TOP絵募集中!!お願い致します
このブログについて メール 人気記事 RSSフィード はてな人気エントリー TOP絵特集

2010年03月28日

地味に仕組みが理解できないもの

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:07:32.46 ID:Xd19KxQ+0
挙げてけ。

車の手で回して開ける窓。
あれ、中身どうなってんの?



 
65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:42:56.91 ID:BwhBOyc40
>>1
ラック&ピニオン
回転運動を直線運動に変える機構



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:08:13.15 ID:wLEzKSaq0
飛行機

飛ぶことがまずおかしい



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:09:32.38 ID:0LjJAoVo0
電池
あれ液体詰まってるの?



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:41:02.14 ID:y7TrVnJB0
>>2
翼の上下を風が流れると翼の形により上下で気流の速さが変わる
その結果上下で気圧の差が生じそれが上向きの揚力を生む

>>5
電池はまとめて言えば化学反応のエネルギーを電力に変換する装置
内部で効率的に(電子の受け渡しを伴った)化学反応を起こせばよいが
気体が発生すると困るなどの理由から乾電池には炭素の芯と
電解質を染み込ませた砂状のものを使っていたりする




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:09:17.05 ID:Y77BuCMS0
蛇口

なんでひねると水が出るんだ



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:29:53.41 ID:Xd19KxQ+0
>>4
噛み砕くと中身はただのネジ。
締めることにより横穴が塞がり水が止まる。
開けるとその逆。

この辺はまだ理解できるだろ・・・。


 
236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 22:05:19.03 ID:u03Oq0360
>>4がおれもわらない

水が出る=浄水施設で高圧かけてるのか?

>>41
そんなことはしってる問題は蛇口の仕組みじゃなくて、
水が出てくる原理というか水を出すための力をどこで得るのかというか・・・・



243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 22:11:57.94 ID:cO+6BB880
>>236
浄水場からもポンプで送られているが、上水道の送水ポンプってのが町のあちこちにある
自分の町の名前と”上水道送水”でググってみなされ
小さなポンプ室だったり高架水槽と併設だったりするから




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:11:40.54 ID:y7TrVnJB0
人肌が触れると反応するスイッチ



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:40:57.51 ID:NXa00EcK0
>>8
あれはタッチに反応するんじゃなくて
あの部分にセンサーがあってそれで人の熱とか圧力とかに反応する




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:44:22.51 ID:4hG41CCL0
>>62
タッチ部分に銅線をつなげて
銅線の先端を触っても反応するぜ



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:12:11.27 ID:RtJrqDuM0
回転寿司って何のために回転してんの?



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:14:20.17 ID:y7TrVnJB0
>>9
マジレスすると元ネタはビールの製造ライン
利点は自分で見出せ




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:17:56.16 ID:RfDaBOy10
冷蔵庫



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:19:33.28 ID:Xd19KxQ+0
暖房はまだわかる
だが冷房、お前はだめだ


 
76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:49:18.51 ID:y7TrVnJB0
>>21>>23
基本は液体が気体になる時に熱を奪い、気体が液体になる時に熱を吸収する性質を用いる
つまりこの現象を隔離された空間でそれぞれ無理矢理起こせば熱を移動できる
エアコンで言う冷房と暖房は本体と室外機でそれぞれ逆のことを行っている




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:25:56.70 ID:nOXAXHSk0
ラムネのビンのビー玉



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:38:10.11 ID:VL9Tc19G0
ハードディスクとかフラッシュメモリがどうしてデータを保持出来るのか



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:43:45.48 ID:PEOFLj/R0
>>58
HDDは大量の磁石。磁石の向きで01の信号を記録
フラッシュは電荷のあるなしで記録
ざっくりいうとこんな感じ




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:45:25.87 ID:KHDJ6vOx0
>>32
ガラスのビンのやつはビー玉をいれた後に飲み口を熱して絞ってる



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:52:47.45 ID:Q+nqVysa0
洗濯機

蛇口開放してんのに、使ってない時
何で水だしっぱになんねーの?



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:53:26.22 ID:hPagNWSq0
何で方位磁石って北を向くの?



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:58:24.16 ID:4TCWm9gc0
ステルス技術が理解できない
味方のレーダーにも映らないのか?


 
105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:06:02.56 ID:y7TrVnJB0
>>84
蛇口の水圧に耐えているだけ
洗濯機側に自分で制御できる蛇口があるようなもの

>>86
地球の中心核は液体の鉄で、これが流動しているために磁場が発生していると考えられている

>>98
そもそもレーダーは電波を発信してそれがどう跳ね返ってきたかで物体の存在を感知する
感知されないためにはレーダー波を感知されなければよい
そのために電波を反射しない素材を用いたり曲面を電磁波があらぬ方向に行くように設計したり
垂直尾翼を低くしたりする
当然自機からの電波発信は厳禁、味方も探知できない



 
118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:16:11.91 ID:4TCWm9gc0
>>105
レスthx
味方機にもわからないのか
なんか危なそうだな



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:01:56.18 ID:jmhTCB/s0
太陽電池、ソーラーパネル



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:10:23.50 ID:y7TrVnJB0
>>103
二種類の半導体を使い、光のエネルギーでわずかながら電子の流れを起こす
具体的には本来電子があるべき場所が所々開いているものと
電子が過剰にある半導体を重ね、2枚の間で電荷の差を発生させる



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:11:17.38 ID:1aS1Wsk10
未だに大昔に作られたヴァイオリンを超えるものが出来ない理由



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:17:23.28 ID:KFgOIUfX0
>>113
ニスの配合比、形状の違いが主な理由だったはず



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:19:50.66 ID:1aS1Wsk10
>>120
いや、なぜ大昔の人にできて今の科学技術で出来ないのか、と
技術自体は一子相伝みたいなものだったらしいが…
ストラディバリだけそうだってならまだしも他にも色々あるし



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:23:11.78 ID:BwhBOyc40
>>124
バイオリンの形状と大きさをコンピューター解析も出来ない大昔に生み出せたのは奇跡らしい


漫画の受け売りだけどな




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:25:40.63 ID:1aS1Wsk10
>>126
結局これだよな
ヴァイオリンって唐突に生まれて、それ以降形状ほっとんど変わってないらしいし
宇宙人からの贈り物だったんじゃないのかと思うとロマンチックだなぁと思ったりしてる



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:41:43.99 ID:uAW8ZQzB0
ガラス
なんか固体じゃなくて動かない液体なんだとか聞いたことある気がする



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:46:02.85 ID:y7TrVnJB0
>>156
液晶は液体であるにもかかわらず結晶のように規則正しく分子が並んでいる
一方規則正しくないものをアモルファスといいガラスの固体もこの構造



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 22:22:36.23 ID:i51DpAZr0
円周率の求め方
歴代の数学者が頑張って作図したのか?



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 22:26:08.69 ID:ZF5aCrj50
>>253
円を三角形の組み合わせの多角形と考えてピタゴラスの定理を使うのだ



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 22:44:20.83 ID:J/ZW9MfN0
携帯で読み取るあのコードと鍵

いくらパターンがあるとはいえ絶対同じのは何個もあるだろ



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 22:55:04.03 ID:KFgOIUfX0
>>268
QRコードはバーコードと違って縦横にデータが入れられるから、重複はそうそうないよ



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 23:09:47.14 ID:J/ZW9MfN0
>>278
じゃあバーコードは重複あるの?



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 23:18:27.99 ID:KFgOIUfX0
>>282
今調べたら、統括組織に企業が申請して、バーコードが割り当てられるらしい。
バーコードは国コード、企業コード、商品コード、チェックデジット(?)で構成されてて、
三年毎に更新することで維持してるんだとさ。
現行の商品なら重複はないけど、
倒産した会社のを使い回すときは企業コード以外が重複することもあるって。



288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 23:22:38.86 ID:J/ZW9MfN0
>>284
バーコードって統括されているのかすげー


 
172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:52:16.32 ID:GKlg32eS0
光の速さで移動したらどんな景色が見れるのか



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:54:09.18 ID:y7TrVnJB0
>>172
・青っぽくなる
・進行方向に伸びるようにゆがむ
・物が見える角度が大きくなる




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:08:14.24 ID:vCUg4g4I0

ID:y7TrVnJB0

おまえいったい何者




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 20:09:01.64 ID:2/qlPm3k0

>>106

グーグラーかウィキペディアン



sasayakana_tanoshimi at 22:06│Comments(514)【VIP】 | 雑学




この記事へのコメント

1. Posted by あ   2010年03月28日 22:18
1番
2. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:24
別にy7TrVnJB0って単に物知りLvじゃないかな
たいていざっくり説明だし
3. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:27
なんで、飛行機の翼の形で上下の気流の速さが変わるの?
ググったら上面のほうが距離が長いから、下面の気流と同じタイミング
で合流するには早く流れないといけないって書いてるサイトもあるけど
頭おかしいだろ
4. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:29
+のネジを-ドライバーで回せないのが個人的に謎
5. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:31
なんか答えがつまらないなぁ
6. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:32
y7TrVnJB0は単なる科学畑の人間でしょ。
7. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:35
蛇口とか洗濯機とか、方位磁針とか小学生でも仕組み知ってるだろ・・・
8. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:36
細かい氷が無数に出てくる製氷機
9. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:36
5 いつも

『 エ ロ イ 事 』

しか考えていないおいらに
脳味噌の正しい使い方を
改めて教えられた気がするよ・・・
10. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:37
※4
ものによるが回せない事はないだろ
11. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:41
※4
別に回しても良いがその内ネジが潰れてしまう
12. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:47
※4
+は4面でまわすように設計されている
-でまわそうとした場合2面しか使えないから
1つの溝に想定以上(2倍)の圧力がかかる、
んでつぶれる
こんな感じ?
13. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:48
飛行機が飛ばないとか未だに言ってる奴はバカ?
揚力なんて難しく考えすぎなんだよ。
斜めの壁にビー玉とか当ててみろよ。

→\
 ↓\

な風に曲がるだろ?このときビー玉が強く当たれば

 \
→→\

みたいに壁がビー玉の反射と逆にずれるだろ?
このビー玉の動きと壁の動きが揚力みたいなもんだよ。

これを飛行機の翼(壁)と風(ビー玉)に例えればいい。
翼の仕組みなんてそんなもんだよ。
14. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:50
米3
そこなんだよな、流速が上がって圧力が下がるこを知ってても
そもそも流速が上がる理由を大部分の人は説明できない
 
翼と上空の定常流に挟まれて、翼上面の流路が絞られるとか
そんな理由じゃね?
15. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:58
質問 音速ジェットに乗っているときのジェット機のエンジン音の聞こえ方
16. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 22:58
すまん
お湯はなぜすぐ出て、お湯が出続けるの??

教えてエロい人
17. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:02
4だけど答えてくれた人たちありがとうw

※12
なるほど、構造が違うのですね
例えていうなら四人がかりで開けられる扉を
二人で無理やり開けようとする感じなのかな
18. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:03
米13の意味が理解できない
19. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:05
米18
飛行機が離陸するとき、窓から翼見てみろよ。
なんのためにフラップがあると思ってるんだよ。
20. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:06
>>3
この説明は間違いだったって最近は言われているよ
21. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:08
3D映画とかの眼鏡ってどうやって左右の映像切り換えてるの?
22. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:09
細いパイプみたいの熱して、そこに水を通している
冷たい水が出ててるときは、まだパイプと熱してる途中
パイプが決められた温度に達すれば、あとはずっとお湯になる



・・・ごめん、勘で書いた
23. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:10
米13

そんなことはわかりきってんだよ
ただ現在の技術じゃどう計算してもあんな巨大なもん浮かすほどの揚力は生まれないってことだろ
あんなあぶねーもんが為せば成る的に飛んでてこわくねーの?
24. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:16
理系の人間なら、これ全部ざっくりとでも説明できないとまずいんだがな
25. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:18
Google いったいなにで稼いでるんだ?
26. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:19
飛行機が飛ぶ理由は未だに解明されてないんだけどな
4,5年前に、「99%は仮説」って新書が流行ったよな
※13はそれ読んだ方がいいと思う
27. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:25
>178

なんかの本で、信号無視で捕まった学者が警察に
学者「光速で走ってたので信号が青に見えたんですよ」
警察「なら速度違反ですね、ここはオーバーした速度に比例して罰金が増えます^^」

って話しを思い出したー
28. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:28
99%は仮説 家に置いてあるわ

やっぱり謎みたいだな  知ってるふりしてあんま語ると恥ずかしいね;;
29. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:29
人の脳が記憶する方法
30. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:40
※13
科学的に証明されていないからといってあぶねーとは限らねーぞ
それいったらクルマもパソコンもみんな使えねーし。何げにパソコンも解明されていない物理使ってる。トンネル効果とか


※29
シナプスっつーたくさんある神経が繋がっているか繋がっていないかで記憶してるらしい。ハードディスクと同じっぽ。
ほんとかどうかは知らんごめんね
31. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:41
※13
嘘を教えるなよ…。
それなら何で飛行機の翼の断面形状が流線型なのか説明がつかん。

一般的に言われてる「飛ぶ原理」(翼の上面が流速が速く、下面が低速、ベルヌーイ云々で上向きの揚力)だけじゃ不十分。
出発渦の発生と翼を周回しようとする循環、クッタの条件(うろ覚え;)だかで説明がつく、らしい。
32. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:41
↑ごめんしゃい※13じゃなくて※23ですた
33. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:52
ちょっと考えればわかると思うが
現在の航空力学に基づいて設計された飛行機が設計どおりに飛んでいる以上、
「飛行機が飛ぶ理由は未だに解明されてない」ってのは暴論。
34. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:55
揚力は空気の密度の違いじゃじゃなったけ?
翼の上が薄くて、下が高い。だから上に行く
とかじゃなかった?
35. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月28日 23:57
飛行機が飛ぶ理由は分かってない

けど流線曲率の定理とコアンダ効果で説明したものが1番近いんじゃないかと思うよ
これも実際は違うらしいけど
36. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:02
※33
そもそもなぜ飛ぶか分かっていないものに命預けるのはおかしい
37. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:05
>味方機にもわからないのか

作戦行動中以外は反射板つけてる。
作戦行動中は、目視確認命。
38. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:10
※36
じゃあ干物とか食うの禁止な
39. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:12
デジカメはなんとなく理解できるけれど
普通のフィルムカメラとかが未だに仕組みの図などを見せられても理解できん。

昔の人は写真撮られたら「魂取られる」って思ったらしいけれど
俺もそう思うわ
40. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:18
>>37
オイオイ、んなわけねだろ;
IFF(敵味方識別装置)ぐらい積んでるに決まってるだろうが;
戦時作戦中はIFF切るだけだ。
41. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:19
※13の説明であってるよ
嘘だと思うのなら、夏に扇風機の前にうちわをもって座ってみろ。
で、扇風機の風に対して斜めにうちわをかざせ。
そうすれば※13のいっている意味が解ると思うぜ。

※23
どんな計算をしたのか知らんが、飛行機の速度を考えてみろ。
飛行機の速さ=風の速さだ(その他色々有るが)。
上の例で言えば扇風機の風速を上げるのと一緒。
計算だけで言えばうちわサイズの翼で1トンでも2トンでも持ち上げられるぞ。
翼が重さに耐えられればだが…
42. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:21
※40
もちろんIFFもあるけどそれ以前にトランスポンダーがあるよ
43. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:25
消臭の仕組み
44. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:26
携帯は仕組みは理解できるがしっくりこない
45. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:29
※41
31に書いてあるんだが、じゃあなんで飛行機の翼は流線型なんだ?
お前さんの説明が正しいなら平板でいいじゃん。
46. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:30
ついて行けない・・
47. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:33
※45
もちろん平らな翼でも飛ぶ
よく見られる流線型なのは効率化のため
48. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:36
※23 飛行機は大きさの割にかなり軽量。翼が生み出す揚力で十分過ぎるくらい。
49. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:39
揚力なんて難しいこと考えずに、軽いF1カーが時速300キロとか超えても跳ねたり、浮かんだりしないのはなぜかって考えれば話が早いと思うんだが。
50. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:40
※42
おお、そうだった〜、と一瞬思ったんだがIFFと原理的に同じじゃなかったか?
送受信で識別&応答時間で距離確認だったような…。
本当に「ステルス」状態になるためにはトラポンも切らなきゃダメだし。
51. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:42
※45 流線型なのは抵抗を減らすため。摩擦抵抗は平板に比べて増えるが、
・翼の強度を維持しやすいこと
・翼の中に燃料を入れられるので、燃料タンクを胴体に設ける必要がなくなり、軽量化につながる
これらのメリットによって結果的に効率がよくなる
52. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:43
※13はパネキット世界の住人
53. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:46
※50
確かにいわれてみればIFFもトラポンも原理は同じで
自分から電波を発信して情報を周囲に知らせるね。
トラポンは高度とか速度、方位とかの自分の飛行情報を
電波に乗せて…るんだっけ?
54. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:57
まてまて※13はそりゃ凧だ
その方法だと飛行機の翼は横から見た時水平じゃなくて前側が高くなきゃいかんだろ
それにそれは空気に対して機体が前に進む力がそうとう強くないといかん
(凧は「前に進む力=タコ糸で引く力+向かい風」を※13の方法で上昇力に変えてる)
現代のエンジンならできるかもしれんが昔のエンジンとプロペラじゃ無理だ

ヘリコプターの一番でかいプロペラも実は飛行機で言う翼なんだが
それだって普通に飛ぶ時45度の角度で上向いてたりしないぞ

ただ※13の仕組みも一応使ってはいるけどね
メインは上面と下面の圧力の差
55. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:57
コンクリートが固まるメカニズム
56. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 00:58
※47,51
すまん。言い方が良くなかった。
自分が納得できないのは、※13の言い分だと
翼にぶつかる空気分子の作用反作用の性質で揚力が発生、
みたいに見えるんだ。

それならなぜ翼の取り付け角は45度じゃないんだ?
一番効率がいいはずじゃないのか?
57. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:11
※56
45度なら確かに揚力が最大になる。
だが抗力(空気抵抗。飛行機が前に進むのを阻害する力)もつよくなる。
ちなみにこの空気が翼に当たる角度をAOA角(アタックオブアングル…だったかな?)と言う。

結果として、実際の飛行機だと前進するのにとんでもないエネルギーが必要になってしまい、
そのエネルギーを捻出できなければ(エンジンの出力が足りなければ)十分な速度を出す事が出来なくなってしまう。

その状態は「失速」と呼ばれています。
58. Posted by ※31   2010年03月29日 01:18
スゲー伸びてるしww
※31だけど、名前がやっと思い出せた。

「クッタ・ジュ−コフスキーの定理」だ。これに尽きる。
平板でも揚力は発生するけど、揚抗比が悪すぎてとても使えまへん。
翼上面の「反り」、後縁が鋭角的になっていること、前縁が曲面であること。伊達に流線型じゃないってことです。
フラップの意義は低速時における循環の強さを高めるため。
さらに言えば、※13の論では前縁フラップの意義が説明できない。
とにかく出発渦!循環!
59. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:23
>>107
こういう質問にはすこしは知識がないと答えられないでしょ…
60. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:28
※39
簡単に言えば、レモン汁のスパイメモみたいな物。
レモン汁のは汁によって紙の焦げる温度の変化によって、汁の付いたところが焦げやすくなって、あぶり出しで字が浮かび上がる。

カメラは光に当たると変色するフィルムを使うと考える。
普通に光を当てると、全面感光して単色になっちゃうが、あぶり出しのように程よく当てれば、風景が浮かび上がる。
なぜ風景が浮かぶかというと、人間が映像を認識するのと同じ仕組み。
対象に当たった光の反射光を網膜が感知して、映像を作る。
つまり撮影対象のそれぞれの反射光の違いにより、映像を作っている。

カラー写真とかだと解り辛いだろうから、白黒写真で考える。
要は水墨画と同じ。
薄いところは反射光が弱くて、濃いところは強い反射光が当たったところ。
光の強さで濃淡を作って、像を結ぶ。

昔のは光に対する反応が鈍かったから、時間もかかったし、画像もシャープじゃなかった。
でも近年のネガフィルムは性能がいいので、パシャで十分。
61. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:29
粘土の中に横から飛行機の模型を突っ込む
その飛行機の模型はすげえ重たくて粘土の中にいれてそのままだと
どんどん粘土の中で下に沈んでいく
しかし飛行機の模型をを後ろから押していけば次々に重い飛行機の模型の重力を受けていない粘土の部分にすすめるので落ちない
自分なりに考えてみたけどやっぱりよくわからないや
62. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:29
※45
「それじゃ飛べない」と言えない以上、別に否定になっとらんよ
現行の翼形状が理想的である、っつーことは担保去れと欄よ

※41
ちょっと計算してみた
空気は模擬的に弾性体と思って運動量変化分を力積に換算した。
翼が直径20cmの円形平板で、迎え角45度、空気密度は陸上(1気圧・15℃)、
約マッハ1(340m/s)出して(衝撃波やドップラー的なことはシカト)の時で
約3300kg・m・s^-2 ≒340kg重(g=9.8)
数トンは大げさだけど、結構揚力は得られるな
ただ迎え45度じゃ同じだけ抗力(=必要推力)が生まれるからな。結構しんどいぜ
この試算だと、迎え角減らせば、揚力(∝sin^2(α)cos(α))ががた落ち。揚抗比(∝1/tanα)はまあまあ。
上空の空気密度と巡航速度次第かな

大体足りてるような、足りないような
誰か暇ならボーイング機の翼面積とか、頼む

圧力差の話とこれがどう絡むのかも謎
ただ少なくとも、「弾性体近似」が成り立つようにするのが大変だろうから(流線の剥離とか渦とか)
流線型の翼断面とか、圧力分布の話とかも大事なんじゃね、じゃね、

と思ったら超進んでるし。まーいーや
63. Posted by あ   2010年03月29日 01:32
チェックディジットは数字の組み合わせが合ってるか確かめるやつな
チェックディジット以外の数字全部を足して割った余りの数とかがかいてある
64. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:33
※57
ここまでハチャメチャな失速の定義は初めて見るわ
「速度が出せなくなること」じゃねーだろうよ
翼面を流れる気流の剥離による揚力の減少、だろ

失速状態の飛行機をエンジンの推力で無理矢理飛ばすのは
もはや飛行機じゃない。ロケットだ。
65. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:38
飛行機の飛ぶ理由がわかってないなんて言ってるやつバカだろ
だったらどうやって設計してんだよ
飛ぶ理由がわからないんだったらいつ落ちるかもわからないじゃないか
そんなものが世界中を飛び回ってるわけないだろ
66. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:43
※64
えへっ、ごめん。
でも「飛行機が飛ぶのはおかしい」と主張している人に気流の剥離とか説明するのが面倒だったんよ。
誰でもイメージできるような説明をするには、ちょっと(かなり?)脳みそが不足していたので…。
67. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:43
米2
別にざっくり説明でいいと思う
詳しく知りたいならWikipedia見るだろうし詳しい説明が理解出来るならやっぱりWikipedia見ればいいし
そういやこれってなんでだろうでも調べるのメンドイ
そんなレベルの事を聞いてうわっつらだけ聞いてふ〜んで終わる
そんなスレじゃないかと

あるいは拾われていないレスで激論が交わされているのかもね(まさに今の米欄の現状)
68. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:44
※64
えへっ、ごめん。
でも「飛行機が飛ぶのはおかしい」と主張している人に気流の剥離とか説明するのが面倒だったんよ。
誰でもイメージできるような説明をするには、ちょっと(かなり?)脳みそが不足していたので…。
69. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:44
あぁまさかの連投orz
失礼しました。
70. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:49
スイッチの説明間違ってるじゃねーか
71. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 01:54
米65
仮説だらけなんじゃなかったっけ?
ベルヌーイの定理で考えるかコアンダ効果で考えるかでそれぞれ全く逆の設計になる事もあったと思うんだが

原理が良く分からんけど広く使われてるものは結構あるぞ
全身麻酔なんか良い例
72. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 02:03
※13が酷すぎる
『他人に説明出来ない事は、自分が理解出来てない証拠』って言葉があるが、
これほど打って付けの例はあまりないぞ
73. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 02:12
※65
何だか色々言われてた論争があったと思うけど、決着が付いたのか?
知ってるみたいだからその辺詳しく教えてくれ
ググって見てもどうもあちこち言ってることが違うからわからん
74. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 02:13
米71
重力、光
も解明されてないな
75. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 02:14
※66
56=64=自分な訳だが…。
自分は※58の論理で航空力学を習ったわけで…。
んで平板、反り翼、対称翼の揚抗比の測定も学生実験でやらされたわけよ。
そういう背景があって、作用反作用は納得できねーなぁと言ってるわけ。「平板で飛ばない」なんて言うつもりはない、が…。

んでもって聞くわけだが、※58にも書いてるけど、
作用反作用じゃ前縁フラップの意義が説明できん。
なんでついてるんじゃ?

さらに言えば、ボルテックスジェネレータもいらんわな。
翼の上面の気流を乱流化させるために翼上面についてる小さな突起なわけだが、作用反作用理論ならそんなもの不要。
それどころか層流乱流の差異はおろか、剥離の論議、空気の流体としての性質もどうでもよくて、揚抗比とエンジン推力さえ見てればいいわけだ。

じゃあなんで飛行機メーカーはでっかい風洞作って実験してるわけ?
76. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 02:19
バーコード豆知識
一般的な13桁バーコードの場合
上7桁がメーカーや企業特有の番号になってる
吸収合併とかが行われたり生産ラインが違う場合、同じメーカーでも上7桁の番号が違ってる場合もある
で、下6桁が商品の番号だが最後の一桁だけ計算で出してるとかなんとか
上7桁と下3桁が同時に重複してる可能性ってのが1%もないので、
商品の簡単な照合などは下3桁で行われる 場所によっては4桁で 俗に下JANと呼ばれたり

PC関連メーカー上7桁例
バッファロー 4981254
バッファローコクヨサプライ 4950190
エレコム 4953103

色々調べてみると面白い
77. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 02:27
飛行機の原理が分かると、ブーメランの原理が分かるようになる
78. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 02:39
現実に起こっていることを否定してまで「99.9%は仮説」とかいう怪しげな書物のほうを信じてしまうタイプの人間の脳みその構造が理解できない。
俺は自分が見たものしか信じないぜ、などと言っておきながらアポロが月に行ってない根拠はテレビ、ネット、本。

理解不能。
79. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 02:48
力発生してんだから運動量変化でしょうに
80. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 03:00
※21
秒間コマ数を倍にして、奇数コマと偶数コマに割り振ってる
どっちがどっちかはシラネ

※78
一言で言えば夢見がち
81. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 03:00
※78
実際に起こっていることの否定と仮説が証明されきっているかどうかはまた別の話じゃないか?
82. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 03:01
つまりだな確かに飛行機は飛ぶ。しかしメカニズムについてはよくわからない
では、なぜ飛行機を設計できるのか。それは実験の結果「こういう形であればこれだけのものを浮かせられる」という事実がわかっているから
なにも「飛行機が飛ぶのはオカルト」なんて思ってるやつなんかいねーだろ。そこ勘違いしてこだわっている一周分くらいの知恵遅れはめんどくさいからだまってろよ
83. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 03:16
※75だが…
風呂入ったらいくつか思いついたからまとめたわ。
「揚力は作用反作用で成立する」に対して。

1.前縁フラップの存在意義
2.ボルテクスジェネレータの存在意義
3.翼端板の存在意義
4.翼上面にジェットエンジンをおいたSTOL機(USB機)
※「飛鳥」のようなSTOL機は翼の上側にエンジンを積んで揚力を高めている。「作用反作用論」なら全く関係無い。

※82
なんでゼロかイチかのオンオフ出力しか考えられないわけ?
ある程度の論理計算や仮説がないとそもそも実験計画なんて立てられんだろうが。シミュレーションなんて夢のまた夢。
「何よくわからんけどこんな翼つくってみました〜」
「じゃあ実験してどうなるか確かめましょう」
って毎回やるの?
上に書いたフラップもジェネレータも翼端板も、みーんな適当につけたら実験結果が良かったから闇雲につけてるの?
…正直バカだと思う。
84. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 03:28
オンオフの二元論で考えてると決め付けてるお前がバカだろ
まぁたしかに言葉足らずだったけども。自分が一番もの考えてると思い込んでる。そのへんが一周遅れてるってんだよ
85. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 03:33
別に一番なんて考えてないよ。
論理的に納得できないものを受け入れられないだけだ。
遅れてるんでもそれはそれで良いよ。
アヤフヤで信用できないものを闇雲に受け入れるより
100倍マシだからな。

ところで上の4つはどうなったんだ?
論理的に説明もできないで人をバカにしてるんじゃないだろ?
86. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 03:48
誰もてめーの考察を一度たりとも否定してねーだろーがww科学的かつ論理的だよww
まだまだ流体の分野、まぁ科学一般は発展の余地があって万能じゃねーってことがいーてーの。それには同意だろーが。だからお前にもわかんねーことがあんだろ?
87. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 03:58
米83
いや、作用反作用ってのも間違いじゃないんだよ。
それも揚力を得るための一因、つーかそれを必要としないんだったら仰角つける意味ないしね。
ただ仰角をつけすぎると今度は翼上面の空気の流れが剥離して翼下部と上部の圧力差を利用して得られる揚力が失われる。

この二つのバランスを考えて翼は設計されてる。

ちなみにボルテクスジェネレータはざっくらばんにいうとあらかじめ気流を乱しとくことでより大きな乱れを抑制するってもんでより大きな仰角を安定して取るって意味合いがある。
88. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 04:06
作用反作用にこだわってんのって,翼下面からしか揚力は発生しないと思ってるから?
下面は上に押す,上面は上に引く作用反作用なんでねぇの
結局,翼端板は翼端渦による翼端失速を防ぐ,乱流装置とは二次元翼での失速を防ぐだけっていう.
逆にクッタ〜でやると低レイノルズ数とか超音速だと破綻するんじゃなかったっけ?
空気の圧縮性とか粘性って考慮してたっけ?
89. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 04:09
米83
それと飛鳥のこと調べてみたけどこれも思い切り作用反作用じゃん。
翼上部にエンジンつけるとコアンダ効果でフラップに沿ってエンジンの噴出流の向きが地上へ下向きにかわるからその反作用で揚力を得てる。
90. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 05:53
米82
>>しかしメカニズムについてはよくわからない
こんな乱暴な言い方、考え直すべきだと思う。
91. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 06:03
>>105の
地球の中心核は液体の鉄で、これが流動しているために磁場が発生していると考えられている

ってのにびっくりした。考えられているってことは分かってないんだ…
92. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 06:06

安価ミスorz
米90は76に対してです
93. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 06:19
年金
94. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 06:50
※10,11,12
プラスドライバーとマイナスドライバー横から見てみろ。
プラスは丸っこく、マイナスは角が直角になってるだろ?
そういうことだ
95. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 07:39
*25
主に広告費らしい。
96. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 08:25
素朴な疑問なんだが、作用反作用派はごく普通の流線型翼が
迎え角ゼロでも揚力が発生することについてはどう考えればいいの?

※88
いや、おそらく※83はなんで流体の制御じみたことをやらなきゃいかんのかと言いたいんじゃないか?
作用反作用ならそんなのどうでも良いんだから

※94
先っちょの角度が合わないと、
プラスドライバでも回せないねじがあるんだよな;
97. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 08:29
ちなみにバーコードの「商品コード」部分は企業が勝手に決められる
特に届け出や認可は必要ない
98. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 10:53
水圧、油圧で、小さな入力で大きな仕事が出来るというのがわからない。

テコとかネジとかは一応納得できる。1キロの入力で100キロの物体を1センチ動かすためには、1キロの力で100センチ分動かしているってことでしょう?
つまり、距離(長さ)を損して、力で得しているんだろうと思う。
ならば、水圧、油圧では、何を”損”して、力の”得”を稼ぎ出しているんでしょうか?
パスカルの原理とか言われてもなァ・・・中学以来、釈然としないままです。
99. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 11:07
iPodかな…仕組みがわからんというより不思議の塊
100. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 11:18
ボルテックスジェネレータの効用は2つ、
1つは、小さい渦を適時発生させることで気流の剥離を防ぐ
2つは、小さい渦を適時させることで、機体の速度に影響を与えるような大きな渦の発生を抑止する。

揚力は力関係なので、作図してベクトルで見た方が早い。
翼上面と翼下面を流れる気流のベクトル差を翼の上方向きのベクトルで相殺している。
101. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 11:25
*98
原理は一緒。
断面積100と断面積10のシリンダーが接続されている場合、
断面積100に力1を加えると、断面積10に力10が加わる。
エネルギー量は断面積x力なのでどちらも100、エネルギー保存則は満たせる。

損をしているのは、力を加える断面積。
102. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 12:31
※3
いや、まったくもってその通り。
あとベルヌーイの定理ってのがあって、それで気圧差が生じる。
ググれ
103. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 12:47
日本語がまともに書けないのに必死に説明してるの見ると笑える
104. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 13:32
ここまで読んで分かったことは俺が頭良くないことだけだった
105. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 13:53
うっわ、マジレスばっかじゃんキモッ
これはVIP終わってるとか言われて当然だわ…
キモ過ぎてリアルに引いた
106. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 13:56
飛行機が飛ぶ原理はわかってるよ。
ただ一般化できてないから、風洞実験が必要になるってだけ。
107. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 14:30
クマバチが飛べる原理が解明されていないと言われてるけど
実はかなり前に解明されてたりする
飛行機も同じ
普通に飛べる原理は解明されてる
108. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 14:31
※105
そう言ったことをマジレスしてるお前も気持ち悪いわ・・・
109. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 15:00
人間の脳
人間の思考できるしくみ
脳での記憶のしくみ
110. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 15:53
おまえらマジでうざいな( ^ω^)
111. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 16:48
おちんちんびろーん
112. Posted by あ   2010年03月29日 17:14
電車
どうみてもちょっと線路に乗っかってるだけなのに100KM/H以上のスピード出してカーブでも脱線しない意味がわからん
113. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 17:36
天才に無能が嫉妬して粘着してくるメカニズム
まじでウザイ、何とかしてくれ
114. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 18:11
宇宙の仕組み
115. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 18:19
コメ欄がほとんど飛行機の話でワロタw
116. Posted by 名無し   2010年03月29日 18:22
難しくてなにいってるかわからないけど、面白かった!
117. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 18:44
風呂上りに鏡を見ると見知らぬイケメンがいるのに、それ以外のときに鏡を見ると酷い不細工な奴がうつっていること
もしかして不法侵入者?
118. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 19:01
※85はコンピューターを使うなよ
これだって解明されてないとこだらけなんだぞ
バカかおめーは
119. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 19:26
101
逆だろそれwww
断面積の大きいほうがそのぶん移動量少なくて大きな力になる
120. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 19:53
みんなすげぇ・・
121. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 20:01
>>8
静電気式だ
122. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 20:05
>>113
ストラディバリウスが名器なのは当時の木材が良かったからだよ。気温と湿度が関係してるらしい
123. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 20:09
米26
トンデモ本だろ。とっくに解明されてるよ
大体飛ぶ理由が分からないのに飛行機の研究が出来るかよ。
124. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 20:46
※112
バンク角というものがあってだな。。。

※118
何が解明されてないのか詳しくplz
っつーか自分がわかってないだけじゃねーの?
125. Posted by あああ   2010年03月29日 20:52
要するに、ググりゃなんでもわかるって事が分かってめでたしめでたし
126. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 20:53
円周率はいくらでも近似式あるよね

π=√{6(1/1^2+1/2^2+1/3^2+・・・)}

だっけ?
127. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 20:57
米123
原始人は燃焼の原理はよく知らなかったけど、効率的な火の起こし方を編み出しました。
128. Posted by     2010年03月29日 21:28
読んでておもろい♪
129. Posted by ※12   2010年03月29日 22:00
プラマイのドライバーの話だが
一番大事なモーメントのこと忘れてた
130. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 22:24
この手の話なかなか良いね
図解つきで本出したら売れそうな内容だ
131. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 22:57
ステルスについての説明は、これを推すね。
ttp://www10.atwiki.jp/fsx375/pages/97.html
132. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 23:08
ガラスを溶かすことのできる液体(酸とか)が存在しないのはなぜ?
133. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月29日 23:18
>米132
つ【フッ化水素酸】
134. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月30日 00:18
※102
今更、ベルヌーイの定理ひとつ得意げに出してきて納得しろってwww
それで納得できるならこの米欄ですらこんな論争になるかよ
しかもググレってwさも自分はわかってるけどねって見せかけてるけど
ほんとはなんも知らないんだろうが
質問だけど上下に分かれた移動距離の違う気流が同時に合流しなけりゃいけない理由は?
ググレとか言って逃げんなよw
135. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月30日 07:04
ストラディバリは300年くらい経っていて古いから新しい物とは音が違う。
木は朽ちて腐って、力がかかり続けてヘタっているから。
ニスは大半が剥げ落ちているが、ごく普通のオイルニスと研究結果が出ている。

ストラディバリと同レベルの楽器を作れる人は現在では世界で数千人は軽くいるだろうと思われる。
136. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月30日 07:07
ストラディバリウスは300年くらい経っていて古いから新しい物とは音が違う。
木は朽ちて腐って、力がかかり続けてヘタっているから。
ニスは大半が剥げ落ちているが、ごく普通のオイルニスと研究結果が出ている。

新品の時のストラディバリウスと同レベルの楽器を作れる人は現在では世界で1000人は軽くいるだろうと思われる。
137. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月30日 15:11
そういえば、円周率って確かに不思議だな。
なんで未だに解析し切れないようなものが生み出せた、あるいは生み出されたんだろうか?
138. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月30日 16:28
ミニ四駆のホイールの中にギアが入ってる奴
139. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月30日 17:26
※137
今の科学力、文明水準で解析できると思うのはおこがましくないかね?
というか、極端に言えば円周率ってただ割り切れないだけなんだからそんなに不思議じゃなくない?
それにむしろ逆に無限にランダムに続くと予測されてる円周率が途方もない桁の循環小数だったりしたほうが不思議じゃない?
140. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月30日 17:45
イサカM37の機構
141. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月30日 19:41
株は上昇トレンド時は全員が儲かり
下降トレンド時は全員が損をするって
すごく不思議
142. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月30日 21:49
飛行機ってとりあえず飛ぶからいいやって事で未だ原理は説明出来ない
薬なんかも同じだよね、なんかわからんがとりあえず効くから使っとけみたいな
143. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月30日 22:44
チェンソー。
あれって刃がグルグルエスカレーターっぽく回転してるのは分かるけど、なんで回転できるの?
確かにゴムとかはエスカレーターっぽく回るだろうけど刃は固いし・・・
もともとチェンソーの形の刃も固いから回る訳ないし・・・
エロイ人!kwsk教えて!
144. Posted by か   2010年03月30日 23:40
チェーンソーは名の通り自転車みたいなチェーンなの
そこに刃がついてるだけ
ホラー映画みたいに人間を簡単には切れない
145. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月31日 01:36
>65
>123
旨味の元であるグルタミン酸が発見される前から、納豆やチーズや鰹節は作られていた。
乳酸菌を顕微鏡写真として撮影できる様になる前からチーズは作られていた。
万有引力を知らなかった昔の人でも水車は作れたし、高性能な水車だって設計できた。

ものの仕組みが完全解明されているかどうかと、製造のための研究が進んでいるかどうかは別の話。


>143
ホームセンターにでも行って実物を見れば一発で解る。
ノコギリみたいに一枚の板になってるわけじゃないから。
チェーンソーのチェーンってのは、まさに鎖の事。
鎖ってのは細かい輪っかの集合体だから自在に曲がるだろ。
チェーンソーの刃も、刃のひとつひとつが独立したパーツなの。細かい部品の集合体なの。
144の言う通り、自転車のチェーンも同じ。
146. Posted by    2010年03月31日 03:24
111が真理
147. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月31日 03:59
>>144
>>145
マジでか!今しがたホームセンター行って来た。確かにそうだったわ。
それはそうとコピー用紙で指三本切ってタイピング痛いわぁ・・・
148. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月31日 04:19
瞬間湯沸かし器
地味にスゲー発明だと思うんだが
149. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月31日 09:38
ステルス機の説明が勘違い過ぎでワロタ。
150. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月31日 11:20
飛行機に働く揚力はナビエ・ストークス方程式というので
表されることはわかってる。
ただ一般解がわかっていない複雑な式なので
スパコンとか使って数値計算で近似解を出すしかないし
それが実際と合っているかどうか風洞実験も欠かせない。
151. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月31日 11:57
タッチセンサーの説明違うw
あれは電位高くしておいて、触ると人間側がアース側になってスイッチONって代物デスヨ

ヴァイオリンは素材の寿命が近くなると人間に心地良い振動周波数に近くなるって研究結果も出てたりする
ストラディバリウスなんかは今が一番時期が良いって事
152. Posted by 舐めてくわえてズッコンバッコン   2010年03月31日 12:22
ストラディバリウスがいいってのは、思いこみじゃないの?
歴史とか伝統とか思想とか。
楽器はコンピューターみたいに数字的な性能は関係ないし。

シンセで作った音色は「しょせん作り物」
安いバイオリンは「どうせ安物」
ストラディバリウスは「やはり本物、厚みが違う」

目隠しして聞いてもどれくらいの人が聞き分けられるの
153. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月31日 12:29
PCでなぜ複雑な色彩のイラスト等が表示できるか
DOSみたいに背景黒と白とかの2色ならなんとなく理解も及ぶんだけど。
カラーコードが多岐に渡っているようなものを
一粒一粒ずつ読み取っているのかッ!?
154. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月31日 13:04
※36な神経してたらロクに日常生活送れないのにバカみたいだ
世の中「解明しきれてないこと」の方が多いんだぜ
155. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月31日 16:33
※153
RGBそれぞれに0〜255の明るさをセットしておいて、後は光の三原色で色を出してる
圧縮かけると色々変わるが、.bmpについてはこれを各ドットで記録してる
156. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月31日 19:05
揚力の原因が云々ってのはもともと
「(一般的に揚力の説明に使われている)ベルヌイの定理じゃ飛行機は飛べない」
っていうのがなぜか
「飛行機の飛ぶ原理はわかってない」
にすりかわっちゃっただけだったと思うんだが。
英語が読めるなら NASAのGlenn Research Center の説明なんかがわかりやすい。
http://www.grc.nasa.gov/WWW/K-12/airplane/lift1.html
157. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月31日 21:09
y7TrVnJB0が褒められるって
意外とvip理系少ないのな
158. Posted by ささやかな@名無し   2010年03月31日 23:41
※157
理科離れで平均が下がってきただけのこと。

159. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月01日 00:31
航空宇宙工学の出身ですが、飛行原理関係はちょっとググっただけでそれなりに出てくるのでその話は割愛します。
例えば下のwebサイトを2まで読めば大方の不満は解消すると思います。
http://hitomix.com/taruta/paperplane/Bernoulli.html

現在でも解明されてない云々はナビエストークス方程式の非線形項の取り扱いによるものだと思います。
厳密解が現段階では得られていないため、近似解を求めているのが現状なので、そういった表現になるものと思われます。
またCFDなら差分化手法、層流か乱流かなどによっても色々と話が変わってきますので詳しくは大学に入って学んでみてください。
160. Posted by 七氏   2010年04月01日 10:59
理系ってのは、どうして知識をひけらかしたがるのかが最も理解出来ない事だな。

誇れるものが他に無い惨めさは判るが、こうも意地になるところが、いくつに成ってもガキっぽく見える要因なんだろう。
161. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月01日 15:49
一人が知識をひけらかせばそれを見た他者がその知識を仕入れることが出来る。
知識は自分で持ってるだけじゃ意味ないよ。もっと外部に発信しないと。
インターネットが出来た理由だって元は情報交換のためなんだしさ。
162. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月01日 16:04
※160
確かに理系のやつは自己顕示欲が高く、ウザイ。
だがそうしなければ、理系ではやっていけない。
研究が無料で出来ると思っているのか?
研究者は自分の有効性を示さなければ、スポンサーから研究費をもらうことが出来ず、食いっぱぐれるんだよ。
だから必死こいてアピールしてんだ。
そこはわかってくれ。
163. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月01日 16:27
>160
とある子供が、
「植物には口も歯もなくてご飯を食べられないのに、どうして飢え死にしないの?」
などと疑問を口にしていたとする。

それを見て、
「ガキはホントにバカだよな。終了。」
などと思う奴は理系になりにくい。

それを見て、説明したくてうずうずしてしまう様な性格の奴が理系に進みやすい。

だから説明したがるんだと思うが。
理系に限らず、クリエイター肌や職人肌の人間でも同様だけど。
164. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月01日 16:47
>152
弦楽器ってのは弦の振動と音波の反響などの値を追求して作られたメカだから。
昔、「芸能人格付けチェック」ってTV番組があってだな、安物バイオリンとアンティークの高価なバイオリンで同じ音を弾いて聞き比べをさせていた。
安物のバイオリンは、ワウフラッター値がひどいテープレコーダで聞いた様な、音の不安定さが目立つ。
それに比べ、高価な方は音が安定していた。
俺は音だけで正解を当てられたぞ。
機械で音波分析しても違いが出ると思うが。

高級サーロインステーキと吉野家の肉の区別が付かない奴は、一生、吉野家だけ利用してればいいじゃん。
違いが解る奴は、高い肉も食えばいいじゃん。
違いが解る奴がいる以上、ステーキハウスだってストラディバリウスだって存在意義があるんだよ。
165. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月01日 17:04
揚力について簡単にわかってもらうなら。
ティッシュを一枚用意する。
一辺の両角を両手でつまむ。
ティッシュに下唇をつける。
勢いよく息を吹く。

するとティッシュがふわっと持ち上がる。
これが揚力です。

って感じでどう?
空気の圧力がどれだけすごいかは、吸盤は実は空気圧で壁にひっついてるって事を説明すれば良いと思う。

ちなみに本スレ8の「人が触れると反応するスイッチ」は人体が発してる微弱な電流を関知してるから。
166. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月01日 20:05
スイッチは電荷が人体に逃げるのを感知してるだけだろ…
金属のタイプ(例:エレベータ)と樹脂のタイプ(例:ノートPCのタッチパッド)で回路構成は違うけど、
どちらも人体がコンデンサとして振舞うことを利用している。
167. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月02日 00:28
飛行機が飛ぶ原理ってまだ解明されてないんじゃなかったっけ。
厳密に実験してみると風のスピードが違うとかなんとか。
168. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月02日 01:03
ここのコメで争ってるような理系がなぜこれほど頭悪くみえるのか

が理解できない
169. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月02日 01:15
セックスって気持ちいい必要なくね?
人間だけだよね?気持ちいいの
170. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月02日 03:03
・金平糖があの形になる理由。

・株式や外貨市場がゼロサムゲームになる理由。
(投資家の勝ち負けを合計すると、ちょい勝ちちょい負けが
あってもいいんじゃない?とか思う)
171. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月02日 03:37
ここまで消臭の仕組みの説明無くて悲しんだ
172. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月02日 13:27
※171
ガチ文系だから間違ってるかもしれんが
臭いの元となる物を薬品で
臭わなくなる物に変化させてるんじゃね?

ファックスの仕組みが未だにわからん
173. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月02日 15:15
※172
臭いってのは空気中の化学物質を鼻で感知してるものだからその化学物質を吸着させてる。
化学変化を起こす消臭方法もあるけど違った種類の臭いに対応しにくい。

どっちもメリットデメリットがあるから使い分けされてる。

174. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月03日 02:25
階段の1階2階のスイッチってなんで別々に点灯消灯できるの?
175. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月03日 06:05
170ですけど、
株式はゼロサムじゃなかった。失礼。
176. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月03日 16:01
>>174
あれはON-OFF型のスイッチじゃなくてON-ON型のスイッチ。
2つのスイッチが同じ方向に倒れてれば点灯するように結線してある。

スイッチAがON1のとき、スイッチBがON1ならば点灯、ON2ならば消灯。
スイッチAがON2のとき、スイッチBがON1ならば消灯、ON2ならば点灯。

結果だけを見れば2つのスイッチのどちらを使っても操作できるってこと。
177. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月04日 08:54
>172
ファックスのどこに疑問を持っている?
ピーピーガーガーという音が絵に変化するしくみが不思議なのか?

BMPファイルやWAVファイルをバイナリエディタというソフトに読み込ませればわかるが、絵も音声も、数字の塊に変換できる。
絵の場合は白黒の濃淡が0とか255という数字になっていて、音の場合は音の高さ、低さが数字になっている。
ファックスのピーピーガーガーは、絵を一旦、数字に変えて、それを音の高さに変えて電話で送って、相手側がまた音の高さを数字に変えて、絵に戻している。
テレビの絵も、電波を使って同じ事をしているんだが、テレビ電波は人間の耳では聞こえないので疑問に思えないだけ。
178. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月04日 08:58
>174
テレビのリモコンが二つあって、どっちのリモコンでもオンオフできるのを見ても不思議に感じる人は少ないと思うが。
一つの電源にスイッチ回路が二つ繋がっていて、一つの電源コントロール回路をどちらでもコントロールできるんだよ、という説明では納得いかないか?

内部回路の説明は>176が正しいんだけどね。
実際に試してみると、スイッチが左に倒れている時にオンの場合もあるし、逆側の時にオンになる場合もある。

こういう実験をしてみるといい。
1)まず片方のスイッチをオンにする。その時、スイッチが左右どちらに倒れているかチェックする。
2)スイッチをオフにする。
3)もう一つのスイッチの前に行ってスイッチをオンにする。
4)灯りを点けたまま、元のスイッチに戻ってスイッチをオンオフしてみる。
5)元のスイッチのオンオフが左右逆になっているのがわかる。
179. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月04日 10:22
4988064293957
って書いてあるだけなのがそんなに不思議か?
180. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月04日 14:05
※106
そりゃ、ナイナイ。
実際に飛行機の会社、たしかユナイテッドの社長がばらしてたけど
今のPC(勿論、企業用の特注品)だと、空洞実験なんぞしなくても余裕。
計算誤差自体が、そもそも空洞実験の試行差よりもかも桁違いに少ない程だし。
ただ、世の中にはそういう論理やPCを信用しない人が多くて、
その上、そういう人がまだまだ社会ではトップにいるから、
仕方なく、金の無駄遣いででも空洞実験をする。

ある意味、安心を売るのと、値が半端ないから
売れるためなら、そう言った馬鹿馬鹿しい伝統的手順も残ってるいい例。
181. Posted by 学名ナナシ   2010年04月04日 17:22
PC記録がカセットテープの時代もあったな
182. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月04日 22:42
このコメ欄を見てるとムカついてくる理由
183. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月05日 06:36
飛行機は何故飛ぶのか分かっていない
翼の上と下の空気圧がなんちゃらて言うのは仮説
184. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月05日 11:20
友達&恋人がどうしたらできるか
185. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月05日 21:59
なんか理科のなぜなにコーナーみたいだ・・・
186. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月05日 23:28
>>180
いや、一般化できてないって表現は間違ってないんだよ。
連続の式やナビエ・ストークスの方程式を連立させても解けやないんだから、
結局流体の挙動を人間が理解できる形で表現する式を作ることはできない。
ただ、それらの式を離散化してコンピュータシミュレーションを行うことは可能だし、
原理が間違っていない以上、そんな外れた結果はでない。
もちろんそれは正しくシミュレートできていればの話であって、
そして正しくシミュレート出来ているかどうかを確かめる最も効果的な方法は現実世界で実験することなわけだが。

>>183
もう一回米欄全部見直して、
それでも言いたいことがあるなら戻ってこい。
自分が理解できるのが「それは仮説」というフレーズだけだからって
そこから一歩も出てこなくていいと思ってるのか?
脳みそが硬すぎるにもほどがあるぜ。
187. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月06日 10:25
米182
それはお前が、自分と異なる価値観を持つ相手を容認できないタイプの人間だから。
もしくは、ものごとを理屈で解決しようとする者が許せないタイプの人間だから。
188. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月06日 12:20
そういや、FXの売り買いのやりとりってどうなってんだ?
株なんか売りが何株、買いが何株って数字でみれるんだが
FXってどうなん?
189. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月06日 13:04
>164. Posted by ささやかな@名無し 2010年04月01日 16:47
>>152
>昔、「芸能人格付けチェック」ってTV番組があってだな、安物バイオリンとアンティークの高価なバイオリンで同じ音を弾いて聞き比べをさせていた。
>安物のバイオリンは、ワウフラッター値がひどいテープレコーダで聞いた様な、音の不安定さが目立つ。
>それに比べ、高価な方は音が安定していた。
>俺は音だけで正解を当てられたぞ。

この番組は好きだが…音の聞き比べコーナーって意味ないよな
俺らが直接その会場に行けりゃあいいんだが…
安物も、本物の良いバイオリンも結局俺らの耳に出力される音はショボイテレビのスピーカーだぜ?w

まぁ、スピーカーを良い奴にしてても、ショボイテレビ用電波でどこまでもとの信号を減衰無くスピーカーに送れるのか・・・って話ではあるが。
190. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月06日 17:51
スレも米欄も面白い
191. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月06日 19:45
軍事板だと「眠い人」の知識量がスゴイ。

政治経済からメシのネタ、硬軟関わらず広範囲。
Wikiとかgoogleとかではなく、多数の文献に支えられた知識量。
192. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月07日 07:11
いやはや、なかなか興味深い
193. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月07日 14:55
※153 一粒ずつ読み取っているのだぁっ!
ブラウン管の場合、さらに一粒ずつ走査線のリアルタイムで打っているんだよなあ。
理解できても納得はすこし難儀。
194. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月07日 23:12
ブラウン管は点々を砕いて送って電子銃で画面上にくみたてる

セーターをほどいて毛糸状態にして、毛糸をパイプの中を通して隣の家に送り
隣の家でその毛糸を使って同じセーターを編むような感じ…かな
195. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月08日 11:34
>194
その例えじゃ、全然別モンのセーターが編み上がりそうなんだけど。
196. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月08日 19:50
ルービックキューブとか。
197. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月08日 21:02
>189
テレビのスピーカーをナメちゃいかん。
ブラウン管時代だと、1万円以下の安物テレビと
5万円クラスのものを比べただけで全然違った。

アナログ電波放送の音質にしても、
オーディオマニアはFMラジオの音質があれば
楽器の良し悪しくらい聞き分けられるぞ。
198. Posted by 174   2010年04月09日 08:32
>>176>>178
うわあああありがとう。
小学校の理科の先生から問題出されて分からないまま放置してた・・・
199. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月10日 03:06
何十メートルとかある、大木の先端まで水を吸い上げる
木の力の仕組みが理解できない
誰か知ってる人、分かりやすく説明して〜
200. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月10日 14:06
>セックスって気持ちいい必要なくね?
>人間だけだよね?気持ちいいの

人間以外にも自慰をする動物はいるから気持ちいいんじゃないの?
人間に股間を擦りつけて来る犬なんてものすごく気持ちよさそうにしている。
201. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月11日 12:01
変わり屏風は仕組みが見るたびに訳がわからなくなってくる
202. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月11日 14:57
うーーーーん
面白い
飛行機ネタが面白いね
いろんなことが密接に絡んできてるってことだけはわかった。
一つのことだけでは説明できない。
実際の人間社会みたい。
とこんなこといってると、噛み付かれるんじゃないかとおもうが



バイオリンなんだけど
木って切り倒してから、時間がたつと木を硬くする酵素と硬いのを溶かすやわらかくする酵素があってその辺の具合が今ちょうどいい具合になってるんじゃないの?
たぶん今のバイオリン職人でも、きっともっといいもの作ってる人間はいるとおもう、
ただ木材的なところで時間がたたないとどうにも良くなるのか悪くなるのかはわからない
もちろんそのときには今のストラトスみたいな名前のバイオリンは存在していないとおもう。
なのでぜひ音を何かで保存しておいて、聞き比べてもらいたい。



それはそうと人間の個人的な心理と大衆の心理の違いが理解できない。
個人の集まりの大衆なのに、大勢になると個人の心理も変わっちゃう的なとこ。
203. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月12日 01:05
写真・・・
なんか紙(フィルム?)にひかりの濃淡がコゲついてる感じ??
なんで紙に残るのかわかんない
他のわかりやすい現象とかに例えてくれないかなだれか 
204. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月12日 01:45
>203
昔から、銀化合物が使われてたらしい。

何かに例えるなら、
まず日焼けクリームを塗る。(銀化合物を塗る)
日に当たった部分だけがいい感じで日焼けする。(感光と現像)
日焼けクリームを洗い流す。(定着)

ちょっとちがうか。
難しいわ、これ。

畑一面にとても小さな種をまく。(銀化合物を塗る)
日に当たった部分の種が芽を出す。(感光)
液体肥料をまいて、芽のでたものの成長を促す。根も成長。(現像)
芽の出ていない種を洗い流す。(定着)

どお?
205. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月12日 03:41
>199
圧力
206. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月12日 10:45
>169
>セックスって気持ちいい必要なくね?

本能というのは目的や必要でなく結果なんだよ。

空腹を感じる、高カロリーの食事を美味いと思う、というのは
エネルギー補給の目的や必要からそう設計されたわけではなく

「高カロリー食うめぇ」
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「執念深く効率よくカロリー補給する個体の血筋が生き残りやすい」

という連鎖の結果なんだ。


つまり何か目的があって生殖行為が気持ちいいのではなく
自慰より交接が気持ちいいと感じる個体が励んだ結果、
繁殖の連鎖が維持されてきたということ。
207. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月12日 11:18
Suicaで買い物ができる理由
例).秋葉原駅で1000円チャージして、ヨドバシで100円の電池を買いSuicaで精算
ヨドバシ側にどのように100円の利益が行くのか
先払いだから、1000円の情報は駅側にある筈なのに
208. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月12日 12:20
>207
Suicaにチャージしたら、その情報はどこかのデータセンターに送られる。
ヨドバシで買い物したら、ヨドバシの端末からそのSuicaの情報をデータセンターに問い合わせて、
今の残額と買い物の金額とから、残額を新たに計算して書き換える。
でよくね?
209. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月13日 04:53
>>8のタッチセンサって、温度とか圧力センサもあるけど、
常に電流が流れる状態にしていて、人が触れると、人がグランド(−)になって電気流れて反応するセンサだったと思う.
210. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月13日 06:30
※124
※30がすでに書いてるじゃん。例えばトンネル効果。
おっと、あなたはパソコンのすべてが解明されていると思っていたのでしたね
ってことはあなたは量子力学のすべてを解明できる人物というわけですか。こりゃ失礼www
211. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月13日 10:14
>203
なんかに例えてくれって言われても思いつかないんだが…

写真は光に反応して色が濃くなる薬品をフィルムに塗ってる。
当たった光の強さに応じて濃さが変わる。
この反応した部分を別の薬品で増幅して判別できる濃さにするのが現像。
好みの濃さになったところで、反応を止める薬品に漬けると明暗反転しているネガフィルムが完成。

紙に写すときは同じように光に反応する薬品を塗った紙(印画紙)を用意する。
それから光をネガフィルムを通して印画紙に当てると元の明暗の画像が出来上がる。
この光を当てる時間を調整してちょうど良い濃さになったら、印画紙を別の薬品に漬けて反応を止める。

これで写真の出来上がり。

カラーはフィルム、印画紙にそれぞれの色に反応する数種類の薬品を塗ってる。
212. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月13日 11:52
こういう事が分かる人の頭の仕組みが理解できない
213. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月13日 15:52
蛇口壊れた(はずれた)ときはどうするの?水が止まらなくなるよね?水道料金やばくならないか
214. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月13日 20:29
>>213
元栓しめればおk
215. Posted by ういゆ   2010年04月13日 23:38
飛行機の件だけど、ただの説であって
本当はどうなってるのかわからないって書いてなかったっけ
216. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月14日 00:50
どうなってるか分からなくても、実験により揚力の計算式は近似でも求まるし、実際の航空機もよく似た挙動を示すから実用上は問題ないけど。応用物理と理論物理をごっちゃにしてない?
流体計算、プロペラとか微速時の船の挙動もよく分かってなくて、大体は試行錯誤や実験結果から近似解を出してたと思った。

トンネル効果って解明されてない?素粒子の存在確率を偏らせて移動させることじゃないの?普通に理論化されて応用されていると思ってる。

どうでもいいが、
量子物理の実験でお勧めなのは、俺的には真空の微少間隙は真空中でも負の圧力を生み出すとか、光子を一つ一つぽつぽつスリットに通してもなぜか干渉模様ができるとかの実験が面白いと思うんだ。


米208>データセンタの問い合わせを待たず、まずはカード情報を信じてしょっ引くらしい。そうでないととんでもない問い合わせがデータセンタに集まって即時精算ができないとか。この辺りは開発者が本にしてる。

米199>吸い上げる圧力ではない。それだと10mまでしか上がらない。根から持ち上げる浸透圧にそれほどの高圧は生まれないはずだし管が持たない。液体が張り付く現象、毛細管現象だったと記憶している。間違いなら訂正お願い。

217. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月14日 18:55
飛行機は作用反作用で飛んでいるという説もある。つまり分かってないが飛んでいる。
麻酔も具体的にどうして効いているのか分かっていない。


>>216
量子論の根本的なことは絶対に解明できないという理論があるのはご存じ?
218. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月15日 00:05
パソコン。OS。
なんでこの箱の中身は色付きの絵が映し出されたり
文字が現れたりするわけ?
219. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月15日 06:05
>199
すまん。言葉足らずでした。

水が根で吸収されると導管(水を運ぶ管)まで運ばれる。この時点で水圧が高まる(確か「根圧」ってやつ)。
※216が言うように導管では毛細管現象が起こる。
それと水の凝集力(水分子間の静電気的引力)によって細い導管内では大気よりもぐんと圧力が下がる。コレが一番大きいと考えられる。
上部の葉では蒸散作用が起こっているのでこれも吸い上げる力になってる。ハズ。

しかし、これだけの力だけではまだ足りないと考え飽くなき研究を続ける学者も多い。
220. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月15日 21:42
>216
大気圧の力では10mしか上がらないっていうのは半分嘘じゃないかな。
確かに円柱状なら10mしか上がらないが、例えば円錐状で側面からの力を無視できるとすると30m上げることができるよ。
221. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月15日 22:28
>220
円錐状で側面からの力を無視できるとすると30m上げることができるよ。

ほんとかよ。
大気圧と水の比重と水の蒸気圧によって決まるんじゃねーのかよ。
222. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月16日 23:04
なんつーか
自分で調べろよw
223. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月17日 17:12
上下する椅子のしくみ
224. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月20日 21:39
>>222
賛同させていただきますw
自分で調べた方が早いし納得できる
225. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月21日 16:00
心霊
心霊
心霊
226. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月23日 08:53
なんかちょっと「飛行機が飛ぶメカニズムは分かって無い」
って話が流れると、爆発的にネットで広まるなあ

大して勉強してないのが丸分かりでそれは構わないんだけど…
ちゃんと自分の頭で考えて発言してない人がいかに多いかよく分かる
227. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月24日 12:01
ベルヌーイの法則で、翼の上と下で圧力差が生じ揚力が発生するってのが
一般的な説明だろうけど、んじゃなんで圧力差が発生するのかっつうと
翼断面の形状により空気の流れの速さに差が発生し、それが圧力差になるっていう説明になり、
んじゃ何で空気の流れの速さの差で圧力差が発生するのかっつうと、
よくわからんがとにかく式で表すことができるし、もうそれでよくね?てのが古典力学の立場でしょう。
それ以上の説明は古典力学以上の知識が必要だろうし、
そもそもベルヌーイの式では説明できないって立場もある。

んで、実際の設計では、とにかく式で表せる揚力にべらぼうな安全率をかけて設計し、
あとは実際に作ってみた結果の蓄積でやってるってのが現実じゃねえの。

この話の流れのなかで皆どこかのステップで引っかかっていて、
そのステップが違うから話が通じてない。


いや、おいらもさらに全体の流れの中では
とあるステップで引っかかってるだけだろうけどね。
228. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月26日 00:17
「水が氷になると体積が増える理屈」が未だに判らん
(実際にみれば判るし、密度がその分減ってるから水に浮くのは判る)

多くの物質が液体から個体になる際に体積を減じるのに、何故か水はその体積を増す
そこんとこが良く判らん
229. Posted by さわやかな名無し   2010年04月28日 01:23
ラムネのビンに入ってるのはビー玉じゃないよ。

入ってるのはエー玉。
キズや変形で使われなかったのがビー玉。

エーはA級品のAから、ビーはB級品のビーから来てるのサ。

余談だけど戦艦大和の艦内にはラムネの製造ライン(工場)が有ったんだよ。
230. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月28日 14:02
※228
空気中の水分子も一緒に凍ってんじゃね?
231. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月28日 22:03
>223
椅子の筒の中に高圧ガスが入ってる。
レバーを引くとロックが外れて椅子が上がる。
人間が座ってたりするとガス圧より体重の方が重いから椅子が下がる。

>228
液体の状態では分子がビジネスクラスに座ってるとする。
普通の物質は固体になるとエコノミークラスに座るんだ。
そうなると当然一人当たりのスペースは狭くなる=体積が減る。
だが水は氷になるとファーストクラスに座るんだ。
おかげで体積が増えてしまう。
232. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月28日 22:46
コメントの争いは結局のところ悪魔の証明に踊らされてるだけか。
233. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月29日 07:09
オフィスビル内で何が行われてるのか、いまだに分からない。
ディスクでまる一日どんな仕事をしているんでしょうか。
234. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月29日 19:16
池上センセー!!
235. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月30日 15:49
ベルヌーイの定理が、式ではよく分からん奴に

 仝紙(画用紙とか)を縦8センチ、横4センチの長方形に切る
 8センチの方の両端を2センチの所で折ってU字溝見たいにする
 手の平を下にしてそこに当てて、●の部分に真横から息を吹き続ける
  (下敷きとかダンボールでも良いが平たい物を)

  ------------------------------------
         (手)
  ------------------------------------
     |        |                 
     |    ●    |               
     |        |                   
     |________|

          ○                 
 
で、どうなるかと言うと                        
 息(風)が適度に●の部分に流れている時は、補助の手を離しても厚紙が落ちない
 ●の部分が○の部分より気圧が低下して厚紙の底の上に引っ張られる
 - 強すぎるとU字の厚紙が内側にへこむ
 - 弱すぎると厚紙自体重さで手から離れて落ちる                              
                                
                                  
                               
236. Posted by ささやかな@名無し   2010年04月30日 16:37
↑の図がずれててスマンかった

このぶんは、自分が息の量で気圧差を発生させた訳だが
昔はこの定理だけを使い、
「飛行機の場合は、翼の形状(厚紙の方)でこの気圧差を作って飛んでいる」
と説明していた

まあ、実際の原理はよく分からんグダグダな説明しかないわけだが
237. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月01日 06:14
ぶっちゃっけ
科学、工学は突き詰めると

理由はわからないけど
おそらくその事象発生するっての
積み重ね

極論で言えば経験則の塊
磁力、重力とかもそう
真理って名前つけて納得してるだけ
238. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月02日 13:03
やはり飛行機は突っ込みが入ったかw

※237
それは真理と言ってよいだろう
突き詰めたらこれが大元の法則ってことなんだから
それ以上はどうしようもないという極限の宣言
それが真理
239. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月03日 14:59
スピーカーの原理
なんで紙1枚の振動でオーケストラの演奏を表現できるのか。

さらに言うとレコード。
デジタルじゃなくアナログなのに、あの細い溝に針を這わせるだけで、
なんでオーケストラの(ry

もっともっと言うとレコードがついたミニコンポ
実際の音が出ているのは針と溝の接触面だろう?
なのにミニコンポはその音楽をスピーカーから発してる。
しかもステレオで!!
もうむちゃくちゃ意味不明。
240. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月03日 23:31
 
241. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月04日 12:07
鉄骨の高層建築物が判らない
しなる・縮む・削れる鉄骨をどうやって継ぎ足して各階層を水平・垂直に建てるの?

スチールボックスみたいに
数ミリの誤差や重さの影響で(人や物や風雨も)一方へ傾いたら
それを調整する為に反対側に重りや長さの違う鉄骨で補強して
・・・でもその影響でまた傾いて・・・・ってならないのは何故?
242. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月04日 19:26
※緊急事態※

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1196.html
口蹄疫問題の正体

現在、宮崎で強力ウィルスが蔓延のため、
日本の家畜が1万頭殺処分!!!
赤松農水大臣は外遊で対応せず。
マスコミもまるで報道せず!

報道されない民主党の失態、口蹄疫問題の真相まとめwiki
243. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月05日 10:15
※239
>実際の音が出ているのは針と溝の接触面だろう?

針の動きを電気信号に変換してる。
244. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月05日 14:23
既に実用化されている"結果"に対して、俺は納得できないとか言ってる奴は暴論極まりない。

そのまま歳を重ねると本当に嫌な奴になるぞ。
245. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月05日 21:45
こういうスレが伸びているのを見ると嬉しくなる。なんだかんだいってお前ら好奇心の塊なんだな。
246. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月10日 22:04
※244
納得するかどうかなんて個々の問題なんだからいいじゃん
それに、いくら説明されたって直感的に納得のいかないことだって普通あるだろ
247. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月14日 12:00
バーコードの先7桁じゃなくて
国コード2桁 企業コード5桁だろ…
248. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月15日 23:39
オートマ車の変速の仕組み
249. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月20日 00:54
0の割り算
250. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月20日 06:55
これはいい掲示板ができたものだ。俺の長年の疑問を解決してくれ。
ヘリコプターが前進できるしくみがわからないんだ。
プロペラを回転させれば上昇するのはわかる。
でも前進するしくみがどうしてもわからない。
ヘリコプターに関するものがあるたびに見てきたが
しくみを書いてるものがないんだ。
251. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月21日 15:24
へりって上だけじゃなくて後ろにも回るやつがあるだろ。あれないとドラえもんのタケコプターと同じなんだけど、あの状態だとその場でくるくる回るメリーゴーランド状態になるだけなんだよね。それを進行方向や傾きなど、細かい状態の補正をするために後ろのプロペラがあって、あれで前傾姿勢をとらせると前へ進むし逆なら後ろに下がる。ちょっとだけなら一回転もできるし、物によってはプロペラとは別にジェットエンジンがついていて、そこからの噴射で前進させているのもあるよ。ちなみにヘリは構想は古いけど(ダビンチの絵にもあるくらい)実際使われるようになったのは戦後でかなり新しい乗り物なんだよ。
252. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月21日 16:50
米3の言ってることはわかる。こういった説明のときは読んでる人がわかっていること前提だから、説明が不足がちになるんだよね。
こういうのは飛んでるとき(飛行機が動いているとき)の説明だから、そのときを想像して考えないと駄目。

あと0か1の考え方しかないやつが多いんだなと米欄見て感じた。実験、理論、予想、証明、の関係を知らないんだろうね。ていうか科学の歴史の説明をした上で理由とは何かについての考えてもらう必要があるかもしれない。ほぼ哲学ですね。

ところで飛行機が飛ぶ理由だけど、とりあえず飛ぶのなんてかんたんですよ。説明がつかないとか言ってるのは頭でっかちの人。飛ぶためには重力を打ち破るだけのパワーで押し出せばいいんです。今のジェット機はそのパワーが圧倒的に大きいのでどんな機体でも基本飛びます。エンジンがすごいから、で現代の飛行機の飛ぶ理由の説明は終了です。逆に言うとエンジン切ったらどんな飛行機でも飛び続けられません。滑空はできますけどいずれ落ちます。

ただエンジンからの推進力だけでは効率が悪すぎるのでほかにも飛ぶのを助けるため翼があります。地球の空には空気があるのでそれを利用するんです。その理論として上で散々語られているものがあり、これらの働きによって動力等で得られた前へ進む力の一部を上向きの力に効率よく変えて飛ぶのが飛行機です。逆に言うと真空中では翼に意味はないので、真空かつ重力のある状況の飛行機はとびません。

いずれにしても地面に置いた飛行機はどんな翼にしてもそれだけで浮かんだりしません。空気よりも重いものを空気を利用して浮かばせるのだから動力の話をはずしては駄目。
飛行機についての説明は動力とそれが生み出す力の伝達と空気の話が鉄板だろう。
253. Posted by まりん   2010年05月22日 14:09
5 ブログ始めました

私のも見て欲しいよー
254. Posted by あ   2010年05月22日 20:05
2ヶ月更新がなかったと思いきや掲示板になっとるw
マイナスのかけ算がどうしてプラスになるのか未だにわからん
誰かこの情弱に教えてけれ
255. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月24日 01:54
週1でコツコツするんじゃなかったのかよおおおおぉおお
256. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月25日 05:36
>233
事務の仕事をしている。
例えばトラック運送会社の職員が博多から東京までトラックを走らせている影では
どの職員がどの仕事についているかの表を作ったり、給料の管理をしたり
クレームが来た時の電話対応をしたり、次の日の仕事配分をしたりという
バックアップスタッフの仕事が必要になる。

映画で例えると、
トラック運転手→役者
デスクワーク→大道具や衣装を作ったり照明や音響をコントロールしたり演出したりする係

でも実際はオフィスビル勤めの人も営業で飛び回ったりというのはよくある話なわけだが。


>225
大半は心理学的に説明できる誤認識と、噂の一人歩きのような情報エラー。
実際、人面犬なんて噂の出所がはっきりしているのに怖い怖いと言われ続けた。

>239
虫眼鏡が小さいものを大きく見せるのと同じ。
情報を大きくしたり小さくしたりしてるだけ。
ギターを鳴らすには手の動きが必要だが、その結果、できるものは空気の振動。
スピーカーは手の動きなどは無視して空気振動だけを再現する。
レコードは振動情報を小さくして小さい面積に記録している。
レコード針は小さい情報を読み取ってアンプで大きくしている。
もともと「アンプ」の「アンプリファイア」とは「大きくする」という意味。

>241
高層ビルの鉄骨は溶接して継ぎ足している。
鉄骨の周囲をコンクリートで固めて柱にした後で継ぎ足しをしているから
しならずに継ぎ足しできる。
普通はビルの1フロアに1回の割り合いで、継ぎ足しが行われている。
257. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月25日 20:33
>241
>256は誤解を招きそうな書き方になったので訂正する。

鉄筋コンクリートの高層ビルというのは、こんな風に作られる。
・まず鉄骨で建物1フロアぶんの骨組みを作る
・鉄骨の周りを、木の板や鉄パイプを組み合わせた型枠で囲う
・鉄骨の頭がはみ出るようにして、型枠にコンクリートを流し込む
・コンクリが固まった部分が柱や壁や床になる
・はみ出た頭に次のフロアの鉄骨を溶接する

これの繰り返しになる。
↓実際に溶接している様子はこんな感じ。
ttp://ibb.comlog.jp/10000/img/20081106101042.jpg
鉄筋の間のコブになっている部分が溶接された部分なんだが、
わかってもらえるだろうか?


>250
たぶん>143と同じような誤解をしているんだと思う。
ヘリのローターというのは、扇風機の羽根みたいに、
回転軸に垂直に固定されていると思ったら大間違い。
ローターの根元は固定されておらず、前や後ろに傾けられるようになっている。
で、前進する時はローターを前に傾けるわけだ。原理は意外に単純。

>249
1/xのグラフを書いてみればわかる。
これでxが1ならどうなるか?1/1=1になる。
ではxが1より小さかったらどうなるか?
xが0.5なら、1/0.5=2になる
xが0.1なら、1/0.1=10になる
xが0.000001なら、1/0.1=百万になる。
これを繰り返して、xをゼロに近づけると答えは無限大に近くなる。
ところが、xがマイナス1ならば、答えはマイナス1になる。
xが-0.5なら、答えは-2に、xが-0.000001なら、マイナス百万になる。
マイナス側からxをゼロに近づけるとマイナス無限大に近くなる。
つまり1/0の答えは、無限大に近い数値であり、かつ、マイナス無限大に近い数値
という事になる。
そんな滅茶苦茶な数はありえない。
というわけで1/0の答えは、ありえない数値、という事になる。
258. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月26日 00:15
いや、このスレはいい。さっぱり分からんことだらけだが、なんか読んでしまう。
気のせいか頭が良くなった気がするw

そんなアホなオレだけど、気になったことを書きます。筋通った話はできない上にムダに長文だけどアホなので諦めてくださいな。

飛行機の話だけど、じゃあなんで鳥は飛べるのかを考えたらいいんじゃないかな?
はばたく力だけじゃなく風とか上昇気流とか空気抵抗とか使って飛んでるらしいし、
そもそも鳥に憧れた結果が飛行機だと思うし。原理的に同じような気がするけどどうなんだろう?
(逸れるけど、鳥のホバリングって見たこと無いけどできるの?)

そういや車のハイドロプレーニング現象って、一定以上のスピードとある程度の水(タイヤ溝で排出しきれない量の水)による抵抗で、車が浮き上がることだよね。
おなじようなことが飛行機で再現された、というのはどう?
そこに正面からの風の抵抗を揚力に変換する翼が付くことでさらに浮き上がり、あとはジェットエンジンとかの動力でスピードを維持すれば飛び続けられる……みたいな?
それと米欄の最初のほうで翼の角度って話もあったけど、離陸後ってどう見ても15〜20度くらいは傾いてない?わざわざ最初から翼を傾けておく必要は無いと思う。

以上、理系に進んだはずなのに物理化学が苦手な独身30男のつぶやきでした。長文本当に失礼しました。
259. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月26日 01:12
>254

マイナスの掛け算がプラスになるのは
単にそう定義しないと辻褄が合わないからじゃないかな。

たとえば、

-1×1 = -1

が成立するのはOKだよね?
この左辺を変形すると、

-1×(2-1) = -1

分配法則から

-1×2+(-1×-1) = -1
-2+(-1×-1) = -1

この式が成立するためには-1×-1 = 1
でなければならない

だからマイナスの掛け算はプラス

-123×-5
=(-1×123)×(-1×5)
=(-1×-1)×123×5
=1×123×5
=615

もっと根本的な証明とかあるのかもしれないけど。
260. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月27日 11:57
マイナスの掛け算は、米259の言うとおり通り定義じゃないと説明できないね。でもだから、証明とか無いんじゃないかw。
俺が教わった話だと。

0を起点に、左右−+にのびる数直線を思い浮かべる。
数字を、0を起点とするベクトルで捉える。例えば3なら、0から始まって目盛+3が先端になる矢印を想像する。
(-1)というものを、かけると「矢印の向きを180度ひっくり返す記号」と定義する。-3という数字は、最初の理屈だと目盛-3までの矢印だが、(-1)x3でもあるので、目盛+3までの矢印にひっくり返す記号がかかった結果だとも考えられる。
-2x-2は、(-1)x2x-2ととらえて、目盛-2までの矢印を2倍してひっくり返す記号が1回かかっていると考えるか、(-1)x2x(-1)x2ととらえて、+2までの矢印を2倍にして、2回ひっくり返した結果元にもどったと考えるか、どっちでもいい。

ちなみに、左右に伸びるだけの数直線を縦横座標二次元に拡張して、「矢印の向きを90度変える記号」を定義したのが、虚数単位iらしい。だからixiは90度を2回向きを変えるので180度ひっくり返って-1になるということで、つじつまは一応あってるね。


261. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月27日 19:22
東大出なのに果てしなく馬鹿なルーピーの頭の仕組み

262. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月29日 08:54
>258
ホバリングする鳥として有名なのはハチドリ。
他の鳥はホバリングできても何も得する事が無いから
ホバリングの場面を見る事はまず無い。
263. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月29日 18:46
>260

ベクトルでの考え方は知らなかったけど
なかなか面白いね。

すると例えばω(ω×ω×ω = 1,ω ≠ 1)とかは
120度回転になるわけだ。

ただベクトルがうまく理解できてないと
余計分からなくなりそうだが。

しかしこのコメ欄の航空力学の議論はサッパリ分からないorz。
264. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月30日 21:30
CPUの中身ってどうなってんの?
265. Posted by ささやかな@名無し   2010年05月31日 09:56
飛行機のさ、飛ぶ原理なんてどれも「仮説」だろ?
間違いとされてる「仮説」だろうと
新しい「仮説」だろうと、どれも完全否定はされてないわけで。

間違いだ! 正しい! と断言する主張するなら
根拠となる学術論文なり引用してくれないとガセデマと同等だよ?

みんながみんな君たちみたいに博識ではないのだから。
266. Posted by ささやかな@名無し   2010年06月01日 20:37
>265
言いたい事はわからんでもないが、265の内容もおかしいぞ。

265を要約するとこうなる。
 「飛行機が飛ぶ原理(仮説)は正しい」という意見を「意見X」とすると、
 Xの肯定発言→学術論文の引用が無いのでガセデマと同等である
 Xの否定発言→学術論文の引用が無いのでガセデマと同等である
 ゆえに、Xは肯定されようが否定されようがガセデマと同等である。

って事にならないか?

航空力学については、さんざん説明が出てるじゃん。
その説明の中に、265が納得できる説明が無かったというだけの話なんじゃないのか?
肩書きがついた博士の論文を欲するというのは、光背効果の話にしか思えないんだけど。
267. Posted by ささやかな@名無し   2010年06月10日 22:46
※261
油断してて思わず変な笑い声上げちまったじゃねーかw
268. Posted by    2010年06月11日 20:12
オススメ!ネタの倉庫w
http://m02.happymail.co.jp/?af4681133
269. Posted by ささやかな@名無し   2010年06月19日 01:29
>228
「水が氷になると体積が増える理屈」

凍らせると、一個一個(分子)が整列してかなり規則正しく並ぶことが多い。
とかすと、一個一個(分子)がバラバラになって、乱雑に混ざり合ってる。

液体の時には、水の場合は、水の一個一個(分子)が互いに引き合って、ギュッと詰まるんだ。
水でない場合にはそんなに互いに引き合わないから、ギュッと詰まらない。
これは、水を構成する水素と酸素の持つ特別な性質が影響している。

たとえて言えば、校庭で生徒全員が整列して規則正しく並んだ状態が凍った状態。
水の場合は、とけた時は満員電車の状態。整列した時よりもギュッとつまってる。
水以外の場合は、とけた時は公園でたくさんの人が遊んでいる状態。整列した時よりももっとスキマがおおい。

わかった?
270. Posted by ささやかな@名無し   2010年06月20日 03:22
>261

  裏  口  入  学


271. Posted by わからん名無し   2010年06月22日 22:47
4 ミシンがどうして縫えるのか、説明を受けても納得ができない。
縄跳びみたいにピョンピョン縫い糸を飛び越えさせる…というんだが、
それでどうして連続している糸を連続クロスさせられるのか理解できん。

まあ、いいんだけどな。実際に縫えている現実が有るんだからw
ただあれだけは、頭の中にある作動原理と現実が一致しない。
作動原理の動画を見た事も有るが、手品でも見せられている気分だ。
272. Posted by ささやかな@名無し   2010年06月22日 22:55
ところで…
『飛行機なんて物が飛ぶわけがない』という奴は、
飛行機には乗らないのかな?そういう現実的なものとは、また別?

273. Posted by わからん名無し   2010年06月23日 14:42
>>258、>>262

鳥類のホバリングですが、確かにハチドリのものが有名だと思いますが、
他にはチュウヒ(タカ科)もホバリングを行いますね。
チュウヒは草原でエサを取るので、空中で停止飛行をしながらエサ
の小動物の動きを見定めて、一気に飛び掛る狩の戦法を取ります。
ダーウィンが来たでもチュウヒの特集を放送した事が有りました。
(ダーウィンが来たは最近DVD化され始めたので、後に発売されるかも)

他には自分の経験だと、ヒバリもホバリングしながらピーチクパーチク
鳴いているのを見ますね。多少は位置がブレながら飛んでいるので
ハチドリのホバリングとは多少、概念が違うかも知れませんが、ヒバリ
の場合は『ほぼ同じ位置に居ながら長く鳴き続けられるのを誇示している』
感じがします。多分、意中の雌に向かって『俺はこんな事ができるんだ!』
と見せているんだろうと思います。ヒバリは数分間は同じ場所に居れます。
私はこのくらいしか知りませんが、他にもホバリングが可能な
鳥類は居るかも知れません。

『ハチドリ以外はホバリングの意味が無いから、まず見れない』
と言い切ってしまうのは危険だと思います。

野鳥の観察 (2.飛ぶ)
ホバリングとウィンドホバリング
http://www.hirahaku.jp/hakubutsukan_archive/seibutsu/00000059/34.html

地上30mくらいの上空でホバリングしながら鳴き続ける鳥の名前は?
http://okwave.jp/qa/q2101678.html
274. Posted by ユートピア   2010年06月24日 01:41
携帯ネトゲ、メアド登録不要。
オススメ。
275. Posted by ささやかな@名無し   2010年06月25日 00:46
左右どっちでも開く冷蔵庫はどうなってんだ?欠陥品で扉脱落した事例もあったとか。
276. Posted by ささやかな@名無し   2010年06月25日 02:25
>196
俺も子供のころから不思議だったんだ
ルービックキューブの構造ってどうなってんの???
277. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月01日 15:50
ダイソンの扇風機
278. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月05日 04:59
13は凧だな、うん。
279. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月07日 20:38
人類がいまだ解明出来てない事をここでなんとか出来ると思ってる奴でもいるのか?
280. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月08日 02:40
飛行機だけで引っ張りすぎだろ、お前ら・・・
281. Posted by わからん名無し   2010年07月09日 03:40
>>昔の写真…

>昔から、銀化合物が使われてたらしい。

仕組みは当たり。
銀には光に当たると固まる性質が有り、これを利用している。

通常のネガ―ネガ方式で説明すると…
ネガ面に水溶性の溶剤が塗られているんだが、この溶剤
の中に銀の粒子が混ぜられている。で、光の当たった所
だけ、銀の粒子が固まって水溶性じゃなくなる。
そして「光の当たらなかった所」は水溶性のままだから、
水洗いすれば流れ落ちてしまう。

つまり、「光が多く当たった所は」より黒く
「光が余り当たっていない所は」ほとんど透明

…という画像が水洗いする事によってフィルム上に残るわけだ。
(これがネガフィルムだ)
ネガフィルムの白黒が通常と反転しているのは、このためだ。

後は同じ溶剤を紙(印画紙)の上に塗っておいて、
先のネガフィルムを通した光を感光させると…、

「光が多く当たった所は」より黒く
「光が余り当たっていない所は」ほとんど透明

になるから…結果として…

元の風景で「光が多く当たった所は」ほとんど透明
元の風景で「光が余り当たっていない所は」より黒く

という通常と同じ風景世界が再現されるわけだな。
(逆に逆を掛けると=正常って事)

カラー写真の場合には、色素ごとに乳剤を塗り重ねて
多原色を再現している。
最近では液晶画面やデジカメ等でも4原色利用による
広域色再現技術が用いられる様になったが、写真の世界では
何10年も前から4原色による色再現技術が使われていた。
282. Posted by わからん名無し   2010年07月09日 03:51
>左右どっちでも開く冷蔵庫はどうなってんだ?
>欠陥品で扉脱落した事例もあったとか

左右両方に蝶つがいが付けて有って、
開く場合には、使わない側の蝶つがいが外れる様になっている。
実際に電器店の売り場で動きを見てみるのがいいと思う。

決まった場所にピタリと合わせないと事故になるから、
蝶つがいの精度は特にシビアに造らないとマズイだろうね。
高度な技術だと思う。
283. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月09日 04:04
>ダイソンの扇風機

なんの事はない。機械の根元の内部に通常と同じ様な
羽根が取り付けてあって、そこで起こされた風を
上部の【円形のスキマ】から流している。

つまり『羽根が無い』と言っているのは半分は嘘。
単に『羽根を見えなくしている』だけ
284. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月10日 20:21
>ダイソンの扇風機
283の言うとおり。
台座の中にファンがあって空気を送っている。
台座には空気取り入れ口のスリットが開いている。
実際に動かしてみるとファンの音が凄くうるさい。

実際にすごいのは、空気吹き出し口のあたりの断面が飛行機の羽根のような形のようにして、気圧差を利用して風の勢いを増しているというところ。
羽根が無いように見えるのに風が流れる、というところ自体は全然すごくない。実際にはファンが回っているのだから。
285. Posted by わからん名無し   2010年07月11日 00:54
>左右どっちでも開く冷蔵庫

一応、答えを書いたんだが、メーカーが仕組みを進化させていた。

http://www.bere.sakura.ne.jp/atamashock.htm
下のページでは蝶番の仕組みが動画で確認できる。
http://www.sharp.co.jp/reizo/takumi/mechanism.html

■最新型を一言で言うと…
ドアを開く時に、ドア全体を左右に少し動かしてから蝶番を外す

左右両方の蝶番が同時に外れる事が絶対に無い

事故が起こらない

というのが最新型の改良ポイントみたいだ。(新型は2009年に発売)
一応知っていても、再びググッてみるのも大切だと思ったよ。
286. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月16日 12:22
※252が言ってるけど、ホント、融通(?)の利かない馬鹿がいるね。
こんなネットの掲示板で説明できることなんて、大まかな説明だけでしょ。
重箱の隅をつつくかのように「それだけじゃ説明不足だ」とか、もうね。
小学生に方位磁針が北を指す説明をするのに、磁界が何からできているのかとか、物理工学の説明までしろと言うようなもんだ。
287. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月19日 11:54
※166さん
自分のpcのマウスパッドに金属棒を当ててみましたが反応しません.
おかしい気がするんですが…?
人の指だと反応するのに金属には反応しない…金属の方が電荷逃げやすいのではありませんか? 勘違いなら御免なさい

あと水についてだけどこれは知ってる.簡単に言うと水の分子の形がおかしいのです.
水は酸素を中点として120°左右に開いたところに水素があります.
水には極性があり酸素(O)側では+,水素(H)側では-になっています.
このため同じ極性では反発し違う極性では引き合います(磁石みたいに).
この結果水は六角形の結晶構造を持つため体積が大きくなるのです.

  ◎   ◎…酸素   ←水分子
 ● ●  ●…水素
/------\
120°

\  ◎  /
◎/\◎   ◎…酸素          ←氷状態
 | |    −…水素と酸素が引き合う
◎\/◎
/  ◎  \
  / \

図下手ですいません.「氷状態」の省略してありますけど大体分かってもらえますよね?
288. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月24日 04:05
酸素が正に帯電するって負の間違いかな
あとsp3混成軌道だから120°でもないしVSEPR法もガン無視されている気がするお

化学じゃなんにもへーってなるものが思いつかない。
1/(1+x)=1-x+x^2-x^3+x^4-x^5+・・・
[0,1]で項別積分して
[log(1+x)]=[x-1/2x^2+1/3x^3-1/4x^4+1/5x^5-1/6x^6+・・・]
log2=1-1/2+1/3-1/4+1/5-1/6+1/7-1/8+・・・
ちなみに無機化学のボルンマイヤー式で出てきます
289. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月26日 18:41
>286
それは、「説明する」と「小学生にもわかるように説明する」の違いなんじゃないか?
こういうスレでは、物理や科学に詳しくない人に説明するスキルが求められる。
当然、説明なんか省略しまくりが当たり前だし、例え話だって出るだろう。
しかしそれでは完全な説明なんてできないから、完全に理解している者からすれば横槍も入れたくなる。
ところが、当然、横槍を入れまくれば、「小学生にもわかるように」という説明からどんどん離れてくる。
横槍を入れる事自体は正しいが、「小学生にもわかるように」という主旨から離れてしまうという意味では正しくない。
でも横槍を入れている人間は、自分が正しくない事をしている自覚が無い。なぜなら説明自体は正しいから。

という事なんじゃなかろうか?
290. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月27日 01:10
正直、揚力の理論説明が複数通り有って複雑なのは、
同じ物を見る時の視点の違いに過ぎないと思うんだ。

作用反作用で考えるなら、翼が翼周りの流れを下向きに曲げること(作用)で、翼は上向きの揚力(反作用)を受ける。
ベルヌーイで考えるなら、循環により翼上下面で速度差が生じる。その速度差はベルヌーイで言われるように圧力差を生み、それが揚力として働く。
多分ややこしいのは、この部分が2つの視点から見られることだと思う。
ちなみに、これら2つの視点の前提(前者:流れの方向変化、後者:速度差)を生むのが、束縛渦とか出発渦な。

後、抗力についてはまだ不十分だけど、揚力の計算は第2次大戦の頃にはそこそこできるようになってる。未だに風洞試験してたりするのは、粘性(空気摩擦とかを出す奴な)の影響が完全に分かってないこと、CFD(数値流体力学)の計算結果とのすり合わせ、そして一番重要な機体の安全性を担保すること、このあたりが目的。特にこの粘性ってのは、剥離・摩擦抵抗・出発渦等々に影響してて重要な問題なのに、あんまり理解が進んでない。この辺りが、「仮説」だって言われる1つの所以じゃないかとも思う。

以上、長文すみません。
揚力の発生原理の説明の仕方(学生向けの)については、航空分野の学会誌で教授が真面目に議論してたりする話だし、本当に難しいと思う。
自分も航空工学学んでたりするけど、これで合ってるっていう自身も今一無いしなぁ・・・
291. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月27日 05:18
>>254
-1×(-1)ってつまりどいういう意味なんだ、って考えれば分かる
これは-1が-1個あるって意味だよな
つまり-1を一回引けばいい
-(-1)=1

他のマイナス×マイナスも同じように捉えればいい
-2×(-3)なら、この式が意味しているのは
-2を三回引きなさいってことだ
つまり
-(-2)-(-2)-(-2)=6

特に難しい定義は必要でない
292. Posted by 管理人   2010年07月28日 00:27
なかなか更新できなくてすみません
293. Posted by か   2010年07月28日 01:49
御託はいいからさっさと更新しろや
294. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月30日 21:40
理解したいのならこのサイトにくるんだな
295. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月01日 18:19
5 管理人さん、マイペースでがんばってください!
また覗きにきますね〜。
296. Posted by     2010年08月02日 00:54
何故地球の時点と同じ向きに風(偏西風)が流れてるんだ?
逆向きなら慣性の法則っぽく理解できそうなんだが
297. Posted by にわか   2010年08月02日 16:51

とっとこ更新しろおらぁ
298. Posted by にわか   2010年08月02日 16:51
とっとこ更新しろおらぁ
299. Posted by にわか   2010年08月02日 16:52
とっとこ更新しろおらぁ!!
300. Posted by とっとこクマー   2010年08月02日 16:52


あばばばばばば
  ∩___∩
  |ノ   丶/⌒)
  /⌒)(゚) (゚) /
 / / (_●)ミ /
( 丶 |∪| /
 \  丶ノ /
  /    /
 |    /
 | /\ \
 | /  ) )
 (_ノ  ( \
     \_)
301. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月02日 23:02
1 中学までの数学や理科もロクに理解していない理系オンチの集会か、ここは。キモヲタのヒッキーって工学や理学に詳しいんぢゃないの?ヒコーキの翼をビーダマに例える説明はwwwwそりゃラム圧だっての。ヒコーキは風の正圧でなく圧力差で浮上すんだよマヌケ。
302. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月03日 00:23
※74
スルーされててなんだが、光は「光子」という名の素粒子
重力は「重力子」という名の素粒子で
重力子が質量にくっついて重量になる

地球に引力があるように、原子単位で引力と斥力が働いているので
人間にも微弱ながら、物質を引き寄せる引力が有る
303. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月05日 08:27
5 こういうスレはもっと積極的に立ててもいいと思うんだぜ
こうやっていろいろな意見を出すことで今まで見えてこなかった要素とか何かが見えてくるから
匿名だと、少々間違ってたり理にかなってなくても恥をかくことはないし

しかし、ここにいる連中は本当に博識だなww
チャラチャラしてる学生よりかはよっぽど社会で使えるんじゃないかと思う

今までで列挙されているレスをざっと見ていくと、やっぱり頭に出てきた「99%が仮説」という一つの考え方につながってると思うんだよね

真相はどうであれ、やっぱりものの見方は価値観が人それぞれ微細ながらも異なるように、その人が専攻している分野あるいは元元持っている考え方や価値観によって違ってくる

だから、どれどれが正しいという議論ではなく、これらはすべて仮説という前提のもとに成り立っているんだ、っていうことじゃないかな、うん

気分で覗かせてもらったけど、雑学やら理論やら色々と勉強になった
こういう人たちが今後の未来を引っ張っていくと考えると感動する

304. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月05日 09:18
飛行機はまだ解ってないとこもあるからね。
どーでもいいことが多い気がするけど。
まだ進化するってことだろ。
305. Posted by アルルカン   2010年08月07日 15:28
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1238007/1257177
友達のサイト。将来絶対ビッグになるから読んどいた方がいいよw
306. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月09日 22:46
※305自演乙
ここの奴らは知ったかが大好きだな。夏だから仕方ないが。
307. Posted by 管理人   2010年08月09日 23:16
もう更新しません
308. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月10日 00:08
宇宙の存在(仕組み)や地球の存在や人間の存在や・・・・

なんもわからん
309. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月10日 11:11
>宇宙の存在(仕組み)や地球の存在や人間の存在や・・・・
>なんもわからん

宇宙の仕組みや、物質はなぜ存在するか?そもそも物質とは何か?
そして異次元は存在するか?などの問題は、研究者が必死に研究して
いるが、分からない事が多過ぎて、どこから手を付けていいやら
状態らしいからな。逆を言うと、どういう研究をしても、必死にやって
いれば、いつかその分野のトップになれるかも知れないという可能性も
有る時代なんじゃないかと思う。
全て判っている時代よりも面白いんじゃないかい?
310. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月10日 11:18
>307. Posted by 管理人 2010年08月09日 23:16
>もう更新しません

いろいろ、ひどい事を言っている参加者も居たからな。
ショックだったんだろう。色々な人が参加する掲示板の宿命だと思うよ。
311. Posted by cheap nba new jerseys   2010年08月11日 00:06
たいていざっくり説明だし
312. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月11日 00:24
>たいていざっくり説明だし

今までに説明が有った件でも、もう少し詳しい説明を
…という感じで再掲載するのも有りだと思うよ?
あなたもやってみたら?
他人の書いた文に文句を言うだけでは、何も進歩しないよ?
313. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月11日 00:34
いや正直、自動車の自動変速機に関する文を書き始めてみたんだが、
とてもじゃないが、1レスの文字制限の中でまとめ上げるのは
困難だという結論になったわ。

興味の有る人は、自動変速機とかオートトランスミッションなどの単語で
ググッた方が良いと思った。
図入りで詳細な説明が必要なものに関しては、正直ここでは無理だわ。
314. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月12日 00:03
飛行機の説明だけど、じゃなんでアクロバットで真上に飛んだり
裏返って飛んだりするんだろうな
その説明だと裏がえったら下に行くじゃん
315. Posted by わからん名無し   2010年08月16日 02:07
>>314

これは説明が付くと思う。飛行機には昇降舵というものが付いているから。
>>314の意見だと、『飛行機が通常姿勢で飛んでいる時は下方には行けない』
という感じになってしまうと思うけれど、そんな事はないでしょう?
通常の飛行で一定高度を保てる昇降舵の角度と、背面飛行で一定高度を
保てる昇降舵の角度というのは、たぶんそれぞれ別に有ると思う。
出ているスピードによって昇降舵の効き方は変わるというから
(一般的には高速時の方が良く効く)実際にはかなり複雑かも知れないが…。

また、昇降舵は尾翼に付いているけど、主翼にも陀は付いているから、
これを使っている可能性も有るかも?(私はそこまで正確な知識は持っていない)
主翼で発生する力は、主翼で解決してしまった方が効率は良い気もする。
いずれにしても、お互いに打ち消し合う力を使うから効率は悪くなると思う。
また背面飛行というのは、人間の上下感覚が狂って墜落の危険性と隣り合わせだと
何かで読んだ記憶があるので、まあ余りやらない方が良いだろうね。

昇降舵
http://www.alptr.net/google02.html

↓ 他の方も、同じ様な事を考えているから、安心して欲しい
飛行機はなぜ背面飛行で墜落しないのか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013121170

飛行機は背面飛行でなぜ飛べる?
http://oshiete.eibi.co.jp/qa871458.html
316. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月21日 05:37
69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/27(土) 19:45:25.87 ID:KHDJ6vOx0
>>32
ガラスのビンのやつはビー玉をいれた後に飲み口を熱して絞ってる


これはウソだよ。
ビンは洗ってリサイクルしてる。三ツ矢サイダーとかね。
ビー玉はラムネをびんに入れた後すぐ圧力を使って蓋をしている。
317. Posted by あ   2010年08月21日 06:09
それよりファスナーの仕組みが分からん。
あの小さい部分(つまみの根本)で、何が起きてるんだ
318. Posted by わからん名無し   2010年08月21日 20:50
ファスナーのしくみ
http://www.ykkfastening.com/japan/support/tips/003.html
下のサイトではファスナーが組み合わさる様子が動画で見れます
http://blog.livedoor.jp/s8716755/archives/51417757.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Cerniera_lampo_chiude.gif

ファスナーは一言で言うと『一度組み合わさったら外れない歯車』みたいな物だと思います。
しかも…『外れない特性を持ちながら、Y字金具を通すと容易に外す事ができる』構造です。
うまくできているものだと関心しますね。
私も中学生の頃、ファスナーの仕組みを不思議に思って、Y字金具を外して
手でファスナーを開け閉めしてみた事が有ります。手でポチポチとファスナーの歯を
一個一個開け閉めしてみるのです。これをやってみるとファスナーの仕組みを納得し易いです。
ご自宅に不要になったファスナーが有るなら、やってみる価値は有ると思います。
これをやる場合には、ファスナーの歯がなるべく大きい物を使った方がうまく行きます。
また、Y字金具が外れない様にファスナーの歯の終端に止め金具が付けて有りますが、ペンチ
などでこじると外せます。止め金具を外す時には、2本のファスナーをまとめている方でなく
ファスナーが分離している方に付けてある金具を外した方がうまく行くと思います。

ついでに…マジックテープの事をファスナーと表現する事も有る様ですので掲載しておきます。

マジックテープの仕組み
http://www.magic-tape.com/secret/shikumi.html
マジックテープの歴史
http://www.magic-tape.com/secret/rekishi.html
319. Posted by わからん名無し   2010年08月21日 21:03
>>316

横から失礼します。
『ガラスのビンのやつはビー玉をいれた後に飲み口を熱して絞ってる』
というのは、ラムネ液を充填する最終生産時の話ではなくて、
ラムネのビンを作る時のガラスの扱い方について書いていると思う。

私にはそう思えたのだけど、違う意味で書いた?
320. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月25日 19:27
SAW4の冒頭でやられたゲームって
目を縫い付けられてて見えない状態の奴と
口を縫い付けられてて言葉を話せない状態の奴が
首輪でチョークくらいながらあれこれするんだったよな確か

で、あの二人は結局どうすれば生き延びれたんだろうって今でもわからなかったりする
321. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月26日 14:47
8→62のタッチスイッチはちょっと違う。

人体に電極をくっつけてみると、いろいろと電気を拾うことができる。
衣服の静電気とか、AMラジオの電波を人体が受信しちゃったりとか。
その中で一番拾いやすいのが、発電所から自宅まであらゆるところに張り
巡らされ地面にも一部流れている商用交流電源からの漏れ成分。

金属板にそういう電気が伝わってきたら、指が触れたとみなして動作するしくみ。
だから67が言うように、銅線を通しても反応するんだな。
322. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月29日 23:01
どうやって人間を構成する細胞が出来たの?
大昔の地球で何が起きたの?
膨大な時間かければ変化するもんなの?
323. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月30日 04:34
>>322

それは、1000文字くらいで説明し切れる問題じゃないですぜ?
たぶん生物学者が一生涯研究しても、答えが出ないレベルの話だろう。
逆に、こういうサイトで簡単に説明が付く人が居たら、怖いと思う。

例えば遺伝子に何が書き込まれていて、それぞれの部分が
どういう意味を持っているのか?という事ですら、
現在の人類には、ごく一部分しか判っていない。
人類が生物全体の事を理解するまでに、
あと何100年掛かるのか見当も付かないと思う。
現在の人類は、【遺伝子全体がどういう風に書かれているか】を
解読できる様になっただけ。内容の理解は、まだまだ先だと思う。
324. Posted by わからん名無し   2010年08月30日 05:18
タッチスイッチとは、タッチパネルの事を言っているのだろうか?
液晶表示板に直接触れて操作する方式の物の事?

現在主流のタッチパネルについては…
主に静電容量方式と電磁誘導方式が有るが、他にも方式は色々と有る。

タッチパネル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB
タッチパネル用語集
http://www.touchpanel.biz/70faq/word/word.html

静電容量方式は、人の皮膚に微弱な電流が流れる事を利用して
触れた部分の位置を割り出している。
銀国のATMや、駅の券売機なんかは、大概これだと思う。
(券売機も古い物だと赤外線センサー利用の物も有るかも?)
※欄>>321が説明しているのは、これだと思う。

電磁誘導方式は、磁気を検知するセンサーを液晶表示板の下に
組み込んでおいて、専用ペンの触れた位置を割り出す方式。
ワコムのペンタブレットなんかは、こちら。

その他、方式は色々と有るので【タッチパネル】でググってみて欲しい。

というわけで、一つの方式を取り上げて、
以前の投稿者の説明は違うとか言うのは、意味が無いと思う。
(元記事>>62の言う様に、圧力を検知する方式も、もちろん有る)
あと、メーカーによって呼び方が違うなんてのも有るかも?
325. Posted by ささやかな@名無し   2010年08月30日 15:49
>>324
よくエレベーターなんかにある、押してもへっこまない金属板ボタンの
ことじゃないかねぇ。タッチパネルという名称は広く知れ渡ってるから、
それをわざわざ「人肌が触れると反応するアレ」みたいな回りくどい
呼び方はしないと思う。
326. Posted by わからん名無し   2010年08月30日 16:26
>>325

ああ、なるほどね。それだとまた話は別だね。
表面が金属のスイッチについては、私は余り詳しくないが、
金属なら微弱電流が流れたかどうかで判断するのが多そうだな。
327. Posted by あ   2010年09月01日 15:43
更新マダー?
328. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月01日 23:50
ファックス
329. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月02日 06:40
>>328

ファクシミリについて知りたいの?
ファクシミリは、大雑把に言うと、
1.スキャナー部(読み取り部分)
2.プリンター部(印刷部分)
3.通信部(電話回線への送受信装置)
の3つが組み合わさった複合機だと言えると思う。

いずれの機能も、パソコンなどの専用機と比べると
劣る性能なのが普通だけれど、
最近ではスキャナー・プリンター・通信部の各部が
パソコンの周辺機器として使っても十分なクオリティー
を持った複合機も発売される様になった。

↑ なんて説明になってしまうな。
機械の基本的な機能が知りたいのなら、例えば…
『(紙の)コピー機について知りたい』とかの質問の方が
仕組みの理解のためにはいいと思うけど?

ファクシミリの特定の機能について知りたい場合には
そう書かないと伝わらないと思うし、
一つ一つの機能を説明すると、かなり長くなると思う。
330. Posted by わからん名無し   2010年09月03日 01:58
●プリンターの仕組み・その1

プリンターの仕組みを中心として、ファクシミリ機、パソコン用
プリンター、コピー機などの機能まで含めた説明をまとめてみた。
プリンターの仕組みは大まかに分けて6種類ほど有る。
プリンターの組み込みが必要な機械は、これらの仕組みを適材適所で
使い分けていると考えて良いと思う。また、説明には主に家庭用製品
を念頭に解説しているので、工業用などの製品については例外も
色々と有るかも知れない。要するに『基本はこうだよ』という説明だ。

■トナー方式
パソコンプリンターでレーザープリンターとか呼ばれているものは、
この方式。普通紙に印刷可能。また、速くて綺麗な原稿が得られる。

仕組みを大雑把に説明すると、内部のローラー部の表面に、
必要な情報に合わせて静電気を掛けられる仕組みが入っている。
で、その静電気を掛けたローラー部にトナー(色の付いた粉)を
吹き付けると、静電気が掛かっている部分だけにトナーが付着する。
後は、このローラー部に熱を掛けてトナーを紙に転写する。
トナーには糊の成分が含まれていて、熱を掛けて紙に圧着すると、
熱で糊が溶けて紙から剥がれ落ちない様になっている。
(メーカーにより多少の仕組みの違い有り)

また現在、通常のコピー機に使われているのは、ほとんどがこの
トナー方式となっている。比較的高価格の機械に使われている方式。
また、メーカーによってはローラーではなくベルト式の転写部を持つ
構造も存在するかも?
欠点としては、構造上、本体が非常に大型化してしまう。
ファクシミリ機には通常は採用されない方式。(特殊な物は有る?)
331. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月03日 01:59
●プリンターの仕組み・その2

■インクジェット方式
要するにカラーインクを吹き付けて描き出して行く方式。
現在のパソコンプリンターの主流。コストパフォーマンスが高いが、
多量に印刷物が必要な場合には、印刷時間もそれなりに多く掛かる。
ファクシミリ機には、比較的高価格帯の商品に採用されている方式。
本体がそれなりに大きくなるので、電話機を置くスペース的に
問題が出る事も考えられる。無くなったインク単位にインクを補充
できるので、ランニングコストは比較的低い。普通紙に印刷可能。
またカラー化が比較的容易な点など利点も多い。

■感熱方式(インクリボン式)
必要な所に熱を加えて情報を描き出して行く方式。
インクリボンを紙と共に送り、熱が加えられた所のリボンが紙に
熱転写される仕組み。構造上、カラー化は困難。
(過去には熱転写式のカラーリボンを複数装備してカラー対応化
しているパソコンプリンターも有ったが…特殊な例だと思う)
普通紙に印刷できる利点が有るが、インクリボンを大量に消費
する事になり、ランニングコストは比較的高い。
現在のファクシミリの主流の方式。本体を比較的小型化できる利点
が有る。

■感熱方式(感熱紙専用式)
必要な所に熱を加えて情報を描き出して行く方式。
普通紙への印刷は通常は無理で、専用の感熱紙が必要になる。
以前は低価格のファクシミリ機の多くがこの方式だったが、普通紙
が使えない点が嫌われたのか、現在ではごく少数になった方式。
ファクシミリ機では、ごく低価格帯の機械のみに残る方式となった。
332. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月03日 02:00
●プリンターの仕組み・その3

■ドットインパクト方式
細い針金を沢山並べておいて、必要な所だけ針金を打ち出して
情報を描き出して行く方式。これも通常は、カラー化は困難。
5枚綴りの複写式の伝票等を発行する時などは、この方式だけ対応。
また、針金が打ちつけられる時に出る熱で感熱用紙にも印刷可能。
また普通紙への印刷は、インクリボンを間に置く事で可能になるが、
かなりのコスト高になる事は避けられない。
構造上、余り高精細な情報は打ち出せない。(打ち出しピンに影響される)
通常はファクシミリ機には採用されていない方式。(特殊な物は有る?)

■プロッター方式
ロットリングペンなどを動かして、字や絵を描いて行くプリンター。
また、ロットリングペンの代わりにデザインナイフの刃を装着して、
カッティングシート等の切削ができる製品も有る様だ。
通常はファクシミリ機には採用されていない方式。(特殊な物は有る?)

また、ファクシミリのスキャナー部のクオリティーは価格相応の物が
付いているのが普通だが、低価格帯のファクシミリに付いているスキャナー部を
パソコン用に併用するのは、ちょっと無理が有ると思う。
スキャナー部をパソコンの周辺機器としても使用したい場合には、パソコンとの
データのやり取りを想定した製品が発売されているので、そちらを購入した方が
良いと思う。

これらは一般的な機能について説明したが、特殊な機能についての説明を
受けたかった場合には、その旨書いて欲しい。
333. Posted by WING(林 恒太)   2010年09月04日 01:45
何をどれだけ説明されても理解できない…
334. Posted by わからん名無し   2010年09月04日 03:30
>>333

やっぱ仕組みの説明は、図が付いていないと無理だとは思う。
言葉で説明するとなると、単語の意味を知っている事が前提になるし。
1レスが800文字以内という、この掲示板の仕様の限界も有る。
結局、この掲示板の説明だけでは不充分で、
自分でググッたり、現物を見に行ったりという行動が不可欠になる。

この掲示板の説明はキッカケに過ぎないと思う。
最近では物の仕組みを図によって解説する本とかも出版されているし…
335. Posted by わからん名無し   2010年09月04日 03:48
1つだけ言っておきたいが…

パソコンの前だけに座っていて、この掲示板の文章だけを読んで、
【判らない】と言っていても何も解決しないと思う。
私はファクシミリの説明を書くに当って、10年前くらいの
機種しか持っていないし、当然と知識も古くなっているだろうから、
大手の家電量販店に実際に出向いて、実機を見て、担当者に直接
話を聞いて来るアクションを起こしている。

それから全体をまとめた。10年前とは常識がかなり変わっていた。
物事を知るという事は、こういう実際の行動も必要になると思う。
336. Posted by ぁ   2010年09月04日 10:25
誰かファスナーの仕組みを頼む。
337. Posted by わからん名無し   2010年09月04日 11:16
ファスナーは >>318 に掲載したが、これでは足りない?
(動画も有るが)
338. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月04日 14:27
※316※319

>ラムネのビンのビー玉

1.どうやってビンにビー玉いれたの?
2.なんでビー玉がラムネの蓋になってるの?
のどっちかで回答が変わるよな。
339. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月04日 15:38
>>338

その通りだと思う。
本文69 は、1.の答えを、
※316 は、2.の答えを書いていると思う。
340. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月07日 00:55
理論のその先はどうなってるの?
341. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月10日 06:53
連装式の輪ゴムピストル
342. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月11日 14:39
地下水ってどういう風に存在してるの?地下に川が流れてるとかそういうわけじゃなさそうだけど…
343. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月11日 22:40
つまり>>1は検索してただけかよwww
ようするに並大抵のことは検索すれば一発で分かるということか
これでは、雑学本や辞書は商売上がったりだなwww
どうりで、マスコミがネット潰しにかかるようだよ
344. Posted by わからん名無し   2010年09月12日 03:24
>地下水ってどういう風に存在してるの?地下に川が流れてるとかそういうわけじゃなさそうだけど…

普通は、『水を豊富に含む層の部分が有る』と考えた方が良いと思う。
水の量は、その層の厚さや上下の層の性質にも影響を受けるだろうから
一定ではないと思うが。

一般的に地層は波打っている場合が多いが、地下で谷状になっている部分
には水が溜まりやすく、地下で山状になっている部分には石油などの
軽い液体が溜まりやすいのだとか。

地下に川が流れている例も、もちろん有る。
大規模な鍾乳洞などは、現在は水が流れていなくても、
過去に水が流れ続けて形成されたものが多い。もちろん現在でも
水が流れ続けている鍾乳洞も多い。

雨季や乾季など、季節によって地上から染み込む水の量が変化する地域では、
地下の水脈に流れる水の量も、季節によって変化する場合が多い。
石灰岩を多く含む地盤は、ある程度までは横方向に地下水脈を広げるが、
ある程度広がると、今度は更に下方の石灰岩の地層を溶かし、
地下水脈全体が下方向に移動する例も有るとか。
そういう場合には、古い時代の地下水脈からは水が引き、
乾燥した鍾乳洞が姿を現す事になる。
345. Posted by わからん名無し   2010年09月12日 03:58
地下水脈について(続き)

中国の山岳地帯に存在する巨大穴の 天坑(てんこう)は、地下の鍾乳洞が、
ある部分で上方向に大きくなり、ついには地上にまで達し、
更に天井部分が崩落して巨大な穴状になった場所の事を言う。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060409.html

中には天坑の底の部分に草木が生えて森になっているほど
大規模な崩落部分も有るとか。
中国は土地も広大なためか、地質的にも変化に富んでいて、
時にダイナミックな景観を見せる。

また、この天坑の分布を地図上に記入して行くと、文字通り
地下水脈の流れに沿って天坑が点在している事が確認できる様だ。
(地下水脈の総延長は700kmにも達するとか)
地下の水の流れが、長い年月を重ねる事によって
地上の景観にまで影響を与えた一例だと思う。
『地下に川が流れている』という表現も、大げさではないと思う。
346. Posted by わからん名無し   2010年09月12日 04:22
連装式 輪ゴムピストル

ここら辺はググったらよろしかろう…と思いますが…

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E9%80%A3%E8%A3%85%E5%BC%8F+%E8%BC%AA%E3%82%B4%E3%83%A0%E3%83%94%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%A0%E9%8A%83

http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E9%80%A3%E8%A3%85%E5%BC%8F%20%E8%BC%AA%E3%82%B4%E3%83%A0%E3%83%94%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi

『他の人がググっているのが、どうたら』書いている人も居ますが、
自分でググる努力もしていない人が居る事の方が問題でしょう。
何のためのインターネットかと思います。
347. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月13日 18:50
>自分でググる努力もしていない
質スレとかでそれを言うなら解るが、
これは正解教えて欲しいって趣旨じゃないからな?
地味に理解できない仕組みを挙げてけってお題で、
つまり調べないとよく解らんものを挙げていってるわけだから、
それを書き込む前に先に自分でぐぐって理解しちゃったら本末転倒だわな
348. Posted by わからん名無し   2010年09月13日 21:27
なるほど、解答はあまり重視していないスレなのか。
それなら対応も変えないとな。
349. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月14日 01:55
そりゃ地味にわからんものなんてググれば大抵の事はわかるだろ?
けどそもそも疑問に思わなければ調べない。
他のレスみて「あー…そういえばあれってどんな仕組みだっけ?」て
ふとした疑問に気付かされる事が、この手のスレの醍醐味じゃないかい?
350. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月17日 03:06
ビックバンが起こる前はいったいどんな状態だったんだろう?
空間そのものが無かったのか・・・
空間が無いって事自体が良くわからんし
351. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月22日 14:24
>ファスナー
ファスナーについて他に説明できる所ってつまみ(?)を使わないと下がんない所か?
これに関してはパーカーみたいな片方だけで動かせる奴を見ればすぐ分かる。下がんないように止める金具があってつまみを引っ張るとそれが浮く仕組み。つまみの稼動範囲の両端が斜面になってて金具の移動と垂直方向に引っ張ってもちゃんと浮くようになってる。

>地下水
地層がそれぞれ違う色に見えるのはその材質が違うから。砂の積もった所も有れば火山灰が降り積もった所も有り、粘土質の物の層も有る。当然それぞれの性質も違って水を良く通す物も有れば全くと言って良いほど通さない物も有る。地表に降った雨が水を通す層を通って地下へと入って行って、それが水を通さない層にぶつかれば地面の中に水が溜まる。
それが地下水。水を通さない層が傾いてれば流れるし、谷状になっていれば川の様にもなる。

>氷
分子には極性が有るのが少なくなくて、ディスられてた弗化水素なんかも水素側が+、フッ素側が−に偏ってる。水の場合は水素側が+、酸素側が−に偏っててその+と−が引き合って結合するのが水素結合。化学的な結合に比べると弱いからある程度熱運動してる液体のときは影響が少ないんだけど、冷たくなってその運動が弱まると影響が大きくなる。普通は固体になると隙間が少なくなるように並ぶから密度が上がるんだけど水の場合は水素結合の影響でかさばる形で固体になるから密度が下がる。
ちなみに水は液体のときでも水素結合の影響で少しかさばってる。その結合を断ち切れる液体と混ぜると合計の体積が少し減る。
また、液体でも4℃くらいになると密度の増加が止まる。氷が張っててもその下が液体なのは本来なら対流で全体が0度になってから上から凍りつくのに対して、水は4℃より下がると対流が無くなり、下のほうに熱が伝わりづらくなるため。
352. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月24日 09:11
飛行機の翼は周りの空気のベクトルが変化するときに働く力を利用してるって聞いたことがある
353. Posted by ささやかな@名無し   2010年09月25日 23:27
アルコールを飲むと何故痛みやらわけのわからん行動を取るの?
354. Posted by ささやかな@名無し   2010年10月03日 21:26
>229
エー玉とビー玉ってウソらしいけど…。

>260>263
そういえば今の高校生は複素数平面を習わないんだってな?
iやωの正体(90°や120°)を知らずにiやωを習っても面白くなかろうに。

>353
アルコール(っていうかアルコールが分解されてできた、アセトアルデヒドという毒素)は脳の機能をマヒさせるから。
355. Posted by ささやかな@名無し   2010年10月04日 05:00
ここまで蛇足が伸びてるコメ欄もめずらしい
356. Posted by ↓   2010年10月06日 22:42
蛇足最高じゃないの
357. Posted by ささやかな@名無し   2010年10月14日 23:32
>>178 んで後ろはオレンジ色で暗くなってる
358. Posted by 774   2010年10月20日 12:22
そういえば何かの本で
"それなりのエンジンをつけてやればちゃぶ台でも空を飛べる"
っていう記述を見た憶えがある

本当なのか?
だとしたら凄いな
359. Posted by ささやかな@名無し   2010年10月25日 04:53
ボトルシップてどうやってつくるんだ
360. Posted by ささやかな@名無し   2010年10月25日 13:14
※359
材料バラバラにしてボトルの中に入れた後,ピンセットとかで組み立てるらしいお。
361. Posted by ささやかな@名無し   2010年10月29日 16:18
魚にエラがあるからって何で水中で空気を取り入れて生活出来るのが分からない
362. Posted by ささやかな@名無し   2010年10月29日 17:23
「原理」と、「定理」や「法則」や「理論」などを混同している人が多いように思える。

ベルヌーイの定理は簡略化されたものなので定量的な計算はできなくても定性的にイメージするのに使うとして、
ナビエ・ストークス方程式とか、ヴィオ・サバールの法則とか、
プラントルの揚力線理論とか、そういうのはちゃんと分かっている。

ナビエ・ストークス方程式は解析的に解くことができないので、
コンピュータによって数値的に解いて、揚力を求めることができる。
つまり、飛行機が浮くのに必要な揚力を計算することは、現代の技術で可能である。

しかし、何故ナビエ・ストークス方程式で流れを表現できるのか、
その他の流体力学の法則等が何故成り立つのか、
これは「原理」であって、まだ解明されてはいない。

「原理」は分からなくても「法則」が分かっているので、計算して設計することはできる。

これは飛行機だけではなく、例えば自動車でも同じで、
摩擦力が発生する「原理」はまだ解明されていないので、
何故タイヤを回すと自動車が進むかという「原理」は分かっていない。
しかし「法則」は分かっているので、自動車の運動を計算することはできる。
363. Posted by ささやかな@名無し   2010年10月30日 10:41
階段のスイッチは、二本の線をつなげたり切ったりしている

1F 2F
 /--------------\
  --------------   オン

 /-------------- 
  --------------/  オフ

  -------------- 
 \--------------/  オン

  --------------\
 \--------------   オフ

364. Posted by ささやかな@名無し   2010年11月04日 15:36
5 方位磁石のN極が北をさすんだよな?

てことは北極ってS極ってこと?
365. Posted by ささやかな@名無し   2010年11月12日 14:25
*362
おお。門外漢だけどナビエ・ストークス方程式について長年の疑問が解けたわ。そういうことだったのね。

ちなみに俺は最近までモーターの仕組みをマジで知らなかったから、
小学校理科辞典で見たとき目からウロコだった。
366. Posted by ささやかな@名無し   2010年11月14日 13:16
ルービックキューブ。
ぜんぜん意味わかんね
367. Posted by オバマ   2010年11月14日 22:01
管理人しんだ?
368. Posted by 名無し   2010年11月15日 10:04
もう帰ってこないの?一番好きだったのにここ
369. Posted by ささやかな@名無し   2010年11月15日 15:44
※4
※12(17)
+ネジが-ドライバーで回せないのは作用点の数の問題じゃないだろw
ドライバーの先っちょ横から見たらわかるが、+は角が取れてて-は角張っているので単にねじ山に入らないだけ
370. Posted by ブルーベリー   2010年11月18日 12:46
ID:y7TrVnJB0 すげーな
371. Posted by ささやかな@名無し   2010年11月22日 01:49
管理人忙しいのかな
372. Posted by ささやかな@名無し   2010年11月23日 11:46
復活の呪文はガチ
373. Posted by 無   2010年11月23日 23:26
管理人〜俺は待ってるぞ〜
374. Posted by ささやかな@名無し   2010年11月26日 03:35
最近更新止まるブログ多いな
何かあるのか
375. Posted by ささやかな@名無し   2010年11月29日 19:55
そして実は日本は鬼のようにアンテナ立ってるからちゃんと統合できれば(やれよあのアホたれどもww)ステルス機だろうがミサイルだろうが数メートル単位の誤差で捕捉できるらしいけどな
376. Posted by ささやかな@名無し   2010年11月30日 22:19
頭いたくなってきた 
なんでオレはこのスレにたどり着いてしまったんだろう 
で、 GPSのための衛星の費用は だれが払っているのか 
 
377. Posted by ぽ   2010年12月01日 01:24
飛行機の説明がいきなり間違ってる時点で小者臭が半端無い
378. Posted by ささやかな@名無し   2010年12月07日 03:45
>※361
取り入れているのは「酸素」であって「空気」じゃない。
魚はエラで、水に溶け込んだ酸素を取り入れている。
379. Posted by ささやかな@名無し   2010年12月07日 09:04
エスカレーター乗る時なんで右左分かれてまうん?関西と方向違うのなんでなん?
380. Posted by ささやかな@名無し   2010年12月08日 11:27
ファミレスのドリンクバーでジュースを注ぐとき、色のついた液と無色の液が同時に出てるんだが、あれ何?
381. Posted by ('A`)   2010年12月09日 06:13
ジュースの濃縮液と冷却水
382. Posted by ささやかな@名無し   2010年12月15日 17:45
なんというかスレ立てたらいいんじゃないかと思う。
383. Posted by 日蓮大糞野郎様   2010年12月16日 11:11
ドライオーガズム
384. Posted by ささやかな@名無し   2010年12月22日 01:17
※55
セメントの粒子の一部が水と反応してトゲトゲになる。
トゲトゲが絡まったりくっつたりして固まっているように見える。

※133
こないだそれ歯に塗られて死んだ女の子がいたな...。

※141
株は取り引きが確定して初めてカネでの価値が表面化する。
株価自体で損得言ってるのは「その時点で売ったら」という仮定が入ってる。
もっとも、会計上の価格、特に固定資産はかなり適当な近似だけどな。

※170
結晶化する時尖っている先に結晶化しやすいから。
金属リチウム電池の実用化を阻んでいるのがこれ。トゲができてショートしちゃう。

※189
テレビのスピーカーで聞いてもわかるくらい違うんだよ。
あるヴァイオリニストは、普通に弾いてる分には同じだが強く弾いても音が壊れないのが高級品みたいな事を言ってたな。

※213
元栓閉めれ。

※239
ステレオのレコードは溝の溝の右面と左面が左右になってる。
溝の太さが変化してるからよく見てみるといい。

※241
建てる時に一階づつ補正しながら建ててる。
建った後のゆがみは誤差の範囲。
鉄骨造だと風とかで結構揺れるよ。

※248
ギア自体は普通に切り替えてるよ。
トルコンはクラッチの代わりにもなってる。

※271
上糸がボビンの下潜ってると言えばわかるかな?

※302
ちげーよ。
光子や重力子はボゾン。フェルミオンである素粒子とは違う。
わかりやすい違いはボゾンは同じ所に複数存在できるがフェルミオンはできない。
385. Posted by ささやかな@名無し   2010年12月25日 17:36
質量の発生源はカイラル対称性とかヒッグス粒子との相互作用だよな
>重力子が質量にくっついて重量になる
とかむちゃくちゃ。そもそも重力はエネルギー・運動量がソースなんだし。

>地球に引力があるように、原子単位で引力と斥力が働いているので
>人間にも微弱ながら、物質を引き寄せる引力が有る
そりゃ人間だって重力と相互作用はするけど、上の話は重力と電磁気力で根本的に別の話だろ
386. Posted by ささやかな@名無し   2010年12月27日 01:30
CDRとかDVDRとかはまだ分かる
CDRW、DVDRWの焼きこんだ奴を書き直せる原理が分からん
387. Posted by ささやかな@名無し   2010年12月27日 22:01
  FX : 外国 通貨 為替 取り引き 、 来たか

388. Posted by ささやかな@名無し   2010年12月27日 22:41
  外国 通貨 為替 取り引き ;

 例えば、 日本 円 の 百万円 で、 アメリカ・ドル を 買うとする。 ドル を 日本円 に 交換したい人たち が 居て、 

  その人たちが、 この金額のドルまでなら、 百万円の全額か、その部分額かと 交換しても好い、 と思える金額のドルと、
 日本円の百万円の全額か、部分額かが交換される。

  アメリカ人が、 そうやって、 ドルを日本円と交換し、その日本円で、 日本の生産品を買い取り、 アメリカへ持っていって、
 ドル表示の価格で、 売り、

  その儲けで暮らしている、輸入業者であるときには、

  彼が、日本製品をアメリカへ買っていって、売る、仕事を続ける限り、
米ドル と 日本円 と を 交換する、 必要 を 抱え続けて暮らしてゆく事になり、

  それが、 日本円 と 米ドル とが、 交換される、 様々な理由らの中の一つで、 あり続ける 事にも、 成る。


  日本が、 世界中の人たちから、 一定以上に、 欲しがられる、 車だの、 ゲーム機だの、 といった、 魅力的な 製品 を 生産 し得ている限り、

  日本円は、 一定以上に、 外国通貨 と 交換され得てゆく事に なる。


 より 少ない 金額の日本円で、 より多い金額表示 のドル などを 

 買うことができるようになってゆく傾向が、 円高 傾向。



    こういった事の解説などは、 政治経済ブログの

  経済探偵 とか、 美惑星 エコノミア とかでも、 やってるんで、
 検索して観るといい。
  
389. Posted by  プラス・マイナー男爵   2010年12月27日 23:19
  マイナス かける マイナス を プラス として、 扱う、

  その 約束事 に おいては、

  単に、 マイナス を、 ある方向性のものを を 逆向きに する、

 働きのあるもの、 と 格付ける だけ で 好い。

  プラス方向のもの を 逆向き に すれば、 マイナス方向のもの と 成り、

  マイナス方向のもの を 逆向き : マイナス に すれば、

 そのマイナス方向のものが、 プラス方向のもの と 成る、

   という、 約束事でしかない、 と 観るだけでも、 好い。



  プラスも、 マイナスも、 それぞれ別の方向性 同士 として、
捉え、

 プラスは、 ある方向性をそのまま肯定する働き そのもの を 表わし、

 マイナス は、 ある方向性を その反対方向へ 転換する 働き

 そのもの を 表わす、

    と 思い構えて観て置く と、

  いずれ、 しっくりくる時点に到達するもの、 と 思われる。
390. Posted by 名無し   2011年01月03日 09:58
おまいらあけおめ
391. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月06日 02:06
バリウスは木の品質が違うってネットで読んだな。
小氷河期の木を使っていて、木目が密で堅い。
392. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月06日 14:41
コメント多くねw
393. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月06日 19:19
携帯電話でなんで声が届くの。って声が電波?に変換されるとかなにそれこわい
394. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月11日 16:30
>声が電波?に変換されるとかなにそれこわい
それを言ったら、声が堅い円盤に変化したCDだってレコードだって怖いし、映像が電波やDVDに変わるテレビだって怖い事になる。

声の正体は振動。波。波だから波の長さや幅という数字データに変換できる。電話の音はその数字をなんやかんやして転送する。

まず声が数字に変換できるという事に納得できれば、そこから先は簡単に理解できると思う。
それに納得できないなら理解してもらうのは難しい。
395. Posted by さ   2011年01月11日 22:23
まだあったのかww
396. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月12日 13:55
みんな本当は知りたいんだよ。
どうして2次元に萌えるのか。
397. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月13日 20:08
なんで、人間(生物)は怪我が治るの?
爪が伸びるの?髪が伸びるの?
なんで、女の人は何もない所から人を作り出せるの??
398. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月15日 07:51
>397
それは生命の起源が何かと言っているのと同じ事。

「なんで怪我が治るの?なんで成長するの?」
「細胞が増えるから」
「なんで生物は細胞が増えるのに、石炭は細胞が増えないの?どっちも炭素の塊なのに」
「それが解れば苦労は無い、つか、神の領域」
399. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月15日 17:36
>>398
そんな小学生みたいなヤツの質問に答えちゃうお前はいいヤツ。
400. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月15日 23:45
答え続けている人は偉い。これ地道に伸びてりゃ1000行くんじゃねぇかw
401. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月16日 13:54
>393
394さんが言った通り、声ってのは振動=波です。

なので、その波を棒グラフみたいにして声を電波に変換します。
    file:///C:/Users/sakanishiakira/Pictures/%E5%A3%B0%E2%86%92%E9%9B%BB%E6%B3%A2.png

ペイントでそれっぽく描いたので参考程度に
402. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月16日 13:57
忘れてました。401です。

下の奴の隙間にはプラス〜、マイナス〜ってのが入ります。確か
403. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月19日 03:25
アメフト
404. Posted by ささやかな@名無し   2011年01月24日 00:43
↓あーわかるわかる
405. Posted by     2011年02月07日 14:57
飛行機の飛ぶ仕組みは解明されてないぞ

こうじゃないかっていう説があるだけ
406. Posted by      2011年02月10日 11:57
時計。振り子もないのにどーなってんの?
407. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月10日 14:53
簡単に言うと…(←より難しくなってるw)
408. Posted by     2011年02月11日 23:11
おもしろかった(笑)
409. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月12日 22:27
178の答え間違ってるね。

光速で飛ぶとどう見えるのか?って質問だけど、質量があるものが光速で飛ぶことは相対性理論では説明できないので、分からないが正しい。
ブラックホール内では理論上光速を超えるスピードに達しているのだけど、どうなってるかは説明できていない。たぶん説明出来たらノーベル物理学賞とれると思う。

また、光速に限りなく近い速度で飛ぶとどう見えるか?って質問に置き換えると、

・青っぽく見える→可視光どころか紫外線以下の波長に縮められる為、何も見えない。

が正しいと思う。

410. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月12日 22:43

書いてから気づいたけど、亜光速で飛んだときに見える景色について、正面を見たときにどうなるかしか考えてなかった。進行方向と逆の方向見たりするもんな。横見たらどうなるの?斜めは?とか、いろいろ考えると難しいね…
後ろは波長が引き延ばされて赤外線以上の波長になるから何も見えないんだろうけど、真横からの電磁波は波長は変わらないはずだから…うーむ。
真横をみると進行方向に引き延ばされた何かが見えるはず。たぶん。

誰かコンピュータシミュレートして下さい。
411. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月13日 02:03
星(惑星・恒星)が廻っている原理が謎
412. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月14日 00:46
>411 
ニュートン力学的に説明すると、引力と遠心力が釣り合っているため。
理解するには2つの法則を知らないといけない。
まず、質量があるもの同士は互いに引き付けあう力がある(万有引力の法則)。
次に、物体は力を加えないと運動の大きさや方向は変わらないでそのままでいようとする法則がある(慣性の法則)。
月と地球を例に挙げて説明すると、月は慣性の法則により、まっすぐ飛んで行こうとするのだが、地球と月は万有引力によって引き合うので離れないで回転運動をする。

まぁこの説明だと光が重力によって曲がるのが説明できないんだけど。
だから正確には、質量があるものは空間を曲げるから、という説明が正しい。

あと↑↑だけど、また説明ミスってます。すんません。
進行方向に縮められた何かが見えるはず、が正しいです。
413. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月19日 02:10
409の答え間違ってるね。
光は横波だから観測者の速度が変わっても伸びたり縮んだりしない。
414. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月19日 16:39
ワープってなんでできないんだっけ?
415. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月22日 02:16
>413
横波もドップラー効果受けるはずだと思うんだけど…
宇宙が膨張している証拠として、電磁波のドップラー効果を使って説明しているのがあるけど、それも間違いだってことかな。
416. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月22日 05:35
※324
銀行のCRTパネルの物とかは、静電容量でなく赤外線走査が多いぜ。
原理はバーチャルキーボードと一緒
417. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月22日 05:39
本スレの冷房については、冷風扇の事なら近い(排出する空気に水蒸気を混ぜているので厳密には間違い)が、
エアコンのことを指しているなら間違い。ヒートポンプぐらい中学理科・高校物理程度でならうだろ?


418. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月24日 09:44
>414
ワープはできる可能性があるっていう学者も多い。
できるかできないかはまだ分からない。
419. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月25日 17:08
やばい、、、
面白い><
何でこんなに物知りなんだ、、、
420. Posted by さわやかな@名無し   2011年02月26日 20:47
なんだったかな、「本には知りたいことの半分が詰まっている」
回答得ても、その回答に疑問が出来る・・・ってなことだったっけな。
このスレでも
なんで飛行機飛ぶねん?→翼が揚力生むんよ〜→なんで揚力出来るねん?
→(上記みるかぎり)なんかもー泥沼
半分は納得できる回答得られりゃー重畳。でいいじゃぁないか
421. Posted by ささやかな@名無し   2011年02月26日 20:58
>417
エアコンのヒートポンプを解説してるようだが?本スレの冷房についての解答。
ペルチェ素子などを、より効率化した熱交換が、エアコンや冷蔵庫に一般化した未来からこられた人ですか?
422. Posted by ささやかな@名無し   2011年03月01日 17:43
>406
>時計。振り子もないのにどーなってんの?
振り子さえあれば時計が動く、となぜ思うのか、その考えこそ不思議。

砂時計は砂を落とす穴が振り子の代わり。
クォーツ時計は水晶の振動が振り子の代わり。
原子時計も振動が振り子の代わり。
振り子の無いぜんまい時計は、歯車が振り子の代わり。

なんか406は、振り子は動力機械だと勘違いしてるっぽい気がするけど。
423. Posted by ささやかな@名無し   2011年03月02日 08:07
>>66
> HDDは大量の磁石。磁石の向きで01の信号を記録
これを素人がイメージすると、かなりの人が垂直磁化を想像する
実際はまだ実用一歩手前な近未来技術なのに。
実用になれば記憶密度と速度が20倍以上向上する。
424. Posted by ささやかな@名無し   2011年03月02日 14:51
ここで飛行機は揚力だけで飛ばないどうこう言ってるやつは、
まず間違いなく自分の手で揚力の計算をしていない。
425. Posted by ささやかな@名無し   2011年03月03日 20:17
ロックアイス。
容器内で凍らせた氷を破砕したら、絶対隅っこの部分が混ざるでしょ?
なのに平面(容器との接地面)のある氷塊を見たことが無い。
426. Posted by あ   2011年03月06日 03:21
処女膜の意義
427. Posted by ささやかな@名無し   2011年03月09日 16:14
※414
今できないのは、空間をどうやって飛び越えればいいかわからないから
絶対にできない理由ってのは発見されてない

ただ相対論はワープできないことを前提に作られた学問なので
ワープできるって証明されたら相対論が間違いってことになるのでわりと大事
重力で光が曲がる理由とか水星の軌道がずれてる理由とか全部不明になるので、一から調べなおさないといけなくなる
428. Posted by ささやかな@名無し   2011年03月10日 00:02
>427
多元宇宙論によるワープ可能説なら、相対性理論を破綻させることなくワープする可能性を示唆しているよ。
429. Posted by ささやかな@名無し   2011年03月16日 09:47
原子炉
430. Posted by 仙台市在住   2011年03月19日 14:58
地震
431. Posted by 名無しさん   2011年03月23日 11:32
まだ続いてたのね…
432. Posted by ささやかな@名無し   2011年03月24日 00:17
炭酸飲料の入っているペットボトル、

飲みかけは、潰して(凹ませて)保存すると、

炭酸が抜けにくい、
433. Posted by ささやかな@名無し   2011年03月25日 02:33
鳥が飛ぶのもダヴィンチが研究するまで誤解されてたみたいだよな
434. Posted by ささやかな@名無し   2011年03月25日 17:45
光の速さで移動したら人間の目は構造上
目に映る物が可視できなくなるから

何も見えなくなる

が正解であ
435. Posted by あ   2011年03月26日 16:07
物が燃える現象って何?
燃焼っていうのは科学反応なの?
具体的には何が起きてるの?
436. Posted by ささやかな@名無し   2011年03月27日 02:55
水洗トイレ。
水が勢い良く流れて来て、綺麗に汚物が流れ去って、
いい感じに水がたまる理屈がよくわからん、、、
437. Posted by     2011年03月27日 20:57
水洗はあれじゃね?水が出たらタンク的なものにこう…たまって止まるんだよな









な?
438. Posted by ささやかな@名無し   2011年04月03日 02:17
水道メーターの仕組みが分かりません
439. Posted by ささやかな@名無し   2011年04月06日 11:17
ここってもう更新しねーの?
440. Posted by 7   2011年04月07日 12:16
コメ欄で更新しないって言ってたと思うよ
ここだけ続いてるのが不思議だわさ
441. Posted by     2011年04月10日 21:09
もう更新しないのかよ!
442. Posted by ささやかな@名無し   2011年04月23日 13:21
CDの記録の仕組み凹凸の層があるのはわかるがなぜ記録できるのか
443. Posted by ささやかな@名無し   2011年04月24日 23:27
燃焼の定義は、炎を伴う激しい酸化。だったと思う。確か。
燃える現象が何っていうか、燃えてるから燃焼って感じ。
なので、ものすげぇ勢いで錆てる、という言い方も出来る。化学反応。
ちなみに木が燃えるのは、木から熱で燃える気体が追い出されてきて、それが燃えてる。
良い感じに熱を与えて燃える気体だけ追い出したものが木炭。

水洗トイレのタンクにはウキが入ってる。ウキが下がると水補給開始、ウキが上がると水補給停止。
水洗トイレのタンクの一番下には丸い穴が開いてる。そこを一回り大きい玉のウキで止めてある。
穴の上に玉、玉の上に水だと、水圧が玉を穴に押し付けるから水は出ていかない。
水を流す為にはこの玉をどける。どけると玉は浮かんで水が流れ出る。全部水が流れきると玉は穴の上に戻る。
その状態で水がくるから水圧で玉はまた穴を埋める。

CDの表面には鏡になってる。だからレーザーを当てるとそのまま戻ってくる。これが1。
鏡に傷(これが凹の部分です)をつけておくとレーザーがまともに反射してくれなくて戻ってこれない。これが0。
コンピューターはデジタルな情報処理方法をとっていて、情報をすべて1と0で判断するので、
1と0二つの状態さえあればどんな情報でも記録できる。
ちなみに、ブルーレイディスクは、この凹みをすげぇ小さくして情報量を増やしてる。どんだけ小さいかっていうと
普通の光の波の幅じゃ凹みより幅が長すぎてダメなぐらい。だから波長の短い青い光で読み取る。
波長が一番長いのが赤。波長が長いから障害物に当たりづらい=貫通しやすい。
手のひらを太陽に当てて真っ赤に見えるのはこの為。
444. Posted by ささやかな@名無し   2011年04月24日 23:46
あ、光の波長の補足。
光は進むスピードが常に一定。なので左右に超揺れまくりで進む奴と、左右にゆっくりしか動かない奴だと、
超揺れまくりな奴のが障害物に当たる確率が高い。
超動くのが青系。あんま動かないのが赤系。
目で見える範囲が可視光線。見えないぐらい超揺れまくりで青よりもっと揺れ過ぎなのが
色的に言うと紫の向こう側だから紫外線。超ゆっくり過ぎで見えないのが赤の向こう側なんで赤外線。

水道メーターの仕組みはシラネ。
昔はチョロチョロと水を出すとメーター反応できなくて水道代ごまかせたらしいけど、
今はメーターの性能が上がったからごまかせないって話は聞いた事ある。
445. Posted by ささやかな@名無し   2011年05月02日 12:39
>>442
ROMの場合は、プレス機でガッチャンコとプレスしてる。
Rは色素をレーザーで熱して色を変えてる
RWは磁性体をレーザーで熱して色を変えてる。
446. Posted by ささやかな@名無し   2011年05月06日 00:11
民主党が未だ支持を得ている仕組み
素敵なブログですね。感謝です。
もし、よければ私のブログもよろしくお願いします。
ttp://akiba01.dtiblog.com/
448. Posted by ささやかな@名無し   2011年05月16日 10:33
良スレw
449. Posted by ささやかな@名無し   2011年05月20日 11:45
更新しようよ…
450. Posted by ささやかな@名無し   2011年05月25日 12:52
※434
相対性理論的に言うと、光の速さに近付く程内部の時間の進みは遅くなり、
自身が真の光速で移動している間は内部時間そのものが止まる。
未来へ行く事に限れば時間旅行が可能と言うのはこの為。

なので感覚の認知自体が光速移動中は無い。
451. Posted by ささやかな@名無し   2011年05月28日 16:30
※401の坂西あきらさんに対するツッコミはないのか…?
みんな冷たいなぁ
452. Posted by ささやかな@名無し   2011年06月02日 23:21
なんという理系スレww
つか伸びすぎだろwww
453. Posted by     2011年06月08日 15:46
おいちょっと待てまだ伸びてんのかよwwwww
454. Posted by ささやかな@名無し   2011年06月12日 04:19
火って一体なんなのよ?
あれは光の一種なの?
455. Posted by ささやかな@名無し   2011年06月20日 14:33
※454
気体と固体の混合物。
光るのは、燃焼によって解放されたエネルギーによるもの。
456. Posted by ささやかな@名無し   2011年07月14日 18:53
>450
相対性理論では質量のあるものは光速では運動できないので、光速に限りなく近い速度でしか運動できない。ゆえに時間が停止することはない。

また、光速に近い速度で運動している物体は、別の静止している物体から見ると時間がゆっくり流れているように見えるが、運動している本体からみると時間はゆっくり流れているようには感じない。
例えば、1万光年離れたところには、光速に近い速度の物体は約1万光年かかって到達するが、乗っている人は一瞬で到達したように感じる。また、乗っている人は空間が縮んで見えるため1万光年先が近くにあるようにみえる。これを静止している人からみると、約1万年経過しているが、移動している空間の時間がゆっくり流れているようにみえる。
つまり、外からみるか、中からみるかで違ってみえるということ。だから光速に近い速度で移動しても感覚がないなんて説明は間違い。

ただし、ここでの説明は光速に近い速度になるための加速は考慮していない。
457. Posted by ささやかな@名無し   2011年07月15日 14:29
       ☆★☆もざなし☆★☆

    ☆最新激安DVDショッピングサイト☆
       即日発送!即日到着!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  
         新作続々入荷中
  ☆http://mozanasi.com☆

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
458. Posted by ささやかな@名無し   2011年07月15日 14:44
※138
ワンウェイホイールな
簡単に言うと、タイヤの本来の回転方向と逆方向にしか回らないようになってる
これは、実車でいうところのディファレンシャルギア(デフ)に当たる機構なんだ
コーナーを曲がるとき、イン側とアウト側でタイヤが転がる距離が変わるわけだが、そのとき、左右のタイヤの回転量に差ができてしまい、それがコーナーを曲がる際の抵抗になって速度が落ちる原因となる
そこで、アウト側のホイールを空転させてやると、左右でタイヤの回転差が少なくなって、コーナリング速度が落ちにくくなるって理屈


・・・なんだけど、ミニ四駆って、実車みたいにステアリングを切るんじゃなくて、真っ直ぐ走ってるマシンをフェンスで無理やり曲げてコーナリングさせてるから、実はそんなに意味なかったりする
ワンウェイホイールを使うより、フロントタイヤを細くしたり、表面を劣化させてグリップを落としたりして抵抗を少なくした方がタイムが出る
ホイールのパーツの分だけ足回りも重くなるしな
でも、公式大会だと、高精度なベアリングを仕込むなどの改修をして精度を上げたものを使う人もいて、結果も出してるから一概にダメな子ってわけでもないっぽい
俺は使わんけど
459. Posted by ささやかな@名無し   2011年07月27日 20:43
>>風呂上りにイケメソ

→風呂上りは体温が上昇して、血行が良くなる=顔色良くなる

→鏡で自分を見るときは 自分の像と眼が合う(本来なら目線が合うことは互いに緊張を起こし、眼を背けるなどの緩和行動に出るが、この場合は一般に緊張は起こりづらい)=大雑把に言うと眼が大きく見える

→髪とか肌とかの油分が落ちる=清潔に見える

→髪型の癖が緩和される=引き締まって見える etc...

>>ルービックキューブの構造

100均とかで買ったりして分解すれば分かると思うけど、中心に球体があってその周りにブロックがついてる

→360°自由回転+ブロックに沿うから座標平面上しか移動できない

ちなみに解き方はパターン化されてるから暗記して慣れれば10秒台は出せる

460. Posted by ささやかな@名無し   2011年07月27日 22:43
生存報告、しましょうか
461. Posted by ささやかな@名無し   2011年08月01日 07:50
金属を液体に溶かすと色が付くけど
ガラスに金属を混ぜて色を付けるのも同じ理屈

多分・・・
462. Posted by ささやかな@名無し   2011年08月02日 08:55
はい、私はファスナーの原理が分かりません。
463. Posted by あ   2011年08月07日 21:32
この頃に戻りてーなぁ
464. Posted by ささやかな@名無し   2011年08月14日 10:04
初めて英語を日本語に翻訳した人。

あと、国語辞典とか作った人。
465. Posted by ささやかな@名無し   2011年08月16日 20:09
マジックの、
靴紐結んでない
靴を履いて
足を振ると
リボン結びになる
仕組みがわからぬ。(´・ω・`)
466. Posted by ささやかな@名無し   2011年08月25日 18:46
なんで地方出版社で小説出して全国書店に並ばんのか、流通の謎。別に赤川次郎の小説が鹿児島で出されてもいいわけで…
467. Posted by ささやかな@名無し   2011年08月27日 14:04
    電   卓   
468. Posted by ささやかな@名無し   2011年09月05日 13:39
中で賢い小人が(ry
469. Posted by ささやかな@名無し   2011年09月08日 08:36
ゴキブリの侵入経路と姿を現すタイミング
470. Posted by     2011年09月14日 23:28
ここがいつまでも廃れない理由
471. Posted by ささやかな@名無し   2011年09月15日 10:07
空気抵抗(?)がゼロだと鉄球もティッシュペーパーも落下速度が同じだとか。いやいや信じがたい。
472. Posted by 小森 優太   2011年09月22日 19:13
ささやかな楽しみ 管理人様

広告掲載依頼がたくさんあるとは思いますが、
ご確認頂きありがとうございます。
私『エロメディア-X』の広告担当、小森 優太(コモリ ユウタ)と申します。

この度、貴サイトを拝見させて頂き、素敵なサイト構成に興味が沸き、
面白い記事もたくさんあり大変楽しませて頂きました。
そこで恐縮ですが、弊サイトの広告を掲載して頂けませんでしょうか。

条件等お話させて頂きたいので、お忙しい中、
お手数では御座いますが、ご連絡頂ければ有難いです。

また、広告掲載をお考えでは無かったとしても、
これを機に長く良いお付き合いをさせて頂きたいと思っておりますので、
改めてご検討のほど宜しくお願い致します。

それでは、ご連絡を心よりお待ち致しております。
簡単ではございますがこれにて失礼致します。

***********************************
サイト名:エロメディア-X
URL:http://www.nyumu.net/
担当:小森 優太(コモリ ユウタ)
メールアドレス:info@nyumu.net
***********************************
473. Posted by ささやかな@名無し   2011年09月25日 02:55
ストラディバリは日本の某企業がほぼ完全解明した。
人工ダイヤみたいなもんだな。
474. Posted by     2011年10月14日 00:54
目を右左に移動している時実は何も見えていないってやつ。
一瞬でその場面を記憶してんのかね?
475. Posted by ささやかな@名無し   2011年10月14日 21:05
マリオが時間切れで死ぬ事
476. Posted by ささやかな@名無し   2011年10月20日 23:00
早く更新しろよ!待ってんだぞ!!
477. Posted by     2011年10月30日 17:34
↓管理人もういねーらしいぞ
478. Posted by (^◇^)   2011年12月20日 01:19
おつかれさま
479. Posted by ささや かな@ 名無し   2012年01月03日 00:04
歯笛w
口動かないしどこから音してるの?
480. Posted by ささやかな@名無し   2012年02月09日 21:54
探索・謎解きアクションゲームに出てくる城とか遺跡とかにあるカラクリや罠その他諸々。
説明しろや開発者。
481. Posted by ささやかな@名無し   2012年03月13日 12:00
結局グーグラーとウィキペディアンが専門家気取りでうさを晴らすスレになる訳だ
モノホンの知識を持った人が発言する前に、喜々としてググペディアンが
短時間ドヤを見せ付けて終わるこの流れ。もっと面白い話しが聞けたかもしれないのに

と、いつも思うんです
482. Posted by     2012年03月17日 09:48
地味に理解できないの「地味に」の意味が理解できない
派手に理解できないこともあるのか?
483. Posted by ( ゚ω゚ )   2012年03月24日 23:42
ヴィオロンが唐突に生まれた説は眉唾だな。

相似形の楽器がすでに無数あった。職人も無数にいた。最適化されるまでの、無数の試行錯誤があった。

484. Posted by ささやかな@名無し   2012年04月16日 23:06
インターネットってどんな仕組みなんだ?
何かどこかにとんでもない大容量のすごいコンピュータがあるのか?
それに誰かがデータを何かデータを入力して、そのパソコンにアクセスした別の誰かがそれを見れるようになってるってことなのか?

それとも、誰かのパソコンと誰かのパソコンを無線でつなぐような仕組みなのか?誰か教えてくれ。
485. Posted by ささやかな@名無し   2012年05月03日 23:47
※484
ざっくり言うと各地にあるコンピュータ(ルータも含む)が連携し合ってる(分散環境).

「3min networking」でググれば幸せになれる.
486. Posted by ささやかな@名無し   2012年07月08日 13:29
※480
開発者じゃないが「ゲームだから」。
例えば、自分から参加したサバゲーで「なんでBB弾当たったら死亡扱いなんだ?かすり傷ひとつ負ってねーよ」とケチつけるタイプだな、お前は
487. Posted by でちゃう名無しさん   2012年07月19日 22:42
ここのコメが2年以上やり取りされてること…
488. Posted by ささやかな@名無し   2012年08月11日 10:44

ブランド、ヴィトン、グッチ、シャネルバッグ、長財布、腕時計などを販売しております
購入へようこそ
http://maruzenshop.com
489. Posted by シャネル財布   2012年08月11日 10:45

ブランド、ヴィトン、グッチ、シャネルバッグ、長財布、腕時計などを販売しております
購入へようこそ
http://maruzenshop.com
490. Posted by ゴヤール財布   2012年08月11日 10:54
弊社はレディースバッグの専門店です。ハンドバッグ、トートバッグ、ショルダーバッグ、セカンドバッ、イブニングバッグ、財布等を含んでいます。
購入へようこそ 
http://maruzenshop.com
491. Posted by 腕時計   2012年08月11日 10:57
祖母,お母さん,母の日,記念日,贈り物,腕時計、ファッション,小物,カバン,鞄,おしゃれ,手提げかばん,靴、プレゼント最適,購入へようこそhttp://gobuyer.net
492. Posted by バック   2012年08月11日 11:09
バッグ選びにおいて目の肥えた当店のスタッフも満場一致で思わずうなずいてしまいます.気品と優雅さ、フェミニンをk-ワードに。 女性もご愛用!
商品を注文可能がごさいます http://popseller.net
493. Posted by 2012秋冬新作財布   2012年08月16日 18:42
カルティエ時計
ブルガリ時計
フランクミュラー時計
シャネル時計
オメガ時計
IWC時計
ロレックス時計
などを販売しております
URL:http://popseller.net
連絡メール:popseller2002@hotmail.com
494. Posted by どや速( ・´ー・`)ドヤ   2012年08月25日 14:09
管理人どうしたんだろう?

再開しないのかな、、、
495. Posted by ささやかな@名無し   2012年09月13日 20:47
ヴァイオリンの形って一番長い波長に形合わせてるんでないの?
496. Posted by ささやかな@名無し   2012年09月18日 14:14
待ってます、ずっと待ってます
497. Posted by ささやかな@名無し   2012年09月26日 23:40
波長を原理化するといわば入れ歯の構造になるんだな
楕円の素粒子に微弱な光線が流れることにより物質に夜が訪れる
その闇はいずれ宇宙の流れにさ迷いグラデーションバッファローとかす
これがヴァイオリンのすべてだ
498. Posted by ささやかな@名無し   2013年01月02日 23:42
あけおめ!
499. Posted by 名無しさん   2013年02月18日 23:47
ストラディバリウスの音を聞き分けることは出来る人はいるけど、それがいい音かどうか目隠しで統計とったら現在生産されているバイオリンのほうが音がいいという結果になったとかなんとか。
500. Posted by 七草粥   2013年02月22日 03:31
そういうのは雰囲気で理解しろって。確かに地味に〜とかいう使い方は日本語としておかしいけどさ。
501. Posted by さらっとしてない@名無し   2013年04月17日 20:16
5 ID:y7TrVnJB0 すごいなあ
こういう事をさらっと説明出来る人って尊敬するわ

でも、「便利な人」で終わりそうだけど…
502. Posted by Irma   2013年04月22日 15:25
I like what you guys tend to be up too. This kind of clever work and reporting! Keep up the very good works guys I’ve added you guys to our blogroll.
503. Posted by heel lift inserts   2013年05月07日 11:10
An outstanding share! I have just forwarded this onto a colleague who was doing a little research on this. And he actually ordered me lunch due to the fact that I found it for him… lol. So allow me to reword this…. Thank YOU for the meal!! But yeah, thanks for spending the time to talk about this issue here on your site.
504. Posted by ささやかな@名無し   2013年07月22日 17:18

2枚買ったら三枚目無料の青○のワイシャツ
どういうことなんですかね
505. Posted by ささやかな@名無し   2013年11月17日 12:16
5 更新まだ?
506. Posted by 史進   2014年05月16日 13:19
まだだ…まだ諦めんぞ…
507. Posted by あ   2014年08月09日 00:35
もう更新無いだろうな
508. Posted by 名無しのはーとさん   2015年02月13日 21:19
なぜ同じ内容のDVD&BDの
二枚組セットなんてものがあるのか?
509. Posted by あ   2015年05月08日 22:55
五年ぶりに見たらまだコメントついてて驚いた
510. Posted by 管理人   2016年05月15日 23:42
纪念Papico
511. Posted by ささやかな@名無し   2016年12月07日 20:27
更新まだですかねえ 6年待っているんですが。。。
512. Posted by ささやかな@名無し   2017年06月27日 20:14
まだ待ってるよー
513. Posted by ハメカッス   2017年09月07日 22:00
記念パピコ
514. Posted by ささやかな@名無し   2017年10月14日 13:28
更新まだかよ!!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 





このブログについて

はてなブックマークに追加

アクセスランキング


ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数
Copyright (C) ささやかな楽しみ All Rights Reserved. Since 2008.5 TOMO組/2ch 2007-2008