シモンズ元気かな。SASファンなら誰もが思う疑問。

とてつもなく元気だったよ。。。
SAS 87 - 114 ORL
BoxScore

先発はマレー、グリーン、アンダーソン、オルドリッジ、ガソル
相手はDJオーガスティン、Eフォーニエ、Tロス、Aゴードン、Nヴューセビッチ

最も印象に残った選手:Jシモンズ 17P, 4R, 3A
           Eフォーニエ 25P(FG10/12), 5R, 2A, 1S
           Lオルドリッジ 24P, 11R, 1B

シモンズは超元気でした。1Q途中から入ってきてすぐに、(SASでサマーリーグ優勝を共に味わいシーズン通してポジション争いをした)マッチアップするKアンダーソンを振り切って強烈なダンクを叩き込みました。その後もSAS時代に魅せてくれた思いっきりの良さが存分に出て素晴らしかったです。声もよく出しているようでもう不可欠な存在になっているのでは。
フォーニエはエースになってました。
オルドリッジは孤軍奮闘していました。



ミルズが積極的にゴールを狙っていたのは良かったです。入りませんでしたが。それよりパスが雑になっていたのが気になります。


どうせオルドリッジで攻めんだろ?と上手く守られました。ポストに入れられるのは仕方ないが、簡単にロブパスは通さないぞと常にヘルプが伺い牽制していました。こういう試合ではレナードのように一人でも強引にこじ開けられる選手が必要です。そういう部分をゲイに期待したい。攻め手が一つだけというのは厳しい。

ホワイト君のデビュー戦。こういう試合だと感想はちょっとないかな。



完敗でした。ORL強い。

4勝1敗