仕事

2012年01月20日

テーラーバッグ

千葉県への出張から帰ってきました。
疲れました。

俺は2泊以上の宿泊を要する出張の時は必ずテーラーバッグを持っていく、というのをポリシーにしているのですが、同じようなことをしている人になかなか出会いません。
今回の出張でもそうで、少なくとも、見た限りではテーラーバッグを持っているのは俺だけでした。
皆さん、替えのスーツはたたんでキャリーバッグに入れているのでしょうかね。
でも、それだとシワになってしまいますよね…。
そんなことを言いながら、シワになって困るようなレベルのスーツではないのですが。
まったく。

テーラーバッグって結構持ち運びが面倒くさいんです。
だから、キャリーバッグに入れてしまえるなら、入れてしまった方が確実に楽なんです。
今度からは入れてしまいましょうか。
どうでしょう。
ホテルに着いたらすぐに出して掛けておけば、シワもなんとかなりそうですし。
しまう時にくるくる丸めてロール状にして入れたら、ちょっとは良さそうな。
どうでしょう。

ポリシーとほざいておきながら、あっさり信念が折れ曲がってきています。
ぐにゃりという音が聞こえてきそうです。
俺はだいたいその程度の男です。

帰ってきたら麦が大歓迎で出迎えてくれました。
74ba9b9c.jpg
俺とセリちゃんと麦、家族3人(2人+1匹)が揃うのは、実に12日ぶりのことです。
犬は人間の約7倍の速さで年をとっているので、麦の12日間は人間にすると84日間くらいという計算になりましょうか。
3ヶ月近く(←人間の時間で)も寂しい思いをさせてしまいました。
お詫びの気持ちを込めて、甘やかそうと思います。
いつも甘やかしていますが。



sassy10000 at 23:57|PermalinkComments(0)

2011年12月31日

2011年レビュー【仕事編】

趣味編に続いて、2011年の仕事についても振り返ってみます。

仕事に関して大きい出来事はなんと言っても転勤でした。(9月)
さよなら香川県。
ジャスト4年間、頑張ってやり抜きました。
4年のうち、後半の2年間は前半の2年間とはまったく責任の重みが違い、やることも多いし自分で決めないといけないことばかりだし、すごくしんどかったです。
「でもあの日々があって今は良かったと思えます!」などという綺麗ごとは言いません。
無いなら無くて全然良かったです。
仕事に美学みたいなものを持っちゃうタイプでもないし、哲学とかくだらないと思ってるし語る気もないし、社畜になる気も毛頭ないんで。

そういうわけで、転勤できたことはすごく嬉しいです。
4年では動けないと思っていましたし、予想外も相まって嬉しかったです。
楽しい人生をモットーに頑張ります。

有給休暇に関しては今年は15.5日取得しました。
去年が17.5日で一昨年が21.5日なので、年々減ってきています。
ただ、この15.5日以外に、赴任休暇を3日間とっているので、実質的には18.5日休んでます。
有給休暇は認められた権利なんでね。
権利に伴う責任を果たしつつ、仕事に支障が出ないように、2012年も休みはちゃんと取ってやります。

出張。
これは2010年の41回に比べると少し減りました。
組合の仕事で東京に行くことが無くなったからです。
振り返ってみると…。
【1月】
1.横浜(キックオフミーティング)
2.徳島(講演会手伝い)
【2月】
3.福岡(会議)
4.高知(会議)
【3月】
5.高知(労働組合)
【4月】
6.広島(会議)
【5月】
7.松山(労働組合)
8.名古屋(随行)
9.徳島(会議)
【6月】
10.新潟(随行)
11.高知(講演会手伝い)
12.四国中央(会議)
13.松山(会議)
【7月】
14.徳島(講演会)
15.品川(全国講演会)
16.四国中央(会議)
17.松山(会議)
【8月】
18.岡山(研修)
19.福岡(労働組合)
20.虎ノ門(全国講演会)
21.広島(異動絡み)
【9月】
22.広島(異動絡み)
23.広島(異動絡み)
24.高知(講演会手伝い)
25.品川(全国講演会)
26.松山(会議)
【10月】
27.山口(会議)
28.高松(講演会手伝い)
29.名古屋(学会聴講)
【11月】
30.山口(会議)
31.久留米(学会聴講)
32.宇部(講演会手伝い)
【12月】
33.柳井(講演会手伝い)
34.山口(会議)

というわけで数えてみた結果、34回でした。
7回減ったんですね。
良かったです。

仕事の環境に関して。
香川県の時は、俺の事業部は自分を含めても3人しかいなかったのですが、広島では一気に10人に増えました。
すぐ近くに上司がいる、というのも2年ぶりくらいのことになります。
そういう背景もあって、そして異動してからの日がまだ浅いことももちろんあって、今すごく周囲に気を遣っています。
言いたいことや思ったことも出来るだけ言わないようにして、静かにする努力をしています。
自分の意に反して静かにしているとストレスが溜まるかなーなどと考えていたのですが、それはそれで周囲のことをより冷静に見られるようになって、悪くはありません。
今までが喋りすぎていたということでしょう。
そうでした。
口ばっかり動かしてきた人生でした。
年の離れた先輩が増えたので、うっかり無礼なことを言ってしまわないようにする配慮というものも身につけないといけません。

去年と同様に、仕事の内容については余計なことを書くのはやめておきます。
ネットは怖いですから。
2012年も忙しくて大変な年になりそうですが、自分のできることをしっかりやっていく所存です。

sassy10000 at 23:25|PermalinkComments(0)

2011年08月04日

転勤

転勤になりました。
8月1日にオープンになったのでやっと日記に書けます。
「テンキン、テンキン…」と呪文のように唱えていたのですが、その辺の効果はあったのでしょうか。
今年の最初、『2011年の目標10選』のトップに『転勤』を掲げていたのですが、それが予想外に達成できてしまいました。
http://blog.livedoor.jp/sassy10000/archives/52116308.html
正直、まったく想定していませんでした。
聞いた時はめちゃめちゃびっくりしました。
自分の中では2011年の間は香川県を出られることはないだろうと思っていたので。
つい最近も、セリちゃんとそんな話をしていたところだっただけに、驚きは尚更でした。

次の勤務地は広島県です。
縁もゆかりも思い入れも、特にありませんが広島です。
入社前から中部地方に行きたいと訴えて続けているのですが、蓋を開けたら中国地方でした。
なかなか希望は叶いませんね。
実家のある岐阜県までは約400キロから約500キロに遠ざかってしまいました。
車で6時間くらいですか。。。

とは言え、久し振りに本州に住むことができるのは、素直に喜びたいです。
2001年3月に札幌に旅立ってから、実に10年半ぶりの本州。(研修期間は本州でしたが)
セリちゃんにとってみると、人生初の本州住まいです。
本人は「大阪だけはちょっと・・・」と言っていたので、広島で良かったと喜んでいます。

広島は高松に比べると、人口的には3倍くらい大きな都市なので、色々と栄えているのがありがたいです。
好きな買い物もこれまでよりずっと楽しめそう。
また、マツダスタジアムがあるので、愛する巨人の試合を見に行くことができます。
めっちゃ行ってやろうと思っています。
よく北海道に帰っているセリちゃんですが、広島‐新千歳はJALで1日1便あるので、そういう意味で彼女にとっても便利になりました。
もう関西空港まで行かなくて済むわけですから。
ただ、粉モノと和菓子にほとんど興味が無いことから、お好み焼きともみじまんじゅうに対してのワクワク感はまったくありません。
お好み焼きはともかく、もみじまんじゅうにワクワクする人がいるかは知りませんが。

住むのは広島市です。
家はこれから決めます。
麦がいるのでペットOKの物件を探さないといけません。
ネットで調べてみたところ、広島市と言えど、選択肢はあまり多くなさそうですが、生活の基盤なのでしっかりと決めたいと思います。

香川県での生活もあと少し。
名残惜しさはほとんどありませんが、旨いうどんが食べられなくなるのだけが、とにかく残念です。
食い溜めしておきます。

sassy10000 at 23:30|PermalinkComments(4)

2011年02月28日

気がつけば3年半

2011年2月末で、香川県にやってきて3年半が経過したことになりました。
もう3年半…、まだ3年半…。
悲願の異動はまだ叶っておりません。
まぁこういうのは順番もあるので仕方ないと割り切ってはいるのですが…。

仕事の面でもプライベートの面でも、変化の多い日々だったので、そんなにマンネリ感もなく生きてこられたのは、自分としては良かったこととして捉えています。
人間、環境に馴染んでいくものですね。
あーだこーだ言っても、そんなに不自由することなくやってこられましたし。
好きなブランドのショップがないこと。
プロ野球観戦が困難であること。
日常生活レベルではこれくらいかな…。不自由と言えば。

とは言え、先ほども書いたように、異動は悲願なんです。
何人かの方の年賀状には『2011年中に転勤します』と宣言させてもらったのですが、当然狙っています。
先輩方が抜けていったり辞めていったりして、四国でも2番目の古株になったので(←3年半のくせに)、可能性は十分にあると思っています。
希望先も、まったく贅沢な地域を書いていませんしね!
東京とか大阪とか名古屋とか、そんなゴージャスな都市は俺には無縁の場所ですし。
だいたい、こういうのは言い続けていることが大事なんですよ。
さぁ唱えましょう。
君に届け、魔法の呪文。
テンキンテンキンテンキン…

半年後の8月末。
自分がどこでブログを書いているか楽しみです。
どうか、『4年が経ってしまいました』などということにはなりませんように…。
テンキンテンキンテンキン…。

sassy10000 at 23:55|PermalinkComments(0)

2011年01月17日

平均で3回

タイトルで誤解されないように言っておきますが、いやらしい話をしようとしているのではありません。
そういう想像をしてしまった人は、ぜひ猛烈に反省してください。
下ネタは嫌いなんです。
あなたとは違うんです。(by福田康夫)

会社から支給されている携帯電話が変わりました。
2007年6月(たしか)から使っていたので、実に3年7ヶ月!
今まで何台も携帯電話を使ってきましたが、こんなに長く使ったのは初めてです。
強制的というか、それを使うしかなかったんですけど。
P1020741
入社してすぐにソフトバンクのケータイが支給されました。
しかし、研修中だったこともあり、多分1回も使ってないくらいのたった数ヵ月後に『ソフトバンクは繋がりにくいから』という理由で、auのこの機種に切り替わりました。
1回も使ってないので、繋がりにくいのかどうかもよく分からない状態での変更でした。
そこからつい最近まで、ずーっとこれを使っていたということです。
お世話になりました。
けっこう大切に使ってきたつもりです。
この前auショップでこの機種を見た店員のお兄さんが「それ、もうすぐ使えなくなるタイプのやつですね」と言っていたのを思い出します。

P1020742
新しい携帯はこちらのスマートフォン、BlackBerryです。
スマートフォンというと、i-PhoneやXperiaなどが有名ですが、このBlackBerryは主にビジネス用として使われるスマートフォンのようです。
雑誌にそう書いてありました。
一応docomoのスマホなんですが、力を入れているのは間違いなくGALAXY SとかXperiaとかLYNXなどのAndroid搭載モデルの方ですから、とてもマイナーと言えるでしょう。
最新機種はBlackBerry Curve 9300というタイプのものらしいですが、これは1つ前のBlack Berry Bold 9700というやつです。
OSはi-PhoneのiOSでも、世界標準のAndroidでもなく、BlackBerry OSという完全にオリジナリティ丸出しのものが搭載されています。
海外にはタッチパネルのものも発売されているそうですが、日本では展開されていません。
要するに、仕事じゃなきゃ使ってる人なんて滅多にいないタイプの、レアなスマホですね。
法人向けです。

docomoなんですけど、メールアドレスは会社のパソコンのメールアドレスとリンクしているので、いわゆる@docomo的なやつはありません。
それにしても最初戸惑ったのは、やっぱり『携帯なのにキーボードで文字を入力する』という点ですね。
携帯を使い始めて10年以上経ちますけど、初体験ですよ。
めんどくせー!って思いました。
が、少し慣れてくると、これもあまり気にならなくなりました。
片手で打つのはしんどいけど、両手を使うとかなり早く打てるのに気づいたんです。

携帯の文字入力の方法って、例えば『あ』だったら1回、『い』だったら2回、『う』だったら3回、ボタンを押しますよね。
これ、平均をとると(1+2+3+4+5)÷5=3ということで、つまり俺たちは1つの文字を出すのに、平均で3回ボタンを押していることになるんですよ。
ところがキーボード入力だと、すべての仮名が2つのキー入力で完成してしまいますよね。
『あいうえお』だったら1回ですよ。
そりゃ、理屈から考えればこっちの方が早いはずですよね。
そこに『慣れ』とか『経験』というファクターが入ってくるから、今は負けていますけど。
でもキー入力はパソコンで慣れてますし、時間の問題かな?

キーボードも悪くないな・・・とちょっと思ってきています。
ただ、親指はどうしても大きいので、この小さなキーボードだと、複数のキーを押してしまうことがよくあります。
こればっかりはどうしようもありません。

これで、会社に入ってからsoftbank⇒au⇒docomoと3社を渡り歩いてきたことになります。
結局、色々言ってもやっぱりdocomoなんでしょうかね。
前の携帯の試用期間が3年7ヶ月だったことを考えると、これもそのくらい使わないと駄目なのかな。。
できるだけ傷つけないように、努力はします。

sassy10000 at 23:56|PermalinkComments(0)

2010年12月28日

2010年レビュー【仕事編】

ディズニー行ったりとか、身内の不幸とか、仕事のドタバタとか色々あってしばらく放置しておりました。
ようやく年内の仕事が終わり、時間に余裕が出来たので、ブログを更新してみます。

2010年、終わりますねー。
まず仕事に関して振り返ってみますか。

2009年末に先輩が退職し、『しばらく誰も補充されないから香川県1人で頑張って。よろしく』と突然の苦難に立たされたのが懐かしい…。
4月くらいまでは本当にしんどかった。
俺の要領が悪かったのが大きいんですけどね。
やったことない仕事をやるというのもね。
セリちゃんと一緒に晩ご飯食べることも週末くらいしかなかったような。
申し訳なくて…でもどうにもならなくて、それが辛かったです。
今の自分がタイムマシーンに乗って時間を遡(さかのぼ)れたら、もう少しうまくやれると思うんですけど、まぁそういうもんですよね。
とにかくクソしんどかったです。
クソでした。

有給休暇。
今年もなんだかんだで結構休みました。
トータルで17.5日。
去年の21.5日よりは減りましたが(笑)、休める時は積極的に休んでやりましたって感じですね。
ただ、この17.5日のうち、4日は新型インフルによる半強制休暇ですから、仕方のないところもあるんですよ。
社内ルールで、熱が下がってもしばらくは出社しちゃいけないと決められていましたから。

出張。
これが多かったですねー。
1年間で41回!
振り返ってみましょう。
【1月】
1.松山(会議)
2.西麻布(労働組合・専門部会)
3.有明(キックオフミーティング)
4.松山(会議)
【2月】
5.吉祥寺(教授が演者の講演会)
6.徳島(会議)
7.西麻布(労働組合・専門部会)
【3月】
8.高知(講演会手伝い)
9.高知(労働組合)
10.松山(会議)
11.西麻布(労働組合・専門部会)
12.品川(会議)
【4月】
13.松山(会議)
14.盛岡(日本泌尿器科学会)
【5月】
15.芝公園(全国講演会)
16.徳島(患者会手伝い)
【6月】
17.松山(講演会手伝い)
18.博多(会議)
19.松山(会議)
20.西麻布(労働組合・専門部会)
【7月】
21.松山(会議)
22.徳島(講演会手伝い)
23.高知(会議)
【8月】
24.岡山(研修)
25.松山(会議)
26.赤坂(全国講演会)
27.高知(労働組合)
【9月】
28.博多(会議)
29.高知(市民公開講座)
30.西麻布(労働組合・専門部会)
31.高知(日本乳癌学会・中国四国地方会)
32.松山(会議)
【10月】
33.蒲田(研修)
34.幕張(労働組合・定期大会)
35.仙台(会議)
36.大阪(研修)
【11月】
37.大阪(研修)
38.松山(会議)
39.松山(講演会手伝い)
【12月】
40.高知(講演会手伝い)
41.高知(会議)

労働組合の専門委員を引退したので、来年はとりあえず東京に行く回数が減ってくれます。
これはとても助かります。
東京行くって言っても、朝一の便で行って夕方の便で帰ってくるだけでしたからね。
何をするってわけでもありませんでしたし。

盛岡&仙台と東北に2回も行けたのは楽しかったですね。
仕事で行ってるので観光はまったく出来ませんでしたが。
高松から仙台に行くにはドアtoドアで8時間くらいかかることを知りました。
クソですね。
ちなみに盛岡も同じようなもんです。

仕事はこんなところですかね。
中身を振り返ると会議を思い出して反吐(へど)が出そうになるのでやめておきます。
来年もがんばります、と月並みなことを言って終わりにしたいと思います。

sassy10000 at 23:55|PermalinkComments(0)

2010年10月18日

幕張→仙台

16日(土)〜17日(日)に千葉県は幕張で我が社の労働組合の大きな集まりがありまして、そこに行ってきました。
組合活動なので正しくは仕事ではないのですが、休日がつぶれるという意味では仕事みたいなもんです、というか仕事です。
というわけで、土曜日はいつもより早い6時に起きて、朝一番の飛行機(7:30)に乗って、羽田からはバスに乗り、幕張まで行きました。
前回行った時は、特にホテルから出ることもなかったのですが、今回は近くを散歩してみようかということで、最寄りの海浜幕張駅あたりをウロウロしてみたところ、千葉ロッテマリーンズのショップを発見。
そうか、ここはロッテのホームタウン。
昔ロッテにいた小林雅英が『幕張の防波堤』と呼ばれていました。
今は巨人にいますが、防波堤というよりは増波堤と言うべき成績です。

そんな幕張では、つかさやけいごやよっちといった、普段は事業部が違うからなかなか顔を合わせることがない同期たちと会うことができました。
比較的よく顔を合わせる、ルイとチャパも来ていました。
夜はつかさの部屋でけいごとルイも一緒にしょーもない話やら、真面目な話やらを。
70%がしょーもない話だったと思います。
おすすめのアダルトサイトはどこか、とか…。(本当にしょーもない)
同期というのはいいものですね。
明け方4時くらいまで話していたように思います。
翌日は8時45分に集合なのに、起きたら9時でした
俺は朝に絶対の強さを誇るというか、本当に滅多に寝坊をしないので、起きて時計を見た瞬間は、究極に混乱していましたね。
やってしまいました。

週明けのスケジュールはというと、18日(月)から3日間、仙台で会議。
こっちは正真正銘の仕事です。
日曜日のうちに幕張→東京→仙台と移動して、やってきました。
家には帰らずに連続出張というのは初めての経験だと思います。しんどいです。

仙台に来たのは初めてなのですが、都会ですねー。やっぱり。
駅前通りの雰囲気は札幌に似ているような気がしました。
大学院2年生の時に、北海道から岐阜まで車で帰るというイベント(?)をやったのですが、その際に当時宮城県在住だったチャパに、家に泊めてもらったことがありました。
※参照→http://blog.livedoor.jp/sassy10000/archives/50825965.html
あの時のチャパの家は仙台だったのかな?
だとしたら仙台は2回目です。
大学院2年生って、もう4年も前のことになんですねー。

仙台駅のすぐ前に仙台パルコがありまして、そこでセリちゃんの友達のヒロくんが働いているので会いに行ってきました。
JOURNAL STANDARD仙台店の店長さんです。
会うのは札幌でやった結婚パーティー以来なので、1年半ぶりくらいですか。
仙台に知っている人はほとんどいないので、ヒロくんは貴重な存在です。

そんな出張生活です。
早く家に帰りたいです。



sassy10000 at 23:55|PermalinkComments(2)

2010年09月02日

今年28回目の出張

8月が終わり、2010年も3分の2が過ぎていきました。
早いものですよねー。
本当に。

2007年の9月1日から高松に配属になっているので、この8月終わりでちょうど丸3年が経過しました。
そして今現在、4年目に突入しているということです。
自分としてはですね、香川県に配属と言われた時に『まぁ多分3年間だろうからそれくらいは頑張ろう』と思っていたんです。
特に根拠があったわけではないんですけど、なんとなく。
が、まだしばらくは異動は無さそうで、それを自分でもよく分かっているので、淡い期待を抱くことなく服役を続けようと思います。

そんな4年目の始まりの9月なのですが、昨日1日〜今日2日にかけて、出張で福岡に行っておりました。
2010年は本当に出張が多くて、うんざりしています。
これが28回目の出張ですよ。
移動は疲れる…。

【1月】
1.松山(会議)
2.西麻布(労働組合・専門部会)
3.有明(キックオフミーティング)
4.松山(会議)
【2月】
5.吉祥寺(教授が演者の講演会)
6.徳島(会議)
7.西麻布(労働組合・専門部会)
【3月】
8.高知(講演会手伝い)
9.高知(労働組合)
10.松山(会議)
11.西麻布(労働組合・専門部会)
12.品川(会議)
【4月】
13.松山(会議)
14.盛岡(日本泌尿器科学会聴講)
【5月】
15.芝公園(全国講演会)
16.徳島(患者会手伝い)
【6月】
17.松山(講演会手伝い)
18.博多(会議)
19.松山(会議)
20.西麻布(労働組合・専門部会)
【7月】
21.松山(会議)
22.徳島(講演会手伝い)
23.高知(会議)
【8月】
24.岡山(研修)
25.松山(会議)
26.赤坂(全国講演会)
27.高知(労働組合)
【9月】
28.博多(会議)

会議ばっかりやってる。
今年は40回を超えそうです。

繰り返しになりますが、移動は疲れます、ホントに。。。

急に話は戻りますけど、とりあえず早く転勤したいです。
終わります。



sassy10000 at 23:56|PermalinkComments(0)

2010年08月09日

連休ですか?

世間はお盆休み真っただ中でしょうか?
本日も仕事していた俺ですが、うちの会社もほとんどの人は9連休をとっているので、営業所も静かなものでした。

会社の公休で12日(木)と13日(金)は休みなので、そこはもちろん休むのですが、それ以外は出勤するという夏休みスケジュールを組んでいます。
ということで最大で4連休ですね。
あまり大した夏休みではありません。
決して仕事熱心っていうことじゃないんですよ。
全然熱心ではないです。
他の人と同じように9日(月)〜11日(水)も休みをとって9連休を作る…っていうのも考えたんですけどねー。
どこ行っても混んでるし、繁忙期だから色々高いし、あまりメリットがないように思えて。
そんなことを思いながら去年の手帳を開いてみたら、やっぱり去年も長期連休を作らず、普通に働いていました。
同じことを考えていたようです。
まぁ有給休暇に関して言えば、今年は新型インフルのせいで年初の1月から有給を6日間も使ってしまいましたからね。
とんだスタートダッシュですよ。
それですこし自分の中で自重気味になっているところは確かにあります。

セリちゃんと北海道⇔香川で遠距離で付き合ってた頃は、年に3回ある9連休をフル活用してましたけど、結婚した今となっては、もうその意義もなくなりました。
2人とも人ごみが好きではないので、繁忙期は大人しくしているのがいいかな、という感じです。
で、どこも行かない代わりに、買い物で散財することにしました。
今年は『思い出よりモノ』です。
モノ重視です。
服やら靴やらゲームやら、かなり色々買ってしまっているので、自分の備忘録として(戒め的な意味でも…)またアップしていきたいと思います。

長期休暇の皆さまはまだ前半ですからウキウキですよね。
俺は明日も働きます…。

sassy10000 at 23:54|PermalinkComments(2)

2010年04月30日

三大麺制覇

泌尿器科学会の最終日。
昼ご飯に念願のわんこそばを食べてきました。
聞かなくちゃいけない演題は、このわんこそばの為に無視しました。
まぁ聞いたからといって明日からの俺がどうかなるわけでもありません。
優先すべきはわんこそば!!

同僚の村上さんと駅前にある東屋(あずまや)というお店に行ってきました。
オープンの11時と同時に入店です。
わんこそば専門店というわけでは決してないのですが、店内にいるお客さんの大半がわんこそばを注文していました。
もちろん俺も!!
わんこそばセット






わんこそばのセットです。
色々薬味もついているのですが、ほとんど出番はなかったですね…。
ひたすら麺を食べるだけだったので。
成人男性の平均が50杯〜で、女性は30杯〜という感じらしいです。
ざるそば1人前がわんこそば15杯だと言っていました。
ということは女性はざるそば2杯くらいは食べれるってことなんじゃないですか。
結構食えますね。
68杯






そんな俺は…68杯でした。
衰えたな…。
70杯はいきたかったが…。
腹ペコで行けば80杯はいけるかなという印象です。
それでも100杯は難しそう。
夕方までげっぷが蕎麦臭くて大変でした。

おもしろかったけど味を楽しむ食べ物ではないですね。
仮にわんこそばの職人さんが味を追求していたとしても、それはわんこそばを食べている人には伝わらないだろうなーと思いながら食べていました。
なぜなら、わんこそばを食べている人に『味を楽しもう』という意識がほとんどないだろうからです。
ほぼ100%の人間が『自分は何杯食べられるかな?』と思って行くでしょう。
味が1番重要だと思ってわんこそば食べに行く人なんているのかな。
最初の5杯くらいは味への意識もあるかもしれませんけどね。
でも数十杯というレベルになったらそんな感覚はまずなくなります。
ゼロでしょうね。
終盤になれば、食事というよりただ『麺を胃に運ぶ』作業になります。
俺はなりました。
周りの人もそういう表情でした。
それはもはや、『食事』と呼んでいいのかも疑わしいものです。

わんこそばの職人さんはどうモチベーションを維持しているんでしょうかね。
味は別に重要ではない、という料理を作り続けるというのは。
料理で1番重要なものは何よりも味ですから。

そんな感じで岩手三大麺を制覇して、午後のセッションを聞いて、最終便で帰って来ました。
家に着いたのは22時過ぎ…。
しんどかった休日勤務の2日間が終わりました。
やっと連休に入れます。
5日間と少なめですけど。

とにかく疲れたので、まずは体を休める事に全力を注ぎたいです。

sassy10000 at 23:57|PermalinkComments(0)

2010年04月29日

あとはわんこそばだけ

学会の3日目が終わりました。
疲れています。
完全に帰りたいです。
飽きました。

さすがに4日間はしんどいねー。
ホントに。
当たり前なんだけどわからないことが多すぎます。

聴講の合間をぬって岩手の名物を食べてきました。
じゃじゃ麺











じゃじゃ麺です。
初めて食べました、というか今までその存在すら知りませんでした。
麺の上に乗っているのは味噌です。
これをからめて食べるのです。
美味しいとしか言いようがありませんでした。
ラー油をかけるとなお美味しい。
酢をかけてもこれまた美味しい。
白龍(パイロン)というお店で食べました。
行列ができていました。
間違えている人はいないと思いますが、一応注意しておきますと、パイパンではありません。
大丈夫ですか。
そして俺がそっち方向に話を持っていきたいわけでもありません。
お店に失礼なのでいい加減にしてください。
『白』と『龍』ってことは、あと『中』があれば大三元だと思った人、麻雀のやりすぎです。

近くに裁判所がありまして、そこには珍しい桜が咲いていました。
5dcb01af.jpg











『石割桜』というそうです。
詳しいことは以下にウィキペディアのリンクを貼っておくのでご参照いただきたいんですけれども、簡単に紹介すると、石を割って生えてきているとても珍しい桜のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%89%B2%E6%A1%9C
大正時代から天然記念物なんですって。
どおりで枝の保護が尋常じゃないわけですね。
雨が降っていたんですけど桜はきれいでした。
ちなみに桜が真っ二つに割っているこの石は花崗岩だそうです。
花崗岩(御影【みかげ】石とも呼ばれます)は石の中でもすごく硬い部類に入るので、桜の芽のたくましさたるや、といったところでしょうか。
なぜ俺が花崗岩にちょっと詳しいかというと、大学〜大学院で花崗岩の研究をしていたからですが、その研究が嫌で嫌で、もう死ぬほど吐くほど嫌だったので、今でもこれはトラウマです。
そんな花崗岩に関する修士論文の壁を突き破って社会に芽を出した俺ですので、この石割桜は、さながら『大先輩』と、そういうことになるんだと思います。
いつものように適当なことを言っています。
天然記念物を相手に失礼な話です。

『三寿司』というお寿司屋さんで、岩手の海産物も堪能してきました。
ここは美味しいのにやたら安くて、寿司が1貫200〜500円で食べられるんです。
えんがわがでかくて大変結構なお味でした。
スシローとは違いました。
銀むつという魚を焼いてもらったんですけど、これも笑うくらい美味しかったですね。
三寿司 http://www.sanzusi.jp/
スシロー http://www.akindo-sushiro.co.jp/

あとは冷麺も食べました。
冷麺











これは他社の同期MRである室伏さんに教えてもらったんですけれども、『盛楼閣(せいろうかく)』というお店です。
駅前という立地条件に加えて、焼き肉屋も兼ねているということで、学会に絡むドクターとMRがたくさん来ていました。
今まで食べた冷麺の中で1番コシがありました。
とても旨かったです。
正直、冷麺というのはコシを求めるような食べ物じゃないんだろうと勝手に思っていたのですが、そんなことはないんですね。
そしてスイカが入っているのは初めて見ました。

明日はいよいよ最終日です。
家に帰るのがとても楽しみです。
やっと連休に入れるわけですからね。

しかしその前に、岩手三大麺の残る1つである、わんこそばをなんとか食べたいものだとさっきから色々と策を練っています。
聴講しなくちゃいけない演題がけっこうあるんですよ。
だけど…わんこそば…。
何杯食べられるのか、試したい…。
こんにちわんこそば…。(おぼっちゃまくん)

悩めるところです。



sassy10000 at 23:53|PermalinkComments(2)

2010年04月26日

5つ思い浮かびました

2010年、13回目の出張で御茶ノ水におります高木です。
年間出張回数40回ペースを維持してます。
明日の朝、東京駅より盛岡に向かいます。
泌尿器科学会が27日〜30日の日程で行われ、その聴講のためです。

学会の聴講に参加させてもらうのはこれで4回目です。
2008年⇒肺癌学会(博多)
2009年⇒乳癌学会(台場)、泌尿器科学会西日本総会(高松)
過去の3つの学会はいずれも2日間の日程だったので、気持ち的にも楽でしたが、今回はなんと4日間。
早くも自分の中でダレそうな気配が漂いまくっています。
もたねー。
絶対飽きるー。
肺癌学会や乳癌学会は癌の勉強になるけど、泌尿器科学会は癌だけじゃないですからね。
排尿障害とか前立腺肥大とか、興味がまったく…。
どうモチベーションを維持するかが問題です。
本当はそんなに行きたくなかったんですけどね…泌尿器科学会…。
乳癌学会が今年は札幌であるのでそれを狙っていたんですけどダメでした。
去年行ったからという理由で。

盛岡にはあんまりホテルがないようで、学会の1ヶ月半以上前の時点でもう駅近くのホテルはまったく予約できない状況でした。
ということで俺のホテルは盛岡から電車で1時間くらいのところにある北上市にとりました。
そういえば人生初の岩手県。
大学院の時に研究で行った秋田県はよく分からないところでしたが、岩手県はどうでしょうか。
多分同じようなものでしょう。
岩手県で思い浮かぶもの…。
わんこそば、盛岡冷麺、南部鉄器、宮沢賢治、菊池雄星。
5つしか出てきませんでした。
せっかく行くのにこれではダメですね。
後でウィキペディアで調べておきます。

世間は今日からゴールデンウィークに入っている人もいるというのに、俺はこの学会のせいで、連休どころか2日間も休日勤務をしなくてはいけません。
ファッキンです。
今日を含めると4泊5日のロング出張、相変わらず家にいない時間が多く、セリちゃんにはまたも申し訳ない思いです。
4月22日に結婚記念日を迎えたんですけど、県を1人きりで担当するようになってからは忙しすぎて、新婚どうこうを考える時間は見事に皆無でしたね。
家族を犠牲にしていることに疑問を感じています。
生きていくためには仕方ないのかもしれませんが…。

とりあえず早く転勤したいですね。
言い続けていれば叶うと信じて、呪文のように唱え続けてやります。
テンキン、テンキン。

sassy10000 at 23:57|PermalinkComments(0)

2010年03月23日

出張10回目

2010年に入り、はや10回目の出張で松山に来ています。

1.松山
2.西麻布(本社)
3.有明
4.松山
5.吉祥寺
6.徳島
7.西麻布(本社)
8.高知
9.高知
10.松山

行っているのは四国内と東京だけですね。
ちなみに今週末からも3泊4日で東京出張です。
本来ならそんなに出張の多い業種ではないはずなのだが…。

セリちゃんに「なんかあまり家にいないね」と言われました。
「やっぱり、いやだ?」と聞く俺。
すると「いや、まったく。」と即答。

なるほど。
理解のある奥さんで助かります。
札幌と高松という遠距離を2年間付き合っての結婚なので、そういう部分での免疫ができているのかもしれません。
まぁ、18歳から約10年間も1人暮らししていたわけですから、時々家から俺がいなくなることなんて、正直何とも思ってないということでしょう。
加えて、年上の余裕ってのもありそうです。
とりあえず「寂しい」とか「もっと家のことを…」とか「仕事と私の…」とか、そういう面倒くさいことを一切言い出さないのがセリちゃんの良いところです。

出張といってもただ行って帰ってくるだけですから、名産とか名所とかそういうものに触れることはほとんどありません。
例えば高知ではカツオは食いましたが、今をときめく坂本龍馬に関わるものは何一つ見ていません。
広末涼子の実家がどの辺かってのもリサーチかけていません。
土佐犬も見たことはありません。
愛媛ではみかんも食べていなければポンジュースも飲んでいません。
夏目漱石や正岡子規に関わるものも何一つ見ていません。
真鍋かをりの実家が(以下省略)

頻繁にブログを更新し始めたな?と思われている方もいらっしゃるでしょうが、完全にきまぐれです。
いつまで続くかは俺にも分かりません。
ではまた。

sassy10000 at 23:31|PermalinkComments(4)

2010年03月04日

1月&2月

ブログで仕事のことを書くのはあまり好きではなく、今までもそんなに書いてこなかったのですが、久々に綴ってみます。

1月と2月は吐くほど忙しい日々でした。
会社に入ってから1番忙しい時間を過ごしました。
本当にキツかった…。本当に…。

何が大変だったかって、まぁそれをいちいち語るのもすごくしょーもないことなんですけど、少しだけ。
同じ会社の方はご存知だと思いますが、俺の所属している事業部の人間が大量に引き抜かれたんですね。
他社に。
条件がありえないくらい破格だったので「その金額なら行くだろーね」って感じなんですけど、それにしてもまぁごっそりと引き抜かれたんですよ。
割合にしたら全体の10%くらいかな?

引き抜かれていなくなっちゃった人達の穴は誰が埋めるかといったら、それは当然残された人間ですよね。
10人でやっていた仕事があったとして、そのチームから1人が抜けてしまったら、1人当たりの仕事量は10÷9=1.111・・・ということで1.1倍になるんです。
2人が抜ければ10÷8=1.25倍ですね。
俺がいる香川県はですね、俺のチームは2人で担当していたんです。
で、そこから1人が辞めてしまったんですね。
12月の中旬にパタリと。
すると俺はどうなってしまうかというと、すごく簡単な計算で片付くんですけど、今までの2倍やることができてしまったんですよ。
これはショッキングでした。
全国的にあちこちでこの状態が起こっていて、人事も大慌てで補充を進めてますけどね、何しろ辞めていく人間のスピードの方が速いので全然追いつかないんですね。
しかもですよ。
補充するにしても、まずは大都市からですよ。
香川県みたいな小さな県は優先順位が低い低い。
俺が人事でも絶対そうするんですけどね。
「新しい人はいつ来るんですか?」って聞いたら「最短で半年後」と。
あら〜って話ですよ。

ただね、文句は言えないんです。
俺が所属している事業部だって立ち上げからまだ7年とかそれくらいの若い組織。
他社から人をどんどん入れて、でかくしてきたんですからね。
過去に同じことをやっておきながら、自分がされたら非難するってのはちょっとおかしな話です。
せまい業界の中で人を取り合うんですから、こういうことにもなります。

とは言ってみても、当事者にしてみたらやっぱり大変で…。
特に2月が強烈にやばくて、平日にセリちゃんと一緒にご飯を食べる事はほとんど出来なかったです。
12時近くに帰ってきて、ご飯食べて風呂入ったらすぐ寝る。
そんな人間として愚かな日々を送ってしまいました。
とても愚かな。

3月も大差なさそうで、というか新しい人が来るまではこんな生活が続きそうなんですけど、それが本当に憂鬱で仕方ないですね。
仕事の為に生きているような、俺が最もなりたくないタイプの人間に不本意ながら近付いているわけですからね。
体的にもしんどいし、精神的にもまいってくるし、何よりセリちゃんに申し訳なくて仕方ありません。
麦にも。
俺は仕事なんて本当はどうでもいいんです。
家族第一主義。
そしてクオリティオブライフ重視主義です。
仕事なんて単なる生きていくための手段であって、生きる目的ではないし。
クソくらえですよ。

癌という領域は、いま各社がどんどん新たに事業部を立ち上げているところで、今後も人の出入りは加速していくことだと思います。
俺がその『人の出入り』の当事者になった時は、ちゃんとブログでご報告いたします。
今の会社には愛着があるので、金では動かないつもりなのですが…。
いや、ホントに…。



sassy10000 at 23:51|PermalinkComments(4)

2009年12月14日

有給休暇19.5日

11月7日(土)から先日の12月12日(土)まで、6週間連続で土曜日に仕事でした。
しんどかったです…。
そんなの日常茶飯事だぜ!という方もいらっしゃることでしょうが、俺の今の環境はそうではないんですよね。
むしろ休みに関しては『積極的にとれ!』という感じです。
だから連続して休日がつぶれることは今まで滅多にありませんでした。

休みの日にまで仕事して、生きるために仕事してるんだか、仕事するために生きてるんだか分からないっていうような生活は死んでもしたくない俺としては、ここまで土曜日がつぶれるのはキツかったです。
まぁその分はきっちり有給使って休んでやるんですけどね。
休むというのは権利ですから。
権利は行使するためにあるのであって、お飾りではないはずです。

という言い訳じみたことを言って自己防衛線を張ってますが、そんなこんなで2009年は19.5日も有給休暇を使ってやりました。
(ちなみに新婚旅行は特別休暇をもらって行っているので、この19.5日には入っておりません…)
目標は20日だったんで、あと半日どこかで休んでやろうかという感じですが、ちょっと難しそう。
でも2010年も有給は15日以上は使うつもりです。
権利ですからね。
誰にも侵害できない選挙権などと同じですよ。
もちろん仕事はちゃんとやりますけど。
1月から上司が変わるのですが、その人が有給休暇に否定的な人間だったら全力で論破しに行ってきます。

休むって大切なことですよ、本当に。
大切なのはクオリティオブライフ。
若いうちしかできないことが人間にはたくさーんありますからね。
年をとれば体は衰えるし、思考も低下するし、様々なリスクも増えるし、仲の良かった友達がもうこの世にいない場合だってありますよ。
例えば60歳の1日と30歳の1日。
その1日でできることの選択肢の数は、雲泥の差ではないでしょうか。

仕事に没頭できることも若いうちの特権でしょうかね。
その美学も立派なものだとは思いますが、それを強要する人間が時々いるのが大変困ったものであり、虫唾が走る話でございます。

sassy10000 at 23:51|PermalinkComments(0)

2009年01月23日

健康ですか

今週は月曜〜水曜と3日連続で全国会議がありました。

去年は俺が所属している事業部の社員が全国から集まって、500人強の規模で実施したのですが、今年はさらにでっかく、事業部関係なしで全社員がパシフィコ横浜に集合。(去年は東京)
約3300人が来ていたそうです。
なかなかの数ですよね。

3300人という数字がピンと来ない方の為に1つ例を挙げさせていただきますと、沢尻エリカ(笑)の結婚式を見に来ていた野次馬の数が約1000人だそうです。
俺は沢尻エリカ(笑)のような高慢ちきな女性が好きではないので、わざと名前の後に(笑)をつけておりますが、ご了承ください。
彼女の旦那の高城剛さんのお仕事は『ハイパーメディアクリエイター』というそうですが、どういうことをしているのか、その内容がまったく想像できません。
とりあえずハイパーがついているからすごいんでしょう。
『スーパーサイヤ人』みたいなもんだと思います。
ただ、誰かに自己紹介する時にもやっぱり『ハイパー』をつけちゃうんでしょうか。
分かりません。

人数に関して言えばもう1つ。
ソニーは日本国内で正社員と派遣をあわせて2000人をリストラするそうです。
切りますねー。
バッサリだね。
それでも社員の3%だって。
でかい会社ですねー。

さて話を戻します。
全国会議というと、俺の頭には去年の忌わしい記憶が蘇ります。
詳細は去年の日記を。
あの時はもう本当に苦しくて苦しくて仕方なかったことをよく覚えています。
深夜に病院に駆け込んだのは人生初でした。
あんなにもたくさんの嘔吐を繰り返したのも人生初でした。
したがって今年の俺にとって重要だったのは、『健康な体で帰ること』。
ただそれだけだと言っても過言ではありませんでした。
熱が出てもいいように、解熱剤を持って行きました。
胃腸炎に備えてクラビットやラックビーも持って行きました。

あんな不幸な出来事が2年連続で起こるわけもなく、今年は健康体で帰ってくることができました。
いやー、本当に良かった…。

去年から社内ではすっかり胃腸弱いキャラになっている高木ですが、そのおかげで『体調が思わしくない…』的なことを言うとすぐに上司から『休め休め』と言われます。
逆らう必要もないので言うことを聞いて休んでいます。
そしたら2008年は有給休暇を15日も消化していました。
いい労働環境です。
仕事一生懸命頑張ります。

2009年も健康を意識して生きていきます。



sassy10000 at 23:45|PermalinkComments(2)

2008年11月21日

ボジョレー・ヌーヴォーを飲む

先日の20日(木)はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日でしたね。
11月の第3木曜でしたからね。

お酒をまったく飲まない俺なので当然ワインに関する興味も皆無であります。
毎年そんなのは全然気にしておりません。
しかし、今年はひょんなことから、このボジョレー・ヌーヴォーを解禁日に飲む破目に(?)なってしまったのです。
ひょんなことって言っても別に大したことではなくて、ただの接待なんですけど。

先月から得意先の先生と晩ご飯を食べに行く約束をしておりまして、その先生が「フレンチが食べたい」と仰るので、私はそれなりにいいお店にフルコースを予約したわけですよ。
そこで気を利かせた俺は「せっかくだからボジョレー・ヌーヴォーの解禁日にしよう!」と、20日(木)に設定したんです。
ちょっとでも『気が利くな』と思ってもらえたら儲けもんってくらいの計算ですよ。
あざとい奴ですよ。
そうなんです。

それでまぁ当日。
食事が始まりまして、店員さんがワインを聞きにくるわけですね。
フレンチですからね。
その先生は過去の接待から、俺がお酒をまったく飲まないことを知ってくださっていますので、こちらも遠慮なくソフトドリンクの注文をする気マンマンです。

店員:「お客様、ワインですが赤にいたしましょうか、白にいたしましょうか。ムニャムニャムニャ…(←あまり聞いてない)」
俺:「先生、赤でよろしいですか?せっかく今日はヌーヴォーの解禁日ですから、バシッとひとつ、どうですか?」
先生:「そうですね。じゃあ、いただいてよろしいですか?」
俺:「どーぞどーぞ!バシッと!(『バシッと』が最近の口癖なのです)」
先生:「それでは高木さんも一緒に飲みましょう。」
俺:「えっ!…先生。あの…ご存じのとおり、私お酒はあまり得意としておりませんで…」
先生:「でも解禁日は1年で今日しかないわけですから。ねぇ。」
俺:「そ…うですね…」

という流れで、飲むしかない展開に。
これはさすがに断れません…。

ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール・ラパン2008・フレデリック・コサールという名のワインが出てきました。
長すぎて意味が分かりません。
スリランカの首都を初めて聞いた時のような、イラッとした気持ちになりました。
けど名前なんてどうでもよかったんです。
これがどれほどのグレードなのかっていうのもどうでもよかったです。
重要なのは、俺がこれからこのワインを飲まなくてはいけないということです。
これから食事が終わるまで、俺はこのワインと、あとは水しか飲めません。
拷問です。
『この水が生命線だな…』と思いながらゴブレットを見つめておりました。
俺にとっては大袈裟ではなく、命の水なのです。

さて、『(どうせ味なんて分からないので)テイスティングは結構です…』と断ったので、さっそくソムリエがグラスに注いでくれました。
知ったような顔をしてワインの匂いを嗅ぎます。
俺の苦手な匂いがしています。
脳のどこかから『やめておけ』という指令がきています。

意を決してそのヌーヴォーを飲みました。
ゴクリ。
……。
ぐおぉー!!
ディスイズワイン!!(意味不明)
やっぱり分かってたことだけど、俺にワインは向いてない!
というより、アルコールがそもそも向いてない!

先生:「やはりフレッシュな感じというか、いい香りがしますね」
俺:「いやーそうですねぇ」
先生:「この口当たりなら高木さんも飲みやすいでしょう」
俺:「ええ、ええ。そうですねぇ」

リアクションもどこか適当になってしまいました…。

せっかくのフルコースも、ワインを苦労して飲んだことばかりが頭に残っているせいで、料理の内容はあまり覚えていません。
フランスパンって久し振りに食べたなーとか、(ワインのせいで)顔が熱くて仕方ないとか、そんなどうでもいいことばかり考えていた気がします。
肝心の先生との会話ですが、モンスターペアレントについて語り合っていた気がします。

やはり俺はウーロン茶やコーラを片手にワイワイやっているのが性(しょう)に合っているのだと再認識しました。
解禁日に飲んだボジョレー・ヌーヴォーは、俺にとっては単なるワインであり、アルコールであり、ビールと大した差のないものでありました。
こういう人間には何を飲ませても同じであるということです。
大人しくお茶を飲んでおけばいいのです。
安上がりの人生で良かったです。



sassy10000 at 23:48|PermalinkComments(0)

2008年11月12日

人生初の九州へ

日曜日の夜から東京に移動して、月曜日と昨日は六本木で研修。
ハッキリ言ってあまりためになったとは言い難い研修でした。
進捗に余裕が無いので、こんなテキスト読んだらそれで理解できるような研修よりも現場にいたかったというのが本音です。
しかしまぁ同期に会えただけ良しとします。
マイルも貯まったし…。

で、昨日の夜に帰ってきたのですが、今日はまた慌ただしく、夕方から福岡県の北九州市へと。
現在は小倉に滞在しています。
明日から肺癌学会総会が、ここ小倉で開催され、それに参加するためです。
いわゆる学会聴講というやつです。
本当は乳癌学会か泌尿器科学会、あるいは癌治療学会に行きたかったんだけど、それらはどれも先輩に持っていかれてしまったので、消去法的にそんなに行きたくなかった肺癌学会に行くことになってしまいました。
他メーカーの友達に『肺癌学会に行く』と言ったらうらやましがられたことを考えると、そういう贅沢なことは言うべきではないですね。
反省します。

さて、仕事という形ですが人生で初めて九州に来ました。
勝手に南国をイメージしていたのですが、新幹線を降りたら普通に寒くて、『さみーじゃねーかよ…』とキレてしまいました。
南に位置しているといっても日本ですからね。
11月が暖かいわけもありません。
小倉といえば小倉競馬場ですが、残念ながら行っている余裕はまったく無さそうです。

ともかくも、これで本州・北海道・四国・九州・沖縄・淡路島と、日本のほとんどのエリアに足を踏み入れることができました。
(九州といっても福岡県だけですが)
あとは佐渡島と北方領土くらいでしょうか。
47都道府県を制覇するのにはもう少し時間がかかりそうです。

もし九州に住むことになったら、『俺は北海道・本州・四国・九州の全てに住んだことがあるんだぜ!』とちょっとしたネタにできるのでしょうが、肝心の俺に九州に行きたい気持ちがまったくないので、これは夢で終わることでしょう。
四国からもできるだけ早く出て行きたいのです。

金曜日までこちらにいます。
今週はまったくと言っていいくらい高松におらず、1週間もまるまる現場を離れるのが心痛いです。
実績が悪かったらもう研修と学会のせいにします。



sassy10000 at 23:45|PermalinkComments(0)

2008年01月31日

ごっつぁんゴール

認定試験、合格いたしました。
セーフ…。
嬉しかったというよりホッと一安心というのが正確な気持ちです。
上司のボーナスカットをなんとか免れました。
そして俺の3回目のボーナス(来月)も減額なしで支給されます。
よっしゃー。

振り返ってみるとマジでギリギリだったんじゃないかと思われる俺です。
1科目75点なかったら落ちるぜ?と言われているのに、自己採点で71点という科目がありました。
ミラクルです。
おそらくマークミスで点数が上がったのでしょう。
ごっつぁんゴールです。

そんなデンジャラスゾーンにいた俺ですが、上司や先輩にはその事実をずっと黙っていました。
今までの模擬試験の結果などから『高木が落ちることはないだろう』という空気ができていたので、おもいっきりそれに乗っかってやりました。
会社では一言も『やっちまった系』発言はしていませんでした。
が、現実はヒヤヒヤ。
本当に『一安心』という言葉がピッタリです。

やっと2008年が始まったような心境です。
気持ちを新たにして残り11か月、一生懸命仕事します。
でも仕事で自分の時間を無くすようなことは絶対にしません。
QOLを追求します。
睡眠時間もたくさんとります。

とりあえずテニススクールに通い始めるか、何かゲームでも始めるか…。
そんな感じです。

sassy10000 at 23:28|PermalinkComments(0)

2008年01月25日

病み上がりの今週は

ステファニーって歌うますぎですね。
有線で『Because of you』を聞いて以来、はまっております。
高木です。

苦しみの胃腸炎から復帰した今週。
水曜日から多忙の波が来ていて、それに翻弄されていました。
やたら問い合わせが入るのです。
しかも山奥の調剤。
「なんで注射剤なのに調剤が話を聞きたがるんだ…?」と少しイライラしてしまいます。
でも『製品情報概要とかいろいろ持ってきて』って言われたら行くしかねー。
ハイパーめんどくさかったです。
道は狭いし。
こんなことだけのために来たって思うのはしゃくなので、そこから近くにある滅多に行けない極ウマうどん屋で、ぶっかけの大盛り食って帰ってやりました。
超うまかったです。
やっぱりQOL高めないとね。
カップラーメンでも1食。
絶品讃岐うどんでも1食ですよ。
同じ1食だけど、言うまでもなく、そのクオリティは全然違います。
食事としての価値も雲泥の差です。
そういう小さな『質』の積み重ねが、その人の人生のクオリティを決めるのだと思っています。
今年も『Quality Of Lifeの向上』を目指していきます。

そんなことを言っているうちに1月ももうすぐ終わりです。
早い。
新人でいられるのもあと2カ月足らず。



sassy10000 at 21:51|PermalinkComments(0)

2008年01月21日

あぁ胃腸炎

18日(金)と19日(土)はTOC有明で、1年に1回の大きな全国会議が行われました。
俺の所属する事業部は全員参加だったので、人数にして500人オーバー。
泊まったホテルは入社式以来のグランパシフィックメリディアン
スーペリアツインのシングルユースというありがたい贅沢っぷりでした。
ラッキーな人はデラックスツインのシングルユースときています。
少しのぞかせてもらったんだけど、バスルームが異常でした。
俺はスーペリアダブルのシングルユース。
ダブルベッドで寝る経験が滅多にないせいか、朝起きたとき見てみると、半分のスペースしか掛け布団が乱れていませんでした。
シングルベッドで十分な男です。

そんなミーティングですが、その内容はどうでもいいのです。
問題なのは、俺がこのミーティングの期間中に、エジプト帰国直後以来の、とんでもない体調不良に陥ってしまったことなのです。

◆19日(土)◆
朝…サカイとミキティと一緒に朝ごはんを食べる。
普通にモリモリ食べました。

午前中…なんか体が重いような?

昼休み…弁当が支給されるも、まったく食べる気が起きない。
朝ごはんを多めに食べたから?
いや、それにしてもここまで食欲がないのは…。
ほとんど手をつけることなく昼ごはん終了。

午後…ミーティング再開。
始まって20分くらいで異様な吐き気に見舞われる。
トイレに直行。
すぐに3回リバース。
朝ごはんに食べたものがまったく消化されていない状態で戻されました。
わけが分かりません。
食当たり?
でもそれなら俺だけじゃないはず…。

スタッフの方に話して、警備員さんの控室で休ませてもらうことにしました。
横になると少し楽な感じがします。
そんな気分でウトウトし始め、眠りにつくも数十分後。
またも強烈な吐き気で目が覚めました。
トイレに直行。
激しい嘔吐を4連発。
もう涙目です。
苦しすぎる…。

結局午後のミーティングにはまったく出ることができず。
しかもこんな状態ではとてもじゃないけど高松まで無事に帰れないだろうということで、1番近くにあった東京ベイ有明ワシントンホテルをとってもらいました。
そこでまずはひたすら安静に。
しかし嘔吐は止まりません。
さらに下痢も襲ってきました。
どんどん体内から水分が出ていきます。
口がカラカラに乾いて、脱水状態です。
もちろん水は飲むんですが、体が全然受け付けてくれなくて、飲んだ分をすぐに吐いてしまうのです。
飲みたいのに飲めない…。
体からはどんどん水分が無くなっていく…。
厳しすぎる状態でした。

ようやく少し落ち着いてきたので、夜遅くにタクシーに乗って聖路加国際病院の救急外来へ。
乳癌で超有名な病院です。
診察で『ウィルス性胃腸炎』と言われました。
どこでそんなウィルスをゲットしたのかまったく分かりません。

ホテルに帰って薬を飲んでひたすら寝ました。
薬のおかげか嘔吐は止まりましたが、しかし下痢は依然俺を襲い続けていました。

結局症状は日曜日だけでは良くならず、今日も会社を休ませてもらって安静にしていました。
明日はドクターとアポイントがあり絶対に休めないので、近所のクリニックで点滴を打ってもらいに行き、だいぶ楽になりました。
そこの病院では『白血球の数から見て、細菌性胃腸炎では?』ということで、抗生物質も処方されました。
ウィルス性と細菌性じゃ効く薬が違うのですが、まぁどちらでもいいから早く治ってほしいので、もらった薬は全部飲んでおきます。

この胃腸炎のせいで、体重が2.5キロも落ちました。
げっそりです。



sassy10000 at 22:50|PermalinkComments(2)

2007年11月16日

完全にギャグ

何かと世間を騒がせているコレ。
ニュースなどでご覧になった方もいるでしょう。

リタリン1リタリン2








リタリン3リタリン4







おもいっきりうちのです。

立場上、ブログでも下手なことは書けないので、検索にかからないよう、製品名は一切記載しませんが、コレがなかなか大変です。
営業所には電話なんかもじゃんじゃんかかってきて。
俺が所属している事業部の製品じゃないから、俺は「担当の者にかわります」って言って対応を横流しにしてるだけだけど…。
テレビ・新聞・雑誌・ネットなどなど、これだけ騒がれたら仕方ないですね。

こんなに大きく世の中に出るずっと前から、コレは問題のある使い方されてるって会社としては分かっていたんですよ。
けど、コレの販売を止めることは絶対できない。
コレを本当に必要としている人がたくさんいるからです。
少数の人間に間違った使い方されてるからといって、販売を止めて、正しく使っている大部分の人の首をしめることなんてできないのが、薬です。
それは結果として、少数の人間を黙認するしかないことにもつながってしまいますが。

そもそも、うちが悪いんじゃないんだよ。
コレにはまったく罪はない。
いい薬ですよ。
悪いのは言うまでもなく、これを悪用する人間。
違うな。
『悪用させる人間』ですね。
処方せんにコレの名前が書かれなければ、「悪用しよう」と考えている人間も、コレを手に入れることはできないのだから。(一般的には)

今後に向けて色々動きが表面化してきていますが、あとは会社や厚生労働省が決めることなので、俺は自分の仕事をがんばります。
コレに関わる仕事がなくて、本当に良かった…。

ちなみにコレ。
値段は1錠、約11円という超激安なんです。
保険使ったら1錠3円ぽっちで手に入る。
ギャグですよ。
3円って。
なのに、末端価格では、1錠400円とか500円で売られているらしいんです。
分かりますよね。
これは完全にギャグです。
笑えないギャグなんです。

それが、それだけが俺は許せません。



sassy10000 at 22:49|PermalinkComments(2)

2007年11月02日

下からのアングル

最近さすがに秋めいてきて涼しくなってまいりました。
ちょうど札幌の9月末〜10月頭と同じくらいの気温です。
4〜5週間のずれには、やはりどうしても違和感が残ります。

先日、認定試験のための短期研修に行ってきました。
研修と名が付いていますが、要はひたすら勉強させられるだけのしんどい内容です。
マリンライナーと新幹線を乗り継いで大阪まで行ってきました。

マリンライナーというのは高松と岡山を結ぶ列車の名前です。
瀬戸内海の上を突っ走っている、名前のとおりの代物です。
そのマリンライナーの指定席が非常におもしろかったです。
というのも車両自体が2階建てで、その1階部分が指定席になっていたからです。
何がおもしろいんだ?というところでしょうが、ちょっと下の写真をご覧ください。
車窓






なんと1階部分はホームよりも下に位置しているのです。
俺の目の前を人々の靴が通過していきます。
このような視界からホームを見ることなんて今までなかったことにテンションが上がると同時に、「こんな合法的にパンツをのぞける仕様の車両を作るとは…」とJRに感嘆していました。
実際には見えませんでしたが。

指定席&グリーン車両だけが2階建てで、その2階部分がグリーンになっています。
上からの世界も見たかったので、帰りはグリーンに乗ってきました。
ただ、低い視界ほどの感動はありませんでした。

人生における初体験に、本当に子供のように感動してしまいました。
下からのアングル。
踏みつけられるかの如くの俺。
お似合いのポジションなのかもしれません。



sassy10000 at 22:53|PermalinkComments(8)

2007年09月20日

チャリで通勤

現場に配属になったらすぐに車に乗れると思っていたのですが、
『まだ高木は1人では回らないから』
ということで、マネージャーが私有車の登録申請を承認してくれません。
したがって、電車を使って通勤しています。

歌でも歌いながらマイカー通勤…なんてことを完全に前提にして家を決めたので、いわゆる公共交通機関のことはあまり考えていませんでした。
バスと電車、2つの手段があるのですが、俺はバスがあまり好きではないので電車で通っています。

最寄の駅までチャリで10分です。
けっこうあります。
家を出る時間が8時くらいなので、高校生の通学時間ともろかぶり。
若々しい高校生に混じって、一緒に激チャしています。
そこから電車で10分くらい揺られて、さらに5分くらい歩いて、会社に到着です。

『チャリ&電車&徒歩』という組み合わせは高校時代の通学以来、実に8年ぶりのことなので、昔を思い出してとても懐かしい気持ちでいます。
香川県も岐阜県と同様に田舎ということもあって、電車に乗っている高校生を見ると、その頃の自分を回顧せずにはいられません。
あの時は北大に行くことしか考えてなかったなーとか。
あいつは今頃何してるのかなーとか。
気がつけばもう26歳と5ヶ月ですよ。
光陰矢のごとしとは言ったものです。

チャリ通勤もあくまで期間限定の措置で、もう少ししたら愛車で通勤するようになります。
早く車で行きたいのですが、チャリ&電車に乗れなくなるのは少し寂しくもあります。



sassy10000 at 23:37|PermalinkComments(0)

2007年09月11日

自動改札じゃない

この9月からようやく正社員扱いとなり、吟味して決めた家にも本格的に住み始め、『よーし香川で頑張るぞー!』と燃えていたSASSYです。

が。

今月は勤務日の全18日中、8日間が出張で、全然家にいられません。
先週末の木&金は愛媛県にいました。

今は徳島県にいます。
明日もです。
明後日からの木&金は高知県に出張です。
4つの県をぐるぐると回っています。

先輩に同行して帰ってくるだけなので、観光などゼロ。
特に美味しいものを食べているわけでもありません。
基本はコンビニです。
淡々としています。
ただの仕事です。
確実にQOLが低いです。
(※QOL⇒Quality Of Life)

四国のJRはどこに行っても自動改札機がありません。
駅員さんに手渡しです。
高松駅とか松山駅とか、県庁所在地の都市の駅でも手渡しです。
驚いてしまいました。
今後はきっと変わってくるんでしょうけど…。
でも、『駅員さんに切符を渡して改札を出る』という経験ができる所も、全国的に少なくなってきていると思われるので、時代の忘れ物として理解したいと思います。

sassy10000 at 23:08|PermalinkComments(2)

2007年09月06日

さらば研修

こんにちは。
9月になってもまだまだ暑いですね。
では、さっそく8月後半を振り返ってみます。

8月20日(月)〜31日(金)
研修の最終クールでした。
5ヶ月の研修のゴール。
疲れました。
家を持たず、ひたすらホテルで暮らした5ヶ月…。

◆グランパシフィックメリディアン http://www.meridien-grandpacific.com/ 
◆東武ホテルレバント東京 http://www.tobuhotel.co.jp/levant/
◆第一ホテル両国 http://www.dh-ryogoku.com/
◆桐生国際ホテル http://www.kinokonomori.jp/
◆ホテルグリーンタワー千葉 http://www.greentower.co.jp/html/chiba/index.html
◆チサンホテル上野 http://www.solarehotels.com/chisun/hotel-ueno/
◆潮来ホテル http://www.itakohotel.co.jp/top.html
◆ホテルアジア会館 http://www.asiacenter.or.jp/
◆リゾナーレ http://www.risonare.com/
◆ビジネスホテルメイアップ http://www.mayup.co.jp/
◆東横イン高松兵庫町 http://www.toyoko-inn.com/hotel/00130/index.html
◆ツーリストイン高知 http://www.touristinn-kochi.jp/
◆松山東急イン http://www.matsuyama-i.tokyuhotels.co.jp/ja/

俺が泊まったホテル、すべてです。
振り返るとすごい。
まさに放浪…。
クロネコヤマトには全部で3〜4万円分くらいの荷物を運んでいただきました。
中には私的な荷物もあったかもしれませんが、とりあえず全部経費で落としてやりました。
知りません。
それにしても帰る家がないというのは本当につらかった!
心も体も休まりませんでした。

研修の最終日にはオンコロジー事業部の卒業式がありました。
事業部長や副事業部長など、偉い方々が揃っていました。
俺は試験がダメだったので肩身の狭い思いをしていました。

研修グループの方々、ありがとうございました。
頑張ります。



sassy10000 at 23:51|PermalinkComments(0)

2007年07月29日

うどん食べました

徳島県、なかなかパンチが効いていました。
我が故郷、各務原より強烈でした。

異様に点滅信号が多いのが、俺の中で1番驚いたことです。
中心部から少し離れると、大体どこ行っても点滅信号だったような。

タクシー乗ったんですけど、運転手がやたら横柄でイラつきました。
地方性かもしれません。
まぁ、目には目を歯には歯を、と言いましょうか。
向こうが横柄ならこちらもそれに合わせるだけです。
キレてやりました。
青い男です。

四国という地方は、国内総生産(GDP)が4県の合計でも2.8%程度という、非常に経済的にショボいところです。
(参考⇒岐阜県1.5% 北海道4.0% 東京16.9%)
のんびりしています。
でも景気が悪いわけではないみたいだよ。
少なくとも、北海道よりはずっといいと思います。


木曜日には高松に移動してきました。
高松は徳島に比べればかなり栄えているようにも見えました。
予想外!
店も色々あったし、それなりには楽しめそうです。
さっそくうどんを食べました。
釜揚げうどん、うまし!!!
ラーメン屋は全然ありません。

まずは家探しに力を注ぎます。



sassy10000 at 23:40|PermalinkComments(8)

2007年07月22日

徳島に来ました

先週の日曜日、俺たちの事業部では『講義コンテスト』なるものが行われました。
オンコロジーの新人11人を4グループに分けて、それぞれ1つの製品を担当として持ち、それの講義を行おうという企画です。
グループ・製品はランダムで決められます。
審査員は営業研修グループの方々、そしてすでに現場に出ておられる先輩でした。

俺は酒井&ナオと(オナではない)同じグループでした。
3人でアイデアを出し合って、パワーポイントを作っていきました。
普通に話すだけでは面白くないので、ユニークな企画も入れてみました。
正直、俺と酒井だけだったらふざけて終わってしまうところだったのですが、ナオがしっかりバランスを取ってくれたおかげで、集中して頑張れました。

結果は…4チーム中で見事に優勝をゲット!!
やりました。
酒井と2人で眠い目をこすりながら、「やるからには本気で優勝を取りに行こう」と明け方4時過ぎまでせっせと頑張った甲斐がありました。
(ナオは寝てしまっていたが(笑))
酒井は優秀な人間だと、この時もつくづく思いました。

そして、11人の中で最も発表が良かった人に送られるMVP!
なんと恐れ多くも、俺がもらってしまった!
MVP!






↑変な写真

「お前は人一倍努力しろ!」という叱咤激励の代わりにもらったのだと理解しています。
てゆーか、完全に酒井とナオのおかげです。

そんなこんなで、他事業部から遅れること1週間。
ついに俺たちオンコロジーも明日からOJTで現場に出ます。

宛名書き






↑配送物の宛名書きを失敗しまくる俺。(撮影・酒井)

ルイ






↑クールなルイ(撮影・酒井)

ジン1











↑OJTを前にして一服するジン(撮影・酒井)

さかい1






↑酒井(撮影・ジン)

MGS1






↑メタルギアソリッドごっこをするジン(撮影・酒井)

MGS2






↑メタルギアソリッドごっこをする酒井(撮影・ジン)

ダービージョッキー











↑ダービーを勝った(想定)ジン(撮影・酒井)

俺は高松勤務だけど、OJTは四国4県全部回るらしいです。
その度にホテルは移動するようです。
面倒!!
スタートは徳島県ということで、今は徳島駅にほど近いビジネスホテルにいます。
人生で初めて四国に来ました。
飛行機で来ました。
蒸し暑いです。

孤独な環境ですが、1人も好きなので全然寂しくありません。
家探し、頑張ります。

認定試験の勉強も頑張ります……。



sassy10000 at 23:58|PermalinkComments(2)

2007年06月11日

バトルフィールド

こんにちは。

もうずいぶん前のことになりますが、去る5月28日(月)に私の配属地が発表になりました。
配属地の発表はパワーポイント上で行われました。
あいうえお順で読み上げられていきます。
『高木』は11人中ちょうど真ん中の6人目。
ドキドキです。

部長:「えー…では次に高木くん」

きた!!

部長:「西日本統括ブロックの…」

おぉ!!
西日本!!
関西か!?



部長:「四国ブロック、高松営業所」



………え?
………いま、四国って?
俺………四国なの?
………ダイナマイト四国?(←それはまったく違う)

しばらくポカーンとしていました。
地名しりとりのワッキーは、いつもこんな心境だったことでしょう。
俺自身、嬉しいだとか嫌だとかいう感情は全く無くて、ただただポカーンとしていました。
というのも、完全に予想外だったからです。
自分の勝手な推測だったのですが、以前提出した配属地希望書に書いた、第1希望の中部、第2希望の関西、第3希望の関東のどこかには入っているだろうと思っていました。
なんで?
なんで希望していない俺を香川に?
香川県が小さな県で、俺も小柄だから?
よく見ると『高松』の中に『高木』が入っているから?

四国、香川県、高松市。
人生でまだ踏み入れたことがない土地・四国に、こういう形で行くことになるとは。
スタッドレスタイヤが必要なくなってしまいました。
四国の大地を、札幌ナンバーのウイングロードで走ります。
瀬戸大橋で岡山につながっているので、これを機会に中国地方もウロウロします。

淡路島を通れば神戸まで車で1時間半くらいみたいです。
当然行きます。

岐阜(18年間)→名古屋(1年間)→札幌(6年間)とステージが移り変わった俺の人生。
次のバトルフィールドは高松ですか
人生分かりません。

そんなわけで、まだしばらく本州には住めなさそうです。
日本で1番大きな県・北海道から、日本で1番小さな県・香川県に移住するサッシーを、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

sassy10000 at 11:23|PermalinkComments(6)

2007年05月30日

壮行会ありがとう

こんばんは。

テストのシステムが変わってから、研修後に時間ができて嬉しいサッシーです。
現在滞在しているホテル・アジア会館。
なんと外務省管轄のホテルということで、ウソかと思うくらい外国人の方が、それはもうたくさんいます。
徒歩1分の距離にカンボジアの大使館がありました。
そんな背景もあるのかもしれません。
と言いながら、いるのは欧米人ばかりです。

そんなわけで元気にやってます。
今日は先日の壮行会について書きます。

オンコロジー事業部(11人)と移植・免疫・感染症事業部(4人)は、先週いっぱいでジェネラルメディスン(以下Gen-Med)事業部のみんなとの研修が終わりました。
認定試験用の研修は同じホテルでやるのに、製品研修からは別々のホテルでやるのです。
なんでかは分かりません。
会社の方針です。

同期の9割近くがGen-Med事業部に所属しているため、俺はここでほとんどの仲間たちとお別れしなくちゃいけません。
それはもう、寂しいなんて言葉では表しきれない思いでいっぱいです。
一緒のホテルでやればいいのに…。
なぜ引き離す!
そう思います。

そんな去り行く我々のために、Gen-Medのみんなが壮行会を開いてくれました。
感想を書こうと思えばいくらでも書けてしまうため、あえて簡潔に。

とても素晴らしい会でした。
良い同期に巡り合えたなと、心から思います。
俺は涙もろいほうなのですが、涙はまったく出ませんでした。
別に薄情なわけじゃないよ。
寂しいとは思うけど、あまり悲しいとは思えなかったんです。
だってすぐ会えるし…。
千葉と東京なんて電車で1時間。
研修が終わるまで、これから何回も千葉に遊びに行くつもりだし。
…と割り切ってしまうのが、やっぱり薄情なのかなと思いました…。

壮行会1壮行会2






壮行会3壮行会4






壮行会5壮行会6






壮行会7壮行会8






壮行会9壮行会10






壮行会11壮行会12






壮行会13






同期が多いので、正直まだろくに話したことのない人もけっこういます。
そういう意味で、仲良くなるチャンスが今後グッと少なくなってしまったことはとても残念です。

次の日も講義があったんだけど、夜はみんなで飲みました。
俺も珍しくお酒を飲みました。
(去年の夏合宿、二日酔いで死んで以来)

打ち上げ1打ち上げ2






打ち上げ3







そして次の日(金曜日)。
最後の授業を受けたあと、この1ヶ月半の間、一緒に勉強を頑張った7班のみんなと記念撮影をしました。

千葉最終日千葉最終日2






いい感じに個人主義が揃っているこの班、俺はとてもとても居心地が良かったです。
エース・ゆうちゃんを始め、みんな賢くて、大いに刺激になりました。
みんなはこの後製品研修に入ったら今の班を解散して、新しい班でまた頑張っていくのでしょう。
だから、いつか研修を振り返ったときに、2つの班が頭に思い浮かぶことでしょう。
でもオンコロジーは製品研修に入ったら、もう班というシステムはありません。
だから俺にとって『研修での班』といったら、この7班しか思い浮かばないのです。
唯一無二の時間でした。
幸せな時間を過ごさせてくれた班のみんなに、心からの感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

壮行会では俺のためにスピーチをしてくれたむかぽん
千葉最終日3






また競馬話で盛り上がりましょう。
ダービーお互い外したね。
ホウオーが飛ぶとは思ってなかったね。


バーベキュー2バーベキュー1






例えばこの先、新たな挑戦や追いかけたい夢のために俺が今の会社を辞めたとしても、この同期に出会えたことは絶対に忘れません。

盛大な壮行会をありがとうございました。
みんなとちょっとだけ離れた場所で、製品研修頑張ります。



sassy10000 at 22:57|PermalinkComments(4)

2007年05月27日

最近のことを色々と

どうもこんばんは。
SASSYです。
青山のホテルに引っ越してきました。
歩いて5分の距離に東京ミッドタウンとか六本木ヒルズとかある、そんな場所です。
研修が始まってから利用するホテル、ついに8つ目になりました。
住所不定とはこういうことを言うのだと思います。
毎日きれいにメイキングされているベッドで眠るのが当たり前になっている…。

さて、前回の日記を書いた5月8日から今日までの約3週間。
まさに激動の日々でした。
というよりは、研修の毎日が怒涛の日々なので、5月8日以前の毎日も、やっぱり激動なのですが。
なぜこんなにブログの間隔が空いてしまったか。
簡単です。
忙しすぎてブログなんて書いてる時間がなかったからです。

で、今日は時間があるので(本当は勉強しなきゃダメだけど)、この空白についてを書こうと思い立ちました。
できるだけ詳しく、しかし端的に、振り返ってみます。

◆5月9日(水)〜11日(金)◆
短期OJTに行ってきました。
3日間だけ現場を見てきたのです。
どこまで書いてよくて、どこから書いちゃダメなのか分かりませんので、慎重に。
俺は東京23区の左半分を回っておられる先輩に同行させていただきました。
自分の仕事の現実が少しだけ見えました。

◆5月12日(土)〜13日(日)◆
茨城県にある某お寺で修行していました。
ホントに。
座禅組んだり、精進料理食べたり、4時からお経を読んだり、護摩修行したり…。
外資系なのに随分メイドインジャパンです。
研修部がそういう研修をやりたかったみたい。
得るものがまぁまぁあったからいいのですが。
人との出会いは大切にしなければいけないなと思いました。(模範的な感想)

◆5月14日(月)◆
振り替え休日。
平日&滞在先のホテルは千葉…とくれば、やっぱり行きますよね。
ディズニー。
行ってきましたよ。
ディズニーシー。
よっち・しんご・しげぷぅ・いそけん・さやぼん・ミキティ・みおみお・なつこと行ってきたよ。
やたら楽しかった!
平日って笑うくらいすいてるから、もう待ち時間なしで乗りまくり。
人気アトラクションを片っ端から堪能しました。
男5人、女4人だから2人で乗る時とか、何かと男が1人余っちゃうんです。
じゃんけんで負けるとその役が回ってくるのですが、だいたいいつも俺でした。
そう、俺はじゃんけんが弱い。
ディズニーシーディズニーシー2







◆5月15日(火)〜18日(金)
ひたすら勉強。
勉強したこと・クリーニング屋に行ったこと・洗濯したことくらいしか覚えていません。

◆5月19日(土)◆
千葉のドンキホーテに行ってきました。
幸せな時間でした。
8000円くらい使っちゃった。
ドンキ・ビレヴァン・100均…大好きです。

夜はしげぷぅ・まゆみ・さやぼんとテニス!
ホテルの近くに安いインドアのテニスコートがあったのです。
1時間半で2000円ちょい。
安すぎ!
天井低いからロブは一切打てないけど。
ラケット2本持ってきていて良かったです。
テニス楽しすぎます。
まゆみが初心者だったから俺は途中から球出し専門家でした。
それでも楽しかったです。

◆5月20日(日)◆
優駿牝馬!オークス!(競馬)
ベッラレイア&ローブデコルテの馬連で5000円勝ち。
おめでとうございます。
ありがとうございます。
NHKマイルカップの負け分は取り返しました。

◆5月21日(月)◆
研修後、テニス。
今回は俺・しげぷぅ・いそけん・しげるちゃんの男4人で。
ガチ男ダブやりました。
楽しすぎました。
もちろん帰ってからは勉強です。

◆5月22日(火)〜
勉強です。

こんな感じの日々でした。
ビッグイベントの壮行会についてはまた次の日記で!
研修の勉強はすごく大変だけど、本当に刺激的で素晴らしい日々です。
100人以上の同期と同じ生活をしているわけだから、そりゃー色々いいことも悪いこともあるけれど、そのどれもが大学では絶対に味わえないものばかりで、非常にエキサイティング。
社会人になれて本当に良かったです。
毎日が充実しまくっています。
今のところ、学生に戻りたいと思った瞬間は1秒もありません。

まだまだ続く研修、頑張ります。
新しい研修所では研修日報を書かなくていいとのことなので、ブログも多めに書いていきたいと思います。



sassy10000 at 23:43|PermalinkComments(6)

2007年05月02日

研修やってますvol.3

ゴールデンウィークを札幌で満喫しています。
サッシーです。
とても寒いです。
桜はまだ咲いてないみたい。
ゴールデンウィーク日記を書く前に、まずはまだ書いていない、残りの研修を振り返ってみたいと思います。

◆4月23日(月)◆
この日の科目は循環器系。
難しかったです。
でも降圧剤のすごさが良く分かった授業でした。
そして塩分控えめ生活をしようと思いました。

◆4月24日(火)◆
この日の科目は消化器系。
難しかったです。
覚えることが多すぎてイラッとしてくる。
朝から夕方まで勉強して、晩ご飯食べた後もせっせと勉強。
睡眠・食事・風呂・トイレ以外はほとんど勉強という生活です。
お金をもらっているのだから仕方ありません。

◆4月25日(水)◆
この日の科目は小児・免疫。
眠かったと思うけど、毎日眠いのであまり気にならなくなってきたかも…。
まともに睡眠とれる日なんて1日もないし。

あと、給料日でした。
給料明細見てニヤニヤしていました。
まともに仕事してないのに、随分もらえるもんです。
先行投資でしょう。

◆4月26日(木)◆
この日の授業は代謝・内分泌系。
OJTの行き先が決まったGen-Medのみんなをうらやましく思っていたのですが、ようやくオンコロジーもOJT先が発表になりました。
東京でした。
※OJT→http://ja.wikipedia.org/wiki/OJT
Gen-Medの場合はOJT先がほとんどそのまま勤務地になるみたいなんだけど、オンコロジーはOJT先が全員東京なので、どこになるかはまだ全くの不明です。
そんなわけであまりモチベーションは上がっていませんが、OJTは全力で頑張ろうと思っています。

◆4月27日(金)◆
この日の科目は皮膚感覚器。
いつもより45分早い、8時に研修が始まりました。
そしていつもより2時間45分早い、15時に研修が終わりました。
ゴールデンウィークの帰省のことを考えてか、会社がいつもよりずっと早く研修を終わらせてくれたのです。
…いいの?
ちょっと甘やかしすぎじゃない?
俺は率直な感想としてそう思いました。
そりゃ確かに嬉しいですが。
9連休をくれるだけで十分大サービスだと思うんですよ。
それなのに、その9連休の始まる前日の仕事を15時に終わらせてくれるなんて、ちょっとやりすぎなんじゃないかなーって。
実働時間は6時間だし。
新人なんてこの上ないほど非生産的な存在なのに。

1ヶ月間、この会社で働いてみて(研修だけど)、「甘くない?」って思うところがちょこちょこあります。
例えば、研修中は好きなときに何を飲んでもOKっていうのもそうだし、フリスクなどのタブレット類なら好きに食べていいってのもそう。
色々な規則も設けられてはいるけど、全然徹底されてないのもそう。
俺はもっと厳しくてもいいと思うんだけどなー。
あえて環境を厳しくしないでおいて、そこでいかに自律できるかが試されているのかもしれません。
もしそうなら、望むところなんですけど。

ま、そんなこんなでゴールデンウィークに入りました。
全然勉強していません。
やばいです。
自律できていません。
ゴールデンウィークの内容はまた次の日記に書く!!



sassy10000 at 22:34|PermalinkComments(2)

2007年04月29日

研修やってますvol.2

ゴールデンウィークです。
サッシー・タカギは4月28日(土)〜5月6日(日)までの9連休をいただいております。
新人だから9連休、というわけではありません。
こんなに休んでいいのか。
ちなみにお盆休みも9連休です。
そして年末年始も9連休です。
驚かされました。

そんなわけで今は北海道にバカンスを楽しみに来ています。
山手線は静かなものでしたが、羽田空港はごった返していました。
電光掲示板に表示される各路線の空席状況は軒並み『満席』『満席』『満席』…。
さすがゴールデンウィーク。
それにしても、この時期の札幌は涼しくて快適ですね。
スープカレーが恋しかったので、到着早々、いきなりメディスンマンに行ってきました。
相変わらずの素晴らしい美味さでした。
夜は海鮮丼を食べました。
これまた素晴らしい美味さでした。
北海道サイコー。

ではこないだの続きから研修を振り返ってみます。

◆4月16日(月)◆
この日の科目は泌尿生殖器系。
自分の前立腺肥大が心配になりました。
尿路結石もいやです。
夜はひーひー言いながらテスト勉強。

◆4月17日(火)◆
この日の科目は脳神経系。
眠かったです。
でも寝ないように必死でした。
シャーペンで手の甲を刺して刺して、痛みで眠気を飛ばしていました。
でもあまり飛んでくれんかったです。
夜はテスト勉強。

◆4月18日(水)◆
この日の科目は呼吸器系。
眠かったです。
シャーペンで刺してもあまり痛みを感じなくなってしまったので(おそらく刺しすぎて痛覚が麻痺)、舌を噛んで無理矢理起きていました。
こんなにも一生懸命授業を聞こうとする姿勢は久し振り。
少なくとも大学6年間ではありませんでした。
眠気に簡単に負けていました。(闘志すらなし)
高校3年間でもありません。
夜はまたテスト勉強。

◆4月19日(木)◆
この日の科目は骨格筋系。
眠かったです。
しげぷぅに『汗拭きボディシートで顔を拭くと一気に目が覚める』と聞いたので、前日薬局で買ってきたやつで拭いてみました。
…効くっ!!
これは効く!!
顔にヒリヒリするくらいの強い刺激があるのです。
わちゃー!ってな感じの爽快な刺激です。
いい手段が見つかったなー。
そんなことを思いながら、注意書きを見てみました。
そしたら『顔に使用しないこと』と書いてありました。
そうですか。

夜は18グループ対抗による、プレゼンテーション大会。
我が第7グループは担当を割り振り、全員で発表しました。

7グループ






↑第7グループのみんな。

パワーポイントは俺が作ってみました。
学生時代にも作ったことがないレベルの自信作!!
事実、俺は修士論文発表のパワーポイントはアニメーションゼロ(やる気なし)。
これを超えるパワーポイントはなかなかないだろうってこっそり思っていたんだけど、発表後に教育研修部の方から『パワーポイント作成のスキルは私よりもずっと高い』と誉めていただけだことが嬉しかったです。
その力が現場で発揮されることは全くないでしょうが。
みんなの素晴らしいナレーションのおかげもあって、第7グループは見事に優勝することができました!!
優勝!!
やったね!!
そんなに練習したわけじゃなかったけど、うまくできて良かったです。

優勝&準優勝






↑優勝の第7グループ&準優勝の第1グループで。
センターでおいしい思いをしている人がいます。(ワタクシ)

今回のプレゼンでパワーポイントをちゃんと作れるってのは相当でかいことを知ったよ。
学生のみんな。
勉強なんてできなくてもいいから、ワード・エクセル・パワーポイントはある程度使いこなせるようにしておいた方が、社会人になってから得するかもよ。

◆4月20日(金)◆
この日の科目は感染症・検査。
あまり眠くなかったので集中して聞けました。
体が睡眠4〜5時間の生活に慣れてきたみたいです。
もともと睡眠欲のない人間だけど、やっぱり馬鹿みたいに眠りまくっていた学生時代に比べると一気に睡眠時間が減ってるから、序盤はきつかったのでしょう。
勉強に慣れてくれば、あと1時間くらいは多く眠れそう。

◆4月21日(土)◆
麻雀してました。
1回目はキューちゃん、チャパ、しんごとやりました。
チャパを飛ばして俺がトップ。
2回目はチャパ、さかき、ハニー&ヤスとやりました。
これまた好調の俺がトップ。
ミサ、さやぼんなどの女性陣が「麻雀覚えたい!」と言いながら俺らの対局を見ていたんだけど、俺は「こんなの覚えるとろくなことがないよ(※経験談に基づく)」と言っておきました。
麻雀なんてクソです。
本当にろくなもんじゃありません。
でも、クソだけどやめられない…。
ダメ男といつまでも別れられない女性の気持ちが分かるような分からないような…。

◆4月22日(日)◆
みんなでバーベキューに行きました。
近くのキャンプ場へ!
30〜40人くらいだったかな?
めっちゃ楽しかったです。
テニスコートがあったので、テニスできるメンバーを集めてやってきました。
しげぷぅ、しんや、いそけん、さやぼん、俺の5人で。
途中からゆかとみのりも合流しました。
やっぱりテニスはめちゃめちゃ楽しい!!
男女関係なくできるってのもいい!!
久しぶりにテニスで汗かいたなー。
バーベキューも久しぶりだったし。
同期のみんなで何かやるのはホントにサイコーだと思いました。
企画してくれた人に大感謝!!

夜は必死に勉強。


そんな感じで次の1週間が終わりました。
平日は朝から授業、夜は勉強。
週末は遊ぶ。
そのような構図が出来上がってきました。
研修に関して言えば、とにかく勉強が大変です。
毎日テストがあるので、やるしかありません。
俺は飲み込みが悪いので、たくさん勉強時間をとらないと覚えられない!
吸収が早い人をうらやましく思いながら、いつも2時とか3時までやってます。
それでも満点とれない自分が情けないけど…。
でも知識が増えることは楽しいし、自分の利益になる勉強は好きなので、すごく前向きな気持ちで机に向かっています。
浪人時代の心境に似てるかな。
大学の時の勉強とは大違い!!

研修はまだまだ続きます。


sassy10000 at 19:00|PermalinkComments(2)

2007年04月21日

研修やってます

こんにちは。
お久しぶりです。
前回の日記から約3週間経過。
こんなにブログを更新しなかったことは過去にありませんでした。
4月1日から今までを、ざっと振り返ってみたいと思います。
内容的にどこまで書いて良くて、どこから書いちゃだめなのか分かりませんが、探り探り書いてみます。
それではどうぞ。

◆4月2日(月)◆
グランパシフィックメリディアンで入社式。
http://www.meridien-grandpacific.com/
すごいホテルでした。
笑えます。
ベッドはセミダブルでした。
ルームメイトはしんごで、何かと話があうのですごく嬉しかったです。
レインボーブリッジが丸見えだったのでみんなで写真を撮りました。
大竹まこと、安住アナらが普通に目の前を歩いていきました。
でも朝食に納豆がなかったので、俺の中では不合格です。
入社式はあっさり終わりました。
社長・副社長をはじめ、幹部の方がずらっと前に並ばれたのですが、そのうち半分が外国人でした。
外資系企業なんだとあらためて実感。

◆4月3日(火)〜4月6日(金)◆
錦糸町〜両国にて人事研修。
自己分析したり会社の偉い人の話など色々。
たぶんどこの会社も同じようなことをやっているのだろうなーと思っていました。
1つ気になったことが。
マナーの講習に来られた講師の先生が、「Nバルティスさんのような世界一の製薬会社さん」と何度も連発していたのですが、うちは世界一ではありません。
お辞儀の仕方とか敬語の使い方とか、そういうのも確かにマナーですが、その日自分が講義をする会社のことをあらかじめ下調べしておくというのも、大切なマナーなのではないかと思いました。
歯の浮くようなお世辞を言うことがマナーだとは決して思いません。

ほかの内容は割愛します。

◆4月7日(土)〜4月8日(日)◆
マンガ喫茶に行ったりぐっすり眠ったり、まったり過ごしました。
日曜日は次の日のテストのために勉強しました。
あと、テレビで桜花賞見てました。
ダイワスカーレット強かったね。
夜はルームメイトのしんごとスポーツニュースを見ていました。
それを見ながら2人で野球について駄弁っていました。
すると…

◆4月9日(月)◆
24時になるかならないかぐらいのタイミングで、同期のみんながドドドー!っと俺の部屋に一気に入ってきたのです。
何だ!?と思ってビックリしていると
「サッシー!!!誕生日おめでとー!!!」

…マジ?

みんなでHAPPY BIRTHDAYの大合唱。
ケーキ登場。
手作りのプレゼント(みんながお祝いメッセージを書き込んでくれたTシャツ)も登場。
そしてもみくちゃ。
写真撮影。
サプライズ






↑まゆみの日記から勝手に持ってきちゃった。
ごめんね。

めちゃくちゃ嬉しかったです。
こんなにたくさんの人に祝ってもらった誕生日は過去にないし、サプライズってやつも人生で初めて経験したし、もう言葉にならないくらい嬉しかったです。
4月9日って新学年が始まってバタバタしててみんな自分のことで忙しいから、なかなか覚えててもらえないんです。
だから俺の誕生日は毎年静かなものでした。
去年の日記を見てください。
http://blog.livedoor.jp/sassy10000/archives/50068012.html
自分で読んで笑ってしまいます。
次の日テストがあるというのに、こんなに盛大なイベント企画してくれた人たち、さらにそそれに賛同して参加してくれた人たちに心から感謝しています。
俺は幸せ者だと思いました。
同時に、あらためて良い同期にめぐり合えたと思いました。
みんなありがとう。
本当にありがとう。

そして俺は26歳。

あと、テストは82点でした。(←うんこ)

◆4月10日(火)◆
本社へGO。
ノートパソコン、LANカード、モバイルプリンター、ケータイが支給されました。
このブログもそのノートパソコンから書いています。
会社によっては私的にHPを見ることは一切できないように制限されているところもあるようです。
うちも制限されているようなのですが、このようにブログも書けますし、ミクシィも見れますし、競馬や芸能人のブログも余裕で見れます。
何を制限しているのか分かりません。
あとケータイをウィルコムと合わせて3つ持つことになってしまいました。

◆4月11日(水)◆
群馬県は桐生市に移動。
研修に入って4つ目のホテルです。
山の中にありました。
本当に山の中です。
ウィルコムの電波が超怪しいです。
ソフトバンクもなかなか厳しいみたいです。
最寄のスーパーまで歩いて20分以上かかるため、ホテルから送迎バスが出ています。
いいところです。
周りを見渡せばひたすら山、そして緑、耳に響く鳥のさえずり。
いいところです。
俺は田舎生まれの田舎育ちなので、こういうのが嬉しいです。
このホテルからルームメイトがつかさに変わりました。
つかさの身長は190センチをさらっと超えています。
俺より30センチもでかいのです。
同じ名字なのに…。(←関係ない)
ホテルは、部屋は広くないけど露天風呂が素晴らしく、食事も気がきいていて美味しいです。
ここで3週間滞在。

この日はマナー研修をやりました。
まだやるのかよって思ってしまいました。
それだけこの仕事はマナーが大切なのだということでしょう。

夜はこれから勉強を一緒にやっていくグループが発表されました。
俺は第7グループ。
メンバーは俺、シャーシャー、ゆうちゃん、おかじ、ゆきぶー、あやかです。
楽しそうなメンバーにウキウキです。

◆4月12日(木)◆
この日からグループ主体の勉強が始まりました。
といってもグループで作業しようみたいな軽い内容でした。

◆4月13日(金)◆
いよいよ授業開始!!
ここから怒涛の勉強デイズが始まりました。
分からないことばかりだけど、それが逆に刺激的。

◆4月14日(土)〜4月15日(日)◆
ホテルの駐車場でみんなと遊びました(山なので平らな空き地などない)。
25人くらいで。
リレーやったりドッジボールやったりしました。
まさか26歳になってドッジボールやるとは思いませんでした。
半分が女の子なのに、メンズは普通に本気で投げていました。
ラケットを持っていったので(無駄に2本も)、しげぷぅとボレーボレーしたりもしました。
久々のテニスはテンション上がります。

日曜日は勉強しつつ、皐月賞を見たりしていました。
大荒れの結果だったね。
買わなくてよかったー。

そんな感じで4月前半の2週間についてお送りいたしました。
サッシーは元気に生きています。



sassy10000 at 12:38|PermalinkComments(4)