2011年01月

2011年01月26日

風邪と趣味と

風邪をひいておりました。

社会人4年目ですが、これで4年中3年、1月に体調を崩しています。
去年は新型インフルだったので、ただの風邪である今年はまだマシですが、それにしても1月は鬼門ですね。
特に20日近辺の相性が良くないようです。

土曜日の夜から熱が出たので、日曜日は朝から晩までずっと寝ていました。
夕方くらいからは眠れなくなってきたので、テレビを見ていました。
まずは地上波で競馬。
GⅡレースのアメリカジョッキークラブカップ、トーセンジョーダンの単勝をちょっとだけ買って(¥500)、観戦。
買ったので調子に乗って、GⅢの平安ステークスも買うことに。
武豊先生騎乗の5番人気・ドリームライナーの複勝1点買い。
そしたらブービー…。武豊先生…。ファックJRA。

そこからひかりTVに移動して、麻雀のMONDE21杯。
無性に麻雀がしたくなったが、ここは我慢。
俺の好きな滝沢プロが、国士無双あがった次の局で四暗刻(スーアンコ)テンパイしてて笑った。
なんでもありかよ(笑)

そしてGAORAでテニスのチェンナイ・オープン観戦。
まさに趣味の必勝リレーです。

テニスは全豪オープンの真っ只中なので、チェンナイ・オープンは録画だったんですけど、いやーそれにしても錦織は見ごたえありますねー。
彼のプレーの中では、オープンスタンスから繰り出す強烈なダウン・ザ・ラインが好きです。
オープンスタンスで、かつギリギリまで引きつけてるから、相手もどこに打つか分からないんですよね。
だからめっちゃきれいにウィナーが決まって、かっこいいなーって思います。

2011年になってウェアのスポンサー契約をアディダスからユニクロに変えたようです。
プレーとは一転して、こっちがめっちゃダサかったです。
残念すぎます。
20110108_1747579












ユニクロのリストバンドなんて初めて見ました。
というより、ユニクロがスポーツ選手のウェアのスポンサーになること自体、初めて見たと思います。
ツアーの中でも錦織だけでしょうね。
それにしても、何を血迷ったのか、5年契約を結んじゃってるんですよねー。
絶対アディダスにしといた方が良かったと思うんだけど…。
どうせシューズはアディダスのままなんだし。
錦織


















全豪オープンはナダルが敗退する波乱が起きましたね。
勝ったのはデビッド・フェレール。
分からないもんです。
錦織はフェレールに勝ったこともあるくらいですしね…。

女子は、俺がキリレンコの次に好きなウォズニアッキがベスト4まで勝ち残ってるので、優勝を願って応援します。
ウォズニアッキも2011年からラケットをバボラからヨネックスに乗り換えたんです。
ヨネックスユーザーとしては、すごく嬉しいニュースでした。
ウォズニアッキ
















ヨネックス&アディダスっていうのもねー。
よく分かってらっしゃる。

去年はひかりTVを導入したけど、今年はさらにWOWOWデビューかな…。
グランドスラム見るにはそれしか方法がないんです。

sassy10000 at 23:43|PermalinkComments(0) テニス・巨人・スポーツ 

2011年01月22日

2011 NEW ITEMS【1】

先日、北海道に行っていた時に新しい服を買ってきました。
バタバタの日程だったので、ゆっくりと選ぶ時間はなかったのですが、その分直感と最初の印象を重視して、即決で回ってきました。
特に札幌は、行きつけの店というか、ルーチンで行く店舗が決まってますから、そういう意味では迷う必要もなく、楽といえば楽です。

P1020743
ニット ¥8,500(BEAMS HEART) 【ビームスアウトレット千歳】

P1020744
マフラー ¥2,800(BEAMS) 【ビームスアウトレット千歳】

P1020746
ロングポロ ¥7,140(MILK BOY) 【MILK BOY SAPPORO】
※セール価格…定価¥14,280

P1020748
Tシャツ ¥3,150(MILK BOY) 【MILK BOY SAPPORO】
※セール価格…定価¥6,300

P1020747
ベスト ¥4,935(MILK BOY) 【MILK BOY SAPPORO】
※セール価格…定価¥9,870

P1020749
シャツ ¥6,300(MILK BOY) 【MILK BOY SAPPORO】
※セール価格…定価¥12,600

P1020745
ベスト ¥13,650(HYSTERIC GLAMOUR) 【HYSTERIC GLAMOUR札幌パルコ店】
※セール価格…定価¥27,300

P1020750
ジップアップニット ¥17,850(HYSTERIC GLAMOUR) 【HYSTERIC GLAMOUR札幌パルコ店】
※セール価格…定価¥35,700


それにしても相変わらずヒスは無茶苦茶高い。
セールじゃなかったら絶対買ってないし。金取りすぎ。マジで。
でも結局買っちゃってる。
俺ってそういう男。

でもやっぱりベストの定価27300円は盛りすぎ。(まだ言う)
だってただのウールなのに…。

sassy10000 at 23:58|PermalinkComments(0) 車・買い物・TV・漫画・GAME 

2011年01月17日

平均で3回

タイトルで誤解されないように言っておきますが、いやらしい話をしようとしているのではありません。
そういう想像をしてしまった人は、ぜひ猛烈に反省してください。
下ネタは嫌いなんです。
あなたとは違うんです。(by福田康夫)

会社から支給されている携帯電話が変わりました。
2007年6月(たしか)から使っていたので、実に3年7ヶ月!
今まで何台も携帯電話を使ってきましたが、こんなに長く使ったのは初めてです。
強制的というか、それを使うしかなかったんですけど。
P1020741
入社してすぐにソフトバンクのケータイが支給されました。
しかし、研修中だったこともあり、多分1回も使ってないくらいのたった数ヵ月後に『ソフトバンクは繋がりにくいから』という理由で、auのこの機種に切り替わりました。
1回も使ってないので、繋がりにくいのかどうかもよく分からない状態での変更でした。
そこからつい最近まで、ずーっとこれを使っていたということです。
お世話になりました。
けっこう大切に使ってきたつもりです。
この前auショップでこの機種を見た店員のお兄さんが「それ、もうすぐ使えなくなるタイプのやつですね」と言っていたのを思い出します。

P1020742
新しい携帯はこちらのスマートフォン、BlackBerryです。
スマートフォンというと、i-PhoneやXperiaなどが有名ですが、このBlackBerryは主にビジネス用として使われるスマートフォンのようです。
雑誌にそう書いてありました。
一応docomoのスマホなんですが、力を入れているのは間違いなくGALAXY SとかXperiaとかLYNXなどのAndroid搭載モデルの方ですから、とてもマイナーと言えるでしょう。
最新機種はBlackBerry Curve 9300というタイプのものらしいですが、これは1つ前のBlack Berry Bold 9700というやつです。
OSはi-PhoneのiOSでも、世界標準のAndroidでもなく、BlackBerry OSという完全にオリジナリティ丸出しのものが搭載されています。
海外にはタッチパネルのものも発売されているそうですが、日本では展開されていません。
要するに、仕事じゃなきゃ使ってる人なんて滅多にいないタイプの、レアなスマホですね。
法人向けです。

docomoなんですけど、メールアドレスは会社のパソコンのメールアドレスとリンクしているので、いわゆる@docomo的なやつはありません。
それにしても最初戸惑ったのは、やっぱり『携帯なのにキーボードで文字を入力する』という点ですね。
携帯を使い始めて10年以上経ちますけど、初体験ですよ。
めんどくせー!って思いました。
が、少し慣れてくると、これもあまり気にならなくなりました。
片手で打つのはしんどいけど、両手を使うとかなり早く打てるのに気づいたんです。

携帯の文字入力の方法って、例えば『あ』だったら1回、『い』だったら2回、『う』だったら3回、ボタンを押しますよね。
これ、平均をとると(1+2+3+4+5)÷5=3ということで、つまり俺たちは1つの文字を出すのに、平均で3回ボタンを押していることになるんですよ。
ところがキーボード入力だと、すべての仮名が2つのキー入力で完成してしまいますよね。
『あいうえお』だったら1回ですよ。
そりゃ、理屈から考えればこっちの方が早いはずですよね。
そこに『慣れ』とか『経験』というファクターが入ってくるから、今は負けていますけど。
でもキー入力はパソコンで慣れてますし、時間の問題かな?

キーボードも悪くないな・・・とちょっと思ってきています。
ただ、親指はどうしても大きいので、この小さなキーボードだと、複数のキーを押してしまうことがよくあります。
こればっかりはどうしようもありません。

これで、会社に入ってからsoftbank⇒au⇒docomoと3社を渡り歩いてきたことになります。
結局、色々言ってもやっぱりdocomoなんでしょうかね。
前の携帯の試用期間が3年7ヶ月だったことを考えると、これもそのくらい使わないと駄目なのかな。。
できるだけ傷つけないように、努力はします。

sassy10000 at 23:56|PermalinkComments(0) 仕事 

2011年01月16日

センター試験の思い出

昨日と今日でセンター試験が行われていました。
俺は浪人しているので、センター試験は2回受験しているんですが、その2回目から今年でちょうど10年が経ちました。
現役の時のセンター試験のことは、正直言ってあまりよく覚えておりません。
良い思い出がないから脳が忘れようとしているのか、記憶に残らない程度の出来事でしかなかったのか…。
まぁ後者だと思います。

その分、浪人の時のセンター試験は強烈と言えるほどに覚えています。
これまでの人生の中で最も緊張した瞬間は、浪人センターの1時間目スタート前でした。
誇張表現ではなく、眩暈(めまい)と吐き気で頭がクラクラするほど緊張したのは、後にも先にもこの時だけです。
何度もトイレでえずいていました。

俺は現役時代からずーっと北大を志望していて、その思いは浪人時代の毎日でさらに膨れ上がっているので、このセンター試験を受ける直前なんていうのは、そりゃもう沸騰寸前なわけですよ。
北大に行きたくて行きたくて、もう何で行きたかったのか忘れてしまうくらいに、その熱情は盲目的になっていましたからね。
このセンターでこけたら2次試験に進めない…2年間も志望してきて、そのために勉強してきたのに、失敗したらどうしよう…北大以外の大学で4年間を過ごすなんて嫌過ぎる…。
スタート前はこんな思いがぐるぐる駆け巡っていました。
しかも1教科目が英語だったんですよね。
俺は英語を得点源にしていて、苦手科目の数学(理系なのに笑)と古典をカバーするためにも、ここで出来るだけ貯金を作っておかないと、後々困るというわけで、『絶対にこけられない!』という超絶なプレッシャーは…今思い出しても「おえっ!」となりそうです。

で、結果的にその英語で見事にこけてしまったというのも良い思い出です。
最低でも170点!と鼻息荒く臨んだのに、結局は悔恨の155点でした…。
無事に合格できて本当に良かったです。
その後、苦手なはずの数学でフィーバーできて…分からないもんです。
妙な戦略を持って挑むのは野暮ということでしょう。

人生で最も何かに夢中になっていたのも、最も努力を重ねていたのも、あの浪人の1年間だったなと振り返っています。
あれほど一心不乱に何かに打ち込むことは、きっともう、この先生きていく中でもないんじゃないかと思えるくらいの、本当に特別な1年でした。
結果的に浪人して志望校に行けたから、今はそれを良い思い出として振り返ることができているけれど、そうじゃなかった可能性もあるんですよね。
だから、もう1回経験したいかと言われたら、やっぱり「もういいです」って言うと思います。

だけど、そういう『吐くほど努力する』という経験をすることがないまま大人になってしまったり、あるいは親になったり、死んでいったりしてしまう人も少なからずいるだろうと考えると、そんな経験ができた自分はラッキーかつ幸せだったなと思います。

浪人のとき、河合塾の国語の先生が、『この世の中で受験ほどフェアな戦いはない』と言っていた意味が、10年経ってようやく分かってきたような気がする、今日この頃です。



sassy10000 at 21:29|PermalinkComments(0) 思慮 

2011年01月12日

北海道に行っておりました

1月7日(金)〜10日(月)の4日間で北海道のセリちゃんの実家に新年の挨拶&札幌に行ってまいりました。
俺の実家が岐阜で、セリちゃんの実家が北海道なので、両家に新年の挨拶に行こうと思ったら、どうしても2週間に分けないといけないんですよね。
距離が近ければ、元日はこっちで、2日はあっちで…なんてうまいことできるんでしょうけど。
これだけ離れてるとさすがに。
せっかく北海道行ったのに、速攻でとんぼ返りというのも嫌ですし。
去年もそうだったし、これからもずーっとこういうスタンスになるんでしょう。
出身が本州で北海道の人と結婚した人は「そうそう。自分も。」と思っておられることでしょうね。
北海道の人と結婚する可能性がある、本州出身の後輩たち。
どうせ俺と同じようになるんだろうから、せっかくだしタイミングをあわせて遊びましょう。

セリちゃんの実家は道東の足寄町というところなんですけど、これがとにかく遠いんです。
高松からだと13時間くらいかかります。マジです。
7日も家を出たのは朝の6時半。
そこからバスで関西国際空港まで行くんですけど、待ち時間と移動時間で3時間半。
空港着いたら10時過ぎで、そこから昼飯食ったり本屋で時間つぶしたりして2時間15分。
新千歳空港に着くまでのフライト時間2時間15分。着いたら15時前。(この時点ですでに8時間半経過)
乗り継ぎの電車の時間までアウトレットモールで買い物。1時間15分。
南千歳から池田まで2時間15分。池田駅に着いた時間が18時半。
さらに池田駅からお義父さんの車で1時間。これでようやく到着です。
きっちり13時間です。バス・飛行機・鉄道・自動車、フル活用です。
だから俺は転勤したいといつもいつも…。
空港までの3時間半が短縮できたらどんなに楽か…。

着いたら足寄町は−18℃でした。
深呼吸したら、肺が凍る音が聞こえたような気がしました。
俺は冬が大好きだし、寒いのも全然平気なクチですが、−18℃は生命の危機に関わるレベルなのでさすがにノーサンキューです。
ちなみに翌日はさらに下がり、−20℃でした。
言う必要ないかもしれませんが、もちろんこれもノーサンキューです。

セリちゃんの実家には7日夜と8日夜、2泊させてもらいました。
実家にお邪魔させてもらう度に、それはそれは見事な海産物を振る舞って頂けます。
さすが北海道、そう思わずにはいられません。
遠慮せずにおもいっきり食べてきました。
お義父さんがお酒が大好きな方なので、会社の飲み会ですら、仕事上の接待ですら一滴も口にしないわたくしサッシーも、この時ばかりはお付き合いいたします。
俺が酒を飲むのは唯一お義父さんとだけですね。
実の父親とも酒を酌み交わしたことは1回もありませんから。
豊富な魚介類をたらふく食べたせいで、ヤバい体重がさらにヤバいことになってしまいました。
ついに58キロオーバー…。
さすがにマズイ、さすがに。

9日(日)に俺1人だけで足寄から札幌に移動してきました。
セリちゃんは専業主婦で、仕事の為に帰るという必要がないことから、せっかくの実家だしもっとゆっくりしてきなさいということで、もうしばらく足寄ステイ。
それにしても、札幌駅に着いた時に込み上げてくるなんとも言えない懐かしさは何なんでしょうかね。
駅の構内を歩いているだけで嬉しくて嬉しくて、自然と笑みがこぼれてきます。
陳腐な表現ですが、本当に『第2の故郷』という感じです。
6年間だけなんですけどね。
でも大学時代の6年間というところに意味があるんでしょうね。
社会人の1年と大学生の1年では、やっぱり濃さが全然違いますから。

夜は札幌にいる後輩を集めて、飲み会をしました。
会場は沖縄料理の『うみんちゅぬやまんちゅぬ』。
北海道で沖縄料理。美味かったです。気に入りました。
いつものメンツに、今回は初の試みとして、レディーを呼んでみました。
レディーと言っても、ただのえいか&もえですけど。
P1020739








えいかは1年留学に行っていたそうですが、特にネイティブさは感じませんでした。
向こうのサイズを知ってしまった女性は、もうファッキンジャップのものでは満足できないという話を聞いたことがあります。(何の話か)
ここには写っていませんが、途中まではヒカルもいました。
この年始飲み会は今後も継続させていく予定です。

高松に帰ってきて、ペットホテルに麦を迎えに行きました。
4泊もしたので疲れていたのか、家に帰ってきたらすぐに眠っていました。
2305813c.jpg














夜はベッドに入れて抱っこして寝ました。
体温が高いため温かくて、モコモコしているのでサイコーです。

ということでセリちゃんが帰ってくるまでは1人&1匹生活。
しばらく晩ご飯は弁当か外食です。

sassy10000 at 23:57|PermalinkComments(0) 遊び・外出 

2011年01月09日

2011年の目標10選

それではやっと新年に関する記事を書きます。
今年の目標を思いついた順に10個チョイスして書いてみます。

1.転勤する
香川県に来て3年5カ月目に突入しています。
岐阜に行くにも北海道に行くにも、本当に不便なんですよね。四国って。
贅沢は言わないので、まず四国を脱出させてほしいです。
異動については個人がどうこう言ってもどうしようもない部分があります。
俺にできることはひたすら祈ること。
今夜も呪文を唱えましょう。
テンキンテンキンテンキン…。

2.もう少し勉強する
仕事面での勉強があまりできていないことに自分でも気づいており、それを反省してということ。
無駄な時間があることも、これまた同様に分かってるんですよね。
1週間で数時間作り出すのは決して難しくないと思うだけに、もっと癌の勉強に時間を費やします。
あと英語ね。
勉強はそんなに嫌いじゃないんですけど、欲求の順番的に負けちゃうんです。
それはつまり相対的に嫌いということになってしまうんでしょうね。

3.痩せる
大学の時に比べると現在5キロくらい増えてるんじゃないでしょうか。
顔のラインもやや丸くなったような気も…。腹もヤバス…。
食生活が安定したのはいいんですけど、さすがにちょっとね。
ということで、年が変わったことを良いきっかけにして、いっちょ痩せてやります。
絶対守るルールは『セリちゃんが作ってくれたものはちゃんと食べる』こと。
せっかく作ってくれたものを残すような真似はしたくありません。
大丈夫。策はあります。

4.巨人優勝
敗北を知って強くなった我らがジャイアンツ。
今年は中日と阪神に勝ち越して、去年の憂さを晴らしてほしいです。
球場にも応援に行きたいですね。
目標は2回!

5.テニスの上達
学生時代のように時間はないですから、2010年と同様にテーマを持って練習に臨みます。
1球をもっと大切にします。
せっかくプロの試合をテレビで見られる環境が整ったんだから、そういうものをどんどん見ることでイメージを膨らませていきたいです。
プロの試合見るのって本当におもしろいんですよねー。
レベルが違いすぎるから形にはできないけれど、参考にはできますからね。

6.競馬の回収率100%オーバー
2010年は上半期も下半期もショボかった…。
必ずJRAから金を取り戻す!
打倒!農林水産省!

7.愛車をしっかりメンテナンスする。
新車で買ったアテンザも今度の4月でもう3年。
最初の車検がやってきます。
さすがに少しずつ違和感というか、調整した方が良さそうな所も出てきました。
今年はそういう部分にしっかりとお金をかけて、大事にしてやろうと思います。
とりあえずバッテリーとタイヤです。
タイヤは70000キロ乗ってるのに交換してないの…。

8.今よりもうちょっと早く帰る
担当している施設の訪問規制がエンドレスなので、どうしても遅くまでいることが多いんですよね。
セリちゃんと晩御飯を一緒に食べる時間をもう少し増やしたいと思っています。
無駄に残ってるだけという時もよくありますからねー。
効率を大事にしないと。

9.今よりもうちょっと早く寝る
だいたい寝るのがいつも深夜1時半〜2時なんですよ。
遅くて遅くて。
そんで起きると眠くて眠くて。
いつも「もっと早く寝れば良かった…」って思ってるんですけど繰り返しちゃんです。
なぜなんでしょうかね。

10.資産運用を見直す
今やってるのはインターネット銀行の定期預金だけです。
トレーディングもやりたいんですけど、如何せん景気がこれだけ冷え込んでるとね。
確定拠出年金の目減り額を見ても、今は手を出さない方が良さそうとしか思えません。
2011年の景気状況を見て、判断したいところです。
性格的に自分にはかなり向いてそうなので、ハマってしまうかもしれません。


思いつくままに書いてみました。
特に高いハードルのものはないと思うので、努力してみようと思います。
いや、競馬の回収率100%はけっこう高いハードルですね…。
打倒!農林水産省!をテーマに、競馬と馬券をもっと研究します。

sassy10000 at 18:49|PermalinkComments(2) 思慮 

2011年01月08日

2010年レビュー【趣味編】

新年も1週間以上経ちましたが、まだ2010年を振り返っています。
毎年のことです。

当記事では2010年の趣味について振り返ってみます。
前の記事で書いた競馬は趣味ではないのかと、思われた方。
いいですね。

【テニス】
2010年は2009年に比べてテニスをよくやった年でした。
スクールの振り替えも全部消化しきりましたし、モチベーションも高かったです。
試合に出ていないので上達したかどうかを判断するものがないんですけど、いつも『今日はこれをテーマにして打とう』と考えながら練習していました。
新調したラケットも手に馴染んできたし、4着目のウォームアップウェアも買ったし、まだまだ熱は冷めていません。
今年も少しでもうまくなれるよう練習します。

【巨人】
熱狂的ジャイアンツファンのサッシーです。
2010年シーズンは僅差の3着という結果でペナントレースを終えました。
4連覇を逃したって事実から言えば、確かに残念です。
しかしまったく悲観はしていません。
2011年は必ず日本一を奪回してくれます。
そう言い切れる根拠もたくさんあります。優勝します。
個人的には球場まで応援に行けたのが、2010年は2回でした。
2011年のジャイアンツのスケジュールを見たら、四国では公式戦をやらないことが判明してガッカリしていますが、こうなったら広島まで行ってやりましょう。
可能なら東京ドームに行きたいけど…。

【音楽】
自分はやっぱりパンクが大好きだということを強く再認識しました。
色々な音楽を聞いたけれど、パンクを聞いている時間が1番長かったです。
特にメロコア。
テンション上がり過ぎてヤバい。
高校2年生の時にHi-STANDARDを聞いて「なんじゃこりゃ!」とメロコアに目覚め、そこからスカコア⇒ハードコア⇒ミクスチャー⇒エモーショナル⇒青春パンクと渡り歩き、その後ヒップホップが好きになってからはいつしか聞かなくなっていたパンク。
当時ハマっていたのはハイスタ以外だと…
メロコアならNICOTINE、FULL SCRATCH、SHAKALABITS
スカコアならPOTSHOT、Kemuri、SKASKACLUB、
ハードコアならBRAHMAN、COCOBAT、BALZAC、小島、
ミクスチャーなら山嵐、THE MAD CAPSULE MARKETS、BACK DROP BOMB
エモーショナルならeastern youth、MOGA THE ¥5、
青春パンクだとガガガSP、太陽族、THEイナズマ戦隊
いやー書き出しているだけで心がおどってきます。
ライブもいろいろ行ったなー。
2010年に出会って特にハマったのはBIGMAMAとdustboxですかね。
超聞きまくりました。
特にdustboxは、ザ・メロコアって感じで曲がめちゃくちゃいい!!メロディー最高!!

【麻雀】
ハンゲームではよくやってたんですけど、リアルでは全然やらなかったです。
やりたいんですけど、やる人がいないんですよね。
フリー(※雀荘)にはあまり行きたくないし。
でも年間を通して近代麻雀はずっと定期購読していました。
毎号欠かさず読んでいました。
CS放送のMONDE21というチャンネルでは麻雀の対局をよくやっているので、それを熱心に見ては、「自分ならどう打つか」とイメージを膨らませていました。
大学の時よりは強くなっていると思うけど…どうかな。

【ファッション】
服はけっこう買いました。
靴はたぶん2足…。
ショッピングはセリちゃんとの共通の趣味なので、よく行くんですよね。
2人であーだこーだ言いながら服を選ぶのは楽しいものです。
セリちゃんは俺よりももっともっとファッション大好き人間なので、ネットでも頻繁に服とか靴を買ってますけど。
2009年までは行き当たりばったりで、その時店頭で見て気に入った服を買っていましたけど、2010年は雑誌できちんと予習して、どういうアイテムが欲しいかをハッキリさせてから買うようにしていました。
買う服のジャンルとかテーマとかをクリアにすると、いい買い物ができるということを思い知りました。
なんとなくこんな感じっていうスタンスで服を買うのはダメですね、俺の場合ですけど。
気がつけば同じようなのばかりってオチになりがちで。

【マンガ】
2010年おもしろかったマンガ、よく読んでいたマンガは…
・ONE PIECE (週刊少年ジャンプ)
・ダイヤのA (週刊少年マガジン)
・ベイビーステップ (週刊少年マガジン)
・DEAR BOYS (月刊少年マガジン)
・範馬刃牙 (週刊少年チャンピオン)
・ハチワンダイバー (週刊ヤングジャンプ)
・ノノノノ (週刊ヤングジャンプ)
・TOUGH (週刊ヤングジャンプ)
・べしゃり暮らし (週刊ヤングジャンプ)
・デリバリーシンデレラ (週刊ヤングジャンプ)
・孤高の人 (週刊ヤングジャンプ)
・LIAR GAME (週刊ヤングジャンプ)
・土竜の唄 (ビッグコミックスピリッツ)
・新クロサギ (ビッグコミックスピリッツ)
・バンビーノ! (ビッグコミックスピリッツ)
・闇金ウシジマくん (ビッグコミックスピリッツ)
・ホムンクルス (ビッグコミックスピリッツ)
・医龍 (ビッグコミックスペリオール)
・近代麻雀掲載のマンガすべて

モデルの田中美保が雑誌のインタビューで『闇金ウシジマくん』を絶賛していたのを見たんですが、彼女は相当のマンガ好き確定ですね。
普通の女子は読みません。中身がリアルでグロすぎる。おもしろいけど。

【競馬】
※割愛


という感じで、忙しいなりに趣味にも時間やお金をかけた1年だったと思います。
QOLを上げるには自分のやりたいことをちゃんとやらないとダメですね。
仕事するために生きてるわけではないですからね。

総括するといい1年でした。
さようなら、20代最後の年。



sassy10000 at 23:39|PermalinkComments(0) 思慮 

2011年01月01日

2010年レビュー【競馬編】

新年明けましておめでとうございます。
2011年、始まりましたね。
本年もどうぞ当ブログをよろしくお願いいたします。

さて年を越しましたけれども、去年と同じように、ダラダラと前の年を振り返る続きを前記事に続いてやっていきたいと思います。
当記事では競馬についてを少々。
2010年も中央競馬は色々ありました。
芦毛の怪物・オグリキャップの死去、ウオッカ引退、カネヒキリ引退、ナカヤマフェスタ凱旋門賞2着、アパパネ牝馬三冠達成、オークスで史上初のGⅠ同着、幸(みゆき)ジョッキーのJRA初・年間1000回騎乗達成…などなど。
個人的には武豊ジョッキーの23年連続JRA-GⅠ制覇がすごく嬉しかったですね。
やっぱり日本の競馬は武豊なんですよ。
あとは今年デビューのディープインパクトの仔たちが大活躍したことも。
サンデーサイレンスの最高傑作と言われたディープインパクトは種牡馬としてもサンデーサイレンスの後継となれるか、とても楽しみです。
JRAの売り上げは今年も前年割れし、競馬人気の下降は一向に止まる気配を見せないようですが、俺は来年も競馬に夢中になりたいと思います。

さて私の2010年の馬券収支はと言いますと…。
◆上半期(フェブラリーステークス〜宝塚記念まで全19レース)
馬券購入⇒127100円
払い戻し⇒67500円
収支⇒59600円の赤字
回収率⇒53.11%(ウンコ)

◇下半期(ローズステークス〜有馬記念まで全17レース)
馬券購入⇒112200円
払い戻し⇒104530円
収支⇒7670円の赤字
回収率⇒93.16%

★年間
馬券購入⇒239300円
払い戻し⇒172030円
収支⇒67270円の赤字
回収率⇒71.89%(ウンコ)

2009年よりも成績が悪くなってしまった…。
敗因は上半期にまったく当たらなかったことですね。
本当にひどかった…。
回収率75%を最低ラインに置いていますから、それを切ってしまったということは俺は完全に負け組ということです。
カイジ的に言えば『誰かの養分』です。
2011年はもっと予想に磨きをかけたいと思います。
頑張ります。

さてそんなショボい成績の中でも、キラリと光った的中がありました。
それを振り返ってみたいと思います。(それもショボめなんですけど…)

☆5位☆
『京都大賞典(GⅡ)』   ◎メイショウベルーガ  〇プロヴィナージュ
1着 メイショウベルーガ(2番人気)
2着 オウケンブルースリ(1番人気)
3着 プロヴィナージュ(4番人気)
6500円⇒12610円…回収率194%

☆4位☆
『スプリンターズステークス(GⅠ)』   ◎キンシャサノキセキ  〇サンカルロ
1着 ウルトラファンタジー(10番人気)
2着 キンシャサノキセキ(3番人気)
3着 サンカルロ(7番人気)
7000円⇒14250円…回収率204%

☆3位☆
『高松宮記念(GⅠ)』   ◎キンシャサノキセキ
1着 キンシャサノキセキ(1番人気)
2着 ビービーガルダン(6番人気)
3着 エーシンフォワード(3番人気)
7000円⇒15400円…回収率220%

☆2位☆
『有馬記念(GⅠ)』   ◎ヴィクトワールピサ
1着 ヴィクトワールピサ(2番人気)
2着 ブエナビスタ(1番人気)
3着 トゥザヴィクトリー(14番人気)
10000円⇒24600円…回収率246%

☆1位☆
『ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GⅢ)』   ◎ダノンバラード
1着 ダノンバラード(4番人気)
2着 オールアズワン(2番人気)
3着 コティリオン(5番人気)
5000円⇒15700円…回収率314%

逆に的中からあまりに遠く、全然ダメだったのは…

5位
『阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)』   ◎ダンスファンタジア
結果 9着  −7000円

4位
『天皇賞・春(GⅠ)』   ◎メイショウベルーガ
結果 10着  −7500円

3位
『皐月賞(GⅠ)』   ◎エイシンアポロン
結果 11着  −6500円

2位
『ジャパンカップ(GⅠ)』   ◎ナカヤマフェスタ
結果 14着  −6700円

1位
『CBC賞(GⅢ)』   ◎ベストロケーション
結果 14着  −7000円


負けを振り返っていたら燃えてきました。
勝った記憶は鮮明だけど、負けた記憶は薄れていきますからね。
JRAめ…。



sassy10000 at 23:42|PermalinkComments(0) 競馬・麻雀