さて、自前でコンパイルしたMPDでインターネットラジオを聴く事が可能ですが、これまではurlとポートを直接指定するタイプのラジオ局しかプレイリストへ入れていませんでした。
ですが、先日NHK FMで始まった某番組(せめて本日ゲストのA*g*l*だけでも・・・)を、raspberry piで聴きたくなりましたので、聴けるかどうかを確認してみました。

ここでひとまず、Windows PC(以下WPC)での、らじるらじるの動作を確認します。
WPC上で、らじるらじるのURLをクリックすると、Windows Media Player(以下WMP)が開き、らじるらじるの再生が始まります。
この時、WMPから開かれるファイルの拡張子は、「asx」となります。
ここで問題になるのが、WPCでは特に意識する事なく処理出来る、拡張子asxのファイル(以下asx)を、MPDでは開けない、と言う事です。
しかも、asxの中身は、只のテキストファイルなのですが、普通にはテキストファイルとして拾ってくる事が出来ません。
そこで、詳細は省略しますが、ダウンロードツールを利用して、asxをテキストファイルとして拾います。
それから、asxをエディター等で展開すると、

 <REF HREF="mms://hogehoge~(以下略)" />

と言う一文があると思います。
その、"~"の中身が、今回利用するurlアドレスとなります。

ここからは、実際のMPDへのplaylist登録作業となります。
フォルダ等は、お使いの環境に合わせて適宜読み替えて下さい。

#/playlistsフォルダへ移動します。

 root@raspberrypi:~#
cd /media/playlists
 root@raspberrypi:/media/playlists#

#hoge.m3u(プレイリスト)へ、らじるらじるの放送局を追加します。

 root@raspberrypi:/media/playlists# vi hoge.m3u

#hoge.m3uの中に、らじるらじるの放送局のurlを記載し、保存します。

  mms://hogehoge~(以下略)

ここで注意が必要なのは、通常のhttp指定の場合と違い、mmsの最後には、/が不要で、且つタイトルを付けると再生不能と表示されしまうので、貼り付けただけの状態で保存する事です。
このファイルを追加した状態で、MPDクライアントソフトを起動して、データベースの更新をすると、らじるらじるの放送局が追加されているはずです。

これで、直接MPDでらじるらじるの再生が出来るかと思います。
所が・・・。