2007年04月

2007年04月29日

ブロス

三連休らしいですね、世間様は。
ハイブリットこんにゃく三連勤です。
土日もお仕事なのでネオブラも行けません。
ごめんなさいバター犬。

土曜日からテレビ雑誌が最新号対応になりましたね。
僕はハイブリットサブカルこんにゃくなので、テレビ雑誌はサブカル色が強いテレビブロスを愛読しています。
最新号では予想通り日本一のヴォネガット芸人の爆笑太田が追悼文書いていました。
それは予想していたのですがポルシェの相方ロマン師匠が自身のコラムでヴォネガット追悼を書かれていたのには驚きました。

それはそうとブロス内のコラム、書く闘技通信の大山選手の回が終わりましたね。次は誰になるんでしょうか?
僕も一応脳内電波を編集部に発してはいるんですが、いかんせん役不足ですかね?
あそこにしっくりくるのは光留さんか村卓かなぁ?川村さんとかもいいなぁ。

とてもいい天気で弘前城にさくら見に行きたいです。


2007年04月22日

明るい未来の為の…

56f0b1ca.jpg楽しいエストニアでの時が過ぎ去り、ビジィでノイジィなジャパァンでワァキィングなデイリィDEATH。
徐々に戻ってきたんですが、イン ザ バディ オクロック(not奥出固め)が完全にエストニアタイムになってしまって大変です。
朝起きたら美味しいご飯とコーヒーがあり、お昼はアゼルバイジャン料理をいただいた後、2時間休憩して練習。2時間休憩してアゼルバイジャン。そしてぐっすりスリーピンという生活が良すぎた。
仕事しててもなにしててもなんか疲れてしまう。
そして日本は寒い!というより築40年近い家が寒い!
エストニアは寒冷地帯だけあって建物の中は凄い暖かい。それに引き換え我が家は戸を閉めているはずなのにカーテンがゆらゆら揺れる建築構造。

そして夜眠れなくて朝起きれないという悪循環にもガッツリはまってます。

そして僕の入ったあとのトイレ(もちろんちゃんと流してます)に直後に入った嫁が
「気持ち悪い、ありえない…」
と連呼してえづきだしたあと「エストニアではこんなことなかった!こんな臭い思いはしなかった!わたしはエストニアがイイ!!!」
と言われる始末。

…orz………

頑張って強く生きていこうと思う日々です。

写真はタリンで見かけた地上高不足。


2007年04月21日

ヴぃでお

ad5fc764.jpg欲しいなぁ

2007年04月18日

そんな嫁

4e463517.jpg金ちゃんBLOGを見た嫁が写真が納得できないようなので、オールドタウンのお菓子の屋台のイケメンと撮った一枚。

撮ったのは僕…

帰って写真見たら二人で撮った写真がビックリするほどすくなかったっす。

ちなみにここで買ったお菓子をみんなに薦めてましたが反応イマイチ。

計量前ですもの…

2007年04月18日

ゲイシャGirl

592cebed.jpgblog初登場、嫁です。
ゲイシャ、ゲイシャとエストニアで言われていました。
着物、自分で着れる嫁。某百貨店でやった着物市ポスターでモデル経験アリ。
ヴォネガットと同じ誕生日。

仕事で年何度か海外行くし、海外に住んでたこともあるんで海外初めての僕は頼りまくり。嫁が初めて頼もしく見えた。

リトアニアの高田ことスミルノブァスに口説かれていました。
僕の横で…

許せん!タカダ!!

結構厳しく物事ぶった切るので、一緒に行った格闘家(特に金ちゃん)の人らも結構ぶった切ってました。(悪気無く)
僕の日常の大変さが少し伝わった感があって僕的にはよかったです。

ZST勢の試合中はビデオカメラ回してたんですが、僕の試合中コーナーから動かない相手と見合う展開になったときセコンドの金原君よりデカイボリュームで
「動け!時間無いぞー!」
って叫んでました。

後からそのこと突っ込むと
「言ってないよ。覚えてない。」
とおっしゃってました。
ビデオに音声入ってるのに…

なんだかんだで、なんだかわからないけど最後にはドナタスから信頼されたのかヘルシンキの港から空港までの日本勢のタクシー代を嫁が貰ってました。

いろいろあったけど楽しかったんでよかったです。

成田離婚とかなかったしね…


2007年04月17日

お悔やみ申し上げます

一週間日本離れていてもあまり変わりはないなぁと思っていたところ、大好きな作家のカート ヴォネガットがおなくなりになられていました。
御高齢だし、ここ何作かは最後の作品だって名打たれていたので、なんで急にあの人が…というのは無いのですがやはり淋しいし心に喪失感があります。
僕がSFに興味持ち始めた頃、ジェイムズ ティプトリーJrの作品を読もうとハヤカワ文庫コーナーを探しているとナニJrか忘れちゃって間違って買った「ガラパゴスの箱舟」が最初のヴォネガット体験でした。
それから訳されている長編は全部じゃないけどだいたい読みました。
僕の性格がファイトスタイルで察せれるよう少し変なんでヴォネガットの斜めから、でもパワーがある世の中の見方、切り方に惹かれていってました。
僕の好きな作品は「猫のゆりかご」です。
謹んでご冥福をお祈りします。


2007年04月16日

帰国

291f495a.jpgJALパックの御老人集団や小ぶりなズールチックなノリノリラッパーや、いちゃつくG系の外人おじいちゃん集団など難敵にかなり邪魔された帰り道でしたが無事帰国。
行きと同じく三人で写真。
凄い楽しい旅でした。この三人で試合行けて本当幸せです。
金原君、おっくん、共に行動してて話したり練習したりして二人とも本当いい人で最高でした。
ZSTでもいい感じでやっていけたいいな。
ZSTとドナタスにもこんな最高な試合の話しをいただき感謝です。
ありがとうございます。
あと新婚旅行が団体でしかも試合と一緒でも喜んでついてきた嫁にも感謝。

とりあえずエストニア記は終わりですが、予想通り珍道中だったんでネタと写真はまだあるんで折をみて更新していきたいです。


2007年04月16日

サラバ、タリン

f83912fc.jpg試合終了が10時半、ホテルに帰ったのが11時、それから12時から打ち上げパーティーですよ。
向かったさきはひそかに下見時に期待していたClub EDEN!ネオンはピンク!
しかしBat着いた先はEDENの隣の普通のBAR(;´・`)
そこから噂に聞いていたリトアニアアルコールアタックが始まりました。

しかし披弾したのは大河内さんのみ!

僕はお嫁さんとそそくさとフェイドアウト、
捕まりかけたオクデサァンはうまいことオリエンタルイリュージョンでいつの間にか消え被害を最小限で食い止めていました。

それでも時刻は午前2時。
それでいて朝は6時半にホテルロビーに集合という殺人スケジュール。

それでも大河内さん以外は集合し、大河内さんも午前3時以降記憶が無く、胃だけが熱い状況下でもなんとか間に合いみんなで港へ。
段々小さくなるタリンの街はその中にいても、遠くから眺めてもとても美しいところだった。

さようならエストニア。楽しい時をありがとう。


2007年04月16日

ハポン勢

9fcbe32c.jpg二勝一敗一分でした。
エストニアの地に確かな爪痕残したはず!

多分…

このメンバーで遠征できてよかったです。


2007年04月16日

戦い終わり

e20c34ba.jpg四人に友情が生まれました。
水風呂ジャグジーに入った後で少し寒かったです。
試合が終わってせっかくだからSAKUビール飲みたかったんですが試合終了と同時に売店は店閉まい。BUSIDOグッズも買えず大会はお開きに…
金原君(何故か一人だけリングネームがファミリーネームのみのKANEHARA)は昨日減量で苦しんだサウナにいたオッサンがたまたまお客できてて、ウォッカ飲まされたようです。

二杯…