アカゲラ

2017年03月03日

コツコツとちょっと大きめの音。雨上がりの夕方ですこしもやっとしていた時間帯でした。
100A9130
100A9132
100A9165

長い舌
100A9182
100A9189
100A9228
100A9233

飾り羽の可愛い子でした。
100A9309


(00:30)

2012年12月02日

カシノナガキクイムシの食害によりドングリの木はどんどん枯れて、某公園はキツツキ天国となるかと思ったらすべて伐採されてしまった。

アカゲラ
IMG_1654
IMG_1651
IMG_1659
IMG_1661

断面の黒い線はカシノナガキクイムシの食べた痕。
そこへなぜかヒマワリを咥えたゴジュウカラがやってきた。
IMG_1754


(00:30)

2012年06月15日

♀はほとんど巣に入りません。フンを捨てに行くのはお父さんの役割のようです。ゆえに飛び出しシーンはほとんど♂。チャンスは1時間に4回。ほとんどピンが合いません。隣の人はフェイントをかけられて飛び出さないのに10/sのシャッターで20枚空打ちで苦笑い。

アカゲラ
IMG_7928
IMG_7935
IMG_7936
IMG_7937

IMG_7974
IMG_7975

IMG_8019-2

いつまで居ても飽きないが1時間で切り上げて次へ。


(00:30)

2012年06月13日

ヒナが大きくなってくると食べる量も半端ではありません。10分置きに朝から晩まで働きづめです。
7回/h x 14時間 =98匹 一度に3匹もあるので、約120匹。 父さん母さんは過労死しそうです。

6:23
IMG_7751

6:39
IMG_7771

6:45
IMG_7780

6:54
IMG_7797

7:12
IMG_7814

7:15
IMG_7829

7:19
IMG_7845

この巣穴のすぐ下で短いレンズでパチパチやっているので、いくらなんでも、そこじゃあ鳥がかわいそうだろうがと注意すると、一週間前からこうして撮っているからいいんだと言うことを聞かない馬鹿ジジイがいた。世も末だ。
私も巣を撮っているので大きな事は言えないが、程度というものがある。



(00:30)

2012年06月11日

アカゲラ母さんよく働く。

IMG_7727
IMG_7708
IMG_7707
IMG_7704
IMG_7737



(00:30)

2012年06月10日

この豊かな森は一回りしただけで、3組もの営巣を見ることができます。シラカバの木が穴が掘りやすいようです。

アカゲラ
IMG_7669
IMG_7671
IMG_7673
IMG_7680

中で向きを変えてこんにちは
IMG_7682



(00:30)

2011年06月15日

餌取りタイムなのに小枝でしばらく遊んでいました。

アカゲラ♀
IMG_9250
IMG_9232
IMG_9220
IMG_9206
IMG_9201


(00:30)

2011年06月10日

アカゲラ ♂登場
IMG_9621

大きく振りかぶって
IMG_9635

ガーン
IMG_9634

痛かったなー
IMG_9621

以上検事の作文でした。


(00:30)

2010年10月29日

紅葉も山頂からどんどん下へ進んで行っています。
最近縁結びのパワースポットとして有名になりミーちゃんハーちゃんで大賑わいです。10時以後は駐車場が満車です。
この後雪が降ったそうでどうなったのでしょう。

IMG_0640

背景の戸隠山はイヌワシが舞う様ですがクマが怖いので行けません。
IMG_0641

植物園入り口のマユミ
IMG_6314

白樺とヤマブドウ
IMG_0650

アオゲラ ♂ の赤と黄葉
後頭部だけが赤く見えるが
IMG_6328

前頭部まで赤かった。まだ若い感じです。
IMG_6348
IMG_6344



(00:30)

2010年06月15日

逆さハの字も♂♀幼鳥と皆形が異なるようです。
ハルニレの樹皮は良く裂けるので昆虫類が多そうです。

アカゲラ ♂成鳥
IMG_5629
IMG_6053
IMG_6056
IMG_6058


(00:05)

2010年06月04日

この森はアカゲラの密度が高くドラミングの音がけたたましく響き渡ります。
中には雛が居るようで頻繁に餌を運んでいます。

アカゲラ
IMG_5261
IMG_5285

餌は樹皮の間にいる昆虫類を口一杯になるまで捕って巣へ帰ります。
IMG_5395
IMG_5400
IMG_5422
IMG_5418

交代の瞬間は早過ぎなのでビデオにしました。


(00:05)