メジロ

2019年04月16日

100A7539
100A7533


(14:20)

2017年09月10日

キビタキやアオゲラも姿をちょい見せで逃げる。
100A1812
100A1816
100A1843
100A1862
100A1864
100A1878
100A1883
100A1897
100A1922


(16:03)

2016年11月22日

実も残り少なくなってきました。
100A4336
100A4357
100A4359
100A4363
100A4384
100A4395
100A4397
100A4406
100A4409
100A4412



(00:30)

2016年09月04日

一粒お口にほうりこんでもらいました。
100A8062
100A8065
100A8068
100A8070
100A8072
100A8078
100A8081



(00:30)

2016年03月29日

メジロが密吸いをしていた。
BK2A3365
BK2A3370
BK2A3378
BK2A3391
BK2A3394
BK2A3403
BK2A3406
BK2A3414
BK2A3419
BK2A3423

足輪付き
BK2A3363


(00:30)

2014年09月08日

まだ実はある。
IMG_7807
IMG_7818
IMG_7822
IMG_7825
IMG_7782


(00:30)

2014年07月11日

お食事中
IMG_5039


(00:30)

2013年09月12日

若いのがせわしなく動く。
IMG_7503
IMG_7506
IMG_7508
IMG_7509

しかたなく田んぼを覗くと
IMG_7527
IMG_7534


(00:30)

2012年10月28日

翌日の朝までに完食
IMG_8723
IMG_8726
IMG_8727

鷹も飛んではいる
ツミ成鳥 ♀
IMG_8744
IMG_8752



(00:30)

2012年09月09日

2012年08月04日

そして山にはメジロと蝶しかいなくなった。最近裏山のフクロウの鳴き声で目がさめる。夜中の3:00〜4:30頃だ。ホッホホッホホーと低音の魅力だ。巣箱を作ってみよう。

メジロ
IMG_2809
IMG_2817

リョウブとモンキアゲハ
IMG_2787
IMG_2782
IMG_2797


(00:30)

2012年02月21日

ようやくメジロやヒヨドリが目につくようになりました。ソヨゴはまだまだ固い。

どれを撮ろうか どれを食べようか
IMG_1174
IMG_1169

IMG_1195

幸せそうに見える
IMG_1204
IMG_1197

赤い実がトキワサンザシで黄色がタチバナモドキだと思っていたがそうでもない。
ここを見るとよく解る。

トキワサンザシ属 Pyracantha


(00:30)

2012年02月08日

今期は非常に少なくさみしいかぎりです。たまに出てくる普通種が新鮮です。

視力検査表 左が右で、右が左 意味わからんかな
IMG_9352

実は食べない。 遊びに来ただけ
IMG_9561
IMG_9571


雪の残る落ち葉の上のビンズイ
IMG_9471


(00:30)

2011年01月30日

ここは小鳥とカメ爺のふれあい広場です。ひとたび鳥インフルが発生すると共に絶滅の危険があるほど近い。

IMG_1417
IMG_1491
IMG_1587
IMG_1440
IMG_1445
IMG_1474
IMG_1599




(00:30)