クマ吉

Railsはフレームワーク自体や関連ライブラリの読み込みがあるため、ちょっとしたコマンドを実行するだけでかなり待たされてしまったりします(サーバ起動などなど)。そこで、あらかじめRailsプロセスをロードしておき、そのプロセスから各種コマンドを実行することで高速に実行しよう!という素敵なアプローチがあります。その一つが Spring です。

インストールはこれだけ!これだけでコマンドの実行が高速になるんだから入れない理由があるでしょうか。いや、無い。
gem install spring

ただ、対象はRails3.2以上なので古いRailsを使っていると恩恵が受けられないです。。そういう場合はさっさとバージョンを上げましょう。そのくらい快適です。

実際に実行時間を計ってみても(かなり適当ですが、、)かなり早くなっていることは一目瞭然です。さぁ、入れましょう。コマンドの先頭に spring と付けるだけです。

$ time rake routes
1.93s user 0.49s system 99% cpu 2.438 total

$ time spring rake routes
0.45s user 0.05s system 56% cpu 0.876 total

手元で spring rails server とか spring rails console とかしても早いですね〜。快適快適。
このエントリーをはてなブックマークに追加