ヒメウ

2015年05月06日

夏羽 ヒメウ成鳥
BK2A4778

帰れないのかツクシガモ
BK2A4830
BK2A4839
BK2A4846

いつでも居るカワウ。トゲがあっても毒があっても何でも食べる。ゴンズイは食べにくそうだった。
BK2A4747
BK2A4766


(00:30)

2015年03月14日

魚を飲み込むのが早すぎて撮れない。
BK2A7957
BK2A7958
BK2A7959
BK2A7967
BK2A7976
BK2A8015


(00:30)

2014年12月12日

外海
BK2A7135
BK2A7138
BK2A7142
BK2A7146

内海
BK2A7663
BK2A7672

ミミだと分かって居れば真剣に撮ったものを。ボケばっか。どうもハジロかも。
BK2A7024

翌日取り直しに行ったらハジロが1羽のみ。
BK2A8105
BK2A8102

この日は蜃気楼状態の「きそ」
BK2A8119



(00:30)

2014年03月18日

潜りやすくするためかベッタリと濡れています。陸に上がっての天日干しも納得。
IMG_4858
IMG_4863
IMG_4867
IMG_4875
IMG_4899
IMG_4908



(00:30)

2013年12月07日

1羽だけ
IMG_9054
IMG_9061
IMG_9071

前の岩でこちらを見ていたウミウ幼鳥
IMG_9087
IMG_9093

一杯来ていたヒメウ
IMG_9258

潜望鏡2本
IMG_9234

後ろに居た
IMG_9167


(00:30)

2013年02月11日

季節風の弱い、波の静かな日を選んで行ってみた。

ヒメウ
IMG_9503

+1
IMG_9512


IMG_9526

さらに+1
IMG_9528

また+1
IMG_9547

成鳥・幼鳥 計5羽
IMG_9560


(00:30)

2012年03月21日

最近新しく追加された探鳥コースを覗くと岩の上に鳥影が多い。乗り降りはかなりあるが、多いときでヒメウ8カワウ4であった。

IMG_7328
IMG_7326

隣ではセグロがダイビングしてナマコ漁をしていた。
IMG_7373
IMG_7374
IMG_7377



(00:30)

2012年03月07日

ようやくヒメウを近くで撮れた。曇り空で色が出なく機材を一旦しまったところで日が差してきた。再度セットして近づく。やはり鵜を撮るにはお日様が必須条件だと納得。
なお浜辺での探鳥は全て鳥先案内人さんに教えていただいたものです。

ヒメウ
IMG_4511

子供はよくしゃべる
IMG_4518
IMG_4482
IMG_4531

気をつけて行けよ−
IMG_4619

曇天ではこんな色
IMG_4363


(00:30)