aamall

2004年11月15日

図書室の海(恩田陸)

 短編集。表題作は、「6番目の小夜子」の番外編。いずれも、長編のプロットみたいな感じで、悔いたりなさと充分感が同居している、不思議な物語が集まっている。(新潮社:2002)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔