TOP絵募集中!!お願い致します
このブログについて メール 人気記事 RSSフィード はてな人気エントリー TOP絵特集

2009年02月26日

西洋の拷問具の怖さは異常

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:10:05.27 ID:7tvIEXJc0

鉄の処女を作ったやつは人間じゃない



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:10:28.58 ID:MVA3bUMFO
KWSK



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:11:18.76 ID:7tvIEXJc0
>>2
詳しくも何もやべーよあれ
生きた人間くし刺すんだぜあれ



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:11:21.65 ID:9JRikatvO
閉めると同時にぎゃあああああなやつか


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:11:42.31 ID:eXtV2/tiO

あれの顔って考えた男の妻の顔だっけ



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:14:05.86 ID:7tvIEXJc0
>>6
あれってマリア様の顔じゃなかったか
純潔のマリアさんだから鉄の処女



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:12:59.26 ID:ddNbKDcSO
でも閉めるだけじゃ死ねないんだよな



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:14:45.95 ID:s3empPy9O
>>9
殺したら拷問の意味がない
いっそ殺してってなる位いたぶるんだろ…



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:15:10.15 ID:9yGqx0StO
シャーマンキング20巻くらいから出てくる、X-LOWSのアイアンメイデン・ジャンヌが入ってるやつだよ。



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:16:21.57 ID:eMV95rvKO
刑務所の拷問道具陳列コーナーで、絞首刑のロープを撮ったらあらぬ物が写っていた俺が通りますよ



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:19:12.13 ID:7tvIEXJc0
>>20
うpうp


あ、やっぱいいです


 
40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:23:28.35 ID:eMV95rvKO
>>28すまん怖すぎて昔処分した

ロープの横に白い顔



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:18:59.16 ID:gEoIH703O
たしか、即死しないように急所外して針が埋め込まれてるんだろ
どSだな




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:19:10.01 ID:oqBs2xpGO
処女の血が欲しかったんだっけ



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:22:03.77 ID:D19eUOnn0
>>27
エリザベート夫人だな
でもあれはそう使っただけで元は異端審問とかのために作られたらしいよ



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:20:57.92 ID:tB0B2xeUO
ヤギに足を舐めさせるっていう刑があるぞ



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:21:56.59 ID:XohB/fwMO
>>33
なんの意味があるんだ



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:24:29.57 ID:lvePh/GO0
>>34
なんか足の裏に塩塗ってヤギに舐めさせると
塩がなくなってもずーっと舐め続けてその内足の裏の皮が剥げたりするけど
止めてくれなくって云々
って拷問


 
50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:25:31.04 ID:OGj6FGZNO
>>34
くすぐりは拷問方法として昔からある

確か、最初はくすぐり→最後は肉が見えるまで舐められるだったかな?



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:24:21.80 ID:amINpP0g0
リッサの鉄柩

たまんねーぞこれ


 
51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:25:37.91 ID:D19eUOnn0
>>45
拷問の真骨頂は緩慢な死だよな
直接手を下さず何もしないものこそ一番恐ろしい


 
84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:30:44.14 ID:amINpP0g0
【リッサの鉄柩】
 名前の通りの鉄の柩で、犠牲者を中に入れた後にゆっくりと蓋をネジで押し下げていく。
やがては犠牲者は押し潰されて死ぬわけだが、
圧死までに数日間かかるほどゆっくりと蓋は下げられた。
当然その間は食料も水も与えられず、飢餓に苦しむことになる。
 箱自体の大きさも、身体を縮めてやっと入れるぐらいであったため、
やはり手足を動かす余地はない。
また、ネジ式であるためにある一定の負荷を維持することが非常に容易であり、
折り畳む形の拘束具とも似たような使いかたをすることもできた。
 当然、箱の中は真っ暗であり、闇の恐怖とも儀牲者は戦わなければならない。
精神的な苦痛も相当なものだったと思われる。



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:24:55.12 ID:bw0QhBCZ0
一方日本ではおでこに『犬』と書かされる刑があった。



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:26:45.93 ID:e3kihHKaO
>>48
子供の安全を願うおまじないって聞いたぞ


 
78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:29:24.45 ID:bw0QhBCZ0
>>58

入れ墨で、「一」「ナ」「大」「犬」入れていき罪を重ねていくごとに増やされ、
5回目は死罪になるとか。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1422028594


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:27:08.25 ID:Wjdz0/CV0

viploader932920






















シャーマンキングに出てきた審問椅子



196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:50:56.70 ID:7dKnodWjO
>>61

857590


















290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:13:00.20 ID:/P3c2oUnO
>>196
見た  木に血の跡が残ってんのがやばい



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:54:09.10 ID:bpu0GW+rO
>>196
今まで色んなグロ見たが、一番鳥肌たった



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:55:25.04 ID:D19eUOnn0
>>211
大丈夫、どこかの変態紳士がwktkしながら全裸で座ったけど
針が多すぎて力分散しちゃって刺さらなかったらしい


 
231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:59:04.05 ID:bpu0GW+rO
>>217
いや、でも、この椅子、なんか、圧迫できるようになってるじゃん…



241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:00:59.90 ID:UHyVRLto0
>>231
固定は出来るけど圧迫の機能は見られないな・・・
膝の上のアレは横でねじで止められてるよ



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:27:22.39 ID:7paWVRLzO
アイアンメイデンって、現存してるのは一つしかない上に使用された記録ほとんど無いんだろ?
拷問自体は単純な串刺しとかコウノトリ(拘束器具)の方が一般的だったんじゃね?



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:29:09.45 ID:XxnqwJTF0
>>64
アイアンメイデンはあれだ、そこに入る前に怖くなって白状したり、
入ってちょっとすると失神したりするらしいから
実際に「使われた」事例は少ないんだべ




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:28:56.75 ID:TxCLsSUT0
なんか片足ずつ別々の馬(?)に繋がった紐をくくりつけて
別々の方向へ走って真っ二つに…
っていうのもあるらしいな




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:34:11.63 ID:pmcJcAMCO
>>75
車裂きだな
中国といえば凌遅だが



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:31:09.94 ID:tCqZySaiO
>>75
それは確か中国

中国といえば何日もかけてちょっとずつ肉削いでくのとか思いだした


 
105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:34:55.92 ID:bpu0GW+rO
>>85
凌遅刑な。
なんとびっくり、凌遅刑は何度も廃止されそうになったけど、
なんだかんだで続けまくって清の時代までやってたっつうから驚きだ。



 
120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:37:55.35 ID:tCqZySaiO
>>105
確か20世紀入ってもやったことあるよね?1920年くらいかな?

そんでもってみんなこぞって罪人の肉持って帰って食ったとかなんとか



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:40:58.17 ID:bpu0GW+rO
>>120
最後の方の受刑者とかは写真に撮られてんだよな
カワイソス



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:33:02.93 ID:3m4lQBw90
日本のやつでだが
拘束された人間の額に水滴を落としていく奴
最初は全然気にもならないが時間がたつにつれ響くような痛み→
最終的にはハンマーで殴られる感覚になるらしい




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:35:02.50 ID:4vg5v1Lk0
歯車みたいなのにえびぞりに固定してぐるぐる
骨の折れる音とかリアルで聞こえるんだろうな



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:36:21.99 ID:pmcJcAMCO
>>106
車輪刑だな
ベルセルクでもあった



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:37:36.39 ID:0SXvtOnQ0
なんかくじ引きの球出てくるあの回るのを巨大化した奴に
人を仰向けに縛って下に針敷いて回す奴
あれはマジキチだと思った




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:38:40.93 ID:D19eUOnn0
>>119
野うさぎだっけか
皮膚が裂けて真っ赤に染まる姿が捌いた野うさぎっぽかったそうな



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:38:55.99 ID:qaz+jWVs0
中国だっけ?
人間を裸にして仰向けにして、お腹にねずみを置いて鉄のふた(器?)をかぶせる。
鉄の器を熱していくと、ねずみが熱さに耐えられず、人間の腹を食い破って逃げる。
悶絶。

類似に泥鰌地獄。これは料理?



 
149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:42:04.86 ID:+j7zVFWb0
>>127 中国の刑罰の恐ろしさは異常。
中世日本も凄いが、まだ納得できる。

特に心中失敗への刑罰ククク



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:40:24.54 ID:clE5k2vI0
日本で一番ヤバいのは串刺しだろうなぁ
肛門に油を塗って先の丸い串を差し込んで・・・後は分かるな?



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:41:32.84 ID:oqBs2xpGO
>>135
シュワちゃんがランボーでやったみたいに火つけるやつ?



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:49:28.43 ID:clE5k2vI0
>>145
あー 分からんがたぶん違うかも

串を上向きにして、その状態から受刑者の肛門に刺すんだわ。
当然受刑者の足は地面に付かないような高さでさ。
いくら油を塗ってあるとはいえ、そう一気にズボッといくわけでもない。
肛門が緊張で収縮するから尚更だわな。
それでも自分の体重からドンドン串は体内へ入っていく。
やがて腸を貫き、内臓を貫き・・・
最終的に皮膚を貫通して串刺しの完成と。
さらに言えば痛みから受刑者はすぐに失神してしまうんだが、その度に無理やり起こされるんだ。
致命傷となるような傷もかなり後になるまでつけられず、ただただ痛みだけがってやつ。




230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:58:46.62 ID:7dKnodWjO
>>185これか?

857970



















 
237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:00:33.80 ID:6mtb1Fd1O
>>230想像しただけで鳥肌がブボボってなった



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:40:58.49 ID:OD7Nr29oO
日本の主な拷問(ソースは手元の本
・はりつけにして両手の爪を剥がし、脚に錐を立てて徐々にもむ
・鉄製の鉢を赤く焼いて頭に乗せる
・背中を裂き、傷口に溶かした鉛を流し込む
・逆吊りにして下で火を焚く
・縄で吊してコマのように回す
・貝殻で背中の肉を削り取る
・男根、乳房を切り落とす
・でっかいオケに入れて水を首まで入れる




164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:45:25.96 ID:suqXQNnX0
東京の人は行ってみよう
ttp://b-spot.seesaa.net/article/16702999.html


 
186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:49:35.84 ID:AakqxwrU0
明治大学の地下には古今東西の拷問用具博物館があるのを知っている人は少ない



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:46:25.07 ID:Ez0gvG9SO
よく聞くけど、凌遅刑って具体的にどんなことをする拷問なの?



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:47:54.53 ID:W5h1Lt4K0
>>171
生きたまま少しずつ肉をそぎとられていく


 
201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:51:54.47 ID:bpu0GW+rO
>>176
しかも中国は無駄に医療技術が高かったもんで、
肉切られてもすぐ止血されちゃうから、なかなか死なないのな。
死ぬまでに3日かかった人もいたらしい…
gkbr




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:49:57.30 ID:oqBs2xpGO
ここまで見てギロチン考えたやつって優しい奴なんだろーなと思った



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:52:57.04 ID:mK1vSaz70
>>189
 しかし初期のギロチンは刃が地面に垂直に設置してあった
せいで首の骨の部分で引っかかり、大人が2〜3人かけて上から
何回も押して切ってたんだぜ・・・




214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:55:01.55 ID:4vg5v1Lk0
>>206
ルイ16世は首が太すぎて一発で切り落とせなかったらしいね
首の皮一枚のこって生きてる状態とか想像したくもないな



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:55:16.98 ID:RESfCgoQ0
>>201
西大后の映画だったと思うんだけど
政敵となる女を四肢切断して壺に入れた姿で自分の前においてあざ笑うって言うシーンがあった。
子供のころ見ていまだトラウマ



223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:56:40.75 ID:D19eUOnn0
>>216
人豚だな
西大后の残虐っぷりは有名



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/24(火) 23:58:02.60 ID:rkxMFlX5O
四肢にロープ着けて四方向から牛に引っ張らせる奴が一番怖い



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:01:05.17 ID:KIKt7JAz0
                                 ,,...- ''''''' ''' ー---
                              _,,,,.../
                       ,,,.. - '' "  _ノ
三三三三三三エエエ=======------ ゝ、_,,. - ' "
                       (
                       \                 ;
                         ヽ 、        _,,,,.......ノノ、,,,_
                            " '''--- ''''''"




248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:02:33.17 ID:ydjE2b+E0
>>242
う、うわああああああああああああああ



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:03:17.75 ID:OaHjmrOY0
>>242
Noooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo!!!!!!!!!



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:03:16.45 ID:lIexb+Iq0
現代の拷問
形状記憶合金の針金を丸めて、肛門or膣に入れる
体温でじわじわと元に戻る針金に腹を貫かれる



288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:12:19.57 ID:lqhN/Jp7O
ケツから串刺しって痛みで失神しちゃうから冷水かけて
起こしてからまた刺すって世界史の先生が昔言っていたな。


こういう拷問とかやる人はどういう心境なんかね?



295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:14:41.11 ID:ijuSJM+R0
>>288
人間は慢性化と責任転嫁の心理があれば
拷問はできるらしい

まぁ冷静な状態に戻った時にどうなるかはしらないが




296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:14:42.92 ID:TTh0cuUD0
>>288
それよりそんなこと教えんな世界史の先生



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:21:58.34 ID:lqhN/Jp7O
>>295
夜眠る前とかに何を思うんだろうな。
責任転嫁にも限界あるZE

>>296
良い先生だが話がいつも脱線していたんだw


330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:24:05.79 ID:9mVTyIIGO
昔日本軍に従軍して中国にいったお爺さんの体験談を講演で聴いたことがあるが、
日本軍も中国で馬裂きはやっていたらしい
足をそれぞれ右足側馬、左足側馬にキツく縛って鞭を打って暴れさす
馬が各方向に足を引っ張る、処刑者の悲鳴が一番上がるころ股関節がはずれ、
それから股が裂け、腸が飛び出、
足がもげたら裂かれてポッカリ空いた穴からボロボロと内臓が出て来る
処刑者はこれがなかなか死なないらしく、痛みと体が壊れていく恐怖は想像するに絶えない
そして死体はその場に放置する
進軍中道端には馬裂き死体がごろごろしていたという

それらは今でもトラウマだと泣きながら語っていた



349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:32:01.95 ID:MX+hOHXm0
ごく最近の残虐な刑罰って何かあるのかな
人道的な考えがひろまったからほとんど廃止されちゃったかな



366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:35:31.58 ID:OaHjmrOY0
>>349
刑罰に限るのであれば殆どないな
あっても所謂第3世界の石投げとかハンブラビ法的なものか
去勢するとこもあったっけ?
あと結婚して非処女新妻が殺されても文句言えないみたいな国もあったような



362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:34:45.23 ID:HG348aLx0
>>349
拷問は基本的に禁止だからな
今使ってるのは将軍様の楽園とか国自体がおかしいとこぐらいだよ



391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:41:56.17 ID:d9Uqrj5n0
>>362
アメリカとか普通にやってそうなイメージw



402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:43:48.04 ID:/xCvSBAl0
>>391
タリバンとかをキューバかどっかの施設で拷問してるってニュースが少し前にあったよな
あとイラクで男性を辱めて女米軍兵士が横でにったりしてるのとか



371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:36:45.11 ID:7YHaDcyjO
ケーキ工場のライン作業
ベルトコンベアで流れてくるケーキにひたすらチョコの粉をふりかけてく

頭がおかしくなりそうだった



381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:38:59.61 ID:lIexb+Iq0
>>371 確かにライン作業は精神的にクるものがあるな。
それで派遣は辞めた



386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:40:42.77 ID:LnfTFkJXO
拷問じゃなくても通過儀礼でクリ切られたり
想像するだけでなんかぞわふわってなる
全員しなきゃ駄目なんだぜ



396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:42:42.72 ID:lqhN/Jp7O
>>386
女の子がみんな性器だか切られる地域あったよな?
まんまなタイトルで本出てた気が



508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 01:10:28.70 ID:LR5QTQE20
>>396

確かそれマンコ縫う風習だな

テレビでやってたが幼女の泣き叫ぶ声今でも覚えてるわ
黒人地域っぽいけど白い女の子がカーチャンっぽい人にM字開脚させられててな…
何が始まるのかと思ったら
おっさんがマンコに消毒液塗ったかと思ったらいきなり針で縫い始めて
エロいとかいうよりマジで怖かった

縫われてしまうと以後排泄するたびに激痛
結婚初夜でようやく糸とっても良くなるが10年以上縫いっぱなしのもの
外すんだから死ぬほど痛いらしい

逃れるためにその地域で他女の子が本書いて悪しき因習を止めるべきだって主張してた



405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:44:10.31 ID:lLvz5BsdO
俺は単純に磔が一番嫌だと思った。手首に楔打ったらそこに全体重がいく。
あと、拷問じゃないがナチの人体実験やべぇ。人間を遠心分離器にかけるとか、
赤ん坊に凍傷負わせてお湯に漬けるとか(→皮膚ずるむけ)



417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:47:40.06 ID:4qlyAijbO
>>405
それは731部隊もやってたという噂が



421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:48:27.56 ID:J9En5P5i0
>>417
731って女性器にゴキブリ入れる実験とかもしてたんだっけ



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:51:17.13 ID:NK2EcIZn0
>>421
なんか蛆虫かなにかを女性器にいれるAVあったよな?
蛆かどうかはよく覚えてないけどガチっぽくて怖かった



441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:54:03.05 ID:gKZxKIGpO
>>428
あれ動画みたくないから聞きたいんだが女優は虫平気なのか?
嫌々ならカワイソすぎるしそこまでしてやる価値があるのかと・・・



452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:56:42.28 ID:/xCvSBAl0
>>441
虫を大量に詰め込まれて、膣内を洗浄しきることができなくて
ことあるごとに頭や足が膣から出てきたりしたんでそれやらされた女優は自殺したと聞いた




453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 00:56:43.15 ID:lqhN/Jp7O
>>441
高校の時に出回った虫系AV動画の女優さんは泣き叫んでた。
後日亡くなったと何かで知ってガクブルした。



593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 01:37:28.18 ID:k+Gw6VC+0
つかお前ら、どこでこんな知識得るのさ



597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 01:39:03.44 ID:7pW/5FxoO
>>593
俺は歴史屋さんだからって事で許して



599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 01:39:13.15 ID:B79FYbD9O
>>593
探せばこういうのまとめた変態書物あるし
何て言ったってネットは広大だ



604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/25(水) 01:40:58.65 ID:L4PXaAm4O

趣味だろ みんな内心マジ基地普通じゃない



sasayakana_tanoshimi at 19:35│Comments(211)TrackBack(0)【VIP】 | ヤバイ

トラックバックURL





この記事へのコメント

1. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 19:44
こええええええええええええ
2. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 19:53
怖すぎワラエン
3. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:00
ちんこが縮んだ

でもこういう話はなんか好き
4. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:01
凌遅刑でググると実際にやってる写真画像が出てきた・・・

マジでトラウマになったわ・・・
5. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:02
凌遅刑でググると実際にやってる写真画像が出てきた・・・

マジでトラウマになったわ・・・
6. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:03
こわい
7. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:05
怖すぎる寝ようと思ってたのに
8. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:16
欧米人とチャンコロの拷問バリエーションは異常。何故あいつらはあれほど人を痛めつける方向に特化するのか
9. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:18
731とかまだ言ってんだ
10. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:19
こういうのはウソもあるから
真に受けないほうがいい
11. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:20
なんで俺このスレ開いたんだろ
12. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:22
凌遅刑でググると実際にやってる写真画像が出てきた・・・

マジでトラウマになったわ・・・
13. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:25
凌遅刑……またググってはいけないワードが増えたなw

お前ら絶対ググるなよ! 絶対だぞ!
14. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:25
世界にこんな物あったら
日本の五右衛門風呂とか焼き土下座なんか、甘い刑なんだろうか・・
15. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:27
西洋より日本や中国の拷問の方が残虐で半端無い


ってレイルトレーサーが言ってた。
16. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:35
やられたくはないな、絶対。
17. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:39
日本と中国じゃカトンボとワニ位レベルが違うわ
中国さんにあやまれ
18. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:43
たまたまがヒャンってなった
19. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:43
責任転嫁の話は、ナチスに関する本で読んだわ。

ユダヤ人虐殺に関わってたドイツ兵たちは
「俺は牢番してただけ」
「俺は働かせてただけ」
「俺は殺す場所まで連れて行っただけ」
みたいに
「自分はたいしたことしてない」「やったのは別の連中」
と言って罪の意識から逃れようとするんだ、と。

20. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:52
器具なら西洋、方法なら東洋だな
日本は縄だけでもある程度の拷問ができる
21. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:56
魔女狩り時代の西洋は異常だよな。
あれは拷問じゃなくてSMプレイだ。
性欲を抑圧しすぎると良くないんだなと思うぜw
22. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:56
このスレ見て現代に生まれてどれだけ良かったと思えたことか・・・

誇張してある部分もあるかもしれないが、少なくともそれに似た拷問はあってたんだと思うとホントうわあああああああああああ
23. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:58
>>330の爺さんがどういう経歴かだな。
捕虜になって、敵国に都合の良い情報を信じ込まされて帰ってきた人も沢山いるしな。
24. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:59
拷問じゃないけど、はだしのゲンだったかで
女性のアソコに一升瓶を無理やり押し込んで
骨盤が割れて死ぬって場面があって、凹んだ。
25. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 20:59
確か拷問のバリエーション自体は
中国(4000年w)>西洋 だったはず。

あと鉄の処女は「トゲが後世になってつけられたもの」しかないので
それが作られた当時に拷問器具であったかどうかさえ疑問視されている。
26. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:01
※8
共通しているのはどちらも
「自分こそは世界の中心」「それ以外は蛮族=人非人」という思想が根っこにあることかなぁ。

まー、拷問自体はどこの文化にもあるんだと思うが。
27. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:05
>>386
クリを全切除するんじゃなくて、包皮を切る程度らしいぜ。
→ttp://books.bitway.ne.jp/meng/cp.php?req=126_01_01&site=hi-ho&bid=B0300700634、で読んだ。
28. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:06
とりあえず、731部隊の拷問話を信じてる阿呆は
アメリカの公文図書館で資料が公開されてるから読んでくれば?
「さぞや悲惨で非人道的な実験が行われていたに違いない」と信じていた
中国系含むアメリカ人が、徹底的に一言一句調べた結果
「そんなものは一つも見つからなかった」ってガッカリしたらしいけど(笑
29. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:08
中国の拷問で龍髭ってのふと記憶がある
なんか罪人を空腹状態にして
→素うどん食わせる
→口をふさいで逆さづり
→うどん逆流
→鼻からうどんが飛び出して呼吸困難
真っ赤な顔と鼻からとびだし龍の髭のようになるそうだ
拷問というより尋問に使われたときいた。
というか中国の拷問のバリエーションの多さは感心する。

凌遅は資料をこういう記述があるんだが
凌遅されると恐怖で血液が心臓にいくそうだ
だから手足の肉全部そぎ落とされても生きているとか
だから凌遅の最後は心臓を取り出すのだが
その瞬間ものすごい血が噴出すのだとも聞いた
あと三千三百五十七刀というのも対でよく出るのだが
3357回も肉をそぎ落とされたら途中で絶対気が狂うわ。
30. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:10
隣に半島があるだけで十分な拷問
31. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:10
731部隊の話は戦後中国のネガティブキャンペーンだったつー説が有力だけどな
32. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:10
なんで人間というのは拷問とか残酷なことを読むことが好きなんだ?
今これをけっこう楽しんで読んでる自分に恐怖を感じた
33. Posted by    2009年02月26日 21:15
自分に恐怖を感じた(キリッ
34. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:18
スレタイでひろゆきの拷問が怖いのかと思った
35. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:25
首輪に剣先が付いてて、拷問される人はずっと上を向いとかないと首に剣が刺さるって言う拷問器具知らない?
36. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:28
拷問されて殺されるのだけは避けたい
大往生が理想だが
殺されるならサクッとがいいな
37. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:30
シャーマンキング完全版買おうかな
38. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:31
正直拷問が楽しいのは動画や映画まで
実際に見られる奴はマジ基地
39. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:34
さすがの俺でも引くわ

ttp://www.shocker.jp/SR/SR216DV.htm
40. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:36
日本の拷問つーと、子連れ狼でやってた
「ぶりぶり」しか思い浮かばん。
41. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:46
久々に鳥肌たった
42. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:46
支那は残虐・虐殺だけど
欧州の拷問は不謹慎な言い方だが芸術入ってね?
43. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:47
ドイツの中世犯罪博物館行ったことある
色々あったよー
44. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:48
凌遅は拷問じゃなくて死刑の方法。

それと西洋の異端尋問では死なないように拷問する事が重視される。
なぜなら「罪を悔い改める」ということが重要だから。罪を悔い改めてから死刑にされるとその魂は天国に召されるという思想による。

拷問については原書房『拷問と刑具の歴史』、『図説拷問全書』、徳間書店『中国酷刑史』、柏書房『日本拷問刑罰史』がオススメ
45. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:50
ナチの虐殺だの拷問だのって、まともなソースを見たことないんだが。
どれも「こういう証言があった」とか「こうに違いない!」とか、全部その程度。
46. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:51
>>417
>それは731部隊もやってたという噂が
この手の売国デマ信じてるバカまだいるのか…ほんと日教組教育はクズだな。
731部隊の残虐ソースって全て、フィクション「悪魔の飽食」が元。
731部隊なんざ単なる検疫部隊で拷問を証明する資料や証拠など何一つない。
47. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:52
虫食べる系とか虫系AVはスカトロ並みに理解出来ない
拷問と一緒だろ
48. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 21:59
※42

芸術性求めてる奴もあるよ
鳥かごなんかは入れる奴の醜さを引き立てるのに
とびっきり美しい装飾されてたりする
49. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:00
ペインアートはいいなぁ

あと旧日本は悪事など一切していない。
悪いのはシナやアメ。
旧日本は全面的に正義
50. Posted by ささやかな@ナナシ   2009年02月26日 22:03
いや正義とかじゃなく。
やってないのはやってないってだけ。
51. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:05
鉄の処女は最初は閉じ込めるだけだったんだよな。
書物に感化されて針を付け出したのが欧州の人間。
イタリアかフランスあたりじゃなかったっけ?
52. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:07
気持ち悪くなった。
53. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:07
西洋の拷問は半端ないな
よくよく作るわ。いい趣味してんな
54. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:11
鉄の処女は刺すと下から血が出てくる
から「処女」って名付けられたと聞いたんだが
デマかな
55. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:12
虫系AV・・・??
うん忘れよう忘れよう
56. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:12
※19
ユダヤ虐待の捏造本を妄信してるやつってまだ居たんだ…引くわ…
57. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:12
※19
そりゃ当り前だよ
だって実際にそういう汚れ仕事させられてたのは
オーストリア人とポーランド人で
ドイツ人兵士が知ってるわけがな…おや誰か来たようだ
58. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:15
>とりあえず、731部隊の拷問話を信じてる阿呆は

731が嘘って聞いたとき「何だよツマンネ」って思っちゃった俺

ナチ収容所では
金髪で巨乳で淫乱で変態でレズでサドの女将校が
女囚を全裸にしてムチでピシピシとかブーツでグリグリとか
全裸の女囚同士を戦わせたり兵隊に集団レイプさせて
ソレ見物しながらワイン飲んだりオナニーしたりしてたとか
そういうのは今でも信じてる
59. Posted by    2009年02月26日 22:19
シュワちゃん?
スタスタの間違いだよね?
60. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:20
※56
その本は知らなかったんだが、権威によって人は残酷な行為も容易に行えてしまうというのは心理学の実験であったね。
61. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:21
有名なヴラド・ツェペシュ(ドラキュラのモデル)の串刺し刑も
法は犯したけど高貴なやつとか、敵ながら天晴れなやつとかには
すぐに死ねるように串をよく尖らせておいたらしいな。
で、糞なやつには先の鈍った串を使って、串が内臓に刺さらず
ゴリゴリ動くだけだからなかなか死ねなかったとか。
62. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:23
個人的には西洋魔女狩り時代の9つに分かれて先にトゲトゲの付いた鞭が好きだな。
それで性器を嬲るという、西洋の歪んだ性欲の権化といわんばかりの性能が溜まらないw

「僧侶は刃物はダメだが鈍器はok」みたいな歪みまくった西洋人の醜さがたまらないぜぇぇぇぇぇぇ
63. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:23
虫入れられちゃうAVなんてほんとにあるの?

教えてエロいしと。
64. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:23
>やってないのはやってないってだけ。

日本人は血ィ見たり悲鳴を聞いたりするのって
道徳より以前に生理的にイヤだもんね・・・

そういえば
石抱きとかブリブリとか吊るしとか
痛そうだけど血はあんまし出なさそうだな
65. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:26
※63
そういう世界もあるんだよ…
66. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:26
犯罪スレでゆとりが凌遅刑復活させようぜ!って言ってるの見ると
毎回なんだかなぁ・・・って思う。
67. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:28
前どっかで見た、「真っ暗な部屋で縛り付けられて、目の近くにろうそくを置いておく」ってやつがほんとに怖かった。
真っ暗だからろうそくのわずかな火を見るしかなく
精神的に追い詰められるとともに
目が乾燥してどんどん視力が落ち、最後は失明するらしい。
68. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:30
日本軍の話はコメ欄でムキになってる奴がいるんだろうなと思ったら
案の定
69. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:35
>67
僧侶でもそういう修行がある宗派あるんだよ。
ちょっと違うんだが、ロウソクの灯りしかない中で2ヶ月間、小さな部屋の中だけで過ごす、という。

途中で幻覚まで見えてかなりキツイそうだ。
70. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:39
007に出てきた首が折れる拷問椅子
71. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:41
>>242
カイジを読んだ時のトラウマ復活
72. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:52
真っ二つに裂くよりも四つ裂きのほうが怖いだろう。手足全部に牛とかをくくりつけて東西南北全方向に一気にGOってやつ
あとスペインの蜘蛛とか。
他に怖いものは異端者のフォーク、親指潰し器、長靴、苦悩の梨、掃除屋の娘、鋸挽き、ラック、まぁ、この辺か・・・
え?もちろん本なら2冊もってますがなにか?
73. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:55
中学の社会の先生が授業中に昔の拷問の話に脱線してたな
水につけといて肉をボロボロにしたあと棒でつつくのとか
首の傷を竹鋸で通行人が1回ずつひいていくやつが怖かった
74. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:56
こういう体の話を見てるとホント100年前の世界って以外と恐ろしいもんだと思うねぇ
拷問の話と奴隷の話はガクブルすぎて泣ける
75. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:57
爪の間に針刺すやつはどんな痛みも快感に出来た某変態も諦めるほど痛かったんだっけか
76. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 22:59
米70
デビルサマナーの敵悪魔として登場するな
悪霊ガロットって名前で仲魔にも出来る
77. Posted by 名無しプンタ   2009年02月26日 23:08
ささやかに楽しめない俺は負け組www
78. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 23:11
虫をどうこうするAVってなにげにでてる
ねずみとか小動物をどうこうするAVもナマコもタコもイカも

フェチ系のAVは意味不明なものばかりだ
79. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 23:19
米35
>上を向いとかないと首に剣が刺さるって言う拷問器具知らない?

異端者のフォークかな?
ぐぐってみるとヨロシ。
80. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 23:29
330みたいな話を、戦争知らないゆとりに
聞かせたいもんだ
81. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 23:31
日本が北とか中国から嫌われてるのも過去の戦争があったからだな
水飲ませて馬乗りになって吐かせてまた飲ませて→ループ
中国を植民地にしようと必死だった日本は酷かったもんだ
82. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 23:33
>>242

これ小学校の時授業中にやったわ

はじめて使うコンパスをいじってたら刺さった

先生に言わずタオルで締め付けて止血した
83. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 23:36
最近某ブログで女性器にミミズ詰め込むやつが紹介されてたな
84. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 23:39
185はユダの揺り篭(三角木馬の進化系みたいなもん)だから一応串刺しにはならないはず
85. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 23:41
蟲系は絶対駄目
考えた奴頭おかしい

鋸引きとかまだぬるい方なんだな
86. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 23:41
自白させたいときに使う拷問で最も効果的なのは「寝かさないこと」らしいな。

椅子に座らせた状態で動けないように固定して
車のヘッドライトでもなんでもいいから、めちゃくちゃ明るいもので照らす。
さらにヘッドフォンで大音量の音楽を流す。

たいていは自白するか気が狂うらしい。世界史の教師が言ってたわ。
87. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 23:43
※70
それは見たこと無いんだが
007のカジノロワイヤルの拷問は見てられない
88. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 23:47
水で満たした部屋の拷問?の正式名知ってる人いる?

水があるから立ちっぱなしみたいな
89. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月26日 23:54
アイアンメイデンは急所を外してるから死なないとか
まさか本気でそんな伝説レベルの話を信じてるわけないよな
90. Posted by (`・ω・)   2009年02月26日 23:59
修学旅行暇潰し用になんとなく買った本が拷問の話だった


死ねた
91. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 00:01
>>61>>196は刺さりはしないが
長時間座ってるとトゲで圧迫している部分が痛い
しかし、姿勢を変えようとしたり身動ぎしても、
どこかにトゲが当たってるからやっぱり痛い
どんなに逃れようとしてもずーっと痛いまま座らされっぱなしで、
椅子から立つ事を許されないので地味に痛いのを
何十時間も続くおかげで、座る時間が経過するほどに地獄になる

何もしなくても受刑者が苦しむので、拷問する人間は
本を読んだり音楽でも聴きながら待ってればいいという
凄い楽&放置プレイ
92. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 00:02
※88
水牢でいいはず
そういう拷問の総称だから
93. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 00:07
拷問と残虐な殺害方を混同してるやつ多すぎだろ
94. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 00:13
※81
そういうのは別にドイツもアメリカもイギリスもソ連だって普通にやってる
というか、そういう事をされるのはスパイやゲリラの嫌疑がかけられた人間で、
そういうのは条約で「捕まえたら問答無用で殺していい」前提
(というか、そんなのを使って戦争するのが違法であり
捕虜としての人権保護はされないと決定されてる)
なので、どこの国も情報を吐かせるのに最終的には殺すつもりで
苛烈な拷問を使って白状させようとした

特高警察に捕まって拷問を〜ってのもアメリカとかのスパイ扱いされたからだし
一方アメリカや中国も日本のスパイを見つけたり、スパイに
協力した日系人や自国民を拷問して殺したりしてた
95. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 00:15
>>138
竹で出来たのこぎりも有ったね。
96. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 00:18
何も無い部屋に何日も入れられるとかいう話は聞いたことある
97. Posted by 、   2009年02月27日 00:23
スリーピーホロウのジョニーデップのお母さんがトラウマ
あと24の人違いなのに電動ピザカッターみたいなので拷問されてたおじさん
98. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 00:37
レイパーは拷問でよくね?
99. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 00:38
別に変態じゃないけど
拷問具、見るだけなら楽しいな。ゾクゾクする。
100. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 00:38
1 こうして、ぼくのトラウマがまた一つ増えるのであった。
めでた・・・くねぇよ!!!
101. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 00:48
拷問とか一生関わりたくない
102. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 01:05
まぁ原爆落とした奴らのインタビューで
多くは責任を転換させていたしねぇ。
103. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 01:05
一定間隔で額に水滴落とす拷問は見た目以上に強力らしいな
失神も許されないから精神崩壊させるにはうってつけだとか
104. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 01:10
何も見ていない。俺は何も見ていない。
開くんじゃなかった・゚・(つД`)・゚・
105. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 01:29
熱してドロドロにした鉄を、仰向けにした罪人の口に注ぎ込んで、
鉄が胃の中で冷えた時くらいに急に罪人を立たせるっていう拷問があったな。
冷えて固まった鉄が自重で胃を・・・
106. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 01:36
虫系のAVは賢者タイムになったときの自己嫌悪がすごい、諸刃の(ry
107. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 01:39
中国の凌遅刑の方が何万倍も怖い
数日かけ死ぬまで生きたまま肉を削がれ
手足をもがれ、性器をもがれ
最後は食べられてしまう事もある
ttp://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/43/7604ddb86274dea4be726f370121c2d6.jpg&imgrefurl=http://blog.goo.ne.jp/tomotubby/e/7a5177aa755b269e16fde56a5b49d611&usg=__zMst9QKY8wmIkMrW3cQ9YicaHkk=&h=1827&w=400&sz=160&hl=ja&start=12&um=1&tbnid=IK7LL8HArS2GbM:&tbnh=150&tbnw=33&prev=/images%3Fq%3D%25E5%2587%258C%25E9%2581%2585%25E5%2588%2591%26um%3D1%26hl%3Dja%26lr%3Dlang_ja%26safe%3Doff%26client%3Dfirefox-a%26rls%3Dorg.mozilla:ja:official%26sa%3DN
108. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 01:58
アフィはマンキンじゃなくてムックのワーストにして欲しかった
109. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 02:17
だ、えだ・・・気分悪くなったは・・・
110. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 02:37
ふっふっふっ...
おまえらは北九州事件を知らないな?

あれが一番の拷問だろjk


でも被害者はまだ生活してるんだよな
泣けてくるぜ...
111. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 02:48
出てきてないが浣腸も手軽な拷問だった
西洋絵画に直径10cmはある真鍮製浣腸が描かれてる
それも挿入部分は明らかに直腸よりも長くて細いから、多分突き入れて腸突き破って汚水注入してたんだろうな
女は恐らくもっと屈辱的なほうを責められただろうし
112. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 02:54
なんか、凶悪犯罪人と犯罪学者の精神構造が一緒って話を思い出した。
ってことは、こんなところで残酷な刑罰を活発に議論している連中も、実際に拷問をする人と同じようにそういったことが好きなのかもしれない。
その方が恐ろしい。
113. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 03:01
拷問器具じゃないけどコンクリ殺人の奴が一番怖い
114. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 03:29
キリストのはりつけも、よくよく考えたら痛怖い
115. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 03:55
多分基地外と言われるんだろうが
こういうの見るとちょっとわくわくするんだよな
116. Posted by    2009年02月27日 04:54
このスレにいたがもっと興味深いレスたくさんあったからもったいないな
ぜひ2記事にわけてでも載せてほしい
117. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 05:06
こういう話題になると絶対北九州とかコンクリとか言い出す奴っているよな
アイアンメイデンに閉じ込められたいの?

※115
俺も
実際に使われてる映像をみようとは思わないが不思議とわくわくする
118. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 06:05
鉄の処女の現物の写真だとあんま刺さらなさそうな針が数本生えてるだけだよな
あと西洋では拷問が酷い国としてヘタしたら中国以上に日本は有名だったはず
だから拷問の話って偏見や面白半分で結構誇張されてるんじゃないかと
119. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 06:14
むずむずするけど興味深く読んだ。続きがあるなら載せてほしい
が 朝から大変ビミョーな気分になってしまった
120. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 06:18
森村誠一の「悪魔の飽食」はフィクションなのに731部隊のその手のヨタ話しを信じているヤツがいることに驚いた。
拷問なら中国共産党がいまだにチベット人にやりまくってる。中国は拷問王国だね。
121. Posted by さ   2009年02月27日 07:11
な に が さ さ や か な 楽 し み だ よ
122. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 07:13
御免勃起したww
死んでくる
123. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 07:39
西洋は道具が怖いな

楽しんでやってたとしか思えん
まあたしかに娯楽だったんだろうけど
124. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 09:09
>>386
女性器の割礼だね。今でもやってる国はある。
アフリカの一部だったかなぁ。止めさせようという動きはあるけど、
今まで普通にやってきた儀式をいきなり西洋の価値観で変えるってのは難しいんだよねぇ
125. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 11:58
日本の拷問の意味不明さが怖い
126. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 12:56
あれ?鳥肌にならない・・・
127. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 13:10
>>386
アメリカに住んでいるが、クラスメイトにアフリカ出身の子がいてその話を聞いたことがある。海外に移民してきた人達でも、そういった習慣を続けている人たちもいるらしい。
海外に移住してもそんな事続けてんのかよ・・・って驚いたな。
ただ、女性器を切除される時の痛みなんて想像絶するもので、相当な叫び声を上げるらしい。勿論コッチじゃそんな習慣無いから、そんな叫び声を聞いたら近所の人が不審に思っちゃうだろ?
だから音楽とかを大音量でかけて、声をかき消すんだって。
こんな事子供にさせたくないって母親もいるんだよ。でも親族全員がグルだから逃げられないんだってさ。
個人的にはこういった習慣が無くなって欲しい。
128. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 14:38
SAW思い出したorz

てか、拷問って吐かせることが目的なら犠牲者ってすぐに言っちゃうもんじゃないの?
129. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 14:58
まあまあ731の話は現状ではエリア55ハンガー18なんかと同レベルの話でしかないんだし、証拠が出てきたら議論すればよかろう
130. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 15:16
犯罪者相手なら別に何やっても良くね?
人間じゃないし
131. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 15:55
731とかまだ信じてんのかw
従軍なんたらといい大虐殺といい
全部シナ朝鮮人の感性だろ
132. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 16:02
南京とか731の話がずっと話題になる理由は、
みんなこういうエログロ話が好きだからだよ。

アメリカで出されたレイプオブナンキンなんて本は中身が
間違いだらけなのに売れたのはそういうエログロホラーものに
需要があるから。
Xファイルみたいに本物っぽい脚色のフィクションは
人気が出るのよ。

だってあの本、人体実験される中国人女性の写真っていう
キャプションの写真をのっけてるけど、調べてみたら中国で
殺された日本人女性の死体を検死している写真だった。
そんなデタラメ本でも売れるのよ。
以下はグロ写真付きだけど解説がわかりやすい。
ttp://sky.geocities.jp/pac_remix/honron/horrible.html
133. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 16:41
気持ち悪い…
同じ人間とは思えないような事を
昔の人間はやってたんだな
現代のアホ平和な日本に生まれてよかったあああああ
134. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 17:05
怖くて最後まで読めなかった(;_;)あたしには無理(;_;)
135. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 17:31
残虐な殺人犯や強姦魔にやってほしいな。
136. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 18:00
ベルセルクの拷問シーンでヌいちまったwwwwwwwサーセンwww
137. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 18:38
コレ精神的にクルな…

スレとは関係ないが、
男の子を女の子にする方法みたいなコピペ以来かも
138. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 19:16
拷問とは違うけど、戦時中に格闘技の技は人体に対して何処まで有効か?ってのを調べるために、捕虜を使って確かめたらしい。
その話をした某達人によると空手とか使って殴っても人は結構頑丈で死なないらしい。
合気道とかで地面に叩きつけた方が有効だって。
139. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 19:55
俺エロゲーとかで女の子が拷問されてんの見ると萎えるんだけど時代劇とかで男が拷問されてるの見ると興奮するんだ・・・・

これ見て勃起してしもた
でも女の子に傷つける奴は氏ね
140. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 19:58
確か山羊の舌ってざらざらしてるんだよな

こういうスレで考えるとすっごい気分悪くなるけどなぜか何回も開いちゃうんだよな
141. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 20:07
731が嘘ってほざいてる無知どもwww
史学科のある大学の図書館に一次資料あるから行ってこいよwww
142. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 20:42
穴が開いちゃったら処女じゃないじゃん
143. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月27日 22:40
日本の江戸時代の拷問・脅迫方法で
人クソまみれの穴にさかさに吊るして徐々に頭を下げていく、
口を割らなければ窒息死させるってのを聞いたことある

口・目・鼻の中が人のクソまみれで窒息死

中国・欧米にはない嫌らしさがあるな
144. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 02:04
※141

731部隊の資料は殆どが戦後、連合側に持っていかれた所為で
日本国内には残ってないはずだが
しかもその資料は近年まで公開されてなかったので
憶測や脚色を生み、誤解が広まった
145. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 02:29
江戸時代は行政システムが相当きっちり作られていて、そういう拷問が行われる余地は実は少ない。拷問に頼る役人は無能のレッテルを貼られたくらい。
元々中国の刑罰体系を手本に整備されたシステムだが、あまりに残虐な刑罰は次第に廃止され、それどころか江戸時代も後期になると当時欧米でも行われていなかった犯罪者の更生:懲役刑が始まった(寄場のシステム)

尤も現代の基準から見れば残虐な刑罰はあるし、牢に収容された罪人による陰惨なリンチなんかも有った。
例えばトイレで粗相をした新入りが糞便を食わされて病死人の不潔な着物を着せられて衰弱死させられるとか、入牢するときに金を持ってこなかった罪人は猿ぐつわを噛ませて四つん這いにしておいて、後ろから羽目板で睾丸を叩きつぶすとか。
とにかくこの牢屋が酷い有様だったことも寄場の出来た理由の一つ。
146. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 04:07
割礼か。

ギロチンは、当時は人間が公開斬首していたんだが、それを見て「仕事とはいえ人に人を殺させてはいけない」という事で発明されたらしい

最後に苦しませないように、一気に首を落とせる形にしたそうだ
147. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 06:48
ラックの怖さは異常

ネトゲのUOでヘイブンって島が出来たとき、島の片隅の森の中にぽつんとラックが設置されてたときはデザイナーの心理というか性格が垣間見れたようで怖いやらワクワクするやら変な感情がよぎった記憶がある。
148. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 07:43
てか車裂き刑って死刑方法であって拷問方法じゃやない
よね、なんで本スレでそんなのが出るんだろう?。

というより拷問と死刑をごっちゃにするからおかしな奴
がカキコして荒れるんだよ・・・、プロパガンダとして
うれしそうに広める輩はこういうとこ来るなって感じだ。
149. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 07:46
拷問って江戸時代は最終手段でしかなかったから、実際は
殆ど尋問で済んだって聞いたな。
150. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 10:42
額に水垂らすやつってマジで痛くなるの?
ちょっと気になってきた
151. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 10:54
米150
雨粒も長い間ずっと同じ場所に打ち続ければ
コンクリに穴を開ける事だってできるから多分可能なんじゃないかな?
152. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 13:01
ファラリスの雄牛が出てないね。
153. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 13:02
上から下まで読んだら利き手に力が入らなくなったw
腰が抜けた状態ってこんな感じなんだろうか。
154. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 13:24
米150
俺は中国の拷問と聞いたんだけどな。日本の拷問では聞いたことがないんだが。
江戸時代の拷問は限定されていたはず。竹刀みたいので叩くのと、石抱かせるのと、ヨガみたいな体勢で縛っておくのと。後吊るしておくのもあったかな。やはり多彩な拷問具を開発した西洋、中華には及ばないのでは。
155. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 15:53
東京タワーに蝋人形で拷問の様子を再現したお化け屋敷があったのを思い出した…今もあるんかな?
156. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 16:56
きぶんわるくなってきた
157. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 17:28
読むんじゃなかった。
158. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 18:27
8○3の おさーんがいってたが ドラム缶に人を九の字にして入れると
動けなくて そのまましばらくすると窒息して死ぬらしい




こんくりなんかいらん     っていってた 
159. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 20:33
コメ欄もKOEEEEEEEEEEEEE
160. Posted by ささやかな@名無し   2009年02月28日 20:48
>>216
それをやったのは唐の則天武后。最大のライバルだった太宗の皇后と寵妃を酒甕の中に…
で、>>223の人豚は漢の呂后がやりますた。
清の西大后は毒殺と幽閉が得意だった…イメージがある。

中国の拷問は多彩すぎる。特注の枷とか、真っ赤に焼けた鉄の靴をryとか。
勿論、拷問や処刑が残酷だから止めさせるよう上奏した役人も割といたりするw
米150の拷問方法は中国でも聞いたことないな。
ジャンプでしか読んだことない。

この手の話は中国は一まとめにされても仕方ないが、沢山の国を抱える西洋は一まとめにされていいのだろうか…







161. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月01日 01:02
なんか牛のオーブンに入れられて焼かれる奴
162. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月01日 02:04
>>161
受刑者を鉄製の牛の模型に入れて、外から火で炙る刑ね。
受刑者の断末魔の絶叫が牛の鳴き声みたいで滑稽だったとか。
163. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月01日 03:15
>330 昔日本軍に従軍して中国にいったお爺さんの体験談を講演で聴いたことがあるが

どこかの反日市民団体の捏造じゃないかな。
記録にはそんなのあるって聞いたことないし。
証言はいくらでも作れるからなぁ。
164. Posted by    2009年03月01日 07:45
そんなの捏造してどうなるんだよ
165. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月01日 09:11
>>242
じゅる‥‥
166. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月01日 11:59
アメリカに行って本当の資料見てみたいわ
167. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月01日 17:59
※163-164
「中帰連」

彼らの語る「えげつない殺し方」がことごとく中国方式だぜ。
アレか、中国行った旧日本軍には中国的殺害方法の専門家でも付いてたのか。
168. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月01日 20:35
拷問器具はどんなグロよりもきつい
169. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月02日 00:01
明治大学の地下の拷問道具博物館は中学ん時に行事で行った
生首の写真やばかった
170. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月02日 03:15
こんな時間に見るもんじゃないな・・・オエップ
171. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月02日 04:20
デッドマンワンダーランドを愛読してる俺に隙はなかった
172. Posted by な   2009年03月02日 07:01
4 裏返しだ!裏返しだ!
173. Posted by あ   2009年03月02日 17:22
全身に蜂蜜塗って森に放置
   ↓
蟻がたかって来る
   ↓
肉を少しずつ喰いちぎられる
   ↓
  骨のみ(?)
174. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月02日 17:52
器具とかは実際にレプリカでも見てみたいから明大のには興味を持った

個人的には中国の拷問というか刑で一番頭に残ってるのは宮刑
175. Posted by    2009年03月02日 19:31
ゆとりの知ったかスレ
176. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月03日 00:01
>>366
外から串刺しにしてやる!
177. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月03日 00:27
何かに閉じ込められると希望を無くすんだろうなぁ。
178. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月03日 16:21
拷問の話で興奮するという奴が多くてひくw
残虐嗜好の奴が日本人にも結構多いのかね

モラルを別にしても拷問なんてするのもされるのも嫌だなあ
179. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月03日 16:33
ソドムの120日とかフィクションが和んでいいよ
180. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月03日 19:51
やめろおおおおおおおおおおおおおおおおおお
181. Posted by ()   2009年03月03日 20:28
ギロチンはその当時の市民唯一の娯楽ですぐに首が落ちないようにわざと刃を軽くして何度もやり直しをしていた。

また、刃を元に戻すとき首の筋肉が収縮して刃が食い込んで苦しむ姿を見て楽しんでいたらしい。

だから処刑場の見える家は見物料を取って見せていたって世界史の先生が喜々として言ってひいた記憶がある
182. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月04日 02:33
アイアンメイデンの針は使われなくなってから付けられた。実際は箱に何日も入れてその恐怖でどうたらこうたら
183. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月04日 03:09
ギロチンて楽に死ねるかと言うとそうも言えないらしいね
首切ったあと10秒くらいは意識があるとか。
つまりその間は首だけの状態で意識があるという・・
ソースはだいぶ前のテレビ。あいまいですまん・・・
184. Posted by あ   2009年03月04日 03:16
ギロチンの話題に乗っかって、確か首が胴から離れても動くかしてやるみたいな事言ってた人居たよね?
結果は目が動いたとか何とかだったような。
あとギロチン系は何となくだけどバルキリープロファイルで出てたと思います!
↑は特に意味はないです
185. Posted by か   2009年03月04日 06:24
ギロチンのその話はたけしの奇跡体験アンビリーバボーだったはず。

それで首を切ったあと15〜30秒くらいまで名前を読んだら目を開いたって話だったような
186. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月04日 11:08
マジレスすると、
拷問は「実行されたらどんなに痛いか」とおびえさせる時点で
すでに始まっている。
何もせずに口を割ってくれればそれに越したことはないわけで。
だから拷問具が怖いのは当たり前。

人間というのは割と簡単に死んだり意識を失ったりするので
いかに会話能力を残したまま苦痛と恐怖を与えるかが肝要だ。
187. Posted by 一   2009年03月04日 12:22
黒ひげ危機一髪
188. Posted by    2009年03月04日 21:17
キモデブにサウナで抱きつかれる拷問
あえて着衣
189. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月06日 12:17
>>188
お前のおかげで笑えたw サンクス
190. Posted by     2009年03月08日 19:38
ギロチンで思い出したんだが、首を斬られると最高の快楽を得られるとかいうのどっかで見たんだが本当なのかな?

確か脳が苦痛を和らげようとして気持ちよくなるとかなんとか
191. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月08日 23:12
コンクリ犯とか凌遅刑にしてほしいな全く
192. Posted by     2009年03月08日 23:56
ちんちんが縮こまってしまったではないか…
193. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月09日 10:21
米183
>ギロチンて楽に死ねるかと言うとそうも言えないらしいね

まああくまでも、比較の問題だからね。
処刑役人がオノの狙いを誤って肩胛骨を割られて七転八倒、
何人もに押さえつけられるがそれを避けるためにまたオノが浅くなり
後頭部にヒットしたため頭蓋が割れ顔面が潰れたが死にきれず
3発目でようやく斬首、なんてのに比べたらどれだけマシかと。
194. Posted by    2009年03月13日 19:59
ギロチン考えた人が最後は自身がギロチンで死んだってのは嘘だ

豆知識な
195. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月14日 15:14
シャーマンキングw
作中にアイアンメイデンの他にも頭蓋骨と膝粉砕機とか昔のルーマニアの王様が捕虜串刺しとかあったなw作者大丈夫か
196. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月15日 17:56
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

全身に力が入らなくなった
197. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月20日 20:07
日本は洗脳メインじゃないのかにゃ

仏教の修行=開発メソッドの流用で
情報遮断・単純内容反復と栄養制限
合理性破壊教育と相互監視と階級化
統治の技術として開発されたから?
社会性と手段合理性に過剰適合する
「個性」を要事にだけ起動し、後は
動機無しの「日常」が送れる仕組み
合衆国も一時期「成功」したけども
「補給」軍事技術進歩がリセット;
費用対効果感覚鈍磨を許さないから
198. Posted by ささやかな@名無し   2009年03月22日 01:56
凌遅刑の写真見たことあるわー。
しかも切られた生肉が病気に効くとかで皆で競い合って奪おうとしてる。
あーキモー
199. Posted by ささやかな@名無し   2009年04月03日 00:19
首タオルと塩ニシンと水責めはガチ

どれもこれもエグいが・・・
200. Posted by ささやかな@名無し   2009年05月02日 23:13
米195
別に大丈夫でしょその程度。
なーんかマトモな感覚過ぎていかにもってかんじ。
やるなら拷問方法を創作するくらいやればいいのに。
201. Posted by ささやかな@名無し   2009年05月02日 23:41
ポピュラーな拷問具といえばスペインブーツ。
拷問の歴史系の本を読むと「基本」とでもいわんばかりに軽く扱われていたりして、そこが恐ろしい。

また、身近にあるものを使っているのに苦しさの想像がつかんものといえば、ひたすら水を飲ますとか。
強引に流し込むわけだが、ガロン(樽)単位で飲ますとか・・・

地味だが睡眠を取らさないのも強烈。というか確実に人格が破壊される。
鳩を使った実験では脳が変形してたと言うし、ラジオDJが不眠のギネス記録を打ち立てた末路が悲惨すぎる。

そうそう、審問椅子には下から火を起こせるものもあったらしい。
202. Posted by ささやかな@名無し   2009年05月27日 14:04
>>396は「切除されて」じゃないのかな
203. Posted by ささやかな@名無し   2009年06月19日 00:43
>>402
Renditionな
実際に911後にアメリカが第三国家に委託して拷問やらせてるよ。
204. Posted by ささやかな@名無し   2009年06月19日 01:03
731部隊がネガキャンで実際に無かったって説を読んで驚いた。
でも、部隊元幹部がミドリ十字で何やったかを調べれば、何かしら人道的でない事をやってたって可能性は否定できないよ。

205. Posted by ささやかな@名無し   2009年06月30日 15:06
子供の頃、東京タワーの蝋人形展で車輪刑を見てトラウマになった…
206. Posted by     2009年07月09日 20:47
生えてくる竹の上に人を縛り付けて竹の成長とともに貫通する拷問なら知ってる
たぶん3日か4日ぐらいで貫通するらしい
207. Posted by ささやかな@名無し   2009年07月24日 14:03
拷問じゃなくて死刑だけど、
昔の日本では鉄製のでっかい鍋をガンガン熱して
受刑者を入れる。つまりは人間の炒め物ってカンジ。
でも皮膚とか内蔵とかがこびり付いて掃除が大変だったとか…

あと足の裏に塩塗ってヤギに舐めさせるのは
足の皮が剥けて血が出る→血には塩分があるからヤギはずっと舐め続けるって聞いた。
208. Posted by AKARU   2009年07月28日 22:02
>>396
「切除されて」だな。

中学くらいんときだったかな、ニュースステーション(のちの「報道ステーション」)で知って、図解なんかも見ちゃってちょっとトラウマ☆
209. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 02:56
米197
キリスト教を差し置いて洗脳とか言われてもねぇ

まぁ無いとは思わないけど
210. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月20日 23:24
どこだっけ?アメリカとかの収容所で頭から冷水シャワー浴びせ続けるってやつ聞いた事ある
20分前後で死んだっけ

あれはガチで死ねると思う
ソースは灯油がきれて冬場に冷水シャワー浴びるハメになった俺
震えが止まんなくて意識がもうろうとしてたwww
211. Posted by ささやかな@名無し   2013年03月31日 13:14
>>64
石抱きは肉が抉れて骨まで見えるけどね…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 





このブログについて

はてなブックマークに追加

アクセスランキング


ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数
Copyright (C) ささやかな楽しみ All Rights Reserved. Since 2008.5 TOMO組/2ch 2007-2008