2007年12月

2007年12月25日

JAL&ETCカード

新しくクレジットカードを作りました。
JALカードです。
これから先も俺の心の故郷である北海道に行くことは多くなりそうだということで、真剣にマイルを貯めようと思い立ったのがきっかけです。
恥ずかしながら、今までまったくマイルを貯めていなかった俺。
大学生の頃、何十回も本州と北海道を往復したことを考えると、どれだけのマイルを無駄にしたのか…と悔やまれます。
なぜANAではなくJALなのかという点なのですが、これは大変簡単な理由で俺がJAL派だからです。
サークルの先輩N沼さん、研究室の同期である牧野、そしてサークルの後輩ハマーと3年連続で(←よく考えれば驚き)身近な人が就職しているJALならば、そりゃひいきにしたくもなります。
これから先、もう極力現金は使いません。
全部JALカードを使って、マイルを貯めまくります。

このJALカードを作る時に一緒にETCカードも作りました。
1週間のうち5日間は自動車道を使っている職業ドライバーなので、もう料金所で財布を出すのが面倒くさくて面倒くさくて。
最初のうちは気にならなかったのですが、近頃は本当にウンザリしていました。
そんな待ち望んでいたETCカードが、先日届きました。
さっそくオートバックスへ行き、車載器を取り付けます。
本体自体は10000円。
取付工賃などなどが6000円。
合計16000円くらいの出費で済みました。
設置時間も30分くらいとスピーディーな工事でした。

つけてさっそくETCレーンを通過してみたのですが、これはいいですね!
『ピンポーン、通過できます』
一旦停車しなくていいというのは素晴らしい。
もっと早くつければ良かったです。
ETCカードで走行すると夜間割引があるとのことなので、実家に帰る時もだいぶお得になりそうなのも嬉しい部分です。

JALカードとETCカード。
どちらも俺のQOLをグイッと上げてくれるカードです。

sassy10000 at 23:58|PermalinkComments(0) 車・買い物・TV・漫画・GAME 

2007年12月24日

ジム通いスタート

今月中旬くらいからジムに通い始めています。
家から1キロちょっとのところに大きめのジムがあるのです。
ザ・ココナツウェルナスクラブ高松という施設です。
友人の紹介があれば入会金の1万円が免除されたのですが、俺にはそんな友達はいないため、ちゃんと払いました。

俺は今までの人生でスポーツジムというものに通ったことが1回もありません。
イメージでは『色々なマシンが並んでいる』という陳腐なものだったのですが、実際に中を見たり説明を聞いたりしていると、ずいぶん趣向を凝らしていることが分かりました。

このジムは2階建て。
1階はプールです。
25mのコースが5本と流水プール、そしてなぜか温水ジャグジープールもあります。
ここで水泳のレッスンが行われています。
もちろん自由遊泳も。

2階にはマシンとスタジオが。
まずはマシンの種類ってこんなにあるのか、と驚かされました。
その数なんと41種類。
そんなにあるんですか。
全身を余すところなく鍛えられるということなのでしょう。
最近のランニングマシンやエアロバイクには液晶テレビがついているんですね。
たしかにそれを見ながら運動すれば飽きないもんね。
俺が見学したときは、『踊る!さんま御殿』を見ている人が多かったです。
スポーツ番組を見ながらだったらやる気が出そうな感じもします。
駅伝やマラソンなんかがベストでしょうか。
燃えそうです。
そして2つのスタジオ。
エアロビクスとかストリートダンスとかヨガとか、色々なメニューをやってました。
見ていると女性の参加率が高かったのですが、かなり高齢のおじいさんなども積極的にシェイプアップ運動をしていらっしゃいました。
スパッツはいて。
人間、かくありたいものです。

銭湯並みの大浴場が備わっているのが高木的に魅力を感じる部分でした。
というのも、1人暮らしをしていると足を伸ばしてお湯に浸かるということがほとんどなく、大抵の場合シャワーで済ませてしまうからです。
一般家庭にある浴槽でも、手と足をおもいっきり伸ばすということは難しいでしょう。
全身の筋肉をマッサージしながらザブーンとお湯の中でリラックス。
これは相当QOL高いです。
隣にはそれはそれはきれいな岩盤浴ルームも設置されているのですが(予約制)、照れ屋な俺はまだ行ってません。
岩盤浴ってOLのイメージだからね。
なんとなく。
俺には湯船が向いています。

風呂に入って帰ってくることで、必然的に家でのシャワーの回数は減ります。
俺は社会人になってから全くと言っていいくらい家で料理をしていませんので、ガス代は事実上シャワー代と言い換えて差し支えありません。
つまり。
この大浴場のおかげで、俺はガス代が月2000円を切るのではないかというレベルまで抑えられそうなのです。
月会費は9450円ですが、シャワーのガス代で2000円くらい得させてもらっているので、それを考えればこれも安いもんだと思えてきます。

さて、初回にオリエンテーションがあり、俺を担当するインストラクターが1人つきました。
そのインストラクターの前で、まずは体全体のいろいろな部分を測定します。
身長・体重・体脂肪量・体脂肪率・全身筋肉量・BMI・内臓脂肪断面積・体水分量・タンパク質量・ミネラル量・基礎代謝量・首周囲長・ヒップ周囲長・上腕周囲長・胸周囲長・ウエスト周囲長・太腿周囲長・上腕脂肪厚・胸脂肪厚・ウエスト脂肪厚・太腿脂肪厚・右腕筋肉量・左腕筋肉量・体幹筋肉量・右脚筋肉量・左脚筋肉量。
ざっとこれだけ。
すごくないですか?
これだけしっかり自分の体を測定したのは人生初です。
「へー」と思うことがたくさんありました。

現在の俺の体格総合判定は『理想〜筋肉質』のちょうど境界線でした。
筋肉質な体を目指している俺としては、『理想』に片足を突っ込んでいる今の状態は大いに不満。
体脂肪率は13.6%で、これも大学の頃に比べるとずいぶん増えてしまいました。
最低でも10%は切りたいところ。
それから俺は、腕の筋肉に比べると体幹と脚の筋肉が少ないことも分かりました。
下半身中心に鍛えていくのが良さそうです。

そんなことをインストラクターと話し合いながら、自分が目指す体づくりのメニューを作ってもらいました。
出来上がった『肉体改造メニュー』を見ると、胸筋・腹筋・脚のトレーニングがずらり。
特に腹筋は「やりすぎじゃねーか…?」と思うほど多彩なメニューが組まれていました。

今日までにもう6〜7回行きましたが、予想通り腹筋が悲鳴をあげています。
くしゃみがツラい…。
ふくらはぎと胸の下あたりの筋肉もズキズキしています。
頑張ります。

sassy10000 at 23:56|PermalinkComments(0) テニス・巨人・スポーツ 

2007年12月21日

それならば有馬記念を

年末ジャンボ宝くじ。
いいですね。
3億円が当たるかもしれないんだもんね。
すごいすごい。
一気に億万長者だよ!
仕事やめちゃえるかも?
何買おう?
車?それとも海外旅行にでも行っちゃおうか?
いやー、夢を買うってのはこういうことだね!
よし!今すぐ夢を買いに行こう!!

…。
…ブッ。

屁が出てしまいました。
あまりに思ってないことばかり書いてしまったので。

俺は今までの人生で宝くじを買ったことが1回もないし、これから先も買いません。
理由はものすごくシンプルで、『あれほど馬鹿げたギャンブルはない』と思うからです。
まず大前提ですが、宝くじはギャンブルです。
競馬・競輪・競艇・パチンコ・スロット…などと同じギャンブルです。
『宝くじ』なんてかわいい名前がついてるから騙されがちですが、ギャンブルです。

すべてのギャンブルには『胴元』という、いわゆる『そのギャンブルの主催者』が必ず存在しています。
中央競馬ならJRA、地方競馬なら都道府県など。
胴元はボランティアでやっているわけではないので、当然そのギャンブルに参加する人たちから儲けを得ます。
その時、『賭け金のうち◆%を我々の収入にします』というのが控除率といいます。

控除率が10%のギャンブルの場合、そのギャンブルの売り上げが100万円だとしたら
『100万円のうち10万円は胴元が収入としてもらいます。で、残りの90万円は、そのギャンブルで勝った人たちに払い戻します』
ということを意味します。
これがもし20%なら、『100万円のうち20万円は胴元が収入としてもらいます』という意味で、要するにこの控除率の数字が大きければ大きいほど、胴元はがっぽり儲けてるということです。

俺も大好きな競馬ですが、このギャンブルの控除率は25%です。
JRAの売り上げは年間約3兆円と言われていますが、この3兆円のうちJRAが収入として持っていくのは25%の7500億円で、残りの2兆2500億円は賞金や払い戻し金などで還元されています。

じゃあ問題の宝くじはどうなんだ、ということですが、これにはなんと控除率50〜55%というぶっ飛んだ数字が設定されています。
10000円分の宝くじを買ったとしたら、その紙切れたちが3億円に化けることを考慮しても、ぶっちゃけ5000円の価値もないということです。
クソですよ。
ハッキリ言って。
ジャンボ系宝くじの売り上げ総額は年間約5000億円ですが、そのうち2500億円はみずほ銀行の儲けなのです。
ちなみにサッカーくじのtotoも控除率は50%です。
6億円が当たるBIGというやつが先日も発売されていましたが、『6億円』という数字に踊らされてウキウキしながら買った人は、まさしく絶好のカモだったわけです。
ナンバーズ、ロト6も同様です。

ちなみに日本において1番控除率が低く設定されているギャンブルは意外な感じもしますが、パチンコ&スロットです。
こちらは10〜15%と言われています(店によって大きく異なる)。
『客に対してよりたくさんのお金を還元しようとしている』という点から見れば、宝くじに比べてはるかに優良なギャンブルだと言えます。

宝くじを買っている人間の大半は、自分が競馬・パチンコ・スロットよりもずっとずっとタチの悪いギャンブルに手を出していることに気づいていません。
それどころか、『あの人はまたパチンコなんかやって…』と、一般的なギャンブルに難癖つけたりするもんだから、余計に始末が悪いのです。

ということで、年末はジャンボ宝くじなんか買いに行かないで、有馬記念を買いに行きましょう。
そっちの方がよっぽどバックがあります。
俺は今年1番の勝負に出ようと思っています。
メイショウサムソンと心中します。



sassy10000 at 23:15|PermalinkComments(2) 思慮 

2007年12月15日

年の瀬は函館

認定試験が終わり、今週はわりとのんびり過ごしていた高木です。
試験の方はというと、実はやっちまった科目が1つ…。
ちょっと嫌な感じです。。
俺のボーナスカットについては、俺が悪いんだし別にいくら切ってくれてもいいんだけど、上司のボーナスまでカットになるのは本当に申し訳なさすぎる…。
結果は来年です。
神頼みします。

さて、年末ですね。
2007年の締めに函館に行くことにしました。
12月30日〜31日の日程で。
ホテルとレンタカーを予約しました。
レンタカーはともかく、ホテルの予約はなかなか大変だったよ。
年の瀬なんてみんな家で大掃除してるのかと思ってたんだけど、家族で出掛けている人たちも多いんですね。
意外でした。
函館に行くのは大学時代、ダイキ&森川と行って以来。
すごく楽しみです。
そういえばあの時森川は、『メガネ忘れちゃったんで見えないんですよ』などと言って、運転を俺とダイキに任せっきりにしていました。
思い出してしまいました。

そろそろ年賀状も作らないといけません。
パソコンとプリンターを買っておいてよかったです。
誰にまで出せばいいのだろう…と悩んでおります。
お世話になった人みんな?
難しい。
100枚くらい買っとけばいいのか…。
困るところであります。

sassy10000 at 23:51|PermalinkComments(2) 日常の出来事 

2007年12月06日

駐車場は続くよ、どこまでも

勉強するために、本日は図書館に行ってきました。
家から1番近い図書館が香川県立図書館なので、そこまで車でブーンと。
さて着いてビックリ。
駐車場がバカ広いんです。
「え?」って思うくらい広いんですよ。
香川県はこの図書館を、テーマパークか遊園地か、あるいはその辺の類の何かと勘違いしているのではないかという広大さでした。
1番端っこに駐車したら、図書館の建物に入るまでに10分くらいは歩かないと辿り着けないのではないかと思えたほどです。

図書館がここだけしかないなら、まだこれだけの広さを準備する意味も分かりますが、高松市内には市立図書館があと5つもあるのです。
首を傾げたくなるところではあります。
そんなことを思いながらその駐車場に入ろうとすると、ある看板が目に入りました。

『第3駐車場』

……え!!!
ここ第3!!?
3番目なの?
まだ第1と第2があるってこと?
そーなの?

そうでした。
ぐるんと図書館を回ってみたら、まだあと2つの駐車場がありました。
車内で笑ってしまいました。
あるわけもありませんが、仮にもし香川県立図書館で大物アーティストがライブをやることになったとしても、みんな車で行っていいと思います。
それぐらい広い。
第3駐車場の8〜9割が空いていますので、車の運転に自信がない人は、そこで思う存分練習すればいいと思います。
駐車の練習がしたい人もどうぞ。

そういえば札幌にいたころ、『恵庭の白木屋の駐車場が異常に広い』という話をスギスギ(元バイト先の方)から聞いたことがありました。

居酒屋に広大な駐車場。
これもまた、どこかおかしな話です。

sassy10000 at 23:43|PermalinkComments(0) 日常の出来事 

2007年12月04日

さぬきうどんの凄さ Vol.3

今週は丸々1週間、有給休暇をもらっています。
理由は簡単で、今週末、試験があるからです。
そのために『仕事なんかせんでいいから、家で勉強してろ』ってことでのお休みです。
ということで、こないだの土曜日から今度の土曜日まで8連休です。
テストは日曜日です。
同期のみんなも今頃休みだよね。
オンコロジーでは酒井やジンあたりは、先週の木曜日から休んでいます。
つまり10連休。
勉強のためとはいえ、ありえねー。
今月末はまた9連休だし。
どんだけ休んでるんだっつーの。
そういえば会社からもらった来年の年間カレンダー見たら、2008年のゴールデンウィークは11連休になりそうですね。
むちゃくちゃですね。

そんなわけで俺は相変わらずうどん食ってます。
今日も少し紹介しちゃうよ。
勉強は後回し!
GOGO!

No.7 鶴丸
鶴丸1鶴丸2








先日の会議の後、いつものように居酒屋に行った帰り道のこと。
1人の先輩が「うどん食いたい」と言い出し、行ったのがここ。
さすが香川…。
飲んだ後は『ラーメン』ではなく『うどん』なのですね。
この『鶴丸』は2つの点で異色のうどん屋さんです。
まずは営業時間。
過去のうどん日記にも書いたことがあるのですが、香川県のうどん屋は多くが昼〜夕方には閉店してしまい、夜はやってません。
ましてそれが深夜ともなれば尚更のことです。
ここ鶴丸は営業時間が19時〜5時。
なんと夜中の客にターゲットを絞っているのです。
そしてもう1つの異色点は、『飲み屋街にあるのにめっちゃウマい』ということ。
飲んだ後のオヤジどもの味覚なんて、ハッキリ言って疑わしいことこの上ありません。
飲んだくれ野郎なんて適当に腹を満たしてやればそれで満足するだろうに、鶴丸は手打ちうどん、それも打ち立てを提供してくれるのです。
作り置きじゃないんだよ!!
店内に入ってすぐのところに麺打ち所が見えるんだけど、そこで大将が黙々と麺を打っているのが見えました。(←深夜0時近く)
そうして出来上がった面をすぐにゆで上げてくれるのです。
そりゃ間違いなくウマいでしょ!
すげー、この店。
俺はこの店おすすめのカレーうどん(←これも讃岐うどんでは珍しい)を食べたのですが、コシが抜群でめっちゃめちゃ美味かったよ。
あんなに美味しいカレーうどんは人生初でした。
わかめうどん450円。
カレーうどん650円など。


No.8 うどん馬鹿一代かしむら
かしむら1かしむら2








パッとしない商店が並ぶテナントたちの中にひっそりとあるのが、ここ『うどん馬鹿一代かしむら』です。
通称、『かしむら』と呼ばれています。
よく行く病院からわりと近くにあるので、最近は頻繁に行っているのですが、ここもまぁーウマい!
べらぼーにウマいんです。
初めて行った時は昼のピーク少し前、11時半くらいでした。
店内に入ると4人用のテーブル席が4つほど。
あとは4人用のお座敷が2つほど。
カウンター席がないので仕方なく俺は4人用テーブルに座りましたが、「一人なのにこんな席に座るのは申し訳ないな…」と思っていました。
俺が座ってほどなくして、続々お客さんがやってきました!
「いやー、気まずいなー…」なんて思っていると、なんと、それらのお客さんは当たり前のように、俺の座っている4人テーブルの残りの席にどかどかと座ってくるではありませんか。
周りを見てもそんな感じです。
「ここいいですか?」「相席いいですか?」と聞いている人も少しはいるけど、無言で普通に座る人が大半なのです。
びっくりしてしまいました。
この店では、相席なんて当たり前だったのです。
俺もそういうのを気にする人間ではないので、「へーおもしろいもんだなー」と感心していました。
さてうどんですが、まず麺が素晴らしい。
コシがすごくて、今まで食べてきた店に比べると太め。
飲み込む時に『ゴキュン!』って音が聞こえてくる、極上の喉ゴシがたまりません。
この店も大将が麺を打っているのが見えるのですが、『バッシン!!バッシン!!』と強烈な麺打ち音が聞こえてきて、「あれがこのすごいコシを生んでいるのか…」と感動できます。
具材も豊富で、ダシも全部飲み干したくなるくらい美味しいです。
ぶっかけ小330円
ぶっかけ大400円など。


No.9 なかにし
なかにし1なかにし2







朝の5時半から営業しているすごいうどん屋、『なかにし』です。
驚くべきことに開店から混むらしいです。
ありえません。
俺は2時くらいに行ったけど、それでも普通に混んでたよ。
でも店内は広めでゆったりしています。
ここは独特のシステムです。
俺はそれを知らずに行ったので面喰らいました。
まず店に入ると、3種類のどんぶりが並んでるんですよ。
店のおばちゃんは何も言ってくれません。
『??』という顔をしながら壁をよく見ると、それらどんぶりコーナーの上に『1玉』『2玉』『3玉』という張り紙がしてあるのです。
これはどうやら、自分が食べたい玉数をまず決めて、次にその玉用のどんぶりを手に取れということらしいのです。
わかりにくー。
俺は3玉用のどんぶりを手に取りました。
するとおばちゃんがやっと口を開き「こちらにどうぞー」と誘導してくれます。
そこでどんぶりを手渡すと、おばちゃんはうどんを3玉、そのどんぶりに入れ、そしてそれをそのまま俺に返してきたのです。
え!!
これだけ!!
おばちゃん、これ麺だけやん!!
俺うどん好きやけど、さすがに麺だけを食べるってのは…。
どんぶり片手に途方に暮れていると、おばちゃんが「あ、もし麺を温めるんならあそこでね」と指差してくれました。(←讃岐うどんには麺をあえて茹でないで、打ったままの麺にすぐにダシをかけて食べる『そのまま』という食べ方があるため)
そっちを見ると、そこには…
なかにし3



おう!?
自分で茹でるんかい!!
ネギも天かすもお好きにどうぞってか?
まさにセルフ!
いいねー。
俺は写真にあるしっぽくうどん(冬野菜たっぷり)にしてもらったんだけど、これがまたどうしようもないくらい美味いんですよ。
何回もため息ついたもん。
「うますぎる…はぁ…ホントうますぎる…はぁ」
一見かたそうな麺だったんだけど、ダシ汁に入ったらふわっと広がって、口の中では絶妙のコシ!
喉が鳴りまくっています。
またこのダシ汁がすごく味わい深くて、鼻に抜けるとき本当にいい匂いがするんです。
大根や人参や里芋にそのダシが見事に染み込んでいて、噛むたびに中からあふれてきます。
美味すぎる。
ここも世界ランキング上位に名を連ねる店だなー。


冬はどの店もこの『しっぽくうどん(冬季限定)』を出してきますので、これからのうどん屋食べ比べがまた楽しみになりました。
すごいなー。
讃岐うどんって本当にすごいなー。
香川県の人は本州でうどんを食べたら心から失望するんだろうと思います。
本州のうどんを『うどん』とするなら、この県のうどんは『うどん』じゃないなー。
『うどん』と『讃岐うどん』は別の食べ物です。
本当にそう思う。

sassy10000 at 23:57|PermalinkComments(13) 食べる 

2007年12月01日

その一般化はどうか

少し前のことです。
飲食店の隣のテーブルで、先輩らしき人が後輩らしき女の子たちと話しているのが聞こえてきました。
どうやらカーナビについての話題です。

女:「画面表示って、北方向を上にするか進行方向を上にするか選べますよね?」
先輩:「そうだねー。」
女:「私、進行方向を上にしないと混乱しちゃうんですよ。」
先輩:「あー、女の子って北方向を上にできないよねー。」
女:「◆◆さんは北方向が上なんですか?」
先輩:「そりゃそうだよ。男はだいたい北方向が上でしょ。」

セイセイセイ。(←やや古い)
そうでしょうか、先輩。
その一般化はどうでしょうか。
女性は北方向を上にできないんですか。
そんなことはないと思いますが。
男のカーナビ表示は北方向が上?
それもどうですかね。
はなはだ疑問です。
そして何より許せないのは、その先輩がかもし出している『進行方向を上にして表示している奴はショボい』みたいな雰囲気ですよ。
俺はカーナビのディスプレイを2画面にして広域図と詳細図を半分ずつ表示していますが、詳細図の方は進行方向が上ですよ。
そんな俺はショボいのでしょうか。
確かに屁が臭いとかそういう意味でショボい人間だとは思いますが(ショボいのか?)、カーナビについてだけは譲れませんよ、先輩。

しかし、今までの人生を振り返ってみると、意味不明&理解不能な『その人の中でだけ成り立っている一般化』がとても多いように思います。

『男の人って△△できないよね』
『女の人ってそういうところ気にするよね』

よく耳にしませんか?
勝手に世間一般をひとまとめにしている表現を。
俺はいつもそれに強烈な違和感を覚えています。
そんな一般化を吹っ掛けられた方は「そうかな?」と思っていても、話の進行上「あぁ〜そうかも〜」としょーもない相槌を打っていることでしょう。
ホントしょーもない話ですよ。
くだらねーって思ってます。

今回のカーナビの件で言えば、先輩は
『あー、俺の周りにも北方向を上にして表示できない女の子多いなー』
と、あくまで自分の経験の範囲内で話を収めておくのが正解でした。
これなら問題なしです(←何様か)。

ちなみに『A型は几帳面』とか『O型は大ざっぱ』とかいう、血液型で性格の傾向を語るしょーもない理論が大人から子供まで広く認知されていますが、あれは医学的には明確な根拠は示されておらず、俺が嫌いな一般化のひとつです。
ずっと前から否定され続けてきているのに、当たり前みたいになっちゃってるよね。
完全な都市伝説ですよ。
迷信です。
鼻がでかいとチンコもでかいっていうのと同レベルです。
大根足に名器が多いっていう話も聞いたことがあります。
まぁデブだから締まりがいいって、ただそれだけでしょう。
「デブだね」って言われるより「名器っぽいよね」って言われた方がまだ誉められているような気がするもんね。
太った女性の為に誰かが考えた救済措置です。
それで救われているのかは知りませんが。

そういや迷信と言えば、マックのハンバーガーにはミミズが入ってるとかいうのも昔流行ったね。
俺は本気で信じていました。
霊柩車を見たら親指を隠すとかも有名でしょうか。
俺はソッコーで隠すタイプでした。

人間変わるもんです。



sassy10000 at 22:33|PermalinkComments(4) VOW系・名言・言葉