aamall

2006年03月22日

ホテル・フランクス

 先日の幕張の会議では、ホテルフランクスに前泊した。前回、幕張で会議があったときにも宿泊したが、よかったのでリピーターになった。というわけで、当ホテルをご案内。


 ホテルの本当のよさは、設備の豪華さではないと、わたしは思っている。お客様をもてなそうという気持ちが感じられるかどうかで、そのホテルの居心地は全く違ってしまう。有名ホテルであっても、宿泊費に見合ったホスピタリティに欠けているところは、機械的で冷たい感じがするし、そのことでとてもがっかりしてしまう。自分は、ホテルに非日常のゆったり感を期待しているが、フランクスにはそれを満足させてくれる雰囲気があった。


夜のホテルフランクスホテルフランクスの全景

 

 

 

 

 外観は、ベージュ色の柔らかな雰囲気。入り口には、イタリアとフランスの国旗が掲げられている。


ゆったりしたベッド

デスクスペース

 

 

 

 

 シングルルームには、ダブルサイズのベッドがでんと構えている。ごろごろとくつろげるのはうれしい限り。ほどよい堅さで横になったときに体になじむ感じ。

 LANが整備され、高速インターネットが接続される。ホントに速い。クリックと同時にさっと表示される。


ウエルカムフルーツ

 

 

 

 

 サイドのテーブルの上には、ウエルカムフルーツ。ちょっとした気づかいがうれしい。小型の柑橘類は初めての味わい。前回は洋なしがあった。ありきたりではないラインナップにホスピタリティを感じるのであった。


白いバスルームアメニティは行き届いている

 

 

 

 

 白を基調にした浴室。湯量がほどよく、湯加減の調節が容易でうれしい。アメニティは清潔な印象で必要なものがそろっている。

カバーを掛けたままのロールペーパー

 

 

 

 

 トイレットペーパーは2個のうちの1個は、包装されたまま。使える方も新品だったけど、たまたまだったのかな。両方減っているのを見るよりは、片方新しい方が、なんとなく気持ちがよい。こういうのは、初めて見た。


エレベーターホール

 

 

 

 

 エレベータホール。ここも白を基調にしている。いつもあまり待たなくてもいいのは、運用の仕方がうまいのだろうか。


レストランの天井は高い14階のレストランから見たオーシャンビュー

 

 

 

 

 朝食は、14階のレストランで。天井が高く開放的。夜はまた違った雰囲気になりそう。このレストランで使われている野菜は、100%千葉産有機栽培だとか。こだわっている。味もよく、朝から満腹になってしまうのだった。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔