ハリオアマツバメ

2015年10月21日

早朝から断続的に20〜30の群れでやって来ます。ブーンと羽音がするほど近くにくることがあります。
BK2A3458

BK2A3501
BK2A3506

BK2A3508
BK2A3518
BK2A3524
BK2A3525

BK2A3535
BK2A3571
BK2A3586






(00:30)

2015年10月18日

一度に沢山来ると欲張って目標が定まらない。針が見えるでしょうか。
BK2A3032
BK2A3035
BK2A3046
BK2A3047
BK2A3050

この日の空気は澄んでいた。
BK2A3010

前から気になっていたアンテナの山を調べてみた。右が写真のパラボラアンテナの塔 
炮烙山

左が21世紀の城
21世紀の城

といふことで炮烙山でした。ネットの検索エンジンはすごいです。


(00:30)

2012年10月24日

何かが飛ぶ。
ハリオアマツバメ 6羽の集団
IMG_8624
IMG_8631

後ろはショウドウツバメかイワツバメ?
IMG_8632

ノスリ
IMG_8701



(00:30)

2010年06月22日

何百枚も撮って一連の流れを繋いでみました。口を目一杯開いて飛ぶと数ミリの誤差でガバッと水が入るのではと心配しましたが、飲むときは嘴は真下を向いて飲んでいました。大口は虫狙いかも。

ハリオアマツバメ
IMG_7184
IMG_7015

このズングリムックリの体型がいいですね。
IMG_7096
IMG_7754
IMG_7195
IMG_7077
IMG_7058




(00:05)

2010年06月21日

30分〜60分くらいの間隔で水飲みにやって来ます。必ずペアーで来ます。多いときには4組8羽がバタバタ羽音を立てて飛ぶと圧巻です。

ハリオアマツバメ
IMG_7280

IMG_7738
IMG_7628
IMG_7589
IMG_7455

拡大図
尾羽の先端の羽軸が針状に突出しています。針尾雨燕です。
IMG_7739-2




(00:05)