2005年08月

2005年08月31日

レポート合宿2日目

明け方なんとか完成させたレポートを教授の部屋前のレポートボックスに入れ、フラフラになりながら帰って爆睡しました。
徹マン3日連続&徹夜ビリヤード、そしてこの徹夜レポートのせいで、ここ最近は朝日が見えてからしか寝ていません。
いわゆる昼夜逆転。
不健康すぎます。
 
夕方に目を覚まし、洗濯と部屋掃除をしてから再び学校へ。
 
学校に来たからといってすぐに課題に取り組むはずもありません。
研究室でのパソコンはほとんどインターネットのためにあるようなもんですよ。
今日は珍馬名集を見て1人で笑っていました。
かなりウケる。
競馬をしない人でも「なんだこの名前は」と思うものばかりで見ているだけでもおもしろいはずです。
自分の馬に変な名前をつけるので有名な馬主が小田切有一さんであるが、
小田切さんの馬
↑これを見るといかにユニークな名前ばかりつけているかよく分かります。
馬が少しかわいそうだ…。
ワナとかウソとかナゾとかは短すぎてウケるし、
アシデマトイとかウラギルワヨとかはもう「明らかに期待してねーじゃん」ってツッコミたくなってしまいます。
タケユタカって馬がいるのは驚いた。
いいのか?
クリペロって馬がいるのも驚いた。
セクハラ?
あとコミニュケーションって馬がいるんだけど、英語的に正しく言うと『コミュニケーション』のような…。
 
レポートやります。


sassy10000 at 22:23|PermalinkComments(0) 大学 

2005年08月30日

レポート合宿1日目

8月の終わりまでに提出しなきゃいけないレポートがあったような気がして、1ヶ月以上ぶりに学校に行きました。
そうだ、俺は学生だったんだ。
忘れていました。
レポートはやっぱりありました。
8月31日まで。
うおー。
そりゃまずい。
それ以外にも9月2日提出のレポートが2つ。
つまり今週中に提出しなきゃいけないレポートが3つもあるということです。
急に忙しい気分になりました。
隣の席のゆーすけに聞くと、もう2つは終わっているといいます。
こいつやるな…。
麻雀してたくせに…。
なので、100%やってないという確信があった遊び人・牧野に電話すると
「おぅ!!もちろん1つもやってないぞ!」
いやー、お前みたいな奴がいるから、俺はいつまでたっても真面目に勉強頑張ろうという気持ちにならなくてすむわー。
サンキュー
 
今晩から3日間連続で学校に泊まって、1日1レポート消化していく作戦を立てました。
それでちょうど9月2日の早朝に3つ目のレポートが終わっているはずです。
このレポート合宿中はレポートのことだけ考えるよ!!
 
それでバイトの後から学校に来ています。
しかし…俺も牧野もどうしようもなくアホで、しかも2人だけしかいないので、くだらない話ばっかりしていて全然進みません。
さっきまでは井川慶伝説を見て2人でずーっと爆笑していました。

井川慶伝説
↑これおもしろすぎる。
阪神の井川を知っている人なら絶対に笑います。
特にサインボールはもう凄すぎて大爆笑。

・FF-XIの発売日当日の登板は、物凄い投球であっさり完封勝ち。
・小学校の修学旅行前に買った水牛の皮で作られた財布を今でも愛用。
・ドラクエ8は朝七時に並んで購入、契約更改は代理人任せ。
・ドラゴンクエスト8はレベル99まで上げた。
・甲子園近くのゲーム屋のパワプロのポスターには「井川様お買いあげ」の文字が。
・虎風荘時代、部屋の中でラジコンばかりしていて寮長さんに「たまには外に出ろ」と怒られ、ラジコン飛行機を始める。
・野球を始めたきっかけは、中学にサッカー部がないため仕方なく。

こんな面白い情報、もっと早く知っていたかったです。
 
 
レポートやります。


sassy10000 at 23:16|PermalinkComments(0) 大学 

2005年08月28日

★は6つが良い

帰ってきたのは明け方5時くらいだったけど、7時には起きて朝練へ。
正直眠かったです。
当たり前です。
 
ケンスケと長沼さんが1年生女子のボレーを鍛えるメニューを組んでいて、丁寧かつハードに教えてみえました。
いいねいいねー。
ボレー上手くなったら絶対強くなるもんね。
それにしても、すごくいい天気でまた肌が焦げてしまったよ。
もう黒すぎて、夜になったら闇と一体化できます。
 
夕方は買い物へ。
ビックカメラへ行って新しいMDウォークマンを購入しました。
欲しかったぞー。
買ったぞー。
さらにそのままドンキホーテへ。
電卓とかストラップとか、とりとめのない買い物をしました。
特にドラゴンボールのストラップは即買い!
ドラゴンボールといえば…やっぱり四星球でしょう!!と思って探しまくったのですが、1つもありませんでした。
やっぱりみなさん分かっていらっしゃるようで。
なんといってもじっちゃんの形見だからね。
では四星球じゃなかったら何を買う?
すぐに一星球だ!と思ったんだけど、実物を見てみると中の星が1個しかないから(←当たり前)あんまりきれいじゃないんです。
飾りなんだから、やっぱ見た目が大事です。
ということで星の数が多い六星球に決定。
七星球は星が多すぎて逆になんか目障りだったため。

六星球






星の配置バランスも良くてきれいだと思います。

sassy10000 at 22:28|PermalinkComments(0) 日常の出来事 

2005年08月27日

若手と遊ぶ

徹マン明けのため3時くらいまで爆睡
さすがに3日連続で麻雀は…サイコーです。
起きたらサークルの練習に向かいました。
そんでアフターに行って、さらにアフアフでサトシュン・タテハラの1年生ボーイズとJJに行きました
2人が行ったことないというので、これはいい機会ということで。
 
サトシュンは元野球少年ということでピッチングナインに挑戦していました。

サトシュン1サトシュン2






サトシュン3サトシュン4






上手に撮れた
特に1枚目は自信作。
動いているものを撮るのは難しいですね。

そのあとは3人でビリヤードバトル
俺は4ヶ月ぶりくらいかな。
種目はナインボール。

サトシュン5俺






俺、目が光ってます。

8ゲームしたのですが、サトシュン6勝、俺2勝、タテハラ0勝という結果でした。
サトシュンはめっちゃ上手い。
「これは決められないでしょう」って位置から次々に沈めていました。
やべー。
俺は普通のボールしか決めれん!
大樹やみっちゃんも上手いって聞くし、俺も上手いほうのグループに入りてーよー。
ビリヤードうまいとかっこいいし。

ビリヤードの後はカーレースのゲームで対決。
なぜか免許も持ってないサトシュンに負けました。
こいつなんでもできるな…。

さらに3人で脱衣麻雀を。
みんな超無言。笑。
バカすぎ。
時々、
「…お。これ…」
「…あ、脱がしました。」
とか言ってお互いに報告しあうくらい。
オワッテル。
報告された2人は報告した人の画面を静かにジーッと見る。
そして見終わるとまた自分の麻雀に戻る。
この繰り返し。
クサッテル。

タテハラを新札幌まで送って、家に帰ったら4時近かったです。
とても楽しい夜でした。


sassy10000 at 01:14|PermalinkComments(0) 遊び・外出 

2005年08月26日

野生の闘牌

仕事から帰ってきて、いつものようにくつろいでニュースを見ていました。
俺は変わっていることに、夕方や朝のニュースは好きじゃないのに、夜見るニュースはすごく好きなんです。
しかし、そんなリラックスタイムを遮るように着信が。
 
『森下実穂 080========』
 
…。
 
サ:「おう」
実:「あ、サッシーさーん!これから暇ですかぁ?」
…暇だよ。
 
今回の麻雀は規模がでかい!
現在実穂の麻雀仲間が6人いる状態で、2卓立てたいから俺とあと1人誰か連れてきてほしいということでした。
8人バトルは初です。
誰を連れて行こうか悩んだが、やはりここはオニオンのエース、ところさんを…と思い電話。
しかしバイト中で時間の都合上厳しい。
てゆーか「今バイト中なんだわ」って、なんでバイト中に電話に出れるんでしょうか…。
そこで同じ研究室の麻雀ジャンキー、ゆーすけを呼ぶと快諾。
専攻を生かして、環境循環システム麻雀を見せてやるよ。
そうして学園前にある、実穂のホーム雀荘「ぷれすて」に乗り込みました
 
今回はアウェイなので、実穂たちがいつもやっているルールに従います。
基本的には東南戦のアリアリ、25000点持ちの30000点返しだが、レートが点3のウマがワンツー
さらにトビはなしで箱下あり
ウマが大きいのでトップをとればでかいが、負けるときはトコトン負けてしまうという怖いルールです。
相手の7人中、4人は知らない人なのである程度慎重に行きたいが…。
 
第1戦・結果
【A卓】
        ぜき   ミチ   尚美   実穂
1回戦   −61  +85  +36  −60
2回戦   −20   +9  +62  −51

トータル  −81  +94  +98 −111
 
【B卓】
        高杉   小西      ゆーすけ
1回戦   +68   +4  −47  −25
2回戦   −61  +18  +73  −30
トータル   +7  +22  +26  −55

満貫直撃を食らいまくって沈んでしまった1半荘目
キツかったー。
出足が悪いのはいつものことなのですが。
しかし2半荘目ではメンタンピン・三色・ドラ3の親倍を直撃するなど調子が上がり、爆裂トップをとってB卓1位になります。
ゆーすけはルールの違いに調整が効かない感じで、大変そうでした。
 
第2戦・結果
【A卓】
        小西        尚美    ミチ
1回戦   +74  −49   +8  −33
2回戦   +63  −39  +28  −52

トータル +137  −88  +36  −85
 
【B卓】
      ゆーすけ  高杉    ぜき   実穂
1回戦   +56  −26  −48  +18
2回戦   +71  −60  +28  −39

トータル +127  −86  −20  −21
 
第1戦では調子の出ていなかった小西さんが爆裂。
満貫より小さい手が1回もなかったよ。
完全に出来上がっていました。
その暴風に巻き込まれて俺死亡
B卓でもゆーすけがものすごいことになっていました。
 
第3戦・結果
【A卓】
         ぜき   小西   尚美  ゆーすけ
1回戦   −10  −47  +47  +10
2回戦   +61  −31  +21  −51
3回戦   −11  +61  +31  −81

トータル  +40  −17  +99 −122
 
【B卓】
            高杉    実穂    ミチ
1回戦   +13  −46  −24  +57
2回戦   +12  +63  −27  −48

トータル  +25  +17  −51   +9
 
進みの早かったA卓は3半荘。
きっちりと2チャ2回でプラスに。
もちろんトップは狙っていたけど、遠すぎてこれが精一杯です。
 
総合結果
1位 尚美 +233
2位 小西さん +142
3位 ミチさん +18
4位 俺 −37
5位 ゆーすけ −50
6位 ぜきさん −61
7位 高杉さん −62
8位 実穂 −183
 
可もなく不可もなくといった結果に。
楽しかったからまぁよしとしよう!
実穂は負けすぎでしょう〜。
てゆーか尚美が強すぎるのか。
7半荘で1回もマイナスがないというのがもうすごすぎる!
ちょっと止められません。
いつの間にこんなに強くなってしまったんでしょうか。
麻雀が強い女性って、本当に素晴らしいですね。


sassy10000 at 17:12|PermalinkComments(0) 競馬・麻雀 

2005年08月24日

アレ、サイコー!

ところさんからメールが。
以下省略。
 
今回は雀荘でアツくやっちゃうことにしました。
全自動卓は楽だからなー。
お馴染みのおがたくに加えて、ニューカマーのエビが登場!
噂には聞いていたので、これは心オドル。
本当はラギーから出したかったんだけど、実穂に電話したら用事ありってことで呼べずに断念。
雀バカ娘の尚美にも電話したのだが「今千葉にいます」ということでこちらも断念。
後から分かったのだが、このあと彼女は麻雀博物館に行ったらしい。笑。
バカですねー。
したがってまたオニオンに囲まれての麻雀。
いつものことだが…。
 
結果
          俺   エビ  おがたく   所
1回戦   −26  +55  +21  −50
2回戦   +46  −13  −32   −1
3回戦    +6  +35  −27  −14
4回戦   −50  +17  +43  −10
5回戦    +1  −21  +30  −10
6回戦   −13   −2  +36  −21
7回戦   +45  −18  −29   +2
8回戦   −22  +39  −17   ±0

トータル  −13  +91  +25 −103

勢いに乗って8時間、合計8半荘もやってしまったよ。
けどやっぱこれくらいやらないと楽しくない!
俺はトップ2回、2チャ2回、3チャ2回、ラス2回とバランスの良い結末。
1回飛んでしまったのでトータル収支はマイナスになってしまいました。
今回初対戦のエビは強かったよ。
自他共に認める『豪腕』。
窮屈なところは自ら押し広げてきます。
ドラも一発で持ってくる。
まさに豪腕!
「最近豪腕シックスセンスのバランスがとれてるんです」
なんだそりゃ。
かっこよすぎるじゃねーか。
おがたくは相変わらず強い!!
調子は悪かった方なのかな?
でも必殺技のフェニックスリーチも飛び出すし、俺が飛んでしまった局もおがたくにインパチを直撃されたから…。
さすがに遊びに来ている親さんを置いて打ちに来るだけはあります。
…さて。
そんな中サッパリだった人が1名。
名前は…

ところ。笑。

こんなに弱々しいところさんは初めて見たよ。
ほんとどうしようもないくらいツイてなかったよ。
というかひどい半ツキ。
1局に2回も四暗刻テンパイしたのに待ちがドラとか純カラとか…。
めくりあいには負けるし。
もうひどい。
敗因を分析してみたよ。
簡単でした。
汚い話や卑猥な話をしすぎたことですね。
でもこれは全員に当てはまります。
やはり男が4人集まれば必然的に下ネタにいってしまいます。
 
ところさんは「もう勉強とバイトに生きる」とか引退宣言してたけど、そんなのムリなのはみんな知ってるよ!
次回は必勝アイテム、メイベムをかぶってきてほしいよ!
やっぱりボルコムじゃ実力は出ないでしょう!


sassy10000 at 17:25|PermalinkComments(0) 競馬・麻雀 

2005年08月23日

KEMURIライブ!

バイトがんばった自分へのご褒美、第1段ということで、KEMURIのライブに行ってきました。
2回目。
今回も1人で行きました。
前回はZEPPだったけど今回はBESSIE HALL。
初めて行ったライブハウスだったけど、ペニーレーン24より小さくてビックリしました。
こんな近くでやってくれるのか?ってくらいニアヒア状態。
こりゃアヘアヘ状態になるまで飛び跳ねるしかないね!
 
ライブ始まる前にTシャツを買います。
何年か前のツアーTシャツを着ている人がたくさんいました。
かっこいいー。
俺は普通のバンドTシャツより、ツアースケジュールがプリントしてあるTシャツの方がよりかっこいいと思っています。
実際売り切れるのも早いです。
 
久々の本格ライブだったので、タオルを忘れるという初歩的ミスを犯してしまいました。
持ってくるには持ってきていたのだが、バーバリーのタオルだったのです。
アホか、俺は。
こんなときブランド物のタオルなんて、ムダ中のムダです。
生地が厚くて頭にまけないじゃないかって話です。
いや、それ以前にライブにちっともそぐわない。
オシャレかぶれもいいかげんにしろってことです。
色は白がベストだが、とにかく無地がいいのです。
そうじゃなければそのバンドのタオル、あるいはフェスのタオル。
それ以外はクソ!!
そう、つまり俺はクソ!!
自己嫌悪に陥りながら周りを見ると、他にもライブNGの服装のやつらがいました。
俺が思うに、その極みはなんといってもGパン。
あと、タイトなTシャツ。
女性にありがちなミュール。
男でもサンダルのやつがいる。
足踏まれまくるから、端っこにいた方がいいですよ。
あとはお金をケチってかばんを持ち込んでいる人。
BESSIE HALLは荷物預かり所に預けるシステムだから「もうロッカーがない」ということはないんです。
300円くらい払えっつーの。
そのかばんがボコンボコン当たって、周りが迷惑するんですよ。
 
対バンのNO HITTERが先に演奏。
俺はKEMURIに全パワーを使いたかったので、後ろの方でボーっと見ていました。
そしていよいよKEMURIの登場!
ボーカルのフミオが出てくると同時に前に詰めていって、1曲目からがんばりました。
体が小さいのでどうしてもモッシュでもはじかれてしまうのですが、それでも気にせず飛び跳ねまくっていました。
小さいと有利なことは、ダイブに挑む人の足が当たらないということかな。
昨日がフミオの39歳の誕生日だったということで、すごい盛り上がりでした。
39歳かー。
すげーなー。
こんなハードなライブをずっとずっと続けてきてるんだと思うと頭が下がります。
 
アンコールが終わるとすぐにライブハウスを飛び出し、大通の『300円』で行われている、ラギーのフレッシュ&スポ館打ち上げに行きました。
2次会からの参加。
ライブで汗だくなのに、さらに走って移動したのでもっと汗だくになりました。
店のトイレでちゃんと汗を拭き取り、全身にデオドラントスプレーを吹きかけ、さらに服も着替えたので、汗臭くはなかったはずだけど…。
ライブでおもいっきり汗をかいた後だったので、めちゃめちゃうまかったです。
コーラが。
 
2次会後はもう地下鉄に乗るのも面倒なくらいヨレヨレになっていたので、まいこ・ハマ・みっぽんと一緒にタクシーで帰りました。
先輩らしくタクシー代を多めに出してみたよ。
フフ…今のサッシーは金持ってるから、利用できるうちに利用しておけよ…。
 
いいご褒美の1日となりました!!


sassy10000 at 01:02|PermalinkComments(0) 遊び・外出 

2005年08月21日

マネーの虎

ミーティングが行われました。
ハッキリ言って給料明細を確認しに行ったようなものです。
それだけが楽しみで、合宿の前も後も、ヒーヒー言いながらがんばって働いたのです。
計算が面倒なので、やってなかったのですが、20万はいくだろうと思っていました。
ドキドキしながら見てみると…
 
241,060
 
たしかにそう書いてありました。
ビビッた。
ちょっと止まっちゃったよ。
税金が7500円も取られているよ。
授業給だけで233,000円もあるよ。
アツイ!!
これはアツスギル!!
たった半月ほど頑張っただけなのに。
合宿にもほぼフル参加したし、フレッシュの応援も毎日行ったし、遊ぶところはちゃんと遊んでいたのに。
 
やはりこの仕事は辞められません…。
平井くんのお父さん、本当にありがとうございました。
今月はまだ学校からTAの給料と、あと家庭教師の給料も入るから、全部あわせると27万くらいまでいきそうです。
奨学金と仕送りも入ります。
 
さて何をつかうか…。
父親に借金を返そう。
おがたくに麻雀のツケを払おう。
まずはその辺から。


sassy10000 at 00:59|PermalinkComments(0) バイト・就活 

2005年08月19日

フレッシュ3日目

準決勝からスタート。
ポッチ1人を含んでいるとはいえラギー対決なので、応援というより観戦でした。
大久保が素晴らしい安定感で、確実に決めていきます。
安定性という点では劣るヒカルをリードしていました。
サウスポーのヒカルのスライスサーブに手を焼いていた大樹ペア。
ポッチの子のダブルフォルトも多く、結果は6−1で大久保&ヒカルが勝利。
 
決勝戦でラギーに立ちはだかったのは再び宮崎&ヤスケン。
大久保もヒカルも調子はよかったです。
けど0−6で封じられてしまいました。
強すぎます。
うちのスーパールーキーは、土本に続いてヒカルもその牙を折られてしまった格好です。
大久保はサーブ後すぐにネットに詰めるのですが、「リターンがうますぎる。足元とバックのハイボレーにしか来ませんでした」とお手上げ状態。
ヒカルは「俺、調子よかったから、調子がいい時のスイングで打っているはずなのに、実際はラケットに全然当たってないんです」と首をかしげていました。
土本も昨日の試合後に「宮崎さんのスライスサーブは、バウンドする前に大きく曲がって、さらにバウンドした後に手元でも鋭く曲がる」と言ってました。
下手に当てに行けば、素晴らしいボレー技術を持つヤスケンの餌食になるだけです。
もちろんヤスケンのサーブだってスピードが乗っているし、簡単に攻略できる代物ではありません。
ダブルフォルトも少ないし。
うーん。
強すぎる。
 
3位決定戦の大樹ペアは惜しくも5−7で敗れてしまいました。
こちらも残念です。
 
しかし!
この結果は十分に胸を張っていいものです。
素晴らしい快進撃!
これからの試合がますます楽しみになってきたよ!

フレッシュ3位フレッシュ準優勝






↑ベスト4!            ↑準優勝!

若手と






↑若手たちと24歳。

土本&ヒカルは来年こそ優勝を!


sassy10000 at 00:58|PermalinkComments(0) ラギー 

2005年08月18日

フレッシュ2日目

午前中に残っていた予選トーナメントを消化し、本戦に入ります。
本戦の目玉はなんと言ってもオニオンのエース・宮崎&ヤスケンvsラギーのエース・細見&土本です。
もう楽しみで楽しみで仕方ありません。
いきなりこんな好カードが楽しめるのです。
俺はテニスを見るのも大好きなので、強い者同士の戦いには心躍ります。
試合に向かう土本に声をかけました。
「1回戦だけど、ここに勝てば優勝だぞ。」
すると土本はニコッと笑って
「分かりました。じゃあ、ちょっと優勝してきます!」

…かっこいい。
戦場に向かう男の笑顔はなんてかっこいいんでしょうか。
俺が女だったらもうこれだけで惚れてしまいそうになるくらい、しびれる笑顔で土本はコートへ向かっていきました。
 
試合はお互い超本気。
誰が見てもフレッシュの1回戦じゃねー。
北海道・石川・奈良・福岡と育った街は違えど、それぞれ高校時代は各学校のエース的存在だった者ばかりがぶつかりあっているんだから、当然といえば当然です。
そのせいか、まるで部活の試合を見ているようでした。
特に土本は決めるたびに「カモーン!!」とヒューイットばりのシャウト。
それにつられるように細見もあまり見せない、飛び跳ねるような派手なガッツポーズを連発します。
サーブのスピードはラギーでもNo.1とNo.2の2人。
快速球が次々と決まります。
相手が全く動けないようなノータッチエースも、それぞれのサーブで飛び出しました。
 
しかし、それでも宮崎&ヤスケンは倒せませんでした。
特に宮崎のサービスゲームは磐石というか、どうしようもなかったです。
ヤスケンのミスの少なさには脱帽でした。
どうしてもまだ粗い、うちのペアとは安定感と精度が違いました。
勢いだけでは絶対に勝てません。
てゆーか、フレッシュに出ていること自体が反則であると思ってしまう強さでした。
 
試合後引き上げてきた細見は「めっちゃ強かったです」、土本は「全然ミスってくれませんでした」と、言い訳することもなく実にすがすがしく負けを認めていました。
これぞスポーツマン。
負けはしたが、その強さは見ているものに強烈な印象を残したことでしょう。
後から宮崎に話を聞くと「決勝戦のつもりで戦いました」とのこと。
ディフェンディングチャンピオンなのに挑戦者のような空気が漂っていました。
アスリートです。
 
期待の1ペアが優勝候補に消されてしまったわけですが、他の有力な2ペアはしっかりと勝ち上がりました。
会長・大樹のペアはすべて6−1か6−2でさっくり勝ち、ベスト4!
一方、大久保・ヒカルはタイブレークが2試合もあるなど、ギリギリの戦いを攻略してベスト4!
1−5ダウンからまくった試合にはヒヤヒヤさせられたよ。
あれは絶対応援の力だったと思います。
相手がジミクリということで全然応援がいなかったのに対し、ちょうど1−4くらいから大量に応援が来た我らラギー。
見ている人も試合に参加できるのです。
 
ベスト4に2ペアなんてラギーでは久し振り!
今泉さんが優勝して、カニさん&長沼さんが準優勝した時以来だと思います。
まだ俺がラギーにいなかったころの話です。
 
最終日はこの2ペアがぶつかり合うラギー対決!
超楽しみ!


sassy10000 at 20:29|PermalinkComments(0) ラギー 

2005年08月17日

フレッシュ1日目

1・2年生の大会、『フレッシュ&コミュニケーションマッチ』が稲積公園で行われたので、応援に行ってきました。
本当は朝から行きたかったんだけど、爆睡していたので11時くらいからの参加に。
ビギナーの子からすると、練習と試合の違いを感じるいい機会になったと思います。
今年のラギーの1・2年は強いです。
特に男子。
昨年夏季個人ベスト4にもなった新会長・大樹、今年の夏季個人シングルベスト8の細見、そして同じくベスト8の大久保。
1年生には、あの柳川高校のいる福岡でもまれた、小倉高校出身の土本。
さらに秋田の県代表として高3の時にインターハイに出場しているヒカル。
大樹とヒカルは同じ高校出身ですが、ヒカルは浪人していたので1年遅れでラギーに来てくれました。
しかも大樹は補欠だったけど、ヒカルはレギュラーだったといいます。
こいつは好結果が期待できそう!
俺と津原は「ドローさえよければベスト4に3ペア残れる」と読んでいました。
特に細見・土本ペアは俺がもっとも期待を寄せていたコンビ。
どこまで行ってくれるのか、もうワクワクしていました。
…ところが。
ドローを見ると本戦の1回戦の相手が宮崎・ヤスケン。
あら!
これは交通事故!
1回戦が決勝戦かというような組み合わせです。
不運としかいいようがありません。
しかし!まずは予選リーグ突破だ!
女子はエースの実穂、そして弥生が共に欠場。
さらにななちゃん、のんちゃんも出ないということで上位陣は手薄。
これは日刊でミックスながらいきなりベスト4に入った期待の1年、さやかに頑張ってもらうしかないでしょう。
2年前はデコ&まいこが優勝してるんだし、去年は美沙子&実穂で3位だし、ラギー女子にとって縁起のいい大会のはず!
 
1日目はみんな順当に予選を勝ち抜いていました。
初めての試合で苦労している子もいました。
ルールに混乱している子も。
『ゲーム』と『セット』を混同している子も。
「サッシーさん、いまちょうど3セット終わりましたよ!」って。
男子プロですか?
テニスのルールって分かりにくいよねー。
 
明日も楽しみ!!


sassy10000 at 20:25|PermalinkComments(0) ラギー 

2005年08月16日

夏期講習16日目

ついに最終日。
最後の力をふりしぼって頑張りました。
この16日間、本当によくやったなー。
教えた生徒の数、約300人。
顔も名前もあんまり覚えていないけど。
 
夜は疲れた体に最後のひと踏ん張りでムチを入れて、家庭教師へ。
夏休み明けにテストがあるというので、苦手だという物理を教えました。
実は高木先生も物理は苦手なんですが、それはシークレットです。
センター試験レベルの問題でも平均点取れません。
教えるというより、一緒に学んできました。
勉強になりました。
 
家に帰ってきて、ぐっすりと眠りました。
ようやく合宿の疲れを癒すことができました。
 
講習期間中の授業、終了!!


sassy10000 at 20:22|PermalinkComments(0) バイト・就活 

2005年08月14日

夏期講習15日目

前日の夜遅くに帰ってきたことなどまったく関係なく、この日も朝9時から授業でした。
よって7時半起き。
いやー、ツライ。
これはツラすぎる。
 
で、21時半くらいまでぶっ通しで働きました。
なんかすごく疲れながらやってた気がするが、詳しいことは覚えていません。
意識もはっきりしない中でやってました。
鼻の皮がむけたことは覚えてます。
「先生なんでそんなに黒くなってるんですか?」って言われたことも覚えてます。
その答えは簡単です。
夢の国へ行っていたんです。

とにかく疲れました。
 
講習期間中の授業、63発中59発消化。


sassy10000 at 20:20|PermalinkComments(0) バイト・就活 

2005年08月13日

合宿5日目

いよいよ最終日。
昨晩…というか、その日の朝までしゃべっていたので大変眠かったのですが、試合があったのでさすがに起きるしかありません。
今日は2試合。
男ダブとミックスが1試合ずつであります。
なんとこの2試合も勝利して、トータルで5戦5勝!
何かツキすぎです。
アツかったのはまたミックス。
何ってメンツが。
俺のペアが綾乃さん(6年目)、相手はヒカルエックス(5年目というかOB)、よしちゃん(OGってか鉄研さん妻)、そして俺が5年目
年齢層高すぎ!
平均年齢25歳くらい。
俺としては美しい綾乃さんとペアを組めたことが光栄でした。
もうすぐ結婚されるらしいです。
おめでとうございます!
綾乃さんはプレー中も大変美しく、俺もずっと緊張しまくっていたのだが、なんとか勝利に貢献できてよかったです。
よしちゃん(ちゃんって言っても年上だけど)も相変わらずうまくてビックリしたが、ヒカルエックスが不調だったのでこっちとしては助かりました。
 
午後は班長戦!
津原&みっちゃんペアで優勝を狙います。
昨年俺は鉄崎班だったのだが、その時の副班長が津原でした。
鉄崎を引っ張るくらいのナイスプレー連続で優勝に導いてくれました。
ラギー内大会『魚吉杯』も現在2連覇中であり、そう考えると津原はラギー内で最強なのです。
だから今回もきっと優勝するはず。
そう信じて頼もしい班長を見守りました。

初戦は前田&大樹。
大樹は1年生の時の夏季個人であの土屋・丸山を制してベスト4まで上り詰めた逸材。
先輩である前田をリードするかのようなプレーの連続でした。
しかし最後は津原マジックに屈して、うちのチームが6−4で勝ちました!

優勝決定戦の相手はケンスケ・わき。
ケンスケは強い。
とにかく強い。
しかしケンスケは津原に弱いのです。
たしか2人がまだ1年のとき、夏季個人のシングルでぶつかったのだが、津原が6−0でケンスケを下していました。
南高時代からそうだったらしいです。
当時南高のレギュラーで、現在は各サークルで大活躍中の関くんやヤスケンも、津原に弱かったというから、やはり津原マジックは恐ろしいね
 
スコアは忘れたけど、うちのペアが勝った。
津原サイコー!
みっちゃんもすごかったよ!
やはり津原はラギー内試合では最強です。
優勝商品、サーティーワンの500円券を去年に続いてゲットしました!
俺が所属する班は5年中3回も優勝しています。
けんじさんは「6年間で1回も優勝なかったなー…」と言っておられたのに。
ちなみに優勝できなかった2年のうち、1回は俺が班長のときでした。
 
…なにか?
 
…。
 
最後は集合写真。

集合写真集合写真2






5年目






日焼けしすぎて全体的に変な表情になっている俺。
顔が痛かったんですよ
ヒリヒリしすぎて。
本当に…。

帰りはデコ・なおこ・ゆっぴーを乗せて帰ってきました。
去年から思っているのですが、ゆっぴーはセクシーすぎます。
うなじから背中へのラインがセクシーすぎるのです。

帰宅するやいなや、ものすごい勢いで眠りました。
合宿サイコーでした。
ホントにあっという間だったよ。
どうして、ずっとずっと続いてほしい時間ほど、瞬く間に過ぎてしまうのでしょうか。
来年は現役最後の合宿。
またサイコーの毎日でありますように。



sassy10000 at 20:16|PermalinkComments(0) ラギー 

2005年08月12日

合宿4日目

明け方にふっと目が覚めました。
体が重い。
『練習行くのムリ』という言葉が頭に浮かびました。
武藤に「午前練習休みます」とメールを打って再び就寝。
なんて横柄な5年目でしょうか。
クソです。
結局俺1回もまともに午前練習に参加していません
 
昼、阿部が練習から帰ってきてその物音でやっと起きました。
体が軽い。
ずっと寝てたんだから当たり前。
午後はいけるよ!
 
ラギー内のチーム対抗戦、「白雲杯」がスタート。
うちが夏合宿を白雲荘でお世話になるようになってから、ずっとこの名前なのでしょう。
俺はミックス1試合、男ダブ2試合が組まれました。
ミックスに勝つと2ポイント、男ダブ・女ダブが勝つと3ポイントもらえます。
最後に班長と副班長のペアで戦う班長戦のポイントをあわせて勝利チームが決まります。
午前中練習してなかったけど、なんとか全部勝って津原班の勝利ポイントゲットに貢献できました
特にちひろと組んで武藤・むっちペアとやったミックスは、0−3ダウンから怒涛のまくりで4−3で勝利!
あれはアツかったよ!
 
そして夜。
夕ご飯のあと、待ちに待った大コンパが始まりました。
1年生男女による芸
毎年恒例、女子の制服はマジテンション上がる!
今年は浴衣体操服まであって、男は大盛り上がり!!
とくに体操服なんて高校以来見てなかったから、普通に超新鮮!!
イエーイ!イエーイ!
男もがんばって体張って楽しませてくれました。
特にさとしゅんは「こいつ死ねばいいのになー」と思うほどのおもしろさでした
 
芸前半が終わって、ラギーアンケートの発表にうつります。
『ラギーの中でもっとも○○だと思う人は?』というアンケートにみんなで答えて、それでそれぞれの項目で1〜3位を発表するのです。
『かっこいい人』はけんじさん。
4年連続受賞!
ホントにかっこいい証拠です!
『かわいい人』は2年生ながら受賞のななちゃん
たしかにかわいいですからねー。
ななちゃんは他にも『天然な人』・『ラギーピンク』も1位でした。
ものすごい存在感。
その後も各項目での表彰が続いていきます。
俺が気になっていたのは『エンターテイナー』
去年までの『おもしろい人』が名前を変えたこの項目ですが、実は3年生・4年生のときに2年連続で俺が受賞しています。
今年もいけるかどうか不安で、ドキドキしていました。
結果は今年もみんなが選んでくれたおかげで、見事3連覇!
俺の名前を書いてくれた人、ありがとう!
その勢いで『テニス戦隊ラギレンジャー』の『ラギーイエロー』でも1位に選ばれました。
頭の中がイエローということでしょう。
これは選ばれるとは思っておらず、ビックリしました。
ありがとうございました!
1番嬉しかったのは、同率ながら『Mr.LUGGY』で2位に選ばれたことです。
嬉しすぎる。
 
さて後半の上級生の芸スタート。
もちろん俺が見たいのは鉄研組の芸。
鉄研さんやかんじさんは毎年この芸のために合宿に来てくださるようなもので、鉄研さんはなんと今年で合宿参加10年目。
すごい!
経済学部だったから現役で4年、OBで6年。
これはすごいどころじゃないです。
しかも芸がもっともおもしろかった人に送られる『大賞』を現在7年連続で受賞中。
今年は8連覇をかけての芸となります。
これを見るために4日目の夜はOBも集います。
「もう引退」と言いながらやり続ける姿勢。
すばらしい。
 

かんじさん1かんじさん2






かんじさん3TKG1






TKG2TKG3






TKG4TKG5






TKG58連覇






去年はかんじさんが仕事で来れず鉄研さんがピンでやったが、今年は2人揃っているので超強力。
もう言葉はいらない。
笑いまくりました。

8連覇おめでとうございます!!



sassy10000 at 20:10|PermalinkComments(0) ラギー 

2005年08月11日

合宿3日目

麻雀のあとどうやら眠ったらしい俺は着信で目が覚めました。
誰だ?
こんな朝早くから。
『ムトゥー 080********』
っち…、ムトゥーかよ…。
 
「…へーい。おはよ。何?」
「あ、サッシーさん…練習始まってるんで起きてください…」
 
その声!
もえでした。
武藤じゃねー!
てゆーか練習?
なにそれ?
時計を見ると10時半。
また遅刻
けど今日は起こされただけまし。
 
午後はチーム練習。
練習中、えいかと一緒にもえが自分で「萌えー」と言っていました。
笑ったよ。
それ言ってよかったのか!
俺タブーと思って黙ってたのに!
なのでそれから後はもえが打った後とかにもえに「ハァハァ」とか言ってみました。
自分的にすごく楽しかったです。
あとみっぽんがジャックナイフの練習していました。 

みっぽん






全然できてません。

3日目から合流したカニさん、そしてOBの日浦さんもうちの班!
日浦さん、すごく懐かしい!
全然テニスやってないと言っておられたけど、相変わらずめちゃめちゃうまかったです。
また、ラギーの黄金時代を支えた1人、ぜんごさんもOBとして参加してくださり、めっちゃ緊張しました。
なんといっても今M2の人が1年生だった時にM2だった方です。
俺は1年もかぶっていません。

うちの班だけで20人を超えたように、全体での人数は約90人に。
3日目くらいになるとやっぱりにぎやかになる!
まだまだ増える予定らしいので楽しみすぎます。
そして集合写真。
集合写真






俺はまたふざけて『指差しM字開脚』をやったのだが、今回はパンツが見えそうでセクシー路線になってしまいました。
いやーそれにしても写真見て改めて思います。
1〜2年生は若くてかわいくて、サイコーです。

夜は肝試し。
女子が紙に『誰と一緒に行きたいか』を希望順に書いて男女ペアを作る、それはエロいイベントです。
俺は3年生の時、当時の2年生がペアを作っている場面に居合わせたのだが、ことごとく『サッシーさん』の名前が低い順位に書いてあって、「俺はなんて人気がないのだろう…」と切ない気持ちになったのをよく覚えています。
それがトラウマになっていて、去年も超ビビっていました。
女子の方が人数が多いので、人気のある男は2回行くことになります。
去年はまっぴーとれいこがドラフト1位に指名してくれ、2回行けたよ!
さて今年は…。
夕ご飯の後の発表の時間が怖くて怖くて仕方なかったです。
…しかし、そんな心配をよそに、今回は3回行けることに!
なな、さちこ、なおこ、1位指名してくれてありがとう!

1年生男子がお化け役としてがんばり、けっこうビクビクさせられました。
しかし、ななはすごく怖がっていたけど、さちこもなおこも全然ビビっていなくて、俺は頼もしさすら覚えたよ。
なおこなんて「多分あそこにいますよねー」などと予想し、見事その読み通りにダディが「がおー」とか言いながら出てくると「やった!当たった!!」と言ってよろこんでいました。
ダディは寂しそうにまた次の人を驚かすため引き返していきました。
…ダディ。
強くなれよ。

そんな感じで夜は過ぎていきました。
俺は気づくとまた寝ていました。
いつ、どうやって寝たかまったく覚えていません。
なんか『たこ8いか10ゲーム』や『たけのこにょっき』をやって、バツゲームでやたら飲んだ記憶はあるのですが…それも途中でよく分からなくなっています。

途中でふと起きたら部屋にアオヤギがいました。
阿部とあゆみとひろえもいました。
中心でアオヤギが語っていました。
俺は寝起きだったのでぼーっとみんなを見ながら
「阿部はしぶい大人になりそうだなー」
とぼやけた頭で考えていました。
そして「アオヤギがメガネかけてるなー」と思うと同時に、以前誰かが「アオヤギのメガネ姿は魔女の宅急便のトンボに似ている」と言っていたのを思い出し、妙に納得していました。

そんな3日目でした。



sassy10000 at 00:00|PermalinkComments(0) ラギー 

2005年08月10日

合宿2日目

練習はたしか8時45分とかからだったはずなのだが、起きたら10時半。
あれ?
誰も起こしてくれなかった
そういえば俺の部屋は、阿部との2人部屋。
けど阿部が来るのは3日目の夜なのでそれまではずっと1人
やべーと思いながら急いで着替えてコートへ。
当たり前ながらみんな練習していました。
すいません。
 
ラケットを握るのは本当に久し振りだったので全然うまく打てません。
ショートラリーやボレーボレーで感覚を取り戻したいが、全体練習なのでそうも言ってられない。
…それにしても暑い!
いったい何度あるんだというくらい、肌がジリジリと焦げていくのが分かります。
俺は日焼け止めとかいっさい塗らない男なので、もろダメージを食らいます。
それでも雨よりはずっとマシ。
2年前なんて雨ばかりでひどかったからなー。
 
俺は今年も津原班でした。
その集合写真。集合写真



 
 
 

俺はM字開脚ジョイトイ
ところで、ジョイトイって『悦びのおもちゃ』…ってことはやっぱバイブとかのこと?

デジカメでみんなのフォームを撮ってみました。

土本1土本2






俺は土本のフォームがすごく好きです。
高校時代からの練習の積み重ねで作られた、きれいで本格的なフォームです。
人見知りのくせにテニスだとすごい攻撃的なのもいいね。

大樹前田






これは大樹と前田。
班長戦の練習中です。
前田の写真はなかなかうまく撮れました。

森川






森川。練習してねー。

ケンスケ1ケンスケ2












ケンスケ3ケンスケ4












ケンスケのサーブ練習風景。
うーん。これまた美しいフォーム。
もし後輩に「ラギーで誰のフォームを真似するといいですか」と聞かれたら、俺は即答でケンスケと答えます。
自分では「いやー自己流ですよ」などと謙遜するが、すべてのプレーのフォームが美しいのです。
3枚目の写真なんて、雑誌に載っててもおかしくないくらい、完璧に体の軸がまっすぐに保たれている。
打つ瞬間もしっかりと飛んでいる。
4枚目の写真から、しっかりと腕を伸ばしきって打っているのがよく分かる。
理想的。美しい。

さて練習のあとは2日目の夜ということでバーベキュー!
俺は去年、院試があって3日目からの参加だったし、2年目と3年目の時は天気が悪くてできなかったので、実に1年生の時以来です。

バーベキュー






やたら年齢層が高いね。
サッシーさん、早くも黒すぎです。

夜はライブ。
けんじさんが来ていなかったけど、代わりに若手のホープ、大樹がボーカルを務めていました。
ベースがハマというのも驚いたねー。
TPさんは来年には医者になるので、合宿は来れないだろうから、これが見納めライブでしょう。
4人でライジングサンを真似したTシャツを作っていました。
いいねいいねー。
サークルの若手を中心に観客も集まってきて、部屋の外にいた人もあわせると多分40〜45人くらいはいたような?
そんな中、俺は最前列のセンターに陣取って、津原やじゅんぺーと共にずっと飛んでいました。
4年生女も最前列でずっと飛び跳ねていた。
大量の汗をかいた。

大樹ハマ






TPさん鉄崎






その後は飲んだりしていたけど、ライブではしゃぎすぎたせいで疲れてしまった俺は、2時くらいに早々に部屋に戻り、力尽きて眠りにつきました。
すると20分もしないうちに
『コンコン』
ドアを叩く音が。

俺:「ん…?はぁーい…」
森:「すいません。森川です。あ、寝てました?」
部屋にきたのが森川というだけでなんとなく嬉しい予感が…。

俺:「いや、大丈夫だよ。どした?飲み?」
森:「いえ、ちょっと麻雀をやりたいなーと思いまして…」

君もビョーキだね!
瞬時に目が覚めたよ!

そして…麻雀







のんびりペースで軽く2半荘ヤッチャッタ。

結果
         俺   森川   武藤   土本  さとしゅん
1回戦    +9  −50  +55  −14  
2回戦   +36        −33   +9  −12

トータル  +45  −50  +22   −5  −12


カッチャッタ。
ラギー内では負けられないよ。
森川は言い出しっぺのくせにトんでたよ。
へこんで寝に行っちゃったよ。



sassy10000 at 00:00|PermalinkComments(0) ラギー 

2005年08月09日

夏期講習14日目&合宿出発!!

合宿の初日だったのだが、俺はどうしても仕事が外せなかったので夜出発することにして、北18条駅までみんなを見送りに行ってきました。
すごくいい天気!
いやー俺も行きてー!
オニオンやハイファイも18条集合だったみたいで、それはそれはすごい数の人がいました。
ところさんやおっちーにも会ったよ。
 
仕事は夜だったので、みんなを見送った後は英会話に行きました。
あとは合宿の準備とかをしていたよ。
もう心が躍ってしょうがない!
 
夜仕事が終わった後はえみを乗せて一路ニセコ・ヒラフへ!!
オービスだけ気をつけながらめっちゃ飛ばしたよ!!
真夜中だから中山峠がものっそい暗かったです。
怖かったー。
そして白雲荘に到着!
いつもならみんな外に出て飲んでいるはずなのに、今年は全然いません。
あれ?
なんで?
幹部に聞いてみると、今年から近所にオーストラリア人が引っ越してきて、そいつがかなり口うるさい人らしく、自主規制しましたとのこと。
ラリア人か。
これがジャパニーズカルチャーなんだぜ、メーン。
 
とりあえず館内で騒げるだけ騒いでこの日は就寝。
 

講習期間中の授業、63発中53発消化。



sassy10000 at 00:00|PermalinkComments(0) バイト・就活 

2005年08月08日

夏期講習13日目

本日は試験監督。
こんなにヌルい仕事は他にありません
座っているだけでお金が入ってくる魔法の仕事です。
テスト業務というと試験監督の他に採点があるが、俺は採点はあんまりやらないことにしています。
しんどいわりにギャラが良くないからです。
その点、試験監督はその対極にあります。
なんと昼ご飯まで支給されるんです。
ヌルすぎ
やることと言えば、試験前に机を並べたり、受験票を配ったり、座ってテストの枚数を数えたりすることくらい。
あとは「始め!」と「終わり!」って言うだけなのです。
俺はいつも大学のテスト勉強とかをこの時間にやったりしています。
颯▲廛蠅破秧をやっていることもあります。
今日は会場が第一高校だったので、わざと窓際に椅子を持っていって、サッカー部の練習試合を見ていました
それが終わったあとはテニス部の練習を見て、イメージトレーニングをしていました
それに飽きた後は颯癲璽匹悩鯑の競馬(函館2歳ステークス)の結果をチェックしていました。
返信し忘れていたメールを一気に返しました。
こんなことをしている時間にも自分にギャラが支払われていると思うと、もうセブンやケンタッキーでせっせと働いていた頃の自分がバカバカしくて仕方がなくなります。
 
そのままダブルヘッダーで3時くらいから授業を2発。
帰りにホーマックに寄って合宿の準備を買ってきたよ!
いやー楽しみすぎる!!
仕事でたまったストレスはすべてここで吐き出すよ!
マジ5速発進で行くしかないよ!
復活した愛車で中山峠を駆け抜ける。
牌ばっかり握りすぎて、ラケットは夏季個人から握ってない!
ヒャッホー!
 

講習期間中の授業、63発中52発消化。



sassy10000 at 00:00|PermalinkComments(0) バイト・就活 

2005年08月07日

夏期講習12日目

講習会も完全に峠を越えました。
あとちょっとで終わりです。
ゴールが見えてくると疲れが出てくるもので、最近は運転中すごく眠い。
しかも忙しすぎてご飯を食べる時間がないので、ここ1週間くらい、ずっと1日1食生活になっています。
お腹が空かないわけではないんですよ。
めっちゃ空きます。
けど授業中だから食べられないんです。
供給がないと分かると胃袋はグーグー鳴るのをやめます。
そして不思議と空腹感が引いていくのです。
というわけで夕方におにぎりを3つくらい食べ、それで1日の食事はおしまい。
不健康すぎる!
体に異変が出ないのかなーと自分を観察していたのだが、やっぱり出ました。
まず当たり前だが体重が減っていくんです。
1日250〜300gのペースで減るという規則性を見つけました。
8月7日現在49.2キロと、フライ級からライトフライ級へ突き進む俺の体重。
あと摂取している栄養分がほぼ炭水化物だけという見事な偏りから、指先のさかむけが目立つようになってきた。
今のところ症状はこれくらい。
まだまだ健康体。
これ幸い。
 
夏期講習の期間は徹底して金稼ぎに時間を費やすと決めた俺。
本日の講習は夕方5時半からだったけど、2時半から家庭教師を入れ、スケジュールを自らタイトにします。
今年はなんとか目標の130万へ
 
講習期間中の授業、63発中50発消化。


sassy10000 at 00:00|PermalinkComments(0) バイト・就活 

2005年08月06日

夏期講習11日目

ゲッツ!
1日6発授業、4日連続やったぞー。
足とおしりの筋肉が痛いです。
人間、立っている時間が長いと足の次はケツ筋が痛くなるんだな。
知らなかった。
それにしてもここ4日間は本当によく働いたなー。
ヤラシい話ですが、この4日だけで7万円近い収入です。
中3は時間がたつのが早く感じますね。
真剣に授業しているから…かな。
豊平公園前会場に行くときはいつも豊平公園の駐車場に車を停めているのだが、なんと今日は閉鎖していました。
え…?
なんで…?
代わりにどこかに路駐しようかと思ったら、そこら中に警察とか警備員が立ちまくっています。
まさか…。
きたえーるでイベントが?
スマップの時ほどではないが、ものすごく大量の女性が歩いています。
間違いない。
これはジャニーズです。
みんな『A』って大きく書いた袋を持っている。
おぉ!
こりゃ「ユアマイソーソーいつもすぐそばにある」(←古い)でお馴染みの、真夜中のARASHIですか?
誰も名前が出てこないけど。
スマップに続いて俺を邪魔しようとは、ジャニーさんも困った方です。
おかげで車を停める場所がどこにもないじゃないですか。
仕方なく俺は月寒中央会場まで戻って、とんでんとツルハの共同駐車場(超安全スポット)に停めて家から車で来たのに地下鉄で移動する、という悲しい手段を選ぶしかありませんでした。
豊平公園の駅の前には『チケット○枚譲ってください』という紙を持った女性が何人も立っていて、嵐とはいえ、改めてジャニーさんの底知れぬパワーを痛感。
スマップのときも塾の前に3〜4人ダフ屋がウロウロしていたもんなー。
俺のイメージではダフ屋って「チケットあるよー、チケットあるよー」などと言いながら売るもんだと思っていました。
けど実際は声は出さないで、束になったチケットをバサバサと振りながらウロウロするという大変地味なものでした。
どうやらポリスマンが見回っているため、目立たないようにしているらしい。
ダフ屋さんも大変です。
 
さて、夜は息子、318颪退院してきました
部品がなかなか揃わなかったので(いつものことだが)遅くなってしまったらしいです。 
ヒーターパイプケースという大切な部分がもげていたというから、驚きです。
それでよく走っていたな…お前。
あわせて劣化していたヒーターホースという部分も2本交換してもらいました。
後藤さんが言われるには、他にも換えたほうがよい部品が何ヶ所かあるらしいよ。
とりあえず優先順位の高い部分だけを直してくれたそう。

日本の車とはコンセプトが違うだろうから、俺の車はそんなに長く乗ることを目的として作られていないかもしれません。
ここ最近、何回もメンテナンスのために入院していることからもそう思います。
本当はもう引退する時期がきているのに、それを俺が無理矢理走らせているのではないかと思いました。
96年式、まだ95000キロとは言っても、それは日本車の基準。
このドイツ車にそれが当てはまるかどうかは分かりません。

それでも俺はこいつに乗る!
もう30000キロも一緒に走ったんです。
何回でも何回でも直してやります。
多分、最後のオーナーは俺でしょう。
この車はガソリン代も部品代も修理代も、とにかく高すぎるんです。
所持していけそうな後輩がいません。

とりあえず修理&部品代は26000円。
安く済ませてもらってホントに助かった。
4万は覚悟していたよ。

講習期間中の授業、63発中48発消化。


sassy10000 at 00:00|PermalinkComments(0) バイト・就活 

2005年08月05日

夏期講習10日目

本日も6発DAY。
さすがに連続3日目は足に来ます。
何しろ起きてる時間のうち、少なくとも80%は立っているのです。
そりゃ足も痛くなって当然。
小学生4クラスは本日が最終日でした。
1クラス目は授業が終わると「先生〜、サインちょーだい!!」と言って何人かの生徒が寄ってきました。
へ?
サイン?
なんじゃそりゃ。
するとそれに便乗してクラスの大多数の子が「俺もー!」とか「私もー!!」とか言いながら、俺のサインをもらうために群がります。
なんなんだ…。
俺は忙しいんだよ。
サインなんて言われても困った俺は、とりあえず名前を書いてみました。

『高木智史』

…なんだこれは。
普通すぎる。
自分にがっかりです。
なので次の子からは「高木智史 in Summer」とか「I am 高木智史」とか、とにかく思いついたいい加減なサインを書きまくりました。
ちょっと楽しかったです。
最後の子は「高木智史、ドンキに行きたい」と書いてしまいました。
勢いだけにしてもひどすぎます。
もはやサインじゃないからね。
女の子だったし、すこしかわいそうだったかな…。
2つ目のクラスでは、授業終了後に女の子が「先生今日最後だから花束あげたかったけど、買えなかったから…」と言って、ノートに花の絵を描いて持ってきてくれました。

おいおい。
なんだと…!!
感動
これこそが感動です。
めちゃくちゃジーンときました。
かつて俺の生徒にこんな純真な子がいたでしょうか。
1人もいません。
汚れまくっている今のガキども、少しは見習え!!
女の子はその優しい心をずっと持ち続けてほしいですね。
3クラス目も授業終了後に生徒が群がってきてくれました。
そして「先生、最後の記念に僕の鉛筆あげます」「私はこのペンあげます」と言っては次々に文房具をプレゼントしてきた。
なんだこれは。
発想がすごいな、少年少女。
結局、鉛筆・シャーペン・赤ペン・青ペン・黄緑の蛍光ペン・消しゴム・メモ帳などが俺の手に残る
少年少女たちよ。
すごくすごく嬉しいよ。
心からありがとう。
本当にありがとう。
ただ…こういうのってけっこう困るものなんだ。
でも先生は大人だからそれを表情には出さないぞ。

4クラス目は授業後に「もう先生とバイバイだから」と言いながら、クラスのみんなで黒板に俺の似顔絵をたくさん描いてくれました。
嬉しい。
なんて嬉しいことをしてくれるんでしょうか。
こんな小さな子達が俺を慕ってくれているのです。
たった5回、合計7時間程度、算数を教えただけなのに。
勉強はつまらないものです。
ほとんどの人にとって、それは受験や資格取得、単位取得といったハードルを越えるための手段でしかありません。
俺もそうでしたし、これからもそうだと思います。
机に向かっている時間はどうしても、「つまらない」「わからない」「飽きた」など、負の感情にしばられることが多い中で、
「先生の算数が1番楽しかったよ!!」と言ってもらえることは、それがたとえお世辞であったとしても、俺にとってはこの上なく幸せなことであると感じます。
『中学受験』『高校受験』という人生の節目に向かう彼らのそばで、その「人生」に直接関わっているこの仕事。
今までやってきたどの仕事よりもやりがいを感じます。
この仕事はあまり「バイト」って言いたくないですもんね。
その辺のバイトより数段レベルの高いことやってるという自負もあるし。
 
ある生徒がじゃんけんをしている2人組に対して
「おいおい。最初はグー、じゃんけんぽい!なんて、そんなの本当のじゃんけんじゃないぞ」
と言いながらからんでいました。
少年。
そのネタフリはけっこうレベル高いんじゃないのか?
俺ならたとえお試しネタでも怖くてなかなかできないぜ?
俺は遠くからそのやりとりを見ていました。
クラスではいかにも「おもしろい子」で通ってそうな、その少年。
さて、どう出る…?
「本当のじゃんけんってのはこうやるんだよ!最初はグー、遣隋使!!」
 
ブハッ!!
不意をつかれた俺は下を向いて必死に爆笑をこらえました。
遣隋使!
そこで遣隋使!
無意味すぎる!
つーかおもいっきり勢いだけだろ、それ!
少年。
お前やるな…。

講習期間中の授業、63発中42発消化。


sassy10000 at 19:40|PermalinkComments(0) バイト・就活 

2005年08月04日

夏期講習9日目

夏期講習9日目にして初めて中3のクラスに行きました。
毎回中3は燃えます。
受験生はモチベーションが高くていいね!
今回は4クラス担当ですが、福住・月寒中央・豊平公園前と見事に東豊線沿いなのです。
高木システムを刷り込んじゃいましょう。
国語が得意になってくれたら嬉しいですよねー。
 
それにしてもやっぱり1日6発はキツいです。
朝早くに家を出て、帰宅は夜遅くだからなー。
今回は生徒数がハイパーだから、授業以外の事務の仕事も多いし。
今月末には、保護者&お子様&講師で三者面談をする『学習相談会』というイベントが催されるそうなのですが、職員以外にも学生講師の中から口の達者な人が選ばれ、それに参加するらしいです。
で、俺選ばれました。
保護者の方と色々語り合うということで「憂鬱だー」と言っている人もいました。
俺はトークの練習ができそうなので今から楽しみです。
 
岡谷というイケメンの後輩がいるのだが、俺はどこの会場に行っても「あいつはかっこいい」「ホントにかっこいい」と連呼していました。
またエフの丸山・島津・篠田も同僚なのですが、こちらも同じように「丸ちんはかっこいい」「島津はかっこいい」「篠田もチャラくてバカだけどかっこいい」と連呼していました。
すると、とうとうあるクラスから「先生、ゲイ?」との声が。
 
あれ…?
 
そういうことになっちゃう?
「ナイショ。好きなように思ってくれていーよん」と言って放置しています。
中学生はそういうネタ好きですよねー。
 
講習期間中の授業、63発中36発消化。


sassy10000 at 19:37|PermalinkComments(0) バイト・就活 

2005年08月03日

夏期講習8日目

今日の講習はベリーハード。
1日6発の日です。
約13時間労働
む…。
労働基準法を知らないようだね?
前ケンタッキーで働いていたときは「超過勤務させても治外法権だからOK」とかうまいこと言われたが、今の職場はバリバリジャパンだからね。
 
まずは小学生4発。
キティちゃんのネクタイをしていったらいきなりニックネームがキティちゃんに変わりました。
コラコラ、少年少女ども。
いくらなんでも安直すぎるから。
もう少しひねろ。
3クラス目の5年生クラスでは、男の子同士がケンカして泣き出しています。
仕方ないから俺がそれを仲裁していると、その後ろで違うケンカが始まります。
同時進行で2つのケンカを仲裁していると、他の連中が黒板に落書きを始めます。
さらに空気読めない少年ボーイがケンカしている子にまみれる俺に寄ってきて、「先生〜、なんかサインして〜」とせがんできます。
小僧よ。
この状況が見えんのかい?
俺はイライラきていたのもあって『少しは空気読め!!高木先生より』と書いてやろうかと思ったのだが、保護者の方の目に入ると俺は無期休職の恐れがあるので自粛。
そんなわけでサイン少年はシカトです。
すると今度は真面目な女子が質問したそうにこちらを見ています。
うぉー!講師たるもん、質問には100%答えてあげたい!!
とりあえずケンカ少年たちをそれぞれの席に座らせ「席を1歩でも動いたらそのまま帰れよ!」と抑えつつ、質問を聞きます。
すると!なんと俺がケンカの仲裁を終えるのを待っていた、ちょっとだけ空気が読めた少年少女たちが、どっと俺に押し寄せてくる!

「(廊下を指差して)先生ー、あの先生誰ー?」
あれはエラ関先生というセックスマシーンだよ。
「先生ー、俺のお父さんの仕事ねー、先生なんだよー」
それはよかったね。
「先生ー、さっきの授業あまり当ててくれなかったじゃーん」
まぁ、このクラス35人もいるからね。
「先生ー、キングコングの梶原に似てるねー」
何回言えば満足するのかね。
「先生ー、昨日近所のコンビニで見たー」
俺は昨日コンビニなど行ってないよ。
 
コラー!!
女の子の質問に答えてるのが見えんのか!!
なんなんだ?
小学生は慣れられるとこんなに恐ろしい生き物なのか?
小学校の先生はよくこんな毎日に耐えられるな…。
てゆーかそれうちの母親じゃねーか!!
お母さんはすごいなー。
こんな仕事をもう27年間も…。
尊敬するよ。
 
エラ関、もとい荒関さんがそんな死にそうな俺を見に部屋へ来ました。
そしてニヤニヤ笑って「戦場だな」と一言言うと去っていきました。
ちょっと…!
 
小学生の4クラスが終わると次は中1。
2クラス中1つは激ウザのクラス。
前も書いたが、人の顔を見てはいつもクスクス笑い合ってる女グループがあるのです。
典型的なうざったいメスです。
いつもはシカトしてるのですが、今日は小学生の件で少し疲弊していたこともあって、やたらカンにさわりました。
予習チェックのために近くに行くと、いつものようにまた仲間同士見合ってクスクス、ニヤニヤと笑っています。
プチーン。
そんなに俺の顔が面白いか、このくさいマンコども
もうキレた。
マジウザすぎる。
高木:「お前いつもいつも何笑ってんの?」
マンコ:「キャハハハ!!!」
高木:「何笑ってるかって聞いてんだよ、おい。」
マンコ「キャハハハ!!!」
高木:「…ちっ。気持ちのわりーカスどもが。風俗嬢にでもなれよ。」
マンコ:「?」

風俗嬢の意味が分からなかったようです。
毛も生えてねーようなガキが大人ナメてんじゃねー。
バカと同じ空間にいるとホント健康上よくないですよね。
勝手につまらねー人生歩め。ビッチども。
講習期間中の授業、63発中30発消化。


sassy10000 at 19:35|PermalinkComments(0) バイト・就活 

2005年08月02日

夏期講習7日目

健康的な俺は今日も11時頃には起きて、せっせと英会話に足を運びます。
昨日2レッスン受けたので、少し耳が回復したでしょう。
イングリッシュの感覚を忘れないために…ということで、本日は3レッスン受けました
まず1レッスン目。
またナタリー。
今日も胸がでかい。
2レッスン目はニール。
金髪&メガネがベリーインテリジェントなブリティッシュマンです。
途中ボーっとしているときに「ところでサトシはどんな動物が好きなんだぃ?」とふられました。
マズイ。
あまり聞いていなかったよ。
動物園の話をしていたか。
慌てた俺は「えーと僕は北海道の人間ではないので旭山動物園に行ったことはありませんが、名古屋の東山動物園なら小さい頃に3回行ったことがあります」とベラベラと答えました。
ふー。
よし。
これでニールも満足だろ?
そう思ってチラッとニールを見るとキョトンとしている。
ん?
よく考えると、ベラベラ長くしゃべったものの…
質問に対して全然答えになっていません。
 
バカすぎる!
するとニールは
「…えーと…それじゃあサトシが東山動物園で見て、印象に残っている動物を教えてくれよ」
と意味不明な回答をした俺にまたチャンスをくれました。
サンキュー、ニール!!
俺は得意げに「それはゴリラです」と答えました。
これで他の生徒さんにゴリラに関する話題をニールがふり、話が広がっていくだろうというのが俺の読み
ゴリラなんていかにも広がりそうな話題です。
その予想通り、おばさん方は「あぁ〜なるほど…」みたいな顔をしています。
ふっ…。
ニールと俺の見事な連携だね!
するとニールはまだ俺を見ています。
ん?
どうした、ニール?
ニール「another one, Satoshi?」
 
…。
あれ?
ゴリラだけじゃダメなの?
俺は必死に他の動物を思い出そうとしました。
「小さい頃行った」と軽いウソをついていたが、実は中学生のときにも1回行っています。
わりと最近の記憶。
しかし思い出せません。
ゴリラしか頭の中に出てこないのです。
うーんうーんとうなっている俺に限界を感じたのか、
「サトシは3回もZOOに行ったのにゴリラしか思い出せないということは、相当ゴリラがインプレッションだったんだね!HAHAHA!」
とニールは言いました。
やめてくれ、ニール!
そのフォローだと俺が頭の弱い子みたいだろ!
おばさんたちも「あらあら…」みたいな顔で俺を見ているような気がする

「そういえばキングコングの片方に似てるわね…」
「さすがゴリラ好きってとこかしら」
「あら、奥さん、お上手ね!」
おほほほほ…
やめてくれぇー!
 
3レッスン目はマット。
俺はマットの笑い声が好きです。
こっちまでニコニコしてきます。
しかもマットは何を言ってもだいたい誉めてくれるので自信がつきます。
間違っているときは誉めた後でやんわりと直してくれるのです。
サンキュー、マット!
2レッスン目で失った自信が戻ったよ!
 
英会話帰りにふらっと学校に寄ると、研究室にはゆーすけと牧野がいました。
ゆーすけは今月末にある国際学会の準備を、牧野は現地調査の準備をしていました。
まずい。
みんなちょっと研究のために動き出しています。
俺はというと、日本全国の地図が入ったCD-ROMを取り寄せただけで、まだその袋を開けてもいません。
ゆーすけはわりと真面目な方なのでまだいいが、不真面目な牧野がなんかやっていると焦ります。
俺を置いていくなよ。
すると牧野はさっさと準備を終わらせると「さーて、じゃあ合コン行ってくるわー」ともう帰る体勢に。
聞くと「昨日合コン今日合コン明日合コン、さらに明後日合コン」だそうです。
さすが!
さすが牧野!
お前がいる限り俺も真面目に研究できそうにないよ!
 
夜は授業を1発だけ。
羊丘通会場で3年生を。
このクラスはもうサイコーにいいクラスなので、なんとかして全員志望校に行かせてあげたいものです。
 
講習期間中の授業、63発中24発消化。


sassy10000 at 00:00|PermalinkComments(0) バイト・就活 

2005年08月01日

夏期講習6日目

仕事ばっかりの毎日というのも嫌ですが、まとまった時間が取れないのも確かなので、自分だけで出来る気分転換として超久しぶりに英会話に行ってきました。
知らない先生が増えていたよ。
その分知っている先生が減っていました。
1レッスン目はいきなり新しい先生、ナタリーがやってきました。
ナタリーは金髪&目のやり場に困るほどの巨乳でした。
缶ジュースが埋まって見えなくなるんじゃないかというくらい。
すげーな。
なんで白人はあんなに発達するんだ。
ナタリーは他の先生に比べると話すスピードが速くて、久し振りの俺の耳にはキビしかったー。
2レッスン目はマークでした。
マークは俺が入校したときからいる先生なので慣れたもの。
「ヘイ!!サトシ!!ロングタイムノーシー!!ポン!!」
とか言っていたよ。
ポンって?
 
明日も行こう。
 
 
夜は今日も2発だけ。
マイルドです。
講習ではなくて普段の継続授業でした。
5年生のクラスに新しい子が増えていました。
その子が言いました。
「先生、お笑い芸人みたいな顔してるね」
イエス。
この夏もう何十回言われたかなー。
 
講習期間中の授業、63発中23発消化。


sassy10000 at 00:00|PermalinkComments(0) バイト・就活