笹塚ファクトリー支配され人日記

新宿駅から一駅!笹塚駅前にある小劇場笹塚ファクトリーの最新情報をお届けします!! 〒151−0073渋谷区笹塚1−56−7京王笹塚ビルB2 TEL03−5371−4655 FAX050−3715−8316

2013年03月

オフィスコットーネプロデュース「生憎(あいにく) ―それはただひとつの合図―」2013年3月27日(水)〜31日(日)

chirashi

オフィスコットーネプロデュース新春第1弾!

新作「生憎(あいにく) ―それはただひとつの合図―」

作:大森寿美男

演出:扇田拓也(ヒンドゥー五千回)

プロデューサー:綿貫 凜

出演:植吉・桔川友嘉・斉藤まりえ・鶴田祐也・中原果南(無名塾)・橋本拓也・間瀬英正・渡辺 穣(演劇集団円)

劇場:笹塚ファクトリー
日程:2013年3月27日(水)〜31日(日)



『審判(訴訟)』そのものの演劇化ではありません。
また、いわゆるカフカ的な不条理劇でもありません。

ある事件で突然殺人犯にされてしまう男。
10年後、冤罪とわかりはれて釈放、故郷に戻ってくる。
家族、弁護士、支援者は平静を装ってはいるが、それぞれ腹にイチモツ抱えている。
本音と建前、明と暗の間でゆらぐ人の心、そして家族の不確かな絆。
やがて男はこれまでの人生に自分なりの決着をつけようとするのだった・・・。
フランツ・カフカの絶望観をモチーフに大森寿美男が独自の視点で描く、
サスペンスフルな人間ドラマ。

(有)キィーワード「夢のつづき」2013/03/19(火) 〜 2013/03/24(日)

stage32459_1

出演

近藤サト、原千果子、原めぐみ、小林美由起、真山亜子、服部妙子、加藤愛梨、木戸口なな、KICO、吉中千恵、馬渕史香、飛田さやか、井上加奈、藤馬ゆうや、池田諭、熊野直哉、日向野祥、三好冬馬、本多孝太郎、柳家小権太

脚本 森治美
演出 安井ひろみ
料金 4,800円 〜 4,800円
前売・当日売 ともに ¥4,800- (全席自由)
サイト
http://www.yumenov1.com/
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月
19日(火)19:00
20日(水・祝日)13:00/18:00
21日(木)14:00/19:00
22日(金)14:00/19:00
23日(土)13:00/18:00
24日(日)13:00/18:00
受付開始:開演45分前(整理券配布)
開場:開演30分前
上演時間1時間45分(予定)

説明 『乗り合わせた夢の列車に 途中乗車も途中下車もない
ただ ひたすたに走り続ける
女の 男の それぞれの想いを乗せて
けれど その想いは甘く若い秘密に隠される
嘘と真実 夢と現実
いつか 女たちのバトルが始まる
走り続ける夢の列車に 終着駅はあるのだろうか』

高校時代の演劇部で一緒に活動していた女たちが、ある一人の仲間の死をきっかけに葬儀で集まり、その彼女の残した未発表の戯曲を一周忌に自分たちの手でなんとか上演しようと決めた。

それが共通の夢となり、その実現に向けてそれぞれが動き始めるのだが・・・・・・女たちの思惑をよそに、彼女たちに関わる人々をも巻き込んで次々とトラブルが生まれる。

平行し交わらない思い、すれ違う思い、戸惑いを隠せない女たち・・・・・・人の心は彷徨い、時に凍ることもあろう。けれど、たおやかで熱い心も人のもの。

女たちが最後に見いだす物は・・・・・・夢か? 現実か?

笹塚ファクトリーチャリティー企画 「私たちはあの日を忘れない3・11〜めぐり来る春2013〜」2013年3月11日(月) 〜17日(日)

福島県相馬高校の高校生の生の声、そして叫び!
震災後すぐに陸前高田の街に音楽を届けに行ったヴァイオリニスト竜馬の熱い思い。
ムカシ玩具舞香が、福島相馬に通い福島の子供たちと一緒に作った作品

彼ら彼女たちの熱き思い、あの日を風化させないために・・・。

ryoma
陸前高田に音楽を届けたい!!
革命的ヴァイオリニスト竜馬プロデュース
ポップスオーケストラSound Trackers
コンサート&ライブ
3月11日(月)〜14日(木)開演19:30


okizari
犬猫みなしご救援隊×ムカシ玩具・舞香
置き去りにされた命
ハル 〜警戒区域に残された犬の物語〜
3月15日(金)開演19:00
3月16日(土)開演12:00

fukusima
福島県立相馬高校放送局×ふくしま会議
今、伝えたいこと(仮)
3月16日(土)開演18:30
3月17日(日)開演13:00

両日予約は満席となりました。
当日券は非常に数が少ない為、会場に入れない場合がございます。


チャリティー公演のため入場は無料です。

THE REDFACE【サートーマス・ドッグマン ・フェルナンデス・ダマスカスからの招待状掘曖魁殖供腺魁殖隠

redface


◆脚本◆
龍造寺 里琴

◆演出◆
榊原 利彦

◆キャスト◆
【サートーマス・ドッグマン・フェルナンデス・ダマスカス】
榊原利彦

【ポール・セザンヌ】
大和啄也

【オスカー・クロード・モネ】
鈴木勇人

【ピエール=オーギュスト・ルノワール】
6,7,8,9,10(18:00)鳳恵弥

10(12:00,15:00)真京孝行

【ウジューヌ・アンリ・ポール・ゴーギャン】
鷲見亮

【フィンセント・ファン・ゴッホ】
砂押正輝

【テオドロス・ファン・ゴッホ】
小島光一朗

【フレデリック・バジール】
7,9真京孝行

6,8,10渡橋隆明

【エミール・ゾラ】
伊藤アルフ




【ジュラリエッタ(オーベルシュルワーズの亡霊)】
6,7,8,9.10(18:00)川原多美子
10(12:00&15:00)紺屋莉愛

【サティーン(パリの踊り子)】
市川文子

【アンヌ(セザンヌの母)】
藤田祥子

【オルタンス(セザンヌの妻)】
高杉彩矢

【ロイヤー夫人(フィンセントのロンドンの下宿屋)】
市川文子

【ウージェニー(フィンセントのロンドンの下宿屋の娘)】
紺屋莉愛

【シーン(パリの娼婦)】
しいまいちの

【ラシェル(パリの娼婦)】
紺屋莉愛

【ベロニカ(パリの娼婦)】
市川文子

【アゴスティーナ・セガトーリ(フィンセントの恋人)】
紺屋莉愛

【ヨハンナ・ボルゲル(テオの妻)】
醸ひより

【ジヌー夫人(セザンヌとフィンセントの恋人)】
しいまいちの

【カミーユ・ドンシュー(モネの妻)】
市川文子

【アリス・オシュデ(モネの不倫相手)】
しいまいちの

【アリーヌ・シャリゴ(ルノワールの妻)】
藤田祥子


◆日程◆
3月6日(水)
└19:00開演

3月7日(木)
└15:00開演
└19:00開演

3月8日(金)
└15:00開演
└19:00開演

3月9日(土)
└12:00開演
└15:30開演
└19:00開演

3月10日(日)
└12:00開演
└15:00開演
└18:00開演

 全11公演

※開場は開演の30分前になります

◆チケット◆
前 売:¥4,200
当 日:¥4,500
学 生:¥3,000
(学生証をお持ちください)
BLUE☆LION会員
   :¥4,000
シアターリパブリック
TR01
笹塚ファクトリー運営会社。劇場資料詳細や劇場利用申込みもこちらからお願いいたします!是非一度お問い合わせください ⇒HP
耕紡工房-kobokobo-
支配され人エトーは南信州阿智村清内路で自家製酵母パン「耕紡工房」と直売所「清内路健康の森」を運営しています。耕紡工房HP↓ image
twitter
超鋼祈願ササヅカイン
logo15
笹塚ファクトリー×劇団カプセル兵団プロデュースによる笹塚ご当地ヒーロー超鋼祈願『ササヅカイン』いまじゃ朝日新聞にのったり、JーWAVEに紹介されたり、「メレンゲの気持ち」にも登場!笹塚のほぼ全てのイベントに引っ張りだこ!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 犬猫みなしご救援隊×舞香 キミの手のなかの命 ある猫のものがたり
  • tetsutaro produce seed1「雨ウツ音ナリツヅ9日々」2016/03/16(水) 〜 2016/03/20(日)
  • ガラ劇十四弾 メィル@2月24日(水) 〜28日(日)
  • 演劇集団Rock×Lock 「百鬼繚乱〜翠帳禁開〜」 ひゃっきりょうらん〜すいちょうあけるべからず〜2016/02/17(水) 〜 2016/02/21(日)
  • カプセル兵団 「超鋼祈願ササヅカイン 戦いの果てに」	2015/02/03(火) 〜 2016/02/14(日)
  • 聖地ポーカーズ『HOLD THEM』2016年1月27日(水)〜1月31日(日)
  • 『ショートストーリーロングコント』 第2回公演【 ワ ル 】2016年1月21日(木)〜24日(日)
  • d-contents PRESENTS 「レプリカ」2016/01/13(水) 〜 2016/01/17(日)
  • 第6回Dance Circle GLOW発表会 『WAKE UP!!2016』2016年1月10日
  • TK Project vol.1 「SOLLADO」2015年12月23日(水)〜27日(日)
  • 演劇企画ユニット劇団山本屋「『0<ゼロ>地点「つぎはぎだらけのヒーローズ」
2015年12月16日(水)〜12月20日(日)
  • 昭和芸能舎 第22回公演「ばかものたち」2015/12/08(火) 〜 2015/12/13(日)
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ