アドちゃんねる

広告に関係する記事を多くまとめた2ちゃんねるまとめサイト。ネット広告からウェブデザイン、アフィリエイトやまとめブログまであらゆるネタをピックアップして紹介!

広告代理店

1: 名無しさん 2016/12/06(火) 12:28:29.99 ID:CAP_USER9
女性新入社員が、過労の末に自殺した電通。過重労働を許す風土をつくった一因と指摘されているのが、
65年前につくられた電通社員の心得「鬼十則」です。しかし、この鬼十則をつくった電通発展の立役者が、
「睡眠の大切さ」も説いていたとツイッターで話題になっています。

<全文はこちらの引用元から読めます>
http://withnews.jp/article/f0161201001qq000000000000000W03610301qq000014359A

【電通の立役者、「睡眠の大切さ」も説いていた? 『鬼十則』生みの親「第一にできるだけ睡眠をとることです」】の続きを読む

1: 名無しさん 2016/12/06(火) 06:49:51.06 ID:wk4yg/QB0
電通、信頼回復へ経営体制協議 6日取締役会、責任明確化
2016年12月5日 22時27分

 広告代理店最大手の電通が6日に取締役会を開き、インターネット広告事業を巡る不正請求で
低下した信頼を回復するための経営体制を協議することが5日、分かった。担当役員らの
責任明確化が焦点となる。

<全文はこちらの引用元から読めます>

【電通はどうしたら信頼回復できるのか】の続きを読む

1: 名無しさん 2016/11/30(水) 22:13:46.85 ID:CAP_USER
 ヤフーは30日、中国検索最大手の百度(バイドゥ)と、インターネット広告分野で業務提携すると発表した。訪日中国人観光客の「爆買い」は一服感があるものの、化粧品など高品質な日本製品の需要は依然高い。百度の代理店として、中国向けに広告を出したい日本企業にネット広告枠を販売する。

<全文はこちらの引用元から読めます>
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016113000572&g=eco

【Yahoo!が中国の検索サイト「百度」と提携 中国向けに広告を出したい企業に広告枠販売】の続きを読む

1: 名無しさん 2016/12/02(金) 21:21:44.426 ID:cp3eR9dJ0
2016年電通カレンダー

1月 ポスターのパクリがTwitterでばれる
4月 パナマ文書にdentsu記載
5月 オリンピック賄賂
6月 2ちゃんねるでipが電通でステマ発覚
7月 インターン選考で炎上
9月 トヨタなどにネット広告詐欺
9月その2 食べログのステマ
10月 電通新入社員が自殺
10月その2 労基レンジャーが本社に凸
11月 書類送検
12月 ブラック企業大賞にノミネート←new
12月 自浄作用ないと取材受けた社員を懲戒←new

【電通の2016年やらかしカレンダーwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: 名無しさん 2016/11/26(土) 16:49:47.57 ID:Sb5vg1pKd
健康や医療に関する情報を掲載するキュレーションメディア「welq」に掲載された記事の内容が
「信頼性が薄い」などと批判されていたことを受け、運営元のディー・エヌ・エー(DeNA)は11月25日、
医師など専門家による記事内容の確認を始めると発表した。

DeNA、健康・美容サイト「WELQ」運営見直し 内容に「医療デマ」と批判相次ぎ
The Huffington Post吉野太一郎2016年11月26日 09時47分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/25/dena-welq_n_13230034.html

DeNAが運営する健康・美容情報サイト「WELQ」が11月25日、「専門家による監修を始める」
と発表した。
つまり、これまで専門家は監修していなかった。
医療や薬品に関する情報を掲載し、検索上位に表示されるサイトだが、執筆者が匿名で専門知識が
なく、医学的な根拠が乏しい記事が多いなどとして、医療関係者らから批判されていた。

<中略>

内容も、肩こりに関する記事で「肩の痛みや肩こりなどは、例えば動物霊などがエネルギーを
搾取するために憑いた場合など、霊的なトラブルを抱えた方に起こりやすいようです」と書く
など、医学的な根拠に乏しいものや(現在は閲覧できない)、
「妊活」に関する記事で特定のサプリメントの販売サイトへの誘導が複数回登場するなど、記事と 
広告の見分けがつかないものなどが多数存在する。 

no title
 
no title

no title

医学部出身のライター、朽木誠一郎さんは9月10日に、以下のように問題提起していた。 

https://twitter.com/tsuj/status/789801304243646464
https://twitter.com/kuwamitsuosamu/status/802199118319759361
https://twitter.com/Hiroki_Komazaki/status/801576276473458688

<全文はこちらの引用元から読めます>
「信頼性薄い」批判受け……DeNAの健康情報サイト「welq」、専門家が監修へ 
ORICON STYLE 2016-11-26 08:07 
http://www.oricon.co.jp/article/56921/ 

【DeNA運営の健康まとめサイト「WELQ」の記事がひどすぎるwwwww 「肩の痛みや肩こりなどは霊的なトラブルを抱えた方に起こりやすいようです」】の続きを読む

1: 名無しさん 2016/11/23(水) 11:23:10.77 ID:CAP_USER9
どこまでフジテレビは落ちてしまうのか。同局の代名詞とも言われた月曜21時のいわゆる月9枠の低迷がとどまるところを知らない。
2016年1月クール『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の視聴率が全話平均で9.7%(ビデオリサーチ関東地区/以下同)と同枠で過去最低を記録したと思いきや、
4月クール、高視聴率男・福山雅治を主演に据えた『ラヴソング』で、全話平均8.5%とワースト記録を更新してしまった。

<全文はこちらの引用元から読めます>
http://dailynewsonline.jp/article/1232646/
2016.11.23 09:00 トカナ

【フジテレビの視聴率低迷が止まらない!ドラマ「ラヴソング」で、全話平均8.5%とワースト記録を更新】の続きを読む

1: 名無しさん 2016/11/17(木) 12:32:33.39 ID:CAP_USER9
「娘は昨年12月25日、会社の借り上げ社宅から投身し、
自らの命を絶ちました。『大好きで大切なお母さん。さようなら、ありがとう』というメールを残して亡くなりました」

 壇上の高橋幸美さん(53)は、そう語りはじめた。

 自ら命を絶ったまな娘は大手広告会社の電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24)。
11月9日、東京都内で開かれた厚生労働省主催の「過労氏等防止対策推進シンポジウム」で、幸美さんが初めてその胸中を明かした。

 東京大学時代、週刊朝日でアルバイトをしていたまつりさん。筆者(今西)に送られてきたメールには、

<全文はこちらの引用元から読めます>

【電通・過労死問題、遺族母「仕事を減らしてほしいという要求は、36協定を盾に受け入れられなかった」パワハラやセクハラも】の続きを読む

1: 名無しさん 2016/11/17(木) 05:45:27.88 ID:CAP_USER9
「全日帯の好調な視聴率が牽引し、2016年度上期のスポット広告収入は開局以来初めて、日本テレビに次ぐ2位になることができた」。
11月10日に行われた決算説明会で、テレビ朝日ホールディングスの早河洋会長は表情を崩さず淡々と語った。
だが、同局にとっては長い道のりを経て、ようやくつかんだ成果だった。

スポット広告とは、特定の番組内で放送する「タイム広告」ではなく、番組と関係なく流す広告のこと。
広告主はどれだけの期間、CMを放送するかを自由に決めることができ、特定の商品のキャンペーン期間中のみCMを流す、といったことが可能だ。
番組に紐付いたCMではないため、テレビ局の日頃の視聴率の動向が、広告主の出稿意欲を左右する。

また、タイム広告が多くを占めるゴールデン帯(19~22時)や
プライム帯(19~23時)よりも、スポット広告の枠が多い全日帯(6~24時)の視聴率が出稿に影響する傾向がある。

■視聴率が評価されるのは3~5年かかる? 

今回、4~9月期のテレ朝のスポット広告は500億円となり、これまで2位だったフジテレビの487億円を抜いた。
ただ、テレ朝は2012年度に全日帯の視聴率でフジテレビを上回っている。
広告収入の逆転には4年近くを要したが、なぜここまで時間がかかったのか。

<全文はこちらの引用元から読めます>

【テレビ朝日のスポット広告がフジを抜いた!】の続きを読む

1: 名無しさん 2016/11/17(木) 07:35:35.08 ID:CAP_USER9
スマートアンサーは、スマートアンサーのユーザー2万23人を対象に、テレビを何時間ぐらい見ているか、
テレビをよく見る時間帯はいつか、よく見るテレビのジャンルは何かなど、テレビ視聴に関するアンケートを実施した。

■10~20代男性の5人に1人は平日にテレビを見ていないという結果に

まず、スマートアンサーのユーザーに対して「平日にどれくらいの時間テレビを見ているか(ただし録画での視聴は除く)」という質問を行なった。
その結果を世代別で見ていくと上の世代ほどテレビを見ている時間が長く、男女別で見ると女性の方が視聴時間が長いという傾向が得られた。
特に10~20代の男性に関しては、2割のユーザーが平日にテレビは見ないと答えており、若者のテレビ離れが進んでいると言えるのかもしれない。

続いて、平日にテレビを見ていると答えたユーザーに対して、平日にテレビをよく見る時間帯を質問した(複数回答可)。
その結果、男性10代で午後7時台、女性30代で午後8時台がトップになっている以外は、すべての世代において午後9時台がトップという結果になった。
基本的に視聴者が多い時間帯は、午前では7時台、午後では7~10時台となっている。

■休日によくテレビを見る時間帯のトップは午後8時台

次に、スマートアンサーのユーザーに対して「休日にどれくらいの時間テレビを見ているか(ただし録画での視聴は除く)」という質問を行なった。
その結果を見ていくと、平日の結果と比べてテレビの視聴時間は長くなっているが、上の世代、および女性のほうが視聴時間が長いという傾向は変わっていない。

続いて、休日にテレビを見ていると答えたユーザーに対して、休日にテレビをよく見る時間帯を質問した(複数回答可)。
その結果、全ての世代において午後8時台がトップになっており、2位および3位は午後7時台または午後9時台が、4位は午後10時となっており、
平日の結果と比べて世代間や男女間の差異が少なくなっていることがわかる。

<全文はこちらの引用元から読めます>
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161117-00010002-dime-soci

【10~20代男性の5人に1人は「テレビを見ていない」】の続きを読む

1: 名無しさん 2016/11/08(火) 14:12:42.09 ID:CAP_USER9
テレビも原発も、そしてオリンピックも、仕切ってきたのはすべてこの会社
陰の支配者、タブー……これほどイメージが先行し、多くが語られてこなかった巨大企業も珍しい。

本当はどういう会社で、どんな権力を持っているのか。当事者たちがその生々しい実像を明かした。

元電通社員で現在はインターネット広告を手がける株式会社Lamir代表の藤沢涼氏である。
「電通の不祥事は過去にも数々ありましたが、これほど大々的に報じられたことはありません。
私の在職中にも痴漢事件を起こした社員がいましたが、報道では社名も実名も出ませんでした。同僚は、『これが電通の特権だ』と言っていました。

電通には政官界からナショナルクライアント幹部の子息などが入社していて、警視総監の子息もいた。
各界のトップ層に網を張り、なにか起きた時に問題を封じることができる態勢ができていました。
しかし、今回はその抑えがきかない。行政もメディアもこぞって電通を攻撃し始めた事態に、幹部たちが戸惑っている様が目に浮かびます」

<全文はこちらの引用元から読めます>

【元電通社員「痴漢事件を起こした社員がいましたが、報道では社名も実名も出ませんでした。同僚は、『これが電通の特権だ』と言っていました】の続きを読む

このページのトップヘ