January 18, 2012

1月17日

昨年末、神戸を訪れたときに、久しぶりに立ち寄ってみた震災慰霊モニュメント。希望の灯り。
三ノ宮駅から海側に少し下ったところにある、東遊園地という公園の中にある。
毎回、この場所に来て手を合わせると、涙が止まらなくなる。

希望の灯り






そこには

一・一七 希望の灯り
1995年1月17日 午前5時46分 阪神淡路大震災

震災が奪ったもの
命 仕事 団欒 街並み 思い出

…たった一秒先が予知出来ない人間の限界…

震災が残してくれたもの
やさしさ 思いやり 絆 仲間

この灯りは
奪われた
すべてのいのちと
生き残った
わたしたちの思いを
結びつなぐ


と刻まれている。
すぐ脇にはモニュメントがあり、そこの地下には、震災犠牲者の名前が一人一人プレートに刻まれており、おいらのおばあちゃんの名前もそこには刻まれています。

モニュメント地下







街も、本当にきれいになった。
港近くには、震災復興記念館みたいなものもできていて、その外壁には、震災の日時が書かれていた。

震災記念館







震災と言えば、昨年の3月に自分自身も被災地と言われる茨城に住んでいて、ガス水道が止まったり、会社の壁が壊れたり、家の中の棚が倒れたりと、規模は小さいながらも被害はあった。
東北の方々も、まだまだ大変だと思うけど、本当に希望を捨てずに頑張ってほしいと思う。
自分も、自分ができる支援は小さいけど、できることから支援していこうと思う。

だけど、おいらにとって震災と言えば阪神淡路大震災は決して忘れることができない。

当時中学生だったおいらは、状況を理解できるまで時間がかかった。
実際に現地で見た方や映像等で見た方が多いだろうけど、あの状況は本当に想像しがたいものだった。


おばあちゃんのお通夜のとき、お坊さんがしてくたお話を聞き、涙を流した父の姿を初めて見た。

一人になってしまったおじいちゃんを千葉に引き取り、一緒に生活することになった。
生活に慣れないおじいちゃんと、毎晩のようにお風呂にも一緒に入った。

涙ぐみながら地震とおばあちゃんの話をするおじいちゃん。その話は今もよく覚えている。
仮設住宅に入らずに、一緒に住むことができたのは、本当によかったと思う。

おじいちゃんも数年前に他界し、もうおじいちゃんの生の話を聞くこともできなくなった。

大好きだったおばあちゃんちももうない。
家があった場所は、今は駐車場にして管理してもらっている。
一つ名残として、もともと家があったときの駐車場脇に生えていた木蓮の木が一本だけ残されている、
いえ







毎年1月17日になると、後悔しないように生きていこうと思い直す。
特にその思いを強く持った2012年の1月17日だった。  

Posted by sask_fuel70_lotte at 23:16Comments(0)TrackBack(0)
Blog Ranking bannar ←おいらを押し上げてぇ!ぽちっとな!




November 08, 2010

史上最大の下克上!!

2010年11月7日 我らがロッテが史上最大の下克上を完結!

史上初のリーグ3位から日本一へ!

最後は、苦労人・岡田くんのタイムリー3ベースで勝ち越し、その裏をきっちりと伊藤ちゃんが締めてゲームセット!!

その瞬間、おいらは一人部屋で叫んでた。(近所のみなさん、すいません)

思えば、昨シーズン終盤から激動だったマリーンズ。

今年はどうなるかと正直心配だったけど、選手・ファンはスローガンである『和』をとても大事にした1年だった。

ライトスタンドも、ジンさんが復帰し一致団結!

今年ほど選手とファンが一体になれた年ってなかった気がする。

その象徴のようなシーンが、CSファイナルで優勝を決めた後と、昨日の日本一を決めた後、選手のみんながレフトスタンドの前で肩を組んで一緒に歌ってくれたこと!

それだけ、選手もファンを大事にしてくれてるんだなぁと感じた。

今年は、ルーキーの活躍が目立った反面、故障者も多く、厳しいシーズンだった。

ただ、その中でも岡田・清田など新しい戦力の台頭もあったり、故障者が戻ってくる来期以降の層の厚さに来年も期待大!

今週末の日韓戦が終わると、ロッテもストーブリーグが本格化する(一部報道では、メジャー行きがどうのとかだいぶ騒がれてるが・・・)

夢を追いかける選手を無理に引きとめようとは思わないが、個人的にはリーグ優勝から完全制覇の日本一を達成してからがいいなと思ったり・・・

まずは、日韓戦もしっかり勝つぞ! ファイティン!!  
Posted by sask_fuel70_lotte at 22:47Comments(0)TrackBack(0)千葉ロッテマリーンズ 
Blog Ranking bannar ←おいらを押し上げてぇ!ぽちっとな!




October 25, 2010

4回目の富士見 7/19

また間が空いちゃった・・・
今日は、7月19日に行った富士見の模様を。(いまさら!?って突っ込みはなしね)

今回は毎度登場のRPJのKEIと弟のまーとおいらの3人。

今回もおいらのアテゴンでしゅっぱぁ〜つ!
準備完了!


今シーズン4回目にして、やっと晴れた!!こんな晴れの日はなかった!てか、暑すぎ!! こんな中、フルフェイスなんてかぶってる場合じゃないよ・・・
真っ青!


この3連休、富士見では全日本が行われていた。 クロカンにDHなどトップクラスのライダーが!

DHのレース久しぶりに見たかったけど、日程が合わず・・・
この日は、クロカンの決勝。
すごい勢いで上り坂を登っていく!信じられない脚力だ・・・
すごい勢い・・・


駐車場には、各メーカーのブースが。
オークリーの車がかっこよかった! サングラスほしいぞ・・・

さて、おいらたちのライドはというと、C→C→B→A→Cと計5本走った。
今回、初めてBコースを走ったけど、ちと苦手・・・ 
細かいドロップオフが連続であったりと、かなりテクニカル。 KEIも苦手って言ってた。

スタート前に、KEIのバイクを見ると、かっこいいブレーキレバーが!
リアブレーキがKCNCに変わってた。
そういえば、前から調子が悪いって言ってたっけ。
左右でレバーが違うのもKEIらしい。 その師匠に習って?おいらも実は左右で違うけどねw

ブレーキ


いつもCコースでは橋を渡るけど、Bコースでそれを初めてくぐったw(写真はまー)
初めて!


もうね、天気が良すぎて、木漏れ日がまぶしいし、コースも見にくい!
けど、コース内は気持ちいい!

木漏れ日がまぶしい


すると、ラスト5本目でKEIがジャンプした着地で、尖がった石を踏んでしまいパンク。 しかし、こんなときに限ってチューブとか持ってないんだなぁ・・・ Cコースだったし、コース終盤だったので、そのまま走行!
おいおい、ホイールダメになっちゃうよ・・・ それ高いじゃん・・・
パンク・・・


と、案の定リムが曲がってます
でも、KEIは直せば平気だよってサバサバ。 そりゃそうだけど、もうちぃと大事にしてあげてよね(笑)

そして、ライドは終了し、バイクを洗車してからいつもの温泉へ!

まーを上諏訪の駅まで送りがてら、行きつけのお蕎麦屋さんの『そば蔵』へ!!
おいら、ほんとここが好きなんだなぁ。
新鮮な馬刺しも食べれて、おすすめ!
海老天おろし♪ もちろん、お決まりの野沢菜ごはんも!

お腹いっぱいになったところで、まーを駅まで送って、おいらたちは帰宅の途へその数日後、新しいビンディングペダルを購入。もちろんクランクブラザーズ!
クランクのMalletというシリーズの型落ちが激安だったので、衝動買い!w
けど、ほしかったやつだったから、いいんだぁ。
次回は、これで富士見に挑戦! その前に、少しダートで練習しなきゃ!
Mallet
  
Posted by sask_fuel70_lotte at 23:56Comments(0)TrackBack(0)ばいしくるのこと 
Blog Ranking bannar ←おいらを押し上げてぇ!ぽちっとな!




July 28, 2010

だって、HEROだもの・・・

今日、とても悲しいニュースがあった。

我らが 佳ちゃんが食道癌を患っていると。

今日の13時過ぎ、携帯に一件のメールが。

実家のおかんからだった。

『桑田佳祐 食堂癌だって。』(字違うって・・・)

それを見た瞬間、おいらはトイレに駆け込み、Twitterなどで詳細を確認。

事実を把握したとたん、涙があふれ出てきた。


おいらの職場は基本的に携帯の使用は禁止。
普段はデスクの中に置いておくか、持っていても休憩以外では出さない。

今日はポケットに入れたままにしていて、たまたま外の通路を歩いていたので、サッとメールを見ることができたのだ。

おいらはそのまましばらくトイレで泣いてた。


癌は早期の発見で、大事には至らないとの事だが、そのときはちょっと動揺していた。

デビューから30年余り。特に病気などをせずに先頭を走り続けていた桑っちょ。
そのことがおいらたちSASファミリーにとっては当たり前になっていたのか、この事実はとてもショックだったのだと思う。

誰も口にしないが、ここだから書くと、その情報をつかんだとき一瞬でも、死んじゃうかも・・・ って頭をよぎった人も多いのではないだろうか。

今までのSASとの思い出や、それにまつわる思いが一瞬にして駆け巡り、もう会えないという結論に至るまではそう時間はかからなかったと思う。

だから、みんなの涙につながったんだと思う。

アラサーの大の男が何言ってるんだよって思うかも知れないが、人それぞれが持つ思い入れってそんなものだと思う。

それは肉親や他人など関係ない。

その人生において、どれだけ影響を及ぼしたかが重要なんだろうと思う。

おいらも、SASのファンになって20年。自分の人生の2/3以上を一緒にSASの音楽と一緒に歩んできた。

楽しいとき、悲しいとき、辛いとき、いつでも佳ちゃんの声に癒されてきた。

TwitterのTLを追っていると、みんなショックを受けて泣いていたけど、その次には、
励ましの言葉と、今度はみんなで支えるんだ!という言葉が多くて、さすがSASファミリーだ!と思った。

SASがファンを支え、ファンがSASを支える。
とっても良い関係を築いてきたSASファミリーが大好きだ!

ずっとずっとその背中を追っていくために、ゆっくり療養して必ず完治してからみんなの前に帰ってきてほしい!

アルバムが延期になろうがツアーが延期になろうが関係ない。

またあのシャウトを聴くまで何年かかろうが、絶対に待ってる!

絶対元気になって帰ってくるんだもん!

佳ちゃんはおいらたちのROCK AND ROLL HEROだから!


もうメソメソ泣くのは今日で終わり。

次に再会できたときは、みんなでいっぱい泣いて、いっぱい騒いでやるから覚悟しろよな!佳ちゃん!!!


  
Posted by sask_fuel70_lotte at 21:58Comments(0)TrackBack(0)サザンオールスターズ 
Blog Ranking bannar ←おいらを押し上げてぇ!ぽちっとな!




July 13, 2010

3回目の富士見!

7/11 今シーズン3回目の富士見に行ってきた!

梅雨時期とあって、天気は微妙。。。
今年は2回とも天気が悪かったから、なんとかもってほしいという希望をもって出発!

今回のメンバーは、前回に引き続き2回目の泥団子さんと初参加の鶴見しんご(仮名)さんにRPJから
おなじみのKEIとトミー、和田さんにこれまた初参加のターミネーターあ
べくん。

みんな準備が整ったようです。
泥団子さん
いざ!
あべくん。このあと、大変な目に・・・
あべくん

KEI
KEI

トミー
トミー

和田さん(こんな写真しかなくて・・・)
和田さん


あ、あったあった。前のかっこいい和田さんの写真。
和田さんジャンプ!

つるみさんw
余裕です


ということで一本目!
ところどころウエットな所があるけど、ほぼドライで、走りやすい!

泥団子さんは何度か転倒があったものの、2回目ということで少し余裕が出てきた!
泥団子さん


つるみさんは、淡々と冷静にライドw 転倒もなくとても楽しめた様子。
つるみさんライド


すると、途中でトミーがパンク・・・
まだ半分ぐらいあるのに。仕方なく、バイクを押しながらゲレンデを歩いて下りる。
おいら達はそのままコースへ。
もちろん、トミーよりも先に下りてきた。
トミーはいつになるかわからないから、パンク修理セットだけ置いて見捨てていくことにw
修理セット


おいらたちは2本目へ。
今回初参加のRPJあべくんは転倒しまくりw 
スタート直後から、『こえぇ〜〜〜〜!!』って絶叫しながら走ってたw

2本目が終わって戻ってくると、使用済みのチューブが。
無事だったのね

どうやら無事に下りて来れてたらしい。
チューブを見ると、大きな穴が。。。
どうやらリムうちでもしたらしい。
おいらが変えのチューブ持ってて良かったねトミー!

ここで昼食。
あまり美味くなくて、安くないスキー場のレストラン。
途中でトミーと和田さんも合流。

少し休憩して、3本目4本目を立て続けに。
4本目の前から、雨が本降りに。。。
ゲレンデから見ると、視界は雲にさえぎられ・・・
コース内も雲がところどころ・・・
コース上には水溜りが多くなってきた。。。
視界0


4本目を走り終わったら、こんな顔に・・・ 
せっかくのいい男が台無し
ひどい顔


無事でした


でも、怪我もなく無事に走り終えることができました。ただ、一人を除いては・・・w

実は、あべくんはターミネーターだったことが判明!
背中から何か赤いものが見えてますw
度重なる転倒で、瓦礫の上をごろごろ転がってしまった代償がこれです・・・
誰よりも汚れていますw
サイボーグ


でも、あんな心が折れそうな転倒をしても、しっかり4本下り、
また来たいと言い放ったあなたはやっぱりターミネーターですw

今日はまた天気も悪くなってしまったので、4本で終了。
お風呂に入って、ご飯を食べに・・・  と思ったら、行き着けの定食
屋さんがお休みだったので、諏訪湖近くのかもめ行きつけのお蕎麦屋さんへ。

長野で信州蕎麦のお店に行っても当たりはずれがあるけど、
ここは絶対あたり!近くに行くと、必ず寄る!
お店の名前なんだっけ・・・

お蕎麦とミニ地鶏丼(ただの親子丼?)と野沢菜ご飯。
ちと食べすぎ。。。
お蕎麦


MTB談義に花が咲き、満腹になったところで家路へ。

今回は今までよりは天気もよくてよかった!
でも、まだ少し走り足りない。。。

そろそろ梅雨明けしそうだから、次は快晴でいきたい!

そういえば、4月にRPJのホイールインプレに行ったときにアッキーラさんが
撮ってくれた写真をもらえたので、その一部を。

クランクブラザーズのホイールセット  アイオダイン。
おいらも、いつかこんなホイールを履きたい!
アイオダイン


アイオダイン On Sanction (KEIのバイク)
IMG_0037


KEIとかもめ
おいらとKEI


KEI
KEI


かもめ その1
おいら1

かもめ その2
おいら2


  
Posted by sask_fuel70_lotte at 23:38Comments(0)TrackBack(0)ばいしくるのこと 
Blog Ranking bannar ←おいらを押し上げてぇ!ぽちっとな!




July 06, 2010

Wedding Ceremony♪

久しぶりの更新となってしまいました。

7/4(日)20年来の親友の結婚式に参列した。
とても微笑ましく、幸せそうな二人を見ていると、こちらもなんだか暖かい気持ちになる
すでに、3月に入籍は済ませ、一緒に生活をしている2人。
10月には新たな家族が増える。
新郎の周ちゃんは今から子供が楽しみで仕方ないみたいw

おいらの周ちゃんとの出会いは小学生の時。
学校は違ったのだが、共通の友人がいたので、遊ぶことがあった。
その後、高校1年で偶然にも同じクラスになり、再会!
それ以来、大学は違えどKen'sで一緒にバイトしたりと何かと一緒にいることが多かった。

そんな彼の結婚式に呼ばれた。


式が始まるほんと直前。
まったく緊張感のないおいらの仲間たち・・・
高校時代のテニス部の同期たちです。
お前ら、大人しくしてろよ!!
仲間たち



緊張の面持ちでバージンロードを歩く二人。
これから家族を養っていく新郎の背中はなんだかたくましい。
このあと、ちょっと笑いが起きたw
二人して、向く方向を間違えたw

緊張・・・



梅雨とは思えない、良い天気!
式は滞りなく終わり、フラワーシャワーで祝福!
ん?周ちゃん手に何持ってるの? あ、うまい棒・・・
花びらと一緒に、仲間から1本ずつ手渡し。
ごめんね。 やっぱり悪のりしちゃいましたw
困ったよね。 この後、両親との記念撮影も、持ったまま・・・

上手い棒



披露宴が始まります。
ウェルカムボードは新婦の妹さんが作ってくれたそう。
とても仲の良い姉妹。
ウェルカム!


笑みを浮かべての入場。ちょっと余裕が出てきたかな。
新郎新婦の入場です


新郎のウェルカムスピーチで披露宴が始まります。
しっかりした挨拶の後、おいらの乾杯の挨拶。。。
披露宴の前に、友達とセリフを確認してか臨んだものの、やっぱり前に立つと緊張!真っ白になっちゃいました。。。
周ちゃん、上手く話せなくてごめん
ウェルカムスピーチ


披露宴のメインイベントってなんだろう?
ケーキカット?キャンドルサービス?両親への手紙?
やっぱり、ケーキカットかねぇ。そりゃそうか。
ファーストバウト・・・じゃなくてファーストバイト。
お互いに食べさせてあげました。二人とも素直に食べさせてたw
一美ちゃん、こんな写真でごめんw

ファーストバイト
キャンドルサービス


また、仲間共の悪ノリw でも、このノリはおいらたちの原点w
どうせだったら、頭に点けてやればよかったのにw

この後、サプライズが!
おいら達から、二人の小さい頃からの写真を集めたスライドショーと、簡単な余興を!

新婦の一美ちゃんは、スライドが始まったとたん涙・・・

その後、仲間で即興の余興。ちょっとしたコントを披露。
反応は・・・ イマイチ?w でも、そんなことではへこたれないわれらw
そして、我らが部長からご挨拶。


そもそも今回の式は、もともと親族だけで行う予定だったみたい。
でも、新婦の強い意向で、友達も呼ぶことに。
こういったスライドや余興は特に予定していなかった。
ご両親も、式がどうなるのか少し心配だったみたい。

おいら達の余興のあと、新婦からご両親へお手紙と花束贈呈。
新郎の父と新郎本人の挨拶とお決まりのコース。
お父さんもちょっと緊張気味で自分の歳を10歳も間違えちゃったw
新郎も立派な挨拶!

締めのご挨拶


披露宴も、無事に終わり。
仲間だけで2次会へ。新婦は妊娠中なので、新郎だけ参加のつもりが、新婦も来てくれた。

宴会の途中も新婦を気遣う新郎が微笑ましい。

この時聞いたのだが、おいらたちのサプライズの時、新郎も涙をグッとこらえてたらしい。
徹夜して作った甲斐があった!
昔話にも花が咲き、2時間もあっという間に過ぎた。

そして、みんな帰路へ。
おいらはみんなと方面が違い、電車が来るまで時間があったので、少し3人で話をした。
何度もありがとうと言ってくれた。こっちもほんとに嬉かった!
新郎もちょっとだけ目に涙が?眠いだけ?w こっちもグッときてしまうのをこらえるのに必死w

今回、改めて仲間の大切さを知った。
やっぱり、面と向かっては恥ずかしすぎて言えないから、こうやってブログに書くわけだけど、ほんといつもみんなでサポートし合ってるんだなぁって。

なんだかんだ言いながらもパッと仲間のためにやってあげられる仲間っていいなって改めて思った。

これからもみんなよろしくね!

周ちゃんと一美ちゃんも、末永くお幸せに!  
Posted by sask_fuel70_lotte at 22:26Comments(0)TrackBack(0)なんとなく・・・(雑談) 
Blog Ranking bannar ←おいらを押し上げてぇ!ぽちっとな!




May 28, 2010

富士見2回目!

5/23(日) 今シーズン2度目の富士見へ行ってきた!

当日は生憎の雨・・・
それでも、強行しちゃいましたw この間といい、なんでこんなにコンディション悪いんだ・・・

今回のメンバー職場の上司である、T山さん、I村さんとおいらの弟においらとはおなじみRPJのKEIの5名でした。

今回、T山さんとI村さんはDH初体験ということで、ワクワクドキドキ。
まず、ふもとの受付でリフト券を購入です。
いつもは1日券だけど、この日は天候も悪かったので、3回券を購入。
ふもと

レンタルショップでバイクを借ります。
KHS、KONA、GIANTのフリーライドバイクを1台ずつ借りました。
どれもかっこいい!
レンタル


バイクが決まったら、さっそく着替えて、プロテクターをつけてと。
準備運動も念入りにね!
プロテクタ


今日も、いつも通りダウンヒルコースのCコースを走る。
この日は、翌週Jシリーズの富士見大会が開催されるため、練習にたくさんのライダーが来ていた。
その方たちは、最難関のAコースをすごい勢いで駆け下りていきました。
コースは当然ウェットです・・・
コース


 
準備が整ったら、いざゴンドラへ! ふと、山を見ると雲に覆われてる。。。
視界が・・・


気を取り直して、ゴンドラへ。
みんな、このゴンドラに自転車と一緒に乗るとは思いもよりません。
ドキドキの初体験です。動いているゴンドラにバイクを載せるのも慣れるまでは一苦労?
対面式のゴンドラに、バイク2台と人間2人が乗り込みます。
ゴンドラからの景色は・・・  真っ白でなにも見えませんでした。
記念にぱちり。まだ笑顔ですw
出発!


無事に頂上に到着です。汚れる前に記念撮影。これから、やっとコースへ入ります。標高は1780m。 1050mのふもとまで下る!
頂上付近は10℃前後しかなく寒い!
頂上に到着!

頂上に到着!2



  続きを読む
Posted by sask_fuel70_lotte at 01:00Comments(1)TrackBack(0)ばいしくるのこと 
Blog Ranking bannar ←おいらを押し上げてぇ!ぽちっとな!




May 17, 2010

めっきが・・・

唐川君、骨折だそうで。

大嶺君も残念ながら、抹消。
まぁ、巨人戦の成瀬と大嶺はあれだけ空中戦をやられちゃかわいそうな気がするが。

梅雨前にきて、そろそろめっきが剥がれてきちゃったかね。

最近の傾向は

開幕当初はだいたいAクラス。

ライトスタンドに夢だけ見させておいて、

梅雨くらいから段々落ち込んで、定位置のBクラスをうろうろ。

お盆過ぎくらいから帳尻あわせをしながら、最終的に0.5ゲーム差の4位。

まぁ、一時期みたいな万年最下位みたいなのは最近ないのがすべての救いか。

梅雨の長雨で錆付いちゃわないようにしてもらわないと。

それにしても、怪我人が戻ってきたと思えば、新たな怪我人が。。。

大嶺、唐川、小野 先発3枚いないけどどうしようか?
そろそろ、那須野でもあげとく?

野手陣はまだ打撃好調ですな。

とにかく、怪我だけはしないでね。

でも、われらが塀ちゃんに出番が回ってこない・・・  
Posted by sask_fuel70_lotte at 23:41Comments(0)TrackBack(0)千葉ロッテマリーンズ 
Blog Ranking bannar ←おいらを押し上げてぇ!ぽちっとな!




May 16, 2010

HOT CHILI !!

今日、四街道の市民大会をみにぷらぷらと総合公園に行った。

スクールで働いてたときのお客さんや先輩コーチなど懐かしい面々と再開もあり、楽しかった。
天気も良かったしね。

ある一人のお客さんとDHの話をしていたら、どうやら過去にDHをやっていたそうな。
そんなはなしから、HOT CHILIのDHバイク、もう乗らないんだけど、『誰か乗らないかな〜。乗る人がいれば、譲るけど。』っていうので、早速夕方見に行ってきた。

物はこれ。
hot chili

オレンジが映えます!
HOT CHILIだけあって、とうがらしのマークもかわいいのだ。

ただ、数年放置されており、チェーンとかカセットもサビサビ、ブレーキパッドはボロボロで、ホイールの付け外しをしたら、ボロッってとれちゃうくらい・・・

でも、ちょっと手をかけたら、乗れそう!
基本的に、ほとんどいじってなさそうですが、それなりにDHバイクの入門編みたいなところもあって、お手ごろ価格にしては、装備も充実している。
フロントフォークはTECH-INの倒立。
ブレーキは油圧ディスクでMAGURAのJULIE。
シフターとリアメカはDEOREです。

で、早速これをどうしようかと悩んだ結果、同期でMTB仲間に巻き込んだ菊ちゃんと共有することに!
まだ始めたばかりで、my BIKEが無いので、メンテをしながら乗っていこうってことになった!
早く、富士見デビューできるように、がんばるぞ!  
Posted by sask_fuel70_lotte at 23:57Comments(0)TrackBack(0)ばいしくるのこと 
Blog Ranking bannar ←おいらを押し上げてぇ!ぽちっとな!




May 14, 2010

銅版画 清水敦氏

先日、デパートの中のギャラリーで銅版画家の清水敦さんの作品展を見た。

銅版画をしっかりと見たのはこれが初めてだった。

版画とは思えない鮮明で繊細な表現にびっくり。

質感はキャンバスに書かれた水彩画のような感じ。

そこで、実際に製作しているところを見ることができた。

赤・青・黄の三原色の3版でほとんどの版画が表現されていおり、到底3色だけで表現されているとは思えない作品ばかりでした。(まぁ、3原色ですべての色は表現できるわけですが。)

3枚の銅板に柄?を彫り、1枚目は黄色、2枚目は赤、3枚目は青といった順で、紙に転写する。

1枚目を黄色を転写。まだ何の絵なのかさっぱりわからない。
壷の絵みたいなものが転写されただけだ。

2枚目の赤を転写。ここでオレンジになる。
まだ何の絵なのかわからない。

このとき、きっちりと1枚目と2枚目がずれないように位置を計って転写させる。

3枚目の青を転写。
転写された絵を見た瞬間、一同『おぉ〜〜!』と感嘆の声。
2枚目までどんな絵が完成するのかわからなかったのに、そこには少女が立っている絵が出来上がっていた!

3枚の銅板と3色の絵の具で色の濃淡まで表現して、表情までつくってしまう。
特に、風景画は見ものだった。

今回の展示会では販売もしていた。
今度、機会があれば、自分の身の丈にあった金額で、気に入ったものがあれば、購入してみたいと思った。

まずは作品集からかな。。。

清水敦全銅版画
著者:清水 敦
販売元:阿部出版
発売日:1991-02
クチコミを見る
  
Posted by sask_fuel70_lotte at 00:15Comments(0)TrackBack(0)なんとなく・・・(雑談) 
Blog Ranking bannar ←おいらを押し上げてぇ!ぽちっとな!