ネタの投稿お待ちしております

コピペ

2009年05月17日

父ちゃんsugeeeeeee!!!ってなる話聞かせてください

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/05/07(木) 18:26:48.17 ID:8BjfbTwL0
うちの父ちゃんはばあちゃんが浪費で作った2億の借金を最近返し終わった
まだ53歳。俺も弟も大学いかせてもらったし、PSも買ってもらったし
母ちゃんも説き伏せてまったく仲悪くならなかったし、
俺たちになんの負債も残さずに完済したのは凄い




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/05/07(木) 18:28:38.47 ID:BtMJRzRjO
動物が大っ嫌いなのに、俺が拾ってきた猫といつも戯れるのが日課になってる。
(主に晩酌とかにホステスさんと呼んでる)


続きを読む

sasayakana_tanoshimi at 18:09|PermalinkComments(147)TrackBack(0)

2009年03月31日

ほのぼのかもしれないコピペ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/03/26(木) 18:09:20.08 ID:CJDgtnnVO
851 おさかなくわえた名無しさん 2006/11/06(月) 15:43:05 ID:fiVZkDfP
猫に話しかけながらうとうとしてたら
相手はざぶとんだった




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/03/26(木) 18:11:17.45 ID:CJDgtnnVO
611:おさかなくわえた名無しさん :2009/03/26(木) 15:24:12 ID:cndc2pio [sage]
ちょっとスレ違だが、俺がポーランドに行った時の話しね。
仕事のストレスっつーか、仕事での外人との付き合いに嫌気が差して
普段は絶対行かない町の普通の大衆食堂行ったのよ。

店に誰も居なかったせいか、恐ろしく親しげな親父(逆に俺は警戒した)
んで、たいして俺は向こうの言葉も話せないが、英語で何とかコミュニケーション取れる程度だったのね。

で、俺が仕事で日本からこっち来てて、独身だよ。ってとこまで話したら
いきなり大声で二階で誰かを呼び出した。そしたらカミさんが来て何か命令してたんだけど
そのカミサンがまた二階に戻った。そして娘を三人連れてきたんだ。

なんだなんだ?って感じで( ゜д゜)ポカーン (;・∀・) ←こんな感じの俺に
三人並んだ娘から、好きなの選べ!と・・・
どう見ても全員未成年(一番上が18歳だそうだ)(;´Д`)

日本人が金持ちと思い込んでる連中とも違うようだし
新鮮な体験だったよ・・・w

続きを読む

sasayakana_tanoshimi at 11:25|PermalinkComments(62)TrackBack(0)

2009年02月14日

バレンタインだしカップル板のコピペを淡々と貼っていくよ

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/14(土) 08:40:00.48 ID:U6qnJtRj0
47 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 11:14:06 ID:p1ddJb6BO
一足お先に彼女からチョコ貰ってきました 何故か複雑な気持ちになったけど嬉しかった
市販のはよくわからんから作ってみようかな お返し
キットってどこにあるのですかあぁ!




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/14(土) 08:41:30.22 ID:U6qnJtRj0
57 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2009/02/12(木) 12:08:39 ID:oeoIOJbEO
チョコレートケーキを作って渡そうと思ってるんだけど明日の晩からお泊りで会うんです。
14日は遊園地デートで。
明日の晩に渡しておk?




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/14(土) 08:44:00.18 ID:U6qnJtRj0
569 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2009/02/14(土) 03:26:01 ID:d10TyLQoO
いつも寝るとき抱いててくれてありがとう。
生理でできないときも嫌がらずに
労るように頭撫でたり手を握ってくれたりして
凄く幸せ。
体調気遣かって送り迎えしてくれたり
バイト前に具合どう?って電話くれたり
言葉で表してはくれないけど伝わってくる。
口は悪いけど、見た目で怖がられてるけど、
私はいいとこいっぱい知ってるよ。
最初の頃はまだ信じきれてなくて
本心はどうかわからないって疑ったりしてた。
罵倒されたりするたびに何度も離れたいって思った。
でも、付き合えば付き合うほど優しくなって愛情も素直に感じられるようになった。
お互い大変な時期だけど、一緒に乗り越えて笑いあいたいな。
こんなふてぶてしくて可愛くない私を大切にしてくれてありがとう。

続きを読む

sasayakana_tanoshimi at 17:27|PermalinkComments(124)TrackBack(0)

2008年11月29日

素 直 に 感 心 し た コ ピ ペ

 
14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/27(木) 03:07:37.45 ID:yX0M7XEeO
女=悪 の証明

女は時間と金がかかる(girls require time and money)ので
Girl = Time × Money ・・・(1)

時は金なり(Time is Money)という諺によると
Time = Money ・・・(2)

(2)を(1)に代入すると
Girl = Money × Money

ここで、金は諸悪の根源(money = √(Evil)

したがって
Girl = √(Evil) × √(Evil) = Evil

女=悪 (証明終)



続きを読む

sasayakana_tanoshimi at 02:37|PermalinkComments(62)TrackBack(0)

2008年11月06日

ヌクモリティ感じるコピペ貼ってけ

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/31(金) 21:42:08.37 ID:Iaui3pzR0
234 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/29(水) 07:20:20 ID:VYXdz2Zj
学生時代、貧乏旅行をした。帰途、寝台列車の切符を買ったら、残金が80円!
もう丸一日以上何も食べていない。家に着くのは約36時間後…。
空腹をどうやり過ごすか考えつつ、駅のホームでしょんぼりしていた。

すると、見知らぬお婆さんが心配そうな表情で声を掛けてくれた。
わけを話すと、持っていた茹で卵を2個分けてくれた。
さらに、私のポケットに千円札をねじ込もうとする。
さすがにそれは遠慮しようと思ったが、お婆さん曰く、
「あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。
 社会ってそういうものよ」
私は感極まって泣いてしまった。

お婆さんと別れて列車に乗り込むと、同じボックスにはお爺さんが。
最近産まれた初孫のことを詠った自作の和歌集を携えて遊びに行くという。
ホチキスで留めただけの冊子だったので、あり合わせの
糸を撚って紐を作り、和綴じにしてあげた。
ただそれだけなんだが、お爺さんは座席の上に正座して
ぴったりと手をつき、まだ21歳(当時)の私に深々と頭を下げた。
「あなたの心づくしは生涯忘れない。孫も果報者だ。
 物でお礼に代えられるとは思わないが、気は心だ。
 せめて弁当くらいは出させて欲しい。どうか無礼と思わんで下さい」
恐縮したが、こちらの心まで温かくなった。

結局、車中で2度も最上級の弁当をご馳走になり、
駅でお婆さんに貰ったお金は遣わずじまいだった。
何か有意義なことに遣おうと思いつつ、その千円札は14年後の今もまだ手元にある。
腹立たしい老人を見ることも少なくないけれど、
こういう人たちと触れ合うことができた私は物凄く幸運だ。

続きを読む

sasayakana_tanoshimi at 22:49|PermalinkComments(55)TrackBack(0)

2008年09月12日

感動するコピペ

次回も未定・・・引き続きお願いします

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 22:24:11.31 ID:Ft/3CtTt0
【大二郎】某球団の監督だけど安価行動【第二郎】

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 17:41:49.65 ID:OrixBlueWave08
 >>10

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 17:48:49.65 ID:Ohgi
 とりあえず勝て。応援してるから



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 22:24:54.87 ID:g+q2uYmG0
2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。

彼女が門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。

続きを読む

sasayakana_tanoshimi at 20:42|PermalinkComments(128)TrackBack(0)

2008年07月15日

         糞笑たコピペ          

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/13(日) 22:38:58.32 ID:vBL4TAUf0
土人の村のある若妻が白い赤ん坊を産んだ。
そこで酋長が怒り狂って宣教師の家におしかけた。


「やい神父。ンジョモの新妻が白い赤ん坊を産んだぞ。
 この村で白いのはあんただけだ。みんな犯人はあんただと怒ってる」


神父は落ちついて答えた。
「その赤ん坊は私の子ではない。それは白子という色素異常でしょう」


神父は牧草地を指差した。
「見なさい。あの白い羊の群れに1頭だけ黒い羊がいるでしょう。
 あのように自然界には時々こういうことが起こるのですよ」


それを聞くと酋長は急にもじもじしはじめた。
「もうそれ以上言うな、神父。わしもンジョモの新妻のことはもう言わん。
 だからあんたも羊のことは言うな」

続きを読む

sasayakana_tanoshimi at 18:35|PermalinkComments(42)TrackBack(0)
このブログについて

はてなブックマークに追加

アクセスランキング




この日記のはてなブックマーク数
Copyright (C) ささやかな楽しみ All Rights Reserved. Since 2008.5 TOMO組/2ch 2007-2008