TOP絵募集中!!お願い致します
このブログについて メール 人気記事 RSSフィード はてな人気エントリー TOP絵特集

2008年08月08日

太平洋戦争のすごい話知ってる?

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 10:39:41.54 ID:qMY/SADj0

8月だし色々きいてみたい('s')


 
56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:06:05.93 ID:qMY/SADj0
拾ってきたお!

戦艦
 長門型:長門、陸奥 大和が登場するまで長門は長らくの間旗艦だった
 扶桑型:扶桑、山城 艦橋(指揮所)が倒れそうな雰囲気で、特徴のある形をしていた
 金剛型:金剛、比叡、霧島、榛名 当時は高速戦艦だった
 伊勢型:伊勢、日向 後に航空戦艦に改装された 発艦は出来ても着艦はできなかった気がする
 大和型:大和、武蔵、信濃(空母に改装) 有名なので略
航空母艦赤城、加賀は元々戦艦だった

航空母艦
 特設航空母艦も含まれるならば、かなりの数になるが
 赤城型:赤城 有名なので略
 加賀型:加賀 有名なので略
 龍驤:龍驤 迷彩を施しており、艦橋がないという日本では異例の空母
 蒼龍型:蒼龍、飛龍 有名なので略
 翔鶴型:翔鶴、瑞鶴 飛龍をベースに作られた 大戦中、もっとも長く使われている
 信濃型:元々は戦艦だったが空母に改装される 煙突が傾斜式である 魚雷三発で沈没
 雲龍型:これも飛龍をベースに作られた 種類は忘れた
 大鳳型:大鳳 魚雷一発を受けただけで弾薬庫に引火、そのまま沈没
 大鷹型:結構種類があったはず 煙突が確か信濃と同じタイプの傾斜式だった
 千歳型:千歳、千代田 これも艦橋がない

飛行機
 種類が多いので略
 なかでも三菱零式艦上戦闘機が有名
 陸軍は疾風、隼



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:06:46.89 ID:bhPrRv9o0
よく見ると太平洋戦争か


旭川駐屯地で日本軍の幽霊が出るらしいって事しか知らんわ



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:08:50.09 ID:A/o7Dk+j0
ドイツのUFO製造計画



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:10:20.54 ID:FUaU+Jrz0
>>58
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/427f5784b28fc7849c78756ce3bb3e5f



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:09:25.39 ID:qMY/SADj0
>>57
お、自衛隊さんですか!?


 
63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:12:11.55 ID:bhPrRv9o0
>>60
父が陸自で兄が海自なだけ

日本軍の幽霊の話は父からよく聞かされたんだ



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:13:41.88 ID:qMY/SADj0
>>63
カコイイ

自衛隊さんが硫黄島いくと色々あるみたいだけど
聞いたことある?


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:21:08.12 ID:bhPrRv9o0
>>66
聞いたことないな

戦場だったり基地の跡地だった場所に行くと嘔吐するって話なら何度か聞いた事あるけど



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:23:21.90 ID:qMY/SADj0
>>74
聞きたい聞きたい



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:30:32.50 ID:3uqIVWJz0
>>78
友人で防大行った奴の話だけど、硫黄島にはトーチカが張り巡らされていて
ある隊員がトーチカの入り口の前にコップを置いて写真を撮ったらしい
現像した写真にはコップの周りに群がる手が写っていたそうな

まあ、防大いった友人もこれは噂話といっていたがな




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:32:59.63 ID:vJttDmnA0
>>86
硫黄島の玉砕戦没者は
皆艦砲射撃と火炎放射器で焼け死んだようなもんだから
水を欲しがるってのは有名な話だよね



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:38:12.38 ID:3uqIVWJz0
>>92
確かにそれの事実もあるのだろうけど、
防大の学生は2年か3年に硫黄島に行くらしいのだが、硫黄島は環境が最悪と言っていた
そこで水筒一つで一日訓練するということをやるらしいのだが、
硫黄島は火山島で蒸し暑くとてもじゃないがこんなとこで戦いたくないと
水も雨水しかないらしいしね


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:25:43.36 ID:vJttDmnA0
長門の終戦時の様子を伝える油絵

NagatoPainting
















硫黄島に行くと塹壕ってか地下道があちこちに張り巡らされてるんだけど
あちこちに塩が置いてある
それでも夜な夜なマジで出るので気の弱い奴はそれでおかしくなる


 
67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:15:05.70 ID:qMY/SADj0
http://www.geocities.jp/rr1222r111/mutsu/mutsu.htm

長門初めて見た。

かっこいいな。



325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:52:36.99 ID:KuBDN2li0

イグアナが水爆実験でゴジラになったように

戦艦長門は水爆実験の影響で美少女になった




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:12:45.67 ID:qMY/SADj0
ちょっと話がずれるけど
なんでユダヤ人ってあんなに殺されたのだろう。

ヒトラーがユダヤ人とかいう都市伝説は何なのだ?



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:44:27.47 ID:HlQvuSl80
>>65
もうずっと昔、古代ユダヤ国?が消滅した頃から迫害されていたらしい
宗教の対立は、根深いんだなぁ
勤勉で競争に割り込んでくるのがムカつくという理由もあった?

ユダヤ人からはかなり有名な人が出てきてる
しかし、やはりいい目で見られてないらしい



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:16:32.00 ID:d6puYENY0
舩坂・弘でググってみ。
リアル無双やってるから。

なにげに三島と関わりがある



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:43:16.24 ID:d6puYENY0
日本兵って、突撃ってイメージあるけど、防戦の方が長けてる気がしなくもない…

ちなみに
>>70の舩坂弘の活躍。これ一人の日本兵の戦果だから


・擲弾筒および臼砲にて米兵を200人以上殺傷。
・米兵から鹵獲した短機関銃でも数人斃し、左足と両腕を損傷した状態で、銃剣で一人刺殺し
短機関銃を手にしていたもう一人に投げて顎部に突き刺して殺す。
・股、腹、腕に重傷を負いながらも敵に一矢報いんと手榴弾6発、拳銃一丁にて米軍指揮所テント群に数夜をかけて潜入。
前哨陣地を単身突破するも頚部を撃たれ戦死と判断される
・三日後、野戦病院で蘇生。捕虜収容所から脱出し、敵弾薬庫の爆破に成功。
・2006年2月11日没

活躍ならシモ・ヘイヘ越えてるんじゃね?



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:49:35.30 ID:FUaU+Jrz0
>>101
なんという和製セガールwww



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:16:53.71 ID:FUaU+Jrz0
にっとうまる【日東丸】
日本漁船中、最殊勲の漁船の総称。
‖23日東丸。特設監視艇。1942年ドゥリットル隊を積んだ米機動部隊を発見、
  第一報を送った後、単身突入、機銃一丁で巡洋艦ナッシュビル及び艦載機と
  交戦。撃沈され総員戦死。米軍に予定繰り上げを強い、B−25不時着の
  遠因となる。その米軍過失の正当化のため、映画「パールハーバー」では
  巡洋艦として描かれている。このほか、第1、8、9日東丸なども特設監視艇
  として活躍。
日本海軍特設駆潜艇。各地の防備隊に配属されたほか、小型船ながらも
  船団護衛にも従事。ニューギニア向船団を護衛、戦没した第18日東丸ほか、
  第3、13、17日東丸などが存在。
B71日東丸。底引き網漁船。1985年、サハリン沖で活動中のソ連原潜と
  底引き網で交戦、力及ばず、生存者3名を残し海中に消える。戦死16名



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:24:56.64 ID:19EcaPYIO
鬼畜ルメイ
色んな意味で凄い



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:26:19.28 ID:FUaU+Jrz0
シブヤン海に沈んだ武蔵ですが、海中で浮力が釣り合って完全には着底せず、
海流に乗って深海を漂ってる、って言う説があります。
沈没地点とされるところにそれらしい残骸が見つからないのは事実。
過去何度か、米軍の潜水艦が太平洋西部で海中を移動する巨大な
構造物に出くわしたのも事実。



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:26:33.54 ID:R9i63MNo0
で、アメリカ本土空爆に成功した藤田さん
カルフォルニアの森焼いちゃったから戦後に植林した

凄ぇぜ!!



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:28:14.41 ID:d6puYENY0
>>82
アメリカに招待されたとき、自刃用の短刀を持っていったらしいぜ



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:29:48.42 ID:3X3Dx5bH0
>>83
でもヒーロー扱いされてびっくりしてその刀を博物館に寄贈したらしい


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:48:59.24 ID:a2YuIn0/0
しかし、いまだに第2次世界大戦は日本が一方的に悪いと決めた教育をしてるのがくやしい。
ハルノートの内容はどう考えても宣戦布告にしか見えないのは俺が間違っているのか?



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:53:01.78 ID:0ftJr8zm0
>>108
ハルノートすら知らない人多いからね



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:51:25.60 ID:yHUEnByt0
WW2の原因って結局なんなの?
世界恐慌の対策が出来なかった小国が軍需産業に経済を頼っていたから?
それと民族浄化やらアジア開放やらの大義名分が重なったからっていう解釈でおk?


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:54:46.23 ID:a2YuIn0/0
>>114
根本は世界恐慌だと思う

ただ俺が右翼的な思考だからかも知れんが、やはり白人には
アジア人が気に入らなかったのもあると思う。

ハルノート


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 11:56:50.33 ID:a2YuIn0/0
>>118
これはあくまで日本の立場で見た場合ね
ファシズム的なのもあるから一概には言えないね
連投だったらスマソ



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:00:56.22 ID:QCedx84u0
南方の島々が次々と連合国軍に占領される中
敵陣の中にあって終戦まで島の守備を全うした部隊がある




191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:04:09.30 ID:hpXXfP2D0
>>187
ウェーク島とかね でもそういうのはだいたい米軍からも戦略的価値なしっつって
上陸されなかっただけなんだけどね


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:01:17.90 ID:d6puYENY0
ケネディって太平洋戦争に従軍したらしいね。
乗ってた魚雷艇と、日本の駆逐艦「天霧」が激突したんだってさ。
あと、ブッシュ(父)もデバスデーターかなんかのパイロットだったらしい。
日本に撃墜されたらしいけど



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:02:17.74 ID:jR8WCWbtO
俺通ってた中学の近所に老人ホームがあって、毎週戦争の話聞かされた
なんか話が飛躍しちゃってんだよな、被害妄想って言ったら悪いけど
学校に戦闘機が飛んで来て運動会やってるとこを撃たれたとかさ
ありえんだろと


193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:04:46.65 ID:n+KIGW+z0
>>189
道歩いてて戦闘機に撃たれて逃げ惑った話とかもあるぐらいだからありえるんじゃね?



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:08:30.77 ID:jR8WCWbtO
>>193
ええ〜〜ありえんの?民間人撃ち殺すって
多分そういった類の話全部ウソなんじゃね?



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:11:44.63 ID:n+KIGW+z0
>>206
民間人に被害出ないように戦ってるんだったら原爆なんかつかわねぇだろ



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:11:08.39 ID:/lUGV5tY0
>>206
ようつべに機銃掃射の動画がある筈。民間人の乗った機関車フルボッコにしてたぞ。


弾をカラにして帰らないと、空母で事故って炎上したときに弾丸が誘爆するから、それを防ぐために
機銃掃射してたらしい。ひでぇな。



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:20:10.77 ID:9vzM5UA3O
海辺の親子とか漁船を銃撃する動画とか残ってんのに
米軍は民間人殺さなかったとか言ってるやつなんなの?死ぬの?洗脳されっぱなしなの?



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:24:04.57 ID:/lUGV5tY0
>>237
漁船を軍事利用したからな。日本は。
だから漁船を襲えって命令もでてたらしいぞ。でも酷いな


259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:26:14.34 ID:bqUbuoHjO
歩兵第三師団静岡三十六連隊ちょっと話そうぜ



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 13:28:42.92 ID:HlQvuSl80
>>259
それって中国歩き回った奴?
NHKで見てすごく興味持った


799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 16:41:29.10 ID:bqUbuoHjO
>>269
その通りだぜ。海が使えないから中国横に横断して
活路を拓こうっていう大陸縦断作戦に使われた連隊。
当然補給なんか伸び切りっ放しでないから村での現地補給
(現地民から分けてもらう、ひどい部隊だと略奪になってたそうな)
終戦間近じゃ新兵の水筒は竹、銃は一人に一つ持ってないって状態だったらしい。
それで途中にあるアメリカの基地やなんか叩きながらの
ゲリラ叩きながらの補給なしの行軍だぜ。強すぎ。
アメリカ人と戦わないで行軍で息絶えた人のが多かったらしい。
家族の写真一枚ですら先で重くなるからって理由で捨てさせられたんだって。

じいちゃんが静岡34連隊で河南省信陽市っていう作戦の起点の
守備についてたんだけどじいちゃんの戦友で作戦に参加した人に聞いた。



368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:07:40.46 ID:d6puYENY0

china01china02










china03

china04

























日本は中国を見下してるとか言ってる奴誰だ
少なくとも前線の兵士は違うぞ


372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:09:00.95 ID:qMY/SADj0
>>368
三枚目感動した



376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:10:29.07 ID:AqS9NW240
>>368
こういう人らも居れば、便衣兵と錯誤して民間人殺した人らも居た、ってのは
何ら矛盾しない。

つまるところ、戦争一般の悲劇であって日本に特有の事柄じゃない筈なのにな。



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:11:05.82 ID:/lUGV5tY0
>>368
逆に死んだ日本兵をちゃんと棺に入れて埋葬してくれた中国人もいた。



382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:12:06.33 ID:zzO9/n390
>>368
これみても中国人は意味が分からないんだろうなぁ…「こいつ等、何でこんな事してんだ?。」って思ってそう。
墓から死体を暴く文化がある大陸と、敵であっても弔う習慣がある島国では相互理解は難しい。



386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:13:55.84 ID:qMY/SADj0
ジャングルなんかで撃ち合いをしていると、フイにシーンと静まり返る
瞬間があるらしい。
弾薬の補給や負傷者の救護なんかをするタイミングがちょうどお互い
カチあって、まるで休憩時間のようにその間は銃声がしないんだが
その時間が長いと、必ず発狂するものがあらわれたそうな。


コピペ。
なんだかすごく怖い。



390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:14:52.24 ID:obA0EsJDO
釘に腐った糞を塗ってトラップに使うとかよくあるよな



397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:16:27.86 ID:qMY/SADj0
>>390
地味だけどすごい殺傷力あるらしいなw

硫黄島で最後の突撃前に栗林中将が遺した辞世の句

「国の為重きつとめを果たし得で 矢弾尽き果て散るぞ悲しき」



497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:43:28.70 ID:qMY/SADj0
昭和初年、観艦式の折、お召し艦の甲板を這いつくばって、水とモップで綺麗に
洗い清めていた水兵が、途中に立っているお偉方の靴先が邪魔になるので、
「ちょっと、そこの長官退いてください。」
と言うと、ある人物は
「はいよ。」
と少し高いところへ、靴を濡らさないように避けたといいます。
その一部始終を見ていた侍従武官長の奈良武次陸軍大将は驚き、
「自分は今日、恐ろしいものを見た。あんなこと陸軍で言えるものじゃない。
あり得べからざる話だ。」
と語ったそうである。その人物は、聖将と呼ばれた、東郷平八郎元帥であった。
また、海軍を題材とした映画の中で、
水兵が士官に対し、「○○大尉殿」、「○○長官閣下」など言っているが、実際には、
単に「大尉」、「長官」とごく普通に言っていたそうである。


こんな話好きだな。




501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:44:54.67 ID:FUaU+Jrz0
>>497
信じられないが、本当だ

だよな?



503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:45:28.96 ID:KuBDN2li0
>>497
まぁそういう陸軍と海軍の確執も敗因とかナントカ



518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:49:48.08 ID:d6puYENY0
世界のエースパイロット敵機撃墜順位
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88#.E7.AC.AC.E4.BA.8C.E6.AC.A1.E4.B8.96.E7.95.8C.E5.A4.A7.E6.88.A6

ただし、例えばドイツの場合Bf109でI-16を倒したとかそういうのも多いから一概にはドイツ最強とはいえません



529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:54:39.41 ID:k8NfCqVa0
>518
それいいだしたら、P51で零戦と戦ったアメリカとかもあるしな


ドイツのスコアがすごいのは、死ぬまで飛んでたからってのが大きいと思う
あと敵が多かった。(けっこう、敵に会わないで帰るとかいう場合が多い)



526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:53:43.39 ID:/72qcTZJ0
坂井さんもすごいよな


ガ島上空で負傷しながらもラバウルまで帰還したんだから
そして今日がその日だ



541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:58:23.40 ID:JqzVv5Y30
原爆といえば広島に落されたときの謎の女の声できまりだな
ガイシュツ?




547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 14:59:42.93 ID:qMY/SADj0
>>541
でてない。ヨロ。



578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 15:07:07.79 ID:n5Zl+eh10
>>547
見つけてきた

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/21(月) 15:13:46.96 ID:5d3ebzUxO
原爆投下直後の壊滅的なNHK広島放送局から大阪放送局に対して電波が発信されている。
「大阪さん、大阪さん、こちらは広島です。電波が足りません。送って下さい。大阪さん、大阪さん……」
綺麗な女性の声だったそうで同時に何万人かが聞いている



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/21(月) 15:14:41.24 ID:4ZutP36X0
>>231
電波が足りない?



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/21(月) 15:20:17.25 ID:5d3ebzUxO
>>234
電波が足りないの意味は不明だが爆発直後に生きた人間がいるはずがない
NHK広島放送局も壊滅状態だ



300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/21(月) 15:35:25.82 ID:oehabJt90
「電波が足りない」の意味は
NHK広島放送局が壊滅したので広島では放送が出来ない
戦時中だし電波が途切れるわけにはいけないので大阪さんが送ってください。放送してください。
という意味、という仮説がある。



583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 15:08:29.06 ID:qMY/SADj0
>>578
やばい
鳥肌たった。
探してきてくれてありがとう・・・・・・・


596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 15:12:05.86 ID:kPbh61lGO
>>578
ロシア軍に攻撃されてる最中の放送局で
ロシア軍がその部屋に突入して殺害する直前まで放送を続けていた女性局員たちの話もあるよな



605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 15:15:05.68 ID:ykco7NUv0
ロシアに捕まるくらいならそうするわな普通・・・



609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 15:15:57.53 ID:z59+xDuKO
>>605
レイパーしか居ないもんな



577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 15:06:25.73 ID:qMY/SADj0
日本軍がキスカ島から撤退するとき、無人のはずの島から万歳三唱が聞こえてきた。
それを聞いた兵士たちは
「死んだ戦友たちが見守ってくれているんだ」と泣いたらしい。
ちなみに、この兵士たちはキスカ島から撤退する際
なぜか急に濃霧になったり等幸運が続いたおかげで 無事に撤退できた


これも有名な話だよね。


 
591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 15:10:05.80 ID:n5Zl+eh10
こんなのもあった

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/21(月) 15:24:47.58 ID:L6YyoydF0
回天の話。
回天とは、あまり知られていないが人間魚雷である。
中に人が乗り込んで操縦し、敵艦に体当たりする魚雷である。
ある夜中、潜水艦のドックにて人の気配がした。年輩の整備兵が「誰だ?」と誰何すると、
そこには回天で特攻したはずの少年兵がいた。
驚く警備兵に対し、「今度は見事敵艦に体当たりしてみせます」と告げる彼に、整備兵が
「もういいんだ。二度も死ぬ必用はない」と答えると、姿を消してしまったらしい。

なお、回天はその構造と米軍のレーダー技術の発展から、120本程が実践投入されるも
戦果は撃沈4隻撃破5隻と非常に少なかったという。



775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 16:10:53.92 ID:RPEiAU810
横井庄一さんとか小野田寛郎さんみたいな兵士、外国の軍隊にいたのかな?



777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 16:12:49.67 ID:/72qcTZJ0
>>775
終戦後も東南アジアとかに残って現地の人の独立運動を助けた日本軍兵士は結構いるよ


 
809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/07(木) 16:49:58.28 ID:U3nPKIDZ0

戦争のことを考えると

今の日本を作ってくれた英霊に感謝だよな

無職だけど





sasayakana_tanoshimi at 00:24│Comments(80)TrackBack(0)【VIP】 | 戦争

トラックバックURL





この記事へのコメント

1. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 00:45
>>809
頼むから働いてくれ。ここ読んでるんだろどうせ。
2. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 00:48
>>777
うちのじいちゃんそれだ。
インドネシアに残ってた。

今でも現地の人と仲がいいので、遊びにきたりこっちから行ったり
してるよ。
3. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 00:51
オチの〆かた間違ってるぞブログ主w
4. Posted by ん   2008年08月08日 00:52
どうでもいいかもしれないけど、大東亜戦争って方がしっくりくる
太平洋戦争ってアメがつけた名前だし

回天については「特攻の島」って漫画が出てるぜ
5. Posted by     2008年08月08日 00:54
来年東京に上京するから靖国神社参拝するよ
6. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 00:56
※1うるさいよ君
7. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 01:00
勉強になった
8. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 01:04
jR8WCWbtOが馬鹿すぎる

俺んとこみたいな糞田舎でもP-51が小学校に機銃掃射してきたってのによ
9. Posted by .   2008年08月08日 01:04
肉汁が溢れ出ていますって2chまとめブログがあって、ここ最近ずっと戦争特集やってるし詳しいよ
10. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 01:06
硫黄島は真水がないからな
今でも雨水に頼ってる。
それだけじゃ不安だから海水淡水化装置もある
11. Posted by ロブロビンソン   2008年08月08日 01:12
今日まで戦争に無縁に生きてきたことに感謝だな
今後も自分の子供の代まで国家総出みたいな戦争は日本で起こらないといいなぁ

つーかさっさと国連軍ができればいいのに
12. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 01:13
>>809
感謝してるなら働けw
13. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 01:31
写真はじめてみたけど感動した
日本兵がした卑劣なことも教えなきゃいけないけど、こういうこともちょっとぐらい触れてくれてもいいのにな
14. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 01:43
戦時を知る人がどんどん減ってるよな。
うちのじいちゃんも去年逝っちゃった…

このスレの後、スイーツ(笑)特集は見れんwww
15. Posted by    2008年08月08日 01:50
ルーデル最強

後、ユダヤ大量虐殺は実際不明。
アンネの文字が余りに違い過ぎるものとか(筆記体+上手なものから活字体+下手)、ユダヤ人が収容所の中で結婚して子供産んだとか色々あるし、絶滅計画っていうにはちょっと矛盾してね?
さらに絶滅計画は極秘だったとか言ってるのに、ヒトラーが明言していたから事実だという矛盾、収容所にある時期まで行ったことのないやつが行ったこともない収容所について書くとかさ
16. Posted by 。   2008年08月08日 02:00
米4
それやるとまた右翼的だとかアジアの平和を乱した過去が思い出されるだなんだと言われるのがオチ。実際言われた

なんかたまに太平洋戦争は太平洋で行われたからとかいうバカがいるけどな
17. Posted by <`∀´>   2008年08月08日 02:08
開戦理由はともかく、当時他国ぶっちぎって世界最強のアメリカと戦った。これこそが最も凄いことなんじゃね?
18. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 02:51
「半年は暴れてみせますが・・・」で本当に半年で第一航空艦隊が壊滅したから泣ける
アメリカはやっぱり強すぎた。常識的に考えて勝てる相手じゃない。有利な条件で講和を結ぶ・・・くらいならできそうだけど。
19. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 03:09
毎度のことだがこのブログは記事の〆方がウンコって所が非常に惜しい。
20. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 03:34
俺的には反戦思想は絶対必要だけど
反戦ヒステリーは勘弁ねって感じ
21. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 04:11
米8
これがゆとりってか平和ボケした奴の考え方なんじゃね??
22. Posted by 、   2008年08月08日 04:21
日本人捕虜の日本人スパイに対する処置についてこう書いている
日本兵のうちごく僅かの者は、政治的に皆から離脱し、ロシア側のために働いた
ある復員日本兵は、あるスパイが復員する時、そいつを引き揚げ船から海に放り込んでやったと、何年か後に語っている
つまり、そのスパイが日本本土を目にしてから、海に投げ込んだのだ。
パウル・カレル著 捕虜 p511

ソ連の捕虜になった日本兵に対するドイツ軍人の記述によると
日本軍人は武装SS師団(親衛隊)並に団結と連帯において他の捕虜の群れから抜きんでていた
将校が禁固をくらうとストライキをして武器なき戦いを挑み
いくら脅迫され足蹴にされても殴られても動かなかった
同上p499要約
23. Posted by     2008年08月08日 05:40
占守島とか幽霊艦隊の話は興味有る。
24. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 07:43
「硫黄島の戦い 前編」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3472954
25. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 08:48
正直、民間人に対しても米軍は容赦なかったと思う。
だって、うちの曾爺ちゃんは病院を爆撃されて殺されたから。
26. Posted by    2008年08月08日 09:27
*25
原爆落としてるんだからアメリカは一般人殺すことに躊躇いなんてないよ。

ってか元原爆開発の女性が(中国名持ってるし、日本に核を持たせない為かもしれないけど)日本来てたが、なぜアメリカは徹底的に悪役になれないのかね。
原爆開発したのなら、最後まで被害者の憎しみを受け止めろよ。知らなかった、信じていたとか言われたら大体の日本人は同情するんだから。
27. Posted by ><   2008年08月08日 09:39
米11
国連軍ができたとしても、機械じゃないんだし必ず金や思想、宗教なんかが絡む。アメリカの拒否権でイスラエルが守られているみたいに。

国連に加盟してない国もあるし、アニメや漫画みたいに武力で戦争の終結なんかすれば、目的の達成ならずして負ける訳だから絶望する人もでるし、食料とかにも影響があって大量の一般人が死ぬ。
28. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 09:59
潜水艦と底引き網で戦うとかすごいな。
うまくいけば、スクリューに網からませて動けなくしたりできたのかな?
29. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 11:55
この頃のアメリカって人種差別国家じゃん。
東洋人殺すのに民間も軍人もないよ。
30. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 11:57
※14
そのうち戦争を知る人が一人もいなくなるというのを想像した
そうなったらこの国はどうなってしまうのだろう
これは幸せな事なのか恐ろしいことなのか

そしてこれは妄想では終わらなくて、いつか現実になることなんだよね
31. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 12:43
アメが民間人殺したっての信じられないなんて書き込んでる人が
いてびっくりです。
僕の父親の親友は真昼間に親友と二人で小学校のグラウンドで
戦闘機に機関銃で撃ちながら追いかけられて親友は目の前で
撃ち殺されました。
学校にいる小さい子供撃ち殺して何が正義ぢゃ!悪の戦勝国に天罰ヲ
32. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 13:03
うちの爺ちゃんも最近体調がやばい
戦争を教える人が居なくなると
>>206見たいな人も増えるんだろうね…

学校でちゃんと教えろよ
戦争が嫌だからって目をつぶっても戦争はなくなんないぜ
33. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 13:10
>>325
流れとは関係ないが言わせてもらう。
それはゴジラじゃなくてマグロ食ってるトカゲだ。
34. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 13:12
※28
一応マジレスしておくと、「戦った」というのはレトリックだからね。
底引き網を潜水艦に引っかけられ、海底に引きずり込まれた、って
いうだけの話だから。
艦船がスクリューにワイヤなどを引っかけてしまう事故はあるには
あるけれど、それにしたって鋼鉄製。
漁業用の網を意図的に絡ませて、なんて芸当はまず無理だと思う。
35. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 13:18
私のお婆ちゃんから聞いた話。

お婆ちゃんの近所に住んでる子が戦闘機に襲われたらしい。
その子は民家の中に隠れてガクブルしてたらしいが戦闘機はずっと民家を銃で撃ちまくってた。
んでしばらくしたら戦闘機はどっか行ってその子は無事。
けど隠れた民家はボロボロに穴が開いてて、
それをみた家主は怒って「弁償しろ」って言ったらしい。
結局弁償したかは知らないけど酷い話。家主の気持ちも分からなくはないが…。
戦争ってほんといくない。
36. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 13:19
その英雄を率いた孫やひ孫は二世三世となり売国奴オチだけどな
37. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 17:51
売国奴なんて言葉が出てくるのにびっくりだ
民間人の機銃掃射はやってる人とやってない人がいる。工場とかを攻撃したあとについでで掃射してたらしい。んな民間人殺すためだけに機を飛ばすわけもないしね…
日本の戦争認識の何が悪いって思想第一なとこかな。でそれに全く疑問を抱けない子供たち。
38. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 18:13
原爆、機銃掃射云々の前に、
B29の空襲が出てこない?無差別じゃ無いのか?
39. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 18:19
うちのおじいちゃん徴兵されたのがちょうど終戦の日で、午前中に万歳三唱されて村を出て、午後には帰ってきてたらしいwwwwwwwwww
40. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 18:33
日本はもっと近代(江戸後期〜現代)の歴史に重点を置いて、
義務教育で学ばせるべきだと思う。
41. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 19:00
戦争を正当化するつもりはないけど
戦争=悪っていう世間の意見とか学校の教育は嫌いだなぁ
全員が全員キチだったわけじゃないし
こういう人たちもいたんですよ、とか他の面も教えてあげればいいのに
東京大空襲とか原爆のことを小学校低学年のころから刷り込むなんてそれこそマジキチ
42. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 19:17
>>325
イグアナじゃなくてゴジラザウルスがなったんだとマジレス
43. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 19:44
結局は八木アンテナでしょ。
44. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 20:27
うちのおじいさんは焼夷弾(?)を足で消化しようとしたらゲル状の燃料だったらしく靴に燃え広がって片足裸足で逃げたらしい
空襲警報で逃げ惑ってるときによくそんな余裕あるなwって笑いあった
あとは上官が外国に行くとき「付いてこいよ!」って言われたらしいが「家族がいるんで」って断ったそうだ
その上官は行った先で戦死している
何回も死に掛けたって笑いながら話してくれる
でも俺が聞かなきゃ絶対に話してくれない
やっぱり辛い記憶なのかな……
でも知らなきゃいけないんだと思うんだぜ
45. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 20:29
自動車関係の者だが、米国で初めて排気ガスの公害問題がでたのが1930年代、つまり戦争前、工業力と物資に大人と子供ほどの差があったのは明らか、冷静に考えれば負けるべくして負けた戦争。
46. Posted by あ   2008年08月08日 21:15
アッツ島の玉砕を知った天皇陛下がねぎらいの電報をアッツ島に向けて打たせたのが死んだ我が子をいつまでも呼び続ける母親のようでいたたまれなかったって瀬島龍三が言ってた
47. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 21:45
日本は正義だった、欧米の支配する東南アジアを解放した。日本が起こした太平洋戦争は間違いでは無かった、正しい行いだった
48. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 22:14
回天って松本零士がマンガで物語にしてたよね?
結構悲しい話だったけど(あたりまえか)
49. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 22:21
松谷みよ子さんの現代民話考を読むといいと思う。
すごい戦争体験の聞き取りがまとめられている。
50. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 23:30
サターンの大戦略には
パンターの砲塔付いた円盤型戦闘機とか島に住む恐竜の生き残りとかいうユニットがある
ゴマ知識ナ
51. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 23:33
>47
これはすごいひみつだな
52. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月08日 23:37
>>45
だが戦争はそれだけのものじゃない
あんな総力戦は過去現在類例を見ない物だったのだ
勝つ方法はあったがそのビジョンが全然なかった方を敗因としたいね
まあ負けるべくして負けたという事は同じだけどなw
53. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月09日 01:19
米37の人は焼夷弾と言うものを知ってるんだろうか??

明らかに民間人をターゲットにしてました。

東京大空襲の後の写真(航空写真も含む)を一度ご覧になる事をオススメします。 完全に東京殲滅作戦でした。
54. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月09日 01:41
東京大空襲っておもいっきり民間人爆撃してるよなあ
曲がりなりにも首都が焼け野原だもん
55. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月09日 01:54
※40
それ思う
小学校でも中学でも高校でも近代史をまともに習った記憶がない
56. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月09日 03:56
ウンコトラップはベトコンのほうが有名だな。
ただのトラップで破傷風を引き落とすので、
ジャングルとか、衛生的に問題がある場所では結構笑えない成果があったそうな。

※47はジョークとしても、
戦争するか奴隷になるかの選択を突きつけられていたのは真実だな。
戦争以外にもうちょっといい方法はなかったのか・・・とは思うけど、
当時は見当たらなかったんだろうな。

多数の命が奪われ挙句負けたが、
その戦争の成果はこの現代、確実に残ってる。
無駄ではなかった、そう思ってる。
57. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月09日 13:25
※56
無駄どころかもし奴隷を選択していたら、いまだにアジアを含め
有色人種は独立どころか白人の奴隷のままだったんじゃないだろうか・・・?
58. Posted by あ   2008年08月09日 15:21
最後のねーよwwww
感謝するなら働け
59. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月09日 16:23
日本の建物を知らないアメリカ人からしたら
工場も家も区別がつかないってのもあるだろう
「家で内職してる」がアメリカの言い訳
できるだけ低空で飛んで民間人をビビらせた
60. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月09日 16:36
すごい話といえば日本も原爆作ってたとか
技術的にも遅れていたうえウランが調達できなくて断念したらしい。
しかし1955年に人形峠でウランが採れることが判明

あと1歩だったな
61. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月09日 20:06
直で聞き取り調査やるとやっぱり黒い話が色々出てくるよ。
それを全部捏造だと断定できない。
62. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月09日 20:26
日本の敗戦はアメリカとのガチンコにわざわざ持って言ったこと。真珠湾やらミッドウェーやらにわざわざ引き込んでいった山本はこういうと不快かもしれないが結果としてスパイだと疑われても仕方ないと思う。あんな国無視して、イギリスオランダフランスのみに絞り支那とは東を取ってんだからさっさと協定を結ぶという自分の庭で勝負のみに留めれば結果的に日本の勝利となったと思う。「特攻してサクラサクラ」「こんな国力で戦い抜いた日本やっぱすごいよ」は日本人の琴線に触れて泣ける話題だがもっと戦略的な会話もあってもおもしろいだろうなぁなんてこういうスレが出る度に思ったりw日本は下が有能で上(トップ)が無能。理系職人が有能で文系役人が無能なのは今とこの時代と何も変わらんなと授業でこのセクションを聞くたんびに妄想してた。
以上、厨房のスレ汚しでしたw
63. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月09日 22:36
>なんでユダヤ人ってあんなに殺されたのだろう。

1939年で全世界で1100万人いて、1945年に全世界で1600万人に増えてるけどね。WHO調べで資料としては正確っぽい。むしろナチに600万人殺されたというほうに資料がない。

>弾をカラにして帰らないと、空母で事故って炎上したときに弾丸が誘爆するから、それを防ぐために機銃掃射してたらしい。

機銃弾でそれはない。空母に戻って失敗した時に〜というのは当たりだけど、空母の周りで爆弾、燃料を捨てればいい。今もそうしてるし。

>漁船を軍事利用したからな。日本は。だから漁船を襲えって命令もでてたらしいぞ。

当たり前だが、米国も他の国も漁船を哨戒に利用している。日本だけが特殊という書き方はしないほうが良い。

>水兵が士官に対し、「○○大尉殿」、「○○長官閣下」など言っているが、実際には、単に「大尉」、「長官」とごく普通に言っていた

海軍のほうが戦闘時間が短く濃密なので殿など敬称をつけて報告していられないため短縮語が使われる、ヨーソロとかね。米軍でも、陸空は「イエス、サー」だが海軍は単に「サー」だけの事が多い。敬礼とかも略式なのが多いよ。

>レイパーしか居ないもんな

ロシア兵がすべてそうなのではなく、国家が略奪命令を出したから。中国もそうだ。個人の資質が国家単位で変わったりすることはない。>>368辺りで出てるだろ

>民間人の機銃掃射はやってる人とやってない人がいる。

硫黄島に空港が出来て、P51の手があまったので、機銃に曳光弾をつめて日本家屋を銃撃するようにという命令が出てる。曳光弾は燃えるからね。
個人が戦場で好き勝手したら、統制が取れなくて軍隊という組織が崩壊するだろ。
64. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月09日 22:37
>サターンの大戦略にはパンターの砲塔付いた円盤型戦闘機とか島に住む恐竜の生き残りとかいうユニットがある

ドイツのハウニブ、米国の機械化兵(ロボット)、日本のキョウリュウ(怪獣ですww)。
全部まとめて戦わせて見たかったけど、カスタムマップに出せないんだよな〜。

>完全に東京殲滅作戦でした。

外環の更に外側を空爆した後、中を焼き尽くす作戦。まず逃げ場をなくすわけだ。命令書も残ってて、確か作戦を立てた人は自叙伝で後悔してたはず。

>イギリスオランダフランスのみに絞り支那とは東を取ってんだからさっさと協定を結ぶという自分の庭で勝負のみに留めれば結果的に日本の勝利となったと思う。

妄想でしかない。
その三国が米国と同盟を組んでいたという前提は?
日本は日独伊三国同盟を組んでいたという事実は?
米国は列強の中でも中国進出が遅れてて、中国進出するためには他国を排除しなければならなかったという事実は?
文系役人をバカにする前に、歴史を語るなら文系の基本を勉強したほうが良い。

>その戦争の成果はこの現代、確実に残ってる。無駄ではなかった、そう思ってる。

自動車産業とか、新幹線とかね。太平洋全域の国家と未だに仲の良いところとかもね。

あまり有名じゃないヤツとして、戦艦大和の建造手法とかもあるよ。
工程管理と工数管理。今でこそ当たり前だけど、当時は職人が一つ終わらせてから次に移るのが当たり前だった。その中で大和建造時に初めて工数がかぶらないところをずらして総建造時間を短縮する方法が初めて使われた。後に工程管理として体系だてられたけど、当時米国でも使われていない画期的な作業管理方法だった。おかげで大和は武蔵と同時期に着工したのに半年も早く完成してる。
この技術は戦後復興時の日本の工業生産力の底上げに大きく寄与したってさ。
65. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月10日 02:23
相変わらず米欄はゆとりだらけだな
66. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月10日 04:56

東京大空襲以後は、日本側も無差別空襲と見なして、それ以後、捕虜となった米搭乗員の待遇を変えているよ。
 以後は、無差別テロリストに準じた扱い。

土壇場ではずされたけど、新潟が原爆選定地になっていたことが洩れて疎開が行われたことが謎だ。
67. Posted by    2008年08月10日 17:32
結局お前らはここでああすればよかった、これは〇〇が悪いとか言ってるだけだろ?
68. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月12日 19:41
どうでも良いけどイグアナはゴジラになってない
ゴジラザウルスがゴジラになったのさ

イグアナの話は糞映画のアメリカ版さ
69. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月14日 23:41
アメリカ版はモンスターパニック映画としてまあ面白かったwフランスの水爆実験が全ての元凶だとww
お前が言うなと言わざるをえない。
ファイナルウォーズで日本のゴジラに瞬殺されてるのを見てマジ切れする奴もw
たかがミサイル数発で沈むデカいトカゲが勝てるかよ
70. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月15日 15:51
うちのおじいちゃん、「終戦があと一週間遅れてたら、回天乗って死んでた」とか言ってた。


どっかの写真で見たが、瓦屋根の隣に造りかけの戦艦って変な感じがするな。
71. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 00:31
>>114 118
戦争して儲ける輩もいるからなぁいつの時代も
72. Posted by ささやかな@名無し   2009年08月10日 10:29
>イギリスオランダフランスのみに絞り支那とは東を取ってんだからさっさと協定を結ぶという自分の庭で勝負のみに留めれば結果的に日本の勝利となったと思う。

最近読んだ本だが「幻の日本爆撃計画」(日本経済新聞社)を読むとそんな可能性はないと思うぞ。なにせ「中国国民党軍に偽装したアメリカ軍の日本本土空襲が先か、日本がキレるのが先か。」という状況なんだからなあ。
73. Posted by ささやかな@名無し   2009年08月10日 11:25
米47
本気で言ってるならせめて大東亜戦争と言えよw
あと賛同を得るには言い様ってもんがあるぞ
74. Posted by ささやかな@名無し   2009年12月07日 13:16
うちの父も小学校の下校中にアメリカ軍戦闘機の機銃掃射を受けたな。
けど、戦後のアメリカ占領軍の兵隊たちにはいいヤツが多かったと。
「状況」が変われば人間の行動も変わってくるもんだな。

映画「硫黄島からの手紙」でも、医薬品が足りない中で負傷した捕虜を手当てさせる西中佐や、見張るの面倒ってだけで捕虜を射殺する海兵隊員が描かれている。

国籍人種問わないフツーの人間 + 時代・組織・状況 + 伝聞・宣伝・プロパガンダ
75. Posted by ささやかな@名無し   2009年12月07日 14:35
まあ、機銃掃射や爆撃は『人を殺す実感』がないらしいからな。
ゲーム感覚になっちまうんだろ。

ちなみにハルノートは今読むと細目で交渉に入れば、案外飲めそうな
部分が多いんだけどな。
アメリカの陰謀っていうけど『飲むよ』と日本がいったらアメリカが
かなり慌てそうな内容に見える。
76. Posted by ささやかな@名無し   2009年12月08日 04:03
まあ占領する部隊にはそれなりの部隊選んだんだろうよ
77. Posted by 事実情報満載新聞   2011年03月22日 05:29
トラ、トラ、トラ。
「ずるい、ね、と、うし、は退治だな!」
「中国、台湾だな!シャレてるなあ!おい!シャレてるー!」
「ステキー」

三菱「コルト、コルト、コルト!住友!小林!ロッテ!日本人を皆殺しにする!
今は、まじめ、まじめ、まじめ」
「ロシア4島ネコババをたくらむ日本人は、
ハレンチ、ハレンチ、ハレンチ!な」
78. Posted by ささやかな@名無し   2011年05月04日 04:45
77は果たして正常なのだろうか。病院をお勧めしたい

日本は一方的に惨敗したという認識があるが、開戦から1942年の終わりごろまではかなり善戦している。特にミッドウェーまでの半年間は日本海軍は常勝無敗、アメリカでも「果たしてこの戦争に勝てるのか」みたいな空気があって士気の落ち込みっぷりが激しかった。太平洋戦争中一番アメリカが苦しかった時期だな

ミッドウェーで主力空母四隻を失ったが、空母戦力的にはこれで五分五分。その後ソロモンの一連の海戦で消耗戦になって投了したけどね。その中でも、一時期はアメリカの空母稼動数をゼロに追い込んでる

43年からはアメリカがその強大な国力・化学力を発揮する。ここから先は戦術・戦略で覆せないほどの国力の差が如実に現れちゃって、坂から転げ落ちるよーに負け続けるわけだなー

勉強してから本当に思うようになったけど、あれだけの国力差があってよくここまでやってくれたよ・・・今年も靖国に会いに行くからなーじいさん
79. Posted by Deedee   2013年04月17日 07:37
“Rules and Rules” and “A Half Century of Usage Denialism” by Mark Liberman
80. Posted by heel lifts   2013年05月09日 00:51
I precisely desired to say thanks again. I’m not certain the things I would’ve done without the actual creative ideas discussed by you about this area of interest. It was the frustrating scenario in my opinion, but finding out your expert style you handled the issue made me to cry for delight. I will be happier for your support and in addition wish you recognize what a great job you are always getting into training other individuals through your webblog. I am sure you have never encountered all of us.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 





このブログについて

はてなブックマークに追加

アクセスランキング


ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数
Copyright (C) ささやかな楽しみ All Rights Reserved. Since 2008.5 TOMO組/2ch 2007-2008