2010年10月

2010年10月25日

WALKMANを買いました

先日、WALKMANを買いました。
ウォークマン








携帯型の音楽プレーヤーとしてはMD WALKMAN以来。
何年ぶりかも分かりません。
大学時代まで遡ることだけは間違いなし。
それほど久し振りです。
GOLDです。

俺はNO MUSIC,NO LIFEとはいかないまでも、『音楽は必需品の1つ』と言えるくらいには好きです。
過去、MD WALKMANは全部で4つ?(3つかも…)使ってきましたが、すべて壊れるまで使い潰したというのは自分の中で妙な自信になっているところはあります。(←何の自信か)
社会人になってからは、仕事に行くのも遊びに行くのも、そのほとんどが車になってしまったので、音楽は愛車のHDDにどんどんぶっ込んでいく形式に変わりました。
携帯型の音楽プレーヤーを必要としない日々が続いていました。

ところが、仕事用の車をアテンザからインサイトに乗り換えて、状況が変わりました。
なんとインサイトはHDDに音楽を入れることができないんです。
CD入れても流すだけ。読み込んではくれません。
これは困りました。

で、WALKMAN。
幸いにもインサイトのカーナビにはAUX端子がついていて、携帯型音楽プレーヤーの音質を落とすことなく流すことが出来るようになっていました。
FMトランスミッターを使って、ラジオに飛ばしてFM放送として聞くって方法あるじゃないですか。
あれは音があまり良くないからできればやりたくなかったんです。
AUX端子はついていない車もけっこうあるので、ラッキーでしたね。

なぜiPodではないのかっていう話ですが、理由は簡単です。
みんながあまりにも持っているからです。
そしてWALKMANの方がデザインが優れているからです。
今まで使ってきたのがすべてWALKMANだからというのもありますねー。愛着というか。
SONY信者というわけでは決してないんですけど。

これは8GBなので2000曲くらい入るのですが、思っていた以上に2000曲ってすぐにいってしまいそうで、16GBにしておけばよかったかな、と早くもリトル後悔しています。

sassy10000 at 23:50|PermalinkComments(4) 車・買い物・TV・漫画・GAME 

2010年10月23日

終戦…Good-bye till next season

7日間にわたる出張生活から帰ってきた昨晩。
ヘトヘトでした…。
ホテルに麦を迎えに行ってきたら、きれいにシャンプーされてふわふわになっていました。
いい香りがします。
麦2














玉みたいに丸くなって寝ころぶ麦。
可愛い奴です。
セリちゃんはまだ北海道から帰ってこないので、しばらく2人での生活です。

クライマックスシリーズでジャイアンツが中日に負け、今シーズンの戦いが終了しました。
岩瀬を打ち、高橋を打ち、浅尾を打ちましたが、ダメでした。
チェン、吉見、山井、山本昌といった先発陣はまったく打ち崩せませんでしたから。
完敗です。
今シーズンを支えてきた久保が、最後、ルーキーのぶーちゃんに四球を与えてしまったところで勝負が決まったように思いました。
昨日の試合で初めて一軍出場したようなルーキーの一発にビビってしまったんです。
それでは王者にはなれません。
日本シリーズ連覇の夢はここで儚く消えたということです。

とても、とても残念です。
今年は木村拓也コーチの急逝という不幸があり、日本一連覇を墓前に誓って臨んだシーズンだっただけに、余計その悔しさが募ります。
しかし、負けに不思議の負けなし、です。
ジャイアンツが今年も強かったことは事実ですが、優勝できなかったこともまた事実。
リベンジに向けて、明日からさっそく来シーズンに向けて始動してほしいものだと、切に願います。
ただ、ポストシーズンのこの時期まで野球を楽しませてくれたジャイアンツの選手の皆さんには、心からのありがとうを言いたいと思います。
ジャイアンツの応援に夢中になれる日々はすごく楽しいものでした。

さて、来シーズン。
個人的に望むのは、なんといっても亀井の復活。
そして松本の復活です。
ピッチャーでは内海のエース奪回、西村の覚醒、グライシンガーの奮起を期待します。
坂本・松本の1〜2番に、小笠原・ラミレス・亀井のクリーンアップ、バッティングの負担が軽くなる6番に阿部を置いて、由伸・脇谷で下位打線を構成すれば、実に頼もしくディフェンスもしっかりした打線が組めます。
ピッチャーは東野・内海・朝井・藤井・西村・グライでローテーション。
二軍では『みちのくのイチロー』こと橋本や、和製大砲の大田、将来のクリーンアップ候補である中井や田中が着実に育ってきています。
ピッチャーもファン・ツーロン、リン・イーハウに、抑え候補のロメロや怪我から復活の木村、今年二軍で安定した成績を残した上野など、逸材がたくさんいるんです。

今から2011年が楽しみです。
中日にリベンジ、そしてセリーグペナント&日本一を奪回してくれることを信じています。
アイラブジャイアンツ。

sassy10000 at 23:03|PermalinkComments(0) テニス・巨人・スポーツ 

2010年10月20日

夫婦バラバラ生活

幕張⇒仙台と5日間に渡った出張から帰って参りました。
疲れた…。本当に疲れた…。
仙台事業所を出たのが12時過ぎくらいで、家に着いた時間が20時10分。
帰ってくるだけでしっかり8時間かかりました。
新幹線を乗り継いで、全部陸路で来たせいです。
飛行機使ったらもう少し早く帰れたんですけど、高松空港から家までのアクセスが悪いため、タクシーを使わないといけなくなるんですよね。
1時間早く帰るために2千円も使うのはバカバカしいのでやめました。

家に帰ってきたらセリちゃんはいませんでした。
それもそのはず。
セリちゃんは今日の朝早くから関西国際空港を経て北海道旅行に行っているからです。
旅行というか帰省ですが。
旦那が帰って来た日に嫁が旅行に。まさしくバラバラ生活です
代わりに麦が熱烈にお出迎えしてくれました。
麦














可愛いやつです。
本当に癒されます。
セリちゃんは10日間くらい行っているので、その間は麦とお留守番ですね。

さて、出張から帰ってきた俺ですが、明日から金曜日にかけてまた出張です…。
今度は大阪に行かなくてはいけません。
会議というか研修というか。
出張しすぎでキレそうです。
これで今年35回目。もういいです。家に居たい。

麦はホテルに預けます。
明日は家族3人(2人と1匹)がバラバラです。

sassy10000 at 23:57|PermalinkComments(2) 日常の出来事 

2010年10月19日

CS・1st-STAGE突破

17日(日)に、我らがジャイアンツが、クライマックスシリーズ1stステージを突破しました。
宿敵阪神に!!
3位が2位のチームに!!
敵地の甲子園で!!
2連勝で!!
しかも2試合とも驚異の逆転勝ちで!!
好投手・能見、久保を打ち崩して!!

最高です。
本当に最高の気分です。
ちょうど新幹線で東京から仙台に移動している時に試合が行われていたので、新幹線の車内ではケータイでずっと試合展開を追いかけていました。
2-6の4点差で負けていたのを逆転した時は、大騒ぎしたくて仕方なかったですが、それは無理なのでおもいっきりニヤニヤしていました。

阪神とのレギュラーシーズンの成績は12勝12敗でまったくの五分。
ただし、このクライマックスに関しては、開催地が阪神のホームである甲子園であること、巨人が大の苦手としている能見投手が投げることから、阪神が有利だろうと冷静に分析していました。
それを跳ね返しての勝利ですから、とても価値があります。
特に、甲子園で勝ったことがでかい。
阪神ファンの甲子園の応援は異常中の異常ですからね。

仙台に着いてから、晩飯がてら、1人祝勝会をやりました。
牛タン







牛タン祭りです。
牛タン焼き・牛タンのユッケ・牛タンの角煮・牛タンの佃煮・テールスープ。
お腹がはち切れそうでした。
ジャイアンツバンザイ。

これで王者・中日への挑戦権を得ることができました。
今季の中日の強さは痛いくらいによく知っていますから、とても難しい戦いになることは明白です。
巨人ファンの贔屓目に見ても、中日に勝てる確率は30…いや20%…。
大変です。

ほとんどのチームがシーズンを終えている状況で、この時期にまで、好きなチームの応援ができることはファンとして幸せなことだと、強く思います。
最後までジャイアンツを応援します。

sassy10000 at 23:50|PermalinkComments(0) テニス・巨人・スポーツ 

2010年10月18日

幕張→仙台

16日(土)〜17日(日)に千葉県は幕張で我が社の労働組合の大きな集まりがありまして、そこに行ってきました。
組合活動なので正しくは仕事ではないのですが、休日がつぶれるという意味では仕事みたいなもんです、というか仕事です。
というわけで、土曜日はいつもより早い6時に起きて、朝一番の飛行機(7:30)に乗って、羽田からはバスに乗り、幕張まで行きました。
前回行った時は、特にホテルから出ることもなかったのですが、今回は近くを散歩してみようかということで、最寄りの海浜幕張駅あたりをウロウロしてみたところ、千葉ロッテマリーンズのショップを発見。
そうか、ここはロッテのホームタウン。
昔ロッテにいた小林雅英が『幕張の防波堤』と呼ばれていました。
今は巨人にいますが、防波堤というよりは増波堤と言うべき成績です。

そんな幕張では、つかさやけいごやよっちといった、普段は事業部が違うからなかなか顔を合わせることがない同期たちと会うことができました。
比較的よく顔を合わせる、ルイとチャパも来ていました。
夜はつかさの部屋でけいごとルイも一緒にしょーもない話やら、真面目な話やらを。
70%がしょーもない話だったと思います。
おすすめのアダルトサイトはどこか、とか…。(本当にしょーもない)
同期というのはいいものですね。
明け方4時くらいまで話していたように思います。
翌日は8時45分に集合なのに、起きたら9時でした
俺は朝に絶対の強さを誇るというか、本当に滅多に寝坊をしないので、起きて時計を見た瞬間は、究極に混乱していましたね。
やってしまいました。

週明けのスケジュールはというと、18日(月)から3日間、仙台で会議。
こっちは正真正銘の仕事です。
日曜日のうちに幕張→東京→仙台と移動して、やってきました。
家には帰らずに連続出張というのは初めての経験だと思います。しんどいです。

仙台に来たのは初めてなのですが、都会ですねー。やっぱり。
駅前通りの雰囲気は札幌に似ているような気がしました。
大学院2年生の時に、北海道から岐阜まで車で帰るというイベント(?)をやったのですが、その際に当時宮城県在住だったチャパに、家に泊めてもらったことがありました。
※参照→http://blog.livedoor.jp/sassy10000/archives/50825965.html
あの時のチャパの家は仙台だったのかな?
だとしたら仙台は2回目です。
大学院2年生って、もう4年も前のことになんですねー。

仙台駅のすぐ前に仙台パルコがありまして、そこでセリちゃんの友達のヒロくんが働いているので会いに行ってきました。
JOURNAL STANDARD仙台店の店長さんです。
会うのは札幌でやった結婚パーティー以来なので、1年半ぶりくらいですか。
仙台に知っている人はほとんどいないので、ヒロくんは貴重な存在です。

そんな出張生活です。
早く家に帰りたいです。



sassy10000 at 23:55|PermalinkComments(2) 仕事 

2010年10月13日

車を乗り換える

仕事で使う車をマイカーから社用車に乗り換えました。
この10月から。
また車を買ったとか、そういうことではありません。

セリちゃんが自動車免許を取得して『さぁやっと車に乗れる』という状態になったのに、我が家の車は俺が仕事で使っているので、乗れませんでした。
それならば仕事用の車は会社に用意してもらって、マイカーをセリちゃんが使えるようにしましょう、ということでこの度の決断となりました。
サクッと家の車を2台にする、手っ取り早い方法です。

アテンザを新車で購入して、仕事用として乗り始め、2年5カ月で69000キロを突破してしまいました。
1カ月の走行距離は平均で約2400キロという計算になります。
ノリノリ(?)です。
今度の4月に最初の車検があるのですが、その時には下手すると90000キロを超えてるんじゃないだろうかという恐怖感も、実のところはありました。
愛車アテンザをもうちょっと長く乗っていたい俺としては、これ以上仕事の(しょーもない)走行で傷めつけたくないって思いも芽生えてきている頃でして、その意味でも乗り換えのタイミングとしてはちょうど良かったかなと思います。
ただ、免許取り立てホヤホヤ状態のセリちゃんには、ちょっと難しい車に乗せることになってしまったかな…と申し訳なく思っています。
アテンザはとにかく全長が長くて、4.79メートルもあるから死角が多いんですね。
全長だけならエスティマ、オデッセイ、レガシーなんかと同じです。(全長が4.8メートルを超えるのはアルファードとかエルグランドとかくらい?)
うちのマンションに並んでる車の中でも1番長いです。
コンパクトカーや軽が乗りやすいのは全長が短いからですからね。
運転の難しさを左右する重要なファクターです。(あとは高さ)
教習車とはちょっとわけが違います。
運転ビギナー&乗り難しい車ということで、事故の覚悟はちゃんとしておかないと…。

一方、俺のもとに新たにやってきた車はインサイト。
エコカーです。
baddb5e7.jpg














新車でした。
加速とか馬力とか走行性能に不満はありますが、文句は言えませんね。
とにかく静かなのには驚きました。
そういえば、初めて乗るHONDAの車です。
休日も好きに乗れるので、ちょっとした運転は全部これで済ませます。
接触など、事故にもならないような事故を気にしなくていいというのがありがたいです。
アテンザは月に100キロも乗らないレベルになることでしょう。
走行距離激減ですので保険も見直した方がいいか…。
今のマンションの裏に駐車場が空いていて、5250円/月。
安くて助かります。

とりあえず、誰が頼んでくれたのかは知りませんが、ナンバーに34(サッシー)が入っていました。
本当にありがとうございました。



sassy10000 at 23:53|PermalinkComments(0) 車・買い物・TV・漫画・GAME 

2010年10月11日

東レパン・パシフィックOPEN

ひかりTVを契約してGAORAが見られるようになってから、テニスをテレビで見る機会がすごく増えました。
俺にとっては著しいQOLの向上です。
テニスを見たくて仕方なかったからです。

テニスって競技人口の割にはテレビでの扱いがすごく小さいんですよね。(個人的にはバスケットボールはもっとひどい気がしていますが)
ちょっと前まではグランドスラムの放送は4つとも地上波でもやってた気がするんだけど、今はNHKがウィンブルドンをやってるだけのように思います。
ニュースでも日本人の結果しか言わないし、あとは流すとしてもせいぜいグランドスラムの決勝くらいでしょうか。

先々週、先週と日本では東レパン・パシフィックオープンと楽天ジャパンオープンが開催されていました。
楽天ジャパンオープンは放映権がWOWOWにあったので見られなかったのですが、東レはGAORAが放送していたので、夜更かしをしながら見ていました。(試合は昼間ですが、録画を夜から夜中にかけてずっと流してくれていたので)

クルム伊達公子がシャラポワを倒したことでニュースでは騒がれていましたねー。
シャラポワも気がつけば世界ランク21位と、ずいぶん下がってしまったもんだと思います。
クルム伊達が活躍すればするほど、『で、日本の若手は?』と思うんですけど、本当にどうなってるんですかね。
30代後半になって長ーいブランクを経て現役に復帰して、その後40歳になったというのに世界ランク50位台まで上げている。
その伊達が日本女子で1番強いっていうことに違和感がありまくります。
これは伊達本人も言ってたことなんですけどね。
「長いブランク明けの私がいきなり活躍できてしまうことの意味を、若い選手はよく考えてほしい」と。
杉山も引退したし、伊達が復帰してなかったら、ニュースで女子テニスの話題なんて出なかっただろうことはほとんど間違いありません。

優勝したのは世界ランク2位(その後1位になる)で、デンマークの20歳、キャロライン・ウォズニアッキでした。
ウォズニアッキ2ウォズニアッキ1















ウォズニアッキは決勝までの全部の試合を見たんだけど、とにかくスタミナが凄くてビックリしました。
ショットが力強いのはもちろんなのですが、振られても振られても食らいついて、全然ミスしない。
ウィナーが多いというよりもアンフォーストエラー(凡ミス)が少ないから勝てるんかなーと、「すげー」を連発しながら見ていました。
身長が180センチ近いのに足も速いんです。
フィットネス・クイックネスが素晴らしい。
近年はウィリアムズ姉妹やクライシュテルスに代表されるようにパワーテニスの全盛なのですが、『走り負けしない』『フットワークで的確なポジショニング』という素人でもお手本にできるところがたくさんある、勉強になる選手だと思いました。

話は伊達公子に戻るのですが、森田あゆみと組んだダブルスの試合も放送されていて、これがまためちゃめちゃ勉強になりました。
テレビでダブルスの試合を見たのは初めてで、おもしろかったです。
伊達はダブルスもスーパー上手かったです。
ボレーがすごく柔らかくて、ため息が出ました。
驚いたのが、ミスジャッジをした審判に「ちゃんと見てよ!」と怒鳴っていたことです。
怖ぇー!
負けん気強ぇー!
キムチのコマーシャルからは想像もできない姿でした。

世界で戦っていくにはこれくらいの勝負根性が必要なんでしょう。
審判に文句を言うのは感心しませんが、そのメンタルにはお見それしました。

sassy10000 at 22:29|PermalinkComments(0) テニス・巨人・スポーツ 

2010年10月09日

麦のブラッシング

愛犬の麦が、夏毛から冬毛に生えかわっている真っ最中で、とにかく毛が抜けまくるので、セリちゃんと2人で大がかりなブラッシングをしました。
コーギーの毛はモコモコ&フワフワでとても気持ちいいのですが、抜け毛は本当に困ります。
セリちゃんが毎日家の掃除をちゃんとやってくれるので助かってはいますが、ちょっと気を抜くと廊下も衣類も毛だらけに…。

麦はブラッシングを始めると唸る、逃げようとするの大騒ぎ。
それを、ガッチリ抑え込んで、徹底的にやってやりました。
その結果…。
dfb6a66a.jpg











ドーンと。
チビコーギーのぬいぐるみでも出来ちゃうんじゃないかっていうくらいとれました。
体のラインもなんとなくスッキリした印象です。(それでもおデブですが)
麦も心なしか嬉しそうです。

毛が抜けない犬種が羨ましいと思う一方で、やっぱりコーギーの可愛さには敵わないとも思ってしまいます。
俵コロッケみたいな、おいなりさんみたいな体が、とても可愛いのです。

sassy10000 at 23:33|PermalinkComments(0) 日常の出来事 

2010年10月03日

4連覇の夢は夢のままに

中日ドランゴンズが優勝を決めました。

セリーグ4連覇という壮大な目標に挑んだ、我が巨人軍の夢は、夢のままで終わってしまいました。
本当に本当に残念です。
3連覇したんだから十分じゃねーかという声も周りから聞きました。
でもそういうんじゃなんですよ。
毎年優勝できるならしたいに決まっています。

今シーズンは個人的にも応援の気合をさらに入れていました。
ひかりTVに加入して、民放でやっていなくても、ジャイアンツ戦をきちんとテレビで見られる環境を作りました。
試合終了まで見届けるおもしろさを、改めて知りました。

月刊ジャイアンツの購読も始めました。
一軍の選手だけではなく、二軍でひたすら努力している若手やベテランのこともちゃんと知っておかなくては、という思いからでした。
二軍の試合結果も見るようになりました。

自分の中で、『ジャイアンツ愛』がさらに深まったシーズンだったんですね。
だからこそ、やっぱり優勝してほしかったです。
シーズン途中までは独走態勢だっただけに…。
ですが、他のチームの選手だって命を懸けて戦っているわけですし、1つのチームに3年も連続で優勝されて、胸糞悪かったことでしょう。
巨人だけには優勝させん、という思いがあったかもしれません。
そんな気迫や強さを中日や阪神から感じました。
特に優勝したドラゴンズの終盤の鉄壁の投手力は圧巻すぎで、試合を見ていても『これどうやったら打てるんだ…』と素人ながらに舌を巻いたものです。
ナゴヤドームでの勝率も異常でした。
なんで中日はナゴヤドームであんなに負けないんですかね。
応援?それだけ?
マウンドの角度や硬さが中日投手陣に合っているんかな。
理屈では説明しきれない何かがあります。

優勝を逃してしまった巨人ですが、原因はちゃんと分かっています。
投手力の弱さです。
負けに不思議の負けなし、というのは野村克也の言葉ですが、本当にそう思いますね。
特に選手会長の内海は来シーズン、大いに奮起してほしい!!
今年はあまりにも期待を裏切りすぎ!!
ゴンザレスも1年目の好成績に油断してぶくぶくと太りすぎ。
グライシンガーは全然仕事してない。来年は10勝はしてくれないと。
福田は打たれだすと顔に『ヤバイ』って出まくってるので、自信をつけてほしい。
金刃、先発でダメで中継ぎでもこのままだと、マジで居場所が…。
豊田さんもそろそろ球威に限界が来てる感じがしないでもない。
西村は最初は良かったんだけど続かないねー。
野間口はよく分からん。
・・・・などと言い出せばキリがありませんね。
ジャイアンツ好きじゃなければ、なんのこっちゃという話ですし。
とにかく、藤井・朝井・高木といった新戦力がいなかったら、今年のジャイアンツはもっと終わっていました。
好材料もあったんですけどね。
育成あがりの星野は左腕の貴重な中継ぎになってくれそう。
同じく育成からのロメロはクルーンに代わって新しい守護神として期待大。
久保の復活もものすごく嬉しかったです。
不甲斐なかった選手たちは、借りを返せるならクライマックスシリーズで、それが無理なら必ず来シーズンに大活躍してほしいです。

そう、まずはクライマックスシリーズ。
クライマックスシリーズなんて本当は所詮おまけみたいなもので、中日が1番強かったことには何も変わりはないんですけど。
でもそういうシステムができたんですから、仕方ないですね。
セリーグ4連覇は叶わぬ夢となってしまいましたが、日本シリーズ連覇はまだできる。
そのためにもなんとか2位を死守!!
東京ドームでやる!!

10月もまだまだ野球がアツくて楽しい限りです。

sassy10000 at 23:37|PermalinkComments(0) テニス・巨人・スポーツ