アドちゃんねる

広告に関係する記事を多くまとめた2ちゃんねるまとめサイト。ネット広告からウェブデザイン、アフィリエイトやまとめブログまであらゆるネタをピックアップして紹介!

新技術

1: 名無しさん 2016/11/17(木) 12:05:02.971 ID:OZPFRUS8M
Opera使えばデータ量が10%まで圧縮されるからブラウジングもサクサクだし
2chなんて速度に全く変化ないし
テザリングで普通にネトゲも出来るし
怖いのは大型のWindows Update位だわ
その時は高速モードにするか寝る前にやっときゃ良いだけだしな

【もうネットはMVNOの低速モードで十分だと悟りを開いてしまった】の続きを読む

1: 名無しさん 2016/11/14(月) 06:26:13.64 ID:CAP_USER9
ラジオ放送と同じ内容をネット上で聴けるサービス「radiko(ラジコ)」の
タイムフリー聴取とシェアラジオサービスが10月11日に始まってから、
約1カ月が過ぎた。すでに放送が終わってしまった番組でも1週間、
振り返って聴けるという「聞き逃し聴取」が無料で利用できるという
画期的なものだが、どのような効果をラジオ業界に与えているのだろうか。
また、番組内で問題発言があった場合はどう対処されるのだろうか。
11月10日に行われたニッポン放送の定例社長会見でのやりとりを
もとにまとめた。

例えば友達から「星野源がオールナイトニッポンで面白いこと言っていたよ」
と言われたとする。でも、録音した音源がなければ実際に聞き直すのは
難しく、次回から聴こうと思っても放送されている月曜深夜1時にラジオを
聴くというのも、生活スタイルによっては難しい人もいる。そういう時に
タイムフリー聴取が役に立つ。

パソコンならばラジコの公式サイトへアクセス、スマホならばアプリを
ダウンロードし、それぞれ番組表をさかのぼって指定するだけで、過去の
番組を放送当時とCMも含めて同じ内容で聴くことができる。

ここで気になるのが、出演者に問題発言があった場合。ニッポン放送の
森谷専務は「気がついた場合はすぐに削除できるように、私ども
コンテンツプロバイダーの立場でできるようにしております」と明かした。
例えばオールナイトニッポンであれば全国各地のラジオ局にネットされているが、
タイムフリー聴取される音源については、ニッポン放送の権限で問題となった
部分をカットすることが可能なのだとした。

<全文はこちらの引用元から読めます>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00000052-dal-ent 

【「radiko(ラジコ)」のタイムフリー聴取とシェアラジオ機能が超有能だと話題に ラジオ業界に激震か】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。 2016/11/03(木) 15:54:23.94 0
https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=12775
株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2016年11月2日(水)時点で累計1,000万ダウンロードを突破したことをお知らせいたします。

【「AbemaTV」が1,000万ダウンロードを突破!!!インターネットテレビがこれからの主流になるか?】の続きを読む

1: 名無しさん 2016/11/02(水) 08:51:25.55 ID:LwK0tRFl0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
高成長してきたヤフーのオークションサービス「ヤフオク!」が曲がり角を迎えている。
今年度前半の取扱高は前年より約3・5%増の4265億円程度にとどまった。
背景には出品価格で買える「フリマ」アプリの流行で、オークション終了を待つのを嫌う消費者の増加があるようだ。

ヤフオクはかつて「ヤフーオークション」として知られた、出品された商品の落札者を競りで決めるサービス。
取扱高は2014年度に前年度より約9%増、15年度に約6%増と徐々に鈍化。
今年4~6月は前年同期より2・7%増、7~9月も同4・4%増にとどまり、さらに成長がにぶっている。

<全文はこちらの引用元から読めます>
http://www.asahi.com/articles/ASJC15HCVJC1ULFA01S.html?iref=comtop_8_03

【「メルカリ」はなぜ成功したのか? ヤフオクはもうおしまいだな】の続きを読む

1: 名無しさん 2016/10/25(火) 20:00:34.65 ID:CAP_USER
 ワンちゃんネコちゃんもしくは飼い主がカーペットにうっかりおしっこをしてしまったらどうするか。普通は「あーあー」と言いながらタオルをあてて汚れを吸いこませ、洗濯機を回してどうという面倒な話になるだろう。

 いま三洋電機出身者チームが開発を進めている「switle(スイトル)」は、ノズルから水を噴射して液状の汚れを浮きあがらせ、そのまま汚水ごと吸い込んでしまう新しいタイプの掃除用品だ。掃除機では扱えない液状の汚れ、コーヒー、ソース、しょうゆ、ジャム、吐しゃ物なども吸えるという。予定価格は2万1384円、来年4月発売予定。いまクラウドファンディングサイトKibidangoで資金調達を進めており、50個限定の早割は1万4968円から。

 スイトルは動力をもたない掃除機用のアタッチメント。キャニスター型掃除機の先に取りつけてスイッチを入れると、独自開発の「逆噴射ターボファンユニット」が掃除機本体の吸引力を利用して「噴射」と「吸引」を同時にこなす。汚水はスイトル内部のタンクにたまり、掃除機は空気だけを吸い込む仕組み。掃除を終えたら上フタをあけ、汚水を捨てる。水の逆流を防ぐためホース部分にも安全装置が施されている。水を噴射せず、液状汚れの吸引機としてだけ使うこともできる。

<全文はこちらの引用元から読めます>
http://ascii.jp/elem/000/001/256/1256424/3b5fb2f3-adf0-4840-b210-2b227c2f0fdb_596x.jpgno title


http://ascii.jp/elem/000/001/256/1256324/

【おしっこ吸えるクリーナー 元三洋電機チーム開発「Switle」】の続きを読む

1: 提供:名無しさん 2016/10/24(月) 23:27:33.88 ID:CAP_USER9
毎日新聞 10月24日(月)9時0分配信

「今、カセットテープがブーム」という。1990年代、CDなどの普及に伴い、音楽の記録媒体としての地位を追われて退場したかに見えたカセットテープ。しかし、そのアナログの魅力が再評価され、新たな輝きを放ち始めている。
「ブーム」の背景を探った。【浜名晋一】

◇カセットテープの音は心地いい

東京・中目黒の閑静な住宅街の一角にあるカセットテープ専門店「waltz(ワルツ)」。
昨年8月にオープンした店内には国内外の音楽テープ約5000本の他、昔懐かしいラジカセや携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」などの商品がずらりと並び、アナログの音にみせられたファンでにぎわっている。

店を始めたのは、アマゾン・ジャパンで音楽事業の展開などに携わった経歴を持つ角田太郎さん(47)。IT業界から一転、アナログの商品を扱うビジネスを起業したのは、「一度終わったものに新しい価値を提案したい」という思いだった。

角田さんによると、店を訪れる人の年齢はさまざま。懐かしさを求めに来る30代以上の音楽ファンがいる一方、カセットテープの時代を全く経験していない若者も多い。
「彼らにとって、カセットテープはデジタルの次に来ている新しいメディア。そこにノスタルジーは全く介在していない」と角田さんは言う。

それでは、カセットテープに代表されるアナログの音の魅力とは何なのか。
角田さんは「ハイレゾ(高解像度)など技術的に高音質というのと、耳に聞こえる心地よさはレベルの違う話」としたうえで、アナログの音が心地よく聞こえる訳を「音の柔らかさや、ノイズ(雑音)も含めたリアリティーにある」と説明する。

さらに、カセットテープやラジカセの持つ「ガジェット(道具)感」も魅力の一つという。カセットをラジカセに入れ、再生ボタンをガチャッと押す、あの感覚だ。
インターネットでデータを受信しながら再生するストリーミングと対極的で、「デジタル世代にはすごく新鮮。逆にクールなものに映る」。
かつてのようにウォークマンを腰に付け、歩きながらヘットホンで音楽を聴くというレトロなスタイルを楽しむ若者もいるという。

◇今はカセットテープの黎明期

角田さんは、カセットテープが注目を浴びる背景には、CDの売り上げが減少する一方、定額で好きな曲を何万曲も聴ける音楽配信サービスが普及するなど、音楽を取り巻くビジネスモデルの変化があると指摘する。
「安価で聴きやすい状況ができたのに、みんな音楽を聴かなくなっている。有り難みが損なわれると、そこから離れていくからだ」。
これに対し、「曲をスキップできないカセットテープでは、A面の1曲目からB面の最後まで音楽と対峙(たいじ)して、楽しさを再認識できる」。

昨年、松田聖子が新譜をカセットテープでリリースするなど、アーティストの側にも動きは広がっている。「今後、カセットテープの再評価が進み、ムーブメントが起きる予兆は確実にある。今は黎明(れいめい)期だ」。角田さんはそう確信している。

<全文はこちらの引用元から読めます>

【<カセットテープ>ブーム再び メーカーが復刻版発売 「音の柔らかさや、ノイズ(雑音)も含めたリアリティーがある」】の続きを読む

このページのトップヘ