TOP絵募集中!!お願い致します
このブログについて メール 人気記事 RSSフィード はてな人気エントリー TOP絵特集

2008年08月19日

G o o g l e 入 社 試 験  解 け た ら ネ申

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:42:46.40 ID:tKro2ULv0
本を見たり、パソコンなどで調べることはできません。
使えるのは自分の知識と発想だけです。

第一問 東京ドームの容積はどれくらいですか?そう結論づけた理由も言って下さい。


第二問 あなたは今、琵琶湖のほとりにいます。手に持っているのは1000mまで
測ることのできるメジャー、紙、鉛筆だけです。
この場を離れずに琵琶湖の大まかな面積をどのように求めますか?

第三問 富士山に登らずして富士山のだいたいの高さを求める方法を説明してください。
道具は小学校の理科室にあるものであれば使っていいものとします。
ただし、富士山のふもとまで行くのはいいこととします。



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:45:23.19 ID:63IIFMTy0
第三問解けた!!
理科室にあった誰かが忘れた地図帳で高さ確認!!



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:46:01.19 ID:tKro2ULv0
>>6
本とかで調べるのはダメ



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:47:23.38 ID:9snlkXzw0
入社できる奴が居るんだから解けても神ではないだろう



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:48:43.73 ID:tKro2ULv0
>>9
うむwwwwwwwwwwww
でも多くの秀才が落ちまくってるのも事実



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:47:25.78 ID:63IIFMTy0
第一問解けた!!
東京ドームの容積は東京ドーム1杯分だ!!




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:48:01.61 ID:HpMoowJU0
>>10
お前頭良いなwwwwwwwwwwwwwwww



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:49:29.81 ID:tKro2ULv0
>>10
ちょwwwwwwwwwおまwwwwwwwwww
発想ぶっとんでるwwwwwwwwwwww



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:47:55.99 ID:oCWHO/kQ0
これって解よりもそれに至る論理的な道程を見てるんでしょ?



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:49:30.54 ID:r1GtInrP0
問一 A
    五万人収容できるので、五万人分以上の容積があることは確かである。

問二 A
    自分がその場に居る状態で、通り掛りの人に道具を一式渡し、計ってきてもらう。

問三 A
    自分の知識と発想だけを使うということなので、3,776mである。
    高校の地理の授業で学習しました。



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:51:31.53 ID:tKro2ULv0
>>27
1 論理的には正しいが甘い評価と言わざるをえましぇn

2 具体的に測る方法を

3 この場合方法を要求しています



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:52:29.72 ID:r+FbiwOr0
>>1は答え知ってるの?



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:52:47.34 ID:tKro2ULv0
>>36
うむwwwwwwwwwwwwww



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:54:06.77 ID:cunwydRZ0
>>37
何で知ってんだよwwww



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:54:41.72 ID:tKro2ULv0
>>45
Google発表の解答はもちろんしらんwwwwwwwwwwwwww



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:55:53.43 ID:r+FbiwOr0
↓これもgoogleの入社試験らしい


マシンのスタックがメモリ内で増えるか減るかしているのをどの
ようにして見つけ出しますか?




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:58:36.11 ID:F7QXRae80
>>56
メモリダンプするって答えでいいんじゃないの?



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:02:02.95 ID:LlqpCjWF0
>>78
目でみるってことじゃないのか?
数値で見るんじゃなくて



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 18:59:20.30 ID:xiILGbPs0
>>1
そろそろ解答くだしあ><



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:00:03.49 ID:tKro2ULv0
>>81
解答がまともなの少ない。もっと頑張れwwwwwwwwwwwww



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:00:49.97 ID:c7QIMjnl0
それより、グーグルってこんな必死になって入社するほど優良企業なの?



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:01:43.00 ID:tKro2ULv0
>>89
超優良wwwwwwwwwwwwwwwwwww
昼飯バイキングうめぇwwwwwwwwwwwwwww



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:06:18.11 ID:vo/DLTZWO
>>89
ゲーム会社で言うと任天堂くらいすごい



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:02:36.30 ID:vecpZPKe0

収容人数が5万人として、
人が一人座れる面積は2500cm^2ぐらい
グラウンド?はいちょうみたいな形してて120m*120m*円周率(3とするw)*90°/360°
つまり面積は
(2500*50000)cm^2+(120^2*3/4)m^2
ぐらい

√{((2500*50000)cm^2+(120^2*3/4)m^2)/3}
これが半径

よって容積は
4[√{((2500*50000)cm^2+(120^2*3/4)m^2)/3}]^3



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:03:57.34 ID:4K3ngDpe0
>>100
お前・・・両翼90mくらいでメロンパン型してんだぜ?



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:02:44.67 ID:wbFsMxo/0
Googleは柔軟な発想を期待してるんだろうな
具体的に〜であるからとかとんちではなくて。



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:04:57.09 ID:/tMt3niw0
>>104
未知の問題をどうやって解くかっていう試験だろうから具体的にどうするかも重要だろ



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:08:53.14 ID:GxAsYEkx0
問題1
東京ドームで野球やったときを考える

打球の速度は多分150km/hくらい≒42m/s
テレビでの野球観戦の経験から、
フライになるとそれが3秒くらいで天井までいくから
大体130mくらいかな、高さは。

で、特大アーチっていうドームの壁くらいまでいくやつは飛距離150mくらいだったと思うから、
打席から後ろの壁までの距離も含めて、大体200mくらい。

よって以上より、
東京ドームの容積は底面の半径が100m、高さが150mの立体の体積にほぼ等しい。
これを半径100mの半球(つまり高さ100m)とみなしてその体積を求める。
半球の体積は(2/3)πr^3(ただし、rは半球の半径)で求められるので、
これを計算して
(2/3)*π*1000000≒2000000立方メートル

ドームの体積はその高さが150mであるため、この値よりやや大きくなる。
ゆえに、2500000立方メートルくらい。(答え)




337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:31:40.16 ID:GxAsYEkx0
問題2

まず、自分の知識により日本の面積は38万km^2くらい。約40万。
過去に見た想像上の日本地図から、各都道府県の平均の大きさは、
最大面積の北海道、最小面積の香川など考慮して、
琵琶湖のある滋賀県の3倍程度であると考えられる。
全都道府県数は47、つまり約50であるから、
滋賀県の面積は400000÷50÷3=2500km^2くらい。

次に、過去に見た想像上の日本地図より、滋賀県の1/3程度を琵琶湖は占めている。
よって、琵琶湖の面積は2500÷3=800km^2くらい。(答え)


 
440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:45:28.20 ID:GxAsYEkx0
問題3
かなり遠隔の県にある山から、快晴の日には富士山が目視できるとの知識から、
琵琶湖の片岸から、反対側の岸の建物は確認できるものと思われる。
これを前提として、以下に琵琶湖の面積の計算方法を述べる。

琵琶湖のほとりの自分のいる側と、その反対側とに同じ大きさであろう建物を見つける。
高層ビルが好ましい。高層ビルならば、その階数によって、大体の高さが計算できる。
なぜなら、どのビルでも1階分の高さはほとんど同じだからである。
だから、ビルの高さが大体遠くからでもわかる。

次に、与えられたメジャーによって、自分のいる位置から、自分側にあるその建物までの距離を計測する。
以上より、自分の反対側の建物の大きさと、自分のいる側の同じ大きさの建物の大きさと、自分から自分側の建物までの距離がわかった。

したがって、比例計算により、琵琶湖の半径が直径が求められる。ゆえに、半径も得られる。
琵琶湖は円とみなせるので、円の面積公式πr^2に、ここで得た半径の値を代入して、琵琶湖の面積が概算できる。(答え)



491 名前:440 :2008/08/18(月) 19:53:00.15 ID:GxAsYEkx0
>>440でちょっとミスた。

自分のいまいる位置からの自分側の建物の、自分の視界に占める大きさと、
向こう岸の同じ大きさの建物の、自分の視界に占める大きさと、
自分のいる位置から自分側の距離を求めて、比例計算。

が正しかった。



502 名前:440 :2008/08/18(月) 19:54:58.77 ID:GxAsYEkx0
>>491なら、自分のいる位置から、自分のいる側の建物までの距離をメジャーで求めるだけでいいぜ



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:03:56.18 ID:LeGyR1Z1O
俺の従兄がヒューレッドパッカード社の面接でいきなり
「マンホールは何故丸いのか5秒以内に答えろ」っていきなり聞かれたらしい


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:05:30.56 ID:yqbMuQVN0
>>114
それは分かるだろ
蓋が落ちないようにするため



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:05:41.46 ID:F7QXRae80
>>114
そりゃ、穴に落ちないようにするためにきまってるやん


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:10:23.28 ID:LeGyR1Z1O
>>124>>126
確かに簡単だが面接の中盤にいきなり聞かれたんだぞ!!??
従兄はテンパって「マンホール会社の気紛れ」って答えたらしい
勿論、落ちた


198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:13:47.02 ID:F7QXRae80
>>164
そりゃお前のいとこが勝負弱い人間だっただけだろ

そういや、友達がIBMの面接の時に
面接官「特技に「ぷよナイト」とありますが、ぷよナイトとはなんですか?」
友「ぷよぷよ大会で三位です」
面接官「ほう、それはすごいですね。どのような努力を?」
以下、ぷよトーク

で、IBMに受かってた



277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:21:54.76 ID:n1GfgDKu0
落ちないマンホールはルーローの三角形
 

 
296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:24:31.14 ID:82mb973U0
てかルーローの五角形とか七角形とか
奇数なら無限にあるぞ


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:07:19.85 ID:TyAmi9qMO
ところでGoogle入社するには東大ごときじゃ駄目なの?



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:08:19.34 ID:ccS7TEOw0
>>140
無理
マイクロソフトの次ぐらいに難しい



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:09:10.05 ID:tU4xdV/o0
>>140
なんか新卒採用したら東大生ばっかりになっちゃったらしいよ


216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:15:48.18 ID:wbFsMxo/0
時計を見ると3時15分でした。長針と短針の間の角度は?(ゼロではありません)

これもグーグルの入社試験問題だけどイミフすぎる




228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:16:39.26 ID:zk80xli50
>>216
小学生でも解けるじゃん



244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:18:00.67 ID:d9ma/d+J0
>>216
15分の間に、短針がちょい動くだろバーカ



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:18:17.30 ID:EaOnEFtI0
>>216
7.5度



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:19:10.23 ID:5u4R8uhK0
>>216
3時から15分進んでいるので短針は3と4の間を1/4だけ進んでいる
3と4の間は360/12なので30度である。30/4=7.5
長針はぴったり3なのでよって7.5度



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:20:17.47 ID:MAIsg+5a0
>>216ってあえて簡単な問題出して受験者を不安にさせるんだよな



275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:21:25.84 ID:wbFsMxo/0
俺超恥ずい
あと合否基準は「一緒に仕事をしたいかどうか」だってさ


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:22:40.72 ID:n8cryuOz0
こんな問題もあるな

時計の長針と短針は一日に何回重なりますか?




293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:24:04.83 ID:UiV2o7Z20
>>280
22回か?角度的に

0時合わせるのかわからんけど



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:25:15.45 ID:tU4xdV/o0
>>280
44回だっけ?
それ線形代数でもろやったぞ。明快線形代数に問題だけ乗ってる



316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:27:47.86 ID:heHEfVx90
>>280
常に重なっているんじゃね?



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:28:28.62 ID:eFi8JH7P0
>>316
俺もいざとなったらそう答えるわ
googleは文系が嫌いらしい



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:29:48.30 ID:2QKBpu2Q0
>>280
あれ?24かいじゃね?



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:30:39.92 ID:n8cryuOz0
>>331
11時と23時は重ならないよ


346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:32:31.56 ID:n8cryuOz0
あとこれも

ある国では人々は生まれてくる子には男の子だけを欲しがりました。そのため、
どの家族も男の子を産むまで子供を作り続けました。この国では男の子と女の子の人口比率はどうなりますか?




364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:34:38.45 ID:v1SfDdDd0
>>346
かわんね
何かの算数の本でみた



367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:35:18.39 ID:MvZPReEW0
>>346
男も女も各々生まれる確立が50パーずつなら1:1じゃねーの?
まったくわからんけどwww


438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:45:16.35 ID:ZCfMgiu70
>>346
男を産んだら終わりなら
男…1/2
女男…1/4
女女男…1/8


最初で男が生まれる確率で1/2
それ以降は男が生まれるまで女を産むけど
最後に男と産むので女の比率は1/2より少ない
だから男の方が多い

でおk?



459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:47:59.17 ID:n8cryuOz0
>>346
答え知らないけど1:1だと思うよ



637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:15:43.70 ID:IoWjqqHH0
>>346
条件1.男が生まれたら子作り終了
条件2.男が生まれるまでは∞人産むことが可能
条件3.男女が生まれる比は1:1
とすると、パターンは以下の通りに限定される。
1/2   男
1/4   女男
1/8   女女男
1/16  女女女男
1/32  女女女女男
1/64  女女女女女男
以下無限
となる。

男の数は
1/2*1/1
1/4*1/2
1/8*1/3
1/16*1/4
1/32*1/5
1/64*1/6
以下無限
となる。
1/2+1/8+1/24+1/64+1/160+1/384…
となる。
以上を見ればわかるが、男が1/2以上になる事は間違いない。
詳しい比率は計算中。



658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:19:33.92 ID:QwlvnhKQ0
>>637
わかりやすい!



660 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:21:10.32 ID:yqbMuQVN0
>>637
ちょっと変じゃね?


703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:28:15.04 ID:IoWjqqHH0
>>637だが
>>637の条件に双子・三つ子などは無い事とするという条件を追加しといてくれ



771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:38:20.17 ID:IoWjqqHH0
条件1.男が生まれたら子作り終了
条件2.男が生まれるまでは6人産むことが可能 ←
条件3.男女が生まれる比は1:1
条件4.子供を1度に1人しか生まれない(双子等の禁止) ←
とすると、パターンは以下の通りに限定される。
1/2   男
1/4   女男
1/8   女女男
1/16  女女女男
1/32  女女女女男
1/64  女女女女女男
1/64  女女女女女女
男の数は
1/2*1/1
1/4*1/2
1/8*1/3
1/16*1/4
1/32*1/5
1/64*1/6
となり (1/2+1/8+1/24+1/64+1/160+1/384)*100=69.11%
女の数は
1/4*1/2
1/8*2/3
1/16*3/4
1/32*4/5
1/64*5/6
1/64*6/6
(1/8+2/24+3/64+4/160+5/384+6/384)*100=30.89%



790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:41:34.62 ID:yqbMuQVN0
>>771
>男の数は
>1/2*1/1
>1/4*1/2
>1/8*1/3
>1/16*1/4
>1/32*1/5
>1/64*1/6

なんでわざわざ1/1〜1/6をかけるんだ?



802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:44:03.48 ID:IoWjqqHH0
>>790
1/2   男
1/4   女男
1/8   女女男
1/16  女女女男
1/32  女女女女男
1/64  女女女女女男
のそれぞれの男女比をかけている。



421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:42:06.37 ID:VodUFIhH0

googleは凄いと思うが、
文系の価値をゼロに思ってそうだから嫌い



430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:43:48.76 ID:vecpZPKe0
>>421
文系の価値がゼロというか開発もマーケもできないから取らないだけだろ
向こうでは経済学は理系だし


473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:50:38.87 ID:iZdtpYY80
グーグルって高速道路の看板に問題出してるんだよな。
まえテレビで見たことある。




485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:52:09.89 ID:ZCfMgiu70
>>473
たしか求人ページのアドレスの数字部分をかなり難しい数式にしてて
この問題が解けない奴は求人ページにすらたどり着けないとか



 
497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:54:02.43 ID:ZbA9KRAt0
>>485
そこまでいくとさすがに都市伝説みたいだw



 
504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:55:17.42 ID:wbFsMxo/0
>>485
余裕ぶりやがってむかつくぜェー!
ハッキングしてやりたい



515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:56:59.39 ID:tU4xdV/o0
>>504
それもgoogleの思惑のうち・・・
ハッキングを完了すると「おめでとうございます!あなたは当社の入社試験を受ける権利を獲得しました!」・・・



525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:57:57.73 ID:MxOEd3Gn0
>>504
Google採用ページ


529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:59:07.82 ID:ZCfMgiu70
>>525
外国での話だ
しかも数年前



532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 19:59:20.43 ID:iZdtpYY80
>>525
みんなでニンテンドーDSwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:03:34.10 ID:u/NcTloa0
>>525
しかもURLでwhy-jp?wwwwwwwwwwwwwwwww


668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:22:47.68 ID:yqbMuQVN0
次の( )にそれぞれ数字を入れなさい。

『この文には、
0が( )個、
1が( )個、
2が( )個、
3が( )個、
4が( )個、
5が( )個、
6が( )個、
7が( )個、
8が( )個、
9が( )個、
含まれています』




676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:23:42.33 ID:TX3cHrIa0
>>668
1だけ11個
あとは全部1個ずつ



678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:24:47.46 ID:ZCfMgiu70
>>668
『この文には、
0が(1)個、
1が(9)個、
2が(1)個、
3が(1)個、
4が(1)個、
5が(1)個、
6が(1)個、
7が(1)個、
8が(1)個、
9が(2)個、
含まれています』



691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:26:36.97 ID:yqbMuQVN0
>>676
残念ちょとちがう

>>678
おk。ってか何種類も答えあるみたい


704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:28:17.27 ID:yqbMuQVN0
>>678
よくみたらちがうわ
俺は
0が1個
1が11個
2が2個
あとは全部1
だとオモタ


 
849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/08/18(月) 20:58:33.03 ID:tU4xdV/o0

俺はケツがかゆい

なんか考えてもどうせ頭いい人にはかなわないし、

どうでもよくなってきた




sasayakana_tanoshimi at 13:07│Comments(316)TrackBack(0) 【VIP】 | 雑学

トラックバックURL





この記事へのコメント

1. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 13:14
1げと
2. Posted by パンティ佐藤   2008年08月19日 13:14
第一問の答えと似たようなのが京大の物理の問題にあったな
3. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 13:18
文系にはキツい問題だ
4. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 13:44
締めで安心した
5. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 13:48
回答は全部「ググれカス」でいいんじゃね?
6. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 13:48
レイトン教授でやった問題も少しあるな
7. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 13:56
まあゴッゴルがどうこうは抜きにして
たまにはDSのクイズもどきとは違う頭の体操やるのもアリかとw
8. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:02
こいつらなんの会話してんだ?
9. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:06
結局>>1は解答示さないで逃げてるな
10. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:10
発想力と計算力と知識が必要とかってwww 無理
11. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:12
最後www
12. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:16
おれもうダメダ・・・
13. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:23
\(^o^)/
14. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:29

1+1=2みたいに明確な解答は無いんだろうな。
定義が曖昧すぎていくらでも答えができる。
一見論理的解答ぽかったとしても先入観が入ってしまうし。
AがBだったとしてと決め付けた時点でもう既に心理学の世界だし。


15. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:32
聞いた話だが、入社試験合格とかいろいろやって研修あるだろ?
研修の時に「仕事はできるか」とか色々見てもらって、
「全員に」OKもらわないとだめらしいぞ?
皆知ってるかもしれないが。一応。
16. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:37
全部ググレばいいじゃん
17. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:39
面接嫌いだわ。

引きこもるやつの気持ちわかる。

おれのこと必要じゃないのかよ!!

って。

そう思ったから、自営業にした。

んで、今。

さえんわ。
18. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:45
『この文には、
0が(1)個、
1が(10)個、
2が(1)個、
3が(1)個、
4が(1)個、
5が(1)個、
6が(1)個、
7が(1)個、
8が(1)個、
9が(1)個、
含まれています』
19. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:47
こんなだからプライバシーは存在しないとか言う発想ができるんだな
20. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:49
文型にはムリだわw
むずかしいなぁ…
これって筆記試験?
面接じゃないよなw

どうでもいいけど東京ドームのくだりでの1の口調が微妙にむかつく…
21. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 14:52
最後がよくわからない
22. Posted by …   2008年08月19日 15:06
0が2個じゃん
てか>>346は日駒レベル以下の数学なんだが、本当にVIPPERって高学歴なのか
23. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:09
849みたいに思考そのものを放棄するタイプの人間って嫌いだな
『本とか字多くて読めなーい』とか言ってる馬鹿と同レベル
24. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:12
>>802
比じゃなくて数だろ
25. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:14
琵琶湖の面積が滋賀県の3分の1なんていってる時点で明らかに落とされる
一般常識だろ
26. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:15
>>346は確かに簡単過ぎるわw
無限が絡むから一応数三の気もするけど、中学生の数学で対応できるレベル

>>280なら小学生でも解けるね
27. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:19
俺も東京ドーム一杯分って思った
ってか文系がダメなら俺はもうダメだ
28. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:24
男女比の問題の答えは1:1だと思う。
>>637と>>790は第1子の半分は女の子だということを忘れている。

たとえば1000人の母親が子供を産んだとすると
第1子は男の子が500人、女の子が500人。
女の子を産んだ500人の母親だけが第2子を作る。
第2子は男の子が250人、女の子が250人。
ここまでの合計は男の子750人、女の子750人で比率は1:1。
第1子、第2子とも女の子だった250人の母親が第3子を作る。
第3子は男の子が125人、女の子が125人。
ここまでの合計は男の子875人、女の子875人で比率は1:1。

以下この繰り返し。
29. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:24
自分はこの問題全く分からなくて、改めて自分が文系だって事を納得してほっとしたw
大手出版社の採用試験問題とか興味あるなぁ
こういうタイプの出題はないのかな
30. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:25
米22
釣りだよな?
31. Posted by 知の歴史   2008年08月19日 15:25
何でもありなのだから、可能な範囲で何とでも解釈してしまえば楽だな。

第一問
有名人等のひきつけ役が其処でイベントを催しているときに相当の人数が収容され、その分減少する。それ以外の時期はおよそ清掃員と警備員以外は容積が減少しない。
理由は、明確な人数の出入りによって容積自体の密度も変化するから。

第二問
琵琶湖のほとりが、この場であるので周囲をぐるぐる回りながら、スタート時点から、メジャーを利用して外周の長さを図る。紙と鉛筆があるので範囲を区切りながら、全体の面積を求める。無論、琵琶湖のほとりで。

第三問
方眼用紙に太陽の光が富士山の斜面に平行になる時間帯にふもとから伸びる影の長さの縮図をペンで書き写し、分度器で富士山のふもとから頂上までの角度、影から頂上に対する光の角度(主観的な測定にもなるが)、結びつけおよそ三辺の長さを求める。山に対する内角を考えればおのずと90度たる高さを求めれば言いだけなので富士山自体の一部の縮図を書き加えて求める面積が表れるたら、それを計算する。


一例だが。発想の斬新性を問う問題だとすれば、頭の中で仮想立てた後、わざわざ自ら詳細に計算する必要など初めから存在しない。知識など所詮、既存ある方程式を借りたり専門家に委託すればいいだけだろうしな。
32. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:28
>>668
『この文には、
0が(1)個、
1が(7)個、
2が(3)個、
3が(2)個、
4が(1)個、
5が(1)個、
6が(1)個、
7が(2)個、
8が(1)個、
9が(1)個、
含まれています』
が正解では?
33. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:30
※22
()に0が入ることはないから、0は1個な気がするよ・・・
34. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:33
Fラン文系の俺には全くついていけない話題
35. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:34
※33
※18の解答だと0が1個って解答に書いてるのに
実際は2個あるじゃんってことだと思うよ。
36. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:35
※31
こういう馬鹿は問答無用で落とされるだけだからな
この程度の問題に関して『専門的』なんて言う奴はいらんのよ
1+1の答えを数学者に聞くか?電卓叩くか?
そういうことだ
37. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:38
※35
そぉゆうことかぁ。
となると1の個数があってないね。1が11個、2が2個にすれば良いのかな
もぉわからんwww
38. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:39
てめー頭脳がマヌケか?
39. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:40
『この文には、
0が(1)個、
1が(7)個、
2が(3)個、
3が(2)個、
4が(1)個、
5が(1)個、
6が(1)個、
7が(2)個、
8が(1)個、
9が(1)個、
含まれています』

こうかな?確かに答えはいくつかありそうだ
40. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:41
何か、考えれば考えるほど難しくなってきた。
心理テストみたいに素直に答えを出すべき?
それともこの問題自体が心理テストなのか?
41. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:42
678って2が2個はいってなくね?
42. Posted by ささやかな@名無し    2008年08月19日 15:45
>富士山の高さ
3776mです
一瞬で高さをだせる機械ありました
うちの理科室にはあったんです!!
43. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:45
※40
問題に対してきちんとしたアルゴリズムを持って解決できるか?ってことじゃないの
>>668とかちゃんと式たててやらなきゃダメなんだろうな
なんとなく当てはめてれば答えは出るし
44. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:45
米>>25

バカじゃねぇの?????wwwwww

ゆとり乙
45. Posted by 知の歴史   2008年08月19日 15:46
>346
“男が出るまで”なのだから男女いずれかの出生確率の基準値が同列であれば人口比率は同率より上になりうる。つまり、男>女。その基準値を無視すれば、人口比率はやはり男≧女で終わる。基準の数が変数ならば求まらない、或いはおよそ1:1となる。

補足として、男と女の出生確率の条件が不明な以上は計算できないので、人口比率に対する計算として除外するか、敢えて同列に扱う以外に計算方法がない。※つまり思考ロジックから外して当然である。
46. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:47
※31
>既存ある方程式
って書いてる時点で、、、
47. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:48
>>668は
適当にあてはめて辻褄を合わせるようにいじってたら
自ずと答えが出てくるんじゃないかと思った
48. Posted by 知の歴史   2008年08月19日 15:50
※36
楽しかったので釣りの相手をしてやろう。
君の言う発言は具体的な論拠がいる発言。
個人の意見であり、それは妄言に等しい。
君が試験官でない以上はそういった条件を話す資格はないしスレタイにたいする米としては不要な筈だがね。
49. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:52
※46
訂正
既存ある方程式→既存の、だな。

解答部分でなくて良かったよ。
50. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:53
東京ドーム→ググります
富士山→ググります
以下省略
51. Posted by 知の歴史   2008年08月19日 15:54
※46
日本語が下手だからな。君の指摘は助かるよ。
>既存ある方程式→既存の方程式だな。

解答部分でなくてよかった。
52. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:56
この問題は、より具体的なプログラミング能力をみている可能性が高い
いかに少ない手数で、バグが出ないように、より妥当な答えを、短い時間で導き出すか

手法のアイデアを出すにはいくら時間をかけてもいいが、計算時間自体は短くなければならない

だから、いくら論理的だろうと、愚直に計算していけばわかる、というのは点数は低い
53. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 15:59
ドームはミニチュアで考えたら楽じゃないか
小さいので答えだして
×実際のサイズみたいな感じで
54. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 16:00
※31
第一問は容積なんだから、人が入ってるとか入ってないとか考えてどうする。
数学の問題で〜の容積を求めよってあったら、水が入ってるときは
減少して〜とか答えるのかよw
第二問に関してはどうかな・・単純ソートくらい効率が悪そうだが。
クイックソートのようにもっと効率いい方法がある気がする。
そういう効率のいい解答を求めてると思う。効率のいいアルゴリズムを
考えられるかって発想につながってくるし。
第三問は俺が馬鹿だからその説明じゃよく分からなかった。
単純に山のふもとから自分の位置までを底辺とする三角形を作って、
頂上までの角度を測って、三角関数で求めるのかと思った。途中で相似も使うと思うが。
55. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 16:00
答えだす奴なんてgooglemp入社試験ならいくらでもいるだろうねぇ
問題は答えの質か、馬鹿な計算を示して悦に浸る奴が一番みっともないわけだな
56. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 16:10
富士山のふもとから頂上までの地図上の距離とふもとから頂上の仰角を測量して三角比使って計算

問題は前者の測量に時間がかかりすぎることかな・・
57. Posted by 知の歴史   2008年08月19日 16:12
※54
私が日本語苦手といった手前、ある意味、矛盾しかねないが第一問については、スレにあるように容積を求めてもつまらないし凡庸だから完全なネタとして解釈した。
マジレスして、そんなに楽しいのかよ。
第二問は効率が悪い。確かに同意。
その場から、というのが非常に面倒な縛り。だから解釈を変えた。
マジレスして、そんなに楽しいのかよ。
第三問は君が自分を卑下する理由はない。簡潔な説明ではなかった。図形の縮図で考えてくれということ。ふもとまで行けるのだから、ふもとに行く理由を考えて強引に解釈した。
マジレスして、そんなに楽しいのかよ。
58. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 16:22
そんなに顔真っ赤にすることないだろw
59. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 16:22
>346の問題
みんな何ごちゃごちゃ考えてんの?
男が出たら打ち止めとかかんけーないじゃん
男女比率1:1ならどこまでいっても1:1だろ
60. Posted by $   2008年08月19日 16:25
一辺3の正六角形に一辺1の正三角形をしきつめた、頂点の数はいくつか?
って問いに、4^3-3^3=37とか答える人材が欲しいんだろうな
この発想力はヤバイ
61. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 16:33
※60
頂点は6個だろ
62. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 16:34
※60
うーむ。そうなのだ。そうなのだよ。
問題は未知と既知の相違だ。
一般的な公式になってしまえば、その発想は単なる知識として扱われる。論理学的には確かに斬新“だった”のだから、そういったオリジナルの発想をした者は尊敬に値する。かつて、マンホールは何で“○”なのかという一般人には理解できない問題があったが、これも解答として共有してしまった段階で既に新たな発想になれない。
63. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 16:37
『この文には、
0が(一)個、
1が(一)個、
2が(一)個、
3が(一)個、
4が(一)個、
5が(一)個、
6が(一)個、
7が(一)個、
8が(一)個、
9が(一)個、
含まれています』

さすがに既出?

64. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 16:45
ところでgoogleでこのような発想力が必要な仕事はあるのかい?
応用力は必要だろうが
65. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 16:55
最後に俺と同類がいて安心した
66. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 16:59
>>346は男女だからわかりづらくなる。
問題文がコイントスに変われば日本の大学受験問題の要領でとけるよね
67. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 17:22
>>346の答えは「男:女=1:0」なんじゃないの
男児しか欲しくないんだから女児は間引くだろjk……、
という発想で
68. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 17:40
米63に感動したww
69. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 17:46
要は人材を育てるという概念はないということか、ふむふむw
70. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 17:46
富士山のふもとに案内図はないのか???

あったら。
71. Posted by google先生   2008年08月19日 17:48
※63
正解
72. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 17:55
米63
お前受けて来いよ
73. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 18:05
>>346は男と女で産まれる確率が同じだからどうあがいても1:1じゃないのか
74. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 18:11
管理人は>>346の間違った解答太字で涙目
てか文章の読解力の問題
意味がわかれば計算いらない
生まれる男女比率が1:1じゃなくても
仮に5:4でもずっとそのまま
小学生レベル
75. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 18:14
文型所か殆どの理系でも無理。
これが解けるのは理系も文系も出来る東大京大とかの化け物位だろう。
76. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 18:27
自分が凡人だということを痛感したorz
77. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 18:42
なんかこういう問題も出てなかったか?
A病院では1日に15人の赤ちゃんが産まれます。
B病院では1日に45人の赤ちゃんが産まれます。
男の子が産まれる確率は50%です。
一年の内、男の子が60%以上の割合で産まれる日が多いのは、
どちらの病院でしょう。
78. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 18:52
これが一番スマートだと思ふ

『この文には、
0が(1)個、
1が(11)個、
2が(2)個、
3が(1)個、
4が(1)個、
5が(1)個、
6が(1)個、
7が(1)個、
8が(1)個、
9が(1)個、
含まれています』
79. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 19:04
文型も理系もできる人間だが。
グーグル自身もいっているように発想をみるテストでもあるから
それなりの学歴があるなら一休さんでも入社できるんじゃないか?
80. Posted by まあ   2008年08月19日 19:25
3 問3は簡単だよ
富士山と任意の木を横から見て考える
その木は自分から見て木の頂点と富士山の頂点が重なっているのが条件
三角形の相似関係より
富士山の高さ:木の高さ=富士山までの距離:木までの距離
となるから富士山の高さ以外を求めて答えがでる
これ小学校の時塾で習った
81. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 19:33
文系優遇はアメリカでは存在しないというのが良く分かるスレだな。
82. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 19:43
ちなみに、ソフトエンジニア職の場合このほかに
コンピューターサイエンスやアルゴリズムに関する質問も行われる。

たぶんこんな感じの問題。
http://www.acm-japan.org/past-icpc/domestic2005/D/D_ja.html
http://www.acm-japan.org/past-icpc/domestic2005/E/E_ja.html
83. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 21:18
頭痛くなるスレだ
本当にvipでやったのかこのスレ
84. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 21:51
琵琶湖のは、琵琶湖のほとりからでてるフェリーか何かに
メジャーの先っぽをくくりつけて、対岸までいってもらうとかで図れそうな気がしないでもない
深く考えてないけど。

男が生まれるまで子供作る国は、男が生まれた時点で子作りをやめちゃうわけだから
少しづつ少子化が進んで、最終的に滅ぶと思う
よって人口比0:0とかダメかな。ダメだな。0:0ってなんだよ
85. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 22:06
時計の問題は小学校の受験でもう学習してたな

俺文系だけど
86. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 22:07
googleって、博士号持ってないと入社できないんじゃなかったっけ?
87. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 22:08
>>346の答えは、女が多くなる、だと思うけどね

数学的には、1:1に収束する、が正しい

全ての母親が無事にずっと出産を続けて、男子の出産までたどり着いて
ようやく初めて1:1になる

だから、まだ女子を産み続けてる途中の段階で、何かの原因で死亡したり妊娠能力が
失われたりして出産を終了する母親がでてくれば、その分だけ女子が多くなる


>>346の条件は要は、パチスロ的にいえば、女が続く限り継続して
男が出たらボーナス終了、ってことだからねえ。どー考えても女の増加に有利な条件

男子が産まれるまで生み続ければ、マクロ的には必ず女子のほうが多くなるよ
88. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 22:27
すまん、誰か※60の問題の解説をしてくれ。
どう考えたらその式に辿り着けるんだ
89. Posted by な   2008年08月19日 22:28
お前ら頭良いんだな
是非ともその頭生かせよ!
90. Posted by     2008年08月19日 22:36
琵琶湖は滋賀の6分の1は常識だろ
91. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 22:40
※60は問題がイミフ

幾何学的には頂点は正6角形の6個しかないと思うが
文系じゃないかね
言葉の定義が曖昧なまま、問題だすのは文系の典型だしな
92. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 23:27
※84
>少しづつ少子化が進んで、最終的に滅ぶと思う

確かにw
一人の母親が産む子供の数の平均は2を超えることがないから
人口は減少するね。

※87
※22を参照。どの時点で子作りをやめても、新しく生まれて
来る子供の比率が1:1である以上、男女比は1:1にしかならない。
93. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 23:30
すまん、上のは※22ではなくて※28
94. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 23:33
富士山ので距離を求めて三角形の相似を使うのはいいんだが、問題は小学校の理科室にメジャーなどないことだな
95. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 23:33
これ数学板に現在もあるな
96. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 23:36
シンプルに、

『この文には、
0が(1) 個、
1が(11)個、
2が(1) 個、
3が(1) 個、
4が(1) 個、
5が(1) 個、
6が(1) 個、
7が(1) 個、
8が(1) 個、
9が(1) 個、
含まれています』

でいいと思うんだけど。
97. Posted by 知の歴史   2008年08月19日 23:38
…ただいま。
結局、米とスレを一読して考えることは、思考法の限界を見据えず、無駄に悩んで時間を潰し続けるぐらいなら紅茶でも飲んでいた方が遥かに有意義だってことだ。※60の指し示すロジックは前提条件からして幾何学的な解など有していない、のではなく‘頂点’と見据えない以上、そういう意味で解く必要がないのに関心を払うこと自体、矛盾しているというより視野が狭い。

一辺3の正六角形に一辺1の正三角形をしきつめた、頂点の数はいくつか?

→文法の訂正しておく

一辺3の正六角形に一辺1の正三角形をしきつめた頂点の数はいくつか?


…文系も理系も便宜上、分別をわけているとはいえ悲しきかな。閉塞的な解答は一般的に淘汰されるが、非一般的領域であれば重宝される。政治家に然り、ある種の解決法に然り。
百年悩んでも、出せない人間には出せないし、三秒で気づける者は先を見据えることができ、その空虚さに対する法理を見抜く。

※60についてはその道では一般的に有名な話だそうだ。
図に描いて考えろ。十秒、五輪、ググれば解決法も見出せよう。
98. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月19日 23:51
情報系の高校卒の俺にはマッタクわからん問題ばかりだな
99. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 00:15
※96
1の数をもっかい見るんだ!!!
100. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 00:23
第二問
通りすがりの人にメジャー渡して湖の周囲の長さを測ってもらい、
その長さを円周に見立てれば面積は求まる。

101. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 00:27
第三問
登山者に気圧計を渡して測ってきてもらう。
気圧から大体の標高って求まるんじゃな?
102. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 00:28
『この文には、
0が(1)個、
1が(10)個、
2が(1)個、
3が(1)個、
4が(1)個、
5が(1)個、
6が(1)個、
7が(1)個、
8が(1)個、
9が(1)個、
含まれています』

10は1ではないし、0でもないはず
103. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 00:32
米102
それはちょっと・・・>10は1ではないし、0でもないはず
104. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 00:39
※88
4^3は一辺が4の立方体だよな・・・・ってこと
105. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 00:46
※96
1の数を数えてみろ。
106. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 00:58
2、超巨大な紙にスケッチ、透視図法を使ってマス目を描けばおk
107. Posted by 間違いあれば誰か修正して。   2008年08月20日 01:23
子供を産む全体の人数を仮にAとすると、n回目までに必ず男が生まれるなら、期待値は、男=A×2^n―1/2^n、女=A×2^n―n―1/2^n。だから、男:女=2^n―1:2^n―n―1 で、n=∞のとき、リミット計算で、男:女=1:1。
nに1から代入すれば、nが小さい内は男有利、しかし、nが大きくなるにつれて、差である'-n'の部分が無視され、1:1になる。
って計算に1時間かかった…orz
108. Posted by ざざやかな@名無し   2008年08月20日 01:39
冒頭のGoogleの試験問題はフェルミ推定させるやつだろ。
正確な解答や知識力を求めているというより、地頭力を問う問題。
わからなくて当たり前。文系が嫌いとか関係ないと思うよ。

結構昔に話題になったので、日本の本屋なら大抵どこにでも
これが紹介された本が置いてあるはず。
109. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 01:40
米101
低気圧がきているときと高気圧がきているときで標高が変わるんですね、わかります
110. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 01:57
>>米97
VIPブログでそんなに偉そうにされても。
111. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 02:14
※107
子供を産む全体の人数をAとし、男の子の生まれる確率をxとすると、
女の子の生まれる確率は(1-x)

n回目に生まれる子供の数は

A * (1-x)^(n-1) ・・・ n-1回目まで女の子が続いているので

そのうち男の子の数は

A * (1-x)^(n-1) * x

計算式がややこしくなるから x = 1-x = 1/2 にしてしまうよ。
すると上の式は

子供の数: A * (1/2)^(n-1)
男の子の数: A * (1/2)^n

となる。

n→∞のとき、生まれてくる子供の総数は

S(子供) = A * (1 + (1/2) + (1/2)^2 + ...)

S(男) = A * (1/2 + (1/2)^2 + (1/2)^3 + ...)

上記の2式を見比べてみると

S(子供) = 2 * S(男)

なので、男の比率は1/2。
これは n=1 の時も同じ。
この手の問題ではまるのは子供の数と確率をちゃんと分けて
考えていないからだと思うよ。
112. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 02:32
マンホールの穴を掘るときってさ、
ドリルで掘るんだよね、
ドリルって丸くしか掘れないよね、
だからマンホールのふたも丸くなったとか?
113. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 03:24
※112
そう考えると下の解答の方が後付けに思えてきた…

正解
蓋が外部の衝撃で地下に落ちないようにする為。
多角形の蓋では圧力に対して安定せず斜めに傾けた瞬間、どうしても容易に落ちてしまう。その点、円形なら安定して大丈夫らしい。
114. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 03:30
※63

俺も最初そう思ったけど問題文は「数字」とあるから
漢数字はダメなんじゃないかな
115. Posted by あ   2008年08月20日 03:37
とりあえず管理人がなんもわかってないことはわかった
116. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 04:58
>>113
これを5秒以内には無理だわw
117. Posted by まあ   2008年08月20日 06:36
富士山のやつで三角形の相似比使うのは古代ギリシャの時代から使われていた方法だよ
118. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 10:34
3間目とかあれ使いやいいだろ
なんだっけあの4部の
キラークイーンの
119. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 11:10
さっぱりわからんわ
俺には年収300未満がお似合いってこったな
大学も行ってないしな
まあ結婚相手がいるわけでもないし
これで十分かもね
120. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 12:29
問3は普通に三平方かなんかじゃ駄目なの?
121. Posted by 暇な男   2008年08月20日 12:32
男の子と女の子の比率の問題

世の中に男の子ばかりの家庭、女の子ばかりの家庭が存在するのを考えると
男の子が生まれやすい遺伝子は存在すると思われる。
本当に国民全員が本気で男の子ばかり欲しがっているのであれば、
当然そういう遺伝子だけが生き残っていくと考えられる。
また、そうなりやすい法制度も整備されるはず。

上記を長い目で見るといつかは男の子が一人、その国に残される事になる。
そしてその子が死んでしまえばその国は滅んでしまうため比率の問題ではない。

[結論]
そういう国があるのであれば、ぜひとも行ってみたい。男の子を作りに。
出来たのが女の子なら即、帰国しますが。。。
122. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 12:55
※51
指摘が助かるといってもらえたので、更なる指摘。
君の弱点は、日本語が苦手といっている割にこねくり回した文章を書きたがるところだね。
簡潔な文章が書けない人の頭がいいとは思えないから、俺が面接官なら君を落とす。

>発想の斬新性を問う問題だとすれば、頭の中で仮想立てた後、わざわざ自ら詳細に計算する必要など初めから存在しない。

君の言いたいことは、

発想が斬新であるかが評価ポイント
→計算による仮説の検証は不要

だけでしょ?

書き直してみよう。
123. Posted by まあ   2008年08月20日 13:26
三平方だったら自分の所から富士山の頂上までの距離がわからないから無理
124. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 13:27
みんな意外に思うかもしれないけど琵琶湖って滋賀県の面積の1/6なんだぜ。
滋賀県出身の俺がいうんだから間違いない。
125. Posted by 87だが   2008年08月20日 13:30
※92の後半
それはゼンゼン違うよww
ちゃんと前提条件を考えないとダメだw

男女比1:1に収束するのは、すべての母親が前提条件をすべて満たしたときだけ
前提条件を満たさずに出産が中止されると、男子の出生数は期待値まで到達できない

わかりやすく言うと、346の条件下では、兄弟は存在しない、姉妹は存在する
すべて家庭に最大1人しか男の子供は存在しないし、収束した状態では全ての
家庭が1人の男子を持って初めて男女比1:1になる
従って、何かの要因で男子を持たず、女子しかいない家庭があればその分だけ女子の方が多くなる
87は、現実的、マクロ的には必ずそうなる、という指摘だw

あくまで、1:1に収束するのは、すべての母親が前提条件をすべて満たしたときだけ
理解できたかな?
126. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 14:12
ちょっと↑を補足しておくと、※22は間違ってるんだよ
1:1になるという結論は正しいけど、その過程が違う

何が違うかというと、前提条件が同一じゃない
346の条件は、男女は1:1の「確率」で生まれる、だ。
だが、22の条件は、男女は常に1:1の「割合」で生まれる、になっている

だから、どこまで分割しても、男女比は常に1:1にしかならない、という結論を
だしてるが、当たり前だw 常に1:1の割合で生まれてくるなら、どこまでいっても常に1:1だよw

そうじゃなくて、これは確率だ。だから、※111がやってるように、まず男子の出生数を関数で表す、
それから級数を使ってそれがどういう風に収束するか、という手順で考える必要がある

※22のようにいうと
1000人の母親が子供を生んで、1回目が男450人、女550人の場合だってある
確率だからね。そうするとこの時点で男女差100人ができるでしょ
分母が十分大きくなれば、この「偶然の差」が解消されて、期待値どおりに収束する
そーいうこと。だから、※22は正しいようでいて、数学的にはゼンゼン間違いです
127. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 14:14
※22じゃなく※28だったw 92につられちゃったよw
128. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 16:28
琵琶湖の対岸は見えないんだが…。
129. Posted by 知の歴史   2008年08月20日 18:33
※122
おおよそ、その通りだ。
しかし残念だ。君は指摘論者としては不向きだとも思う。
根本的な勘違いをしている点を以下に補足しよう。

〇笋日本語が語彙を入力として間違うだけで、根本的な不自由者という意味ではない点。


君がした訂正と要約については間違い。

確かに計算による仮説の肯定をしていないが否定もしていない。
さしずめ君は私の思考の優先順位について考えが及んでいないということである。


一般的訂正は有難いが活用として個人の憶測が入った点は間違いなので指摘する点としては必要があるのかどうか。
→意見に憶測が入るのは人間だからありうるが消極的否定は避けられん。

7は面接官ではないということを口で証明してしまった。
つまり、その点において指摘される道理は完全になくなった。

せ愿Δ垢觴圓主観的になったら問題あり。


…紅茶のネタにでもしておいてやるから安心したまえ。
130. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 18:57
google本社はアレだけど、日本googleは東大以外なんて一杯いるし、そんなに大変でもないぞ?
131. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 19:09
ちなみに琵琶湖は滋賀県の六分の一な
132. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 21:00
紅茶のネタwwwwwww
133. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 21:39
てか時計の角度の答え違うだろ
134. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 21:46
まったくわかりましぇん(^o^)
135. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 22:37
グーグル調子こいてるから使うのやめるわ。
136. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 22:55
>本を見たり、パソコンなどで調べることはできません。
>使えるのは自分の知識と発想だけです。

近くにいる人にググってもらえばいいんだろ

面接官とか
137. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 23:05
案の定馬鹿が涌くんだね^^
138. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 23:34
3問目は簡単じゃね?1問目は良く分からん
2問目はその場から動かずにってのが…う〜ん
139. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 23:50
子供の問題だけど、別に男の子が生まれたからって生むのを辞めるとは書いてないじゃん・・・
140. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月20日 23:51
※104

うぉぉ分かったぁぁぁぁ
まさに「その発想はなかったわ」って言葉がふさわしいwww
141. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 00:09
批判連中の米を見て思う。
手段と目的が入れ替わる人間とでも思えば気は楽だ。
米一つとっても何の生産性もない矮小な愚物。
その証拠に『主張』ばかりで『理』を以って制される覚悟がない。
残念だな。
142. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 00:27
ルービックキューブを角のほうから見てみろってこった。
143. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 01:14
※140
基礎がきっちりできてないのに、高度なことだけ求めるバカの香りがするぞwwwww

頂点はどう考えても6個しかないってww
144. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 01:18
琵琶湖の場合は、観測点を1000m上空にすれば・・・

あとは、微分なり積分なり頭のいい人お願いしやーす。
145. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 01:48
米143

じゃあお前は面接で「頂点は6個です!」って答えるといいよ。
試験官、たぶん失笑するだろうな。

買い言葉のようで悪いが、馬鹿の香りがするのはお互い様。
言い分は解るけどさ、もうちょっと設問の意図とか読もうぜ。
146. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 02:00
男女比1:1に決まってんじゃん、で思考停止してる幼児が多いが
数学的にはスレ>>637から>>802辺りの流れが正解。
ググルさんがそういうのを求めてるのかどうかは知らんが。

「偶数出るまでサイコロを振る」って考えればわかりやすいか。
とりあえず男児率の期待値は↓こう表される。(考え方は>>771前後を参照)

{1/(n*2^n)} [n=1→∞]

無限級数の出し方忘れた、現役の学生さんに任せる
Excelで計算した結果は0.693147(=ln2)。男女比にして約7:3
もちろん、現実にそうなるかどうかは別問題

あと、寿命がどうとか国が滅ぶとか
屁理屈こねて頭使うことから逃げてると
どんどん無能になるよ。本当に


米28
「第1子の半分は女の子」ってのは>>637でもちゃんと考慮されてる
第二項(女男)〜第∞項(女女女……)に相当

米111とか
男の子だけを欲しがってる、って条件はどこに行った?
その計算じゃただダラダラ産んでるだけじゃん、そりゃ1:1になるわ

米139
書いてなくてもわかるだろ……
147. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 02:05
※125, 126

※28は数学の言葉を使わずに※111と同じことを言っているんだよ。
1000人という数字もモデル化して言っているわけで、その背後には
十分な回数の試行が行われ、大数の法則が働いている状態を仮定している、ということは読み取るべき。
148. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 02:06
MSの次に難しいなんてことがあるがMS(Japan)は意外と簡単だぞ。

新卒は知らんが、中途はユルユル。
ある程度デカイ開発のリーダークラス(MS製品使用が条件)くらいあれば簡単に入れれる。

俺も受かったけど、MS製品しか扱えなくて楽しそうじゃなかったら結局蹴ったけど。
周りも結構入ってる奴多いぜ、正直レベル的に低い奴も含めて。
149. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 02:18
※146

{1/(n*2^n)} [n=1→∞]

は何を指しているか理解している? これは男児の「数」の期待値
だよ。比率じゃない。

比率を出すには生まれてくる子供の総数の期待値を出して、それで
男児の数を割ってやらないといけない。

※111が「子供の数と確率をちゃんと分けて考えていない」と
注意しているのはそのこと。
150. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 02:33
>>637で算出されるのは「一世帯あたりの」男児の数の期待値だな。
各世帯が生む子供の数が同じなら、国全体の男女比が一世帯の期待値をそのまま反映することになるが、
当然のことながら各世帯の子供の数は同じではない。
国全体の期待値を出したければ、各世帯の期待値に子供の数の「重み付け」を掛けてから和をとらなければならない。
結局、>>637がわざわざ掛けた1/2だの1/3だの1/4だのは帳消しになる。
151. Posted by 米150   2008年08月21日 02:36
間違えた、数の期待値じゃなくて割合の期待値ね。
男児の数の期待値は常に1だ。
152. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 02:44
こういう企業は大抵はフェルミ推定だよねぇ。こういう問題は、その問題を聞いた途端に目をきらきらかがやかせながら解くやつが受かるらしいぞw(「地頭力を鍛える。」参照) まぁ、根本的には色々なことに興味を持って疑問に思い、それについて考えるという能力が試されているのだろう。
153. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 04:39
一通りコメ読んだけど
お前ら頭いい奴ってどういう奴か知ってる?
難しい事を簡単に説明できる奴が頭いいんだって

何が言いたいかって「知の歴史」こいつは頭良くないって事

何て事いちいち書かなくてもお前らなら分かるかwwwwwww
154. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 05:09
マンホールの蓋が丸いのは、円という形の特性上、直径がどの位置でも一定なので、どんな角度になっても落下しないからでしょう
155. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 06:00
富士山のふもとまで行けば、人に聞くとか看板見るとかで高さわかんじゃね?
156. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 06:15
採用ページにある
ソフトウェアエンジニア
って書き方を見る限り
グーグルというか外資はようわかってるなw
略するとSEだが
あっちじゃSEとえばソフトウェアエンジニア
設計もコーディングも出来て当たり前。

日本だけSEはシステムエンジニアでコーディングできなくても上流工程に関われるイミフな職業w
157. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 08:17
『この文には、
0が(1)個、
1が(7)個、
2が(3)個、
3が(2)個、
4が(1)個、
5が(1)個、
6が(1)個、
7が(2)個、
8が(1)個、
9が(1)個、
含まれています』

できた。
158. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 08:21
うーん、男女比の問題に関して間違いが多いので一応まとめとくと

数学的な解としては、
ある年に出産を開始したお母さん集団の総数を A とする。そうすると、
その集団がn回目の出産で産む男子の数は、A * (1/2)^n と表される

※146はここで勘違いしてるけど、この式で男子で打ち止めという条件が組み込まれてる
ちなみに※146の式は何も表してない。全く間違い。その意味で※149-151も違う

男子の総数は、Σ(A * (1/2)^n) となる …(1)

女子の数について考える。n回目の出産で産まれる女子の数は、A * (1/2)^n と表される
女子の総数は、Σ(A * (1/2)^n) となる …(2)

Aが十分に大きく、n→∞となる時、これら二つの式は同値に収束する
また、すべての年について、出産を開始したお母さん集団に対してこれは成り立つ
従って、最終的な男女比は1:1となる

※28, 92が間違ってるのはここで、「同じ式だから1:1」は飛躍
1:1に収束するのは、(1)(2)が成り立ち、Aが十分大きく、かつ、n→∞となる時だけ

で、※87にある、何かの要因で男子を産まずに出産をやめる母親がでてきた場合は
(1)式自体が成り立たない

この場合どうなるかは、(1)(2)が成り立っていて、かつ収束した状態を考えるとわかりやすい
※125に書いたとおり
159. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 08:32
158だが、↑はちょっと違うかなwww

産まれる確率を変数で表して、それがn→∞の時、1:1に収束する
って感じにした方が正しいか。まあ本筋では間違ってないからいいやw
160. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 08:58
ところで440の答えが俺には理解できないよ。
何で富士山の高さ求めるのに琵琶湖の面積の話になってんだ??
161. Posted by ※150,151   2008年08月21日 09:51
一世帯が産む男児の数の期待値は
{1/(2^n)} [n=1→∞] = 1 でよい。
一世帯が産む女児の数の期待値は、>>637の考えを正せば
{n/(2^n)} [n=1→∞]
で、やはり収束値は1となる(これは{(x^n)} [n=1→∞] = 1/(x-1) をxで微分すれば容易に確かめられる)。

「一世帯における」「男児が占める割合の期待値」は>>637および米146の方法で確かに求めることができるので(問題への解答としては不適当だが)、
>何も表してない。全く間違い。
という言い方は少々理解が足りない。
ちなみに俺は※149とは別人物なので一緒くたに間違い呼ばわりされたのも不服。
162. Posted by ※161   2008年08月21日 09:54
むっ、また間違えた。
一世帯が産む女児の数の期待値は、
{n/(2^(n+1))} [n=1→∞]
だ。しつこくてスマソ。夏だね!
163. Posted by ※161   2008年08月21日 09:59
まだ間違いがあった。
>これは{(x^n)} [n=1→∞] = 1/(x-1) をxで微分すれば容易に確かめられる
の部分、
○ {(x^n)} [n=1→∞] → × {(x^-n)} [n=1→∞]
でした。米欄汚しごめんね。ごめんね。
164. Posted by ※161   2008年08月21日 10:02
ごめんね。○と×が逆になってたね。
すきなだけののしってね。
この米欄で一番馬鹿なの僕だから。
165. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 10:12
文系って自分が理解できないからって理系の話出るとすぐ僻むよな。
大学時代の勉強量が違うんだから当然のことなのに、偉そうって馬鹿かよw
166. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 13:57
『この文には、
0が(0)個、
1が(0)個、
2が(0)個、
3が(0)個、
4が(0)個、
5が(0)個、
6が(0)個、
7が(0)個、
8が(0)個、
9が(0)個、
含まれています』

「この文」は直前の文を指し、直前に文は無いから、全て0w
バカですいません。
167. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 14:49
『この文には、
0が(1)個、
1が(7)個、
2が(3)個、
3が(2)個、
4が(1)個、
5が(1)個、
6が(1)個、
7が(2)個、
8が(1)個、
9が(1)個、
含まれています』
※32,39,157と同じになった。
168. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 14:57
>>※119
その通り。人間諦めが肝心だ。
20過ぎたら脳は衰えてくしね。残念!!
169. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 18:07
米165

理系はこういうやつが多々いるんだよなぁ。
170. Posted by やち   2008年08月21日 18:07
0 0
1 45
2 22
3 15
4 11
5 9
6 7
7 6
8 5
9 5
じゃねー?
171. Posted by に   2008年08月21日 18:50
具体的な答えよりも解答のバリエーションと創造性を求めてるとこに注目しないとな 理系のが逆に難しく考えそうだなw
172. Posted by 家鴨   2008年08月21日 19:12
2番と3番は高校数学が出来たら解ける。
173. Posted by バカ侍(改)   2008年08月21日 19:13
4 問1〜3
近くにいるやつにぶん殴って聞く
174. Posted by (´・ω・`)   2008年08月21日 19:47
なんだかんだ理系のが合理的な思考に強いからな。哲学の分野でも文系より理系のが割と優秀。文章さえ論理的で読みやすいし。
まあ個体差はあるにしろ。
175. Posted by ゆとり俺   2008年08月21日 20:47
5 第一問は
ダップンカーを全国から集結させる
そして東京ドームの入り口をほぼ全て封鎖しますウンコを放出する入り口以外ね
ダップンカーのウンコ放出量をガソリンスタンドのガソリンのメーターみたいなんではかる
ウンコでいっぱいになった時の値が東京ドームの値
第ニ問
全国の俺みたいなヤンキーのパシリを集めて1000mのメジャーを大量に紙と鉛筆で作ってパシリが量る
第三問
富士山のふもとで高さを人から聞く
176. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 21:00
理系のオナニースレか
177. Posted by ゆとり俺   2008年08月21日 21:03
5 はあ〜
この問題に正解できたら

不良にいじめられないならば

良いのにな
178. Posted by ぬる人   2008年08月21日 21:20
Apple社の試験のパクりじゃん
179. Posted by ゆうくん   2008年08月21日 21:28
富士山の高さってさ、離れたところから富士山を見ます。その時の富士山の登頂部と目線の角度を測ります。
今度はふもとに行き、そこから同様のことをします。
さっきの場所からの道のりの長さを利用して解けそうじゃね?

オレ文系だから計算苦手なんだけど
180. Posted by ナヲ   2008年08月21日 21:34
一番は約東京ドーム一個分やろ?

毎日完璧な容積なんか違う曖昧な単位なんやから
181. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 22:32
学歴厨ホイホイw
182. Posted by 猿さん   2008年08月21日 22:45
他は説明されてもわからなそうだけど、この文には、てのはどう解くの?KYだけど。
183. Posted by ぬぁ   2008年08月21日 22:53
やちさんなんで?根拠を教えて下さいm(__)m
184. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 22:57
システム関係以外は簡単な問題ばかりだな
文系でも結構内定出てるんじゃないか?

とんちとかなぞなぞじゃなくて
普通に論理的に考えれば
解ける問題しかないじゃないか
185. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 23:17
もし運良く採用されてもすぐにクビになりそうだわ
186. Posted by ふふ   2008年08月21日 23:17
5 2、3問目は高校数学だな
187. Posted by (´・ω・`)   2008年08月21日 23:27
問3って富士山のふもとに行っていいんだよな?
富士山のふもとに標高書いてあるよな?
188. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 23:40
琵琶湖のほとりの地面に1000平方メートルの四角を書く。
方眼紙のように四角を縦2つ×横3つ書く。
(この時点で開始地点から1.5キロも離れてるけど書く)

(ここ琵琶湖)
+−+−+−+
|A|B|C|
+−+−+−+
|D|E|F|
+−+−+−+
   X

Xの位置に立ってこの四角を含めて琵琶湖を紙に写生する。

縦線それぞれに下図のようにV1からV4、
横線はH1からH3と名前をつけてV1とH1を原点(0,0)とする。(右向きにX方向、下向きにY方向)
目の前に手を伸ばしてメジャーでH3-H2の長さとH2-H1の長さを測る。で割合を求める。横も一緒。
(だから6個はいらなかったかもしれないけど)
 V1 V2 V3 V4
H1→+−+−+−+
 |A|B|C|
H2→+−+−+−+
 |D|E|F|
H3→+−+−+−+

描いた絵に求めた割合で四角を絵全体に描いていく。
(遠近の長さは割合でわかると思うから描ける)

琵琶湖全体に四角がかけたら四角の数を数えて面積がわかる。
(対岸は見えない話は聞いてません)
189. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 23:44
素人なもんで図がずれてしまいました。
(ここ琵琶湖)
  V1  V2 V3  V4
H1→+−+−+−+
  |A |B |C |
H2→+−+−+−+
  |D |E |F |
H3→+−+−+−+
×
190. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月21日 23:45
もういい
191. Posted by ゴッピ   2008年08月21日 23:50
1 一,A 東京ドームの面積ゎ無限大。 上手く使えば広がるし下手に使えば減る。

二,A この場から離れるなの前にほとりに居ると書かれているから,ボートに乗ればほとり,から離れる心配ゎないから移動可能。

三,A ふもとまで行けば,富士山の高さが表記されているから,道具なんかゎ使わなくて良し。

誰か,意見ある?
192. Posted by kasa   2008年08月22日 00:10
第3問

1.理科室に紙ぐらいはあると思うんで、それを直角二等辺三角形に折る。
2.折った紙を自分の目線の位置に持っていく。その際、紙の短い辺(a)を地面と平行に、aに垂直に交わる辺(b)を富士山に向ける。
3.その状態で富士山とbがピッタリ重なるところまで移動する。
4.重なったら、そこから富士山のふもとまで徒歩で移動する。その際に時間を計測する。
5.人が1分間に歩く距離は、およそ80メートルなので、移動するのにかかった時間×80+自分の身長で富士山の大体の高さが求められると思う。
193. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 00:25
346の問題変な数式いらないんでない?

家族a世帯が出産しました。
男、1/2a人
女、1/2a人(=bとする)
が産まれる

女を産んだ家族b世帯が出産しました
男、1/2b人
女、1/2b人
が産まれる
(以下略)

何回産んでも男女が増えていく人数は基本的に変わらない
194. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 00:25
どんな方法で解き、その方法にどれだけの説得力があるかってこと?

数学なんか最適・最短じゃなくても答えが出ればいい。
と文系人間が言ってみる。

制限時間短いと文系には無理だけど…
195. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 00:27
1.東京ドームをかりて野球をしてみた。グランドから見ると意外とせまいな。ほとんど円ににた四角だからな-あとは簡単じゃない?。
2.地図もってたら1000mメジャーってどんなのかわからんがはかれんじゃない?
3.簡単なのは地図だな-書いてあるし。でも理科室に地図ないか・・・だめか。
196. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 00:32
ついでに富士山の問題

30度見上げた時にちょうど富士山の頂上が見える場所と
45度見上げた時にちょうど富士山の頂上が見える場所の距離を測ります。
次に、紙に30度がある直角3角形と45度がある直角3角形を書きます。
あとは比例関係で
197. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 00:52
何で誰も>668を数式化してないんだよ
失望したもう寝る!

198. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 00:58
『この文には、
0が(1)個、
1が(0)個、
2が(0)個、
3が(0)個、
4が(1)個、
5が(0)個、
6が(1)個、
7が(0)個、
8が(2)個、
9が(1)個、
含まれています』
199. Posted by か   2008年08月22日 01:16
琵琶湖の問題

昔トリビアかなんかで世界の人たちを一カ所に集めたら琵琶湖に収まるっての使って メジャーで自分のウエスト計って世界の人口67億でかければよくね?
200. Posted by >>猿さん   2008年08月22日 01:16
その最初から書いてある数字に矛盾しないように、()内に数字をかく
201. Posted by か   2008年08月22日 01:17
ウエストは違うな
202. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 01:21
第3問て、適当な場所(ふもとでも離れていてもいいが、富士山が見える場所。以下Aとする)から富士山までの距離を測って、Aから富士山の頂上までの角度がわかればわかるんじゃないの?

203. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 01:21
産まれる子は男の子だけを望む そんなばかげた国が本当にあるんなら
妊娠して子供の性別が分かってそれで女の子なら流産させるよね
204. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 01:32
就職試験こええ。
俺、週末筆記試験オワタ。
205. Posted by 、   2008年08月22日 01:43
富士山はさんへいほうの定理
206. Posted by 慶   2008年08月22日 01:47
結局
能力あるやつのほとんどは学歴高いんだよなw
207. Posted by ども   2008年08月22日 02:47
問題
米170 やちさんの回答を解きなさい。

おいらにはどうしてそのようになるかわかりません・・・・。
208. Posted by あ   2008年08月22日 05:04
ちなみにそれはちがう。
2も2個あるよ。
こたえは∞だな。
209. Posted by 琵琶湖は   2008年08月22日 05:59
3 琵琶湖と同じサイズの紙を持ってればOK
210. Posted by かさな   2008年08月22日 07:30
山とか普通に比と影で求めんだろwww
低能ばっかで吹いたwww
211. Posted by かさな   2008年08月22日 08:28
↓分からない方に富士山の補足
清々しい晴れの日に山の影を測る。
鉛筆の長さ測って地面にぶっさして影の長さも測る。
山の高さ(h):(山の影の長さ)=(鉛筆の長さ):(鉛筆の影の長さ)
この問題落としてたら…
212. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 09:03
東京ドームもっとデカイだろ
押し込めば上のドームは広がる
よってもっと入る
213. Posted by かさな   2008年08月22日 09:17
琵琶湖は1周の長さをしってれば…
まぁ近くを走ってるランナーにでも聞けば確実。
1周の長さをある円周に置き換えて考えて2×半径×円周率=円周
より半径が求まり
2×円周率×半径の2乗=面積
でOK
こういう問題は最低限の知識で必ず必要な値を求めるための発想が腕のみせどころだな
214. Posted by かさな   2008年08月22日 09:46
琵琶湖いいの思いついた
走ってるランナーの一周の時間と速度を求めればいい。そうすりゃ誰にも聞かずに一周の距離が求まる
速度はメジャーで測った1キロの区間でランナーがかかった時間を計測し求められる。
あとは↓のやり方で面積
これなら人にも聞かず最低限の労力で解ける
215. Posted by かさ   2008年08月22日 10:19
ってか、↓のじゃ面積無理だwww
216. Posted by ささやかな理系   2008年08月22日 10:21
通りすがりの理系です。
男女比の米の議論が読んでて気持ち悪かったので訂正したいと思います。
確率論はあんまり得意ではないですけどww

なんか流れ的に男女比1:1が正解みたいな流れでまとまってるけれどそれは違うと思います。やっぱり元のスレ>637から>802、米の146が正解。

そもそも王国の男女比の遷移を考えてくのに何が必要か?>637を書いた人はよくわかってたから省略して話を進めてたけど、考えるべきことは王国というのはそもそも一定のペースで子作りがされるということ。そして一定のペースで子作りがされているから、その王国の男女比は、試行(子作り)を繰り返すにつれて、一回の試行(子作り)による男女の生起される確率にに近づきます。(たぶん大数の法則)

通常の王国の場合をまず考えてみます。一回の試行によって男と女は確率的にどれだけ期待されるか?片方だけ、全体に対しての男の割合の期待値を考えてみます。

男が生まれる確率1/2、男が生まれたときの男の割合1
女が生まれる確率1/2、女が生まれたときの男の割合0
男の割合の期待値=1 * 1/2 + 0 * 1/2 = 1/2 = 50%

よって通常の王国は試行を繰り返すうちに期待値の男の割合50%に近づいていきます。
217. Posted by ささやかな理系   2008年08月22日 10:22
そして問題の王国の場合を考えます。この王国の場合、男が生まれるまで子供を作り続ける、これは女が生まれたらすぐに次の子を作り、男が生まれるまでそれを続けるってことです。それは女が生まれたと同時に次の子作りをするということであり、その次の子作りも一回の試行の内とみなすべきです。。

現実の人間が一瞬で、0秒で子供を作るわけじゃないからわかりづらいけれども、わかりやすくするために例えば子作りのペースを5年に1回、子供を作るのに8ヶ月かかるとして、女が生まれたときだけ5年待たずに立て続けに男が生まれるまで子供を作るときを考えます。経過時間tが∞まで大きくなったとき、この王国の男女比はどうなるでしょうか?まず1:1であることはないでしょう。この王国の男女比を考えるのに必要な考えはこういったことです。

この王国の一回の試行での男の割合の期待値を求めます。

男      として生まれる確率1/2、このときの男の割合1
女男     として生まれる確率1/4、このときの男の割合1/2
女女男    として生まれる確率1/8、このときの男の割合1/3
女*(n-1)男  として生まれる確率1/2^nこのときの男の確率1/n

男の割合の期待値=1*1/2 + 1/2*1/4 + 1/3*1/8 + ... + 1/n*1/2^n + ...
        =1/(n*2^n)[n=1...∞]

この王国は試行を繰り返すうちに男の割合がこの期待値に近づいていくでしょう。
この値はエクセルで計算するとn=20まで計算してみたところ0.693147、およそ69.31%です。
218. Posted by ささやかな理系   2008年08月22日 10:22
米28
最初読んだときそうかもしれないって思ってしまったけど、よくよく考えてみると間違っているのに気づきます。この議論だと人を中心に考えていて時間を考慮していません。男女比の遷移を考えるのに必要なことは時間の考慮です。米28では違う時間、違うタイミングの男女の数をカウントしているので求めるべき男女比とは違ったものを算出しています。なお、「第1子の半分は女の子だということを忘れている。」と指摘していますが、>>637ではきちんと考慮しているので、その指摘は誤っています。

米149
あなたは米146に1/(n*2^n)[n=1...∞]の意味わかってる?と指摘しましたが、その指摘をあなたにそのまんま送りたいです。「これは男児の「数」の期待値だよ。比率じゃない。」と言ってますがまるで逆です。「比率」の期待値です。米146の方が圧倒的に正しいです。

米158
まとめてもらってるようですけど、まとまってませんよ。
>637と米146が理解が足らない、間違ってると言ってますが正しいのはそっちの方です。あなたの方法の間違いは米28といっしょです。大事なのは王国の男女比の遷移を時間で長い目でみなくてはならないということです。女が生まれたときにのみ子作りを行うと子作りのペース、頻度が変わって男女比は変化します。あとあなたの米は数学的にいろいろと怪しいような気がしますw

うまく自分じゃいえなかったなーと思うこともあるんで補足のあったら、よろしくお願いします。

この米が間違ってたらどこがどう間違っているかを明確に示してください。基礎的な確率論を学んだ人、シミュレーションのプログラムを作ったことのある人だとうれしいです。
219. Posted by ささやかな理系   2008年08月22日 10:28
書いてから気づいたwなんだこのですます調w
220. Posted by やらは   2008年08月22日 11:26
2 問題2は
メジャーの先を
湖の流れに流せばおけい
221. Posted by ゆとり俺   2008年08月22日 11:38
5 俺のパシリ大作戦よりマラソンのやり方のがいいな
すげ〜
222. Posted by ド低能   2008年08月22日 13:03
なんで割合で期待値とかだしてるの?馬鹿なの?死ぬの?
割合なんて母集団の数によって変化すんだろ
なんで人数の違う母集団の割合を足してんだよ
223. Posted by ド低能   2008年08月22日 13:12
下のは※217へね
居るかもしれない分からないお馬鹿さんのために
例)
1/2の確率で男
1/2の確率で女男を生むとする
※217の場合
1/2*1+1/2*1/2=3/4
実際
2/3

てか前にも言ったけどなんで日駒以下のレベルのをこんなに議論してんの
224. Posted by ささやかな高校生   2008年08月22日 13:22
ささやかな理系さん

>この王国の一回の試行での男の割合の期待値を求めます。

>男      として生まれる確率1/2、このときの男の割合1
>女男     として生まれる確率1/4、このときの男の割合1/2
>女女男    として生まれる確率1/8、このときの男の割合1/3
>女*(n-1)男  として生まれる確率1/2^nこのときの男の確率1/n

>男の割合の期待値=1*1/2 + 1/2*1/4 + 1/3*1/8 + ... + 1/n*1/2^n + ...
        =1/(n*2^n)[n=1...∞]

この1*1/2ってなんですか?
225. Posted by ド低能   2008年08月22日 13:32
※218
※28について
時間の考慮ってなんだ?
別に生むタイミングが違っても成り立つだろ
俺はこれが一番良い例だと思うが

てかさ見ていて一番気持ち悪いのお前だよ
226. Posted by あ   2008年08月22日 13:36
よく考えてみろ
富士山の影なんてないぞ
リアルで考えると影の長さは測れない
ビルなら分かるがな
227. Posted by kasa   2008年08月22日 13:39
富士山の問題で、影と比で求められる。という方へ

富士山の影の長さをどのように求めるのかも書けよ。
228. Posted by ぷー   2008年08月22日 16:49
富士山の問題は、理科室にあるものを使うなら教科書を使い、生物学の教科書で火山活動の説明があるところなら富士山の標高が載っている可能性は十分ある。見た目だけでは人間は富士山の高さは判断出来ない。俺はこういう答え
229. Posted by 熊本の暴れ馬   2008年08月22日 17:37
解答分かった。

google earthを活用しろということだ
230. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 19:06
問3は伊能忠敬のやり方でできるはず
231. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 19:09
問2は 琵琶湖の大体の形を紙に書いてその書いた、ある地点と実際の長さを測って縮尺を出せば面積が出るはず。
232. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 19:12
問1は 一周したことがある人なら出せそう。

高さは大体の感覚で 一周の時間と歩く速度どとπで計算できそう。
233. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 19:58
こんな連中集めてるのに検索の糞っぷりと来たら・・・
234. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 20:25
>ささやかな理系さん

「男」→「女男」→「女女男」→…
の順番で産まれてくると仮定になっています。
米193が正解かと。
235. Posted by ド低能   2008年08月22日 20:52
>>ささやかな理系
ツッコミ所がありすぎてツッコメなかったけど、※217ではどこで時間という概念を数式に取り込んでんの?
※234
その突っ込みもおかしいよ
どこからその仮定を読み取れたの?
236. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 20:59
>>235
数式
237. Posted by 236   2008年08月22日 21:09
>>235
すみません。
この仮定になるというのは勘違いでした。

「ささやかな理系」の数式は常にn=∞になるということでOK?
238. Posted by あ   2008年08月22日 21:11
4 富士山の高さの求め方について 
まず、分度器、糸、重りを使って地点Aでの山頂の視角(?)を求める。 
次に数キロ富士山から離れるように地点B移動し、同様の操作を行う。 
すると地点A、B、山頂を結んで作られる三角形の形が求まり、そこから標高を割り出すことが可能。 
239. Posted by あ   2008年08月22日 21:11
4 富士山の高さの求め方について 
まず、分度器、糸、重りを使って地点Aでの山頂の視角(?)を求める。 
次に数キロ富士山から離れるように地点B移動し、同様の操作を行う。 
すると地点A、B、山頂を結んで作られる三角形の形が求まり、そこから標高を割り出すことが可能。 
240. Posted by ド低能   2008年08月22日 21:12
別に和の計算に順番なんて関係ないだろ
1+2と2+1には別々の仮定があり異なる結論が出ると思ってんの?
241. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 21:20
常にn=∞の言い方は誤解招きそうなので忘れて。

男の割合の期待値=1*1/2 + 1/2*1/4 + 1/3*1/8 + ... + 1/n*1/2^n + ...
        =1/(n*2^n)[n=1...∞]
        =1/2
って言いたかっただけね。

「この王国は試行を繰り返すうちに男の割合がこの期待値に近づいていくでしょう」の言葉から「n=試行回数」と勘違いしただけ。




242. Posted by ド低能   2008年08月22日 21:22
常にn=∞ってのがよく分からんし細かく言えばn=∞ってのは良くない表現
243. Posted by ド低能   2008年08月22日 21:27
すまん理解した
けどそれ1/2にはならないだろ
244. Posted by あ   2008年08月22日 21:37
琵琶湖も直径くらいだったら三角形の比でいけそう
対岸にある目印を設定してそこから岸に沿って移動して移動した距離と角度を計る。 
角度の計り方は日時計でがんばる。 
直径からだいたいの面積算出。 
なんか微妙(笑)
245. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 22:19
グーグル優良企業だったのか
ストリートビューのプライバシーに関する考え方で
自分の中の評価が思いっきり下がったもんだが
246. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月22日 22:40
1問目はわからないけど、

琵琶湖はほとりにいる、
富士山はふもとまでいける。

普通そのあたりまでいったら観光名所なんだから看板に大きさや高さを紹介してるだろ、って発想はダメなの?
247. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月23日 01:11
>>668の意味がわからないんだが
どの文?
248. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月23日 01:40
>>223

の言いたい事を※217風に言うと

男      として生まれる確率1/2、ここまでの男の割合1
女男     として生まれる確率1/4、ここまでの男の割合2/3
女女男    として生まれる確率1/8、ここまでの男の割合3/6
女*(n-1)男  として生まれる確率1/2^n、ここまでの男の割合n/遙

って事でいいのですか?
249. Posted by ささやかな理系   2008年08月23日 02:40
米222
割合で期待値だしていいんじゃない?

サイコロふりつづけて1の目が出る割合の期待値

1*1/6 + 0*1/6 + 0*1/6 + 0*1/6 + 0*1/6 + 0*1/6 = 1/6

サイコロふりつづけて1の目が出る割合はこの期待値に近づくんじゃね?あとあんたの言う母集団の意味がわからん。誤用だと思う。

米223
おれ、>637、米146のやってることの意味がわかってない時点であんたが低脳。期待値とか勉強しようね。再三言ってるけど、そう単純に男、女男で2/3てしていいってもんじゃないよ。

米224
「男」の場合のときの計算。「男」の場合のときの男の割合は1で、でもこの場合になる確率は1/2、だから期待値を計算するのにかける。期待値はすべての場合について同様の計算をしたものを足し合わせたもの。

米225
議論の内容がキモいと思っただけ。
それにマジメに答えるおれは確かに人としてキモいだろーねww


250. Posted by ささやかな理系   2008年08月23日 02:40
米234
米をよく読んでください。別に「男」→「女男」→「女女男」→…の順番で産まれてくると仮定はしてない。これは順番を表しているのではなく、それぞれ「男」の場合、「女男」の場合、「女女男」の場合、といったことを表してる。「女女男」の意味は最初女が生まれたから縦続きに子作りし、また女が生まれたから縦続きに子作りし、そしたら男が生まれた場合のこと。この確率は1/2 * 1/2 * 1/2 = 1/8であり、男の割合の期待値を算出するときに1/8かけているので「男」の場合、「女男」の場合と比べて「女女男」の期待値への貢献の割合は小さい。期待値の概念をよく理解してください。

米235
時間という概念を考慮しているから、米217のようなやり方をわざわざ行ってる。ここがこの問題の難しいとこだけど、人が一定の寿命で死ぬ(長い目で見ればばらつきあっても平均で考えられる)から、同じタイミングで生まれてない人を同様に考えちゃダメでしょ。男女比考えるのにはマクロな長い目で見ないといけないから。

時間の概念考えるから、繰り返し一定のペースで行われる一回の試行あたりで作る男女の比を考える。実際の一回の試行で「男」と出るか、「女男」と出るか、「女女男」と出るかわかんないから期待値を求める。

米237
理論的に一般化したいからn=∞てした。この書き方普通に見ると思う。実際はnが増えるにつれて値が小さくなってくから>637のようにn=6でも十分に使える近似値になる。

米241
おれはその計算すると0.693147となるて書いたぞww
251. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月23日 03:30
※216-218
>確率論はあんまり得意ではないですけどww
どうやらそのようだな。どれだけ先人と同じ間違いを犯せば気が済むんだか。

簡単な問題に置き換えてみよう。

箱A、箱B、箱Cがある。
Aには100枚、Bには200枚、Cには300枚のくじが入っており、あたりを引くと100円もらえるものとする。どの箱もあたりの枚数は90枚である(すなわち、はずれの枚数はそれぞれ10、110、210である)。

問1.A、B、C、それぞれからくじを引いたとき得られる金額の期待値を求めよ。
問2.A、B、Cからランダムに(つまり、それぞれ1/3の確率で)一箱選び、その中からさらにくじを引く。この一連の過程で得られる金額の期待値を求めよ。
問3.A、B、Cの中のくじを全て箱Dの中に移し替えた。Dからくじを引いたとき得られる金額の期待値を求めよ。

問2と問3では答えが違うだろう。※217が計算してるのは問2のケースだが、>>346では国全体の男女比を訊いてるんだから問3のケースについて解かなきゃならん。

あと※241、
1/(n*2^n)[n=1...∞]=1/2
じゃないぞ。正解はlog2(底はe)。
252. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月23日 03:54
みんな頭いいなぁ
253. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月23日 05:12
男女の問題で結構揉めてるようですが・・・

例えば8組の夫婦がいるとして、その夫婦が全員子供を作ったとき50%が男なら、50%が女になるなら男女4人ずつ生まれる。

そして、半分(4組)の夫婦が女の子を産んだのだから、その夫婦たちがまた子供を作れば、男女2人ずつが生まれる。

そして、そのまた半分(2組)の夫婦が女の子を産んだのだから、その夫婦たちがまた子供を作れば、男女1人ずつが生まれる。

これら全ての男女の数を比較すると、
男:4人+2人+1人=7人
女:4人+2人+1人=7人
であり、1:1の割合になる。

最後に女を産んだ夫婦はもう一人産めるから少し違うのではないかと考える人もいるかもしれないが、これは収束によるもので無視できる(実際には8組の夫婦でなく国全体の夫婦であるわけであるし・・・)。

逆に女が生まれるまで産み続けるほうを考えるとそれも同じ結果になるはずなので、それも考えながら進めるとわかりやすいかもしれない。


最後に、※251の問1、問2、問3は引く回数がどれも同じなら答えは全て同じになると思うのだが・・・
254. Posted by ド低能   2008年08月23日 05:29
※249
駄目に決まってんだろ
俺が出した例を見てる?
お前のおかしい点をもっともっと簡単に言うと
中国の男女比は6:4
品川区の男女比は4:6だとしたら
中国と品川区を合せた男女比は5:5と計算してるんだよ
割合と言う概念を良く理解してくれ
母集団って言葉は誤用では無いと思うが、分かりにくかったら(男)(女男)(女女男)…の各団体の人数と置き換えてくれ
ちなみに※223は2/3だ馬鹿
255. Posted by ド低能   2008年08月23日 05:33
揉めてるっていうか一人の馬鹿が勘違いして理解できてないだけだよ
※221を分からないってどんだけだよ…
256. Posted by 通りすがり   2008年08月23日 08:10
富士山の問題☆

みなさん小学校の頃に、時間によって変わる太陽の高さを調べた事はありませんでしたか?

あの器具 (なんだっけ高度計?) を使えばもっとも正確な高さをもとめられないでしょうか?

まぁ海抜0辰砲い訃豺腓任垢・・・
257. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月23日 09:15
東京ドームは膨らんでること前提ではないので、
空気を抜けば容積はほぼ0に近づくと思うんですが・・・
258. Posted by ささやかな@淀殿   2008年08月23日 11:39
3問目。太陽が富士山の頂上に差し掛かる位置の麓まで移動して
自分の影の長さとから、角度だけは求められる。
その地点から富士山との平行方向に太平洋側に向かって何キロか
移動し、垂直に富士山の方向に移動して
影を図った地点から頂上までの直線距離を測り、
影のでた角度で答えは導かれるんじゃない?

だめ?
259. Posted by …   2008年08月23日 11:48
揚げ足を取って見ると、どうやってその地点と頂上の距離を登らずに測るかだね
260. Posted by ささやかな@淀殿   2008年08月23日 12:00
男の子と女の子の出生の比率の問題は、

生まれてくる男女比率は1:1ということが
前提ならばですけれど、女の子が
生まれた夫婦はまた生み続けると
その夫婦は女の子だらけになって比率に
影響しているように思う人もいるけれど、

同時に妊婦が100人いても、
100万人いても、
生まれて来る男女比は変わらないので、
その時点で男の子生まれれば打ち止めしても
次の生まれて来る子の比率も1:1に
変化ありません。





261. Posted by ささやかな@淀殿   2008年08月23日 12:12
頂上と影を図る地点との距離を直接測る必要はないんです。
富士山に向かって平行に一本線を引く。

その線をたどって一旦麓から離れて海側に移動して、
富士山のある方向に直角に折れます。それで一本
ぴーっと引きます。その線に沿って移動します。
影を作った地点から頂上までの距離を
間接的に図ればいいかなと。
正確性を期すためにどの道具を使うかが問題ですw

262. Posted by …   2008年08月23日 12:33
良く考えず字面通りに゛測る゛のかと思ったんだ
スマン
ただ下のじゃ説明能力が…
263. Posted by ささやかな@淀殿   2008年08月23日 12:43
確かにこれじゃ説明能力点数低いよね。
あたしゃ受からんw
理科得意でも理科室の匂いがきらいだったから
何が使えるかわからないし。

でも導き方はこの辺でいいんじゃないかなあと。
東京ドームの問題も琵琶湖の問題もわからないけど、
彼らが一緒に働きたいと思わせる答えじゃないと
いけないので、答え方が大事ですね。

アルゴリズム云々は二の次で、
大事なのは発想力でしょうね。
答えひねくりだしてきます
264. Posted by    2008年08月23日 13:32
現実とかけ離れててもいいなら、琵琶湖には紙を敷き詰めてそれをはかればいいし、富士山と自分の影を測って、自分の身長から比だしからいいんじゃね?
誤差はどうしようもないキガス
265. Posted by ※251   2008年08月23日 14:20
※253
それぞれ一回だけ引くときの期待値、と考えてくれ。

正解は
問1.
A:90円 B:45円 C:30円
問2.
(90+45+30)/3 = 55円
問3.
(90*100 + 45*200 + 30*300)/600 = 45円

まずランダムに一世帯選び、その中の兄弟から一人選ぶとき、
選ぶ男子の人数の期待値は>>637や※217の方法で求められる。
これは上述の問2の解き方に相当する。
だが構成員を全部混ぜてから選ぶと事情が変わってくる。
箱の問題では、問2では各箱を選ぶ確率は等しいが、
問3ではAの中身を選ぶ確率よりもBやCの中身を
選ぶ確率の方が高いのだから期待値も変わってくるのだ。

同じことが>>346にも言える。各パターンの実現する確率は
A: 男 1/2
B: 女男 1/4
C: 女女男 1/8
D: 女女女男 1/16 ...
となる。これは正しい。また各世帯から一人選ぶとき
男子の人数の期待値は 1 , 1/2 , 1/3 , 1/4 ...
となる。これも正しい。
しかし国全体で人口を数えるときは、箱の問題と同じで、
例えばAの世帯よりもDの世帯の方が4倍人数が多いのだから、
その分の影響力を考慮し、掛けなければならない。
結局 1 , 1/2 , 1/3 , 1/4 ... といった乗数は帳消しになる。
ということで一世帯が産む子供の数の期待値は、
男:(1/2)*1 + (1/4)*1 + (1/8)*1 + (1/16) +...
= {1/(2^n)} [n=1→∞] = 1 男が一人生まれるまで続ける条件なのだからこれは当然だ。
女:(1/2)*0 + (1/4)*1 + (1/8)*2 + (1/16)*3 +...
= {n/(2^(n+1))} [n=1→∞] = 1
<証明>
x>1のとき
{1/(x^n)} [n=1→∞] = 1/(x-1)
両辺を微分すると
{-n/(x^(n+1))} [n=1→∞] = -1/(x-1)^2
∴{n/(2^(n+1))} [n=1→∞] = 1/(2-1)^2 = 1
266. Posted by …   2008年08月23日 14:22
実際は図が描けるだろうからもっと楽なんだろうけどね
相似の三角形の比も良さそうな気がするよ
267. Posted by ささやかな理系   2008年08月23日 15:56
返信はきちんとするよ。でもちと遅くなる。ちょっと待ってくれ。
268. Posted by かみ   2008年08月23日 21:17
1が7、2が3、3が2、7が2、あとは1でおK?
269. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月23日 23:37
※265
なるほど。

>問1.A、B、C、それぞれからくじを引いたとき得られる金額の期待値を求めよ。
のところで、『それぞれからくじを引いたとき、得られる金額の期待値を求めよ』と切り方を間違えてしまった。それを1/3にして期待値出すかと思った。もしこれだと問2と同じ解答になるのかな?

んで、最初全て問3と解答が同じになると思っていたが、計算すると確かに違うわな。これは単なる俺の考え違い。問2ならそれぞれの箱に入っている枚数は関係なく期待値だけで計算できるしな。
270. Posted by パンピー   2008年08月24日 03:03
富士山のやつは、麓までいけるって書いてあるけど、どこからかってのは無いから、山頂から麓まで行けるって考えられないか?
コレなら登り放題www

子供の問題ってさ、産んだ女子も出産してく事をふまえても皆さんが計算した通りになるのか?

恐らくこういう問題って計算力をはかってるんじゃないんじゃない?
271. Posted by ド低能   2008年08月24日 06:49
※267
これ以上恥さらししなくて良いよ
※270
母役が増えても比率は変わらないよ
272. Posted by pφi   2008年08月24日 12:01
富士山のふもとから望遠鏡で頂上を見ながら仰角が60度になる地点を見つける
そこに印つけて印からふもとまでの距離をメジャーで測る
その数値に√3掛ける
273. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月24日 14:44
※267って、「正解は何か?」って所に興味がなくて、ただ自分の誤りを糊塗することだけに思考を費やしてるんだもんな。そりゃいつまでたっても数学得意にならないわけだわ。

理系を自称してるけど、大学生なのかな。この程度の問題解けないようじゃ、センター試験すら危ういんじゃないか。
つーかこんな問題、どうしても数式で理解できなければモンテカルロで一発なわけだが、それすら人任せとなると、大学生の線は薄いか。
274. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月24日 22:57
ググルが文系を無価値だと思ってるというか、
文系科目なんて時間さえかければ馬鹿でもできちまうようなもんだし
275. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月25日 02:53
n無限ってことは子供って無限に産めるの?
276. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月25日 04:59
富士山の問題って普通に三角定規使えばいいんじゃね
277. Posted by 通りすがりの高卒   2008年08月25日 13:26
富士山のやつは
\妓瓩房分の影と富士山の影に印をつける
∋間経って影が伸びたところに印をつける
自分の身長とその距離の比率ででません?
278. Posted by ささやかな@淀殿   2008年08月25日 14:44
数式とかいらない気がする。
見事な男女の生み分けが可能なら別だけど、
普通男が生まれて来る確率は常にほぼ2分の1

なので、どこまで行っても男も女も1:1

でいいのでは?


男が生まれたら生むのを止める、とあっても、
女が生まれ続けてそれ以上生めない女性もいる。
みんな病院行くとして、どの病院も
超長期的に男女の比率をとればだいたい1:1に
収束されていくのでは?

279. Posted by あ   2008年08月25日 22:53
富士山の影って見えないと思うんだけど。 
それにたとえ見えても頂上と観測地点までの距離どうやって測るの? 

2地点の仰角測るやり方が一番正確。
280. Posted by     2008年08月25日 23:08
※278
他の条件をつければ1:1以外になりうるでしょ
この条件なら1:1に変わりはないというのを数式で証明してるんだよ
281. Posted by 通りすがりの文系   2008年08月26日 00:19
麓まで行っていいなら、太陽と富士山の頂上が重なる地点が影の頂点でしょ?
地面にはいつくばれば、その地点は確認できるのでは?
282. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月26日 04:29
*280 
他の条件とはどんな条件?
生まれて来る子の比率は
常に1:1なのに、
条件を変えようがないようにおもいますが。
283. Posted by    2008年08月26日 09:30
答えも書くつもりがないならスレなんか立てんな糞>>1氏ね
284. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月26日 12:43
単純に考えて
男:女=2:1
になるんじゃないのか?
285. Posted by ささやかな理系   2008年08月27日 04:06
返信おそくなってすみません。
もう誰も見てなさそうだけど最後の恥晒しするよ。
信用できなかったから自分で簡単なプログラムを作って動かしてみた。
結果は見事なまでに男女比1:1だったよww
これまでの米欄汚し+恥さらしほんとにサーセン。おれ死んだほうがいいね。

米255
>637の何が間違っていたか、的確でわかりやすい解説ありがとう。
その問題は男女比の問題でいうと男:当たり、女:はずれ、男の割合:期待値(当たりの場合すべて100円と均一だから)と相当して考えればいいんだね。その問題の2と3で値が違うということに最初??となった。ここがよくわかってなかった。期待値勉強するわ。

>637が決定的に間違っていたのは男女比で求めていたところ。逆に男女の数で計算すれば>637の考え方、やり方自体は間違っていないから使える。ちなみに>637のやり方で一度に連続して生める子供の数の最大値をnとして、1試行での男の数、女の数の期待値を求めると

男=(1/2)*1+(1/4)*1+...+(1/2^n)*1
={1/2^i}[i=1..n]
=1-1/2^n (初項1/2公比1/2の等比級数の和)
286. Posted by ささやかな理系   2008年08月27日 04:06
女=(1/2)*0+(1/4)*1+(1/8)*2+...+(1/2^n)*(n-1)+(1/2^n)*n
={i/2^(i+1)}[i=1..n-1]+n/2^n=1-1/2^n
<証明>
数学的帰納法を用いる。
n>1のとき
{i/2^(i+1)}[i=1..n-1]+n/2^n=1-1/2^n (1)
だと仮定する。(1)はn=2のとき成立する。
(1)はn=kのとき
{i/2^(i+1)}[i=1..k-1]+k/2^k=1-1/2^k (2)
n=k+1のとき
{i/2^(i+1)}[i=1..k]+(k+1)/2^(k+1)=1-1/2^(k+1) (3)
((3)の左辺)={i/2^(i+1)}[i=1..k-1]+k/2^k-k/2^k+k/2^(k+1)+(k+1)/2^(k+1)
=1-1/2^k-k/2^k-k/2^k+(2k+1)/2^(k+1) ((1)を用いて)
=1-(2+2k-2k-1)/2^(k+1)
=1-1/2^(k+1)=((3)の右辺)
よってn=k+1のときも成立する。証明終了

nが∞てどうなの?みたいな質問あったけどnがどんな値であれ男女比は(1-1/2^n):(1-1/2^n)=1:1。もちろんnを∞にすればその期待値は米265のようにどちらも1となる。王国が女が生まれたとき連続で子供を生んでも総人口の増えるペースが速くなるだけで男女比は変わらない。これをわざわざしちめんどくさく数式で調べただけだわ。

287. Posted by ささやかな理系   2008年08月27日 04:08
せっかくだからCのプログラムも乗っけてみる。
おれは恥ずかしいからあとは逃げる。
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>
#define iteration 10000000 /* 試行回数の設定 */
#define n 2 /* 一回の試行で連続して子供を生める数の設定 */
void trial_A(long A[]);
void trial_B(long B[]);

int main(void){
long i;
long A[2] = {500,500}; /* Aは通常の王国の男の数,女の数の初期値の設定*/
long B[2] = {500,500}; /* Bは問題の王国の男の数,女の数の初期値の設定*/

srand((unsigned int)time(NULL));

for(i=0;i<iteration;i++){
trial_A(A); /* Aの一回の試行 */
trial_B(B); /* Bの一回の試行 */
}

printf("A:(%ld,%ld) %5.2f%%\n",A[0], A[1], (float)A[0]/(A[0]+A[1]) * 100);
printf("B:(%ld,%ld) %5.2f%%\n",B[0], B[1], (float)B[0]/(B[0]+B[1]) * 100);
return(0);
}
/* Aの一回の試行 */
void trial_A(long A[]){
if(rand() < 16384) /* 男が生まれたとき */
A[0]++;
else /* 女が生まれたとき */
A[1]++;
}
/* Bの一回の試行 */
void trial_B(long B[]){
int i;
for(i=0;i<n;i++){
if(rand() < 16384){ /* 男が生まれたとき。子供繰り返し生むのを止める */
B[0]++;
break;
} else { /* 女が生まれたとき。縦続きに子供を作る */
B[1]++;
}
}
}
288. Posted by ※265   2008年08月27日 05:18
男の期待値が {1/(2^n)} [n=1→∞] = 1 、
女の期待値が {n/(2^(n+1))} [n=1→∞] = 1 だってのは
俺が二回くらい(証明もつけて)書いたのに、見事にスルーされてワロタぜ。
あと「モンテカルロで一発だろ馬鹿」みたいな煽り入れたのも俺だが、
>>ささやかな理系 の誤解っぷりでは正しいアルゴリズムを組めないんじゃないかと思ってたよ。わざわざ余分な乗数を掛けちゃうんじゃないかとか。
正しいアルゴリズムが組めるなら、わざわざモンテカルロ走らせる前に>>ド低能 氏の指摘を即座に理解できたはずだと思うんだが。

あと、>>ド低能 氏が荒れちまった理由はわかるよな?
一番わかってない奴に、「もっと期待値を勉強してください」だの言われたら、誰だって怒ると思うぞ。
謙虚な馬鹿は可愛いもんだが、周りを怒らせる馬鹿は始末に終えねえよ。
まあこれについては俺も偉そうに説教できる立場じゃなくて、半分自戒を込めて言うんだけどさ。お互い気をつけようぜ。
289. Posted by ささやかな@淀殿   2008年08月27日 11:43
何度も申し訳ないんですけど
女性のおなかから生まれて来る男女の比率が
1:1という前提ならば
どこで止めようと、半永久的に
比率は1:1でしょう?
サイコロの奇数と偶数、と一緒で。
長い数式使って証明する必要あるのかよくわからないんだけど。
290. Posted by ささやかな@淀殿   2008年08月27日 11:46
その1:1のところを、
「男の子が生まれた時点で打ち止め」
ということを付け加えるだけで
凄く難しいものだと身構えて計算を始めさせてしまう。
それがググルのうまいところだったりしてw
291. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月27日 11:51
何度もスマソ。
カジノに行ってルーレットで
黒に掛ける。黒が出たら帰る。
ってことで年中やり続けて
勝てるなら楽な商売ないですね。

実際にはルーレットには黒と赤以外に緑があって
毎回黒に掛け続けてたら少しづつ
資金が減り続けるのだけれど。

292. Posted by ささやかな理系   2008年08月28日 00:44
米288
ごもっとも。その通りだと思う。気をつけよう。
米は読んでたけど、それじゃ子を生むペースを変えたことを考慮してないと勘違いしてスルーしてしまった。すまん。

男の多い国を作るなら、男女の生まれる確率を遺伝子操作かなんかで人為的に変えるか女を間引くしかないんだね。

一回で生まれる男女の比が1:1な限りどうやっても1:1、これは正しいよ。個人的に気になったのは子作りのペースを変えたときそうなのかってこと。それをひたすら時間の概念だの言ってたよ。それ考えても結局1:1だけどね。数式で確かめたいのは理系の自己満足といえばそうかもしれない。
293. Posted by ささやかな@文系の名無し   2008年08月28日 16:27
ニートしながらあほみたいに同人誌作って、結構稼げるようになって、
スカウトで今漫画家w

編集部に宅急便で原稿送れば編集と会わなくてもやれるし、
テストも面接も大嫌いだったので、
ほんとよかったww

文系でも輝けるようにがんばろー
294. Posted by 158だがw   2008年08月28日 20:39
ひさしぶりに見てみたけど、ずいぶん伸びてるなwww

※288
その式はちょっと違うw 女子の期待値の式が間違ってるよ。だからスルーしてたんだがw
n = 3 を代入して考えてみるといい
女子の総数の期待値を表す式は、男子の総数の期待値と全く同じ式になる

あと、※278(つまり※28)のような考えがいくつかあるが、この人たちは文系なのかな?
それならまあ問題はないんだけど、もし理系でこんな思考ならマズイ

まったく確率や期待値、収束というのを理解してないからねえ。大丈夫かな
※158とか126見てよく考えてほしい
295. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月28日 21:10
誰一人としてゲイツの名前を出してない事に驚いた。
この手の問題に興味あるなら

ビルゲイツ 試験 でググってみ。
296. Posted by ド低能   2008年08月28日 21:22
面倒いからスルーしてたけど※288はただのケアレスだよ
正確には
女 Σ{n-1/(2^n)}[n→∞]
※158と※288は求め方の違いだけじゃん?
※158は母全体が一回生んだときの期待値で
※288は一人の母が一生で生む期待値を求めてるんでしょ
これ以上高校生にまとめさせんでくれ
297. Posted by ド低能   2008年08月28日 21:28
書き間違い
[n→∞]》[n=1→∞]
ただnは男が生まれるまでの出産回数とした場合ね
298. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月28日 21:57
※296
うーーん、悪いがその式もちょっと違う
n = 1 を代入してみるといい。n回目の出産で産まれる男の数と女の数は、全く同じ式にならないと
だめだよ。そーでないと、産まれる確率は1:1である、という346の条件に反してる

まあ、n→∞の力で式の細かい部分は消し飛ぶから、細かい部分はどーでもエエやんけ
ってなるのは、高校ぐらいんときに非常にあるんだがwwwだめですw


※289
最後の方だから流して見落としたw

たとえば、289の論に対して次のような反論があったとする
「なんで? 産まれる確率が1:1だとしても、実際に産まれるのは1:1じゃないわけじゃん?
1000人の母親が産むとして、1回目の出産でたまたま女300人、男700人だったらどーなんの?
なんで最終的に1:1だっていえんの?」
といわれた場合、※289の考え方では証明不足ということです

この場合は、「収束」という考え方を使う必要がある。そうでないと十分な説明にならない
「収束」という考え方を使うには、数式をつかって、対象(この場合、男の総数と女の総数を)
を表して、それがどういう風に「収束」するかを考える必要がある

だから、数式をたてて、最終的にどーなるかを予測する必要があるわけです
299. Posted by ド低能   2008年08月28日 22:17
頭硬すぎだっつーの
それとも人のレスをほとんど読んでないの?
求め方が違ってnは゛一人゛の女性が゛一生゛で生む数だよ
n=1の確率1/2男1人女0人
n=2の確率1/4男1人女1人
n=3の確率1/8男1人女2人



n=kのとき確率1/2^n男1人女k-1人



ってやってんの
これで分かる?
これ以上は携帯だからクソ面倒だわ
300. Posted by ド低能   2008年08月28日 22:23
てかn=1ってnは男が生まれるまでの出産回数って置いてんだから、男一人に決まってんだろ…
301. Posted by ド   2008年08月28日 22:28
また間違いが…
n=kのとき確率1/2^n》n=kのとき確率1/2^k
米欄汚しすいません
302. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月28日 22:45
※299
意味がわからんwww

299の n=1の確率1/2男1人女0人

これはwどーいう意味? 何を表してるのかな?
一人の女性が産む数、ってどーいうことだw 問題を本質的に理解できないようだが

あのね、一人の女性が産む数について考えても仕方ないでしょ

前提条件は、1人の女性からは男女1:1の比率で子供が生まれる、だ
それに基づいている以上、一人の女性の出産数について考えたって仕方ないでしょ
1:1って結論しかでないよ。一人の女性についてはそーいう設定なんだから

そうじゃなくてこの条件下で、集団の男女比、がどうなるかを考えてるわけだから
集団として出産数がどうなるかを数式で表して、その収束を考えるのが正しい道だよ

流し読みしてたことは事実だがw うーーん
303. Posted by ド低脳   2008年08月28日 23:06
場合の数・確率なんて長年数学に触れあってんだろうから過程が一つじゃないことはわかんだろ…
(n=1)⇔(出産を一回のみのとき)⇔(一回目で男を生むとき)⇔(男を一人女を0人出産)
これは分かるよな
んでn=1確率が1/2だって言ってんだよ
とりあえず樹形図書いてみ
304. Posted by ド低能   2008年08月28日 23:19
さらに※302に対しての補足
てかさっきのは的はずれだな
・(前提条件)⇔(出産の男と女の生まれる確率が1/2)だろ
これは十分に使ってる
それに(集団)⇔(一人×A)でしょ
もし⇔の関係が崩れるならそこを指摘して

それにへ理屈だけど、王国の女の数は不定だし一人の可能性はゼロじゃないでしょ
305. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月28日 23:58
いや、きみの考え方はわかった。変な言い方だが、間違ってない
ただオレは、全く正しい、とは言えん

不必要にリスクの高い、もってまわったやり方になってるよ
すまんが、たまたま間違わなかった、って感じがする
もっと複雑な条件のもっと複雑な問題だと、足元をすくわれるよ

集団として男女比がどうなるか、って設問なら、集団として出産数がどう表されるかな
って切り口がノータイムで頭に浮かぶぐらいになるとよりいい。と思う

しかし、※288が間違ってない以上、もうつっこんだりするのはやめる
306. Posted by ド低能   2008年08月29日 00:18
確かに※158のほうがすっきりしてるし確率・場合の数にはよく足元をすくわれるんだよね
閃きがなかった時の答えってことで…
言い方がおかしいのはすまないかった
307. Posted by ※288   2008年08月29日 13:44
例えば国全体で規則をもうけて、一年目に全世帯で子供を産み、
女が生まれた世帯は二年目に子供を産む・・・ということにして、
「年度」をnとしてnについて和を取ったのが※158のやり方。

それに対し、子供の産み方で世帯をパターン分けし、
最終的に産んだ子供の数nをラベルとして各パターンに与え、
全パターンについて和を取ったのが俺(※288)のやり方だ。

俺自身、>>346を見た瞬間前者のやり方で解決したが、
後者のやり方も完全に正しい。
どちらのやり方が簡単に正解を出せるかは問題の性質により異なるので、
どちらが優れていると一概に言えるものでもない。
両方できるに越したことは無いということだ。

まともな理系なら>>637を見た瞬間にその真意を理解し、
解法をどう訂正したらよいか指摘できるもんじゃないのかね。
それを米欄をざっと読んですら理解できず、米の数も300を越えて
教えてもらってやっと理解してる馬鹿が
>うーーん、悪いがその式もちょっと違う
>問題を本質的に理解できないようだが
>もっと複雑な条件のもっと複雑な問題だと、足元をすくわれるよ
なんて偉そうな文言垂れてるの見てると疲れるよ。
>>ささやかな理系 ですら真摯に反省したくらいなのに。
恥ずかしいからネットだけにしとけよ、そういうの。

あと
{n/(2^(n+1))} [n=1→∞]

Σ{n-1/(2^n)}[n=1→∞]
が計算上全く同じだってのはわからんか?
あるとすれば分子が0で寄与しない項を数えるか数えないかの違いだけなんだが。
308. Posted by ささやかな@名無し   2008年08月29日 18:56
nをどうおいてるかしらねーけど、答えさえあってりゃおkってのは理系文系ってレベルじゃなくて小学生までのレベルだろ・・・
309. Posted by ささやかな@名無し   2008年09月03日 20:11
過程や方法なぞどうでもいいのだァァーーーーーっ
310. Posted by !   2008年09月07日 01:05
問3は簡単だろ
相似使えば良いじゃん
311. Posted by 数学はちょー苦手な文系学生(但し経済)   2008年10月07日 04:23
富士山の高さ篇

5分しか時間をかけなかったので正しいか微妙です。

用意するもの
1.分度器
2.糸
3.おもり

全部理科室で手に入りますね。

まず富士山の高さを調べる基準となる点を確保します。ここを仮にCとします。
Cから真下に線をおろし目の高さにDをセッティング。そして富士山の中心を仮にOとしてOD上に∠CADが30°となる点Aをセットします。さらに外側に線を引っ張ってゆき∠CBDが15°となる点Bをセットします。

このとき△ABCはAB=ACの二等辺三角形になります。


そして核心の答えですが次の通り表すことができます。


sin30°=CD/AB
CD=AC*sin30°

sin30°は0.5ですのでAC(もしくはAB)なんかを半分にすればいいわけですね。

312. Posted by フヒヒ   2008年11月17日 13:06
ググれ
313. Posted by ささやかな@名無し   2009年12月13日 18:36
>>124完全にはやてだろwwww
「分かるだろ」じゃねぇよw
314. Posted by ささやかな@名無し   2010年01月23日 08:27
フェルミ推定ができるのでgoogleは余裕でした
バイキング^^
315. Posted by ささやかな@名無し   2010年07月05日 14:56
他にもグーグルさん 面白い問題あるからぜひ興味ある人はぜひ・・・。
316. Posted by ささやかな@名無し   2011年10月09日 00:11
>>346は男だけになるんじゃないの?
男だけほしいんだから女の子は殺されちゃうんじゃない?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 





このブログについて

はてなブックマークに追加

アクセスランキング


ブログパーツ

この日記のはてなブックマーク数
Copyright (C) ささやかな楽しみ All Rights Reserved. Since 2008.5 TOMO組/2ch 2007-2008