7月中旬。

カヤックシーバスをやろうと秋田の友人に誘われた。

そういえば男鹿でカヤック出したことなかったし
ついでに男鹿磯メバルもやってみたかった。




男鹿磯メバルをメインでやってる
Tictテスターのお方に連絡するとちょうど行く予定だったとのこと。

せっかくこっち来るなら一緒にやろうということで
男鹿磯をガイドして貰えることに♪





待ち合わせの時刻まで時間があったので
少し竿出し。





秋田初フィッシュはアジ。




  



青森県西海岸でもアジが釣れてるので
当たり前といえば当たり前?
しかし、初フィールドで竿を出すのは楽しい。
何が釣れるのかワクワク。
小さくても嬉しい。






その後、合流してポイントへ。


男鹿は平磯が多いイメージだったが
磯に入るには結構な高さの場所から降りたり崖を下ったり。
磯に降りたら楽だが降りるまでがきついポイントも。




だいたいの地形や水深までレクチャーしていただき、
ここまでしてもらうと釣ったも同然。笑



まずは2.0gから攻めるも不発。
というか水深が浅い場所もあり攻めづらい。




一気に0.8gまで落とすと連発。




アベレージは18センチほど。
たまに20オーバーが混じるくらい。

飽きない程度にポンポン釣れる。







しかし、これでも渋いらしい。
確かにバイトはあるのだが食いが渋いのか
ファイトを開始すると速攻バレることが多い。


弱いバイトを乗せるこの釣りが最高に楽しい。


久しぶりのメバル。
この感触を最近は忘れてた。笑



開始早々、良型がヒット。
しかし、抜き上げでボチャン。

掛かりどころ悪かったかあ…。



そんな中、
良型も飛び出す。






小さいのに邪魔されることが多いがいる所にはいる模様。





その後も自分はアベレージサイズを釣り続けて
気がつけば3時間ほど夢中でキャスト。



朝イチでカヤック出す予定だったので
もう終わりだなというときにまた良型がヒット。



抜き上げと同時に魚が足元のスリットへ落ちる。
比較的浅いスリットだったため救出成功!笑







嬉しい。
それと共に安心感。




楽しい思い出になりました。笑



しかし、カヤック出す時間まで残り3時間弱。笑
準備を含めると睡眠時間は2時間もない…

こりゃきついよ。笑










更新の励みとなります。
この記事が良かったら1クリック宜しくお願い致します(^^)
今後の記事の参考に致します♪





にほんブログ村




東北釣行記 ブログランキングへ