クロガモ

2016年12月15日

♀が港内で原因不明で落鳥したそうだ。♂は何度も相方を探しにやって来る。相方が見つからないので,悲しそうに鳴きながら戻っていく。
100A7471
100A7473
100A7475
100A7479
100A7480
100A7484


(00:30)

2016年12月10日

キンカン付けていらっしゃいました。
100A6151
100A6195
100A6215
100A6221
100A6224
100A6234
100A6246
100A6277
100A6289


(00:30)

2016年03月18日

早朝からサッカケ爺が一人居たが何にも引っかからないので早々に帰って浜辺は私一人になった。天気も良く海の色も良かった。
100A7952
100A7962
100A7982
100A7983
100A7992
100A8004
100A8009
100A8059
100A8091


(00:30)

2016年01月18日

寄るとスーーっと逃げますので遠くから。歩きすぎて足がスティックになってしまった。
100A2020
100A2026
100A2033
100A2042
100A2053
100A2061
100A2083
100A2086
100A2090
100A2107
100A2131
100A2135
100A2150
100A2163
100A2178


(00:30)

2015年01月22日

この他にもう2個。それにしてもこの辺りの釣り人の傍若無人ぶりには呆れ果てる。カメラの前で竿を振り回すやら、もつれたテグスやタバコの空き箱のポイ捨ては平気の平左。国民のレベルは低い。シナに負けるぞ。
BK2A8148
BK2A8150
BK2A8243
BK2A8293

手前は黒褐色で若い感じ。
BK2A8306
BK2A8309
BK2A8372
BK2A8415

北斎構図
BK2A8421

いっぱい撮ったのでいっぱい貼ります。
BK2A8431
BK2A8524
BK2A8529
BK2A8547
BK2A8620
BK2A8666
BK2A8780
BK2A8788



(00:30)

2014年12月26日

某ブログに ♂2♀2 が元気に飛んでいたので行ってみました。
残念♀が1のみでした。年末にかけて増えるでしょう。
BK2A1256
BK2A1300
BK2A1427
BK2A1439
BK2A1443
BK2A1505




(00:30)

2014年05月10日

ただ1羽黒いスーツのサーファーになっていた。
IMG_9083
IMG_9115
IMG_9197
IMG_9221
IMG_9276
IMG_9348
IMG_9378
IMG_9405

羽に異常はなさそう
IMG_9420
IMG_9421


(00:30)

2014年03月27日

2014年03月02日

水平線からかなり上がって雲の切れ間から顔を出した。
IMG_4161

トマトが黒雲に再突入
IMG_4170

波の間に間に
IMG_4269
IMG_4302
IMG_4310
IMG_4340
IMG_4343
IMG_4364



(00:30)

2014年01月26日

IMG_3025

下に黒い物体
IMG_3031
IMG_3032

黄と黒の2色のカモ
IMG_3037
IMG_3039
IMG_3043


(00:30)

2012年02月04日

地味な鳥ばかりだが、なかなか撮れないヒメウ。表浜には沢山居るが逆光で遠い。緑の光沢もなく褐色の幼鳥のようです。


ヒメウ
IMG_9051
IMG_9065
IMG_9072
IMG_9073

これも撮りにくい ホオジロガモ ♀
IMG_9031

黒いついでに同じ日に見た クロガモ ♂ 沖の方にはたくさんいるはずだが。
IMG_8791



(00:30)