TOP絵募集中!!お願い致します
このブログについて メール 人気記事 RSSフィード はてな人気エントリー TOP絵特集

2008年11月16日

知識欲がパネェwwww

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/08(土) 23:40:16.62 ID:fr0WJ+ar0
お前らこんなこと知ってるかってこと書いていってくれw
雑学、教養なんでもおkだ

では頼んだ




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/08(土) 23:43:26.77 ID:jm+mO8BJ0
南半球は北半球と反対に渦が回る
とかそういう事ですか



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:09:34.22 ID:r0SPAUy/0
>>3
こないだ授業でやったわ。コリオリの力
ちなみに十分な距離がないと働かないよ。



 
11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/08(土) 23:48:12.34 ID:jm+mO8BJ0
本当は地球は温暖化などしていない



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/08(土) 23:50:10.89 ID:fr0WJ+ar0
>>11
mjd?
ニュースとかドキュメンタリーとかバンバン流してんじゃんwww



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/08(土) 23:53:16.01 ID:jm+mO8BJ0
>>16
という説がある
少なくても温室効果ガスのせいではない



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/08(土) 23:54:39.94 ID:frmqeobrO
>>25
長いスパンから見たらむしろ氷河期らしいな



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/08(土) 23:59:52.68 ID:BKvVvF+o0
>>29
氷河期ではなく間氷期
それとは関係なく、温暖化していないか、或いは二酸化炭素とは無関係という説が割りとある
でも二酸化炭素を悪者にしておけば一般庶民が損するだけで
国も役人も科学者も得をするので、歯止めがかからない




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/08(土) 23:49:48.85 ID:0N3CAJw7O
犬に鎖骨は無い
鳥には烏骨という骨がある
鳥の盲腸は2つ
牛の胃は4つ
パグに起こりやすい脳炎がある、通称パグ脳炎
ビタミンB12が不足すると貧血になる
キャバリアは血小板数が少ない
サイトハウンドは赤血球率が高い
猫の大部分はA型
単色のコッカースパニエルには突然凶暴になる病気がある



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:04:26.58 ID:jGUyCRENO

ガラス液体説



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:07:15.37 ID:B7pEfvM70
>>63
なんでガラスが液体なんだよ!固まってるじゃん



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:08:08.49 ID:PoEYbkWf0
>>78
時間の経過で徐々に流れてるらしい



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:08:44.35 ID:qlhL6UKg0
>>82
その影響で中世のステンドグラスは断面が台形らしい

 
95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:10:35.58 ID:l4XYpmTnO
>>82
kwsk



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:12:17.28 ID:qlhL6UKg0
>>95
ガラス製品を数百年単位で放置すると重力のせいで変形してくる



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:13:29.37 ID:pf7P496D0
>>104
プラスチックとか金属には起こらないの?



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:15:27.58 ID:qwH7LK+00
>>111
結晶になっているからな
ガラスはアモルファスっていう非結晶物質だから
冷えて固まった水あめみたいなもんだ


 

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:15:08.36 ID:aKQy0z4M0
北海道と沖縄で体重を量ると
北海道では軽く、沖縄では重くなる



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:15:51.45 ID:1ZsdDfDr0
>>121
それ逆。北極か南極がいちばん重い



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:07:21.13 ID:enCrD/njO
深海についての知識欲が半端ない


すごい知りたい



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:10:08.76 ID:FHYLZXh80
>>79
60cmで1気圧
人間は45cmも潜ると1気圧の空気が吸えなくなる

深海は6000mはもうえらいこっちゃ



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:15:40.91 ID:enCrD/njO
>>91
そんな圧力かかってる場所なのに、なんで生物がいるの?体が圧力に耐えれる造りになってる?

てか深海って地球の核?に近づいてるから、めっさ熱いんじゃないの?


 
138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:17:50.05 ID:aKQy0z4M0
>>124
深海には
300℃の温水が出る穴の近くに
平気で住んでるエビがいる




146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:18:25.09 ID:FHYLZXh80
>>124
自分も中から圧力掛けてるから


後水が一番密度が高くなるのが4度
海底には沸騰しない200度程度の硫化水素を含んだ温泉がいくつもある
ちなみにその周辺が生物密度の頂点




149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:18:57.55 ID:B7pEfvM70
>>138
kwsk
というか、いくら海水といえど300度にはならんだろ



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:19:26.83 ID:FHYLZXh80
>>149
水圧かけると沸騰しなくなる



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:19:32.65 ID:B9RgOFxV0
>>149 圧力が高いと沸点も高くなる



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:20:16.24 ID:1ZsdDfDr0
>>149
ホットスポットとかでぐぐれ
圧力鍋なら高温調理できるだろ?



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:20:29.09 ID:ieYRK//u0
>>149
気圧が低いと沸点が低くなるんだぜ・・・
富士の山頂で87℃くらいだっけか・・・?
つまり深海のように気圧ヤバイ状況だと・・・?



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:20:49.20 ID:13IxL3dg0
アルミを溶かさずに溶接する方法がある



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:23:13.66 ID:B9RgOFxV0
>>164 kwsk



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:23:14.20 ID:1ZsdDfDr0
>>164
kwsk
氷晶石とか?



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:23:33.71 ID:mtTULOHMO
>>164
圧接?



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:27:29.52 ID:13IxL3dg0
>>177>>178>>180
アルミの溶接したいところに棒を差し込んで高速回転させると
かなりの継手効率効率でくっつく

嘘みたいだろ?摩擦攪拌溶接って言うんだぜ




184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:24:24.50 ID:TydzMGKu0
怒ると色が変わるイカがいる イカにも感情があるんじゃないかと言われている



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:25:52.32 ID:/4DYFsL20
牛は色盲
闘牛の赤いマントの色で興奮するのは観客
牛は登場前から興奮状態
目に付いたものに無条件に突撃してるだけ


 
232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:29:59.49 ID:pnYwNPBx0
宇宙に外側ってあるの?



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:32:38.93 ID:PQedqm4uO
>>232
物凄い速さで膨張しまくってるので認識出来ない
何かの生物の一部ではないかというのがユーモアな学説



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:34:01.99 ID:B7pEfvM70
>>252
それは昔俺も考えたことがあるwww

でも、膨張してるからには膨張できる場所があるってことだよな?


 
275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:35:54.10 ID:PoEYbkWf0
>>260
宇宙は光の速さかもしくはそれ以上の速さで膨張している。
だから星と星の間も離れて言ってるからドップラー効果で星の色は若干赤くなるらしい。




294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:37:52.53 ID:B7pEfvM70
>>275
ちょっとまてwww
宇宙が膨張することによって星と星の距離が離れるってことは、地球と太陽も離れていってるのか?



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:40:49.26 ID:xY3m3RFt0
>>294
あくまで恒星間、銀河間スパンでの話
でも、もしそうだとしても小さい間隔なら変化が見えないと思う


 

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:36:52.06 ID:aKQy0z4M0
宇宙の外側がどうのっていうアレね
科学者の間では考えちゃいけないことで有名らしい

宇宙って膨張してるよね?じゃあ外側どうなってんの?
え?でも外側があるってことは、その外側が存在出来る空間が必要だよね?
でもでも、その空間が存在するにはまた別の空間が(ry

ってなるから



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:42:27.60 ID:B7pEfvM70
>>285
考えちゃだめってwwww
それでも科学者なのかよw
俺に教えてくれよwww



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:43:11.67 ID:1ZsdDfDr0
>>331
実験で確かめられないものは科学とは言えないことになってるから。定義上。



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:30:38.00 ID:8q73wpgD0
地球は楕円形だから
地球で一番月に近いのはエベレストの頂上ではない



244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:31:31.47 ID:0+hbskD70
>>237
もっと正確に言えば洋ナシ形だけどな



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:33:56.20 ID:aKQy0z4M0
地球上で最も長生きな生物はクジラ(植物は除く)

あるクジラの胃の中から300年前の捕鯨用の槍が出てきた


 
272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:35:36.84 ID:uTgrXyNj0
>>258
それ300年前に沈んでた槍を
たまたま20年前に飲み込んだとかいう可能性は無いの?



312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:39:56.26 ID:aKQy0z4M0
>>272
別にクジラの年齢を解明出来てない訳じゃないから
クジラの年齢は耳糞の年輪で分かる
槍の話は、そうやって言われた方がビックリするしオォーってなるだろ?
ただ300年生きるんですよって言われるより



 
327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:41:33.15 ID:uTgrXyNj0
>>312
おまwwww
あの書き方じゃ槍が根拠に見えるww



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:43:36.36 ID:3N25JaUlO
人間がキリンと同じ首の長さになったら脳に血液が行かなくて死ぬ
キリンが首を下げても生きてるのは、逆流防止弁が血管内にあるから



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:46:02.33 ID:IreLa8wv0
今の太陽は大雑把に言って二代目。



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:47:42.27 ID:xY3m3RFt0
>>364
kwsk



391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:49:51.49 ID:Y2yP2d590
>>364
でかい恒星が爆発

残りのゴミが再結集

太陽系

だったっけ?



422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:54:37.58 ID:IreLa8wv0
>>391
そんな感じ。

ビッグバン後の宇宙は軽い原子しかなく、重い原子は、恒星の核融合の中で生み出されていた。

で、ある恒星が超新星爆発を起こし、重い原子軽い原子を周囲に撒き散らす。
それが長い時間をかけて重力によって集まり、微惑星になり惑星になり恒星になった。

すなわち、太陽系の誕生である。


・・・だそうだ。大雑把に。




423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 00:55:02.22 ID:TydzMGKu0
桂正和も初期は現在の絵とは比べ物にならない 古い上手くない絵を描いていた



471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:02:04.19 ID:HlQ2/76YO
セスナ機
ジープ
マジックペン
キャタピラ

は放送では使えない



 
486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:04:14.60 ID:1ZsdDfDr0
>>471
他にもホッチキスとか、ローラーブレード(古w)とかもな



493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:05:03.83 ID:+TMkAl+c0
>>485
ついでに小指がなくなると物がほとんど握れない



494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:05:07.82 ID:0nn7J69i0
>>471
なんで?
隠語なの?



495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:05:23.45 ID:1ZsdDfDr0
>>494
商標だから



485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:04:13.18 ID:2czc0TYn0
人間は9割の情報を視覚で取得している
足の親指がなくなるだけで走れなくなる



505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:06:22.19 ID:JEXNoqxs0
恐竜の姿は実は全然違ってて
本当はあれだけでかい図体してると足極太でないといけないんだと

昔テレビでやってたネタだけど本当かどうかは知らん




514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:07:25.18 ID:+TMkAl+c0
>>505
ついでに恐竜の肌の色は現時点ではまったくわからないので、TVなどの恐竜の色は架空のもの



532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:10:05.61 ID:3N25JaUlO
>>505
解剖学的にも生理学的にも有り得ない恐竜は多いわな



549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:11:59.85 ID:Ae4h0RwH0

きゅうりにはまったく栄養がない



569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:13:55.87 ID:bC+ksjGpO
>>549
キュウリさんはもっとも栄養価の低い野菜としてギネスにのってらっしゃる



592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:17:09.15 ID:ZozfnBQY0
松茸は日本人しか食べない
むしろ外国では嫌われている食い物



648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:25:06.14 ID:Ae4h0RwH0
カジノはイタリア語で小さい家という意味



654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:26:25.50 ID:+TMkAl+c0
ゾウリムシにアルコールをかけると毛が一瞬にして抜け落ちる



620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 01:21:38.17 ID:PARZpkAw0

おっぱいは正直しょっぱい
 



sasayakana_tanoshimi at 12:21│Comments(124)TrackBack(0) 【VIP】 | 雑学

トラックバックURL





この記事へのコメント

1. Posted by WWW   2008年11月16日 12:29
1ゲト〜っ
2. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 12:47
新一の正体はコナン
3. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 12:55
おい米2、嘘をつくな。


新さんの正体は徳川吉宗
4. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 12:59
嘘だ嘘だ嘘だ
おっぱいは甘いものだ!しょっぱいなんて・・・そんなの嘘だ!
5. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:02
最後wwww
6. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:03
最後に絶望した
7. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:03
あのしょっぱさがいいんだよ〜w
でもなぜか甘く感じる不思議
8. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:05
※3
もちっと面白くいこうぜ?
9. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:09
※4
おっぱいと言うのが乳房を指すのか母乳を指すのかは知らんが、
少なくとも母乳は、甘くないヤクルト+鉄みたいな味がするぜ。
ソースは俺の嫁
10. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:11
太陽は後50憶年で消える
11. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:15
258は科学を知っているのか?
馬鹿にしてるとしか思えん。
12. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:16
>>49みたいな陰謀論鵜呑みにする奴ってなんなんだろうね
13. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:17
間違ってるのがチョコチョコ混ざってるのがどうも・・
14. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:19
×おっぱいはしょっぱい
○風呂入る前のおっぱいは汗の味などでしょっぱい
◎ピンサロ嬢のおっぱいは、自分の前についた客の唾液の味
15. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:23
※3
貧乏旗本の三男坊ってガセだったの?
16. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:23
>米12

社会構造の裏知ってる俺かっこいい!!
牛乳有害説も同じだよねw
17. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:32
科学者が考えてはいけない、というよりまだ研究できるレベルに人類が到達してないってだけだろ
地球内ですらまだ完全に解き明かしたわけじゃないのに宇宙に中途半端に進出してるほうが異常
18. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:34
だって母乳は血だもの、鉄の味がして当然
19. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:40
科学的に・・とか言う人に限って科学的に考えられないのはなんなの?

地球温暖化の原因として,「太陽黒点の影響」だとか「短期的な太陽放射の統計的変動とより長期的な太陽の活動周期の影響だ」っていう説もある.

確かに,去年くらいまでは議論の余地もあり,IPCCも地球温暖化の原因はCO2であるとは言及していなかったし,その他の原因ではないかという論旨の議論も多く為されていた.

だが,今は議論も煮詰められ,地球温暖化の原因について,「原因はCO2であるという説は確からしく,科学的妥当性を有する」ということで一致している.現状として,最も有力である説であることはIPCCやその他大勢の科学者によって言明されていることだ.(IPCCにおいては「人為的な温室効果ガスが温暖化の原因である確率は「90%を超える」」とまで言明した)

また,CO2よりもメタンのほうがよっぽど影響が大きいと云う人がいる.確かに,メタンは非常に温室効果の高い温室効果ガスであり,1kg当たりでメタンはCO2の実に23倍もの温室効果を持つ.しかしながら, "温室効果"がなぜ起こるのかが分かっていればどちらが要因となり得るか明らかだ.

地球の温度は「太陽からの入射エネルギーと輻射エネルギーの収支」によって決まり,輻射エネルギーを吸収する存在(温室効果)として,CO2やメタンなどの温室効果ガスがある.ステファン・ボルツマンの法則やプランクの熱輻射公式,ウィーンの変位則を考えれば良い.(ここらへんの議論は長くなるので略)

以上から,今の地表温度から算出される地球放射(輻射光線)の波長は,CO2の共鳴振動数帯であり,温室効果を考えるうえでの最も重要なファクターはCO2であるということが簡単に分かる.

雑学だなんだ・・という前に,この程度の基本的なことくらいは理解しとくべき.この程度,理系であれば基礎教養レベルで習う話なんだが.
20. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:43
深海魚が体内から圧力をかけて抵抗してるのと同様に
地上の生物、例えば人間も体内から圧力をかけて抵抗している。

地上の圧力は1嵎佞10t。
真空に放り出されると破裂して死ぬ。

って空想科学読本で言ってたよ。
21. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 13:47
リアルに不老不死の生物がいる。
その名は「ベニクラゲ」

体内で鉄を精製出来る生物がいる。
その名は「ウロコフネタマガイ」
22. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 14:03
※19
かなり強引な理屈だな。
全否定はせんが、そこまで断定出来る状況ではない。

>地球の温度は「太陽からの入射エネルギーと輻射エネルギーの収支」によって決まり,輻射エネルギーを吸収する存在(温室効果)として,CO2やメタンなどの温室効果ガスがある.

入射反射の前に、太陽のエネルギー自体が変動性で黒点運動も含めさまざまな変化が観測されている。
温室効果で一体どれ程気温に影響あるのか証明しようもないし、実際表立って公正に証明されたりはしていない。
団体が公表しているデータは一部の数値を無視して温室効果部分のみ最大値をとった極めて怪しい計算によるもの。

つまりまあなんだ‥‥ググレカス!
23. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 14:08
>>25

温暖化が温室効果ガスのせいではないというわけではない。温室効果ガスが温暖化に繋がっている決定的な証拠がないだけ。科学者の間では温室効果ガスのせいにしたほうが説明、都合がつくからそのようにされているけど、二酸化炭素の増加は温暖化の結果論であると考える人もいる。(温度上昇によって海水中の二酸化炭素が空気中に出ていく)米19は情報を鵜呑みにしすぎだろ。

ちなみに最も温室効果の高い気体は水蒸気。
24. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 14:12
俺は変態かもしれない
25. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 14:18
つまり※19は情報弱者ということ?
26. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 14:21
米19はWikipediaでレポート書いちゃうタイプ
27. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 14:31
>212
棒を押し当てる場合の摩擦攪拌は溶接じゃなくて接合
メカニカルアロイングにちかい接合だったはず・・・
28. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 14:44
※19※22
テレビで言ってるのも含めて最早何を信じていいのかわからんなw

ただ総合講座の先生はCO2説もそこまで断定できるほどではないって言ってたな。
氷が解けてるだのなんだの言ってるのも、そのスパンはあくまで何十年何百年周期の話であって、今すぐにどうこうって事じゃない。

むしろ問題なのは、そういう現象を中立的に報じず必要以上に混乱を煽り立てるようなマスメディアその他諸機関の報道姿勢だろ?
こういうネットや大学の講義でも受けなきゃ、温暖化CO2説を疑問視する意見があることさえ知らなかったってどーよ?

陰謀説うんぬんは別にしても、無駄に悲観するのが一番危険。出来ることを落ち着いてやればいいし、それ以外できることは無い。何れにしろ悲観や混乱は無用。と特に子供に言いたいな。主に昔の俺








とサウスパーク シーズン9エピソード8「Two Days Before the Day After Tomorrow」を見た文系の俺が言ってみるテスト。
まさに題名の通りだな
29. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 14:49
ちなみに、江戸時代の中頃に転軸している
つまり、江戸時代以前は南がS極、北がN極だった。
は?今のとおりじゃん?と思うかもしれないが、コンパスとかは磁石だろ?
磁石は逆極と引かれ合うから、現代は南がN極、北がS極なんだ
30. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 14:57
米19>理系であれば基礎教養レベルで習う話なんだが.
専門分野によるだろjk。俺は生物工学やってるが温暖化の事なんか全く話の端にも上がらんわ。
まあ昔は「インフルエンザ?そんな地味なもん調べてどうするの?w」って時代もあった。
科学なんてものは需要があるものが重視されるもんだ。
CO2原因説が社会から需要あるから、CO2が重視されているってのも無い話じゃないと思うぜ?
31. Posted by    2008年11月16日 14:58
女の子は甘いものが好きだからおっぱいも甘いんだよ童貞ども
32. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 15:04
赤さんに授乳中の女性は、メッチャ感じてる。
33. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 15:25
牛乳より大根の方が水分は多い

※31
甘党なオッサンの珍棒を咥えてろ魔法使い
34. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 15:26
たしかに北がN極と勘違いしてる人多いよね
35. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 15:28
※32
目を覚ませ
36. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 15:30
※31
表面の話をしているような
37. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 15:33
※9
変態すぎるだろ
38. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 15:39
かんじねーよあほか
39. Posted by    2008年11月16日 15:39
CO2云々は信用できないな〜。資本主義国家なんだから儲らないならやらんだろと思ってしまう
40. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 15:42
おっぱいは甘いよ。
コンデンスミルクの薄めたのみたいだ。
ソースは俺
41. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 15:43
文系の俺から言わせて貰えば、

1.科学者の間でコンセンサスが取れているにも関らず、IPCCの根拠は利権が絡んでいて怪しい。
2.だからIPCCの意見は妥当ではない。

っていうロジックはアホ。そもそも利権の絡んでいない科学なんて無いだろうし、科学の客観妥当性はそこで測られるべきではない。そもそも、そんなこと言ったら、逆にお前等の反論で出している説はどれ程マトモなのかと。いい加減に、それはハンコックやらハチソンの論理だってことに気づこう。

コンセンサスが取れている科学者の定義ってじゃあ何?っていう質問も重箱の隅をつつく議論に近い。「イチゴは赤いというコンセンサスが形成されている根拠は何?俺はこのイチゴは赤くないと思うし、イチゴは緑だったって言ってる奴もおれの知ってる奴に居る」という話に近いものがある。
42. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 15:47
おまえらあんまりモニター舐めるなよ
おなか壊すぞ
43. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 15:48
北欧のどっかでマツタケ食ってたぞ
44. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 16:05
スレタイが性知識がパネェに見えた俺は重症
45. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 16:19
こういうのはサラッと言ってなんぼ
求められてもいないのにいちいちマジレスで返すのは
空気読めてないんじゃないの?
46. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 16:38
温暖化の話、米欄を全部当たり障りなくまとめると結局>>49になるような。
47. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 16:45
仮説に過ぎないのは本当でしょ
48. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 17:31
最近の1は人に聞いてばっかりだな
49. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 18:18
高校地学で習うようなことがぽんぽん出てるのは、
地球科学に対する関心の低さの表れなんだろうか…
50. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 19:35
19
太陽放射では0.6マイクロメートル付近、ちょうど可視光線のあたりがエネルギーが高いです。
地球放射では15マイクロメートル付近。ではこの放射を温室効果ガスががどのように吸収しているか。
そうです。温室効果ガスはそれぞれ吸収できる波長域というのがあってそれ以外は吸収できません。
またその波長域の放射を吸収しきってしまえば、温室効果ガス自体がどんなに増えようとも温度は上がらなくなります。
温室効果ガスがどんどん増えればのべつ幕なし気温が上昇するというのは間違いです

8μmから12μmの間は俗に大気の窓と呼ばれている波長域です。
衛星で宇宙から地球放射を調べるとこの波長域の赤外線ははほとんど温室効果ガスに吸収されずに宇宙へ出て行くことが分かります。
地球放射のうち水蒸気が12マイクロメートル以上の広範囲で吸収しているのに対して、
二酸化炭素は15マイクロメートル付近だけなんですね
51. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 19:58
宇宙は膨張してるのでなく、空間の密度が高くなっている、とかないの?
多次元だから空間だけでないとも思うけど。
52. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 20:00
50で上げた文章のHPを張るので読んでみてくれ。

>以上から,今の地表温度から算出される地球放射(輻射光線)の波長は,CO2の共鳴振動数帯であり,温室効果を考えるうえでの最も重要なファクターはCO2であるということが簡単に分かる.

簡単に解かる、で結論してしまうのがミスリード。木を見て森を見ず。
水蒸気を勘案しないCO2が原因、は意味が無い。温暖化問題に関する疑惑
http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/ondanka.htm
権威ではなく自分で納得するのが正しい
53. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 20:09
ちなみに超弦やVSLなんかは宇宙ヒモの近くでは光速が高くなるって理論モデルもある
つ宇宙の膨張。超光速で拡大していると言う話に関して。(情報は光速以下でしか伝わらないが空間自体は超光速で膨張可能)
54. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 20:11
前辞書で得た知識
「ムショ」は「刑務所」の略と捕らえられがちだが、
実際は監獄という意味の「虫寄せ場」の略。
55. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 20:17
おまいら理系が不毛なオレスゲェ議論したところで、
大事なのは環境破壊は温暖化だけが問題じゃないってことだ。
温暖化してなくても、それなら大丈夫ということでは決してない。
56. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 20:25
宇宙の膨張が終わると、今度は宇宙空間が収縮を始める
収縮が始まると時間が逆行するとかしないとか
随分昔ホーキンスの本で読んだ覚えが、
時間の逆行って人間としてはどう感じるんだろう。
過ぎ去った時間はランゴリアーズが食っちまうから、
また元通りなくなった時間が復元されていくんだろうか?
57. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 20:51
トリビアの泉で絶対に採用されないブラックトリビア
http://tenkomo.blog46.fc2.com/blog-entry-1533.html
58. Posted by     2008年11月16日 21:10
模試は「A判で受からなかった!」と苦情を寄せられないため難しめに作る
59. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 21:21
ちゃりんこ、という言葉は万引きの隠語として使われるそうだよ

なんでかは調べてないから解らない
60. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 21:26
お前らをつれてQMAしたいなw
たぶん雑学、学問なら完璧だろwww
61. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 21:40
何か途中まで真面目に見てて>549見た瞬間吹いたwww
62. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 21:43
※55
それは違うぞ
温暖化は二酸化炭素をどうこうしようが、最早止められるものではない
が正解
63. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 22:03
ヒエログリフの発音は分からないことが多い。
学者間の取り決めによって発音されている
64. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 22:15


地球が温暖化しているということだけは、絶対に否定できない事実
すでにデータが出ている。ググレカス


65. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 22:28
↓温暖化問題でなぜCO2が重要視されているかについて言及してある
ttp://www7.atpages.jp/envstudies/2arg.htm
他のページも読むといいよ。特に米23とか。
66. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 22:28
現在のような氷期では気温が周期的に上下することが知られていて現在の温暖化もその一環ではないかとされる。
実際1000年前は今より温暖だったらしい。
そもそも数千万年単位でみれば今はかなり寒冷な時期。
67. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 23:02
ホッチキスの話が出てたから教えてくれ

第一次大戦〜第二次大戦初期、フランス軍に「ホチキス戦車」ってのがいた気がするんだけど…(模型屋かアドバンスド大戦略で見た、気がする)あのホチキスの会社が作ってたの?

ルノー戦車FT17は有名らしいな、重すぎて進まないやつ
68. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月16日 23:53
まぁ、高階論理学的には、「地球温暖化説支持者⊂産業廃棄物以前」であるわけだが。
69. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 00:05
食べたものによって母乳の味は変わるから一概に「何味」とは言えないという。
母乳に限らず分泌物全般にいえることなんじゃないかね。
70. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 00:16
ソースにHPリンクもってくるヤツなんなの?ネット上の情報に信憑性あるとか思ってんの?
71. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 00:31
人間を宇宙に放り出しても爆発しない
これ豆知識な
72. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 00:32
>>180を見て、溶接だっつてんのに圧接とか言ってる奴は馬鹿なの?
って思ってふとそれが自分が書き込んだものだったことを思い出した
orz
73. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 00:40
湖や池とか底の温度は大体4℃
理由は水が4℃で一番重くなるから、だから冬とかでも完全に凍らずに魚が生きていける。

あと鮑には半分オスで半分メスの鮑がいる。確か鮑だった
74. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 00:55
俺の経験から言っても、世の中が温暖化してるのは確実。
だって、20年前とかはどんなに暑い日でも気温は32度がせいぜいだった。
ところが、近年は34度とかが普通にある。家の周りは昔から住宅街だったから周囲の変化とは考えにくい。つまり、世界が暑くなってる。
まあ、CO2が原因かどうかはよくわからないけど。
75. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 01:21
米74
しかし,平安時代は今と同程度の気温だったらしいぞ.
すなわち,今の温度上昇はただの誤差に過ぎないとか.

東工大のえらい教授が言ってた.
まー,全部鵜呑みにする訳じゃないが,なかなか興味深かった.
76. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 02:07
温暖化とCO2の関係とか、論文も読んだことないしよく知らない。
けど「温暖化と関係あるか」と「CO2排出量減少の努力をしなくてよいか」
ってのは別問題だと思うんだ。
CO2は無関係って力説してる人って、これを混同してる人が多い気がするんだ。
もちろんそうでない人もいるとは思うんだけど。

環境に良かろうが悪かろうが、ここ100年ほど今までにないくらい
出しまくってるのは間違いないんだから、排出量を減らすのは
良い事なんじゃ

77. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 02:14
頭いい奴は言いたい事を簡潔に理解しやすいようにまとめられる
っという俺ルールからすれば米19はばか

78. Posted by ※76   2008年11月17日 02:17
わざわざ追記するような事でもないかもしれないけど、
無関係説の人をバカにしてるわけじゃないんだ。
CO2説をやたら強調する人には「もしそれが事実でも、問題はそんなに簡単じゃないんじゃない?」
って言いたいと思ってる。
要は「極論はよくないよね」って話。
そこんとこを分かってもらえると嬉しい。
79. Posted by さ   2008年11月17日 03:06
このスレの流れにふさわしくないかもしれないけど…
便の色は古くなった赤血球の色素である。
80. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 06:21
喫煙と同じで地球温暖化ウンヌンってのは、金になるからやってるだけだろ。
テレビ観てても言論統制されてる感をビンビン感じる。
ゴアが日本のテレビ局に圧力かけてるって事実が、地球温暖化=金の証明。

俺らが気にしても意味ないから、自由に暮らせばいい。
ゴミの分別なんてアホがやる事。
81. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 07:42
米80
アホなこととまでは言わないが、マイ箸(笑)とかマイバッグ(笑)なんて嬉々として持ってる人間が多いのを見ると不快に思うな
そういう馬鹿に限ってエコ(笑)の押し付けを他人にしてくるからな
エコ厨死ね
82. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 08:31
米70
普通はそこで挙げられているデータや論理から
自分で正しいとかおかしいとか考えるんじゃないのか
普段根拠もなしに信じているのか?
83. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 09:28
米80みたいなのが米76が言う「混同してる」ヤツの典型だな
84. Posted by    2008年11月17日 09:51
ゴミは持ち帰るとか無駄をなくすというのは当然すべきこととしてエコ関連で気に入らないのはエコキチです
エコキチ死ね
85. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 10:27
米82
根拠はネット上にしか存在しないのか?本を読むのが確実だと思うぞ。
86. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 13:00
>341
>人間がキリンと同じ首の長さになったら
>脳に血液が行かなくて死ぬ
>キリンが首を下げても生きてるのは、
>逆流防止弁が血管内にあるから

その防止弁を「ワンダーネット」っていうんだけど、
それをキリンの祖先であるオカピも持っていたんだぜ。
首が短いから必要もないのに!
いずれ首を伸ばすつもりだったからとか何とか
87. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 13:09
米85
82は70へのレスだぞ
HPのリンクだろうが本だろうが、中身を自分で確かめるでしょって話よ
信憑性とかいうんじゃなくてさ
88. Posted by     2008年11月17日 13:24
鯛は海の中では赤くない
空気に触れると赤くなる
89. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 16:08
米66
その温度変化が非常に短い期間で起きてるからあーだこーだ言われているわけだ
90. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 17:33
米79
まじか?胆汁の色だって聞いたけど…

あと、文系からすると、
「遠くの星同士はとてつもないスピードで離れていってる」
とか聞くと、なんじゃそりゃ、ってなる。
だって、それじゃまるで地球が宇宙の中心みたいな言い方じゃないか。

宇宙における観測点と取り方と相対性の凄まじさに頭がついていかない。
91. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 17:41
※90
絵を描いた風船膨らませれば良いんじゃね
92. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 18:08
人口を減らさないでいくらCO2を減らす努力をしても無駄
93. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 18:09
恐竜の色がわからないっていうのは結構メジャーな話だと思うな。
それよりもティラノサウルスには羽毛が生えてた可能性がある
ってことの方がマイナーかな。
94. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 18:48
※90
赤血球→胆汁だから間違いではないよ
95. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 21:20
あんまり面白くなかったな
96. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 23:18
>>86
「つもり」ってのはあまりスタンダードな進化論の考え方じゃないなあ。
こうしようああしようって生物が考えて進化するわけじゃないし、
首を伸ばそうと努力したって伸びるもんじゃないよ。
オカピの血管の弁が何のためのものかは知らないけど、
多分何か別の役割を果たしてる(た)ものなんじゃないの。
「いずれキリンになるために弁を用意してた」というよりは
「たまたま弁を持っていたので子孫の中から首の長いタイプが発生した」
と考えた方が自然じゃないかな。
97. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月17日 23:26
>>212
は東北大生か日立社員
98. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 00:02
奈良の正倉院展に行ってきたが1300年前のガラスの器はどう説明するんだ。
99. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 00:41
ビッグバン宇宙論は、ビッグバンによってその直後(10のマイナス43乗秒後)から空間と時間が発生したとされる。
それ以前は空間も時間もない。そのため、場所とか、いつとかいった概念が存在しないということらしい。
時間も空間も存在しないといわれて、俺を含めほとんどの人間は直観的にそれを理解できるところに至っていない。
相対論も日常からかけ離れた現象を説明しているから理解することが難しい。
また、宇宙論者は考えてはいけないなんて言わない。
現在ある理論が通用せず、観測もできない領域を考える意味がないだけ。
100. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 01:28
地球が洋ナシ型・・・だと・・・?
101. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 03:12
米98
肉眼ですぐ分かるほど歪むってわけじゃないんじゃね?
102. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 03:14
米99
本当に「なにもない」があったわけか。
なんかすげえな。
103. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 04:11
※67
別会社なんだけど創始者が兄弟。
戦車のホチキス(仏オチキス社)
アメリカ人のベンジャミン・ホッチキスがフランスで創業した自動車会社。
ガス式機関銃を発明した会社としても有名。
日本も保式機関銃として輸入して日露戦争でつこうた。

文具のホッチキス(米ホッチキス社)
オチキス機関銃の技術を応用して発明されたのがいわゆるホッチキス。
そのステキ文具を売り出すのにベンジャミンの弟のE・H・ホッチキスがアメリカでおこした文具会社が商標持ってるホッチキス社。

ホッチキスの発明者は諸説あり不明、機関銃のパテント持ってたはずの兄説が主流だが、実際に販売した弟説もある。
あとよくわからんけどアーサー・ホジキンスというイギリス人説も。誰だよw
104. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 10:18
考えたらダメって思考停止したらそれこそ科学じゃないだろと
105. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 12:02
米99
それも仮説じゃないの?
ダークマターすらほとんど解明されてないのに宇宙の外側やビッグバン以前なんて仮説の仮説の仮説ぐらいの話だろう?
ビッグバン理論自体が天動説並みに大間違いの可能性も無きにしも非ず。

物事の証明には順序があるし「あまり深く考えてはいけない」というのも判らないでもない。
知恵を絞った仮説と科学的証明とは大きな開きがある。
現在で科学と言えるのは相対性理論までだな。
106. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 13:47
ビッグバン理論が、今後の観測結果等からこの理論が大間違いである可能性のある矛盾を抱えていることは事実だが、
現在、この理論を裏付ける観測事実はたくさんあり、これらを一番うまく説明できるのがビッグバン理論。
また、この理論が成り立たなくなるような観測事実は今のところ発見されていない。
宇宙論の目下最大の目標は、物理学者によって予想されている重力子の存在を実験で証明することではないだろうか。
107. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 14:38
二酸化炭素が原因かどうかとか
文系しかも油絵出身の俺にはわからんけども
環境「破壊」ってどうなのよ?

そもそも地球の環境は昔から激変してきてるんでしょ?
たまたまここ数千年が人間様に住みやすい環境になってるだけで、
さも僕たちの地球を守ろう!とか、地球は傷ついてる!とか・・・
地球が本気になりゃ人間なんか瞬殺出来ると思うんだが。

なんで、たまたま人間にとって居心地のいい環境に今現在あるだけの地球に対し、まるで弱者を守ってやろうとか、「破壊」とかいう認識になっちゃうんだろう?

正しくは「住みやすい現在の環境を維持しよう」
なんじゃねーの?

まぁそれでも直、地球の歴史からみればおこがましい言い草であると思うけどね。

地球の環境は変わるもの。
その変わる環境に人間が適用できるか、
技術と知恵をもって強引に今の環境を維持できるのか
我々の世代では答えをみようがないがね
108. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 17:46
米107
そうだな。
「エコはエゴ」とはよく言ったもんだ。
いくら善意ぶって地球環境なんて言っても全て人類のためでしかないからな。
ほぼ人間のエゴと言い切ってもよい。
CO2削減や動物愛護なんて更に利権が絡んでたりする。

個人的には、世間でよく言われているものは全て無視して、自分自身の知識や善意に従えばいいと思う。

俺の考えではどう考えてもCO2排出より森林伐採の方が悪。
絶滅危惧より食用以外の動物の命を金でやり取りする事の方が悪。
109. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 20:07
ヽ(;´Д`)(´Д`;)ノ「チキュウがタイヘン!チキュウがタイヘン!」
(・ω・)「いや、痛くもかゆくもないッスけど(こちとら隕石衝突も全球凍結も経験してんだよ…これぐらいで大変な訳ないだろ、常識的に考えて)」

こういうことですか
110. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月18日 20:46
※56
ランゴリアーズはいいよなー
テレビ映画とは思えない完成度だ
正直、今のハリウッド映画を観るよりはるかにいい
111. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月19日 12:59
米67
ホッチキスがいつから商標登録されたかは知らないが登録以前にその名前で
あったものはいいんじゃないのかな?
てか、「ホッチキス」は商品名だが「ホチキス」なら違うからおkだろ
112. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月19日 22:36
15で出ているが犬には遺伝病が多いらしい
人間が犬の新しい品種をつくるときは、似たような特徴を持った犬を交配させて何らかの能力や特徴を強化するわけだが、その特徴を生み出す遺伝子と遺伝病を生み出す遺伝子がセットになっている場合がある。結果、交配を繰り返すたびに遺伝病の遺伝子も優先的に受け継がれ、特定の品種で同じ遺伝病が発症しやすくなっている。

犬を飼っている人には知っておいて欲しい話
113. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月20日 00:29
たしかニュートンだかアインシュタインは死ぬまで童貞だった
114. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月20日 00:41
おーい、グリーンランドって知ってるか?
グリーンランドが何故グリーンランドっていうか?
なぜなら、発見された当時、本当にグリーンなランドだったんだそうだ。
今は、ほとんど氷で覆われてるけどな。
別に何万年も前の話じゃないぞ。
千年くらいだったかな?

115. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月20日 23:41
「クローンはドナーより短命」とか「テロメアが、短いんだ」とか言われているけど、
具体的に、テロメアが短かったから短命だったクローン動物は、一匹もいない。
そもそも胚の状態でテロメアーゼの活性で、しっかりリセットがかかっている。
116. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月20日 23:49
98.
奈良の正倉院展に行ってきたが1300年前のガラスの器はどう説明するんだ。

???
ガラス自体は、アルカリ石灰ガラスならば5000〜3000年前に、エーゲ海やエジプトで既に存在。
ガラスと釉薬(瀬戸モノの表面の透明なヤツ)の明確な境目が無ければ、もっと前からあります。

ちなみに「フェネキア人が、浜辺でボヤを起こして偶然の発見」って話はウソですのでご注意を
117. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月21日 00:11
ユダヤ教イスラム教で「ブタを食べてはいけない、飼育してはいけない。」とあるが、そもそもは神様的な理由ではない。

ブタは森林や山に生息するイノシシの仲間。平野が広がるユダヤ・イスラムの土地には向かない。
しかも草を食べていれば良い山羊や羊と違い、エサが人間の食料(穀物・木の実など)とバッティングするブタは、えらく燃費の悪い家畜と扱われる。

確かに肉は旨いからレアな嗜好品として扱われるけど、指導者側からすると養豚はやめていただきたいのが実情。
なもんで、「ブタを食べてはいけない、飼育してはいけない。」とした、らしい。
118. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月22日 00:04
小さいころ宇宙について考えたとき宇宙はとても大きな生物の体内?宇宙はその生物につく微生物のような存在で自分たちについている無数の微生物も宇宙で同じような宇宙が存在するのかな?とか考えて暇つぶしてたなあ
こういうの考えるのって結構面白いよね
119. Posted by 名無し   2008年11月22日 00:56
科学者が考えてはいけない、ってラインはある。基本的に宇宙辺りの科学はほぼ仮説だから、『えっ、それじゃあこれがおかしくね?』っていう疑問は『持たない』
120. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月22日 10:25
※109
地球がどうとかの問題じゃない。人類にとって住み続けられるかどうかが問題。
エコキチガイはその辺ごまかして気持ち悪い美意識に酔ってるだけだからアホ
そして人類にとってという観点からすれば資源がなくなる可能性のほうが
他の環境問題に比べて桁二つ違うくらい重要で深刻
121. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月22日 13:26
環境産業はおいしい話なんだけどな
122. Posted by ささやかな@名無し   2008年11月23日 03:53
米114
その前に発見された島に「アイスランド」と名付けたところ、入植希望者が殆ど出なかった。そこで、名前で敬遠されず入植者が増える様に、との願いを込めて氷の大地に「グリーンランド」と名付けた。

という説もあるぞ
123. Posted by    2009年01月30日 00:53
武田邦彦はトンデモ
124. Posted by nonporcelainok   2011年11月27日 09:43
篏�������荐堺��吾����������吾�勌����˨����壔�帥�若�勖��腓堺�吾��綽�荀���с�����
鐚¥磁鐚<�勰��紜�����綺⓾�◐�合�亥����檎�∫�≫�����茯������������������勐�怨����壠��蕁х��茯炊�祉�勉��������
���������筝����茘違����������������勉������������茫���勉�������ŝ����勉����c��������������
�������������憠院���腥冴����������勐隈紊ф�☀�⓾�勐�����̬�������������勐勝膣���虁院緇眼����⓾�������勉�с�壔�ŝ��������

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 





このブログについて

はてなブックマークに追加

アクセスランキング


ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数
Copyright (C) ささやかな楽しみ All Rights Reserved. Since 2008.5 TOMO組/2ch 2007-2008