アドちゃんねる

広告に関係する記事を多くまとめた2ちゃんねるまとめサイト。ネット広告からウェブデザイン、アフィリエイトやまとめブログまであらゆるネタをピックアップして紹介!

科学

1 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:30:59.40 ID:0urIMr6l0●.net BE:601381941-PLT(13121)

焦点:アマゾンがAI採用打ち切り、「女性差別」の欠陥露呈で

[サンフランシスコ 10日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)が期待を込めて進めてきた
AI(人工知能)を活用した人材採用システムは、女性を差別するという機械学習面の欠陥が判明し、
運用を取りやめる結果になった。

事情に詳しい5人の関係者がロイターに語ったところでは、アマゾンは優秀な人材をコンピューターを
駆使して探し出す仕組みを構築するため、2014年から専任チームが履歴書を審査するプログラムの
開発に従事してきた。

そこで生まれたAI活用の採用システムは、あたかもアマゾンの仮想店舗の格付けのように、応募者を
5点満点でランク付けする。関係者の1人は「だれもが求めていた究極の方法だ。このツールが5点の
応募者を明示し、われわれが彼らを採用する」と話した。

ところが15年までに、アマゾンはソフトウエア開発など技術関係の職種において、システムに性別の
中立性が働かない事実を見つけ出してしまった。これはコンピューターモデルに10年間にわたって
提出された履歴書のパターンを学習させたためだ。つまり技術職のほとんどが男性からの応募だったことで、
システムは男性を採用するのが好ましいと認識したのだ。

逆に履歴書に「女性」に関係する単語、例えば「女性チェス部の部長」といった経歴が記されていると
評価が下がる傾向が出てきた。関係者によると、ある2つの女子大の卒業生もそれだけで評価を落とされた。

アマゾンはこうした特定の項目についてプログラムを修正したものの、別の差別をもたらす選別の仕組みが
生まれていないという保証はない、と関係者は話す。このため同社の幹部はプロジェクトの先行きに失望し、
最終的に昨年初めにチームは解散したという。

また関係者によると、アマゾンの採用部門はAIシステムが示した評価に目は通したが、これだけに頼って
実際の採用を決定してはいない。

アマゾンの実験が始まったのは、折しも機械学習が本格的に進化し、同社が採用の大幅拡大を企図した
時期に当たっていた。規制当局の届出に基づくと、15年6月以降で社員総数は3倍超に膨らみ、57万5700人に達している。

キャリアビルダーが昨年実施した調査では、米国企業の人事担当幹部の約55%は、今後5年以内にAIが仕事の
一部に組み込まれるとの見方を示した。

採用側からすれば、新技術を用いて採用の網を広げるとともに、採用担当者の主観的な意見への依存を減らすのは
長年の夢だ。ただカーネギーメロン大学で機械学習を教えているNihar Shah氏は、課題はまだ多いと指摘。
「アルゴリズムの公平性や説明性をどうやって担保するかに向けた道のりはなお遠い」と述べた。

続きはソースで

ロイター
https://jp.reuters.com/article/amazon-jobs-ai-analysis-idJPKCN1ML0DN
2 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:32:28.31 ID:CRtP3rRu0.net
AIじゃなくて思想の方が欠陥なんだろ
5 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:34:21.47 ID:xcjxOdDw0.net
そのAI優秀なのでは...
62 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:58:18.87 ID:fr+ik2rB0.net
>>5
真実を突いちゃったか...
171 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 23:44:49.79 ID:z55OF+DU0.net
>>5
知り過ぎたら消されるってのはお約束やな
6 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:35:17.99 ID:ZpmZl5dh0.net
>>5
優秀過ぎてもクビになるなんて人間そっくりだなwww
27 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:44:36.28 ID:qJjaDfFo0.net
>>6
中国のAIも共産党は糞って言ってクビになったしな
114 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 23:14:56.23 ID:ZsIwdAW20.net
>>27
既視感があると思ったらこれか
9 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:37:24.34 ID:9GCQBpu30.net
いや、それ、統計の正しい解釈結果だからさ、差別関係ないんだけどな。
149 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 23:28:06.53 ID:jCHSzESa0.net
>>9
機械に対して差別してるとか言う奴
完全に頭狂ってるよな
100 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 23:11:31.71 ID:7uENic0b0.net
>>9
元のデータに差別が含まれてたら、自動的に差別を再生産するって問題だろう
10 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:37:46.71 ID:9E8OX3RK0.net
もうなんか自然法則であってもポリコレに合致しなきゃボコられそうな勢いだなおい
14 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:39:47.91 ID:691g7aid0.net
AIには建前の機能をつける必要があるな
148 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 23:27:47.48 ID:AaZdQfk90.net
>>14
本当は女性優遇だけど女性車両は平等にするために必要とか意味不明な論理展開になる

>>30
無理だよ
いつ適用してって感情論だから
まず感情を教え込む必要がある
ただし人間社会が乗っ取られることが確定するけどな
16 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:40:26.02 ID:nQt2MdxT0.net
都合が悪いと欠陥認定
21 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:42:01.90 ID:8mZFgXNn0.net
わろた
23 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:42:34.74 ID:c6SxC+Fk0.net
AIが考えた美しいまんさん
28 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:44:51.69 ID:5nhCQZLX0.net
>>23
サムネイルで見ると女に見えなくもないが、拡大するといつものように犬がいくつか混ざってるような
31 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:45:55.70 ID:i4g2fOHd0.net
>>23
クッソグロい
77 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 23:02:26.94 ID:lGeJbUPS0.net
>>23
サイレントヒルでみた
25 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:43:15.61 ID:7NQN2reW0.net
女の利点は9割容姿だからな
こういうのやらせたら低評価になるのは当たり前
36 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:46:46.41 ID:2/SIrEMJ0.net
つまり今までの女性チェス部部長は、アマゾン入社後ろくな働きをしなかったと言うことじゃん。
38 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:48:23.32 ID:7foPQzhG0.net
ちょっと前に学者だかもこんな感じの本当のこと言ってボコボコにされてなかったか
173 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 23:45:18.12 ID:W14XTBYY0.net
>>38
Googleの人がそれでクビになったね
39 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:48:39.71 ID:cEmR4kfb0.net
女性が主な職種に同様の学習をさせてみて
男性差別が生じるかを検証してから解散するかどうか考えるといいのでは
58 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:56:41.14 ID:i2A51rvr0.net
>>39
看護師とかアパレルとか女性が割と活躍してる業種で検証してみてほしいね
41 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:48:51.74 ID:0KR+Ctw90.net
AIは正直すぎるな
42 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:49:48.36 ID:vCw00pTE0.net
そうやって女性に下駄を履かせようとする行為が既に主観的なんじゃないの?
52 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:53:07.82 ID:i11m6j7a0.net
AIは正直
ポリコレ棒という余計なものを学習しなかっただけ
54 :名無しさん@涙目です。 2018/10/11(木) 22:54:38.98 ID:hJtQJYTw0.net
AI間違ってないのに可哀相

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:15:30.162 ID:ArEHTYh70.net
自転車も頻繁に乗ると空気が抜けにくいとされるが理由は不明
何十年も経つ民家が廊下の拭き掃除と埃取りくらいしかしてなくて長持ちする一方、住人がいなくなった家は何故か一年そこらで雨漏りやひび割れが起きてあっという間に廃墟になる
その他道具も人間が使ってると何でも長持ちする
大切にしまってる物は数年後開けると壊れてる物ばかり

量子力学的観測作用により、人間がそれを道具だと認識する事がモノの破損確率を下げてる可能性があると俺は考える
2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:16:28.602 ID:C4ntWZ/u0.net
スニーカーも履かないと加水分解する
4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:17:10.449 ID:ArEHTYh70.net
>>2
靴は履かないとあっという間にゴミになるよな
マジで謎
3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:16:30.799 ID:ArEHTYh70.net
もちろん使ってると修理するとか手の油が防錆とかそういうのを抜きにした上での話な
5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:18:05.344 ID:biQbjMyi0.net
新築の家でも3年人が住まないだけでメッチャ痛むって云うしな

なんなんだろう?呼吸で出される二酸化炭素が酸化を抑制してたりするのか?
9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:20:52.643 ID:ArEHTYh70.net
>>5
マジで謎なんだよな
人間からそういう特殊な物質が出てるか、あとは人間の認識が影響してるとしか思えない

>>6
関係ある
人間が認識する事が巨視的世界の現象にも影響与えてる
6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:18:11.819 ID:pRDPNvk0F.net
量子力学関係なくて草
8 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:19:32.399 ID:QNs0C0HPp.net
移動させた方が速度が速くなるので時間の進みが遅くなる
10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:22:17.118 ID:rpxCKH++M.net
放置してると埃スゴく溜まりそうだからそれが良くないと思います!あとは定期的に動きがないとずっと同じ方向に同じ力がかかり続けるので良くないと思います!適当です!
11 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:22:31.574 ID:8RQo7fKo0.net
二酸化炭素とかなのかね
14 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:24:16.852 ID:ArEHTYh70.net
>>11
でもそんなに有意に二酸化炭素増えたら住む奴倒れてるやろw
21 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:26:48.876 ID:Hm1jYiMd0.net
>>11
空気中の二酸化炭素なんて1%以下
締め切ってストーブ焚きまくって頭痛や目眩がするほどになってもせいぜい3〜4%

木材に与える影響なんてたかが知れてる
12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:23:11.410 ID:ArEHTYh70.net
家の場合は風通しの有る無しもあるのか?
しかし最近の家は気密性高いだけでなくそこら辺も考えてるだろ多分
13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:23:20.625 ID:/iIPQPLY0.net
久々に出すとだいたい壊れてるなたしかに
15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:24:27.600 ID:Hm1jYiMd0.net
統計が科学に含まれるかどうか知らんけど

気のせい
16 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:24:37.467 ID:pRDPNvk0F.net
量子力学をファンタジーやSFでしか知らない人間が多過ぎるな
26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:27:56.480 ID:ArEHTYh70.net
>>16
物の意味と認識は人間が主体やぞ
量子力学的には人間がそれをそれと認識するから物が物であり続けられる
道具っていう物は人間の意味付けと認識の結晶によって成り立つようなもん
つまりその意味付けと認識が失われたら、道具の役割を無に帰すような事象の発生確率が上がるってのは有り得ると思う
31 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:29:46.080 ID:COnc2lg26.net
>>26
ないわ
自然が道具を知ってるのかよ
もっと古典的に説明つくと思うわ
説明できないけど
41 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:33:15.717 ID:ArEHTYh70.net
>>31
例えるなら意味付けと認識という外圧みたいなのが量子を道具というある(確率分布の)形にギューッと圧迫してて道具を形作ってて
、それが解けるとファサーと量子が元の曖昧な状態に散らばるようなイメージやな
53 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:39:30.126 ID:uL1DLPpm0.net
>>41
道具を形作ってんのは(古典力学的なものである)摩擦力など
それらが動かないのは一つは種々の運動法則
んでもう一つが確率的な問題(壁抜けができないのと一緒)なんだが
これは観測しようがしなかろうが極めて低い
35 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:31:14.753 ID:uL1DLPpm0.net
>>26
>道具っていう物は人間の意味付けと認識の結晶によって成り立つようなもん
道具はある物体の形状、物理・化学的性質を利用しているだけ


第一エネルギー保存は成り立つのか?
46 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:35:46.336 ID:ArEHTYh70.net
>>35
それを言うなら物理化学的性質っていうのは量子力学的世界での事象の影でしか無いんやで?
全ては量子の世界で決まって、それを顕す事象が物理化学的事象として出てくるだけや
18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:25:54.454 ID:cfvU8WNn6.net
認識と観測は全然違うと思うが
19 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:26:10.432 ID:KAVpJXBfa.net
車は重量が同じ場所にかかってるから
家は誤認で、同じくらいの建築年数経ってるもので比べたら大差ないと思うそもそも打ち捨てられた廃屋って大体古い
道具は分からない、俺はそういう経験はないけど虫とか保管状況に起因するんじゃないかと予想
20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:26:19.394 ID:s3oMipUR0.net
家なら生活してると皮膚とか髪とかすごい落ちるやろ
それを餌に微小生物が集まるやろ
そいつらも家に寄生してるわけやし守ってるんやないの
23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:26:58.687 ID:kqF9v/bs0.net
家は人が住んでると温度がある程度の範囲で保たれるからじゃね
無人だと寒暖の差モロだし
28 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:29:05.174 ID:ArEHTYh70.net
>>23
それはあるかもしれんが、近代以前の窓もない時代の建物にはあまり当てはまらんと思う
29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:29:13.149 ID:s3oMipUR0.net
>>23
雪国だと暖房つけると屋根の雪の溶け方が全く違うな
そうすると木材にかかる負担も全然違うやろうし
27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:28:39.557 ID:c+cZwRgV0.net
温度と湿度関係あるよね多分。
この2つ管理した保存なら長期保存でも壊れないじゃん。
33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:30:12.299 ID:34HM4jsf0.net
人間の気配が無くなると虫やネズミが調子に乗って暴れ出すってのもあるかもな
36 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:32:07.503 ID:GTd1veW7M.net
真面目に受け止めるのも馬鹿らしい話だけど
人が住んでない家も近所の人間から家だと認識されてるだろ
37 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:32:38.845 ID:2ztsFbmyd.net
人だって良く歩く人は長持ちするけど座り続ける人は早く死ぬ
42 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:33:38.635 ID:uL1DLPpm0.net
>>37
それは生物学とか医学の分野な
38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:32:42.060 ID:t7uKKIy5d.net
単純に、住めないぐらい壊れたら修理するからじゃね?
43 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:34:24.369 ID:GTd1veW7M.net
>>38
これもあるな
39 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:32:52.953 ID:V2THLmca0.net
人が触れることでゴミを取ってる可能性は?
40 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:32:55.905 ID:8VCZd5Kb0.net
物質にとっても停滞がよくないのかねぇ
45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:34:57.484 ID:viDlav2x0.net
シュレディンガーの猫は皮肉定期
47 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:36:02.843 ID:cfvU8WNn6.net
植物を罵倒しながら育てると枯れるとか信じてそう
49 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:37:33.877 ID:ArEHTYh70.net
>>47
そういう信じる信じないの次元で論じる奴はそもそも科学者じゃないやろ
48 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:36:18.280 ID:V3VdDXTJ0.net
家に関しては人がいないと空気が動かないから傷みやすいと聞く
全部科学で説明できることだよ
52 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:38:48.895 ID:UZ8HIl2y0.net
結局は使ってると修理するとか手の油が防錆とかそういう話だろ
それ抜きにしたらオカルトにしかならん
55 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:40:03.917 ID:rpxCKH++M.net
>>52
実際自分に都合の良い前提を出してきて説だの謎だの言ってるだけだよな
61 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:41:53.448 ID:Hm1jYiMd0.net
>>55
ほんこれ

でも、理科から目を背けて人生を送ると
同等の条件で比較しないと…みたいな発想がなくなるのは人の性なのかもしれない
67 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:43:27.723 ID:GTd1veW7M.net
>>61
そういう意味で科学哲学はためになるよね
57 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:40:43.973 ID:ArEHTYh70.net
>>52
今の科学は十分オカルトなんだよなあ
62 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:41:59.601 ID:uL1DLPpm0.net
>>57
論点がずれているが一応聞く
具体例を挙げて
72 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:46:40.428 ID:ArEHTYh70.net
>>62
わかりやすい例
曼陀羅図形と言われたフラクタルやが、セラミック粒子でこのフラクタル図形作ったら何故か電磁波の局在を作って電磁波を閉じ込めるって現象
まさにオカルトやろ
昔の科学者に曼陀羅で電磁波を閉じ込めるとか言ったら魔法陣かよSFかよと一笑に付されるわ
74 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:50:42.659 ID:uL1DLPpm0.net
>>72
曼荼羅とフラクタルは独立の概念
それに比喩として曼荼羅図系として名付けただけ
familia Tarsiidaeにメガネザルと名付けたようなもの
58 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:41:08.856 ID:uscH3Rd80.net
量子って光の干渉で性質が変わるやつでしょ
60 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:41:35.914 ID:s3oMipUR0.net
使うと長持ちするのは何故かって話なのに観測が影響してるというのはおかしいやろ
実際に使っていることを前提にしてるに見るだけでおkて話になる
65 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:42:21.272 ID:Cv9w4I7P0.net
車も乗らないと壊れるよな
73 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:50:17.966 ID:Sl5lkgeMp.net
エントロピー増大の法則定期
終了
78 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:52:19.524 ID:ArEHTYh70.net
>>73
人間の意識現象はエントロピーを減少させるって説があるよな
人が関わる事でエントロピー増大を相殺させてるのかもしれんな
79 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:52:38.636 ID:LdpLJamTr.net
その説を唱えるなら、日常的に使う中でする程度のメンテをしながらも使ってない道具と、いつも使ってる道具を比較しろよ
87 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:55:31.839 ID:ArEHTYh70.net
>>79
メンテするってことは道具として認識してるから比較の意味ないだろ
80 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:53:00.340 ID:SeNSxQfia.net
人間も動かないと身体が弱くなる
これは運動や日々の行動による小さな衝撃が身体に影響して強くなろうと作用するから
もしかしたら生き物でない物体にも多少なりとも同じ機能があるのかもしれない
83 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:53:35.783 ID:WP8JRj2c0.net
家が空き家だとダメになるのは換気と動物が住み着くから
自転車が空気抜けにくいってのはスニーカーの加水分解と同じなんじゃね?
85 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 13:54:39.079 ID:uXbgxSCR0.net
手入れしないとかびたり錆びるよ
93 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 14:00:58.959 ID:JHm/FzSS0.net
そもそも正しい観測データもなくて体感や一個人の経験の上に成り立ってる仮説の脆弱性ったらないよね
まずはふつうに対照実験するところから始めた方がいいんじゃない?
96 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 14:01:59.995 ID:ozHhF5qu0.net
ホームセンターで長らく売れ残っているものは壊れやすかったりすでに壊れてしまっていたり…
ってことがあるのか?
102 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 14:04:41.837 ID:COnc2lg26.net
タイヤってほんとに使った方が空気抜けづらいの
なんでなのか全然わからん
109 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 14:07:56.246 ID:viDlav2x0.net
>>102
常に接地面が同じだからとか?
112 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 14:08:33.088 ID:Hm1jYiMd0.net
>>102
そういうデータがあるの?
137 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 14:43:07.260 ID:QeOsxFf2K.net
>>102
使わないと劣化で柔軟性が失われるからじゃね
118 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 14:13:08.572 ID:wcOO6I1h0.net
そんな小難しい事じゃなくて
風通しが良くなるとか虫や微生物などが使ってない時より少なくなるとかだろ
家なんかだと使わないとクモの巣やら虫やら死骸やらで結構汚れるからそれが原因だろ
121 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 14:16:12.127 ID:zm6lsRBe0.net
同じ向きに力がかかるとそれによって
分子の結合が少しづつ変わっていくのだが
それがまた取り出して使おうとする時に良くない
最たるものが自転車のタイヤとかゴム系な
あと廃屋の床は温度差でやられていたりするが
壁はあんまり傷んでなかったりするだろ
つまり、残念ながら気のせいだな...
122 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 14:18:13.815 ID:hZr8YOCGa.net
研究したらイグノーベル賞狙えるんじゃね
123 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 14:19:14.515 ID:uL1DLPpm0.net
スレタイ通り解明してやる

まず道具を壊す要素ってのは力学的なものと化学的なものがある
道具を放置するとその道具の周囲の環境に変化が起きないから2つの要素どちらも、道具の一部に集中して起こる
前者は風や振動の影響で道具が動かされ位置エネルギーが下がったり力が釣り合ったりして、静止するまで運動する
この時に道具が壊れる
後者は(空気や水などの)道具の材料と化学変化を起こす物質が、道具の一部のみに触れ続けて、酸化などで道具が壊れる
また、道具が放置されているという仮定より、道具に起きた環境による変化を戻す、つまり直すこともない

こういうこと
125 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 14:20:56.841 ID:ArEHTYh70.net
>>123
あー多分それ正解だわ
まとめ最後の太字赤レスくれてやるわ
124 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 14:20:07.028 ID:XPnroErz0.net
人間が使わなくなって久しいパルテノン神殿もコロッセオもちゃんと建ってるんだが
144 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 15:20:34.495 ID:LKhq+MikM.net
水も動いてりゃ腐らんけど、止まってりゃすぐ腐るし、万事そんな感じにできてんだろ知らんけど
145 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 15:30:28.711 ID:XPnroErz0.net
>>144
川の水は腐る前に流れていっちゃうだけだろ

1 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 22:51:47 ID:vqZ
地球には巨大隕石と思われるクレーターが5つ、それ以上ある

しかし、どれも穴だけで肝心の隕石がないのだ

そもそも、隕石というもの自体、地球にはまだ落下していないのかもしれない
38 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 03:11:35 ID:duY
ちな>>1が言ってるのはチクシュルーブ・クレーターのことだろうけど
その破片は今はもうほとんどが地中に埋まってしまってる
2 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 22:52:59 ID:YpJ
粉々になって石に紛れてそこらにちらばってる
4 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 22:57:11 ID:QEJ
古代人「めっちゃ変わった石発見!」

古代人「せや!こいつ切断して建物の建材にしたろ」
5 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 22:57:32 ID:vqZ
>>4
うせやろ?
9 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 22:58:55 ID:QEJ
>>5
ありそうやん
6 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 22:57:35 ID:XuL
熔けたのかもな
7 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 22:58:32 ID:vqZ
小石になったとしても大部分は残ってるはず…
12 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 23:05:19 ID:oeQ
製鉄したんじゃない?
13 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 23:06:16 ID:QEJ
紀元前の古代人A「せや、世界中の書物集める図書館作ろう!」

紀元前の古代人B「ナイスアイデアや!、世界中の国々の歴史や科学やら文学やら医療、みーんな集めよう」

約800年後

キリスト教徒「何やあの図書館とかいう異教徒の建物は!壊せ!すべて燃やし尽くしてしまえ!」

キリスト教徒「ヒャッハー!」

図書館管理者「やめてくれー!、それはそこには、紀元前以前の世界中の本が、70万冊入ってるんだ!」
16 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 23:12:41 ID:XuL
イリジウムの地層でよいのか?
17 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 23:13:19 ID:7PA
ロシアにあるんじゃないっけ?
NHKで見たぞ
18 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 23:13:55 ID:Ilt
海に落ちてわからない
陸地は植物があってわからない
地球の形が変わってわからない
21 :佑月◆ldkFKG7v3gUD 2018/07/31(火) 23:21:19 ID:j4R
6500年前ってさすがにわざと言ってるんだよな?
23 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 23:22:04 ID:YpJ
お前らの庭に転がってる石を調べたら実は隕石の欠片かもしれないぞ



NASA研究員「これは地球の物質じゃない…!」
24 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 23:23:31 ID:fNI

31 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 23:49:20 ID:cVn
>>24
物語の暴騰っぽいな
26 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 23:26:15 ID:tgL

27 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 23:28:37 ID:fNI
ワロタwww
29 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 23:39:11 ID:aiK
K/T境界の隕石は粉々になって蒸発したんじゃない?
世界中の地層に境界が見える規模で拡散してるし
34 :カツサンドラ◆nOA3ItxPxI 2018/08/01(水) 02:41:32 ID:6on
>>29
加えてK/T境界と呼ばれる地層は希少なイリジウムを多く含んでいる
これはもうその地層が隕石と等しいよな
30 :名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火) 23:47:32 ID:Xn6
チクシュルーブ・クレーターに行って探してみれば、粉々になった小惑星の一部が見つかるかもよ
33 :カツサンドラ◆nOA3ItxPxI 2018/08/01(水) 02:32:57 ID:6on
隕石が見つからなくてもクレーターがあるだけで
もう巨大隕石が落ちたことは確定やん
35 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 03:02:03 ID:UpW
ユカタン半島に落ちなかったら恐竜は絶滅しなかったみたいだな
36 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 03:04:07 ID:duY
まず確認しときたいのが、クレーターの大きさの隕石が落ちたわけじゃないってこと
37 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 03:08:22 ID:duY
それと落下した隕石の大半はその衝撃で爆発して蒸発したり溶解したり周囲に飛散
してしまって原型を留めることはまずない
だいたいがどんな大きくても1000分の1くらいにしかならない
40 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 03:13:27 ID:UpW
>>37
1000分の1なら15kmが直径15メートルだな
39 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 03:12:37 ID:fPV
突き抜けたんやで
41 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 03:18:33 ID:duY
イリジウムについては諸説あるけど、最近の研究でわかってきたのは、
隕石の陰鉄などに含有してるものではなく、衝撃で地球の地殻深くから
掘り出されたものがほとんど、と言われてる
42 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 04:03:20 ID:duY
結論から言うと、先に書いたように隕石はほとんど爆発霧散して周囲に飛散し堆積していった
43 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 04:22:19 ID:tH9
恐竜時代はなぜ全てが巨大だったのか。
それは現在より重量が軽かったんだろうな。
44 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 04:23:40 ID:tH9
ウルトラザウルスは恐らくは地上で立つことは出来なかったはず。
首から下だけを水中で泳ぐ感じで生活してたんだろいた
45 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 04:51:42 ID:xlH
何年か前日本の民家に落ちたな
46 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 04:54:53 ID:tH9
直径5キロの隕石ですら地球に直撃したら
地上の生物はほぼほぼ全滅するとか聞いた
47 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 04:58:20 ID:Cgv
直径5キロはそうだろ?どんなでかい橋でも一キロくらいと考えてみ
48 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 05:08:28 ID:tH9
確かに5キロは巨大過ぎるな
49 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 05:09:25 ID:PaV
100mで地球終了と聞いたぞ
50 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 05:11:39 ID:tH9
>>49
マジかよ
51 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 05:13:11 ID:tH9
直撃した衝撃で地球の軌道や角度が少しズレただけでも人類滅亡しそうやな
52 :名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水) 05:19:06 ID:VEa
隕石って見た目はただの石だしな
鉄やらレアメタルやらが混じってて明らかに珍しい部分は
剣の材料にされたり権力者さんが宝石代わりに持っていくから残ってないのはしゃーない

1 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:17:25.48 ID:S4aGt5p60.net
なんでなん?
2 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:17:46.70 ID:OLKANqK10.net
塩分濃度上昇
69 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:56.94 ID:T3NMorF5M.net
>>2
その分砂糖とればええんやないのか?
まあ無人島に砂糖があればの前提だが
3 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:17:57.13 ID:+6K8mwBBa.net
塩分ギンギンだから
4 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:04.62 ID:Vhg9DYPO0.net
雨飲めばええやん
5 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:13.87 ID:+zJYKPmSd.net
浸透圧
6 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:21.78 ID:Y/RHyMiP0.net
わからんけど賢い人が言ってるし従っておこうよ
7 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:29.20 ID:NZCO/NjL0.net
浸透圧定期
8 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:29.36 ID:aGlYIFi00.net
海の水は塩分が多くてしょっぱいらしいで
9 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:31.09 ID:RxBqi5EHa.net
ラッコは海水飲めるんやっけ
10 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:39.97 ID:S4aGt5p60.net
なんで塩分が含まれてたら駄目なん?
9割以上水やろ
347 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:47:57.92 ID:hw++uRZ30.net
>>10
例えば血の塩分薄めるために水飲むのに海水飲んだらさらに濃くなるで
846 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:44:10.15 ID:KXrEl6q90.net
>>347
むっちゃ濃いしょんべんだせばええやん
856 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:46:37.32 ID:PjQUrC0qa.net
>>846
腎臓がイマイチだからそれができない
できればいいんだけどな
13 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:19:04.62 ID:j4pa6WqAp.net
魚釣って食べた方が水分吸収できるぞ
18 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:19:37.26 ID:Eik0oo73a.net
水分とれるけどしょっぱいから喉乾くんやで!
21 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:20:19.13 ID:et8suouLM.net
浸透圧ってなんや?
高卒やからガチでわからんわ
28 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:21:23.12 ID:gRr5PAaH0.net
>>21
水は塩分の多い方に移動するんや
塩分は海水>人体やから体から水が抜けていくんや
55 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:05.95 ID:rUMcHntna.net
>>28
意味わかんないよね
海水を飲むんだから、抜けるも何も身体じゃん
106 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:28:37.98 ID:FGxBmF8J0.net
>>55
腸の中にね
255 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:41:11.67 ID:r51QDFQaa.net
>>55
飲んだ海水に向かって細胞から水分が出ていく
87 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:26:29.04 ID:et8suouLM.net
>>28
抜けたとしても一度は入るやん
飲まないよりは100倍ましじゃね
すぐ抜けるんやったら飲む頻度増やせば解決やんか
158 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:32:29.80 ID:oLDTzQ7Ba.net
>>87
それじゃあ胃腸を通るだけの水分が増える一方で本当に水分が必要な箇所、というか全身に行き渡らない
全身の冷却と循環その他身体機能に役立たないのよ
61 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:19.47 ID:8tenr+gBa.net
>>21
ナメクジに塩かけるとちぢむ
22 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:20:34.76 ID:S4aGt5p60.net
誰か教えてくれ
23 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:20:37.45 ID:9/cFtchxM.net
じゃあソルティライチで塩分補給できないのかって話だよ
24 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:20:54.39 ID:ML6HgOWy0.net
水分は取れるやろ
今度は塩分過多になるだけ
29 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:21:25.69 ID:ZPI1HOfD0.net
30 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:21:50.23 ID:+JHJwtRaa.net
>>29
たんぱく質までとれるやん
38 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:22:42.10 ID:ML6HgOWy0.net
>>29
海のどこもこんな感じなんか?
もう海で泳げんわ
53 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:05.00 ID:ozOI9a9H0.net
>>38
お前の顔面にもたくさんおるぞ
44 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:23:04.03 ID:Bcui/RQnM.net
>>29
かわいい
103 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:28:17.75 ID:/P1jg5Ly0.net
>>29
群雄割拠やん
32 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:22:01.65 ID:xCZpzqq70.net
沖縄でガバって飲んじゃったけど喉乾いた
33 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:22:06.09 ID:XCE/YSyla.net
体内の塩分濃度が約0.9パーセントなのに対して海水は約3パーセント
飲めば余計に喉が乾いてしまうんやで
48 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:23:28.12 ID:R8UqKpEGd.net
>>33
塩分とったら喉乾くんか?
58 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:10.74 ID:XCE/YSyla.net
>>48
体内の塩分濃度が高まると喉が乾くで
66 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:41.20 ID:R8UqKpEGd.net
>>58
はえ〜体がそういう仕組みになっとるんやな
サンガツ
34 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:22:08.90 ID:Bl46o7yx0.net
スポーツドリンクとかより塩が濃いからちゃう
35 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:22:12.12 ID:4tbMjNADd.net
蒸留したら飲めるけどね
41 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:22:54.46 ID:RxBqi5EHa.net
腎臓を超強化したら飲めるみたいやぞ
43 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:23:03.79 ID:K7c5xcg30.net
永遠に飲み続ければええやん
64 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:32.08 ID:S4aGt5p60.net
>>43
それな
62 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:20.71 ID:rAek9zjg0.net
海で遭難して水が飲めないってのはおかしな話だよな
63 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:25.03 ID:QnXCf2X9a.net
気化させて水と塩に分ければ飲めるで
67 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:46.23 ID:mln+4ogF0.net
マジで遭難したときは魚の生血を飲むんやで
68 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:48.65 ID:f90KEbL20.net
水で薄めれば飲めるで
72 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:25:17.95 ID:ML6HgOWy0.net
>>68
その薄めるために使う水をそのまま飲め
319 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:46:24.63 ID:b26/Wfb6a.net
>>72

なぜかノブで再生された
73 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:25:22.08 ID:mln+4ogF0.net
簡単に言うと塩分は水を吸収するんや
94 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:27:00.98 ID:S4aGt5p60.net
>>73
でも海水の90%以上は水なんだか
108 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:28:46.59 ID:8EVxTRpSd.net
>>94
取った塩を出すのに飲んだ分より多くの水を消費するから赤字なんだぞ
86 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:26:27.06 ID:R+t4fSZBd.net
実は牛乳も水分補給に向かないから注意
水分の率は牛乳(88%)に対してキュウリ(94.5%)、小松菜(94.1%)、人参(89.5%)
牛乳は一般的な野菜より水分が少ない
732 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:25:45.01 ID:N5Z+Vy6O0.net
>>86
銭湯の牛乳うまいのに不思議やな
91 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:26:46.69 ID:Z/moz3G+r.net
淡水魚は塩分を体外に逃さないようにして海水魚はその逆で塩分を逃してるんやで
ちょうどええ濃度やないとあかんのや
96 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:27:36.53 ID:qK2LXUUDa.net
>>91
海に住んでるくせに海水がちょうどよくないんか
115 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:29:16.66 ID:qNNbzqAz0.net
そばのつゆ飲んだらのど渇くやろ
そんぐらいわかれや
121 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:29:34.76 ID:T9N+J5fHd.net
海水は皮膚に塗る
すると皮膚がフィルターになり水分を吸収できる
139 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:31:23.58 ID:ozOI9a9H0.net
>>121
マ?
129 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:30:43.68 ID:mln+4ogF0.net
昔の探偵ナイトスクープで魚のエラを利用して海水を飲めるようにする実験しとったよな
133 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:31:00.90 ID:cEqGQdDYd.net
海水魚は海の水ごくごく飲んでるらしいね
逆に淡水魚は川の水ほとんど飲まない
146 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:31:40.60 ID:iEAMMISr0.net
漬物で考えるとわかりやすいで
151 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:31:55.49 ID:ASkY4TrY0.net
船の上で海水しかなかったらどうすべきなんや?
176 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:33:47.81 ID:Z3QiRvz40.net
>>151
魚の血を飲む
192 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:34:49.72 ID:xWoQVJHU0.net
>>151
蒸留する
234 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:38:21.98 ID:j2D0H3xzd.net
>>151
こういうの作るんやで
342 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:47:49.84 ID:89bTsHSt0.net
>>234
お前すげぇな!
876 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:49:17.22 ID:oFmJl2JW0.net
>>234
これは異世界で無双できる知識ですわ
155 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:32:00.68 ID:mln+4ogF0.net
料理初心者も砂糖で塩打ち消せると思っとるやつおるよな
166 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:33:23.46 ID:AUqzlnu4M.net
>>155

砂糖と塩をなんやとおもてんのやろな
160 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:32:47.66 ID:kNw5dR8t0.net
魚が塩分で死なない理由はなんやねん
178 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:33:49.52 ID:rUMcHntna.net
>>160
淡水魚つれてったら死ぬやろ
206 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:35:51.81 ID:Vc0fSXMh0.net
>>160
淡水魚を海水に
海水魚を淡水に突っ込んだら普通に死ぬで
212 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:36:43.45 ID:CelGlGr2d.net
>>206
鮭とかはどうやって調整してるんや
239 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:38:58.43 ID:xWoQVJHU0.net
>>212
河口に留まってる時に体内の塩分システムを変化させてるんやで
248 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:40:16.38 ID:rUMcHntna.net
>>239
鮭すげえな
269 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:42:18.69 ID:cEqGQdDYd.net
>>248
シーバス(スズキ)とかもやで
寄生虫とか付いたら川に登って塩分濃度の変化で殺したりする
175 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:33:45.34 ID:VZbZruPZ0.net
マジレスすると塩分感受性には個人差があるので
塩分とってすぐ喉渇くヤツは肉体労働職が向いてるで
190 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:34:41.18 ID:cEqGQdDYd.net
>>175
塩分のせいかは知らないけどピザとかお好み焼き食ったらめっちゃ喉乾くわ
184 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:34:12.72 ID:qR1J1fcx0.net
濾過せず飲むと幻覚や幻聴の副作用があるぞ
186 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:34:18.01 ID:GYB/C2sl0.net
海がしょっぱいのは人類が長年かけて小便溜めた証からやなぁ
210 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:36:35.31 ID:mzn+L+xOd.net
>>186
は? 海の底で石臼が永遠に塩出してるんやろ
文系なら小学生で教わるで
218 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:37:26.21 ID:lahP/2cHd.net
じゃあ喉乾いたからってカレー飲むか?それと一緒や
250 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:40:25.99 ID:HBEk7mcqp.net
無人島に漂着したらポカリ飲めばええんか?
262 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:41:49.56 ID:Ec4KK1BA0.net
人体に塩って不要なん?
277 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:43:06.77 ID:mzn+L+xOd.net
>>262
摂り過ぎも摂らな過ぎもアカンって話や
682 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:19:16.03 ID:y3lwWTKYd.net
>>262
必須
0だと死ぬ
過剰摂取しても死ぬ
他の栄養素も同様やけど
272 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:42:35.81 ID:98U5cy6iM.net
蒸留した海水クッソまずいらしいな
282 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:43:38.58 ID:Ujj7fLNPa.net
>>272
真水にならないんか
298 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:44:54.63 ID:mzn+L+xOd.net
>>282
純水ってクソ不味いからそこまで行かなくても不純物が少ないと不味いんやろ
366 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:49:44.73 ID:Ujj7fLNPa.net
>>298
>>332
はえー
332 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:47:06.61 ID:xWoQVJHU0.net
>>282
軟水とか硬水とか聞いたことないか?
要はワイらが飲んでる水はH2Oだけやなくて各ミネラルが入っとってそれで味を感じてるねん
蒸留するとそれがなくホンマにH2Oだけやねん
276 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:42:57.90 ID:7ysYhHWUM.net
ワイのバッバは喉乾いたって言って味噌汁飲んでたで
316 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:46:16.42 ID:h1MMcLHH0.net
>>276
夏はええぞ
285 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:44:00.25 ID:S4aGt5p60.net
文系はレスすんな
427 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:54:59.18 ID:JGs12xjqa.net
これも不思議やけど遭難して喉が乾いても雪を食うなってのも謎
442 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:55:41.58 ID:tTV9coW3d.net
>>427
初めて聞いたわ
なんでなんや? お腹冷えちゃうから?
458 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:57:00.83 ID:xNsSGTG10.net
>>442
単純に体温下がってカロリー消費して衰弱する
460 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:57:29.15 ID:ZV4C0/X8d.net
>>442
飲んだ水を体温まで上げるからそれにエネルギー使うねん
体調すぐれないときに水じゃなくて白湯を飲んだ方がええってのも同じ理由
463 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:57:38.80 ID:AUqzlnu4M.net
>>442
体温もそうだが塩分不足がまずい
805 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:35:04.92 ID:AG+h3NB80.net
>>442
赤痢になるからって坂の上の雲で見た
448 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:56:08.43 ID:N5Z+Vy6O0.net
>>427
雪って空気中の塵が核になってできるから汚いよ
それでお腹壊す
818 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:37:16.62 ID:uZcOgiWJM.net
>>448
言うて埃みたいなもんやろ?
454 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:56:51.85 ID:r51QDFQaa.net
浸透圧というのを大雑把に説明するわ

半透膜という、水は通すけど塩分は通さない膜を水槽の真ん中に張って、右側と左側を区切るとする
右側には濃い塩水、左側には真水を入れると、それぞれが同じ濃さになろうとして左から右に水が移動するんや

区切りがなければ右から左に塩分も流れるけど、塩分は通さない膜で区切られてるから左から右に水分が行くだけになるんやな

生き物の細胞膜も半透膜の一種だから細胞液より濃い塩水に触れると中から水分が出て来て薄い水に触れると中に水が入っていく
前者はナメクジに塩をかけたとき、後者は風呂入って指先がふやける時でイメージしやすい
470 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:58:45.09 ID:O23Qm8FTd.net
>>454
めっちゃ聞き取りやすく喋ってそう
472 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:58:53.47 ID:S4aGt5p60.net
>>454
なんで同じ濃さになろうとするんや?
495 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:01:06.62 ID:iA1OSk8I0.net
>>472
諸説ある、まだはっきり分かってない
水分子が膜にぶつかったとき、イオンを引っ張ってくるからみたいな説とか色々ある
768 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:29:40.06 ID:XlYFNtxpd.net
>>495
マ?
エントロピーが増大しようとするからやと思ってたけど違うんか
788 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:32:39.29 ID:iA1OSk8I0.net
>>768
微視的には分子やイオンの相互作用の結果やしなあ
エントロピーが増えるのは単なる結果に過ぎないという見方もできるかも

1 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:22:15.31 ID:Z9zyRzaI0.net
は?全く感じないが
114 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:04:11.35 ID:ihOp/9Qq0.net
>>1
嘘おつw
118 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:05:34.00 ID:Z9zyRzaI0.net
>>114
事実&事実
4 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:23:01.62 ID:P21GVqqRM.net
1700キロはさすがに盛っとるやろ?www
8 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:23:51.59 ID:Z9zyRzaI0.net
>>4
せやな赤道で1700キロやから1400キロくらいやろな
5 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:23:16.38 ID:N0HmPH7bd.net
は?俺たち1700キロで回ってる中にいるん?
6 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:23:20.67 ID:/0glSQkk0.net
時速とか書きなよ
7 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:23:24.86 ID:Q0F+wIyGd.net
ジャンプしたら吹っ飛ぶで
9 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:24:15.09 ID:Z9zyRzaI0.net
>>7
一緒に空気ごとまわってんだよなぁ
10 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:24:43.40 ID:4FI0KyKB0.net
じゃあ空中浮遊したらブラジルにいけるんか?
12 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:24:57.88 ID:dWo4g3imM.net
北極と南極は24時間で一回転なんか
21 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:27:47.22 ID:tPPQVbif0.net
>>12
そらそうよ
24 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:16.20 ID:C97q4lUv0.net
>>12
はえ〜
14 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:25:03.28 ID:lt2g+x4U0.net
ピタッて自転とまって地球人が1700kmで吹っ飛ぶ光景想像したら草
15 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:25:47.55 ID:Z9zyRzaI0.net
>>14
一時間で1700キロな
124 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:08:26.30 ID:qmSm8Dz30.net
>>14
電車の急停止の超すごい版か
16 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:26:24.83 ID:HwycNdPa0.net
空気が一緒に回ってるっていうのがわからない
27 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:35.56 ID:B57E0Cond.net
>>16
重力様すごいんやで
28 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:49.54 ID:Z9zyRzaI0.net
>>16
ほんまなんも感じねぇよな
17 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:27:05.47 ID:MAVJIuXTr.net
地球
必 死 だ な (笑)
18 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:27:18.87 ID:Q0F+wIyGd.net
じゃあ地球を真空パックにいれたらワイらはふっとぶんか?
22 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:04.84 ID:B57E0Cond.net
>>18

そもそも地球のまわり真空やで
25 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:32.95 ID:tPPQVbif0.net
>>22
エーテルがあるんやなかったんか!
64 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:39:16.89 ID:gXGtaeP70.net
>>25
エーテルは昔にもう否定されたぞ
19 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:27:24.00 ID:B57E0Cond.net
でも地球さん太陽の周りを時速10万キロで回ってるし
秒速30キロやで
20 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:27:31.74 ID:/I2n02uQa.net
今日の試験なんて
どうでもよく思えてきた
感謝するぜ
26 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:35.47 ID:cLsehWEt0.net
宇宙座標で一秒でも同じ場所に留まったら一瞬で遥か彼方へ取り残されるという事実
31 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:29:53.27 ID:C97q4lUv0.net
>>26
ワイらは進み続けているんやね…🧐
43 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:32:29.88 ID:7pFRoRqia.net
>>26
宇宙座標てなにを基準に決めてんのや?
51 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:34:55.52 ID:cLsehWEt0.net
>>43
正しくは銀河座標
銀河中心と銀河面を基準とする座標系
29 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:57.67 ID:XTJmzmyza.net
急にお休みしたらみんな吹っ飛ぶんやろか
33 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:30:01.36 ID:B57E0Cond.net
>>29
ビタァンって止まったら一気に大気圏突き抜けるで
30 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:29:47.03 ID:VV2+k3w00.net
俺たちも時速1700kmで前進してるってことやね
41 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:31:47.72 ID:cLsehWEt0.net
>>30
早い話が悟空がナメック星に向かってる時の船内みたいな感じだな
あっちはもっと途轍もないスピードだが
65 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:39:24.41 ID:VV2+k3w00.net
>>41
なんでドラゴンボールを例えにするんや?
普通に新幹線なり車なり実生活で利用する乗り物のほうがたとえとしてわかりやすいんじゃないの?
32 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:29:55.46 ID:LjiJcH+Vp.net
youtubeの動画で急に止まった場合の動画あったな
37 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:31:13.63 ID:T/8Are0Nd.net
それより月がずっとこっち向いとるんがわからん
なのに大きさかわるやろ?
44 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:32:53.65 ID:cBphflDKd.net
赤道直下の距離を24で割り算すればええんか?
46 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:33:26.06 ID:Z9zyRzaI0.net
>>44
せやで
頭おかしなるけど1700とか出てくるで
49 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:34:49.85 ID:lt2g+x4U0.net
エレベーター止まる前にジャンプしたら親にめっちゃ怒られたわ
50 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:34:52.80 ID:cBphflDKd.net
新幹線で大谷が進行方向に投げれば400キロくらいってこと?
53 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:35:26.24 ID:lt2g+x4U0.net
>>50
新幹線の外から見ればそうなるね
52 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:35:21.61 ID:gWzt07Xhr.net
言うても太陽系全体すげえ勢いで動いてるやろ
54 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:36:35.17 ID:cLsehWEt0.net
>>52
そもそも宇宙全体が光より速いスピードで膨張してるからな
55 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:37:20.71 ID:+63Zgo3zd.net
ちな銀河さんは86万キロで移動中
意味わかんね
秒速何百キロだよ
63 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:38:54.62 ID:gyz0/Yisd.net
>>55
タイムマシンが無理な理由はまずこれ
時間移動できても
同じ速さで飛び出してかつ移動した分の座標調整までせなアカン
119 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:06:07.02 ID:Ek55rMQ00.net
>>63
はえ〜
でもタイムマシンも多分86万km/hで動いてるんやしイケるんちゃうか?
57 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:37:56.64 ID:ej5sfb1H6.net
さらに言うと地球自体がその比じゃないスピードで動いているという事実
さらに太陽系はもっと早いスピードで動いているという事実
62 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:38:47.77 ID:ej5sfb1H6.net
じゃあこの宇宙もとんでもないスピードで動いてんのかね
67 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:39:54.17 ID:duS+mi8Zd.net
宇宙は広さだけじゃねーからな
本当にやべーのは速さ
69 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:40:55.94 ID:lt2g+x4U0.net
なにかを基点に宇宙全体も回っているかもしれない
70 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:41:00.39 ID:v55BbYuM0.net
タイムマシンといえば時間遡行の理屈は説明不可能だよな
宇宙のエントロピーが減少するぐらい意味わからん
74 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:42:48.52 ID:VCU9DJhKd.net
これ考えたらタイムマシンって絶対無理じゃね?
昨日の時間に戻るとしてその時の位置の把握とか絶対不可能でしょ
78 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:45:41.17 ID:Z9zyRzaI0.net
>>74
無理だろな
正確な座標に瞬間移動してかつ数百万キロの速さ出して投入しなきゃならん
82 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:46:50.59 ID:v55BbYuM0.net
>>74
時間遡行が情報の書き換えつまり世界のエネルギー変化の逆戻し意味するなら
それが可能なら位置把握ぐらい大した問題ちゃうやろ
84 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:48:44.33 ID:DtAC6WaDd.net
>>82
でもできたとしても移動する側は運動エネルギーゼロだから出た瞬間吹っ飛ばされて空気との摩擦で一瞬にして灰になるだろな
90 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:52:29.46 ID:2Xb8kEoed.net
>>74
恋人が死んでもうた…。
地球逆回転させて蘇らせたろ
75 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:44:18.70 ID:bfXt0Zknd.net
地球自転 1700
地球公転 100000
太陽系 860000
銀河系 2160000

意味わからん速度
時速な
81 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:46:18.44 ID:jagMRjRqd.net
>>75
なんかフリーザ戦みたい
76 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:44:21.62 ID:cLsehWEt0.net
そして宇宙には正体不明のダークマターまであるからな
こないだ何かの番組で自分のすぐ近くそこら中にも観測する術が無いだけでダークマターで溢れてると可能性があるとか見たけど頭おかしくなりそうだったぞ
87 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:50:50.52 ID:hnCYn80+0.net
94 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:53:43.24 ID:2V8qpSuW0.net
>>87
これすき
91 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:52:39.33 ID:/jclYx6fa.net
急に重力0になったら遠心力でうちうに飛び出すんかな
96 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:56:00.47 ID:Z9zyRzaI0.net
>>91
そもそもちきうさん10万キロで太陽のまわり回ってるらしいしな
大気圏出る前に燃え尽きるんちゃうか
重力ゼロで自転も公転もしてると過程した場合
知らんけど
97 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:56:58.64 ID:v55BbYuM0.net
>>91
万有引力無くなったら全てがバラバラや
92 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:52:39.85 ID:v55BbYuM0.net
地球に滅多にデカイ隕石降らないのにも理由があるらしいな
サンキュー木星と土星
107 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:01:34.01 ID:D4j1At260.net
タイムマシンてなんなんだろうな
121 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:06:55.19 ID:cLsehWEt0.net
>>107
タイムマシンは乗るものではなく観測する為の物だと思う
過去の映像を観ることなら遥か未来の科学力ならできるかもしれない

1 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:10:06.35 ID:ZTTy4uXt0●.net BE:324064431-2BP(2000)

学者ら「人類の知能レベルが急激に低下」
https://jp.sputniknews.com/science/201806144990854/

人類が「まっしぐらに愚かになっている」と、ラグナル・フリッシュ・センターのノルウェーの研究者らが述べている。
知識の蓄積は個々の人々の知能レベルを向上させておらず、一方でコンピューター技術の利用が、人類に自主的に考える習慣をやめさせている。

スプートニク日本

ノルウェーの学者らは、1970〜2009年に兵役に就いた73万人のIQテストの結果を分析。1世代で知能レベ
ルが平均で7ポイント落ちたことが分かった。学者らはこのことを、生活様式の変化で説明している。21世紀では、
人間は自らが生き残るために日々戦わなければならないということはないため、自然淘汰の進化の役割が失われたと判明したと、「Medical Xpress」が伝えている。

ウイルス(アーカイブ)
CC BY 2.0 / NIAID / STAPHYLOCOCCUS AUREUS BACTERIA
米で新たな危険な感染が明らかに
ノルウェーの研究者らによって行われたテストの結果は、エディンバラ大学の英国の学者らの結論と一致する。
英国の学者らは、第2次世界大戦後、10年ごとにIQが2.5〜4.3点低下していたことを発見している。
ノルウェーの学者も、英国の学者も、人類の知能レベル低下の原因は子供時代から形成されると推測している。
子供たちはあまり読書をしないが、テレビゲームではたくさん遊ぶ。教育システムもまた、ますます多くのデジタル技術を利用している。
7 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:16:56.72 ID:nxPMAv1J0.net
つまり「最近の若者は」って言ってもいいんだな
330 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 07:55:26.13 ID:mt8i23Lz0.net
>>7
最近の若者論は科学的に正しかった
8 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:17:30.55 ID:OKeXTjns0.net
まあ便利になると工夫をしなくてもいいからな
バカになるわ、そりゃ
10 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:19:18.17 ID:F1CP/aIS0.net
>>8
ただ馬鹿が便利なものを使った方が小賢しい奴が下手に工夫するよりマシだったりするからな
50 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 02:00:32.39 ID:ZUcwrzHV0.net
>>10
もはや便利なものの使い方がわからない世代がいる時代
58 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 02:08:17.02 ID:F1CP/aIS0.net
>>50
老害と呼ばれる世代のことですね?
485 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 14:27:33.52 ID:dUD/l7dD0.net
>>58
VR使って仮想帰宅だもんな
逆だろって
11 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:20:50.97 ID:zo07PK8d0.net
がぶがぶ君とか飲んでいるからじゃないかな
16 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:22:29.78 ID:4K9z9QJ70.net
シンギュラリティ待ったなし
20 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:24:45.79 ID:ORPHXfoz0.net
高齢化だろ
29 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:31:27.26 ID:DgdYawNy0.net
スプートニクソースを信じる人のIQは?
31 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:34:02.52 ID:VmdRLcAD0.net
コンピュータが脳の機能を補完するようになってきただけだろ
ある意味進化だよ。
33 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:34:50.98 ID:A+wrLPKz0.net
環境に適応してるんだろ
37 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:36:58.63 ID:CgnoLUkV0.net
調べたり考えなくてもググる時代だからね
40 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:42:36.24 ID:6UcLlSFK0.net
ググれ

この言葉が今の人間を最も的確に象徴してる
41 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:43:20.56 ID:eh7jCiKI0.net
検索しようと思った事、一瞬で忘れる事あるよね
44 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:45:25.94 ID:0DqLUeo20.net
物事を記憶する必要性は本当下がったからな
51 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 02:01:17.90 ID:9MCx6oB+0.net
そして皆自分だけは違うと思ってる
59 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 02:08:22.87 ID:VaUJmT850.net
https://www.frisch.uio.no/english/

経済学の研究所じゃん
経済学者に知能レベルの話しされてもなあ
63 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 02:12:14.85 ID:pngalK2f0.net
で?どうしろと?

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:21:46.906 ID:UZNkacNYM.net
はよ
6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:30:05.546 ID:Swffdi+J0.net
>>1
脳は最大で11次元の多次元構造を認識できる
2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:22:47.315 ID:5qWExJGwx.net
物体が事象の地平面をまたぐと、観測者からは物体が事象の地平面に永遠に張り付いているように見える
3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:23:58.019 ID:i/qE1DyG0.net
火勢と木星の間には昔ミネルバと言う惑星があった
それが今は小惑星帯として存在してる
7 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:31:07.273 ID:+CN5hpPk0.net
>>3
つまり粉々になったってこと?
13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:42:06.294 ID:o1LtJzJFr.net
>>7
ミネルバってのは星を継ぐものって言うSF小説に出てくる架空の惑星
ちょっと小難しいけどクソ面白いから宇宙好きならオススメ
4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:24:42.197 ID:M8Z28arb0.net
素粒子はどこに存在するのか確率でしか計算できないのに、観測した瞬間場所が確定する
5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:27:53.535 ID:5qWExJGwx.net
相対性理論によって質量のある物質の周囲では時空が歪むので、質量ゼロの光子の軌道も前景の天体の質量分布に従って変化する
この現象のおかげで遠方の天体からの光が前景の天体による重力効果で増幅され我々も観測することができる(重力レンズ効果)
47 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:02:33.859 ID:5qWExJGwx.net
雑学は尽きてきたので最新ニュース
最近、ハッブル宇宙望遠鏡によって90億光年先の単独の星が観測された
この観測が可能となったのは>>5に挙げた重力レンズ効果のおかげ
10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:33:56.837 ID:5qWExJGwx.net
我々の銀河系の総質量は太陽2000億個程度
このうち明るく輝く恒星などによる質量は半分程度であり、残り半分はダークマターの質量である
11 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:35:42.340 ID:m/e6TVH9d.net
物質はエネルギーで生まれたり消えたりする
エネルギーの衝突で物質が生まれるのを対生成、その逆を対消滅という

よく宇宙が何も無いところから物質が生まれたのは何故だという人がいるが
それは単に対生成という現象
12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:38:31.554 ID:5qWExJGwx.net
宇宙初期は高温高密度であるため、光子も物質も強く結合していたが、今から13億年ほど前に光が脱結合し自由に動くことができるようになった
この光は現在では2.7K(≒-270.3度)程度のマイクロ波となっており、実際に観測されている
14 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:44:06.470 ID:5qWExJGwx.net
>>12
この光は宇宙背景放射と呼ばれ、宇宙のパラメータを制限するのに用いられる
よく耳にする、ダークエネルギー:ダークマター:バリオンの比率が約70:25:5というのもこの宇宙背景放射から決定されている
また、宇宙の曲率も制限することができ、現在の観測では宇宙はほとんど平坦(曲率ゼロ)と考えられている
ただし、わずかに負や正の曲率を持つ可能性は依然として棄却できていない
15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:46:41.019 ID:5qWExJGwx.net
マルチバース理論という宇宙が我々の宇宙だけでなく多数存在する理論においては、2つの異なる宇宙が相互作用する際にこの宇宙の曲率に影響を与えるらしい
ゆえに、宇宙の曲率が正か負か0かということを決定するのは多元宇宙論の議論においても重要である
18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:52:58.233 ID:5qWExJGwx.net
ブラックホールは恒星が一生の最後に超新星爆発を起こし凝縮することによって生じるが、
太陽からブラックホールを作ろうとすると太陽を半径3km(山手線程度)にまで縮め込まなければならない
20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:55:36.244 ID:5qWExJGwx.net
>>18
ただし、実際には太陽は質量が小さすぎるため超新星爆発を起こすことができず、ブラックホールにはならない
22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:57:15.005 ID:+CN5hpPk0.net
>>18
中性子星は太陽より重いらしいけどブラックホールにはならないの?
23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:00:50.815 ID:5qWExJGwx.net
>>22
んとね、中性子星→ブラックホールはない
まず十分大きな質量を持った恒星が超新星爆発を起こす
するとその残骸としてできるのが、ブラックホールや中性子星なのね
ブラックホールになるか中性子星になるか、はたまた白色矮星になるかは元の恒星の質量などによる
なので、恒星→ブラックホールor中性子星or... ってこと
25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:09:03.631 ID:+CN5hpPk0.net
>>23
白色矮星のWikiだけざっと読んだ
密度が水の40万倍もある高温の気体の星なんだね
なんかおもろい。
27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:16:44.864 ID:5qWExJGwx.net
>>25
面白いよね!興味を持ってくれて嬉しい
さっきは文字だけで説明してしまったけど、この図がわかりやすいかな
宇宙にばらまかれてる塵(星間物質)が凝縮して原始星(星の卵)→恒星ができる
その後、恒星は成長していって、質量によって、超新星爆発してブラックホールや中性子星になったり、白色矮星になったりする
残骸はまた宇宙の塵となって新たな星の材料になる
https://imgur.com/a/UKgtL3e
29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:20:58.827 ID:+CN5hpPk0.net
>>27
白色矮星 ブラックホール 中性子星は最後どうなるかはわかってるの??
31 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:22:50.745 ID:5qWExJGwx.net
>>29
基本的にこいつらは残骸として残り続けるよ
ブラックホール同士が衝突合体したり、周りのガスを食べて成長したりっていうのはあるけどね
32 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:25:31.635 ID:+CN5hpPk0.net
>>31
中性子は15分程度しか維持できないってWikiんkあったけど、中性子星はずっと残るってこと??
35 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:32:37.142 ID:5qWExJGwx.net
>>32
そうそう 中性子星の内部は圧力が非常に高いので地球上の環境ではすぐ消滅する中性子コアも安定に保たれる
なので、中性子星の研究は宇宙科学者だけでなく原子核の研究者からも注目されてる
24 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:04:48.219 ID:5qWExJGwx.net
宇宙が現在加速膨張しているというのは2011年のノーベル賞にもなった有名な話であるが、
宇宙空間が膨張することで、地球と太陽とその他惑星の距離も離れいずれ地球は孤立するというのは間違い
実際には加速膨張にいる影響よりも地球と太陽の重力相互作用の方がはるかに大きいため地球と太陽の距離は変わらない
51 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:34:54.871 ID:5qWExJGwx.net
>>24で述べたように宇宙は現在なお膨張しているが、空間が膨張することで我々が観測する光の波長も伸びる
波長が長くなるということは高校物理を思い出すと赤くなるということでこの効果を赤方偏移効果と呼ぶ
恒星や銀河の元々の光(スペクトル)を理論的に予測しどれだけ波長が伸びてるかを調べることで、観測した天体がどれだけ遠方にある銀河か(=昔の銀河か)を知ることができる
26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:10:34.033 ID:m/e6TVH9d.net
乙女座超銀河団内は身内の重力で纏まるだろうけど
それ以外は空間膨張でどんどん遠ざかっていくらしいな
他の銀河団とはいずれ二度と逢えなくなる運命だと思うと悲しい
30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:21:19.406 ID:5qWExJGwx.net
>>26
その通りだね
ただ、銀河団って天の川銀河みたいな銀河が数百個集まってできるスケールの天体だから、別の銀河団とやり取りするのは加速膨張がなくても無理だけどね笑
33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:28:07.218 ID:5qWExJGwx.net
銀河団内の銀河と銀河に間に存在するガスは銀河内にあるガスに比べて非常に高温
これは銀河団が重い=重力相互作用が大きい=高エネルギー→高温とすればざっくり理解できるかと思う
高温のガスは波長が短い光を放射するので、X線で観測すると銀河団内の銀河と銀河の間は明るい
34 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:31:08.188 ID:+CN5hpPk0.net
矮星の下の水の40万倍の密度の気体って鉄よりも硬いってことで良いのかな??
それって気体なのかすら疑問になる
37 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:38:25.395 ID:5qWExJGwx.net
>>34
高密度であるだけでなく高温状態なので気体やプラズマが主な構成要素なんだと思う
38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:44:28.210 ID:+CN5hpPk0.net
>>37
色々答えてくれてありがとう
疑問も増えたけど解消されたのもあります
眠気に勝てないので寝ます

皆さんおやすみなさい
40 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:47:39.061 ID:5qWExJGwx.net
>>38
こちらこそありがとう!
興味があったら調べたり勉強してみると楽しいよ!
39 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:47:05.367 ID:5qWExJGwx.net
宇宙には2つの恒星が重力相互作用で双子のように存在している連星系というものが多数存在する
恒星のうち4分の1が連星系だとも言われている
先に検出された重力波は中性子星の連星系が合体したときに生じたものと考えられている
61 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 06:19:41.682 ID:5qWExJGwx.net
>>39で挙げた、2017年8月17日に検出された重力波(GW170817)では、重力波源からガンマ線バーストと呼ばれる非常に高エネルギーな現象(ガンマ線が閃光のように放出される)も観測されている
このガンマ線バーストは上記の中性子星の合体によって生じると理論的に予言されているため、この重力波は中性子星合体によって生じたものであると考えられている
ゆえに、この重力波の検出は金やプラチナなどの重元素の起源を探る上でも非常に重要な検出である
43 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:50:18.937 ID:UZNkacNYM.net
二十スリット実験についてくわしくわかりやすく簡単に教えて
45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:54:37.742 ID:drHag14J0.net BE:822935798-PLT(12345)

>>43
かなり大雑把にいうのなら
粒子としての状態→古典論
波動としても状態→量子論
語弊はあるがそんなイメージでいい。
波動として存在しているのなら波動性が見えても問題無いだろうと結論。ただし収縮性はいまでも分からない。
46 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:57:55.047 ID:5qWExJGwx.net
>>43
光は波でもあるし、同時に光子と呼ばれる粒子でもある
まず、光波を二重スリットに当てると、当然高校でやったように干渉縞が観測できる
一方、光子だけを取り出して1つずつ二重スリットに当ててみると、古典論では干渉が起こるはずないのに、結果を見て見ると波の時と同じように干渉縞が浮かび上がってくる
これが量子論
48 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:05:07.396 ID:5qWExJGwx.net
あと、ダークマターをほとんど持たないと思われる銀河も最近初めて発見された
この銀河は、より大きな銀河から流出(もしくは、流入)したガスが凝縮したことでできた可能性が考えられているが、未だはっきりと理解されていない
49 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:21:45.891 ID:5qWExJGwx.net
ほとんどの銀河の中心には大質量のブラックホールがあることが知られている
一部の銀河ではこのブラックホールからのエネルギー放出が非常に大きい(≒明るい)ために、周りの恒星の光が観測できずあたかも1つの星のように見えるものがある
これを準恒星状天体(クェーサー)と呼ぶ(観測上は恒星っぽいけど実は恒星じゃないため準恒星)
クェーサーは非常に明るいため遠くのものまで観測することができる
50 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:29:56.750 ID:UZNkacNYM.net
もんすたーですね
52 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:35:53.956 ID:5qWExJGwx.net
>>50
おお!よくご存知で!
53 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:39:44.276 ID:UZNkacNYM.net
マルチバース説ってプロ達からみてもありえる説なのかな?
55 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:47:20.196 ID:5qWExJGwx.net
>>53
マルチバース宇宙論は研究者によって真面目に提唱されています
Max TegmarkによってLevel 1〜4に分類されていて、ざっくりいうと
Level 1: 我々が観測できない(事象の地平面を超えた先の)領域に、我々が観測している領域と同じような領域がいくつも存在するというもの
Level 2: 我々の宇宙とは別の宇宙(4次元時空)がいくつも存在するというもの(>>15で触れたものはこれ)
Level 3: 量子力学の多世界解釈、今歩んでる世界とは別の世界も量子力学的にありえたんじゃないの?というもの
Level 4: 数学的多元宇宙論、これは私も理解してないです、すいません
54 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:40:19.329 ID:UZNkacNYM.net
宇宙のプロなんですか?
56 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:50:21.040 ID:ASLGMVf80.net
すべての物質が壊変して鉄になるってちょっと意味がわからないよね
63 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 07:02:56.767 ID:5bjsoScK0.net
>>56
鉄より軽い原子は核融合していって重い原子になる
鉄より重い原子は核分裂していって軽い原子になる
どちらも鉄へ向かってゆく
57 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:55:36.417 ID:5qWExJGwx.net
鉄が出てきたので関連して
宇宙に存在する元素は元々水素がほとんどで残りはヘリウムといった構成でした
では我々や我々の周りのものを構成してる金属はどこからきたかというと、星の活動(主に、超新星爆発)によって供給されたものです
宇宙初期に水素やヘリウムだけを構成要素とする星(pop III star)が誕生し、それらの活動によって水素やヘリウム以外の元素が生じ、今に至るという流れですね
58 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 06:00:14.125 ID:ASLGMVf80.net
重い元素は中性子星合体で出来るんだってね
59 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 06:03:12.733 ID:5qWExJGwx.net
>>58
よくご存知で!
恐らく以下のサイトが一般の人にも読みやすくかつ信頼の置ける研究結果です
https://www.nao.ac.jp/news/science/2014/20140701-neutronstar.html
62 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 06:26:43.829 ID:5qWExJGwx.net
GW170817の様子をアニメーションで再現したもの
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=x_Akn8fUBeQ
64 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 07:05:39.054 ID:5qWExJGwx.net
我々の宇宙は蜂の巣のような網目状の構造をしている
この構造はシミュレーションでざっくりと再現できている
https://m.youtube.com/watch?v=tpgrNctOkws
これはどういったシミュレーションかというと、簡単に言えば、数千万のダークマター粒子をばら撒いて、それらを重力相互作用に従って動かしているだけである
動画を見て貰えば、時間経過に伴って粒子が集まっていき蜂の巣状の構造を作るのが見て取れる
重力相互作用のみに着目しているのは非常に大きな領域を見ているため、電弱相互作用などの他の力は無視できるためである
65 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 07:09:24.306 ID:5qWExJGwx.net
ちなみに、こちらが観測結果(観測結果なので2次元、黒い部分は天の川銀河の星が邪魔で観測できない領域)
蜂の巣状の構造が見て取れる
https://imgur.com/a/Vv3ERH0

1 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:46:10.50 ID:3nCvr7I50.net
タイムマシンとかってやばいのかな?開発成功したら
2 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:46:33.22 ID:I5fa4KTlp.net
もんじゅ
3 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:46:33.74 ID:47TylD/M0.net
クローン人間
5 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:47:05.44 ID:3nCvr7I50.net
>>3
今も技術的には可能じゃない?
11 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:47:50.22 ID:UfDtkW7o0.net
>>5
髪の毛1本からウィッグ作るのが限界やで
17 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:49:15.57 ID:bUZ+Pkk10.net
>>11
こないだ中国も猿で実験成功してたときニュースで理論上はできるとか言ってたけどあれはなんなんや?
41 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:54:36.54 ID:rY7pmOlR0.net
>>11
何で髪の毛1本からカツラ作れるのに
毛根から毛ははやせんのや?
6 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:47:19.32 ID:B1GUWzgt0.net
どこでもドア
暗殺し放題や
16 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:48:55.27 ID:3nCvr7I50.net
>>6
まあ上手く行ったら世界の物流最強になって最高に快適な生活になりそう
9 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:47:23.17 ID:9Yvn2qzo0.net
反物質
10 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:47:44.96 ID:3nCvr7I50.net
タイムマシン開発成功したら悪用しようと考えた1人目が世界を牛耳る事は可能なのかな
13 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:48:07.20 ID:ayuzoY4p0.net
全く苦しまずに死ねる薬
みんな死にたがるやろ
21 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:49:33.67 ID:3nCvr7I50.net
>>13
薬はないかもしれないけど窒素で死ぬやつとかはあるやろ
15 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:48:43.64 ID:F8F0QOeI0.net
リアルに核融合
25 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:50:36.49 ID:3nCvr7I50.net
>>15
理由は?
19 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:49:25.96 ID:4WZwXBJz0.net
サイバースペース
23 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:50:27.98 ID:nUd1gkHp0.net
永久機関
26 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:50:52.23 ID:3nCvr7I50.net
>>23
理由は?
35 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:53:08.99 ID:nUd1gkHp0.net
>>26
エネルギー問題が全て解決する
24 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:50:30.44 ID:HcB6Q+OP0.net
ドラえもんの道具はどれか1つでも世界滅ぼせそう
30 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:51:46.92 ID:3nCvr7I50.net
>>24
翻訳こんにゃくぐらいじゃ無理やろ
42 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:54:42.26 ID:HcB6Q+OP0.net
>>30
翻訳こんにゃくがもし出来たら世界中の語学学校とかつぶれて大量の人が路頭に迷って自暴自棄になってテロでも起こして人類滅んだりするかもよ?
間接的だけど
47 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:11.95 ID:3snLM1ic0.net
>>42
逆やろ世界平和やで
66 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:57:54.17 ID:muYImCvy0.net
>>42
日本語ネイティブでも国語は学ぶわけやし、語学教師も何らかの需要はあるんやない?
50 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:26.66 ID:UCKn9jVA0.net
>>24
実現化されてる道具もあるぞ
真水ストローとか
28 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:51:27.96 ID:muYImCvy0.net
クローンと言っても
・ただ遺伝子が同じなだけの子供作る技術
・培養液で成長速度高速化して自分と同じ人間を作る
この二種で齟齬があるよな
前者は何がそんなに問題なのかと思う
37 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:53:32.64 ID:wagZvUHAr.net
>>28
指紋とかの生体情報が一緒だからセキュリティの面でやばいし、コピー元の人間の影響力が強いときとか
49 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:14.37 ID:muYImCvy0.net
>>37
指紋や虹彩が何歳くらいで完成するのかわからんが、小学生くらいでも大人と違うんちゃうの
10歳くらいで完成するとしても10年後にはその手の生体認証手段もガラッと変わってるんやないかね
31 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:52:01.50 ID:7DKpeoVN0.net
ガンの特効薬
33 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:52:29.64 ID:3snLM1ic0.net
不老不死
39 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:54:01.04 ID:aLSl7eC00.net
人工知能やろ
地上から人間がいなくなるで
40 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:54:29.71 ID:3nCvr7I50.net
>>39
なんでいなくなるの?
43 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:54:48.07 ID:UCKn9jVA0.net
風邪の特効薬
46 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:00.14 ID:d/yk4jsA0.net
花粉症の特効薬
48 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:13.88 ID:w06/EVx70.net
量子コンピュータ
51 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:27.75 ID:BVDStAuD0.net
ヒトクローン作られたらヤバいことになりそう
67 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:57:57.82 ID:zX40yEua0.net
>>51
もう出来てるに決まってるやろ
上流階級の人間が自分のクローン作って内臓交換用に育成してる
53 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:59.66 ID:VhTgjl3b0.net
素数の完全解析
54 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:56:30.80 ID:R6vNKEvA0.net
確率操作
57 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:56:38.25 ID:YFJgq5vja.net
すべて闇に葬られるから安心しろ
58 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:56:38.86 ID:17WdAdd+0.net
技術的にはもうクローン人間とかできそうなもんだけどそれが社会に溶け込むことが想像できない
61 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:57:25.00 ID:p9fSj6Oh0.net
>>58
影武者とかやろ
62 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:57:27.23 ID:zjHh6OU70.net
死んだ人間を蘇らせる技術が開発され死後の記憶はあるかって尋ねたら死後も身体の感覚が残ってて痛みを知覚し続けたって話を思い出した
71 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:58:57.83 ID:riUFFOLYd.net
ヒトのクローンは1回見てみたい
72 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:59:02.68 ID:uKMGPWNT0.net
ブラックホール
出来た瞬間人類滅亡
というか地球が消える
そんなんが研究されてることはあまり知られてない
74 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:59:21.21 ID:wOmVEuFya.net
完璧な発毛
無理やけどなw

1 :みつを ★ 2018/03/31(土) 18:32:08.42 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3169091?cx_position=33

2018年3月31日 10:00 発信地:マイアミ/米国
【3月31日 AFP】交際相手からの暴力に苦しむなかで自らの命を絶った娘の飼い犬を、悲しみに暮れる中で引き取った母親──。

 昨年、娘ミヤさん(当時28)が死去してから10年となるのを前に、13歳と高齢犬になっていた黒のラブラドルレトリバーのビリービーンは、見るからに老衰が進んでいた。愛犬のそのような姿に「自分が精神的に参っているのが分かった」、「ビリービーンが死んでいくのを考えただけでも耐えられなかった」とミヤさんの母親で写真家のモニー・マストさんは話した。

 そこでマストさんはビリービーンのクローンを作ることを決め、5万ドル(約530万円)以上を支払ってビリービーンそっくりの「後から生まれてきた双子」を手に入れた。

「私のほかの娘たち3人は、自分らの母親がおかしくなってしまったと思っていたようだった」とその時の周囲の反応について語った。

 動物のクローンは今に始まったことではない。最初に大きな成功を収めたのは、1996年に初の哺乳動物の成体細胞からのクローン生成として誕生した羊のドリー(Dolly)だ。2005年には、韓国の研究者らが最初の犬のクローン化を行っている。

 だが先ごろ、米歌手のバーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand)さんが飼い犬のクローンを作っていたことが国際的にも大きく報道され、動物の権利擁護団体からは批判の声が上がった。

 米動物愛護団体「全米人道協会(Humane Society of the United States、HSUS)」の動物研究問題のプログラムマネジャー、ビッキー・カトリナク(Vicki Katrinak)氏はAFPの取材に、動物のクローンを作る企業は「ペットを亡くして悲しむ飼い主をターゲットにし、愛するペットの複製を作るとうその約束している」と厳しく批判する。クローンではその性格まで複製することは不可能であることを指摘しながら、「絶対に正当化することはできない」と述べた。

■「健康で幸せなクローン」

 毎年何匹のペットのクローンが作られるのかは不明だ。クローンのサービスを提供する米企業の一つ「ViaGen Pets」は、AFPのコメント要請を拒否した。

 同社のウェブサイトには「弊社は毎年、健康で幸せなクローン牛数千頭と、クローン馬数百頭を生産している」とのメッセージが書かれている他、同社の科学者らは「15年以上にわたり、動物のクローンおよび再生技術の開発に成功してきた」とも主張している。

 匿名を条件にAFPの取材に応えたViaGen Pets社の元従業員は、テキサスを拠点にした同社では猫や犬などのペット約100匹のクローンを作ったと話した。

 もう一つの主要なクローンペットの事業者、韓国・ソウルのスアム生命工学研究院(Sooam Biotech Research Foundation)では、これまで約800匹のペットのクローンが製作されている。一匹あたりの費用は約10万ドル(約1060万円)だ。

 他方で、その他多くの企業もペットのクローン事業に手を出しているが、どこもことごとく失敗している。

 元々は牛の精液の販売に携わっていたというロン・ガレスピー(Ron Gillespie)氏がオーナーを務める「PerPETuate」は、ペットのDNAを1300ドル(約13万8000円)で採取・保管するサービスを行っている。PerPETuateでも、かつてペットのクローン事業も手がけていたが、今ではViaGen Petsのような企業に外注しているという。

 ガレスピー氏によると、犬で死後5日、猫で同3日以内ならペットのクローンを製作することが可能だという。DNAが採取されるまで死骸が冷却保存されていることが条件だ。ただペットが生きている間に、獣医師によって皮膚と筋肉のサンプルが採取されることが本来であれば望ましいとしている。

 サンプル採取後の次のステップでは、ドナーの犬から卵細胞1個を採取する。そこから卵子核を除去して、クローン化したいペットのDNAを挿入。そして胚が成長したら代理母犬の子宮に移植する。
(リンク先に続きあり)

クローン犬のグニ(左)と元のDNAの持ち主のビリービーン(2018年2月27日撮影)。(c)AFP PHOTO / Naturally Photography / Monni MUST
3 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:33:10.36 ID:0sGVIa+80.net
テロメアが短いからすぐ死ぬだろ
4 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:33:39.88 ID:w5pQE8cy0.net
同じ犬種また飼えば
大体おなじだろw
5 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:34:29.21 ID:9gADNZ0f0.net
猫の毛の模様は遺伝子依存じゃないんだろ?
単色じゃないと意味ないんじゃね?
16 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:40:45.87 ID:jmRpge4C0.net
>>5
だから猫のクローンは微妙らしいね
模様が違えば遺伝子が同一でも
似ている猫でしかない
8 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:36:26.91 ID:PIMR/bjw0.net
自分のクローンが欲しいわ
大事に育てるから
110 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:56:00.94 ID:jhl/UO9D0.net
>>8
ジャンゴフェットかな?
9 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:37:40.81 ID:MGIFbnGB0.net
クローンだろうと家族として飼ってた犬とは別
ちょっと理解できないな
10 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:38:36.28 ID:clC3NdSx0.net
中国あたりだとクローン人間がすでに数万人いそう
14 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:39:54.11 ID:ttPTmnZ90.net
うちの猫死んだら立ち直れない
クローン欲しいけど違う猫だもんね…
116 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 20:16:04.46 ID:ay/JhCJN0.net
>>14
同じ
犬も猫も飼ったけど、飼ってたのしかもう欲しくない
2匹とも死んじゃったからそれ以降何も飼ってない
他のなんて受け入れられない
18 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:43:22.72 ID:0frZq4gQ0.net
その子はビリービーンじゃないのに、ビリービーンとしてしか愛されないのだ
21 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:45:39.33 ID:ICSA4slM0.net
クローンに元犬の記憶は引き継がれないから、それは結局同じ犬種の別犬を飼ってるのと同じことだぞ。
24 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:48:54.66 ID:ABr2/pS40.net
性格を同じにすることは出来るのか?
45 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:55:54.16 ID:jrhchok90.net
>>24
育て方による
特に犬は…
>>3
死ぬ前に子供作っちまえばいいのよ
28 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:51:00.05 ID:E8jWI07l0.net
>>1
命ってそう言うもんじゃねーだろ
ガキが人殺して「クローンで作り直すよ」とか言い出したらどーすんだ
33 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:52:29.52 ID:E8jWI07l0.net
外観、中身がまったく一緒でも入力したデータが違えばまったく別物
35 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:52:46.46 ID:BEZAJhnu0.net
模様や性格が全然違うことになるからもっと苦しむんじゃねえの?
49 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:58:50.34 ID:Hhg7oInL0.net
老いて死んでいくのを受け入れられないんじゃ
犬がかわいそう
クローンも老いる前に次のクローン
前のは処分
55 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:02:58.99 ID:PcdkT7hw0.net
>>49
クローンじゃなくっても、そういう飼い主いるよ。
しかも、当人に自覚がないことが多いけど。
56 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:03:27.40 ID:vrsrwRPY0.net
>>49
バイオ企業「アップデートと言ってほしいもんだが」
88 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:32:33.21 ID:N28qdmRF0.net
でも本当に自分の子どものクローン作りたいとか、自分や配偶者のクローン作って育てたいとかいった欲望に抵抗できなくなるだろうね

中国では霊長類のクローンに手を出してしまったしね
89 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:34:47.22 ID:W9gv51+pO.net
ドリーが短命だったのは遺伝子関係なかったんだっけ?
93 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:41:41.92 ID:sgnU3Hox0.net
こんなんむしろ過去を思い出して哀しくならんのかね
ソラリスの海に溺れてろ
95 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:43:57.86 ID:GrCJgcvh0.net
そうなる気持ちも分からなくもない…
だって今の子が居なくなると思うだけで涙出てくる
ずっとずっと一緒にいたいよ
101 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:47:10.91 ID:iCA+qq1i0.net
>>95
この前空港に迎えに行ったと
思ったらもう5年経った@家の猫

出来れば一緒に死にたいなー
104 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:48:32.70 ID:W9gv51+pO.net
>>95
おじいちゃん、そろそろ寝る時間ですよ
118 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 20:21:16.63 ID:RqTa+AK9O.net
>>95
そーいう気の迷いや未練を断ち切る為にも、
やっぱ焼いてお骨にって作業は大切なんだろうな
96 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:44:46.71 ID:RqTa+AK9O.net
ペットセメタリーだと、超凶暴になって帰って来るんだよな
105 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:49:54.21 ID:W9gv51+pO.net
>>96
あれはクローンってより生き返りじゃないの?
108 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:55:07.06 ID:A9BqnycY0.net
へえ、いいな
人間のクローンも早くできないかな
112 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 20:08:29.95 ID:JO2khZMu0.net
クローンはクローンでしかないよ
同じ環境で飼ったつもりでも、飼い主は年とってるわけだし
全く全て同じなわけない
人間のエゴだよ
元々のペットの思い出を大切にするのが一番だと思う
113 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 20:09:13.06 ID:9zXq6X7U0.net
シックス・デイ
114 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 20:10:17.75 ID:T3M7kODG0.net
良く似た犬を安く仕入れてクローンですとボケ老人に高く売る新しい商売
117 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 20:20:43.62 ID:8BGHQgcF0.net
自分のクローンを作って正しく育てたら成功者になれるか試してみたい

1 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:35:53.33 ID:b6x8nOTB0.net
あるニワトリ小屋で、飼育員が毎日、エサを決まった時間に同じ量だけを与えていた。

飼育員は、非常に几帳面な性格だったらしく、何年間も正確に同じことをしていた。

 さて、小屋の中のニワトリたちは、なぜ、毎日 同じ時間に 同じ量のエサが放り込まれるのか、その原理や仕組みをまったく想像しようもなかった。が、とにかく、毎日、決まった時間に同じことがおきるのだ。

 いつしか、ニワトリたちは、それが「確実に起きること」だと認識し、 物理法則として理論化しはじめた。
そして、その確実な理論から、関連する法則を次々と導き出していき、 重さや時間の単位も、エサの分配についての経済や政治の理論もすべて、 毎日放り込まれるエサを基準にして行われた。

 それは妥当なモノの考え方だ。 だって、それは「確実に起きること」「絶対的な物理法則」なのだから。

 しかし、ある日、ヒネクレモノのニワトリがこう言った。

「でも、そんなの、明日も同じことが起きるとは限らないんじゃないの?」

 そんなことを言うニワトリは、他のニワトリたちから袋叩きにあう。

「ばぁーか、なに言ってんだよ。いいか? この現象はな、この世界ができてから、ずーっと続いているんだよ。何十代も前のじいさんが書いた歴史書を読んでみろよ。それからな、この現象をもとにして書かれた理論、学術論文を ちゃんと読んでみろよ。
みんな、矛盾なく成り立っているだろ? それに、実験による確認だって、きちんとされているんだよ! それを何の根拠もなく疑うなんてな。そういう無知から、擬似科学やオカルトが始まるんだ。おまえは、もっと勉強した方がいいぞ」

 しかし、ある日、不況の煽りをうけ長年働いた飼育員がリストラとなり、 ニワトリへのエサやりは、ズボラなアルバイトの役目となった。

 次の日、ニワトリたちが、何十代もかけて構築した科学のすべては吹っ飛んだ。
2 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:36:18.60 ID:/V9iel09d.net
3 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:37:04.21 ID:b6x8nOTB0.net
破壊されてええんか?
4 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:37:16.47 ID:gwYQR4uQd.net
そもそもが似非科学だったと
5 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:37:18.44 ID:b6x8nOTB0.net
ええんか!!!!!!
7 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:38:04.47 ID:b6x8nOTB0.net
ええんか???
9 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:38:36.13 ID:JxPR8lmr0.net
おもろい
10 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:38:49.27 ID:MazQrdvfp.net
別に科学の根幹は破壊されてないよね
11 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:39:30.44 ID:XK+Vc7TO0.net
人間の世界でもこれと同じことが起こってから言え
13 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:40:24.21 ID:8uJEdlb90.net
理論が間違っていたことは分かったんだから確実に一歩前に進んでるんだよなあ
14 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:40:25.56 ID:Mb57dgRM0.net
それこそこの世界がたまたま運動方程式成り立つだけやからな
16 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:41:19.59 ID:52M4i22iM.net
それも科学やろ
17 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:41:47.37 ID:P40AVcNz0.net
力は普遍の原理やからなぁ
18 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:42:18.19 ID:/V9iel09d.net
ここで問題になるのは
我々はどんなに観察を重ねても、「すべて」について何も断言できないにもかかわらず
科学理論とは「すべて」についての理論である
ということなんやな
30 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:47:27.66 ID:PDrKsyVD0.net
>>18
それを判断するために統計学的処理を行うわけやしな
20 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:42:44.16 ID:c9ZRzH3e0.net
明日も同じことが起きるという前提を信じてたおかげで発展できたんやろ?
ずっと餌もらうだけのニワトリでよかったの?
21 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:43:15.89 ID:JdHiFKg30.net
餌やりをする者が違う場合、今までの理論は通用しない
という理論が新しく確認されただけ
人間がまだ知り得ない事象によって今までの理論が覆されることは確かにありえる。だが、それが起こるその日まで科学は無駄ではない
22 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:43:26.02 ID:34HxE3ucd.net
科学も不況には勝てなかったんやな、ほんま嫌な時代やで
24 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:44:40.69 ID:l8Ed2caUd.net
ショートショートで腐るほどありそう
25 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:45:04.39 ID:AIE9JMeca.net
原理や仕組みを探求しろってことやろ
26 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:45:46.75 ID:Rxq4MFT0d.net
365日休み無しとか労基ガン無視クソブラックやんけ
31 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:47:36.09 ID:jGXxSwLaH.net
ズボラなアルバイトにも何らかの餌をやるタイミングの法則性があるやろ
32 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:48:06.68 ID:PC9kEbOD0.net
つまりワイらが科学で絶対だと思っていることも、
このニワトリたちが突然覆されたように、本当に信じてもいいのか分からんぞということやな
33 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:48:12.82 ID:WX3WuQCJa.net
このコピペ作ったの文系やろ
理系やったら想定通りに実験結果がいかずキレそうになったことあるやろ
科学なんて都合よく未来がよくできる中央値でしかないんやで
34 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:48:37.61 ID:fAPP8Nt30.net
人間を超える上位存在みたいなのいるんかな
36 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:49:25.72 ID:meoHYNuE0.net
ニワトリは喋らないから確かに科学は崩壊するわ
42 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:50:31.78 ID:uUyXXCjjd.net
>>36
だが待ってほしい、ニワトリたちはコミュニケーションをとらないとどうして言えるんです?
38 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:49:50.37 ID:LBNF9pS40.net
これが科学そのもの定期
41 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:50:26.17 ID:yXTb293/0.net
学問ってのは崩れては立て直しの繰り返しじゃないのか?
最初から完璧な理論なんて存在しないだろ
43 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:50:59.53 ID:hjXgkNyp0.net
でも人間はその概念を理解しているんだよなぁ
45 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:51:25.34 ID:thJ0iOZn0.net
どんなにエサやりを正確に行ってもそれは基本法則にはならない
正確に行うための基準となる時間やエサの量の計測などに関わるのが基本法則と呼ばれるものだから
46 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:51:40.10 ID:orVQaDnt0.net
毎日エサが放り込まれる原理を追求するための基礎研究を怠った結果やぞ

このページのトップヘ