Bank Shot

日々の雑談とNBAのSan Antonio Spursの試合の感想を地味に書き連ねるBlogもとい落書きです。 NBAについてまだまだ知識が全然足りませんので、過度な期待はしないで下さい。

Pau Gasolと再契約

SASはガソルと3年契約(3年目部分保証)で再契約だそうです。

再契約は既定路線と言われながら時間がかかった。これはMLEをゲイに使うとハードキャップになるので、使える金額を考える上でジノビリの再契約を優先したからでしょう。金額が明らかになっていないからなんとも言えないけど、控えを受け入れてくれるならこの年で3年契約でもおそらく問題ないと思います。金額的にトレードに使われやすい契約になるでしょうが、出来れば引退までSASでプレイしてほしいです。

現在ロスター15人(+Two-Way 1人)
PG:Tパーカー、Pミルズ、Dマレー、Dホワイト
SG:Dグリーン、Mジノビリ、Bフォーブス、Bポール
SF:Kレナード、Rゲイ、Kアンダーソン
PF:Lオルドリッジ、Dベルタンズ
C:Pガソル、Jラヴァーン
Two-Way:Matt Costello

開幕までに15人にする必要があるもののそれまでは20人まで契約可能。ここから選手の加入は誰かがいなくなることになる。
Two-Way枠はあと一つ、これはトレーニングキャンプで決まるだろう。その枠がないとトレーニングキャンプに招待した選手のモチベーションに影響あるからね。


ガソルの契約は3年48Mらしい。
間違いなくそれだけの価値はある。が、減額複数年契約という情報に踊らされていたのもあって想像していたもの(個人的に3年36Mくらいを想定していた)よりは高くなった印象。今年は問題ないけど来年のキャップ空けに問題が生じるかもしれない。見合う活躍してくれたら問題なし。期待している。



Matt CostelloとTwo-Way Contract

SASはMatt CostelloとTwo-Way Contractを結んだようです。
記事を見るとチーム史上初とあるのでブロッサムゲームとは(少なくとも今の時点では)結んでいないようですね。

23歳でMINのサマーリーグチームでプレイしていたようです。
Gリーグのオースティンスパーズで研鑽を積んで誰かが怪我した時、休息日などにSASに呼ばれるのかな。Two-Way契約が今年から始まるのでどういう扱いになるのかまだよく理解していませんが、チームのためにも本人のキャリアのためにも良い選手に成長してほしいですね。


ジノビリ残留

ジノビリ残留。良かった良かった。
SGポジションはジノビリ残留こそ最大の補強だから成功。

ジノビリ残留でロスター14人
PG:Tパーカー、Pミルズ、Dマレー、Dホワイト
SG:Dグリーン、Mジノビリ、Bフォーブス、Bポール
SF:Kレナード、Rゲイ、Kアンダーソン
PF:Lオルドリッジ、Dベルタンズ
C:Jラヴァーン

残り枠1、有力候補:Pガソル

個人的にはガソル再契約は前提として、トレードで枠を空けてDリー、Bディアウのどちらかを加えたい。
覚悟していたこととはいえデドモンとシモンズが移籍してしまい沈んでいたので、ジノビリ残留は何よりもの清涼剤。もう一度戦う決断をしてくれて、本当にありがとう。





Brandon Paul と契約

SASはBrandon Paulと契約したそうです。
CLEのサマーリーグチームで活躍していた選手で、26歳, 6'4"のSGらしいです。

PG:Tパーカー、Pミルズ、Dマレー、Dホワイト
SG:Dグリーン、Bフォーブス、Bポール
SF:Kレナード、Rゲイ、Kアンダーソン
PF:Lオルドリッジ、Dベルタンズ
C:Jラヴァーン

JシモンズのQOを引き下げ、制限なしFAに
もう残留はない可能性が高い。
ORLと3年契約したそうで。




現在13人、ロスター残り2枠
候補:ガソル、ジノビリ


早くガソルと再契約してほしい。ジノビリはまだ時間かかるにしても。


Joffrey Lauvergneと契約合意

SASはCHIからFAになっていたJoffrey Lauvergneと契約合意したようです。

フランス代表でパーカー、ディアウ、デコロと一緒にプレイした経験もあり馴染みやすいかも。また、ベルタンズとも一緒にプレイした経験があるらしい。
キャリア3年、次が4年目の選手だがDEN, OKC, CHIでプレイしてSASで4チーム目。6'11"でバックアップC/PFを務めると思われる。



サマーリーグでBフォーブスがすさまじい件、これだけの選手を放出するなどとんでもない。

PG:Tパーカー、Pミルズ、Dマレー、Dホワイト
SG:Dグリーン、Bフォーブス
SF:Kレナード、Rゲイ、Kアンダーソン
PF:Lオルドリッジ、Dベルタンズ
C:Jラヴァーン

現在12人、ロスター残り3枠
候補:Jシモンズ(QO)、Pガソル、Mジノビリ



リムプロテクトを軽視しているかんじがするのが気になる。GSWには勝てるチャンスあってもOKCに勝てる自信がない。


Rudy Gayと契約 & 今後の予想

SASはRゲイと2年契約を結んだようです。2年17M
2年目POなので実質1年契約で、来年オフにPO破棄してFAになるのが前提で2年目は保険のようなものですが、生粋のスコアラーをチームに加えることになります。

SACの14.2MのPOを破棄してFAになり、2年17MでSASを選んだことになります。怪我の影響がどうでるのか分からないのでSACから移籍したかったのだとしたら選手にもチームにもフェアな契約だと思います。良かったら来年FAになって大金GET、リング持ちに変身。SASとしても実質1年のレンタルとはいえこれほどの選手を通常考えられない金額で獲得。お互いに良い結果になるといいですね。

とりわけ対GSWのスモールで、レナード、ゲイ、オルドリッジのフロントコートは強力です。(オルドリッジの謀反がなければ…)もう期待することにした。出ていくにしても来年リングとってからにしてくれ。続きを読む

Derrick White & Jaron Blossomgame

SASはDerrick Whiteとルーキー契約を結んだようです。
今年の1巡目29位指名選手。
PG/SGは層が厚くて大変だけど必ず必要な時はやってくる。長く活躍できる良いキャリアになりますように。

SASはJaron BlossomgameとTwo-Way Contractを結んだようです。
今年の2巡目59位指名選手。
2巡目選手としては最初の段階をクリア。今年から始まる新制度Two-Way Contractを貰えて良かった。
まずはGリーグ(今年からDリーグの名称が変わった)で主にシューティングを鍛えよう。長いシーズン必ず上から呼ばれる時は来る。その時にさらに良くなった姿を見せてくれ。
NBAで活躍できるキャリアになりますように。



ミルズと再契約合意

SASはPミルズと4年50Mで合意したようです。
日本時間7/1の13:00というFA解禁から時間を空けずに合意報道が出ました。

記者やファンがクリポ強奪するぜい。ヒルの復帰美しいいいいいいい。ローズの完全復活で最強だあ。と妄想を垂れ流していることには我関せずと、SASとミルズの絆の強さを感じる速攻での合意報道でしたね。
事前情報ではミルズのサラリーは15~18M/Yになると多くのアナリストが予想していましたが、現実は12.5M/Yと予想よりも安くまとまりました。他のチームならもっと高くなったはずなのに余所とは交渉すらせずに即断即決で残留を決めたミルズありがとう。王座奪還、期待してます。
ミルズがSASにやってきたのは2011年。レナードと同じ年なんですよね。POR時代の2年間があるのでNBA選手のキャリアとしては別ですが、SASではエースと同期みたいなものです。オンコートでもオフコートでも常に全力のミルズ残留は素晴らしい。仲の良いジノビリ現役続行にも良い影響を与えそう。


SAS関連で他に噂があったのは、Jシモンズ、Aイグダラ、Rゲイ、Kコーバーです。


他のFAまとめはBFiJさんの記事を参考にして下さい。


Awards 2017

今年のAwardsは発表形式が変わりました。
まとめて発表というのは悪くないアイディアかもしれませんが、もはや誰も興味ない。発表する時期が悪いよね。ドラフトの後はみんな新チームのことに夢中だから、このあたりは改善してほしいです。

結果詳細

MVP
Rウエストブルック(OKC)
投票結果
最終候補者 Jハーデン(HOU)、Kレナード(SAS)

誰が選ばれても納得だし文句も出る程、今年の候補者はレベルが高かった。


ROY
Mブログドン(MIL)

投票結果
最終候補者 Dサリッチ(PHI)、Jエンビード(PHI)

ぶっちぎりだったエンビードが怪我したというのにも助けられたとはいえ、2巡目指名の選手がROYに輝いたのってとんでもないことよね。


MIP
Gアンテトクンポ(MIL)

投票結果
最終候補者 Nヨキッチ(DEN)、Rゴベール(UTA)

もうこの賞に用は無いだろう。来年ヤニスがいるべきなのはMVP論争だから。


DPOY
Dグリーン(GSW)

投票結果
最終候補者 Rゴベール(UTA)、Kレナード(SAS)

レナードの3年連続DPOY受賞ならず。来年奪い返してMVP&DPOY同時受賞だ。ドレイモンドは過去2年悔しい思いをしただろうから今年はおめでとう。


6th man Award
Eゴードン(HOU)

投票結果
最終候補者 Aイグダラ(GSW)、Lウィリアムズ(HOU)
Pミルズ(SAS)が2位票1、3位票11で14Pt稼いでいます。

候補者二人とはHOUえげつない。スタッツはたいしたことないのにここまで接戦になったイグダラの良さをみんなが認めてる証拠。


COY
Mダントーニ(HOU)

投票結果
最終候補者 Eスポルストラ(MIA)、Gポポビッチ(SAS)

接戦予想も終わってみれば圧倒。それだけ今年のHOUのインパクトはすごかった。今でもハーデンPGという発想は頭おかしいと思う。応えた選手も信じたコーチもすごい。


Executive of the Year
Bマイヤーズ(GSW)

投票結果
Dモーレー(HOU)と接戦でした。

KD獲得した時点でこの賞は決まっていた。優勝という花を添えたことでもっと圧倒するかと思っていました。


All Rookie Team
ベルタンズ(SAS)とマレー(SAS)も3Pt獲得してる。来年はASライジングスターチャレンジに選ばれるくらいの活躍を期待。


All Defensive Team

レナードの1stは皆知ってた。怪我が無い限りAll D 1stはレナードとドレイモンドがしばらく続くだろう。
そんな周知な事よりもだ、ようやく、ようやくダニーがAll D teamに選出されました。2ndだけどめでたい!おめでとう!!ずっとずっとこうして正しく評価されるのを待ってた。自信を深めてさらに良い選手になってほしい。

こうなってくるとダニー放出したくない。来シーズンもレナード&グリーンで最強のペリメーターディフェンスを築いてほしい。もちろんシモンズも残ってほしい。
俺たちのGMビュフォードさんなら魔法のような方法でなんとかしてくれるよね。


FA戦線を前に補強妄想

もう一度2017-18シーズンのサラリーをチェック

LaMarcus Aldrigde 21,461,010
Kawhi Leonard 18,868,625
Tony Parker 15,453,126
Dany Green 10,000,000
Tim Duncan 1,881,250 (Stretched)
Kyle Anderson 2,151,704
Jonathan Simmons 1,671,382 (QO)
Dejounte Murray 1,312,611
Davis Bertans 1,312,611
Bryn Forbes 1,312,611
Livio Jean-Charles 1,035,200 (Waived)
Derrick White 1,404,600 (仮)

QO:Qualifying Offer
Non-Guaranteed

Guaranteed Total:75,143,519

Inclusive Total:77,860,730 (+Forbs, White)

関係ありそうなCap Hold
Manu Ginobili 21,000,000
Pau Gasol 18,600,000
Patty Mills 6,800,000
Deweyne Dedmon 3,477,600
2015 Draft 26th (Nikola Milutinov) 1,465,920

続きを読む
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
最新トラックバック
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
人気ブログランキング


ポチッと押して頂けると
地味に嬉しいです
  • ライブドアブログ