TOP絵募集中!!お願い致します
このブログについて メール 人気記事 RSSフィード はてな人気エントリー TOP絵特集

2008年12月15日

村上春樹によるとセックスと人が死ぬのが現実らしいけど

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 11:35:27.73 ID:/jOelG6m0
二次元萌えで人との付き合いがないから人の死も見ないお前らは
とうに現実世界の人間じゃないなwwwwww



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 11:37:56.58 ID:mcfmwu5IO
村上春樹の話題なんて出して恥ずかしくないの



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 11:41:04.47 ID:Aj4wdzcJO
ああ大学留年しまくってニートになって物書きとして売れだした途端に偉そうになったやつね。



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/15(月) 15:53:58.39 ID:t9CnG3ilO
>>8
ニートじゃなくジャズバー(喫茶だっけ?)のマスターな
白人モノに偏ってるけど無駄に詳しすぎるって知り合いのジャズミュージシャンが言ってた



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 11:41:44.67 ID:vvpFjl/H0
春樹ってノーベル文学賞逃したヤツか



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 11:44:36.39 ID:/jOelG6m0
外国でも評価の高い超人気作家に嫉妬するニートたちワロタwwwwww



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 11:48:34.70 ID:qN8e3pGy0
>>12
そんなに海外でも売れてんのか



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:11:20.80 ID:ILfBsoKA0
>>16
何処の国行っても「ハルキ」で通る



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:13:01.30 ID:fsC0fD5e0
>>105
マジか、やっぱすごいな。



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:00:46.25 ID:fsC0fD5e0
村上春樹ってたしかに引き込まれる文章書く人だし、物語自体も面白いんだけど、
ちょっと読者を置いてっちゃう感じがなくもない。
映画とか音楽とか詳しい人だったらわかるのかな。




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:03:10.02 ID:X1s9qpdk0
>>27
少しだけ音楽とか映画とか見てみるといい 出てくるのは大御所ばっかりだよ
1967年録音の〜とかはさすがに知らんけどさ



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:08:30.89 ID:fsC0fD5e0
>>30
そうなのか。
それ知ってるとやっぱ理解深まる?



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:14:13.75 ID:X1s9qpdk0
>>32
特にそうでもないよw「あ このCD持ってるわ」とかそんな感じだった



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:11:28.59 ID:FQQB+UXH0
村上春樹はすぐセクロス持ってくるから嫌いだ
短編集しか読んでないけど



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:13:47.67 ID:60A2r7CJ0
村上春樹とラノベの違いがわからない



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:14:11.57 ID:J/0RHfHwO
春樹読んでればオサレっていう風潮が気にいらない


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:16:13.75 ID:6YE6JgnlO
大人になるとはつまり、そういうことだ。やれやれ、僕は射精した。



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:20:08.85 ID:nvHcnOuLO
そうだね、大人になるということはセクロスする、と言える。しかし同時に、そうではないともいえる。
そうではないともいえる。
そう、そうではないともいえる。




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:21:12.81 ID:fsC0fD5e0
>>46
wwwwwwwww



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:21:33.82 ID:I20VCKHyO
>>46
哲学的だな



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:21:40.31 ID:6YE6JgnlO
逆に俺は春樹が好きだと恥ずかしくて言えない。
厨二病宣言みたいなもんじゃん。東野圭吾はストーリーにしろ文体にしろ素直すぎて物足りない。



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:23:47.73 ID:fsC0fD5e0
>>50
べつに春樹好きでもいいと思うんだけどな。
厨二病はラノベが引き受けてくれるだろ。



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:22:16.72 ID:bcwEK8No0
村上ハルヒの憂鬱



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:33:31.50 ID:KLw6tX6Z0
>>52
それ読んでみたいw



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:23:34.53 ID:pUxiryEhO
ねじまきが1番



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:25:09.02 ID:gMzkLchyO
>>56
いやクロニクルが1番



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:25:09.52 ID:6YE6JgnlO
万物はメタファーであり、僕らが伝えるられるのは温度でしかない。
僕は象については書けるが、象使いについては何も書けないかもしれない。
つまりはそういうことだ。文章を書くということは所詮、自己療養へのささやかな試みにすぎない。ピース



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:26:07.13 ID:h6aEyWMbO
龍>>>>>春樹



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:27:21.78 ID:pUxiryEhO
龍もずっと右肩下がりだけどね



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:28:13.56 ID:/RhsUeBaO
龍ちゃんもすぐにセクロスじゃねーかwwwwwwwww

 

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:34:06.29 ID:/RhsUeBaO
お前らは「全ての男は消耗品である」を読んでどう思った?


龍には江川達也と同じにほいがするのだが


 
81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:42:19.11 ID:jhQ8WT4v0
春樹好きはMで龍好きはS
こんなイメージしかない



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:27:29.89 ID:RB/eAl0zO
今ねじまき鳥読んでるが、
人に「どういう話?」と聞かれると、どう説明していいかわからん



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:30:17.14 ID:2zHxDm8W0
僕はパスタをゆでて、それから射精した。
やれやれ



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:32:50.58 ID:63AGKZRNO
春樹読んでるとウイスキーが飲みたくなって安いやつ買ってくるけど
酒を飲めないことを思い出して途方にくれる

こんなんを五回くらい繰り返した


 
53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:22:26.73 ID:/cDKjn1h0
この人の本ってどういう層が読んでんだろ



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:40:39.43 ID:mcfmwu5IO
>>53
読者家気取り(笑)の中学生



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:42:50.61 ID:nGGOnoqBO
中学生で村上春樹を理解できるワケないだろうに



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:45:25.98 ID:fsC0fD5e0
俺なんて文系大学院生だけど全然理解できてないと思うぜ。



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 12:51:10.08 ID:AhEpWRS80
この場合、何を以って理解と言うのか



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:05:46.02 ID:hk2T2q7aO
村上春樹は分析して読もうとすると理解不能でつまらなく感じるが、素直に読めば世界観がたまらない。
この世界観で好みが別れるんだろ。
嫌なやつは読むな



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:14:08.37 ID:6T1sPvgR0
海外で村上春樹の名前出すと
マジで知ってる人多いよ。読んだことはないけど
知っているという人は多い。もちろん読んでる人も
多いんだけど。



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:16:59.27 ID:6T1sPvgR0
そういや村上春樹ってデビュー当時
書評の人からもずいぶん叩かれたらしいじゃん。
ちゃらちゃらしすぎとか。お前らもそんな感じの
理解の狭いおっさん共か



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:18:37.84 ID:ajDHLrBE0
>>116
もろ現代アメリカ文学の模倣っぽかったからね
それに精通する大江健三郎とか丸谷とかは叩きたくなるだろ



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:20:44.37 ID:BKa54jX4O
短編で妹が結婚するとかなんとかってやつは面白かった。
タイトル忘れちゃった



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:28:19.15 ID:rXNt/0BmO
>>120
ファミリーアフェア
俺もかなり好きだわ



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:25:35.22 ID:FuCYGN5yO
以降の作家に与えた影響は凄いよな



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:34:30.01 ID:iw3FgQAt0
春樹ははっきり言って浅い。あれでノーベル賞なんか取ったら日本の恥



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:43:29.48 ID:ZNGknqF50
>>130
こういう作品たちは浅い深いではなく考え方の違いじゃないか



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:39:04.39 ID:uAtibZhgO
秒速5センチメートルっていうアニメあるじゃん?
あれまんま村上春樹だよな。主人公のナルシストっぷりが特に



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 13:47:13.91 ID:HHJGwxIWO
>>131
作中で春樹の本を読んでたな



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 14:15:24.18 ID:xMnWcWGaP
セックスと人が死ぬのが現実ってどういう意味?



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 14:54:42.55 ID:mcfmwu5IO
つまり、春樹の本=スイーツ小説ってこと



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 15:36:39.46 ID:rXNt/0BmO
でも小説ってのは大体男女が愛し合ったり誰かが死んだりするもんじゃない?
古今東西を問わず



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 15:42:09.55 ID:FQQB+UXH0
会った初日にセクロスするのが愛なのか



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 15:55:21.24 ID:n50XTngH0
村上春樹はオナニーっぽくて嫌だ



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 17:22:17.21 ID:6YE6JgnlO
>>151
春樹の小説はオナニーだよ。
ストーリーは出鱈目でテーマは稚拙。
好きな人は文体と温度を楽しいと思える人なんだよ。全てはメタファー(^q^)



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 17:23:36.10 ID:xMxcjxtu0
オナニーじゃない文学がどこにあるんだ
まあ春樹には特にアナルオナニーみたいなもんだけど

小説読むってのはそいつのオナニーに混じってチンコしごくっつーこと



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 15:58:06.63 ID:uIJzvgjV0
くいもんの描写がすばらしい



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 17:33:25.24 ID:jBzWhdG3O
>>153
全くだ



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/15(月) 17:25:42.27 ID:6YE6JgnlO

完璧な文章なんてものは存在しないんだ。

完璧な絶望が存在しないようにね。



sasayakana_tanoshimi at 21:52│Comments(114)TrackBack(0)【VIP】 | 小説

トラックバックURL





この記事へのコメント

1. Posted by 一   2008年12月15日 22:02
なわけない
2. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:04
何読もうとその人の自由だ
誰にだって合う合わないはある



だがケータイ小説(笑)だけは認めん
3. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:09
やれやれ、結局のところそうかもしれないしそうでないかもしれない
と僕は言った。
あるいは射精のしすぎだったのかもしれない。
僕は射精した。
4. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:09
春樹といえば角川のアホボンだろ、戦国自衛隊的に考えて……
5. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:14
世の中には自分のプロフィール補完的に利用される作家もいるんだ。
なんか普通の本読んでないの?と後ろ指さされるのが恐い奴が
日本には特に多い。
6. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:14
ケータイ小説も春樹もあんまり変わらんようなきもするが
7. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:14
コメ欄で射精すんな
8. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:21
ギリギリ我慢してたが157で噴いた
9. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:24
星新一しか読まない俺には関係ないな
10. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:26
高橋源一郎読んでも「ああ、なるほどな」って湧いてくる感情があるけど

村上春樹にはそれがない。「え?何これ?」そんな感じ
11. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:26
世界の終わりのピンクデブとホットドッグの描写は素晴らしい
12. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:30
50の言うように、ビートルズやミスチル、エヴァのように、
一周して逆に好きと言い難いものになってしまってるな
13. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:30
かなりの雰囲気小説だと俺は思ってる。
でも好き
14. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:31
村上春樹はセカイ系のハシリみたいなもんだよ。
お前らの親分だ。優しくしてやれ
15. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:31
空の境界ってマジ最高っすわwwww
オタク文学の最高峰?純文学を超えた文芸?
マジ奈須きのこ先生は神っすよwwww格式高い文章で幻想的な世界をかもし出せるポテンシャル
過激なまでに高尚な知識を効果的な配置でちりばめつつドライブする技巧
まさに現代の太宰治っすよwww奈須先生はよおっっ!




ってね
16. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:37
死は現実かもしれないけど、食事と排泄は現実である上に日常でもあるよね。
セックスは現実かもしれないけど、金はもっと現実だよね。

セックスと死が現実とか言い古されすぎで今更だろ・・・
むしろ幻や虚構こそが人の営み。
っていうか「人」自体が一種の妄想。
神は妄想であるって本があるけど、神を妄想扱いしたら人間も存在しないよね。どっちもただの概念なんだから
17. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:41
米6は明らかに読んだこと無いだろw
「やれやれ僕は射精した」とかセックス描写がどうとかの2chでの話題しか知らないのがバレばれすぐる

基本的にセックス描写は控えめだし愛がどうこうとかは二の次なことが多い。
春樹=携帯小説とか言い出したらキリないっつの
18. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:48
最初の方の読んだことすらないニート達が途中から消えてるなw
19. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:50
オナニーした後、ちょっと精子のついた手の匂いを嗅いでみる
それが春樹の匂い
20. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:53
ラノベよか100倍マシだろjk・・・
 
 
 
 
と思っていた時期が僕にもありました
21. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:56
――やれやれ
そう。メロスは激怒した。

                太宰 春きのこ
22. Posted by    2008年12月15日 22:56
真剣十代しゃべり場かよ
23. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 22:58
こんなに有名だと読んでみたくなるな
本に意味なんて求めちゃダメよ
24. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:01
嫌な奴は読むなは正論だと思うが
批判したいなら読まないといけないというもどかしさ
25. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:04
ノルウェーの森が絶賛されてて映画化までされようとしてる
事にマジで驚いた。

あんなの半分以上濡れ場じゃないか・・・
どこが究極の恋愛小説なのかと。
読んで無い奴は読んでみろ。馬鹿かと思うぞ
26. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:04
恥ずかしすぎて人前じゃ絶対にいえないんだけど、春樹大好き
しかも何書いているのか全然理解してないんだけど
27. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:05
鍵っつーか麻枝の脚本は村上晴樹読んでるとかなり印象変わる
CLANNADの幻想世界はあからさますぎだけどなw
28. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:08
ノルウェーの森が絶賛されてて映画化までされようとしてる
事にマジで驚いた。

あんなの半分以上濡れ場じゃないか・・・
どこが究極の恋愛小説なのかと。
読んで無い奴は読んでみろ。馬鹿かと思うぞ
29. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:08
ハルキ文体でエロゲ造ってくれ。おれは買う。
エロゲにこそ死とセックスが充満しているのだから
30. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:10
世界の終わりとハードボイルドは面白い
31. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:21
ジョン・アーヴィングの作品と村上春樹の本が
ほとんど文体一緒だったことに春樹ファンだった俺は吹いたw
32. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:24
ノルウェーは読んでみたが面白くなかったなぁ。
合う合わないはどうしてもあるやね。
33. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:28
>>157
これなんの小説だったっけ?
34. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:29
中学生のころくらいに読んでみたが、セクロスシーンがあったのは衝撃だったww
先生薦めてきたので余計に
35. Posted by     2008年12月15日 23:33
どうでもいいから俺に才能と自信と生きてる実感をくれ


ってのの裏返しだよ邑上春樹の作品は

それがよい
36. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:42
春樹はどんな文章をつなげてくるかを推理しながら楽しむもんだよ。

別にストーリーなんてどうでもい。パズルゲーム。
37. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:49
村上春樹の小説も好きじゃないが、まぁいい

でも翻訳だけはダメだわ
どんな本でも全部村上春樹になっちゃう
38. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月15日 23:57
俺は村上春樹の旅行記しか読まない
遠い太鼓とか辺境・近境とか凄く面白いと思う
旅行記はもっと評価されてもいいと思うんだがなあ

小説は好きじゃない…つうかあんまり読んだことない
39. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:01
>>28
感性が乏しい君にはわからないよ
40. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:02
>>28
感性が乏しい君にはわからないよ
41. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:14
>>31
春樹訳なんじゃね?
42. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:17
ようし、俺もセックスして人が死んでモノ食ってまたセックスする作品書いて印税生活だ!
43. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:18
>>39
じゃあどこがよかったのか説明してくれw
ノルウェーの森よりは、ありきたりなストーリーでも
セカチューのほうがマシだと俺は思うわ
44. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:19
>33
デビュー作の出だしの文。
45. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:22
とりあえずどれでもいいから一冊読んでみ
作品に拠らず、感じるそれが村上春樹でいいんじゃね?

「いや、わかる」と言ってる人間こそ分かってないもんだ
46. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:23
雰囲気すきだからちょっとよむわー
何回かよんでもわからんとことかあるがw
しかし春樹よんでると恥ずかしいのは知らなかった・3・
47. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:32
春樹は世界観に入り込めるかどうかが肝じゃない?
俺は長編ならクロニクル、短編なら
「神の子どもたちは皆踊る」がかなり気に入ってる。

気にくわないってのはアクの強い読者のような気がする。
48. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:36
村上春樹とセックスか・・・
49. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:39
>43
小説の善し悪しを説明って・・・w
構成要素だとか、意味づけは言えても人の感性は動かせませんがな
ノルウェーの森巻末見るだけでもお前は感性の乏しい人間だと感じれる筈
50. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:44
春樹に関しては98で答えが出てる。
他者ウケ気にして本選ぶくらいなら読むのやめろ。
米43
だったらずっとセカチュー読んでろ
本の好みなんて人それぞれ
お前の書評とか超どうでもいい 山に帰れ

51. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:49
春樹のどこが良いかも言わないで他人を批判する
米49と50は頭弱いね
52. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:56
>>49
俺は43じゃないんだけど
その小説(作家)の面白さが理解できないことに対して
「小説には合う合わないがある」ではなく
「感性が乏しい君にはわからないよ」と言い放ってしまうことに問題があると思うなボカァ

そして春樹ファンには君のような人が多いような気がする
53. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:56
「浅い」とか「深い」とか言ってるヤツはなんなの?
「どんな剃刀にも哲学はある」だっけ?結局そういうことでしょう
54. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 00:58
アフターダークのクソっぷりはケータイ小説を遥かに凌駕している
買って損した><
55. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 01:02
※51
だから村上春樹は世界観だって言ってるじゃんw
気に入ったら良い所に数えることは出来る、それだけ
>43は濡れ場に反応して拒否反応起こしているみたいだから安直だと感じる
※50の罵倒は俺もどうかと思うけどね



56. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 01:04
なんだよ米50大人気だな

俺だけど
57. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 01:15
ラノベくらいしか読んだことのないやつには
純文学はわからんのだろ。
くだらん。
58. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 01:17
ホントは皆村上春樹好きなんだよ。
だってあれ、心地良い妄想じゃん。本来的に嫌いなはずがない。
あれを嫌いだって言う人は、妄想に浸る恥ずかしさに耐えられない人。
あれを好きだって言う人は、その恥ずかしさに耐えられる人。若しくは、恥ずかしさに気付かない人。
59. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 01:22
文学にも何にでも好き嫌いがあるのは当然。
好きな奴は好きって言えばいいし嫌いな奴は嫌いって言えばいい。
ただそれでお互いを他人を批判すんなよ?
筆者・作者は評価/批判を受けるのは当然だが、
読者はそうじゃないだろ。
ただ自分の気に入らない相手を叩きたいだけなんちゃうんかと
60. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 01:26
>52
>49から一言
言葉選びを失敗したかもしれん。
作品を貶して価値観を押しつける行為をした米28を批判する意味で
ノルウェー巻末の「気に入ろうが気にいらまいがどちらでも良い」という
意味の言葉で諫めるつもりだったんだ。(尊大だな俺)
つまり感性うんぬんは皮肉ね
米欄に書く上ではもっと分かり易くに書くべきだったスマソ

因みに春樹ファンという程ファンでもない

61. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 01:27
>>2
春樹もケータイ小説も、実質中身は似たようなもんだ。
62. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 01:36
好みが別れる作家だとはいつも思う
俺は大好きで母と妹は嫌ってるwww
あの雰囲気最高なのに…

ところで新作が完成したらしいな(wikipediaより)
気のせいかもしれないが
ねじまき鳥あたりから
ノーベル賞を意識して書いてるような気がする
63. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 01:49
模試で村上の小説出るとオワタ\(^o^)/って気分になる。
何が言いたいのか全然わからん。
横文字が異常に多いし。
64. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 01:58
平易で親しみやすい文章、とかWikiに書いてあるけどこれはウソだよね。
平易で親しみやすいのならなぜあんなに読みづらいのか。
まあ好きだけどさ。
65. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 02:01
>>62

完成ってまじか。海辺のカフカ以降の出がらし感は半端ないけど、
今度の長編は『文化の囲い込みに物申す!』とか息巻いてたから
ちょっと楽しみなんだぜ。大きな物語を提示しちゃうのか、小さな物語を
肯定しちゃうのか、見たこと無いもん見せてくれるのか。あの弁当箱面、
時代の先読みぶりは神がかってたからなー。
66. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 02:04
春樹は読みやすいだろ
ナボコフとかと比べると
67. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 02:10
>>43
ノルウェーの森は村上春樹の文章が誰でも比較的理解できる世界観で書いてあるところ。変なファンタジー要素なく、純粋に文章を味わえる。

ストーリーの内容だけとったらたいしてセカチューとかわらんよ。
むしろセカチューのがわかりやすいし、話としてもまとまってる。
ただ、描写の濃さがぜんぜん違う。好きな人間にはあれがたまらんのだよ。

俺が特に描写がすごいって思ったのは、ハツミさん(だっけ?永沢さんの彼女)の魅力を表す文章。
決して美人ではないけれど、魅力的な人。
普通の文才では、これ以上の描写はできんが、春樹はこれを読み手にダイレクトに具体的に共感できる文章で表現した。

ここらへんが春樹=メタファといわれる真骨頂。
文章に情報しか求めないなら春樹はクソ。
まあそれを踏まえても春樹のストーリーはクソだと思うがな。
68. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 02:12
>>65

62だけど「先読み」例えば?
69. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 02:16
俺は羊を巡る冒険が一番好き
ノルウェイの森は気持ち悪い
70. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 02:21
春樹を批判してるやつは大抵ちょこっと読んだだけのやつ。
あとみんなが読んでるから俺は嫌い。的なやつばかり。
全部読んでから批判しましょう。
71. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 02:22
>>67
43だけどこういう意見が聞きたかった。
内容を把握していて、自分なりの春樹の良さを
説明出来る人になら批判されても構わない。
俺も改めて自分のコメント読んでみると言いすぎたと思うが、
著書の内容紹介で「究極の恋愛小説」と表現してる割に
俺はどうしてもそんな風には受け取れなかったものでね。
ちゃんとした意見が聞けてよかったよ。サンクス。


72. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 02:30
そもそも村上春樹って誰なんだってぃう

海外文学にしか興味がない俺はお呼びじゃありませんでしたかそうですか
73. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 02:54
>>72
海外文学読んでるなら翻訳家としてだな・・・
それとも原文をよむのか?
74. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 03:19
文系大学生で春樹好きでよくよむけど、
人それぞれの見解があって面白い
好き嫌い分かれるタイプの作家だね。

かっこう
75. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 03:22
>>28は完全に感受性とか文才みたいなもんがないんだろうな・・・
76. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 03:49
春樹は文章の音楽って感じで楽しんでる
文字を追ってるだけで楽しい
ストーリーとかハラハラする展開は期待してない
77. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 04:06
どこが面白いのか聞いて答えられてじゃあそうか、面白いんだ!
なんて結論に達した人間は見たこと無い
どこが面白いのか言ってみろとか言ってる奴はいつも何がしたいかわからんわ
結局自分が詰まらんと思ってるものは何をどう聞いても詰まらんだろ
78. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 05:02
気取った文章に数行読んでいやになった気がする。
厨二とどこがちがうんだ?
79. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 06:39
確かに俺の知り合いのカナダ人も春樹読んでたし、本屋にいけば英訳版もあった。少なくとも海外で知られているというのは事実だ。なんだろ、もともと北米文化の影響を多分に受けているものだから、受け入れられやすいのかな。
80. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 06:53
難しくて良くわかんないところが時々ある
でも、なんか続きを読んでしまう
そんな感じだ
81. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 08:29
面白いけどそれだけーって感じ
でも小説なんざそんくらいでいいとも思う
82. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 08:30
※78
中二を受け止めきれないのもまた中二なのさ
83. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 09:05
厨二じゃない小説なんてあるの?
84. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 09:08
もういい年こいてから読んだけど割と好き
ラノベっぽいと言われるとラノベっぽい

しかし>>156はホントにそうだよねえ
自分の嗜好作品は全部芸術作品でそれを正しく分析して
高尚に楽しんでるとか思い紺で、自分の気に食わない物は
オナニーだ自己満だ言ってる人は滑稽だ
85. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 09:58
北米どころかヨーロッパでも日本人の小説家=村上春樹みたいに浸透している。
俺の解釈だと春樹は川端と一緒で表現力がメインの作家だから文化が変わってもその文章を味わえるからだとおもう。世界的にみてもあの表現力は希少。たいてい小説っていったら内容でみんな勝負してるからね。

本来、書いてる内容からしてみれば村上春樹は好き嫌いが分かれにくい作家といえる。文化とか思想とかほとんど触れないからな。

だが日本で村上春樹の作品が好き嫌いの分かれてるのはその「ライト」さが
読者層のニーズにマッチングしにくいからだと思う。みんな読書っていったら何かを学ぶとか頭の中のパズルをくみたてるとかそういう目的でやるわけだからね。
86. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 11:25
感受性が乏しいって他人を貶してる奴ほど感受性が低いっていう
87. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 12:23
春樹さんの書く文章って
音楽ジャンルで言うならポストロックとかプログレ
ジャズって感じがする。だから好き嫌いも激しい・・・とか?
88. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 12:25
嫌いじゃないけど、村上春樹のグレートギャツビーはどうかと思う。
野崎孝のとかと比べちゃうからかも知れんが。
89. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 12:32
複数の女とセクロスしまくって
「僕の心には埋めようのない空虚が――」
とか言っているハイパー賢者タイムの主人公(笑)が
大活躍のエロゲ以下の小説に共感する自称・文学通(笑)の皆さん、乙です!


どんだけ気取ったところで、ノルウェーの森だしwwwwww
ラストでババァとセクロスするシーンで、死ぬほど笑わせてもらったんだけど、
その話振ると、なんで目を逸らしてはっきり答えないの?
ねぇ?文学通の皆さん?
90. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 13:33
春樹好きで、一応全ての作品を読んでますが
ノルウェイはあまり好きじゃないですね。
周りの春樹好きからもイマイチの人気。

やっぱり人気なのは 
風の歌を聴け〜ダンス・ダンス・ダンスの流れと
短編(中国行の〜)
あたりですね。

ウォークドントラン っていう春樹VS龍の対談本があったけど
見事にかみ合ってなかったね。

かっこう

91. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 14:07
翻訳しても海外で正しく評価されるというのが
言葉遊びの域を超えている本物の証明なんだろうね
海外のインテリが読んでいる日本人作家は圧倒的に村上春樹・三島由紀夫、ついで谷崎潤一郎
ちゃんと読みこんで、いろいろ聞いてくるので焦る
92. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 14:14
一時期はまったけど、デビュー作の「風の歌を聴け」だけ読めば十分だと思う。
その後の作品は食傷気味になって、ウンザリする。
93. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 14:56
>>38
同意。
辺境・近境のメキシコ旅行記やノモンハンの夜の下りなんかはかなり好きなんだが、
ねじまきや世界の終わりの話はできても、旅行記を語ろうなんてヤツは圧倒的に少ないな。

春樹は風の歌を聴けが一番好きだ。
結局、何度も読みかえしてしまう。
94. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 15:49
>>89
俺は春樹信者で全作品読んでて、なおかつノルウェイの森が一番好きなわけだが、あのストーリーは俺もどうかと思う。
ストーリーだけ追っていったら俺も同じ評価になるわw
実際最初読んだときポカーンとなったしね。

けど俺はむしろノルウェイ否定する春樹信者よりはあんたみたいな意見の方がよっぽど好きだ。
他の作品だってノルウェイとたいして変わんないし。

ほうりっ放しの伏線、適当な世界観。
ハイパー賢者タイムの自分語りに、エロゲもびっくりの唐突なセックス。

とりあえず>>69とか>>90とか自分の好きな作品だしてノルウェイ貶すのやめろ。そんなん認められるんだったら、俺だってお前らの好きな作品ボロクソに貶せるぞ。






95. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 16:25
ノルウェイはものっすごいナルシストな主人公のオナニーにしか見えない
が同時に、そうではないともいえる。
そうではないともいえる。
そう、そうではないともいえる。

ぼくは射精した。

96. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 16:32
ノルウェイの森は最後のギター演奏が全て。
97. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 16:41
すぐ反論しちゃう奴はよくネットなんかしてられるな
年中カッカしてんのか
98. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 16:49
村上春樹の書籍自体が自身のオナニーだろ

あれを解る方がどうかしている

女性の上司は入れ込んでいて借りて読ませて貰ったが
よくわからなかった
99. Posted by アルファ   2008年12月16日 17:05
俺はカフカしか読んでないな〜
ノルウェイは途中でくじけた…
100. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 17:11
まぁ素晴らしいモノには必然的にアンチが沸くもんだ
101. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 17:22
こういうスレ読んじゃうと本選びに支障をきたす
102. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 18:05
夏目漱石さえ読めば、おk
103. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 20:18
※97みたいに客観的にみてる風なやつって大体現実で空気だよな。
てことは、これを書いた俺も・・・?
104. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月16日 22:30
読んだことないな
伊坂、東野、奈須あたりはあるけど
105. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月17日 00:08
米102
そんなこたぁないと思う
多くの小説に触れることは夏目漱石を解釈する上でも重要
「幻影の盾」を漢文調で西洋の煌びやかさを表現
「坊っちゃん」で平素な文章を用いて批判小説
「こころ」は澄んだ文体にレトリックの嵐、息詰まる展開
「明暗」は完結しなかったけど、鋭い人間観察で心の奥底を解剖
実際、漱石先生は半端ねぇけどね
106. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月17日 00:11
『ノルウェイの森』に関しては、
エンターテイメントの文脈に則って描かれる「恋愛小説」と
「恋愛を描いた小説」は別物という点を弁えて意見すべきだと思うんだ。
107. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月17日 00:51
ノルウェイの森の「緑」はオレの嫁。
お前らも読めば気に入りそうだけどなぁ・・・。
世界の終わり〜はとっつき易くて良いかもね。象工場には感服した。
108. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月17日 03:41
前米でみんな村上大好きなんだよって書いた人がいるけど
自分には合わない、すぐセクロスするのがムカつく
でも合う人には合うんではなかろうか
まさに感性の違い
109. Posted by    2008年12月17日 11:16
「数本読んだだけの感想だけど、村上春樹はなんか独特の退廃感がある気がする」
「性的に倒錯してたり、薬やったり、深夜徘徊したり?」
「うん。それが好き嫌いをわけるんじゃないかな。」
そう呟いて僕はベーコンレタスサンドを平らげた。やれやれ。
110. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月17日 14:49
ハードボイルド・ワンダーランドは
図書館の女の子がガツガツ料理を食べるシーンが快感だったなぁ。
まるで自分もお腹いっぱい食べているような気分で読んだよ。
…まぁストーリーはあれだけど…。
111. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月17日 17:23
ねじまきどり のノモンハンのあたりはきつかった。
112. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月21日 03:16
言いたいことを伝えるのが巧い作家だと思う。この点は日本屈指のレベル。
ただその内容に共感できない。
113. Posted by ささやかな@名無し   2008年12月24日 01:41
好き嫌い別れるだろうけど文章上手いし面白いではある
良い悪いとかじゃなく、三島由紀夫が居た時代の小説家はもう居ないということだけ
114. Posted by ささやかな@名無し   2012年05月07日 17:21
村上春樹好きな人はKPOPとかワンピース好きな人が多いのは何ででしょうねぇ
竜崎信者と鍵信者も多いなぁ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 





このブログについて

はてなブックマークに追加

アクセスランキング


ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数
Copyright (C) ささやかな楽しみ All Rights Reserved. Since 2008.5 TOMO組/2ch 2007-2008