2009年05月

2009年05月28日

3月を振り返れば【2】

かなり久し振りのブログですが、何事も無かったかのように前回の続きを書きます。
もうすぐ6月なのに3月の日記です。
2か月半前のことなのでそろそろ記憶が怪しいです。

【3月7日(土)】
ホテルでぐっすりと眠った俺は、昼過ぎに札幌駅で父親&母親と合流しました。
なぜ父親&母親が札幌に来ているのか。
それはいわゆる『両家の顔合わせ』と言われるイベントのためです。
結婚前にやられる、ごくごく一般的なやつです。

俺の実家に近い名古屋でやろうかというプランもありましたが、彼女のご両親は北海道の足寄というかなりの遠隔地に住んでいらっしゃるということから、その案はすぐに消えました。
札幌⇔足寄は車で4〜5時間かかります。(たしかJRだともっとかかります)
飛行機の待ち時間を考慮しても、岐阜⇔札幌で5時間はかかりません。
いや、たとえ札幌⇔福岡でもきっと5時間はかからないでしょう。
北海道という大地がいかに広大かということ、そして道内の都市間の移動がどれほど大変かということを物語っている良い例だと思います。

そんなわけで、両家の移動時間がちょうど同じ4〜5時間で済む札幌でやることになったのです。

会場は京王プラザホテル札幌の22階にある『和食みやま』。
彼女の両親の方が俺の両親よりも少しだけ年上なのですが、世代としては同じようなものなので話は弾んでおりました。
俺の感覚では、2人の父親はだいぶ性格が違うので、ちゃんと話がかみあうのかが心配だったのですが、見事に杞憂に終わってくれました。
お互い大人なんだし、そんなものうまいことやってくれるに決まってますよね。
ちょっと考えれば分かることでした。

俺自身はというと、そんな感じで要らぬ心配をしてハラハラしていたり、なんだか落ち着かずそわそわしていたりとずっと緊張しておりました。
そのせいで、どんな料理が出てきたかはほとんど覚えておりません。
ウーロン茶だけを飲んでいたことは覚えています。
覚えているというか、いつものことです。

結婚式の前に済ませておかなければいけない重要なイベントの1つが無事に終わった安心感で、ホテルに戻った時はずいぶんぐったりしていました。

結婚式の準備もめちゃくちゃ大変なのですが、こういった周辺イベントをこなしていくのもまた、すごく大変ですし、時に煩わしさを感じるものです。
そういう過程を楽しむ余裕は、当時の俺にはほとんどありませんでしたし、今もやっぱりありません。

【3月8日(日)・結婚パーティー◆札幌編】に続きます。



sassy10000 at 01:35|PermalinkComments(0) 結婚・家族