CIMG4544
※写真は敦賀駅の改札口にあった電光掲示板(2015年3月撮影)

北陸本線 敦賀~金沢間の特急 「サンダーバード」 停車駅では、
これまで 福井・小松・金沢の3駅を除いて、ホームに電光掲示板が設置されておらず、
鯖江駅と松任駅に至っては、改札口にすら電光掲示板が設置されていませんでしたが、
2015年1月に JR西日本が 「サンダーバード」 停車駅での発車標増設を発表。
2016年度末、つまり 2017年春 に実施されるとのことでした。
(過去記事 「【北陸本線】 敦賀~金沢間の全ての特急停車駅に発車標を整備へ!
2016年度末に実施!
 」 参照)

2016年10月に北陸を訪れた時、敦賀・武生・鯖江・芦原温泉・加賀温泉・松任の6駅に
新しい電光掲示板が設置されていましたが、まだ稼働していなかったんですよね

あれから5ヶ月経ち、2017年3月になりました。
先日、再び北陸へ行ってみると 大きな変化があったので、このブログで紹介したいと思います。

【過去記事】
北陸本線 敦賀~金沢間の特急停車駅に 新・電光掲示板が設置される(2016年10月)

福井県に入って最初の特急停車駅である敦賀駅に降り立ち、
さっそく電光掲示板を確認すると・・・












CIMG2857
おおお~!!!Σ(・ω・ノ)ノ
新しい電光掲示板が稼働していました
表示される文字のフォントが 改札口にあった電光掲示板と違っていますね
特急の列車名は緑色で表示されます。

英語表示は出ませんでした。
また、普通電車の乗車位置や両数も表示されませんでした。


CIMG2855
発車前になると、一番上の段の発車案内が点滅します。


CIMG2870
CIMG2865
7時41分発の普通 福井行きが発車したところで、改めて電光掲示板を撮影。


CIMG2874
跨線橋にあるディスプレイの発車標は変化なし。
ここに映っているのは、改札口の電光掲示板を再現したものです。


CIMG2876
ふと、6・7番のりばの方を見ると、貨物列車が到着するところだったので、急いで撮影。
停車する貨物列車の場合は、種別欄に緑色で 「貨物」 と表示されます。


CIMG2881
反対側から 6・7番のりばの電光掲示板を撮影。


CIMG2890
CIMG2892
3番のりばの特急サンダーバード 金沢行きと、5番のりばの普通 福井行きが同時に到着しました。
列車が到着する時は、列車名と 列車がまいります を交互に表示します。
(京阪神地区や岡山・福山地区のような 列車がまいります列車がまいります の交互表示ではありません)


CIMG2897
特急列車の到着後、1番上の段が点滅しました。


CIMG2900
CIMG2901
6・7番のりばの電光掲示板をさらに撮影。 特急サンダーバード 大阪行きが2本表示されています。


CIMG2912
CIMG2921
特急しらさぎ 米原行き・名古屋行きと 特急サンダーバード 大阪行きの3つが揃いました。


CIMG2959
特急しらさぎ 米原行きが発車すると、一番下の段に 「通 過」 表示が出ました
種別欄ではなく列車名欄に表示されるところが特徴的です。
(さっきまで曇っていたのが晴れてきて、表示が見にくくなってしまいました


CIMG2905
続いて、小浜線ホーム(1・2番のりば)へ行ってみると、
電光掲示板に当駅止まりの表示が出ていました


CIMG2906
当駅止まりの電車が到着する時は、
先ほどの 「当駅止まり」 と 列車がまいります を交互に表示します。


CIMG2907
しばらくすると・・・あれっ


CIMG2910
当駅止まりの電車が到着すると、表示が 「回送」 に変わりました。


CIMG2932
CIMG2934
CIMG2930
1・2番のりばの電光掲示板を 今度は取り付け部分や時計も含めて撮影。


CIMG2936
CIMG2939
8:15発の普通 小浜行きが発車した後の電光掲示板は こんな感じでした
次の普通 東舞鶴行きは2時間半後(10時44分)に発車します。


BlogPaint
5番のりばの大阪側にある切欠きホーム、4番のりばの電光掲示板も稼働していましたが、
表示は2段とも 「当駅止まり」 でした



CIMG3642-1
※写真は地下通路で撮影。

駅に掲示されている時刻表で 4番のりばから発車する電車を確認すると・・・
なんと、5:27発の普通 近江今津行きと
18:49発の新快速 米原経由 姫路行き(土曜・休日は網干行き)の2本だけでした
2017年3月3日までは、米原方面の最終列車も4番のりばから発車していたのですが、
3月4日のダイヤ改正で 5番のりばからの発車に変更されています。


CIMG2963
CIMG2962
3・5番のりばの電光掲示板にも 当駅止まりの表示が出ました。


CIMG2971
こちらも、到着後は 「回送」 表示に変わりました。

ここまで、ホームの新しい電光掲示板を見ていきましたが、
そういえば 改札口に設置されていた古い電光掲示板はどうなったのかと気になったので、
さっそく 改札を出て振り返ると・・・












BlogPaint
CIMG2981
CIMG2975
!!!Σ(゚д゚;)
なんと、古い電光掲示板がそのまま使用されていました
表示される文字のフォントも変化ありません。
てっきり、新しい電光掲示板に取り替えられると思っていたので驚きです


CIMG2976
大阪・米原方面の発車案内に 新快速 湖西線経由 姫路行きの発車案内が表示されていました
撮影後、再び3・5番のりばへ行ってみると・・・











CIMG2989
おおお~!!!Σ(・ω・ノ)ノ
種別欄にオレンジ色で 「新快速」、列車名欄に 「湖西経由 近江舞子まで各停」 。
表示される文字のフォントは違いますが、文字の色や文言は改札口の電光掲示板と同じでした。
赤色ではなくオレンジ色で 「新快速」 と表示されるのは、敦賀駅だけです。


CIMG2998
しばらくすると、普通 福井行きが到着。
この電車に乗って、次の目的地である武生駅に向かいました。


BlogPaint
CIMG3636
夜、敦賀駅に戻ってきた時に、6・7番のりばの福井側に設置されている電光掲示板を撮影。
2016年10月に訪れた時は気づかなかったのですが、
6・7番のりばには 2ヶ所に電光掲示板が設置されていました。

以上、敦賀駅の新しい電光掲示板を紹介しました。
今後、武生・鯖江・芦原温泉・加賀温泉・松任の各駅に設置された
新しい電光掲示板を紹介していきたいと思います。

また、敦賀駅の新しい電光掲示板については、米原経由の新快速や 普通 京都行きなど
今後 表示をさらに撮り集める予定です。

余談ですが、新しい電光掲示板の稼働開始に合わせてか
ホームで流れる自動放送も一新されていました。
これまでは、琵琶湖線やJR京都線の駅自動放送と同じ
村山・よしいペア(男声:村山明さん、女声:よしいけいこさん)でしたが、
変更後は 岡山・福山地区の山陽線と同じ合成音声の放送に。
そのことについても、今後記事にしたいと思います。


【関連記事】
敦賀駅 改札口の電光掲示板(発車標)