3 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:04:18.29 ID:85vCKX1j0.net
本読んでても
バカはバカだけどな。
64 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:38:51.98 ID:7I4eHRBV0.net
>>3
そのとおり
俺は自分で言うのも何だけど、10代のころはたくさん本を読みまくった
でも今はニート
108 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:06:16.89 ID:9ob2jErd0.net
>>3
そうそう
俺なんて読んだ本の内容を一週間ですっかり忘れるわ
118 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:12:52.47 ID:9KGm4AaG0.net
>>3
害悪の無いバカ育成の為にやっぱ本は読んで欲しいかな

自己否定認識の余地の無い人が多すぎる・・・・
想定外の何か言われれば、悪口と認識
4 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:05:36.77 ID:yGIQ4fLS0.net
浅い方が溺れなくて良いよ!
249 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 13:21:48.42 ID:VxSYqvyp0.net
>>4
深いな
6 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:06:19.51 ID:Sd6hzBr70.net
小説が読めない
文字をただ目で追っているだけで、内容が全く頭に入らない
発達障害なのかな
7 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:08:02.30 ID:UYFtGR050.net
>>6
内容が入ってこないのは小説だけで解説文とか論文とかは分かるんだよな?
15 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:12:31.02 ID:Sd6hzBr70.net
>>7
わかる
小説だけダメ
23 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:18:09.98 ID:UYFtGR050.net
>>15
そんならイメージするコツが掴めてないだけやと思う
211 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 12:29:08.54 ID:Xree4B9k0.net
>>6
最初の1ページで引き込まれなかったら、それは面白くない作品。
8 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:08:38.20 ID:Ujk24P4w0.net
手遅れ
197 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 12:15:15.07 ID:MT3NMrob0.net
>>8
これ

社会に出る前に鬼のように読んでいなければ肥やしにならない
リーマンになってから慌てて「教養」をつけようったってもう手遅れだわ
果実を収穫する時期にひょろひょろの実を見て慌てて肥料をやるようなもん
9 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:09:42.50 ID:adLSfxXs0.net
「本を読むべき」で読んでも楽しくないし続かないぞ
13 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:12:07.92 ID:h3NZa6140.net
読書すると人間的にかなり落ち着いちゃうぞ
漫画だけ読んでた方が楽天的で居られる
性格によって読むか読まないか決めるべき
19 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:16:42.08 ID:tFDfDjyH0.net
読むだけなら文字さえ読めれば誰でも出来る
興味を持ってなにかに取り組むから価値があるわけでそうなると読書に限らない話になっちゃう
35 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:22:12.59 ID:ccb/Ndle0.net
>>19
実践してこその読書という事か
直感的な閃きの探求だな、だから出来る人は自己啓発本でも天啓を得たりするわけか
本は出会いとはよく言ったものだ、いつまでも出会えないのはお祈りと同じだもんな
24 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:18:16.21 ID:llQvw7Hr0.net
本に限らず色んな物を見て読んで聞くべき。本って文字だけだから実際の相手の言葉や表情・行動から気持ちを理解する能力に欠けてくると思うわ。
30 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:20:02.22 ID:yaiWL+OZ0.net
>>24
会話の代りに読むわけじゃないから
36 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:22:53.74 ID:4oXcNjtl0.net
いろんなジャンルの漫画読んでるから
語録と読みはそこそこできた
おっさんになって漫画読まなくなってからもうあれそれとか言っちゃう
40 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:25:57.09 ID:Bgg36PEv0.net
長い文章読めないとか、読んでても楽しくないって人は辞典とか図鑑、百科事典がお勧め
気になる所だけさっと読んでおしまい
wikiでいーじゃねーか、みたいな話あるけど、wikiは本からの写しみたいなもんだからね
元を読んだ方が良い
41 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:26:33.63 ID:4qJWeV0t0.net
人間的に浅い人間って違和感ある
48 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:28:58.85 ID:V/+dIojA0.net
最近、青空文庫読み漁ってる。
今は阿Q正伝読んでるが、正直つまらない。
78 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:44:46.21 ID:x6xTfk020.net
>>48
有名な文学小説でいまも読まれているものは、その時代の客を対象にしてるから
当たりはずれ多いよね。語り継がれる本は文章は最低限とってもきれいだけど。

青空文庫は遺族に金入らないとかいろいろ言われてるけど、まぁでも気楽にいい
と言われてる本を読むにはいいと思う。
176 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:47:27.48 ID:cgWuVpyr0.net
>>48
精神的勝利法ごっこしようぜ!

本を読むのは楽しいけど
頭の回転と記憶力が悪すぎて、読書で得た知識を日常で活かせることが全くないわ
ゆっくりこっちの話を聞いてくれる少数の人を除いて
周囲には何も知らない薄らバカだと思われているし、事実そうだよなと
本なんか読まなくてもポンポン臨機応変に言葉が出る人は山ほどいるし、頭いいと感じる
184 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:53:41.60 ID:UYFtGR050.net
>>176
人よりゆっくりめなだけで薄ら馬鹿じゃないと思うなあ
文章だって簡潔明瞭でたいへん分かりやすい
俺はアンタみたいな人好きだよ
49 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:30:12.43 ID:PDmaRA4P0.net
大学とか行ってないから勉強したい欲があって、哲学とか脳科学の本とか面白い
50 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:30:15.24 ID:75enzlVh0.net
でも人間的に浅い人間の話のほうが面白い
52 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:31:08.78 ID:/7EXOzmc0.net
本読んで偉くなるなら誰でも読むよな。
でも偉い人ほど本をたくさん読んでるからから不思議。
53 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:31:33.09 ID:H1Fwc1lB0.net
本を読むと表現力は身につく
54 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:31:40.31 ID:dDMAsuU00.net
インプットした分アウトプットする機会や環境に恵まれないと、頭デッカチの理屈っぽい大人になるけどね
今は情報や知識の入手方法が多種多様だから、嫌でも入ってくる物事を取捨選択する能力が大切だと思う
55 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:32:09.31 ID:AiE5obGs0.net
本だけ読んでも口ばっかりで実体験が何も語れない人間になるだけじゃないの?
そんな人間魅力的か?
57 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:34:36.29 ID:BUvS6Fmm0.net
>>55
寺山修司乙。
63 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:38:35.48 ID:x6xTfk020.net
たくさん本を読んだだけの人よりも実際に動いているんな場面やいろんな人と
いろんなことをしてきた人の方が深い人間になると思う。けど読書は無駄じゃない。

どういう読書が無駄か有益かを知るためにも、子供の頃から本を読むこと自体は
有益だと思う。それと同じことを社会人になってから始めて、娯楽小説から実用書、
学術書まで読み散らかすことにも価値はあると思う。
67 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:40:45.13 ID:yaiWL+OZ0.net
語彙の豊富さはやっぱり違うよなあ
68 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:40:53.66 ID:jZW5Way9O.net
読書が好きになればなるほど、人と話すのが面倒になって、
最近は逆に会話で脳を使わなくなってるからバカになってんじゃないかと思う。
69 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:40:54.03 ID:kumMIH/C0.net
子供の頃から、本かなり読んできたけど、知らないほうがいいことや、
余計な知識が身についてしまうことも多いんだなと、今になって思うわ

何か新しいこと始めるとき、まずは関連本買い漁るとか、変なクセついちゃったし
70 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:40:55.87 ID:hGErn9dJ0.net
インプットだけじゃ駄目なんじゃないの?
実際に自分でも書いてアウトプットもセットにしないと意味なくない?
せめてここで便所の落書きするだけでもアウトプットになるだろ?
82 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:48:35.76 ID:THEHr9pe0.net
浅い本読んでも浅いままだろw
でも何が深いかはその人によって違うから、たくさん読まないと多くの場合はそんな自分のためになるなんて中々ない
87 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:52:22.98 ID:G0AmM4m20.net
人間的に浅い人間は本を読んでることを自慢する
93 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 10:58:02.30 ID:9FiJen6H0.net
本読んでるやつって自分で自分のこと俺人間的に深いとか思ってんの?
きっしょw
102 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:04:22.30 ID:G0AmM4m20.net
>>93
頭が悪くて人間的に薄っぺらい人間は本を読んで
上のステージの人間になったように錯覚する
まともな人間は勉強になったと思っても、自分が偉くなったとは錯覚しない
97 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:01:16.24 ID:1KwIti0A0.net
本もネットも人間が書いたもの。
本だけを特別視するのは古い人間。
98 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:01:38.99 ID:bdciJQrN0.net
本しか読まないと人間的に浅い人間になるぞ

この方がしっくりくるな
101 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:04:15.56 ID:qZN7b6/40.net
中学高校で赤川次郎と江戸川乱歩読みまくるだけで全国模試一桁なったからな
とにかく楽しんで読んでたら本を読む力はつく、自分が読みやすい好きな本を読もう
若いうちにしか楽しめないものも沢山あるから
110 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:07:06.49 ID:VMa+cSRZ0.net
まあ本ばっかり読んでも偏屈になるだけなんだがな
要するにバランスってな
119 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:14:54.58 ID:jmpz/Cya0.net
いちいち作家の思想に感化されちゃうだけのことを『賢くなった』と勘違いする者もいるけどな。
125 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:20:31.74 ID:ILLFa+S+0.net
>>119
テレビなんかも一緒だが、他人の受け売りしか出来ないやつに限って
本読み自慢、知識自慢したがるんだよな
薄っぺらい人間性だこと
160 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:41:49.00 ID:9KGm4AaG0.net
>>119
「それ、松本さんが言ってたで」
芸能界でいう山崎方正タイプか
120 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:16:09.18 ID:a07HyyEg0.net
そういうタイプはワンピース読んで海賊目指すやつと変わらんよな
121 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:16:11.46 ID:rIjMIz4b0.net
前も同じようなスレ見たけど
浅いと思ってる奴に対して偉そうに説教したり、蔑んだりしてる奴を見ると
本当にそんな奴が人間的に深いのかと思いたくなる時あるわ
122 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:16:33.68 ID:AiE5obGs0.net
本を読んだ→食べたことのないモノの名前が出てきた→食べてみた
食事にいった→本の名前が出てきた→読んでみた
みたいに、本だけで完結せず、何かの経験と結びついて
初めて人間性が深まるんじゃねえの?
132 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:24:03.10 ID:rIjMIz4b0.net
正しいか正しくないかじゃなくて
自分が正しいと思うことを横に置いて話ができる奴のほうが人間的には深い気がするけどな
133 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:24:48.54 ID:NSRg/Fgp0.net
創造力というのは、過去の達人や名人のいいとこ取りから始まる
自分は池田純、柳井正、斎藤一人、名前失念して失礼だが昔読んだ
ワコールの創業者の本このあたりは参考にしていいとこ取りを目指してるよ
135 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:26:14.25 ID:UYFtGR050.net
温故知新、換骨奪胎
でもまあ知識を智慧として活かせる人は一部だよな
139 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:27:18.47 ID:NSRg/Fgp0.net
>>135
それを行うことで大事なのは、全部真似じゃなくていとこどりができるかということ

人間なぜか好きな人や恩師の悪いところだけ真似してる人が非常に多い
142 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:30:22.49 ID:UYFtGR050.net
>>139
そのあたりは人と切磋琢磨しながら考えていくとこやな
何れにせよ言うは易く行うは難し
136 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:26:25.40 ID:NSRg/Fgp0.net
高校野球で今一番成功してるのは西谷監督と門馬監督だけど
この二人も試合に負けた時相手の監督の作戦やあるいはチーム作りの過程で
行ったことを真似して強くなっていった

例えば門馬監督が島袋の興南に負けた時、興南がやってた朝の散歩と
ごみ拾いを推奨していた、そういうのがやがてオリジナリティを作るんだよ
145 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:31:59.38 ID:uav1oRjB0.net
本を読めばなんでも身につく深いことがわかるではないとは思う。
近頃は、全く本は読んでない。でも、深いことを知ろうと思えばネットでも雑誌でもいいんじゃないかな。
152 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:36:17.51 ID:+aUECN/T0.net
>>145
というか、思考のベースは必要だよな

ようするに演繹と帰納

それがわからないと、知識は永久に点のままじゃん

演繹と帰納を駆使して点を線に、線を面に、面を立体にして骨太の「知恵」を身に付けていかなきゃいけないのに
159 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 11:41:41.20 ID:NM8KiU3+0.net
自分が思うに読書は答え合わせだね、まずは自分で考えるそのあと
柳井正さんとか結果を出してる経営者の理論と当てはめてみる
ずれてたら付和雷同に本に合わせることもなく、自分とどっちが
正解に近いか考える
199 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 12:15:40.43 ID:E5JXtJpZ0.net
ぽけ!
取り敢えず村上春樹ってやつ読めばいい?
202 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 12:16:39.86 ID:bBfu4pXC0.net
>>199
『風の歌を聴け』『1973年のピンボール』『羊をめぐる冒険』あたりを読んで
肌に合ったなら他のも読むといい
204 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 12:19:55.43 ID:Ky99i2g60.net
まずはショーペンハウエルの「読書について」を読め
205 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 12:23:11.47 ID:FaotKOzN0.net
村上春樹の初期作品は読まないほうがいいよ。
主人公に漂う諦観と、それでもベストではないけど
そこそこの所に落ち着いちゃう感じがとても心地よい。
あんなのに浸ってたらダメ人間になるよ。
村上春樹は今でも読むけどそこは警戒してる。
208 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 12:28:18.45 ID:bBfu4pXC0.net
>>205
いい紹介文だ
皮肉でもなんでもなく、素直にそう思う
222 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 12:41:44.48 ID:I4I/lmtH0.net
漱石ばっかり読んでたら、普段の言い回しが漱石っぽくなったぞ!
水曜どうでしょうばかり見ていたら、言い回しが大泉洋っぽくなったぞ!
239 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 13:01:52.80 ID:pqLg5qDW0.net
250 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 13:23:01.80 ID:gx5zwuoA0.net
>>239
ワイン(笑)
241 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 13:02:20.83 ID:oldoxkjV0.net
スレタイとちょっと違う話になるけど
「こいつ物を知らないから浅いなぁ」と思うことより
「こいつ本で知った気になっててるけど全然理解してないじゃん」と思うことのほうが多いけどね

同じ「分かってないのに分かった気になってる人」の場合は読んでない人のほうが可愛げも救いようもある
246 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 13:10:38.48 ID:x6xTfk020.net
>>241
そういう人もいるけど、そういう人は本でなくても同じだと思う。
Wikipediaの箇条書きで何か専門のことを知った気持ちになる人もいる。

専門的な、周到に一般論を形作るような解説をしてる本を読んでも、
端書きだけを見て、xxはxxなんだーふーんと納得して終わる人もいると
いうこと。(本の中では、yyという条件のときに、という言葉があるけどそれ
を無視して読み飛ばす人が多い)
247 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 13:11:18.49 ID:Jtfrwmy80.net
なんでもいいから読んでおけば良かった
読む習慣がないと読むのが苦痛になる
248 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 13:13:13.09 ID:x6xTfk020.net
>>247
簡単な本でも読んでみればいいさ。
漫画やドラマが好きならそのジャンルのお話読んでみるといいと思う。

ニュートンみたいな端話の科学論を紹介してる本を読んで、専門書に
行き付く人もいるし、俺なんかはマンガやドラマの時代もの好きで、
そこから時代小説や歴史の本とか好きになった。
255 :名無しさん@涙目です。 2018/05/14(月) 13:29:38.22 ID:0HFVrDq40.net
やっぱ活字なんか読んで人生知った気になってる奴は駄目だww