TOP絵募集中!!お願い致します
このブログについて メール 人気記事 RSSフィード はてな人気エントリー TOP絵特集

2009年09月26日

葬式に参加したことある奴きてくれ

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:03:11.42 ID:GsE1QK0t0
母親が死んだんだ。葬式も無事に終えて落ち着いたんだが
俺は一族皆から、怒られて「お前とは関わらない」と宣言された。
理由が母親の葬式にお金を掛けなかったからなんだ。
残された親父が痴呆なもので1円でも安くして、親父にお金を残し
てあげたかった。

その為に祭壇も、棺おけも、骨壷も一番安いのにした。
俺の考えはおかしいのかも知れないけど、これらにお金を使うって
生きてる人間の見栄でしかないと思ってるんだよ。

「お前は死んだら地獄に落ちる」って親族に言われた。




俺は間違ってるのか?





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします> :2009/09/25(金) 21:04:40.91 ID:UxoMyNWHO
もしかして創価?



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:06:29.30 ID:GsE1QK0t0
>>2
親族には創価はいるがうちは仏教なんだよ。



12 名前: :2009/09/25(金) 21:11:14.84 ID:GsE1QK0t0
ってかさ 天国とか地獄とかあるの?
死後の世界とかあるの? 霊とか存在するの?

死んだ人を敬う気持ちも大切なのは解る。

死んだら土に帰るだけじゃないんだろうかって思うんだよ。
人間も食物連鎖のサイクルに入ってるだけなのにって。

これを言ったら仲良かった叔父さんが「二度とお前の顔を見たくない」
といわれてすげー悲しかった。



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:13:43.05 ID:misHk5wq0
>>12
結局はそれを認めたくないから葬式とかやるんだよな
名残惜しいって気持ちで



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:15:58.69 ID:o4+utQXVO
>>1
価値観の違いだな。親戚が馬鹿なだけ
オレなら葬式すらいらない
安くてもちゃんと葬式したなら十分だよ。大事なのは気持ち
そんな親戚と絶縁できて良かったね。金持ちは別だけど、葬式に金かけるのはただの見栄だよ



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします> :2009/09/25(金) 21:19:33.37 ID:do+MoUSv0
>>32
に同意
うちの親戚のおじさんがこの間死んだんだ
不動産屋の金持ちで、葬儀は500万かけるとか言う
話が出ててさ結局子供やそのまた親戚がたかってケチって
300万になった、十分な葬儀だと思うけれど
なにか違った気がした みんな悲しんでなかった
娘なんかないたふりして、少しでも多く遺産をむさぶろうとしてたぜ
金じゃなくて質素で気持ちのこもった葬儀がいいよ



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:23:54.56 ID:erflGK4/0
>>45
なんつーか…安くした理由が理由で悲しいな



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:12:25.73 ID:do+MoUSv0
お前は人としてなんか欠けてる
間違ってるんじゃない、正直すぎるというか。
それは誰もが思う事だけど、わざわざ口に出しちゃいけないよ
とくに親族内では



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:16:45.63 ID:GsE1QK0t0
>>15
うん その親族の間では言ってはいけないのは解るんだけど・・・

死んだ人はお金を掛けた祭壇や棺おけや骨壷に入って解るの?
喜ぶの?

って思っちゃうんだよ・・・。
言ってしまった理由は結局はお金を払うのは俺らの家族だから。
オヤジは痴呆で生きている。金がかかる。
これが理由だ。



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:19:11.33 ID:IqRALyp/0
>>33
> 言ってしまった理由は結局はお金を払うのは俺らの家族だから。
これってひょっとして親戚は文句言うだけ言っときながら一銭も葬儀の金出さなかった、って解釈でいいのか?
だったら親戚の方がカスだ。屑どもの見栄につきあうことなんかない。



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:21:42.69 ID:GsE1QK0t0
>>43
祭壇の花ぐらいのお金は出してくれた。
自分の出したお金のトータルは76万かな。



58 名前: :2009/09/25(金) 21:25:46.09 ID:GsE1QK0t0
ありがとう。
自分の考え方に共感してくれる人がいてくれてうれしかったよ。


>>12
の発言はまずいのか・・・。二度といわないように気をつける。



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:25:46.37 ID:CUIlOuoWO
言い過ぎかもしれないが、死人には葬式代が高かろうと安かろうと何の関係も無い
それにお母さんは自分よりお父さんの方にお金を使って欲しいと思ってるだろうよ
葬式代を高くしようとするのは体裁を気にした見栄の塊の人間が多い



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします> :2009/09/25(金) 21:27:21.95 ID:66pzF/78O
祭壇の一番安価なやつってどんな感じなの?
参考画像とかないかな



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:31:14.86 ID:GsE1QK0t0
>>66
JA葬祭だったんだけど

花が5段あった。生け花も豪華。果物いっぱい。
これで20万プラスだったけど、これを削りに削って
棺おけを乗せる台と明かりと真ん中に「仏様?」みたいな
物だけになった。

削った分は自分で花屋と果物屋に相談して4万に抑えたんだ・・・。




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:31:04.68 ID:iKhbeEBu0
>>1正しいと思うわ

葬式にいくらかけても死んだ人だろ?
高けりゃいいというもんじゃなくて気持ちの問題だろうな



母親に親孝行はシテイタダロウナ?



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:34:59.18 ID:GsE1QK0t0
>>79
母親に親孝行できてなかった><

社会に出てからはろくに家にも帰らずにいた。
死に目にも会えなかった・・・。

やっぱ生きているうちしかできないよな・・・。



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします> :2009/09/25(金) 21:32:16.79 ID:66pzF/78O
てか葬式が安くすまされた事より>>12の発言に親戚が怒ったんじゃないかと思うんだが…



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:39:41.84 ID:jrGjk19cO
俺なら親戚に頭を下げて金をかける



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:42:53.10 ID:aGIdLvJ80
>>95
その相談が出来なかった事だけが>>1の失敗だったのかも・・・・
ただ自分の母ちゃん死んで、通夜や葬式の準備の中そこまで頭が回らなくても責められる事でもない気がする



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:46:32.97 ID:gCWLlPd8O
葬儀屋はボッタクリ。
奴ら、人の不幸に乗じて金儲けをしやがる。
知恵を絞って安く挙げた>>1はよくやった。



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:48:04.60 ID:PghmVnA80
>>115
それが商売だもの。
葬式はハデにされた方が故人も喜びますよ、とか平気で抜かしやがる
それを見て育った奴もそう妄信してるケースもあるからな



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:48:05.60 ID:+750BTum0
>>12が本音な人はきっと多い
ただ、それを口に出したらおしまい

自分の葬式は質素でいいけど、親の葬式くらいせめて・・・って気持ちは
誰にだってあるんじゃないか



124 名前: :2009/09/25(金) 21:49:58.83 ID:GsE1QK0t0
普段なら>>12の発言も自分は絶対しないよ。
集まった母親の親戚なんかが通夜の時に、来てくれた人に

「この家族は貧乏だから、こんな葬式しかできなかったんです」

とか来てくれた人に言って回るんだよ。
すげー悔しくて思わず言ってしまったんだ。




142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:56:15.66 ID:+750BTum0
>>124
売り言葉に買い言葉ってことわざがあってな・・・ってなんかやるせないな



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:52:47.17 ID:ocUivbdkO
>>1の気持ちはよくわかる
あと年齢が気になる



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:58:19.15 ID:GsE1QK0t0
>>135
自分の年齢は23歳
親父は52歳です。




150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:59:38.76 ID:y+JpGZDL0
>>148
同じ歳でそんだけってお前すげぇわ、マジで尊敬する



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 21:57:30.96 ID:xUI9kIIl0
>>1
私がいうのはなんだけど1円でも安くしてという考えじゃなく
ケチらずその分1円でも多く稼いでという考えには至らなかったのかな?



157 名前: :2009/09/25(金) 22:02:39.69 ID:GsE1QK0t0
>>144
>ケチらずその分1円でも多く稼いでという考えには至らなかったのかな?


そう。まさにこれ。母親の親戚から言われまくった。
親父が痴呆でお金が掛かるってのは言い訳で、掛かるならお前が頑張って稼げば
いいだろって言われた。
「時代が違うし、時代が悪いし、」って言い返したかったけど言い返せなかったな・・・。



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします> :2009/09/25(金) 22:20:52.15 ID:bPwwfwG30
>>144
会社員とかだったらがんばってもそんなに給料かわらねぇだろ



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 22:07:05.18 ID:WyBjubPN0
文句しか言わない親戚は切ってしまえ

遠くの親戚より近くの他人  と言うだろ

自分も親戚に二度と会いたくないから
法事が終わった頃に、ハガキで「法事終わりました。」と出してる
一、二年は文句言ってきたけど今じゃ何の連絡もない
それはそれでスッキリしている



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 22:09:21.94 ID:F/W40MdMO
老人の忠告は冬の太陽の光線である。
それは照らすけれども暖めはしない。

ヴォーヴナルグ



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします> :2009/09/25(金) 22:16:46.49 ID:P9gCU5Sh0
葬儀費用やら墓建てる費用やら平均でいくら位かかるもんなのかな?
うちも裕福じゃないし、なるべく安く済むならそうしたい。



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 22:18:40.46 ID:CiYsvZSHO
>>193
保険はいっといてもらえ
死亡200〜300万なら安いのあるから



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 22:24:34.38 ID:Nj8bsuvSO
うちの親父死亡保険1000万の入って
「最高に豪華な葬式にしてくれや、遺産はお前に全部やるから」
って言ってた、なんか泣いた



218 名前: :2009/09/25(金) 22:28:42.28 ID:GsE1QK0t0
あー すいません。

父親の親族の話。

父親の親族は1人として葬式に参加しませんでした・・・。



225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 22:31:16.33 ID:UUpA8fib0
>>218
なん・・・だと・・・



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします> :2009/09/25(金) 22:31:35.35 ID:d9ygu6xS0
>>218
それもひどい話だな。正直信じられない。



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 22:33:22.59 ID:xUI9kIIl0
思いつかなかったかもしれないけど母方だけに限らず
父方の親族にも借りるという選択肢もあったんだぜ
理由が理由なんだし結局のところは1への信用度次第になるんだろうけど、
1円でも多く稼ぐ云々言ったのならそれくらいは出してくれたと思う

父親の親族0人て元から親族は母親と仲悪かったのかな?
そんな状況でだと嫁いだ後どんだけ冷遇されてたのかと勘違いしてもしかたないけど
それとも遠くに住んでるとかが仕事の都合とかが理由?



234 名前:1 :2009/09/25(金) 22:35:16.99 ID:GsE1QK0t0
>>229
いえ。同じ鹿児島県内です。

うちの母親、父親の親戚同士は仲悪いんです。




239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします> :2009/09/25(金) 22:37:01.68 ID:J6OHI5m1O
>>1と父方の親戚との仲は?



243 名前: :2009/09/25(金) 22:39:17.12 ID:GsE1QK0t0
>>239
親父の親戚とは仲が良いですが頼れないです・・・。
皆、自分らの暮らしでいっぱいいっぱい。




260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 22:49:43.80 ID:BxhhM+EjO
鹿児島だったら格式とかしきたりとか結構うるさい人多いんじゃねーか?

親戚も>>1の年齢とか状態をもう少し考慮出来なかったのかねぇ



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 23:00:39.27 ID:LEMOpbjIO
>>260
鹿児島住みの俺からしたらこっちの年寄りや団塊の奴等は状況より自分たちのメンツを大事にする
親戚が
>>1の状況を考えないのも頷ける
都会は物騒だとか言うけど
田舎は田舎で器の小さい人間しかいないよ
俺も元都会住みだったからわかる
正直都会の方が住みやすいと思う



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 23:02:35.55 ID:SUFaIcnh0
ぬるい時代を生きてきた団塊の方々は平和でいいな


 
284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 23:10:58.80 ID:zYmmHOld0
>>271
本当に田舎だと、昔の三家両隣じゃないが、近所の人間で葬式をやるよ。
基本檀家だから、坊主は近所に居るし、葬式の用意は周りの人間が仕事を休んで手伝う
それが良いか悪いかはここでは論じないよ。関係ないから。

今の葬式って言うのは、上の近所でやっていた物を金はらってやってもらうだろ?
家族の事情で安くなりましたで済ませば良いじゃん。
見得はるつもりも無いんだろ。葬式に金なんかかけなくて良いって



278 名前: :2009/09/25(金) 23:07:17.59 ID:GsE1QK0t0
母の墓は母方の親族の物になるそうです。

叔父は母親のお兄さんです。




352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします> :2009/09/25(金) 23:53:15.40 ID:sB8DohMg0
>>278
これはやめておけ

父方の先祖の墓があるならそっちにいれてもらえ
ないなら自分で建てろ



305 名前: :2009/09/25(金) 23:22:47.07 ID:GsE1QK0t0
昔、今よりも日本経済が悪い中ではどんな葬式が
主流だったか解ります?



319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 23:32:28.44 ID:zYmmHOld0
>>305
田舎近所で集まって、祭壇作ったりご飯作って、
家の土間みたいなところで葬式をやる。
基本田舎は皆寺の檀家だから坊主は毎年彼岸とかに来る坊主がやってくる
とか、まぁ昔の映画そのままの世界

地域社会が崩れて、上のことが不可能になったから、葬儀業ってのができるようになったんだ



403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします> :2009/09/26(土) 00:21:47.53 ID:2ZBbg38H0
>>319
あーうちの近所やってたわw
公民館に集まって、仕出しの弁当とマズイ味噌汁を大鍋で作って近所のみんなで食べる
大人になるまであれが普通だと思ってたわw



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 23:33:22.53 ID:xUI9kIIl0
>>278>>89
私がが長文しすぎて見逃してしまった人多そう
途中まで母方の親族に創価かと思ってたけど、もしかして父方の親族がなのかな・・・



324 名前: :2009/09/25(金) 23:36:01.91 ID:GsE1QK0t0
>>320
母方の親戚に創価がいます。



329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします> :2009/09/25(金) 23:41:10.78 ID:d9ygu6xS0
>>324
1匹ゴキブリを見たら100匹ゴキブリがいるように、
一人創価の人がいたら10人は創価がいるのだとどこかで聞いた。
おそらく母方の多くはすでに染まっているのかもしれないな。



328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 23:39:27.70 ID:GAUHIvF70
ってか俺は元葬儀屋
ぼったくり以外の何者でもない

遺影も俺がやってた
おばあちゃんの遺影に使う写真が髪が薄くてよ〜
喪主が増やしてくれって言うからさ
ほかのおばあちゃんの頭付け足した
喪主は満足していたので良し



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 23:41:15.84 ID:DkoyYpY20
>>328
うちの婆さんの葬式参加者50人で500万近かった
返せ

ところであれって値切れるもんなのか?



337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 23:48:19.03 ID:GAUHIvF70
>>330
値切れる値切れる
都市、地域によって違うだろうが500万はかかり過ぎだと思うぞ
そんな蓮とかいらねーとか棺おけ高すぎるわとか壷高すぎとか祭壇そんなのいらねーとか
うるさく文句言えば大丈夫。むしろ言ってくれ。


>>1は間違ってないからな
よくやったと思うぞ
>>124があっての>>12なのだから



344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 23:50:22.04 ID:DkoyYpY20
>>337
結局500万が高いのか安いのか分からんwww
やっぱ値切れるよな、まぁうちの親族も古いタイプだから
そういう場で値切るのがはしたないとか思うんだろうな
俺が喪主んときは値切るわ、当分先が良いけど
ちなみに葬式は品川だった



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 23:51:39.14 ID:crIA4hrHO
インドなんてガンジス川に流すんだからなんだっていいんだよ



360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/25(金) 23:56:17.10 ID:i4zKNDcp0
>>347
インドでガンジス川に流す
  ↓
それをエビが食う
  ↓
大漁ッ!大漁ッ!
  ↓
エビシューマイになって食卓に並ぶ



399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/26(土) 00:20:13.14 ID:upRecxQY0
田舎の過疎化が進む原因を学ぶ資料としては最適のスレだな



453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/26(土) 00:59:47.20 ID:AIyLXaTMO
親族の気持ちも解らんではないが生きている人のために

お金を使いたいという気持ちに共感

母親もわかってくれてると思うよ




sasayakana_tanoshimi at 21:31│Comments(369)TrackBack(0)【VIP】 | 体験談

トラックバックURL





この記事へのコメント

1. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 21:52
父親が死んだとき、近所に内緒でこっそり葬式やろうとしたらばれて、
無茶苦茶怒られた。
近所に議員さんがいるんだろうけど、当日連絡で駆けつけてくれたな〜。
葬儀場には入れないってんで、入り口で頭下げてくれた。
2. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 21:53
親父は死んだら直葬で葬式すんなって言われた…
3. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 21:53
(´・ω・`)
4. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 21:54
んで終わった後、兄貴が今後のための勉強だって葬儀屋に値切りはじめた。
葬儀屋の方でも勉強らしく、ぺーぺーに応対させていた。
兄の粘りにぺーぺーの後ろにいたベテランぽい社員さんも、苦笑いしてた。
5. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 21:57
なんつー親戚だよ
金かければいいってもんじゃないのに
こういうものは残された側の気持ちが一番なのに
地獄に落ちるのは親戚のやつらの方だろう
6. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 21:59
…俺には単に、親族が>>1とその親父を見捨てたようにしか思えないなあ
痴呆の人の世話するのが嫌で、とかさ
だって葬式でそんなこと言う親族とか最低じゃない

ところで、※1が何を言ってるのか分からないのだけど
7. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:02
なんつーか儒教的だな
1の親戚は在日韓国人なんだろうか
母親の葬式ケチったら地獄行きなんて思想は仏教にはない
8. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:03
よっぽど葬式が酷かったなら
怒られてもしかたないけど……

考え方はそれでいいじゃないかな〜っとオモタ
9. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:03
オヤジが死んだ時、式場の人に聞いたけど、遺産とかの
しがらみで故人そっちのけで親族が喧嘩始めて、中には
つかみ合いの殴り合いにハッテンするのも、珍しくない
とか。

ヤダねぇ・・・・・・・・
10. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:04
親戚と断絶するってのは、今後お金がかからないって意味で良いと思うよ。
親戚付き合いあると、必ず冠婚葬祭でお金が飛んでいくからね。
11. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:09
母親が焼かれて骨になって
骨壷に入れるときに「骨を折って入れてください」って言われた時は
マジで泣いたし欝になった
大好きだったカーチャンの骨を折れとか過酷だろ
12. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:12
>>1は良くやった方だと思うよ。
>>12はちょっと言いすぎかな?とか思いはしたけど、概ね間違ってないし、
むしろ誇りに思って良いよ。

親族の事なんか気にするな。未だに『死んだら天国に行くor地獄に落ちる』
とか言ってるやつらは只の馬鹿。
てかその程度の事で地獄に堕ちるなら、君や日本に限らず全世界の人間が地獄に落ちる事になるよ。俺含めて、ね。
13. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:13
まあ、なんつうーかだな、この親戚の人たちも1のうちにお金が無いのはわかってると思うのよ。
それでもね、23年育ててもらってだな最後の別れの葬式がこの1の意思で質素な物として扱われたことに親戚の人たちは憤ってるだけなんじゃないの。
現実問題ね、お金は大事だし、残された人たちで使うことに異論は無いけど、俺ならやっぱり感謝の意味も込めて葬式はすると思う。
その感謝の形をわかりやすく表す方法がお金をかけることだとするなら、今後の人生にいくらお金がかかるかはわからんが、この時点での葬式は盛大にやるかな。
14. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:16
J( 'ー`)し(お葬式はお金がかかるから遺言にはしなくていいって書いておこうかね)
15. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:17
父の世話に金がいるんですって言われたんなら母方の親戚が「じゃあうちらも出すからその分葬式豪華にしろ」で終わればいいじゃん。
そうすれば1も金かけた総指揮しただろうし
16. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:19
※1は田舎の葬儀は大変って話。
オヤジに金使いたいっての言わなかったのかな?
言っても通じたとは思えないけど。
17. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:24
先日うちも父親のお葬式をした。
20代前半の私にそんなお金もなく、母も6年前に他界していて保険にもはいってなかったから大変だったけど、
親戚の援助もなかった
でも終わって暫くしてから考えたけどお葬式って亡くなった人のためのものじゃなくて、残された人の心の整理をするためのものでもあるんだなって。
お金の問題ではないけど、「これだけかけたから親孝行になる、って少しでも自分で少し思えたり」
だから亡くなった人が喜ぶ云々じゃなくて残された人の考え方の問題でもある  エゴっていわれればそれまでなんだろうけど綺麗ごとじゃなくて自分の場合はそう思えた、
だから親戚の人たちがそういってきたのも分かる気もする(結婚する前は自分たちの血を分けた家族だったんだからね)
お父上のことを考えた上でのことって、説明すれば筋を通したことになったのでは。
後、仏教では魂は輪廻転生するから死後の世界はあっても留まることはないと思う。次の命までの修行の旅にでる的な考え方。
18. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:27
>>11
俺もそれあったわ…、母親やじゃなくて婆ちゃんだったけど。
頭の骨がでかくてツボに入らないからって火葬場のおっちゃんが
両手でつかんで押し潰すみたいに割ってた…。
メキメキとかいってすげぇ気分悪くなった…、もっとでかいツボねーのかよと。
19. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:28
葬儀に金かけたほうがなんて、神は資本主義者か、
まあ幾ら葬儀に金をかけても、神には、1円も支払われないのだが
20. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:28
多分だけど、貧乏な葬式だと近親者として肩身が狭いとかそういうアレじゃないかな。
死んだものが残されたものの幸福を願うとかそういう正論より見栄を優先してるんだろうね
21. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:28
葬式に金使って、坊主に金をあげることは俗世でのしがらみを立つことができて極楽にいけるって考え方も本当にあるんだよ
22. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:29
※13
まあ、そういう考え方もあるよね。この1の人は葬式はしてるけど。
ただ、
その感謝の形をわかりやすく表す方法がお金をかけることだとするなら

金で済むと思ってるんなら底が浅いね。しかも「だとするなら」で逃げんなよ。
23. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:31
死んだら終わりなんだから、葬式にかねかけるなら生きてるうちに使え。
あと、仏教には葬式なんてないだろw

あれは坊主があってに始めたことだw

葬式に文句を言っていいのは当事者のみ。あとは文句言うな。
ようするに死人にくちなし。
24. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:31
親戚の葬儀に参加して、豪華絢爛、議員出席と
ゲロを吐きそうになった、子供のころやさしくしてくれた
記憶があるが、この葬儀をみてほんの一瞬、人格を疑ってしまった。
葬儀の最中、何度も激怒しそうになったが、自分を制した。
25. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:32
なんかしらんが泣けてきた
>>1は何も悪くないんじゃないか?
26. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:33
亡くなって数日なのに金の話で喧嘩するのもどうかなと
悲しんでるのは皆あるだろうし

つか、そういった気持ちを利用して商売しているのが
坊さんであり葬儀屋なわけで…
結婚式も葬式もぼったくりだよな正直

何百年も前から葬式はあるだろうに、ここまで平均物価に
対して値段が高くなった時代もないんじゃないかな
27. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:34
一番ボッタくってるのは坊主
糞坊主に当たると酷いぞ
墓には来ないし行く度に金せびられるし
28. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:35
ほんと田舎の葬式っていやだよね近所のやつがしゃしゃってくるからさ
俺んとこもかなり田舎なんだけど、いつか喪主を務める時が来るんだろうか…
うんと先にしてください神様仏様
29. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:37
23歳で三度も葬式参加したけど、安くていいと思うぞ
坊主が般若新教唱えてるとき仏壇で焼香して合唱すること

亡くなった人に対して悔やんであげればそれで十分
30. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:39
信仰心のない人や無宗教の人は
信徒の考えを絶対に理解できないんだろうねぇ。
それができるなら、紀元前から続く争いは終わってるだろうし。
31. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:40
うちの父親は地元じゃ俺の祖父の代から有名な開業医なんで、間違いなくでかい葬式になる。
というか、実際、先日の祖父の葬式は死ぬほど弔問客が来て、食事、挨拶とまぁ
良い意味でも悪い意味でも凄まじい規模だった。
父もそうなるだろう。
それを父も家族も理解した上で、父には、俺が死んだら密葬にしてくれと頼まれてる。
32. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:40
金がかかる事に口だけは人一倍出しておきながら
その発言を実行するのに必要な金を出さないような
恥知らずな奴は人間の屑

親族が援助してやれよと思われる可能性すら忘れて
喪主を貶めようと他人に吹聴までする鬼畜な奴は
もう人間ですらない

その親族連中は死んだら豪華な葬式をするかもしれんが
間違いなく地獄行きだろ
33. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:41
この1を責めてる奴等が信じられない。
感覚の違いなのか。
34. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:41
こういうスレを見るたびに、ストレートに「葬式の時どうすればいい?」
とか「もし仮に俺が先に死んでもそんな金かけんでええ」とか
普段から話すようにしてる。
「豪華にしてくれ」と言われればその時に出せるだけ(もちろん当面の
生活費くらいは残させてもらうけど)出すと思うし、
逆に「別に安いのでいいよ」って言うならそうさせてもらうつもり。
額面どおりに言葉を受け取るのもどうかと思うけど、本心からの言葉なら
それを裏切るのは嫌だしね。
反対に「安いのでいいよ」と嘘つきつつ本心では「いくらかは掛けて欲しいな」
って思ってるんなら、先に嘘付いたほうが悪いってことでやっぱり
言葉どおりにしかやらないよ。
>>15 の言うように俺も人としてなんか欠けてんのかな。
35. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:42
坊主丸儲けって言うじゃんか。
仏式は高いから神式にするといいよ。
トータルで十分の一ぐらいで済む。
ちゃんとした葬儀だから体裁も整うだろ?
36. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:47
米13
>>1の親戚は皆お前みたいな考えの奴だったってことだな
自分の親戚にも、そういうことにウザそうな奴が2・3人いるから嫌だな・・・
37. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:47
余程のことが無い限り葬儀は近親者のみの密葬で行うのがある意味ベター。

大分昔、母方の兄弟がなくなった時に喪主側に葬儀をする金がなく葬儀はほぼしない形でと言う丸投げしてたので母がそれを見かねて金を出したんだが、それが物凄く酷かった。

馬鹿な息子が人の金ってことをいい事に自分の知り合い呼びまくり飲み食いして300マン近く使わせやがった。
まぁ、それ以来そいつ等とは完全に切れたのは言うまでもない、と言うかもう関りたくないわ。
38. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:47
昔は悲しみを紛らわす為の儀式だったのに、
今じゃ金かけて見栄張るためのだもんなあ.
あんなものにはもうなんの価値もないな
39. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:48
冠婚葬祭屋の俺が参上

ぶっちゃけ普通クラスの葬儀をしたら150〜200万は飛ぶ。
若い人にそんな金急に用意できないっしょ。
あと親族のみの家族葬が流行ってるけど、弔問客呼べないから香典無くて余計実費がかかる。

結婚式の場合も言えるけど、人を呼べるアテがあるなら香典や祝儀だけで結構費用浮かせれる。
まあプラスには絶対ならないけど。
40. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:50
このスレも米も>>1に好意的な奴等多いな
>>1の考え方は間違ってはいないと思うけど、思うけどなんか納得いかない
41. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:50
親が鹿児島親族だが、確かにこういうのうるさいな・・

でも一番大事なのは葬式より
毎日手を合わせたり、墓参りをするかだと思う。
それできっと親族はわかってくれると思うよ。
お金じゃなくて気持ちだって事

自分は葬式出てあげれなかったけど
家に帰った時は線香はかならずあげるようにしているよ。
それから泣き声は聞かなくなったんだ。
魂はなくなっても念の塊みたいなのは残ってたりするよ。

ちなみに創価は1人いれば10人は確かかもしれない
自分の同級生周りがそうだったw
交流関係しつこい。
42. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:52
馬鹿正直に本音人に話しちゃったのは明らかに失敗だな
でも安くしたからって親族がいちいち文句言ってくるのはどうもおかしいな
これも土地柄なんだろうか
実際見たわけじゃないからなんとも言えんけど絶縁される程じゃ傍目相当酷い内容だったのかね
まぁ今後7回忌位まで人呼ばなきゃならん面倒な法事待ってるから縁切れたなら今後は楽だな
俺も今後の事考えると頭痛いわ
43. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 22:53
親族が死んで喪主やるハメになったら
「葬式・墓・戒名一切不要」って遺言書いて死にたい
44. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:00
じゃあ親族が出せばいいだろ
45. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:03
今と昔じゃいろいろ違うんだし、周りの親戚年寄りどもが
口を挟むべきではないだろうな。そりゃ、昔はあんたらのやり方は
正しかったかもしれんけども、今でも同じ考えの人ばかりじゃない。
1の親戚どもは分をわきまえた方がいいだろうな。
46. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:04
祖母の葬式のとき親族で俺だけ泣かなかったんだけど
その事を葬式に来てた近所の人たちに冷たいやつだって言われた
すごく悲しかったし胸が痛んだし泣けるなら泣きたかった
それよりも近所の人たちはなぜ祖母の葬式に来てるのに
俺が泣く泣かないで噂したりして祖母の事を思ってあげられないのか
そう思うとさらに悲しくなった
俺が泣かなかったのは数日前に祖母にもし自分に何かあったらって
保険証や通帳の場所や連絡する人教えられたりして
自分はしっかりして祖母を送り出してあげなきゃって思ってたからかも
47. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:10
鹿児島は見栄張りが多い気がする。
48. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:12
>>1はがんばったと思う 偉いよ
親戚が香典と花や盛カゴを出すのはあたりまえだとして
そのほかに「これ使いなさい」とか言って
いくらかでも包んでくれたりなんかした親戚が1人でもいるのなら
文句言われても仕方ないけど
金も出さないのに口だけ出すようなろくでもない親戚なんか要らないって

49. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:14
天国とか地獄とかはあって欲しいよなぁ…
小沢と鳩山がのうのうと生きているこの世の中じゃ…
50. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:18
だいたい母さんが実のせがれに、んなことで怒ると思うか?
むしろ未来のあるあなたの為や、父さんの為にお金を残してくれてありがとう。
辛い思いをさせてごめんね。
って、言ってくれるんじゃね〜のか?普通
頭悪すぎるんじゃね〜の?大作の儲たち
51. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:19
死んでからお金かけるのも愛情の一つだけど
これから生きて行く人間に悲しみを乗り越えて生活するわけだから
事情が事情なら良いんじゃないのかな?
親族が文句言うなら事情を考慮してお金を一部出すとかすべき
そいつらの考え方の方がどうかと思う
ただでさえ悲しいのにお前はどうこうって付き合い止めるべきですよ
将来、余裕が出来た時に多少お金をかけて供養するとかで
良いんじゃないですか?
52. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:24
妹の葬式に出た兄が妹の息子に対して文句言ったって話か。
だったら兄が妹の葬式代出してやればよかったじゃねぇか。
53. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:28
どうして>>1の親族は誰も痴呆症かかえた悲しみを理解してくれんのだろう。
そのために生活費を残さなきゃいけないのに、
「貧乏だから」って>>1の前で言って回るなんて、
>>1だって金があったら良い葬式してやりたかったろうにと思うんだ。
なんの疑いもなく。
でも残された人間の死活問題がかかってるから、
どうしてもそこから死生観が非常に具体的になってきてる。
せめて事情くらい汲んでやれよクソ親戚と思う。

私は父母の葬式はなるべく人を呼んで、良い葬式をやってやりたい。
でも、>>1の死生観は非常によくわかる。
葬式っていうのは残された人間のためのものだよね。
54. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:32
なるべく家族を亡くした喪失感とか悲しみはそのままにして
保存しておきたいものなのに、金銭感覚を持ち込める勇気が
敬服もの。
 批判を受けることもあるだろうけど、選択には自信を持って
ほしい。間違いなく選択をした訳だから。
55. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:34
この1はすげーや
23歳でこんな葬式できねーよマジで

ところで葬式の保険ははいってたほーがいいよ
家もじじいとばばあの葬式立て続けにしたんだが
葬式保険とかに入ってなかったから
そりゃーもうね2回で250万位赤字でた
56. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:40
500は結構高い部類だと思うが…
うちのジジババの時は大体200〜300ぐらいだったぞ
57. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:40
葬式ってのは故人に敬意を敬うために行うもんだろ
いくら売り言葉に買い言葉でも言っちゃだめなことが当然ある。
その場でそんなこと言っちゃ怒られるのは当然だろ

58. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:46
おれも>>1と一つ違いだ
親族の葬式をここ一年で二度やったが、
理屈じゃないんだよな、冠婚葬祭は
もちろん見栄でもない

親族は恐らく、>>1が故人を辱めたと思ってる
そういうものだ、そういうものだとしか言えないし
それを若い者が「おかしい」と思うのも憤るのも自由

ただ、どちらの声が大きいかで常識は決まるからな
いや、難しい問題だよ
59. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:50
胸糞悪い親族だな
こっちから縁切るべき
60. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:52
>>1は正直すぎたな
というか創価の話題がちょこちょこ出てたけどこの話に関係なくない?
61. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:57
俺の葬式するんだったら生きてるうちに金使うわ。
葬式なんてやらず焼くだけでおk
62. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月26日 23:59
やっぱり一般的な葬式だとお金かかるんだな・・・
うちは祖父母がキリスト教だからか、大叔母さんが無くなったときは
牧師さん呼んで、ものすごくひっそり行った。
棺桶もめちゃめちゃ地味だった記憶がある。
普通の葬式はどんなもんかよく知らんが、賛美歌歌ったり、
大叔母さんの妹にあたる祖母があいさつしたりしたな。
別に葬式にお金かけまくる必要もないんじゃないか。
言われてもないのに豪華にするのは、自己満足みたいなもんだと思う。
63. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:04
仮に、親戚の考え方を是としても
>>1に対する態度おかしいよな
なんか読んでて違和感あったんだけど
>>1のことを身内として扱ってないような気がする
「地獄に落ちる」とかどうとか
亡くなった>>1の母親を思うなら、>>1を守るべきだし
>>1が間違っていたなら諭すべきだろう
64. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:08
葬式呼ばれるとかリア充かよ
65. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:09
米7
儒教には、葬儀費用をけちったら地獄に落ちる思想があるなら
根拠を示すこと。
知ったかぶりで、思想信条にかかわる部分の暴言はしないこと
66. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:09
俺は葬式も墓も仏壇も必要最低限で良いから、生きてるうちに旅行連れて行ってくれたり、旨いもの食べさせに連れて行ってくれたり、というほうが嬉しいな。
死んだら喜怒哀楽と一切関係無くなるんだから葬式や仏壇に幾らかかろうが、ありがた〜いお経詠んで貰おうが良い戒名授けてもらおうがなんも感じられないんだからぞんざいにされないんなら後は生きてるもんの好きにすればいい。
人間生きててなんぼ。
67. Posted by     2009年09月27日 00:11
まぁ、この親戚と縁切る切っ掛け出来たのは明らかに正解だったよ

金を出せ出せ言う割に碌に援助しようとさえしない辺り、親父のことで面倒起きても絶対助けにはならないどころか足枷になる
68. Posted by 名無し   2009年09月27日 00:12
キチガイ親族だな。
普通、「この家は貧乏で云々」なんて言うか?
誰だって流石に切れるよ。
69. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:15
つーか23で母親なくして、父親はまだ52なのに痴呆か
これはなんというか>>1頑張れとしか言いようが無い

俺の父親57なのに、この前爺ちゃんの葬式出したんだぜ
70. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:22
〉〉234に有るように
親族はただ文句をつけて
用が済んだら金をガメたかっただけなんじゃ…
71. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:23
23歳で一人でやったのか、凄いな。
田舎だと、結構親戚や近所の人とか、色々金銭的にも段取りとかでも
助けてくれるもんだと思うけどな。
少しでも華やかに送り出してあげたいって気持ちは分かるけど、
なんもしないで金も出さないで文句だけってのは無いわ。

72. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:25
まぁ、この手の問題は難しいよ
俺も田舎住まいで自分の家のも含めて10回以上出てるが
別にいくら掛けたって言うのは問題じゃないよ
300掛けたのも出たし、40〜50そこそこで済ましたのも出た

当事者以外はそんなの気にしないんだけどねぇ

世話になったとか付き合いがあったとかでしか出ないし
故人を偲ぶのにお金や規模は関係ない
空いた時間に、集まった人で故人の思い出話するだけでも供養になる
自宅だろうが斎場だろうが、葬式出してるだけでも偉いよ

>>1はその若さでよくやったと褒めたい

お袋さんも喜んでると思うぜ
73. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:29
値段は知らんけどおじさんが死んだときは何かがおかしかった
通夜の時なんだがなんか装飾が変に豪華だった
で葬式のときはしめやかだった
何でだろうby日蓮宗
74. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:30
うちは両親ともなるべく葬式代をかけないで自分のために使ってくれという考え。
だから今のうちに遺言で葬式の仕方費用まで明記してくれてる。

悪いけど、自分がお金出すわけでもないのに口は出すその親戚どうかしてるよ。
そんなに故人が不憫なら、自分たちがお金出して立派な葬儀やればいい。
まだ弱冠23歳の1を擁護してくれる親戚はいなかったのか…。
75. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:35
親戚うぜえ!中年はこういう奴ら多そうだわ
自分が善人だとでも思ってんのかね

葬式に金かけるぐらいなら生きてる間にもっと
いろいろしてあげれば良かったのに・・・
76. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:37
田舎は良い意味でも悪い意味でも人のつながりが近いんだよ
ちょっと遊びに行ってくるくらいの感覚の場所に親戚がごろごろいるし
>>1の父母の親戚同士が仲良いなら助け合いになっただろうけど
仲が悪かったからつながりの母が死んだことで無責任な発言もしてくる
77. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:39
これどう見ても1の親戚のほうが地獄に落ちる確立高いだろ
78. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:40
俺が死んでも葬式とかしてほしくないな
坊主が儲けるのが許せない
79. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:40
どれ位の規模の葬式だすかって弔問客がどれくらいくるかによるんじゃない?
親類以外で100人とか200人とか来る場合はそれなりにした方がいいと思うけど親類だけなら質素でいいと思うな。
80. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:41
とりあえず言いたいことは>>453が言ってくれたので何も言うことなし
81. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:43
地獄なんてないよ
>>1と同じ考えだ
82. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:43
そういえば、「千の風になって」って歌が流行したのは
「大切な人に死なれて可哀相な自分を癒してくれ」って
死者に言ってる今風の生死感からなんだって。
昔は「死んで可哀相な死者に自分が何をしてあげられるか」
って生死感から葬式を盛大にやったりするんだって。

俺も親が死んで一寸後者の考え方が解った。
「何かしてあげる」事によって悲しみが紛れる心理も
確かにあるんだよな。
『孝行をしたい時に親は無し、墓に布団はかけられず』
って言葉の様に死者に出来ることは本当はないかもだけど
・・・その辺はその人間・もしくはコミュニティの生死感
に因るからなぁ
83. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 00:50
鹿児島なんで考えさせられたわ。
他知らないからわからないけど、凝ってるところもあるかもね。
葬式とか大抵見栄の張り合いの場だからね。
84. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 01:00
創価なら100万ちょいで普通並の葬式できるぞ?
俺は2世で関係ないけど安いから創価に頼んでる
ただし題目の合唱が外目にキツイ・・・
85. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 01:00
冠婚葬祭なんて見栄以外の何物でもない。
86. Posted by ☆   2009年09月27日 01:10
俺なら最期ぐらい金かけてやりたいって思うかもしれないが…大切なのは気持ちだろ。金かけて気持ちなかったら仕方ないしな。世間の一般って意味がよぉわからん。けど気持ちだと思うよ。毎日手あわせてお母さんと会話するんだぜ!
87. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 01:22
見栄じゃねーだろ。
誰の、誰に対しての、なんの見栄なんだよ。

無くなった人への礼儀だろ。
88. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 01:26
>>17を支持する俺です。

そもそも釈迦の唱えた仏教は金品を捨てる事から始めているのに、
現代葬式業者と坊主の作った葬式形態に合わせて高い金を払う事自体馬鹿げてる。

盛大に送ってやろうなんて考え方、家庭の事情と仏教の理念の前にはほんと無意味。
89. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 01:27
実の息子である>>1の考えを尊重しようとかいう考えは一切浮かばなかったんだな、親族は。
しかもまだ社会に出たての23歳だろ?良くやったよ。
金もろくにださねーで口ばっか出してくるバカ親族と縁が切れて逆に良かったんじゃない。
考え方の違いはあるにせよ、地獄に落ちるとか貧乏な家だから…とか言える神経が信じられないわ。狂ってんじゃねーの?
90. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 01:31
1よ、そういう時こう言うんだ

「亡き母は生前から自分の葬儀にはお金をかけずに
 痴呆の父のためにお金を使って欲しいと言っていたので
 その意思を尊重しました」

これで万事OK!故人の意向だってことにすれば誰も文句は言えない
91. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 01:36
俺、両親に「ごめんトーチャン、カーチャン。俺の給料じゃ豪勢な葬式はムリだから」って予め言ってるよ
両親もそれに納得して「生きている人間に使えば良い」って言ってくれてる
あと、自分の戒名は自分で買うって言って金も溜めてるっぽいわ
92. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 01:42
おれは葬式すらしてもらいたくないな
どこの誰とも知らん人間に悼まれても不快なだけ
93. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 01:43
『父方の親戚と母方の親戚の仲が悪い』…
『≫1は父方の親戚と仲が良い』…
´△茲
『≫1は父方の手先と思われている可能性がある』…
『≫1は殆ど家に帰らなかった不孝者であるのに
(父親に金を残すために)
母親の葬式さえまともな形のものではなかった』…
『父方の親戚が(父親含めて)誰も来なかった』…
*丸括弧は母方の親戚が父の痴呆の事情を知っているか本文からはよくわからないことによる

≫1の生死感云々よりも
 銑イ旅戎泙砲海淑貶の親戚が怒った理由があると見た

母方の親戚が金を出さなかった理由は
『嫁いだ母親にも不の感情が少なからずあった』
『≫1を含めた父方が困ればいいという思った』
『親の葬式は子供がするべきことと考えている』
といったものかもしれないがわからない
94. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 02:05
死んだ人間に花なんか必要ない
花で救われたいと思っているのは残された人間だ

byなるたる
95. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 02:13
>>1の考えはわからんでもない、むしろ共感できる。でも恐らくマイノリティでしょ。
そういう考えじゃない親族(=生きている人間)とこれからもうまくやっていくために、葬式にしっかり投資するって考え方は既出かな?
あとは※90が正解じゃないかなあ

にしても俺と同い年か
母親がいなくなるとか想像できんわ・・・
96. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 02:16
でも地方の田舎者に取っちゃ葬式も重要な娯楽だからな。
ショボイ葬式にしたら「何だこれは」となるのも判る。

「 死 者 は 生 者 を 煩 わ せ ず 」

で何もかも済めばそれに越した事はないんだが。
97. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 02:25
こういう話において「俺なら〜」というレスは意味を持たない
現実(?)に1は自分が正しいと思ったことをやったら親戚に非難されたという事実は存在してしまうのだから、それを受け入れなきゃならない
まぁ1は頭が悪いんだろう と考えてしまう
98. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 02:46
一円でも多く稼いだお金を父親のために使うとか言ってればよかったんじゃないかと
99. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 02:50
キリスト教にもこれと似た様な話あったなあ。
洗礼だか罪の浄化だかの儀式のために教会に行くと
生贄代とか儀式代で祭司達がめちゃくちゃぼりまくるから
金のない貧乏人達は穢れた存在扱いされていて、
その体制にキリストがブチ切れるみたいな話。
そのうちお釈迦さんも切れるんじゃないかな?
100. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 02:51
俺の葬式には金は掛けなくていいが、両親の葬式にはお金使いたいと思ってる
101. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 03:06
>>1の頭が悪いとしか。やってることはいいんだがそれを伝えるだけの術を持っていなかったんだろ
葬式代を絞るなんて珍しくもなんともない。そこまで罵られるということは>>1自身に問題があるとしか思えない
102. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 03:31
葬式に限ったことじゃないけど、なにもしないでおいて色々ケチつけてくるのはいくらでもいるし>>1の親戚はどう見てもそのタイプだよな・・・不遇
まあ、婆ちゃんの葬式で死因についてケチつけられたり、呼ばれもしないのに湧いてでた腐れ政治屋に演説かまされた(アレ以来自○党には一票とて入れる気が起こらん)うちに比べればまだまだだが
103. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 03:33
父ちゃん大事にしろよ
104. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 03:51
>>1の考えは理解できるがなんかもやもやする…
105. Posted by    2009年09月27日 03:57
焼き肉にして食えよ あまったらミキサーにかけてトイレにでも流せ
106. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 04:04
うちの葬式のときに金持ちの親戚が来てカス親戚どもが「あの人には挨拶しなきゃ」って慌てて挨拶しに行ったのがウザかった
不幸に乗じてまで自分の利益を考えるか

葬式って人間の嫌な部分が見えるもんだな
107. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 04:23
これは私見だけど。
葬式に金をかけるのは宗教上の理由というよりむしろ、地方にみられる狭い共同体では政治的な意味合いがより強いのではないだろうか。
つまり、金がある=力がある、これはどこでも同じだが、誰かのために金=力を惜しみなく使うという事、これは自分が困ったら助けてくれる、という考えに結びつく。
テレビなどで放映される、都市部の人間が知るところの田舎の暖かさ。そこには「打算を含んだ」相互扶助がある気がしている。

地方の人間にとって、このような意味での政治は死活問題。

>>1の「死者よりも生者に金を使う」考えは、都市のように様々な種類の人が集まる、他者からの助けが期待できない共同体においては正しい。
だがしかし、打算を含んだ相互扶助が日常にある地方においては言語道断といえる。

>>1は運が悪かった、くらいの話だと思う。
108. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 04:35
 ウチの爺さんはまともに介護もしてくれなかったDQN息子夫婦が喪主だった。その上無駄に豪華。絶対遺産で元を取る気満々な感じで。しかし、一番介護をしてたウチの母親は遺産相続に弁護士を立てたし、遺書も無いからどう頑張っても法律通り1/2を兄弟が等分しか出来ない。貢献度を度外視してやってるだけありがたいと思え。そして見栄張って請け負った遺産管理の税金を未来永劫払い続けろザマァwwwwwといった感じだ。

 しかし>>1は父親のために金を渋ったのはいい選択だ。痴呆は本人の負担と金が死ぬほどかかるからな。
 そして、嘘でもいいから「今は金が無くてこんな葬式が限界で・・・」と嘘をつけなかったのか。いくら親戚とはいえ人の家の資産状況までは把握出来ないだろうに。

 だが、親戚も変なことを言うな。それを言ったら、たかだか数万の香典と焼香しかしない参列者は揃いも揃って不幸を悔やんでないことになるだろうに。
109. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 04:53
遺産はほとんど残さなかったうちのじいちゃんだが、
その分みんな葬儀では親戚一同仲良かったし、それはそれで
じいちゃんはいい死に方をしたと思った。

こういう風にお金でギスギスしたくはないな
110. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 05:07
例えばお前ら自分の妹が死んで、一番安い葬式だったらどう思う?しかも、
・結婚相手の家からは参列者0
・1と母方の叔父が仲がいい=母親と叔父の兄弟仲も良かった
・父親が痴呆気味=母親は介護で大変だった
・1に問いただすと、「葬式如きに金使う気なんてねーよ。だから安くした」


そりゃ怒るわ。
111. Posted by あ   2009年09月27日 05:10
23歳…俺と大して変わんねw
こんなこと言われたら、こっちから絶縁してやる。
俺、都会の人で良かったー。
112. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 05:10
3 そもそも親戚なんぞ何の役にもたたん。
親父の面倒の手伝いなんかは絶対にせん。
「役立たずどもは口を開くな」ぐらいは言ってやっても良かったな。
そんな連中より、役所の福祉とかにはまめに相談に行け。
老人介護は一人で背負い込むもんじゃない。
113. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 05:33
親戚の文句の本心は、
父親親族との険悪な関係に起因する部分なんじゃないか?
ケチの付け所が葬式費用ってだけで。

ただ1の発言のニュアンス的に
「死んだら、ただの物」
って考えかたに捉えられる部分はあるから
親族的には「こいつ母親が死んで悲しいって気持ちはないのか」
って感じて、胸糞悪くはなると思う。

事情その他、言葉が足りなかったんじゃないかな?
114. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 06:01
まあ金をケチったところで地獄に行くことはない。
とはいえ、この葬式は1が全額出したようだけど、他の一人でも香典を出してくれた人がいたら、出してくれた人に見合った葬式にしてもいいんじゃないかな。金出さない親戚はアレだけどな。

あと葬儀社にしても坊主にしても、その気になれば値切れる。
1みたいに明らかに金を持っていない人には、裏では文句を言ってるかもしれないけど、ちゃんとやってくれるよ。

葬儀社は死んでからでないと用事はできないが、寺なら生きているうちに行って、宗旨くらい聞いといてもいいだろ。近所の寺でも月一くらいで朝参りやってるだろうし、金銭も含めて実際に聞いてみたらいい。
何も知らないのに葬式の時だけ大金せびられたら、そりゃ悪い気しか起こらないけど、普段から付き合いがあれば、出す額が同じでも納得できるんじゃね?
115. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 06:26
あー、地方の人はめっちゃ見栄張るからね、こういうのは。
うちも親の田舎に行った時、わざわざ宿手配してくれて
一人一泊2万とか聞いて行ったら、実際には
一人一泊10万ぐらいする宿手配されてて死ぬかと思ったし。
116. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 06:41
俺は金が無いという事を親や親族も良く知ってる
無論親の葬式なんてやれやしない。親にも言ってある
親も金が無いから万が一自分が先走って死んでも葬式なんかやらずに海に散骨してくれと言ってある
親父が欝で仕事してないもんでね・・・かみさん一人幸せにできないで、だらしない・・・
親戚は金持ってるのが多いからその価値観を押し付けてくるようだったら即、縁を切るつもりだ

金ってのは生きてる人間が生きる為に使うもんだ
まして俺は一人っ子だし、親戚も当てにしたくない

・・・あの世で両親に会えたら泣いて詫びるよ
ろくでもない息子でごめんなって

117. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 06:42
米110
怒るのは構わないがその矛先が>>1に向かうのはどう考えてもおかしいだろ
118. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 07:13
うちの母は死んでも葬式とかいらんって言ったよ。
火葬場で焼いて、骨お墓にいれてくれればいいって。
喪主とかすごい大変だし、くそ坊主のお経にすごいお金払わないといけないし、そんな思い子供にさせたくないからって。
でもそれ聞いてた母の妹は、「それだと子供が肩身の狭い思いするよ」って。
結局は昔からの習慣で見栄やら体裁やらがはいってるんだろうけど、
自分が死んでも葬式とかして欲しいとか思わないし、
ましてやのこされた遺族がお金にこまってる状態でそんな無責任な発言してる親族はまじいらんね。
119. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 07:35
縁切られたって…これから>>1と親父は大丈夫なのか…?
120. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 07:36
親父が痴呆だから遠まわしに縁切られたんじゃないの
面倒見るのはごめんだろうし、金云々は適当に理由つけただけじゃ
121. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 07:42
これ、金がどうこうの話じゃなくて
親戚間の仲が悪いのと、息子の態度の悪さが原因じゃねーか?
122. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 07:55
自分が死ぬときは葬式や墓や仏壇どころか細胞のいっぺんから消えてなくなりたいと思ってるから、金かけた葬式なんて考えられないけど、
自分の親たちはどう思ってるんだろうねぇ。祖父の葬式と同じ感じなんだろうか?自分が22で親が47だからまだ先だけど、最近になってようやく深いところまで立ち入った話ができるからいずれは話してみようかな
まぁあくまで「自分」の葬式なんだから豪華にしたいならそうして欲しいって言葉残して、その金ぐらい用意して死ぬわ。

しっかしよく人の葬式の形式に口出したもんだわ、亡くなった報告を受けたときにでも葬式代を出すとか言ったんだろうか?
もしかしたら全て決まったときに報告受けたかも知れないけど、
それでも言い訳にもならないんだけどね。
近所の人は病気して入院してたなら知ってるだろうし、事故ならその日のうちに知る。仲の良い親戚もおんなじ。全て終わったときに知ったということは、その家庭とはそういう距離ということ。口を出すべき立場にいない何よりの証拠。
親戚との仲が悪いとかあったけど、放置したのは自分たち。意識してないかもしれないけど、自分の感情とこういうときの問題を天秤にかけて自分の感情をとってただけ。金かけた葬式で亡くなった母親が幸せになると思ってるなら、生きている間に関係を修復して無駄な気苦労をなくすこと考えて欲しいもんだわ。
123. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 09:04
俺は直葬にしたい
124. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 09:38
うちの母親も直葬にしてくれと言うんだが、少し安い葬式でもこんな叩かれるなんてな…やっぱりちゃんとやった方が良いのだろうか
125. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 10:07
2通りある

親族シカトで自分が納得すりゃいい

親族とも交友的にいきたい、これからを気をつければいいじゃん


そんだけ^q^
126. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 10:46
地獄に堕ちるのは葬儀屋と、それらハイエナの片棒担ぐ
親族の側なので>1は胸張って残りの人生生きればいい。
127. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 11:08
生きている内に遺書を書こうぜ
親戚連中にいちゃもんつけられないよう、
希望する葬儀の内容を事細かに書き残しておくとかさ
128. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 11:12
23才で認知症の父親抱えて葬式か・・・
認知症は介護保険使っても月4〜5万程度は介護費用で出て行くからなぁ・・・
手取りは知らんが、民間でも公務員でもその年なら貯金とかも無いだろうし
今後を考えれば当然の選択だと思います。

親戚が言ったことも結局、見栄なんですよね。
来た人にあんまり豪華では無かったねと言われる、もしくは言うことが恥ずかしいと感じただけ。
あまりうるさいようなら、こちらから縁切っても良いのでは?
親戚に頼るようなことって今の世の中ほとんど無いですから。

129. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 11:13
ろくに親孝行もしなかったうえ
安い葬式じゃ親族も怒るだろ

親父が痴呆、これがどこまで本当か分からんし
母親、父親の親戚同士は仲悪いのならなおさらだろ
130. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 11:38
余所の家の事情には立ち入らないもんです
131. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 11:47
>>453
同意するけど、こういうことを実際に言うと、
「母親の意思を勝手に決め付けてる」って言われるんだよな・・・
難しいもんだ
132. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 12:01
親戚ほどあてにならんもんはないからね
一同死ねばいいと思うわ
133. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 12:14
もうバカは無視してOK
痴呆は金が掛かる。
134. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 12:35
その親戚と仲良くする義理は無いようだな
135. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 12:39
うちは今年の春に葬式やったけど
100万で済んだよ
香伝でまかなえてむしろプラスになったくらい
まぁ 会員になってたからかもしれないが
136. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 12:45
葬儀に金をかけなきゃ地獄に堕ちるって、どんな拝金主義^p^
お金様を崇めてらっしゃるのか?と思わず言いたくなる根性の悪さだな。

仮に父親の事を知らなかったとしても、悪意を持って
周りじゅうに「金がないからこんな葬式しか出せないんですよ」と言ってまわるなんて
その時点で正気じゃない。場もなりふりも構わずそんな行動に出るほど恨まれてたとしか考えられない。
たとえ創価の類だとしても、そんな徳の下がるような事をするものかなぁ、徳を積んで幸せになろうとか言ってる奴らが。
>>1と父親に難癖つけたかったという線が濃厚だよ、それは。

まっとうな人間なら、親不孝または守銭奴的に見えたとしても
何故金をかけないのか聞いて、お金がなく父に残してあげたいと言うのなら
親族である自分たちから進んで
「ではみんなにお金を出してもらえるよう頼んでみよう、自分も出すから。
だからせめて葬式にはお金をかけて送ってあげよう」
って言うもんだろ。そうじゃなきゃそもそも筋が通らないだろ
137. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 12:50
どうでもいいな
自分の好きにすればいい
138. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 13:05
普通父親が痴呆でたった23の息子が喪主やるってんなら、親戚があれこれ面倒見るだろうに
金かけて欲しかったとしても、一緒に葬儀の段取りやってれば
葬儀屋とその辺を決める段階で相談して、当日に揉めないようになるはず
面倒見なかったにしても、面倒は見て一緒に決めたのに当日まで文句言ってるにしても、
どっちにしろ親戚が糞
>>1はよく頑張ったよ、母親も喜んでくれてるよきっと
139. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 13:10
>1がいい人にはとても見えない
母親死んだっつーのに希薄だな
親孝行しなかったのと態度が悪いのと、親戚仲が悪いのが原因だな
仲がよかったのならしょうがないね、といってくれるだろうに
こんなに仲が悪いなら遅かれ早かれ縁を切っていただろう
クズな人間ってそんなにたくさんいないもんだぜ
140. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 13:16
俺は葬式とかしてほしくないなぁ。
恥ずかしい。
141. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 13:25
米115
「敬意を敬う」ねぇ…

売り言葉に買い言葉でもそんなことを言ったら怒られる

しかし売ってきたのはあっち
言い返して何がいけないのだろう
↑の言葉はその親戚に対しても言えることだ



米118
なんでも創価やらなにやらに結び付けたい奴らがいるのさ
ネタじゃなく本気で

142. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 13:31
マジで涙でてきた;
1が不憫すぎる。。。
143. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 14:15
要は 気持ちが大事 ということ
ここ今度テスト出すから注意な
144. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 14:24
母親亡くして傷心の>>1に「地獄に落ちる」とか脅しちゃうほうが地獄に落ちると思うわ
145. Posted by 774   2009年09月27日 14:27
だったら父の世話にかかる金をお前らが出してくれるのか!!!!
って言ってやればいい。
146. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 14:35
その親戚ねぇわ。地獄へ堕ちろとか。葬式に金≠天国へとか?体裁とか?
結局生きてる人の自己満足のために葬式を盛大にしたいとかあるのだと思ってるんだけどさ。

自分だったら親戚すら呼ばないで、家族だけでひっそりと葬儀をしてほしいわ。お金とかかけないで、消えるように終わりたいなぁ。
147. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 14:40
文句あるなら親戚が豪勢な花やら棺やら用意してやれば良かったんじゃね
自分達は何も出さず、質素な葬儀が「みっともなくて恥ずかしい」からと
参列者にいちいち「貧乏だから」と言い訳して周るなんて
ほんと縁切って正解だよ

義母が見得張ってお金を借りてまで豪勢な葬儀やったけど
こんなのに見得張って借金までするなんてどうかと思ったよ
「故人のため」じゃなくて「参列者への見得」の為なんだから
148. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 14:53
うちも田舎でこの前葬式挙げたんだけど、
母親がガンで苦しんで死んで、その時キリスト教に目覚めて
そっち方面に救いを求めたから、キリスト教式葬儀ってのやったんだよ
そしたら親戚から非難ごーごー。
冠婚葬祭大好きおじさんが「49日もやらないのか」とか言い出したり
いろいろな人が「バチがあたるぞ」っていいに来たよ
149. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 15:09
ちゃんと葬式をあげたんだから問題なし
安い葬式ですませたら地獄に堕ちるとかw
中世ヨーロッパの免罪符じゃあるまいしw
150. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 15:32
人間って弱い生き物だからある程度わかりやすい形に
しないとなかなか伝わらないものなのよ。
葬儀のとき自分たちでできる限りのこと故人の為に
してあげることは他の人たちから見てわかりやすい
敬意の表れであると思う。それは「見栄」っていう人もいるけど
実際の遺族の感情はそれだけではなく親族を失った悲しみや喪失感
これからの生活に対する不安。とにかくいろんな感情が入り混じっている
と思う。

この1さんは若干23歳でよくやったほうだと思う。親孝行してなかった
というが、この歳じゃまさか自分の親がなくなるなんて夢にも思わんだろうし一番人生の中でやりたいことがたくさんある時期だから本当に
いろいろ親孝行してあげるのは年齢的に5年後、10年後でも十分だったと思う。もし親不孝を悔やんでいるのなら今後できる限りの供養をしてあげれば良いと思うよ。
ただ亡くなられたお母さんと母方の親戚が仲の良かった場合。親戚の方と
ケンカしたのは少し悲しんでるかもね。だって自分の血を分けた兄弟と
息子がケンカだもの。
151. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 15:34
>>150
意味不
じゃあどうしろっていうんだよ
152. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 15:36
食物連鎖の輪に変えればいい
ガンジスだろうがインダスだろうが川に流すのも良いし
山の奥の奥で葬って木の栄養になるのもいいじゃん
153. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 15:36
うちのじいさま死んでから神教だって判明して親族ビックリ。

費用も安くてビックリ。

154. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 15:38
>>150
>葬儀のとき自分たちでできる限りのこと故人の為に
>してあげることは他の人たちから見てわかりやすい
>敬意の表れであると思う。それは「見栄」っていう人もいるけど

他の人達から見てどうなのか、っていうのは見栄以外の何ものでもないだろ
お前は痴呆の父親抱えた若者に、葬儀に出来る限りの出費をしろって言うのか?
155. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 15:53
なんて立派な23歳だ
何も間違っていないし、葬儀をしただけでも立派だ!
それに比べてデリカシーのない酷い親戚達にあきれた
しかも、近所に悪口言うなんて、人間のクズだ!
156. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 15:59
「死者に敬意を払う」のが大事ってのは分かるが
生きてる間に世話もしなかった奴らが、死んだとたんに
葬式の金額にケチつけて>>1を責めるのが許せない
157. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 16:08
>>151
ケンカしてしまった事実はもう覆せない。
私だったら本当は誤りたくないけど後で親戚に謝りに
いくかな。「少し言い過ぎました。すみません。ちょっと気が動転してて」とか言って。人によってそれができる人とできない人がいるけど
もちろんできないからと言って責められるものでもない。
後どうすればいいかなんてのは1さんがこの葬儀での経験を生かせて
自分で考えるしかないのでは?

>>154
だから痴呆の父親を抱えた若者ができる限りの葬儀をして。ってことだよ。
1さんよくやったほうだって書いてるけど
158. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 16:38
文句しか言わない人間もいっぱいいるってこったな。
159. Posted by 名無し   2009年09月27日 17:03
4 お疲れさまでした。

逆の見方をすると、親戚方が1に頼ってこられたくないから、いちゃもんつけて縁を切ったともとれるな。

1はしっかりしてるから大丈夫だと思うが

がんばれよ!
160. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 17:24
問題は母親が親族と同じ考えに染まっていたかどうかだな。
161. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 17:27
この前、葬式したが香典で黒字になった。
162. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 17:35
地獄へ堕ちろといった人が地獄に堕ちる
163. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 17:35
間違っちゃいないが、口に出すべきではないことを口に出したのはまずかったかもな。
おれも死んだときには葬式あげないでもらいたい。金がもったいないと思う。
164. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 18:18
>>1は本当に良くがんばったんじゃないかと思う
一人でそれだけ準備して・・・

なんと言えばいいかわかんないけど、本当にこれからもがんばって欲しい。
お母さんも大いに満足してらっしゃると思うよ。
165. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 20:16
冠婚葬祭板でやれ
166. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 20:28
たまにしか会わない親戚ほど、そういうもんだ。
オレの父親の葬式の写真も、
病気になりかけの痩せてるときの写真にした。
もっと、元気な時の写真にしたらよかったのにと言われた。
オレにとっては、痩せてても、それが最後の写真なんだよな。
死に目にも会えたから、なに言われても、へこたれることないしな。
167. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 21:07
http://namu-kansai.jp/plan/index.html

悪徳坊主が悪巧みしてんな、葬儀に40万とかボッタの極みだろwwwwwwww
168. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 21:21
 23でそこまでやれるなら立派なもんだ。
 自分が23のときにそこまでやれんよ。
169. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月27日 22:32
親族はみんな金持ちだったりするんじゃないのかな。
普通に金が無いことを知ってりゃ、
不憫に思いこそすれ、怒って縁を切るなんて考えられない。
親父が喪主でない時点で、相当大変だってことぐらいわかるだろうし。

だから、ありそうなのは、
「葬式の金ぐらい安いもんだからケチらなくてもいい」と考えてるとか。
葬式と墓で数100万飛んだら、残された連中はヘタすりゃ首吊るしかなくなる、
という考えがまったく頭に無いような連中ならあり得る。

あるいは逆に>>1の家がどう見ても金持ちだとか。
親父の介護に1ヶ月十万使ってるとかなら親族の気持ちもわかる。
170. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 00:08
価値観の違い

親戚がバカだとかそういうつもりは無い

ただこのスレ主は親族と比べ、物を見る視点が新しい。
良い意味で 明晰 流されない
悪く言うと 空気が読めない

決して主の事を悪く言うつもりはない。
寧ろお前頭いいなというレベル。
元気出して欲しい。
171. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 00:23
自分が死んだ後
「葬式の費用は200万にしよう」
「馬鹿 100万で十分満足されるだろう」
「〜〜にしよう」
「いや〜〜にすべきだ」

考えただけでぞっとする
172. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 00:43
親族の気持ちも解るけど、>1のお母さんだって自分の葬式の費用で父親がまともな介護を受けられないと悲しむと思うんだ。

>1の考えはは正解だと思う。
173. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 00:58
ちゃんと親族と話し合っていないからこうなる。
こういうことは1家族だけの問題じゃないんだから勝手に極限まで質素にされたら言いたいこともあるよ。
いろんな考え方があるんだから。
普段から親族とかかわってなかった結果でもある
174. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 00:59
うちの親父の田舎は代々準庄屋格なんだが、祖母の葬式そこまで金かかんなかったみたい。全部で100万弱くらいかな。ここで全然言われてない香典を差し引くとトントンぐらいになった模様。田舎は使うことも求められるが、その分香典を多く包む部分もある。
でも戒名だけは生前にもらっとけ。婆さんが生前戒名だったおかげでお布施が十万ですんだって。生前戒名だと値引きされやすいし。
175. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 01:10
葬式なんざ、遺族が区切りをつけるために行うもんだろ。
近い親族が満足してるんなら、外野がどうこう言うことじゃねえ。
176. Posted by 紺邑   2009年09月28日 01:19
>1に同意する
177. Posted by 名無し   2009年09月28日 01:20
20万が最低の経費。50万以上見積もりされたらボッタくりと思え。
178. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 01:41
あえて>>1が悪いと言ってみる。
親戚が望んでいるのは豪華な葬式ではなく、>>1の母親に対する気持ち。

>>89で言ってるように、生前は母親孝行を全くせず、手遅れとはいえ最後の孝行チャンスである葬式さえも棒に振った。

親戚が金を出して豪華な葬式をやっても意味がない。
「>>1が、自分の意志で、母親に何かをする」という態度を見せて欲しかったのに、それを全くやらないで、とどめに>>12発言。

親戚にしてみれば、「>>1の事情は分かってても、お前の態度が気に入らない」状態だろう。

生前からせっせと親孝行していれば、それなりに理解を示してくれたと思う。
179. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 01:43
死者への餞として盛大な葬式をやるのには賛成だけど、
故人も事情分かってくれるんじゃないかなあ。
根回ししなかったのは失敗だけど、23歳の喪主に期待するのも…
180. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 02:09
金を掛けなかったから「お前は死んだら地獄に落ちる」って言われたんじゃなくて、
創価式でやらなかったから不満なだけ。
創価信者はそういうやつら。

言っとくけどこれガチだからな。
181. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 02:10
この米欄にも1を貶している奴らが少々いるが、そいつらはどう考えても頭おかしい。
大事なのは気持ちであり、生前、親孝行をしていなくても後で悔い改め、感謝の気持ちを忘れずにこれからを生きていけばそれで十分だろう。
182. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 02:24
葬式んときずっと寝てたわ
暇すぎる
なんかハゲが呪文唱えてるし
183. Posted by あ   2009年09月28日 02:32
5 痴呆の父のためにお金残しておきたいって気持ち、すごくよく分かります。私の兄も障害者なんでね。私も兄のためにお金はなるべく残したいです。
184. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 05:39
息子のことを大事に思ってる母親なら
自分の葬式に見栄で金をつかってくれなんて絶対思わない!
仮に自分が死んだら、家族の負担になるから葬式なんて
あげてもらわなくてもいいくらいだ
185. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 07:42
ぜってーどこにでも居るよな
老害以外の何物でもない親戚連中
186. Posted by あ   2009年09月28日 08:42
1を馬鹿にしてる米は23という年齢を分かって書いてるんだろうな?

大卒か高卒か分からないけど、まだ子供から大人になったばかりだろう。しかも父親は痴呆で金にも困るであろう時に母親は亡くなったんだ。まともな精神状態維持するのがどれだけ難しいか………。しかも親族もなんの手助けしないくせに非難轟々、12みたいなことも言いたくなるさ

とりあえず親族の心の方が貧しいや
187. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 09:09
1は間違っていないと思うが、親戚も間違ってないと感じたな。
ぶっちゃけ価値観が違うだけ。
それに対して、1が若いとか親戚の老害とかいうのはおかしい。
心情的には1に同意するが、母親の兄であった叔父がもっと妹を盛大に送ってやりたかったという気持ちもわからなくはない。
ただ母親をなくしたばかりなのに「地獄に落ちる」なんていう親戚の無神経さには腹が立ったな。
188. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 09:40
とりあえず※9がホモだってことはわかった

日本ヘラルドっていう会社があってね、103歳で亡くなった古川為三郎会長がこう言ったんだ。
「誰かが死んでも泣いたらあかんよ。泣くということはその人に対して自分が尽くしきってないということだから。(だから人が生きているうちにその人のために尽くしたほうがいい)」という意味のことを言ってたんだよね。
逆説的な言葉だし異論もあるだろうけど、面白いなと思ったんだよね。
97歳のとき、息子さんを先に亡くした後だった気がするんだけど。

故人本人の希望ならいいけど、遺族が盛大に執り行うのは見栄や外聞(田舎だとこれが厄介、ウザイが必要だったりする)もあるだろうが、故人へのある意味贖罪みたいな部分があるんじゃないだろうか、って気もするんだよね。
189. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 11:24
1の父親とほぼ同年代のおやじから、ひとこと。

1みたいな息子持てたら誇りに思うよ。
なくなった人を思う気持ち忘れなかったら,それでいい。

たいへんな状況だろうけど、1にはがんばってほしい。

















190. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 11:41
スレ内ですでに出てるが、死者(今回でいうと母親)を嫌ってたり、重要視してなかったり、悲しくないと葬式とかに繁栄することが多い。あいつの葬式に金を出さない=あいつはどうでもいい。

死後世界うんぬんもまあ大事だが、それ以上に死者に対する行為って、その死者に対してどれくらいウエイトを占めてたかって再確認したり広報する行為でもあるんだよ。それを全部最下級で済ませたから親戚がブチ切れてる。

おやじさんに金をのこすことは正しいと思うが、それを免罪符に葬式なんかくだらねえっていう話の展開すれば親戚がぶちぎれるのは当たり前。匿名掲示板やVIPのようなネット上では宗教いらね葬式いらねって意見がすっかりメジャーになってるが、そもそもネット自体今だにマイノリティだし、同一人物であってもネットで本音やネタは書くが現実は現実としてやってる。死後なんか全くどうでもいいんじゃ?と言われると、自分自身も死ぬと何もなくなり完全消滅する、と突きつけられてるのと同意。本能的に反発するのは当たり前のこと。葬式にかかわる前の普段からもっと考えておくべきだったな。
191. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 12:02
>>190
ちゃんと読んで書いてる?
親戚がいちいち参列者に「この家は貧乏だから」と言って周ったから
売り言葉に買い言葉になったんだろうが

死者に対しての思い=金
なんて発想の奴が何言っても共感なんか呼べないよ
勝手に鳩や風船が飛んだり棺がゴンドラで降りてくる葬式でもやってれば?
192. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 12:55
金が無いなら神葬祭。
質素で意外といいぞ。
193. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 13:35
1はしっかりしたいい息子だ
それは1の一番近くにいた母ちゃんが一番よくわかってるよ

冠婚葬祭は人間性が驚くほど出るよな
実際1のよくない所も今回出てしまったし。
でもいい所もちゃんと出たね。

外野の立場の奴が「金は出さないが口を出す」状態になる事ほど
うざくて醜いものはないわ
「金を出させない為に口を出す」人もいるけど、その辺は善し悪し
冒涜する意味でいう人もいるけど、
「金かけすぎだろ、冷静になれよ」つって諭してくれる人もいるからな。
でも、諭す時に12みたいな事いう人はあちゃーって感じだがw
194. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 14:07
しかし切ないな
>>1さんだって母親を悼む気持ちは他の誰よりもあっただろうにね

なんで死んでゆく事にまで金をかけるのが当たり前、なんて事になっちまったんだろうな・・・
195. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 14:59
金かけるのが当たり前というか最後にしてあげられることだしな
まぁ見栄といえば見栄だけど
母親は金かけるより父親に使った方がって話もあるけど
でもやっぱ金かかってたほうが嬉しいに決まってるよね
そういうのも含めて親族に話すべきだったんじゃないかな
どっちが悪いって言うより一人で進めすぎたんじゃね
196. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 15:01
決定権は…生きている者にだけある!
197. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 15:03
やたら冠婚葬祭を重要視する奴は田舎の奴が多い。

そして年寄りが多い。
田舎の年寄りが多い地域だとm未だに明治時代か大正時代か!?
と思う感覚のままwww

式典なんていうのは、残った奴の感傷でしかない。それは絶対真理だ。

死んだ奴はわからんのだし、無駄な事だからな。
今後生きていく奴の生活を犠牲にしてまでする事では絶対にない。
式や、入れ物など後でいくらでも如何にでも出きる。

宗教思想の愚か者、田舎者は未だそれ以外の考え方が出来ないようだが。

198. Posted by     2009年09月28日 15:09
大体葬式なんて、葬式会社の言いなりになったら、トータルで150〜300万普通にかかる。
そんなもの無駄としか思えない。

10万20万で十分だし、それ以上は一般家庭なら確実にその後の生活負担になる。
バブル時代や、大昔の安い時代じゃあるまいし無駄に高い。
葬式で借金抱えたとか生活がたちゆかなくなったなんてなttら、愚かでしかない。

それに、葬式・・ボウズ呼び出しも含めて完全に「商売」だぞwww
心もクソもあったものか。

訳のわからん奴がそうしなければならないと思い込む事は無知にあり、正にこういうときに真価を発揮する言葉「情弱」がコレにこそ当てはまる。
199. Posted by 同い年   2009年09月28日 17:09
自分はまだ遠い親戚や離れて暮らしてた祖母くらいしか葬式出た事無いから葬式は凄く怖い‥
母も父もまだ若いけど、祖父が最近元気無いから心配‥
この>>1は偉いと思う、お母さん亡くして心細かったと思うし、普通なら前に立って進めてくれるお父さんも痴呆らしいし‥
200. Posted by 垢   2009年09月28日 18:31
なんで言い返しちゃったんだろう?言わなくていいことだとわかってたはずなのに。
201. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 19:04
送り出すのは一回きりだから旅立つ人にできる限りの用意をしてやりたい、ってな気持ちがあったらそれも間違いじゃないと思う
202. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 20:09
1の金の話ばかりに触れてるヤツが多いが、もっと逆の視点からも物事を見るほうがいいぞ。

葬式は高いのはそういうもの。
金をかけることだけが故人を悼むことじゃないのも本当。
亡くなった人にできることがないからこそ、盛大に送りたいのも本当。
皆それぞれ書いてることはそれぞれ正しいんだよ。
でも、全員がそれぞれ別の正解を持ってるなら誰かの正解は誰かの不正解だ。

1のほかの書き込みをちゃんと整理して考えてみろ。

田舎で家意識の強い土地、鹿児島ってことなら特にそうだろう。そこで元々父方と母方の親類は仲が悪いとある。

母方の親類からすればな、認めがたい結婚を1の母の意志を汲んで黙っていたのかもしれん。推測だけどな。
そんで、家意識の強いところではな、1が頼るでもしない限り、母方の家から中々嫁ぎ先の事情には介入できないんだよ。
1がそうじゃなかったとしても、母方の親類がそう考えればそうなんだ。

1の父親がどうとか、1がどうとかってよりも、23歳の1が一人で
葬式の手配から金の工面から何からやっていること自体が、田舎の普通の基準で考えりゃ異常なんだよ。
203. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 20:11
叔父の立場から考えてみるとな、

「親類の反対を押し切ってまで結婚した妹が、
 伴侶の病のため苦労を重ねた挙句
 若くして亡くなったというのに葬式の相談もされず、手も出せず、
 嫁いだ家の係累も世話をしないようで、
 妹を寂しい式で送ることになってしまった」

って感じにならないか?

1からすれば、できる限りの事をしていたんだから、それで良いと思うだろうが、それだけじゃないんだよ。
1の母親は、1の叔父からは妹で祖父からは娘なんだから。

冠婚葬祭を誰もが望む形で行うのは難しいのさ。
結論としては、1に必要だった、またこれからも必要なのはコミュニケーションってことだ。
多少疎遠でも、わだかまりがあっても、相談をすべきところだったのだと思うし、
できるなら1がどう考えて式をそのようにしたか説明すべきだ。

それが伝わっていないから、
「もうあそこの家には妹を任せられん」
と、母方の墓に入れようとしてるんだよ。

それでも地獄に落ちるだのって言い方はどうかと思うが、
1も冷静でない状況で聞いた台詞なら、受け止め方の問題もあるかもしれんしなんとも言えん。
とにかく、落ち着いたらちゃんと話せってこった。
204. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 20:55
爺ちゃん、婆ちゃん、おとん、弟、おかんの葬式やったよ。
最後のおかんの葬式は自分で出した。
つか、おかんの残してくれたお金を存分に使った。

でも、家族葬にすれば良かったな。見場はそこそこ良くて
値段は普通の葬式の10分の1ぐらいになるかもしれん。
実際、どんな具合か見た事あるが、何百万も使ってる葬式と
比べて遜色なかった。

ま、当時は気が動転して業者選ぶ余裕なかったわ。
普段から業者とか坊さん、墓とかこうゆうの考えるのは必要だな。
今はホントにそう思う。
205. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月28日 23:53
田舎では葬式のようなイベントは、家の格を表す。
>>1は実感は無いのかもしれないが、田舎の地域社会での生活においては、家柄というのはお金と同じくらい重要な物だ。

「うちの家はこのくらいの葬式が出来るくらいの家柄ですよ」
そうやって、ことあるごとに家の格を表現することで、地域社会でのヒエラルキーが形成・維持される。

葬式は残された人のためにやるものだ。そして母の親戚も残された人だ。
貧相な葬式をしたせいで、母の家の格が落ちてしまい、親戚の人達は今後
ご近所から後ろ指を指されながら生活する羽目になるかもしれない。

母の親戚はおそらく一生その地域で過ごすのだろう。
であれば、母の葬式というのは今後の母の家の生活にもかかわる重要なことだったんだ。

元々親戚と仲の良くなかった>>1が、自分だけの都合で、親戚の一生まで左右してしまった。
そりゃ怒るだろう。
206. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 00:49
はは
207. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 01:01
所詮、自分たちのことしか考えられない人間の言うことなんだし、言わせておけばいいんだと思う。
これからも、おつきあいしたいんであれば、話を聞くべきだったんだろうけど、そうでないなら無視しちゃっていいじゃない。
>>1はこれから親父の世話のために浮かせることが出来たお金が使えるんでしょ、それでいいじゃない。
言い方は悪いけど、自分にとって使える人間か使えない人間かきっちりとわけて、その上で、使えない上に口出してくる人間とはさっさと縁きった方がいいんだよ。
208. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 02:51
親族からしたら、あの子の尽くしてきた結果がコレか、って見えてしまうかもしれないし、
金をかけろとまでは言わないにしても、
必要最低限に見栄えのするラインみたいな物を模索すべきだったんじゃないかなぁ。

親族の人も来て初めて知ったんだろうし。
せめて事前に相談の一つもすればもう少し事情が変わったのかも知れないね。

つかこの場合、父方の親族が顔出さなかったのが全てな気がするw
209. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 04:44
やってることは偉いと思うが、12の発言は同じ親を亡くした者として理解できないし許せない。
金がどうこうより、むしろそこだと思う。
210. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 06:55
俺は>>1が23歳で親父の今後を考えて葬儀安く抑えたのは偉いと思うけどな
確かに>>12の発言は酷いがその正しい答えを生きてる人間が出せる訳がない
葬式に見栄張ってもこれからも苦労するであろう>>1と親父にいい事なんて1つもない
>>1の母親の親族が余計な事を言わなければ>>12みたいな発言を言葉にしなくても済んだはず
母親を亡くした息子の前で「貧乏だから…」なんて事言われたら誰だって>>12みたいな事いいたくなるだろw
無神経な親族が悪い俺が>>1だったら墓を建立したあと墓前に呼び出して土下座させるね

っていうか葬式の時に家族でもないのにしゃしゃり出て来る親族本当にいい加減にしてほしいな
俺の母が生前言ってた事無視してキリスト教の葬式ゴリ押しした祖母マジでぶん殴りたかった…
母ちゃんの前でケンカしやがって
静かに送らせて欲しかった…
あの時ほど本気で頭にきた事はなかったな
211. Posted by ドルバッキー   2009年09月29日 10:27
やるせないにゃあ
212. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 10:32
日本人は宗教に関してはおかしいんだよ。ロクに信仰心なんてないのに、要所要所では異常に拘る。
米国なんて葬儀費用の平均は6000ドルだってよ。
213. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 11:02
本人が生前に言い残してない限り、たとえ血縁者だったとしても
そこに口出し手出しするのはアレだと思うよ。
息子として>>1なりに考えた結果なら尚更。
ただ、実際によく話し合ったか、深く考えた結果なのかはわからんけど。
個人的には支持できるし納得もするけど、もしそれが
当たり前に理解されると思って実行したのならお前がおかしい。
何だかんだ言われる前に、自分から手を打つべきだったんじゃね。
214. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 11:43
12の発言は酷いとは思えない
というか、中年おっさんが口にしたとかならまだしも
言ったのは社会に出たての20代のガキなわけで

これは親戚の器が小さい
215. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 11:54
葬式ってものは異常なほ金がかかるが
こんなものに金をかけるのは正直おかしいと思うが

ウチの田舎では、坊主が少ないのでどこの葬式いっても同じ坊主・同じ業者が仕切る

最後は、坊主が寿司食ってビール飲んで、寺と業者で決めた料金以外の袖の下を要求し、受け取った後は赤い顔をしたままノーヘルのままバイクのって帰る

他人の死ですら金儲けの手段でしかないが
田舎だとそういったことは言えないだよねぇ
216. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 12:30
葬式は近所の古狸が五月蠅いんだよな
217. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 13:41
まだ30代だけど、
遺書には、「葬式無用 戒名不用」とだけ書こうと思う。
218. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 13:58
※203
お前の視点には決定的な事実が抜けてる
1は叔父にとって「甥っ子」なんだよ

出来てみればわかるけど
仲のいい兄弟に子供が生まれたら
それはもう可愛いもんだよ
それこそ経済的に困っているなら支援してあげたいと思うし

俺からすれば妹>甥っ子って感覚の方が信じられない
219. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 16:25
12の発言にはいただけない人もいるだろうが、
その若さでそこまで考えてこうやって葬式やってるなら
むしろ1はりっぱなもんだ。

親族はその辺は理解していないだろうな。
もしくは縁を切りたかったのかね。

事情ってもんがあるだろ。
親族のやつらは1と同い年ぐらいでおなじ境遇だとしても
ここまでやってやれないだろうな。
220. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 16:52
無問題。
式を挙げて送り出しただけでも充分。
残された人の先を考えれば真っ当。

>12の意見はそのとおりだろう
宗派にも依るがお経の中に大体その手の文言があるはず。
うちの場合は法要の時のお経で”ただ土に還るのみ”みたいな一文があった。

身内からまさかのダメだしで辛いだろうけど
自信持て!

221. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 17:45
一生を左右されるような事態になんで親戚は一銭も出さなかったんだろか
出さなかったってことはそういう距離だったでしょ。
安い葬式で親戚さんの家の格が落ちた?自業自得でしょ。
金出さなかったんだから。


っていうか、親戚たちは自分たちからあの家貧乏だからって
言いふらしてんでしょ。もはや格が落ちたことを気にしてるとかのレベルか?
一生を左右されたって言われても、自分たちも病気もちの夫がいるような家と喧嘩しっぱなしって普通に見捨ててるようなもんだろ。一生左右されて文句言うような立場でもなんでもねぇよ。逆に葬式の場で罵倒されてもおかしくないぐらい。
222. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 18:40
まあ大好きだった姉ちゃんが死んで、
駆けつけた葬式が貧相だった時の弟の気持ちも考えてみろ。
金の事なら相談してくれれば・・・と思ってたところへ、
死んだら土に帰るだけなんて言われたらどんな気持ちになるのか。

どっちが悪い訳じゃない。話し合えなかったのが不幸だったんじゃないかな。



223. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 19:06
大体さ、亡くなった人への礼儀っつってもさ、
どんなに金かけて礼儀を払っても本人には見えないんだよ

それより生きてるうちに礼儀を払え
224. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 20:39
1の本当の真意を読み取れなかった1の親戚。
本当の真意を1の親戚に伝え切れなかった1。
お互いがすれ違った為に起こった出来事。

小難しく考える必要性無しだな。
原因はこれだけ。

まぁ、起こってしまったんなら仕方ない。
1強く生きてくれ。そしてささやかでもいいから
幸せになってくれ。
225. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 21:01
生前に葬儀の方法は話し合うべきだよな
俺なら絶対金のかからないように頼む
むしろ骨を故郷にまいてくれるだけでもいいくらいだ
226. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 21:08
※222
お前の意見は勝手な妄想入りすぎだ

叔父が姉を大好きだったなんて何処にも書いてない
葬式に駆けつけたとも書いてない
金の事を相談してくれればなんて書いてない
死んだら土に返るだけ発言は、叔父等が先に>>1を責めて
参列者に「この家は貧乏だから」と言って回ったせい
言われてどんな気持ちになるのかなんて
先に叔父達に「地獄へ落ちる」と言われた>>1が
どんな気持ちになるのか考えるべきじゃないのか?

どっちが悪い訳じゃな? 悪いのは叔父達だろ
話し合えなかったのが不幸?
一方的に罵ってきたのは叔父達だろ
227. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 21:58
>>1の父親がDQNで、箱入り娘だった母親に手を出し出来ちゃった結婚したのだとしたらどうだろう。
親戚は別れさせたくて仕方なかったけど、>>1が生まれてしまったばっかりにそれも出来ず
>>1さえ生まれてこなければ・・・
と思われていたとしたら。
228. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 22:56
※226
きっと頭の中でドラマ作りたいだけなんだよそいつは
火曜サスペンスでも見たばかりなんだろ

まあ、色々想像はできるがただ一つ言えるのは
>>1は母方親族と縁を切って正解だろうし、縁を切る方がいいだろうってことだな
元々>>1と縁を切る心算で来たのかも可能性もあるし、口調から判断するにそうでなくても関係修復出来る可能性は薄いだろうよ。出来たとしても多大な労力が必要だし、その労力に見合った結果なんて出ない。親戚ってのはそういうもんだ。

父方の親族と父の介護について早めに話し合うのが先決だな……
229. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月29日 23:09
>>227
妄想はいいんだよ。

それにどんな事情があれ一人の人間に「この家は貧乏」ですからって葬式の場で言う必要あるか?
そうゆう発言してる時点でダメなんだよ。
230. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月30日 00:56
某冠婚葬祭業者に勤めている俺が言うのもなんだが、人数が100人以内で特にコレといった活動や功績が無かったら、家族葬にして100万以内で立派な家族葬を執り行えるぞ。

俺は25歳だが、質素で小さな葬式だったとしても、「葬式を行おう」思えるだけでもすばらしい事だと思うよ。確かに葬式を行うと、100万だろうが200万だろうが、はたまた100万以内であろうと、金は絶対にかかるもの。でも亡くなられた故人の方を偲び、旅立ちのお手伝いと、その演出を行うのが葬式であって、決して金儲けの為にしてはいけないんだよな。いろいろと問題は山積みだとは思うが、1は限られた条件の中で、出来うる限りの最初で最後の、最高の親孝行が出来たと思うよ。

見栄や金のかけ方が問題ではない。大切なのは、やろうとする「思い」だよ。
231. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月30日 01:27
あの世を信じて無くても心の切り替えみたいので
葬式は必要だろ。ただ冠婚葬祭に周りが値段に文句言う奴は下衆
今回のは血のつながりも無い痴呆の面倒を見るのがいやで離れたんだろうな
232. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月30日 04:13
ありえねー…
でも>>1はこんなマジキチ親族と
スッパリ縁切れてよかったんじゃねぇか?

もし未練があっても絶対お前から歩み寄んなよ。
相手は頭おかしいからまた噛まれるぞ。
233. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月30日 06:39
葬式を口実にタガを外したいっていう深層心理は有り得る。
例えば骨壷、家の周りの地域では49日の納骨のときに墓石の下の箱にまとめて入れてしまうので空壷のゴミが出る。
どうせ49日までしか使わないのなら中古やレンタルの骨壷があったっていいと思う。

祭壇も知り合いの足場やに工事用の足場を借りればつくれるし、
垂幕もリースやで借りられる(白黒も扱っている)。

棺桶は大工道具が一通りあるから作ろうと思えば作れる。

香典返しは葬儀屋からそれだけ購入も可能。

↑職人や技術職の塊のような家系だから本気出せば有り得る。
234. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月30日 11:20
田舎の人間関係といえど目に見えてきつい境遇の人が
1回の葬式で見限られるなんて他の理由もあったとしか思えない
>1も疲れてるんだと思う。落ち着くといいね
235. Posted by あ   2009年09月30日 11:26
そもそも葬式はこれでお別れ的な気持ちの切り替えとかが大きな意味だと思う。
俺のばあいは両親の葬式はちゃんとやりたいね。
おまえらに言わせればただの自己満足だけどね

ただ葬儀屋のことを全否定するひとはどうかと思うよ。

236. Posted by あ   2009年09月30日 11:32
たしかに>>12のやつはないは
237. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月30日 13:12
>235
そういう、ちゃんとやりたいって気持ちがあることがやっぱり大切じゃないかな。
1だってお金はかけれなかったけど本人としては精一杯ちゃんと
葬式やろうとしたし。
後はお金かけるかかけないかはその人次第だから。
お金をかけてもかけなくても気持ちがこもってなかったら
それが一番意味がないからね。
238. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月30日 15:24
今夏1の人と同じく父50代前半、自分20代前半で母親を亡くした。
全く親孝行していなかったわけでもないけど、色々迷惑をかけたし、今でも心残りなことはある。
でも大事なのは故人の気持ちを汲んでやることだと思う。
1の母がどんな人か、何を言っていたかはわからないが、父のこともあるだろうし、これから頑張れば1の母はわかってくれるだろうし、理解してくれるひとは他にもきっといるよ。
あとは米41の言う様に毎日手を合わしたりしてきちんと供養するとか。
239. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月30日 17:32
冠婚葬祭は高けりゃいいってもんじゃないしな
生きてる人間の気持ちの問題だと思うけどね
少なくとも俺なら冗談でも「この家族は貧乏だから、こんな葬式しかできなかったんです」なんていえねー
あまりにも失礼すぎるでしょう そんな言うなら金出せや
240. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月30日 19:00
>>*226
>葬式に駆けつけたとも書いてない
葬式での出来事だろ?

>死んだら土に返るだけ発言は、叔父等が先に>>1を責めて
>参列者に「この家は貧乏だから」と言って回ったせい
母親の親戚達が、であって叔父と入ってない。
無責任な親戚はいるよな。

親族・親戚・叔父達、適当に使いすぎだろ。
故人の家族に対して同情するのは分かるが、
同じかそれ以上の時間を故人と過ごしてきたはずの、
故人の元家族に対しても同じ思いを向けてやれないもんか。

亡くなられた故人の方を偲ぶ場を作る責任が喪主にはあるんだよ。

1は「俺は間違ってるのか?」と聞いてるよな。、
23の若さで精一杯の事が出来ていて、間違ってるとは誰にもいえない。
年齢的にも経験的にも喪主という大役に対する役者不足が不幸を呼んだってことだ。
241. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月30日 21:36
「この家は貧乏だから」って言って回ったのだって
悪意じゃなく、むしろ配慮の可能性もあるよな。

葬式が貧相なのは、母親を蔑ろにしている訳じゃないんだ、
金が無いせい、しょうがないんだ、って意味で。

やっぱり、>>1の独りよがりなところが目に付くなぁ。

つっても、父親が痴呆だったり親類の音信が遠かったりと
相談するにも壁がでかいんだよな。

葬儀屋さんとか会計士さんとかに頼るって手もあったかも。
242. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月30日 22:56
墓も葬式も全て生きている人間のためであって死んだ人間には一切関係ない
もしあの世というものが存在し母親がこの状況を知ったらどっちの味方するのか言うまでも無い
葬式を派手にしたがるのはただの見栄であり体裁
死んだ人の事なんて微塵も考えてないだろう
243. Posted by ささやかな@名無し   2009年09月30日 23:02
※240
こんな腐った親戚連中に同情とか馬鹿だろ
244. Posted by な   2009年09月30日 23:41
いや240は正論だと思うよ。
まあこの親戚に気を配るのが嫌だっていうならそれまでだけど。
245. Posted by 無し   2009年09月30日 23:59
豪華にできるのは生きていた時に沢山の人に囲まれていたから沢山のお金が生まれ、式を豪華に出来る。豪華なほど亡くなった人の生前の人間性が目で見てわかるからだよ。
このスレ見てなんか悲しくなった
246. Posted by 無し   2009年10月01日 00:00
豪華にできるのは生きていた時に沢山の人に囲まれていたから沢山のお金が生まれ、式を豪華に出来る。豪華なほど亡くなった人の生前の人間性が目で見てわかるからだよ。
このスレ見てなんか胸が苦しくなった
247. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 00:07
母が死んで、残されたのはボケた父だけって状況の23歳の若造に
そんなキツイ事言えない
葬儀して立派に喪主やっただけで褒めてやりたい
248. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 01:18
※244
どこが正論なんだかw
1達に気を遣わない時点で叔父達に気を遣ってもらえる資格はないんだよ
249. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 02:08
※241
「この家は貧乏だから」なんて葬式来た人に言いふらしてたら、誰だって
>>1みたいに思うよ。悪意がなかったとしても余計なお世話だ。
250. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 02:33
都会じゃ、家族葬ってあるけど既出?
ちょい前に父の兄(伯父さん)が亡くなった
それが家族葬で近親者だけで行ったよ
20人くらいで落ち着いたいい式だった
だから、調べて置いた方がいいぞ「家族葬」
251. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 02:50
近所の人はもっとひどいぜ
「ここの家はお金があるのに葬式代をケチって
安っぽい葬式にした。」
とかいう輩がでる、家もでかかった
そのためのフォローかもしれない
まあ、想像だけどでも
近所おばさんは親戚よりひどい事いうぞ
252. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 02:52
モンスターペアレントはどんな状況でも厄介
253. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 02:55
「この家は貧乏だから」ってその前後になにかあるって
「父親の看病のために」が前について
「これが精一杯のお葬式なんです」が後ろについていたかもしれない

254. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 03:00
亡くなった時に伯父さんに連絡してお葬式の相談したんかな
こんな時、兄弟姉妹は大事よ
曲がりなりにも年長者なんだから
255. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 03:32
間違っていたのかどうかは自分で判断するべきだ
親戚の本性を見た後で、なおその親戚と付き合いを残したかったと思うなら
間違っていたのかもな
俺ならこれ幸いにとこちらから断絶しそうだが
256. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 11:43
とりあえずインド人たくまし過ぎw

>>1には頑張ってもらいたい
257. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 14:17
カソリックならラクだったのにねぇ。
仏教徒はこうまで21世紀になってまでも日本人を苦しめ続けるのか。
258. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 19:31
何件か葬式に参加したけど、葬式に対する考え方が田舎と都会でだいぶ隔たりがある。気がする。

特に田舎は>>1の親戚みたいな考え方が多い。

自分は理解できないが、無理してまでも葬式豪華にするんだよな・・・。

昔は資産家だったとかそういう理由で。

今は全然お金ないのに。
259. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 19:39
親戚が体裁気にするなら通夜見て判るんだから自分たちがオプション足せよって話だね
息子が葬式やったからって、自分らは兄弟姉妹なんだろ?義理だとしてもさ
260. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 22:00
この話を聞く限りどう見たって親戚が頭おかしいね
たぶんいくつか重要な情報が出てないんだと思うけど
261. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 22:39
金は出さないで口だけ出す馬鹿親族
どこにもいるんだな。
262. Posted by monk   2009年10月01日 23:18
自分は僧侶です。

>>1の方は何も間違っていません。

決して葬儀を蔑ろにする訳で無く、生きてる人の事情(この場合は生活費・医療費)を優先させる。至極当然です。
そうした志にも関わらず親戚がここまで不快感を露にするというのは理解に苦しみます。
「カネはお前が働いて捻出しろ」ですか・・・全くもって無責任極まりないですね。

1さん、どうか気を強く持って下さい。
263. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月01日 23:20
俺も最低限の葬式経験したことあるけど、あれはあれで寂しいもんだよ
葬儀社も明らかに手抜いてるのわかるし
あれもこれも省略で金無いんだなって丸分かりだし
あれを経験したらせめて1ランク上のにはしたいと思うよ
264. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月02日 00:39
坊さんなら言いにくい話かもしれないけど檀家にこの話を一例として紹介してやってくれよ
米欄でメッセージ送っても1は見ないしさ
死んで身内が揉めるなんざ母さんがかわいそうだよ
265. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月02日 03:39
結局、どんな葬式しても結局
母方の親戚から疎遠ていうか何もいってこなくなる
父方の親戚は誰も来なかった訳だし
残っているのは痴呆の父親だからね
母方の親戚は父親と関係薄そうだし
266. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月02日 13:11
>>262さんとは別の浄土真宗の僧侶です。
まずは、>>1さんは悲しいこととなりました。
その悲しみを大切にいただくこと。
そして、自分も死んでいく命とお葬儀を通して知らされ、
味わわれるために四九日があります。
泣くも、叫ぶも、構いません。
泣けるだけのご縁を下さった方に感謝して思い切り泣いてください。

葬儀の良い悪いについてですが、
そんなものは人間にはわからないと思います。
そして、わかるとするなら、
それは自分の命が終わるとき、色々あったけど良い人生だった。
そう思えるか否かではないでしょうか。
細かい話は説教くさいので省きます。
ただ、葬儀をイベントとして、派手か否か。
といった姿にとらわれるのではなく、
自分に与えられた命の問いとして
泣き、苦しみ、そしてそれ故に育てられていく場。
「そのように命に目が向けられるか否か。」
この事が大切であると心のどこかにとどめておいてほしいと思います。
命に目が向かないならどのような豪華な葬儀もその場のものです。
また命に目が向けられるなら、どのように質素でも、その人の人生にとって大きな価値のある葬儀となるでしょう。

また、そのような葬儀をする責任を私、および僧侶は負っていると思っています。
>>264さんのご指摘は大切にしたいと思います。

長文になりました。
ごめんなさい。

267. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月02日 15:07
つーか葬儀屋ってけっこう綺麗なひといるよね
268. Posted by ななし   2009年10月02日 15:28
米266
これだよ
こいつらはなにが言いたいか分からん
人が死んだらそんなもん勝手に悲しむわ
いまさら人の在り方云々言われてもそれこそ故人に目がいかなくないか?



要するに葬式はぼったくりじゃないですっていいたいの?
269. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月02日 17:15
米268
補足すると、多分、

死者には葬式、読経等含め「一切何も」してやれることはない(つまり金をかけようがかけまいが全く関係ないし葬式自体が必要かもわからん)
したがって自分の中にわき上がる悲しむ、という感情を通して自分自身の死について向き合うこと、それにより自分の人生をより良く(悔いなく)生きられるべく考えるの方が有意義である

ということだと思うが。まあ昔から(釈迦自体が無神論者だ)坊さんは冷めてるよ.良い意味でも悪い意味でも
270. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月02日 19:14
お母さん今までありがとう。
だけど、貧乏でごめんね。これぐらいの葬式しかあげれなくて。
親父をこれから支えていきます。お母さんが天国で笑っていられるように。
だから今は少し我慢してください。
必ず安心させてあげるから。

それだけで十分じゃないか。
271. Posted by     2009年10月02日 19:38
>>1の理屈は正しいし、考え方にも同意。
でも>>12だけは言ってはならんかった。食物連鎖て…。
死者の冒涜になってしまうかもしれんが、葬式の形態は生前に母親と
相談して決めてた事だと嘘でも押し通すのがベストだった。

だがまだ23歳なら冠婚葬祭なんて取り仕切れなくても当たり前だ。
こればっかりは場数踏まないと分からない。
それを考慮せず>>1に任せっきりで文句だけ言う親戚は人非人。
272. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月02日 23:58
やっぱ鹿児島は恐ろしいところだな。
273. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月03日 00:23
見栄ってこわい
274. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月03日 08:59
母の供養もなにも、1にとっては母はもう食物連鎖の輪に戻ったただの物体なんだよね…
275. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月03日 11:50
自分もそういう関係で仕事してるけどこういうのはちゃんと知識ある人がしっかりやってるならいいんだよ。
大切なのは気持ちというのは、どの宗教でも一緒。金をケチったとかケチってないとか、そういう思考に至るほど俗にまみれた人間こそが「地獄に落ちる」。
ろくに知識も持たず、憶測でしかモノを言わない連中が多いから問題になる。
たとえば、墓に塩まいたり酒まいたりする奴がいるんだけど、酒なんかは本当はお供えしてはいけない。
塩については、塩などで墓を清めるなんて宗教はどこにも存在しない。
撒く行為についてはもっと問題外で、墓石関係の人に言わせれば徒に石を傷めるだけの愚行。
276. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月04日 02:31
詳細が十分にわからないので意見を書くのもどうかと思うが、
しっかしひどい話だな はらわたが煮えくり返るわ
葬式って出したことのある方は理解いただけると思うが、
いろんな意味でものすごく大変でしょ、正直

村八分という言葉があるが、これには例外2つあって
火事と葬式のときは村八分でも助けることになっていたわけで

通常葬式を出すのって多くは親の葬式、50歳前後あたりだと思うんだけど
それを23でやることになったにもかかわらず、
誰も手助けしない上に地獄に落ちるとは何たる基地外

ましてや昔のように地域で手助けしてくれる時代でもないのに
こういう輩どもに限って、今の葬式事情をまったく知らずに
昔からある土着の風習のみが頭にこびりついているくせに
その風習を行うのに必要な手助けをしないんだろうなぁと思う

一番必要なのは死者を供養する気持ちだと思いますよ
いかに豪華な祭壇で金かけた儀式であっても無味乾燥であるよりは
悲しんでくれる人がいるほうがいいように思うが

あとこれから生きていく人の生活は葬式や供養と同じくらい、
むしろそれ以上に重要です 共倒れになっては何の意味もありません
277. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月04日 02:56
最近は葬式事態しない人が増えてきてるらしいぞ?
何でも理由が「お金が掛かるから葬式はしないで欲しい」って故人の希望が多いそうだ。
だから、<1も親族どもの戯言なんぞ気にする必要も無いと思う。

俺個人の意見としては、葬式なんて何でするのか意味解らんし、さっさと焼いて墓に入れるなり、土葬で埋めるなりすりゃいいのになって思ってる。
そもそも、葬式で悲しむ奴らの気が知れんな俺は、その人に生きて会う事はもう出来ないから悲しいのは解る、例え事故なり事件なりに巻き込まれて死んだとしても、その人が此処まで生きた事を誇りに思って笑顔で送ってやるのが良いと俺は考えている。
どんな死因にしてもそれがその人の寿命だったんだなって俺は思ってるし。

最後のお見送りだ何だと俺の親族は言ってたが、墓に行きゃ何時でも会えるだろって俺は思ってる。
あの世があるかどうかは、死んでみりゃ解る事だから、生きてる内は考えるだけ無駄だと俺は思うな、あの世があるならその時に考えれば良い。
幽霊も居るかどうか解らんが、どうせなら居て欲しいな、その方が面白そうだしさ。
278. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月04日 10:04
あんま関係ないけど、葬儀屋はどんな時代でも儲けは変わらないんだろうなー
結婚する人が減っても必ず人間は死ぬんだから
279. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月04日 16:07
>>1の考えも親族の考えもどっちも
正しいとも間違ってるとも言えないだろ。
ただ親族は>>1と違う考えをしてただけの話。
考えなんてその人の自由だろ。

親族を執拗に叩くのはかっこつけたい知恵遅れか偽善者ってばれるから気をつけような。
280. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月04日 17:59
色んな人が書いているように親族側の視点だと語り口が変わるし、
「この家は貧乏だから」発言も故人や回りまわって若い喪主への配慮だと感じる。
「葬式は見栄」という言葉が目に付くが、それを言うなら若い喪主の問題発言の根っこにあるのは若さ故にちっぽけな「見栄」だろう。

若い時は良くも悪くも視野が狭い。冠婚葬祭などは年長の意見を尊重しようと思った。ある程度歳を重ねたけれど、どんなに自分が正しいと思っていても間違っている事がある事を再認識した。
281. Posted by 名無し   2009年10月04日 19:48
俺も親父が二年前にガンで他界したんだが葬式が高くてビックリした、
葬儀屋はもちろん坊主も本当にボッタクリだと思う。
282. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月04日 22:19
 今年親父の葬式をやったけど、親族葬+宗教色無しで約百万円で済ませましたよ。
親父の希望もありますが、親父の関係者に連絡したが最後、参列者の規模が予想つかない上に、花輪の順番を決めるだけで死ねそうだったので…。
まぁ、親族葬にしたにも関わらず、私の会社から来た花輪の順番を決めるので頭が痛かったです(気を使ってくれているのが解るので、断れないのよ>ニート&学生の諸君)。

 大部分の親戚はおろか、やっぱりきてしまった上司等の一部にも親族葬+宗教色無しは好評でした(^^;
残る人達も、故人の希望を強調して黙らせましたし。

 というわけで、親の希望(葬式の規模や宗教、遺影に使う写真等)を聞いておくのと、遺産相続関係者の洗い出し、自分の葬式の喪主になる人に葬式の希望を伝えておくのは、事前にやっておいたほうが良いことの筆頭です。
283. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月05日 00:34
鹿児島県民だが田舎特有の偏見はあるからなー
田舎暮らしになんか絶対憧れるなよー

それより>>1の勇気ある行動に敬礼!
284. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月05日 06:42
戒名とかにクソ高い金さえ払わなきゃそんなにしないだろ
285. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月05日 15:26
何ここいつから記事と一緒にアフェ混ぜるようになったの?
PRとも明記されてないし最悪
286. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月05日 17:22
20をとうに超えた大人相手に若いからって理由で擁護するのは何だろうね。
兄弟を無くし悲しんでる故人の兄弟に>>12みたいな事を言うのは単なる社会不適合者だろ。

社会に出てなくてもわかるような事だと思うけど、身内を亡くしてすぐの人にお前の妹(姉?)はもう死んだから単なる物だって言ったらだれでも怒るさ。

一生懸命、痴呆になった父親の介護をしてて亡くなった母親の式にろくに家にも帰ってこなかった息子が貧乏だからでもなく「父親にお金残したいから」って理由で葬式のお金をけちり
一方、父方の親戚は一人も弔問に来ない。
親戚から見てみたら母親をこき使ってポイ捨てしたようにしか見えんよ。

親戚が言った「貧乏だから」って理由も>>1と父をかばってるだろうに、お金はあるのに質素な式をしたら、やっぱりなんでこんな質素な葬式してるの?って聞かれるよ。そこで「お金を惜しんで」っていうのと「お金が無いからしょうがなく」って言うのとどちらがいいかをもうちょっと考えてみたらいい。

御金出すのは自分って言ってるけど>>1を育て上げた母親を育ててきてくれたのは祖父母や叔父なわけで、それを関係ないと切り捨てるのは恩知らずもいいところだわな。
287. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月05日 17:28
地域や品物もよるが親族・一般の合計が100名程度の葬儀だと、
葬儀代・飲食物代・返礼品代を合わせて平均150万前後が本当の相場。
相場通りなら葬儀社も他の職業と比べても取り過ぎない程度です。
288. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月05日 18:56
>兄弟を無くし悲しんでる故人の兄弟に>>12みたいな事を言うのは単なる社会不適合者だろ。

母親亡くしてる人間をそこまで追い込む親族がカスなだけ
叔父擁護厨はどうしてこう頭が悪いのか…
289. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月05日 23:04
※286
どう見ても母親を亡くして悲しんでる息子に
「お前は死んだら地獄へ落ちる」なんて言う親戚どもが社会不適合者だろw
290. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月05日 23:09
心がこもっていればお金なんてあんまり関係ないと思います。
てか親戚ひどい。
291. Posted by 自然と涙出た   2009年10月06日 00:26
建前より気持ちが大事だよ
>>1は本当に立派な人間だと思います。
292. Posted by おっぱい   2009年10月06日 00:51
最初から世間相場に合った金かければ良かったんだよ。それと、貧乏だから云々は1をフォローする為の発言では?まあ、逆上して「地獄に落ちる!」なんて言っちゃうのも大人気ないし、どっちもどっちだな。ただ、1は若いとはいえ周りが見えなさすぎだろ。社会人なりたてで必死だと、こういう偏った考えになるのかな。
293. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月06日 01:24
>>288,289
故人の兄弟に>>12みたいなこという時点で悲しんでるようには見えんし
縁切られても当然だろ
294. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月06日 04:35
んー、
1は間違ってはいないんだ。
でも、親戚はカスとは一概にはいいきれない。
なんというか、冠婚葬祭にはルールみたいのがある。
それを元にすると「非常識な!」とか、そーゆうのに抵触することも
まぁままある。その基準でみると、故人や親戚を馬鹿にする行為になってたりね。
純粋に金をかけるのがいいとかじゃないけど。
宗派にもよるし、地域にもよるから、ほーんとそうだ!とも言い切れんけど
安くすませたいって気持ちもふくめて、親族には相談しても
よかったんじゃないかとはおもうよ。
すくなくとも、叔父さんは察してくれたんじゃない?

自分も1みたいな考え方だけど、冠婚葬祭などの絡みは
どうしても様々なしがらみを含めてみて、考えることになるから。
だって、それ自体が、親戚付き合いだから。避けられない。
米にもあるけど、葬式はどっちかというと残された人のもの。
心の整理をつけるためのものってのが正しい。
けども、現実として、様々な人間関係が交錯する。あれはそーゆうもの。
勿論そこにあるしがらみも一気にでてくる。
なにせ人一人の終焉なのだからね。清算が起こる。
純粋に故人を悼むだけの葬式のほうがめずらしい。

そんな自分も親を亡くしたときは、親族大暴れだったよ。
ま、こっちもいたらないとこはあったとは、今はおもう。
腹もたつけどね。
295. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月06日 08:30
だったら親戚が金出してやればいいだろって話
金は出さずに口は出す奴なんてフォローしようもない

そもそも一番安い値段で葬儀したって
みすぼらしくなんかならない様になってるだろうが
豪華絢爛じゃなきゃ気に入らない方がおかしい
296. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月06日 10:04
※293
社会不適合者必死だなw
悲しみ方は人それぞれ違うってことも知らないニート乙
297. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月06日 13:21
*202-203だけどさ、長文にしすぎてうまく伝わらなかったかもだけど。

揉め事で片側からの情報だけで判断するのは良くないんだよ。
まして1はどう考えても冷静ではなく、書いていることも断片的。

それを見て、「酷い親戚だ」と、足並みを揃えるのは簡単だが、
それが望ましいとは思わないから、逆の例を挙げてみたわけだ。
他にもそういう類の書き込みがあったけど、それを妄想乙とか言われてもな。
1の話を鵜呑みにして聞いてるのも大差ないぞ。てか余計にまずいと思うが。
そういう奴はソースだせって言う割にはソースを吟味しないんだよな。

米241とか米240あたりが話がうまいなあと思う。

実際に1がここを見るとは思わんが、それでもやたらに攻撃的な、
排他的な、自分本位な書き込みが多くされるのは目に余る。
嘘を100回言う国とは違うと思うが、それが正しいと思ってしまう子供もいるかもだからな。

これでも見て頭を冷やすことだ。

http://img.ly/5as

人は論理的に正しいとか正しくないとかでは動かん。
まして正しさなんて10人いれば10通りある。
ここで暴言はいてる奴は、1以上にコミュニケーションとれ。おじさんはマジで心配だ。日本の将来が。
298. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月06日 16:34
※297
きみのその過剰さのほうが心配だよ
匿名の書き込みをそこまで追求する意味がない
大半のコメントが1の書き込みを疑わずに話を進めているのは
議論の結果がどうなろうと特定の人間に具体的な不利益がないと承知しているからだ
「1の書き込みを真実と仮定するならば」と前置きするまでもないから省略してるだけ
299. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月06日 21:44
葬式に口出ししたきゃ金だせ
300. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月06日 22:04
親戚の葬儀に行ったら、明らかに質素で(悪意のある参列者からは「みすぼらしい」と思われるほどに)
お金に困ってる、もしくは状況から見て父の為に残したのが分かったら
近しい親戚で話し合って、お花や果物や、後から補充出来るものを
みんなで更に出し合って、少しでも見栄えがする様にしてあげるのが普通だと思うがな
301. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月07日 00:17
12は思想としてはありだが発言としてはないわ。

世間一般の人間にとっては、「死後の世界」を含めた
宗教的な発想が唯一の慰めなのにそれを否定するなんて。
ましてや自分の母親が死んだ場面で、その親類縁者に対して。
本当にこれ以上ないぐらい最低なタイミングだと思う。
ひょっとして1ってKY?
302. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月07日 10:00
※301
母親亡くしたばかりの若者に対して
もっと金使えと喚き散らすオッサンがKYではないと?
死者の冥福より現世の見栄に拘ってる恥知らずに
宗教的な発想による慰めを求める資格なんかない
12の発言は叔父のそういう死者を軽んじる態度が言わせたものに過ぎない
303. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月07日 16:31
もし自分が>1の立場だったら同じように母親の葬儀にはお金はかけず
今生きている父親のためにお金を使うなあ
親戚たちには正直にその事を話して、それで理解してくれないのなら
すっぱり親戚づきあいやめる
どうせその親戚たちとやらだって薄情だのなんだの言うくせに金は出してくれないんだろ?
だったらそんな親戚との付き合いはこちらからだって願い下げだ
冠婚葬祭とかで親戚づきあいにもお金かかるし、縁が切れてラッキーとポジティブに考えるわ

304. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月07日 19:26
親戚って状況を限られた情報の中で判断してるからな。
「うちの親族の葬式、ちゃんとやってほしい」
という願望を持って残された家族に要求してくるけれど、
その残された家族の経済状況や家庭の現状、そして将来のことまで考えていないのが普通。

俺の父親が亡くなったとき、親戚がもっと良い戒名にしろだのなんだのうるさかったけど、そんなことは本当に出しゃばりも甚だしいわ。俺たちの将来を考えろと。
結局、葬式の金を出すのも自分の家族、残された金を運営するのも自分達家族。
親戚の言うことをほいほい聞いて自分の家庭が崩壊しちゃ元も子もない。結局、金銭的問題は自分の家族の問題で親戚が口を出す話じゃない。
305. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月07日 20:44
子で喪主なのはわかるけど、23という年齢から親戚と一緒に進めたりしない?

それできないってことは頼れる親戚はいないってことだし、このせいで親戚の縁も薄くなるって悲しいよな。仲の良い叔父とかに頼ってないみたいだし。
冠婚葬祭で親戚の縁とか逆に強くなるもんだと思うんだけど。
親戚つーっても立場がわからんけど、下手すら母の兄弟とかだろ。

それ考えると妹の結婚した男は痴呆になって妹に苦労をかけ、んで妹は死んで、
葬式は妹の兄弟の俺に相談もなし、できるだけ質素なものを選択、でその上>>12の発言か心中穏やかじゃないな。これだと話を膨らませすぎか。


まぁ、1が葬式する前に相談したらみんな意見は違っていただろうな。
さすがに派手な葬式をやれといはいわないだろうが。
306. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月07日 21:22
1には大変だろうが、ガンバってほしい。同じ歳として切に願う。
307. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月08日 01:37
馬鹿な親戚と縁切れて良かったじゃないか。
体裁ばかり気にする見栄っ張りは本当に屑だな。
形だけの葬式で自己満足wwwww
度し難いはゴミ虫がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
308. Posted by    2009年10月08日 07:41
痴呆の父親の介護を置いておいても
母親が亡くなって辛い立場の23歳にこんなんよく言うわ

地獄なんか生きてる世界にしかねえよ
自分の意見を通す為に宗教使うな

家族を残して死んだ母親は
自分の大事な息子が地獄ryなんて言われる方が嫌だろ
309. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月08日 13:22
葬式でお経が気持ちよくて寝てしまった
310. Posted by ゙   2009年10月09日 18:11
23歳の子が痴呆の父親を見ながら懸命に賢明に、母の葬式を出したと言うのに
何の力も貸さず罵倒するとは
私が母親なら血縁者を呪うわ
311. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月09日 22:10
親戚と縁が切れてる俺は笑えないわ・・
祖父が生きてるか死んでるかも分からん
312. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月09日 23:50
この>>1の考えすげーわかる
葬儀なんて世間への見栄にしかすぎない
313. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月10日 01:46
なにこのスレ?

亡くなった方への気持ちの問題だろ?

314. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月10日 11:06
葬式代は死ぬ奴がちゃんと準備しとくもんだって母ちゃんが言ってた。
315. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月10日 15:13
母方の親族にとっては、父親は他人
娘の葬儀をケチったことが、ムカつく
父親なんて親族にとっては、他人
316. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月10日 17:00
地方や親族とか、コミュニティによって死/葬式の捉らえ方が違うんぢゃないかな?
うちの実家がある地域は保守的だが、葬式は軒並み簡素、盆暮れ彼岸の墓参りも下手したら忘れられる。
故人のために生きてる人間の生活が滞るのは本末転倒、みたいな気風があるな。
317. Posted by ななし   2009年10月11日 23:38
スレ主ど同じ年代の息子を持つ母親だけど、葬式って親族の本性が一番よく分かる場
思いやりがなくて口だけの親族に囲まれて気の毒だと思うよ
私だったら甥が若くてお金もない、父親は痴呆となったら黙って援助するけどな
52で痴呆って早過ぎるのが引っかかるけど

私は自分が死んだら葬式はいらないが放置だけはしないでと息子に言ってある
318. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月12日 12:48
>>1はいい子
強く生きれ
319. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月12日 15:18
親族なんてそんなもんなのかもな。
自分達より下にみてバカにしたいだけのやつもいる。

それにしても>>1は若いのに偉いな。
320. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月12日 15:47
>>1が正しいだろ。
まぁ価値観は人それぞれだけど、さすがにこれは親戚が悪いよ。
321. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月18日 14:41
ていうか田舎っていうのはもともと理不尽なもんなのよ。
それに対して、間違っているとか、自分が正しいとか言っても仕方ないわけ。
お金そんなにないなら、あちこち波風立たないようにしないといけないし、嫌味な親戚にもニコニコして相手しないといけない。
地元から離れて暮らしてる20そこらのやつには分らんと思うがね。
>>1も、そんな状況でがんばったとは思うけど、もっとうまくやれただろうね。
322. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月21日 10:15
俺と年変わらないのにそういう状況になってるってのが鬱
323. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月21日 21:35
まぁ母ちゃんとしては自分に金かけるよりも、息子本人に金使ってもらいたいだろうな
母ちゃんじゃなくても普通はそうだと思うけどな
ちなみにおいらはちゃんと「死んだときは葬式とかできるだけ安く、もしくはやらなくてもいいから」っていってあるお
324. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月22日 07:23
葬式で金かけて感謝を表すって誰に表すの?
表したそれを見るのは誰?
死んだ人に見えるの?
来てくださった親戚様?
参列者?
まさか自分ですか?
ほらほら!僕達こんなに感謝してるよ!ああ僕達こんなに悲しんでるよおおおおおおおおおおお!!!!!みたいな?
はあ?酔ってんじゃねえよ
オナニーは部屋で一人でやれっつーの
人を喜ばすことなんか生きてるうちにしかできないんだよ
その人が死んでから慌てて取り繕って孝行したつもりになってもそれは何か違うだろ
葬式なんて遺族の慰めでしかねえんだよ
オナニーしたいならオナニーするで良いとは思うけどさ、故人の為とか故人が喜んでるとか奇麗事ぬかすのは気に入らないわ



なんて考え持ってるけど、流石に葬式場で言ったりしないわ
>>1の考え方は間違ってないと思うけど、社会的にみたら間違った発言したのかもな
けどまあその社会自体が間違っている可能性も否めないんだがな
325. Posted by    2009年10月22日 12:41
たぶん1が口下手なんだと思う
もちろん周囲との価値観の差はあるだろうが、
それ以上に考えが伝わってると思えない

あと葬式みたいな近代以前の理性とは別分野の思想に
論理で成り立ってる金なんて価値観で論じるのがそもそもの間違い
326. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月23日 16:02
>1の気持ちはよくわかる。わかった上でなんだけど。

うちのじいさんはちっせー会社の社長だったんだけどさ。死んだときはすごい盛大な葬式したんだよ。
小さい会社だったけど地元では有名なとこだったし、当時高校生だった俺もじいちゃんはやっぱすげえなーって思ったんだけどさ。

そん時、会社は火の車ってヤツだったらしい。

葬式にかける金なんて惜しいくらいだったけど、じいさんの会社って親族経営でさ、次の社長以下、ほとんど役員は家族だったんだ。
息子が二代目社長になって会社経営するってときに、みすぼらしい葬式なんかしたら「あそこの会社ヤバいんじゃないか?」って取引先に思われるわけだ。
見栄とか体裁ってのは美徳と思われないことってあるけど、やんなきゃいけない時もあるんだな、って俺はそんときに思ったよ。

まあ、自分の葬儀は火葬だけして、遺骨はカリブ海にまいて欲しいんだけどなw
327. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月23日 17:17
葬式って言うのはいろんな側面があるんだよ
一つの面だけ見て自己満足とか見栄っ張りだとかいうのは間違ってる。
>>1と仲のよかった叔父さんっていう人も故人を弔うだけでなく
残された>>1と父親を心配して様子を見に来たのだろうし
もしかしたら必要なら援助を申しでようとしていたのかもしれない。
そんな人に食物連鎖云々は絶対にするべき話ではないよ。
他の親戚の話はともかくこのくだりだけは気になった。
328. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月26日 13:59
そいつら皆サイコパスだからヽ(-ι-#)ノ
IQが低い。
329. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月28日 18:09
別にお金をかけなきゃいけないっていう決まりは無いんだから
良いと思う。
それだけでそんなこと言うなんて親族もどうかしちゃってんじゃない?
死んだ人だってお金をかけてほしい
なんて思ってる人なかなかいないだろうし。
330. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月28日 21:23
親には「海に散骨しろ。葬式はするな」
と言われてる。
理由はよく知らない。
ただおれが死んだら葬式なんて無駄なものに金使わないでほしいな。
とっとと焼かれて、同じく海に撒かれて魚のえさになりたい。
331. Posted by ささやかな@名無し   2009年10月29日 13:20
葬式なんて、生きている人のためにやることだしなあ。

お別れのためにお金をかけるんだし、それで家族を失った人が少しでも救われる人がいるのならいいと思うんだ。

金をかける、かけないはその家それぞれが出来る範囲でやればいい。だから安く上げたって気にしなくてもいいと思う。

でも、世間をある程度は気にした方がいいかもな。今、親族にそういわれてもきっといたら助けてくれる事だってあるかもよ。仲良くしておいた方が得だと思う。
332. Posted by ささやかな@名無し   2009年11月02日 01:19
葬式の時に親族の真実の顔が見えるな。
333. Posted by ささやかな@名無し   2009年11月02日 09:09
死んだ母親も思ってるだろ創価の墓には入りたくないと。
どういう神経してる親戚だよ縁切れと。というかなぜ呼んだし…
334. Posted by ささやかな@名無し   2009年11月02日 23:06
近所同士で手伝って葬式をするというのは一見いい話っぽいが実はその裏には近所づきあいのめんどくささがあるので普通に金払ってしてもらう方がいいと思う。
335. Posted by ささやかな@名無し   2009年11月08日 21:38
わけがわかんぞーー
336. Posted by 鹿児島人   2009年11月09日 16:55
鹿児島人として一言。


体裁を気にしての言い合いなんてしょっちゅう。親戚とかまさにあてはまるからね、男尊女卑が色濃く残ってるから古い考えも頑として譲らないのが多いよ。


あと話は別だけど。葬式ってのは「諦めさせること」なんだよ。死んだのを認めたくない人達へね、火葬場で「この人は死んだんだ」って諦めるための過程。

お金にこだわるとか依然のこと
337. Posted by ささやかな@名無し   2009年11月13日 13:05
葬式は見栄はりたいやつだけ金掛ければいいと思う
葬式なんて親しい人だけでやればいいと思うけどね
普段連絡もとらないような親戚とかはっきり言ってほぼ他人だから
口出しされると腹立つ


俺が知る限りでは葬儀屋儲かってるよなぁw
人の死で金儲けって叩かれるから地味な格好してるけど…
338. Posted by ささやかな@名無し   2009年11月15日 14:35
23歳でこれなら気丈というか立派だと思うがなあ
339. Posted by ぬ   2009年11月16日 04:12
叔父さんを叩いてる奴等は、もし葬式挙げられるのが自分の妹だったらって考えてみろよ。
340. Posted by ささやかな@名無し   2009年11月16日 11:36
強く生きてほしいなあ
口うるさい親戚はほっとけばいいよ
341. Posted by ささやかな@名無し   2009年11月16日 14:14
まあどっちの話も解るけど、その人の最後を締めくくるって意味で、
全部一番安いのでとは自分なら言えない。思い入れの問題よりも現実問題が勝ったってだけかも知んないけど、小さい頃から死ぬまでを見てきた親戚からすれば金の問題より大きい部分もあったんじゃないかな。親戚切れみたいなこと言ってる奴いるけど、うるさく言うのも親戚なら、助けてくれるのも親戚ってさ。まだ若いし、先々後悔の無いよう冷静に頑張ってほしいな。
342. Posted by ささやかな@名無し   2009年11月17日 04:50
糞な親戚持つと大変だな・・・
343. Posted by ささやかな@名無し   2009年11月17日 12:06
香典花代くらいってw

23の喪主に偉そうな事言うなら100万は包んでなきゃおかしいだろw
344. Posted by ささやかな@名無し   2009年12月02日 13:54
おかあさんは主の気持ち、わかってる。
かわいそうに。23歳でなんて・・・・

23歳の喪主に手配をすべてさせて、
値段や規模にケチつけるなんて、あまりいいことではないとおもう。
悲しいのもわかるけど、。
345. Posted by      2009年12月02日 14:19
叔父の気持ちも分かるが、だったら助けてやれば良かっただろって思う。
346. Posted by ささやかな@名無し   2009年12月05日 13:39
お前は悪くない。
347. Posted by ささやかな@名無し   2009年12月07日 10:46
体面を重視する団塊世代vsいまどきの合理的な若い世代
だな。

俺も>>1に同意だが、ジジババはいくら説得しても今更考え方は変わらんよ。
ガチバトルでこちらの方針を通すか、
適当に嘘で塗りかためて最終的に廉価コースに持っていくのか、
外野の野次に従って高級コースにするのか。
どれをとっても非常に精神的にきつい。
故人の死を悼むどころの話じゃない。

うちの親父は先月死んだんだが、最期はペインコントロールも十分にしてもらえなくて苦しんだ。
鎮痛麻薬、麻酔薬の類は、量が多くて万が一の事があると殺人罪になるんだとよ。
これまでモンスター家族が逆恨みして訴訟で医者をつぶしてきたから。

これを見た全員に進めるんだが、
自分の最期はきちんと公式文書を作って指示しておいた方がいい。
尊厳死とか安楽死について、司法書士や弁護士に相談して、奇麗な終わり方を出来るようにする。ちゃんとした書類がないと、医者は患者がのたうちまわっててもスルーだよ。俺は暴れる親父を一晩中押さえていたが、医者はなにもしてくれなかった。
死後の財産の扱い、葬式の段取り、規模、コスト、どこまでの範囲に死を連絡するか、墓はどうするのか、etc・・・全て具体的に記述しておくべき。

葬式による負担の8割は、「死そのもの」以外によるものだ。
そんなの残った連中にかぶせるのは俺は嫌だ。
348. Posted by ささやかな@名無し   2009年12月15日 10:05
※339
お前の妹だったら、自分は一切金を出さずに
甥っ子に「お前は死んだら地獄に落ちる」と言うのか考えてみろよ

※341
この親戚どものどこが助けてくれてるんだよ
金は出さないが口は出す、の典型じゃないか
「相談してくれたらよかったのに」の一言すらない

そもそも花の1つもない、棺に掛ける布も遺影もなし、
鯨幕の代わりに家のカーテン、くらいなら驚くのもわかるが
一番格安にしたってそこまでの葬儀なんてない
バカみたいにゴージャスな葬儀じゃないだけで
普通に執り行われていたはずだ

しかも参列者に「この家族は貧乏だから、こんな葬式しかできなかったんです」
と言い回ってたなら、妹を偲ぶ気持ちじゃなくて
単に見栄だったって事だろ
349. Posted by ささやかな@名無し   2009年12月17日 09:55
盛大に送り出して欲しかった叔父の気持ちも分かると書いてる奴が居るが
それだったら助力ぐらいしろよって話なわけで。
外から口出すだけの癖に「この家は貧乏で〜」なんてぬかしたらそりゃあ>>1も怒るだろうさ。
後、金かけるのが個人への礼儀って言ってる奴は正気か?
そういう奴にとっては位牌に灰をぶっかけるようなキチガイでも香典大量に包めば「礼儀正しい人」なんだろうな。
350. Posted by ささやかな@名無し   2009年12月17日 22:27
2chのどこかのスレでさ、自分はこういう葬式をやってほしいって
いろいろ書いたわけ。
菊の花、読経、お線香、そういうのはナシで、みんな着飾ってきて
明るい音楽をかけてたのしくやってほしいって。
そしたらフルボッコされた。
お前の葬式はお前のためにやるもんじゃねーって。
その言い方はむかついたけどなるほどなーと思ったよ。

だから息子が納得しているなら安い葬式でも、ってか
葬式すらやらなくてもいいと思う。
でもそれなりの葬式をやらないと頭の固いジジババ連中はうるさく言うだろうけどね
351. Posted by 。   2010年01月07日 18:04
金出さずに口だけ出すとか最悪の奴等だな
352. Posted by ささやかな@名無し   2010年01月08日 21:39
>>1は間違っちゃいねぇ
353. Posted by ささやかな@名無し   2010年01月25日 11:40
親戚なんて正月お盆に顔合わせるだけでも苦痛だってのに、
こんだけ無神経なこと言われりゃぶっ殺したくなる。
354. Posted by 赤口   2010年03月13日 15:16
1は間違ってないと思う
ただ、叔父さん方の時代は今より「見栄」が必要だったからかもしれないな

ともあれ、このスレやコメントのいろんな人の意見が1の親族の方々に伝わらない事がなんともやるせないな…
355. Posted by 名無し   2010年04月27日 12:08
1は若いのにしっかりしてて立派。全然間違ってない。悔しい思い良く分かります。
親戚には、少し時間が経ったら実はこういう気持ちだったってことを伝えられるといいですね。頑固な大人には、腹を見せるのが一番効くよ。
356. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月17日 21:43
死んだ人間の評判は葬式で分かる ←これマジ悪習

それと人の死にたかる連中、あくどすぎる
357. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月05日 15:05
俺は創価なんて信じてないし馬鹿じゃないかと思ってる
でさ質問なんだけどさ創価学会ってなんでたまにCMしてるのそのスポンサー料って経営に用いられるの・・・? 
358. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月07日 06:10
売り言葉に買い言葉でも>>12は拙いわな…※90で押し通さなきゃならん
まあ23歳なら仕方ないか。しかし若年性アルツハイマーはキツイ
金の事しかそっちに触れてない>>1の精神状態の方が心配
359. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月08日 00:24
確か日本人だけダントツで平均の葬式代が高いんだよな。日本200万でアメリカ20万とかじゃなかったっけか?探せばソースあるはず

俺は>>1と同じ意見だな
360. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月08日 16:38
俺、葬儀メインの元花屋だけど、正直葬儀屋はぼったくり。
うちが7万で作成した花祭壇を21万、ひどいとこは70万で売りつける。料理屋やお返し物にも同じことすりゃ儲かりますわ。
361. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月09日 23:49
かーちゃんはなんでもいいって言うぞ!金に余裕があってやらないのは不謹慎だが、おやじのこと思っての行為ならかーちゃん喜ぶぞ!
362. Posted by ささやかな@名無し   2011年03月30日 21:19
「地獄に落ちる」とか言っちゃってる時点で創価思想だなwww
363. Posted by ささやかな@名無し   2012年05月12日 15:51
※13に同意
364. Posted by     2012年05月12日 21:12
なんか愛=金と考えてる奴が大勢いるようで寂しく思う
恋人間・夫婦間ならまだしも親子間でそれはねぇよ
365. Posted by ささやかな@名無し   2012年05月12日 22:57
やらないよりはマシだな。

最近は葬儀すらやらないのが増えてるし、もうそういう時代になりつつある。
2009年の常識がたった4年で変わってしまう。
10年もたったら葬儀屋も墓石屋もなくなるかもしれん。
366. Posted by ささやかな@名無し   2012年05月13日 12:03
ひどい話だな。
世の中には認知の家族の世話しなきゃいけなくて仕事やめた人がたくさんいるのに軽く言いやがる。
今後が1が父親にかけなきゃならん金は、父と1が生きていける金まるまる必要と考えるべきなのに

認知用施設にいれるには付き15万超えるって聞いた。
1の年齢じゃそれも無理な収入だろうに
367. Posted by ささやかな@名無し   2012年06月29日 19:14
通夜か葬式の時に自分が思ってること(たとえば嫌な人間の葬式の時にわざわざ来たんだみたいなこと言ったり)を大勢の前で言った人っている?その後周りの反応はどうだった?1も関わらないっていった人間が死んだときに思いきりぶちまけてみたらどうかな。
368. Posted by 腕時計   2012年08月11日 11:28
弊社はレディースバッグの専門店です。ハンドバッグ、トートバッグ、ショルダーバッグ、セカンドバッグ、イブニングバッグ、財布等を含んでいます。
購入へようこそ  http://maruzenshop.com
369. Posted by height shoe insoles   2013年05月07日 13:07
I’ve always been into this type of writing. To the point and entertaining, and much to look forward to! Thx

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 





このブログについて

はてなブックマークに追加

アクセスランキング


ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数
Copyright (C) ささやかな楽しみ All Rights Reserved. Since 2008.5 TOMO組/2ch 2007-2008