アドちゃんねる

広告に関係する記事を多くまとめた2ちゃんねるまとめサイト。ネット広告からウェブデザイン、アフィリエイトやまとめブログまであらゆるネタをピックアップして紹介!

科学

1 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:17:25.48 ID:S4aGt5p60.net
なんでなん?
2 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:17:46.70 ID:OLKANqK10.net
塩分濃度上昇
69 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:56.94 ID:T3NMorF5M.net
>>2
その分砂糖とればええんやないのか?
まあ無人島に砂糖があればの前提だが
3 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:17:57.13 ID:+6K8mwBBa.net
塩分ギンギンだから
4 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:04.62 ID:Vhg9DYPO0.net
雨飲めばええやん
5 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:13.87 ID:+zJYKPmSd.net
浸透圧
6 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:21.78 ID:Y/RHyMiP0.net
わからんけど賢い人が言ってるし従っておこうよ
7 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:29.20 ID:NZCO/NjL0.net
浸透圧定期
8 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:29.36 ID:aGlYIFi00.net
海の水は塩分が多くてしょっぱいらしいで
9 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:31.09 ID:RxBqi5EHa.net
ラッコは海水飲めるんやっけ
10 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:18:39.97 ID:S4aGt5p60.net
なんで塩分が含まれてたら駄目なん?
9割以上水やろ
347 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:47:57.92 ID:hw++uRZ30.net
>>10
例えば血の塩分薄めるために水飲むのに海水飲んだらさらに濃くなるで
846 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:44:10.15 ID:KXrEl6q90.net
>>347
むっちゃ濃いしょんべんだせばええやん
856 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:46:37.32 ID:PjQUrC0qa.net
>>846
腎臓がイマイチだからそれができない
できればいいんだけどな
13 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:19:04.62 ID:j4pa6WqAp.net
魚釣って食べた方が水分吸収できるぞ
18 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:19:37.26 ID:Eik0oo73a.net
水分とれるけどしょっぱいから喉乾くんやで!
21 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:20:19.13 ID:et8suouLM.net
浸透圧ってなんや?
高卒やからガチでわからんわ
28 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:21:23.12 ID:gRr5PAaH0.net
>>21
水は塩分の多い方に移動するんや
塩分は海水>人体やから体から水が抜けていくんや
55 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:05.95 ID:rUMcHntna.net
>>28
意味わかんないよね
海水を飲むんだから、抜けるも何も身体じゃん
106 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:28:37.98 ID:FGxBmF8J0.net
>>55
腸の中にね
255 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:41:11.67 ID:r51QDFQaa.net
>>55
飲んだ海水に向かって細胞から水分が出ていく
87 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:26:29.04 ID:et8suouLM.net
>>28
抜けたとしても一度は入るやん
飲まないよりは100倍ましじゃね
すぐ抜けるんやったら飲む頻度増やせば解決やんか
158 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:32:29.80 ID:oLDTzQ7Ba.net
>>87
それじゃあ胃腸を通るだけの水分が増える一方で本当に水分が必要な箇所、というか全身に行き渡らない
全身の冷却と循環その他身体機能に役立たないのよ
61 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:19.47 ID:8tenr+gBa.net
>>21
ナメクジに塩かけるとちぢむ
22 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:20:34.76 ID:S4aGt5p60.net
誰か教えてくれ
23 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:20:37.45 ID:9/cFtchxM.net
じゃあソルティライチで塩分補給できないのかって話だよ
24 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:20:54.39 ID:ML6HgOWy0.net
水分は取れるやろ
今度は塩分過多になるだけ
29 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:21:25.69 ID:ZPI1HOfD0.net
30 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:21:50.23 ID:+JHJwtRaa.net
>>29
たんぱく質までとれるやん
38 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:22:42.10 ID:ML6HgOWy0.net
>>29
海のどこもこんな感じなんか?
もう海で泳げんわ
53 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:05.00 ID:ozOI9a9H0.net
>>38
お前の顔面にもたくさんおるぞ
44 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:23:04.03 ID:Bcui/RQnM.net
>>29
かわいい
103 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:28:17.75 ID:/P1jg5Ly0.net
>>29
群雄割拠やん
32 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:22:01.65 ID:xCZpzqq70.net
沖縄でガバって飲んじゃったけど喉乾いた
33 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:22:06.09 ID:XCE/YSyla.net
体内の塩分濃度が約0.9パーセントなのに対して海水は約3パーセント
飲めば余計に喉が乾いてしまうんやで
48 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:23:28.12 ID:R8UqKpEGd.net
>>33
塩分とったら喉乾くんか?
58 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:10.74 ID:XCE/YSyla.net
>>48
体内の塩分濃度が高まると喉が乾くで
66 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:41.20 ID:R8UqKpEGd.net
>>58
はえ〜体がそういう仕組みになっとるんやな
サンガツ
34 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:22:08.90 ID:Bl46o7yx0.net
スポーツドリンクとかより塩が濃いからちゃう
35 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:22:12.12 ID:4tbMjNADd.net
蒸留したら飲めるけどね
41 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:22:54.46 ID:RxBqi5EHa.net
腎臓を超強化したら飲めるみたいやぞ
43 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:23:03.79 ID:K7c5xcg30.net
永遠に飲み続ければええやん
64 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:32.08 ID:S4aGt5p60.net
>>43
それな
62 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:20.71 ID:rAek9zjg0.net
海で遭難して水が飲めないってのはおかしな話だよな
63 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:25.03 ID:QnXCf2X9a.net
気化させて水と塩に分ければ飲めるで
67 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:46.23 ID:mln+4ogF0.net
マジで遭難したときは魚の生血を飲むんやで
68 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:24:48.65 ID:f90KEbL20.net
水で薄めれば飲めるで
72 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:25:17.95 ID:ML6HgOWy0.net
>>68
その薄めるために使う水をそのまま飲め
319 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:46:24.63 ID:b26/Wfb6a.net
>>72

なぜかノブで再生された
73 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:25:22.08 ID:mln+4ogF0.net
簡単に言うと塩分は水を吸収するんや
94 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:27:00.98 ID:S4aGt5p60.net
>>73
でも海水の90%以上は水なんだか
108 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:28:46.59 ID:8EVxTRpSd.net
>>94
取った塩を出すのに飲んだ分より多くの水を消費するから赤字なんだぞ
86 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:26:27.06 ID:R+t4fSZBd.net
実は牛乳も水分補給に向かないから注意
水分の率は牛乳(88%)に対してキュウリ(94.5%)、小松菜(94.1%)、人参(89.5%)
牛乳は一般的な野菜より水分が少ない
732 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:25:45.01 ID:N5Z+Vy6O0.net
>>86
銭湯の牛乳うまいのに不思議やな
91 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:26:46.69 ID:Z/moz3G+r.net
淡水魚は塩分を体外に逃さないようにして海水魚はその逆で塩分を逃してるんやで
ちょうどええ濃度やないとあかんのや
96 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:27:36.53 ID:qK2LXUUDa.net
>>91
海に住んでるくせに海水がちょうどよくないんか
115 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:29:16.66 ID:qNNbzqAz0.net
そばのつゆ飲んだらのど渇くやろ
そんぐらいわかれや
121 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:29:34.76 ID:T9N+J5fHd.net
海水は皮膚に塗る
すると皮膚がフィルターになり水分を吸収できる
139 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:31:23.58 ID:ozOI9a9H0.net
>>121
マ?
129 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:30:43.68 ID:mln+4ogF0.net
昔の探偵ナイトスクープで魚のエラを利用して海水を飲めるようにする実験しとったよな
133 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:31:00.90 ID:cEqGQdDYd.net
海水魚は海の水ごくごく飲んでるらしいね
逆に淡水魚は川の水ほとんど飲まない
146 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:31:40.60 ID:iEAMMISr0.net
漬物で考えるとわかりやすいで
151 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:31:55.49 ID:ASkY4TrY0.net
船の上で海水しかなかったらどうすべきなんや?
176 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:33:47.81 ID:Z3QiRvz40.net
>>151
魚の血を飲む
192 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:34:49.72 ID:xWoQVJHU0.net
>>151
蒸留する
234 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:38:21.98 ID:j2D0H3xzd.net
>>151
こういうの作るんやで
342 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:47:49.84 ID:89bTsHSt0.net
>>234
お前すげぇな!
876 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:49:17.22 ID:oFmJl2JW0.net
>>234
これは異世界で無双できる知識ですわ
155 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:32:00.68 ID:mln+4ogF0.net
料理初心者も砂糖で塩打ち消せると思っとるやつおるよな
166 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:33:23.46 ID:AUqzlnu4M.net
>>155

砂糖と塩をなんやとおもてんのやろな
160 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:32:47.66 ID:kNw5dR8t0.net
魚が塩分で死なない理由はなんやねん
178 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:33:49.52 ID:rUMcHntna.net
>>160
淡水魚つれてったら死ぬやろ
206 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:35:51.81 ID:Vc0fSXMh0.net
>>160
淡水魚を海水に
海水魚を淡水に突っ込んだら普通に死ぬで
212 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:36:43.45 ID:CelGlGr2d.net
>>206
鮭とかはどうやって調整してるんや
239 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:38:58.43 ID:xWoQVJHU0.net
>>212
河口に留まってる時に体内の塩分システムを変化させてるんやで
248 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:40:16.38 ID:rUMcHntna.net
>>239
鮭すげえな
269 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:42:18.69 ID:cEqGQdDYd.net
>>248
シーバス(スズキ)とかもやで
寄生虫とか付いたら川に登って塩分濃度の変化で殺したりする
175 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:33:45.34 ID:VZbZruPZ0.net
マジレスすると塩分感受性には個人差があるので
塩分とってすぐ喉渇くヤツは肉体労働職が向いてるで
190 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:34:41.18 ID:cEqGQdDYd.net
>>175
塩分のせいかは知らないけどピザとかお好み焼き食ったらめっちゃ喉乾くわ
184 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:34:12.72 ID:qR1J1fcx0.net
濾過せず飲むと幻覚や幻聴の副作用があるぞ
186 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:34:18.01 ID:GYB/C2sl0.net
海がしょっぱいのは人類が長年かけて小便溜めた証からやなぁ
210 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:36:35.31 ID:mzn+L+xOd.net
>>186
は? 海の底で石臼が永遠に塩出してるんやろ
文系なら小学生で教わるで
218 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:37:26.21 ID:lahP/2cHd.net
じゃあ喉乾いたからってカレー飲むか?それと一緒や
250 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:40:25.99 ID:HBEk7mcqp.net
無人島に漂着したらポカリ飲めばええんか?
262 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:41:49.56 ID:Ec4KK1BA0.net
人体に塩って不要なん?
277 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:43:06.77 ID:mzn+L+xOd.net
>>262
摂り過ぎも摂らな過ぎもアカンって話や
682 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:19:16.03 ID:y3lwWTKYd.net
>>262
必須
0だと死ぬ
過剰摂取しても死ぬ
他の栄養素も同様やけど
272 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:42:35.81 ID:98U5cy6iM.net
蒸留した海水クッソまずいらしいな
282 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:43:38.58 ID:Ujj7fLNPa.net
>>272
真水にならないんか
298 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:44:54.63 ID:mzn+L+xOd.net
>>282
純水ってクソ不味いからそこまで行かなくても不純物が少ないと不味いんやろ
366 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:49:44.73 ID:Ujj7fLNPa.net
>>298
>>332
はえー
332 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:47:06.61 ID:xWoQVJHU0.net
>>282
軟水とか硬水とか聞いたことないか?
要はワイらが飲んでる水はH2Oだけやなくて各ミネラルが入っとってそれで味を感じてるねん
蒸留するとそれがなくホンマにH2Oだけやねん
276 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:42:57.90 ID:7ysYhHWUM.net
ワイのバッバは喉乾いたって言って味噌汁飲んでたで
316 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:46:16.42 ID:h1MMcLHH0.net
>>276
夏はええぞ
285 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:44:00.25 ID:S4aGt5p60.net
文系はレスすんな
427 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:54:59.18 ID:JGs12xjqa.net
これも不思議やけど遭難して喉が乾いても雪を食うなってのも謎
442 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:55:41.58 ID:tTV9coW3d.net
>>427
初めて聞いたわ
なんでなんや? お腹冷えちゃうから?
458 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:57:00.83 ID:xNsSGTG10.net
>>442
単純に体温下がってカロリー消費して衰弱する
460 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:57:29.15 ID:ZV4C0/X8d.net
>>442
飲んだ水を体温まで上げるからそれにエネルギー使うねん
体調すぐれないときに水じゃなくて白湯を飲んだ方がええってのも同じ理由
463 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:57:38.80 ID:AUqzlnu4M.net
>>442
体温もそうだが塩分不足がまずい
805 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:35:04.92 ID:AG+h3NB80.net
>>442
赤痢になるからって坂の上の雲で見た
448 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:56:08.43 ID:N5Z+Vy6O0.net
>>427
雪って空気中の塵が核になってできるから汚いよ
それでお腹壊す
818 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:37:16.62 ID:uZcOgiWJM.net
>>448
言うて埃みたいなもんやろ?
454 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:56:51.85 ID:r51QDFQaa.net
浸透圧というのを大雑把に説明するわ

半透膜という、水は通すけど塩分は通さない膜を水槽の真ん中に張って、右側と左側を区切るとする
右側には濃い塩水、左側には真水を入れると、それぞれが同じ濃さになろうとして左から右に水が移動するんや

区切りがなければ右から左に塩分も流れるけど、塩分は通さない膜で区切られてるから左から右に水分が行くだけになるんやな

生き物の細胞膜も半透膜の一種だから細胞液より濃い塩水に触れると中から水分が出て来て薄い水に触れると中に水が入っていく
前者はナメクジに塩をかけたとき、後者は風呂入って指先がふやける時でイメージしやすい
470 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:58:45.09 ID:O23Qm8FTd.net
>>454
めっちゃ聞き取りやすく喋ってそう
472 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 18:58:53.47 ID:S4aGt5p60.net
>>454
なんで同じ濃さになろうとするんや?
495 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:01:06.62 ID:iA1OSk8I0.net
>>472
諸説ある、まだはっきり分かってない
水分子が膜にぶつかったとき、イオンを引っ張ってくるからみたいな説とか色々ある
768 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:29:40.06 ID:XlYFNtxpd.net
>>495
マ?
エントロピーが増大しようとするからやと思ってたけど違うんか
788 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 19:32:39.29 ID:iA1OSk8I0.net
>>768
微視的には分子やイオンの相互作用の結果やしなあ
エントロピーが増えるのは単なる結果に過ぎないという見方もできるかも

1 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:22:15.31 ID:Z9zyRzaI0.net
は?全く感じないが
114 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:04:11.35 ID:ihOp/9Qq0.net
>>1
嘘おつw
118 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:05:34.00 ID:Z9zyRzaI0.net
>>114
事実&事実
4 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:23:01.62 ID:P21GVqqRM.net
1700キロはさすがに盛っとるやろ?www
8 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:23:51.59 ID:Z9zyRzaI0.net
>>4
せやな赤道で1700キロやから1400キロくらいやろな
5 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:23:16.38 ID:N0HmPH7bd.net
は?俺たち1700キロで回ってる中にいるん?
6 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:23:20.67 ID:/0glSQkk0.net
時速とか書きなよ
7 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:23:24.86 ID:Q0F+wIyGd.net
ジャンプしたら吹っ飛ぶで
9 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:24:15.09 ID:Z9zyRzaI0.net
>>7
一緒に空気ごとまわってんだよなぁ
10 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:24:43.40 ID:4FI0KyKB0.net
じゃあ空中浮遊したらブラジルにいけるんか?
12 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:24:57.88 ID:dWo4g3imM.net
北極と南極は24時間で一回転なんか
21 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:27:47.22 ID:tPPQVbif0.net
>>12
そらそうよ
24 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:16.20 ID:C97q4lUv0.net
>>12
はえ〜
14 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:25:03.28 ID:lt2g+x4U0.net
ピタッて自転とまって地球人が1700kmで吹っ飛ぶ光景想像したら草
15 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:25:47.55 ID:Z9zyRzaI0.net
>>14
一時間で1700キロな
124 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:08:26.30 ID:qmSm8Dz30.net
>>14
電車の急停止の超すごい版か
16 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:26:24.83 ID:HwycNdPa0.net
空気が一緒に回ってるっていうのがわからない
27 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:35.56 ID:B57E0Cond.net
>>16
重力様すごいんやで
28 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:49.54 ID:Z9zyRzaI0.net
>>16
ほんまなんも感じねぇよな
17 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:27:05.47 ID:MAVJIuXTr.net
地球
必 死 だ な (笑)
18 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:27:18.87 ID:Q0F+wIyGd.net
じゃあ地球を真空パックにいれたらワイらはふっとぶんか?
22 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:04.84 ID:B57E0Cond.net
>>18

そもそも地球のまわり真空やで
25 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:32.95 ID:tPPQVbif0.net
>>22
エーテルがあるんやなかったんか!
64 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:39:16.89 ID:gXGtaeP70.net
>>25
エーテルは昔にもう否定されたぞ
19 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:27:24.00 ID:B57E0Cond.net
でも地球さん太陽の周りを時速10万キロで回ってるし
秒速30キロやで
20 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:27:31.74 ID:/I2n02uQa.net
今日の試験なんて
どうでもよく思えてきた
感謝するぜ
26 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:35.47 ID:cLsehWEt0.net
宇宙座標で一秒でも同じ場所に留まったら一瞬で遥か彼方へ取り残されるという事実
31 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:29:53.27 ID:C97q4lUv0.net
>>26
ワイらは進み続けているんやね…🧐
43 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:32:29.88 ID:7pFRoRqia.net
>>26
宇宙座標てなにを基準に決めてんのや?
51 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:34:55.52 ID:cLsehWEt0.net
>>43
正しくは銀河座標
銀河中心と銀河面を基準とする座標系
29 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:28:57.67 ID:XTJmzmyza.net
急にお休みしたらみんな吹っ飛ぶんやろか
33 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:30:01.36 ID:B57E0Cond.net
>>29
ビタァンって止まったら一気に大気圏突き抜けるで
30 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:29:47.03 ID:VV2+k3w00.net
俺たちも時速1700kmで前進してるってことやね
41 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:31:47.72 ID:cLsehWEt0.net
>>30
早い話が悟空がナメック星に向かってる時の船内みたいな感じだな
あっちはもっと途轍もないスピードだが
65 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:39:24.41 ID:VV2+k3w00.net
>>41
なんでドラゴンボールを例えにするんや?
普通に新幹線なり車なり実生活で利用する乗り物のほうがたとえとしてわかりやすいんじゃないの?
32 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:29:55.46 ID:LjiJcH+Vp.net
youtubeの動画で急に止まった場合の動画あったな
37 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:31:13.63 ID:T/8Are0Nd.net
それより月がずっとこっち向いとるんがわからん
なのに大きさかわるやろ?
44 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:32:53.65 ID:cBphflDKd.net
赤道直下の距離を24で割り算すればええんか?
46 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:33:26.06 ID:Z9zyRzaI0.net
>>44
せやで
頭おかしなるけど1700とか出てくるで
49 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:34:49.85 ID:lt2g+x4U0.net
エレベーター止まる前にジャンプしたら親にめっちゃ怒られたわ
50 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:34:52.80 ID:cBphflDKd.net
新幹線で大谷が進行方向に投げれば400キロくらいってこと?
53 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:35:26.24 ID:lt2g+x4U0.net
>>50
新幹線の外から見ればそうなるね
52 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:35:21.61 ID:gWzt07Xhr.net
言うても太陽系全体すげえ勢いで動いてるやろ
54 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:36:35.17 ID:cLsehWEt0.net
>>52
そもそも宇宙全体が光より速いスピードで膨張してるからな
55 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:37:20.71 ID:+63Zgo3zd.net
ちな銀河さんは86万キロで移動中
意味わかんね
秒速何百キロだよ
63 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:38:54.62 ID:gyz0/Yisd.net
>>55
タイムマシンが無理な理由はまずこれ
時間移動できても
同じ速さで飛び出してかつ移動した分の座標調整までせなアカン
119 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:06:07.02 ID:Ek55rMQ00.net
>>63
はえ〜
でもタイムマシンも多分86万km/hで動いてるんやしイケるんちゃうか?
57 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:37:56.64 ID:ej5sfb1H6.net
さらに言うと地球自体がその比じゃないスピードで動いているという事実
さらに太陽系はもっと早いスピードで動いているという事実
62 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:38:47.77 ID:ej5sfb1H6.net
じゃあこの宇宙もとんでもないスピードで動いてんのかね
67 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:39:54.17 ID:duS+mi8Zd.net
宇宙は広さだけじゃねーからな
本当にやべーのは速さ
69 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:40:55.94 ID:lt2g+x4U0.net
なにかを基点に宇宙全体も回っているかもしれない
70 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:41:00.39 ID:v55BbYuM0.net
タイムマシンといえば時間遡行の理屈は説明不可能だよな
宇宙のエントロピーが減少するぐらい意味わからん
74 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:42:48.52 ID:VCU9DJhKd.net
これ考えたらタイムマシンって絶対無理じゃね?
昨日の時間に戻るとしてその時の位置の把握とか絶対不可能でしょ
78 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:45:41.17 ID:Z9zyRzaI0.net
>>74
無理だろな
正確な座標に瞬間移動してかつ数百万キロの速さ出して投入しなきゃならん
82 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:46:50.59 ID:v55BbYuM0.net
>>74
時間遡行が情報の書き換えつまり世界のエネルギー変化の逆戻し意味するなら
それが可能なら位置把握ぐらい大した問題ちゃうやろ
84 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:48:44.33 ID:DtAC6WaDd.net
>>82
でもできたとしても移動する側は運動エネルギーゼロだから出た瞬間吹っ飛ばされて空気との摩擦で一瞬にして灰になるだろな
90 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:52:29.46 ID:2Xb8kEoed.net
>>74
恋人が死んでもうた…。
地球逆回転させて蘇らせたろ
75 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:44:18.70 ID:bfXt0Zknd.net
地球自転 1700
地球公転 100000
太陽系 860000
銀河系 2160000

意味わからん速度
時速な
81 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:46:18.44 ID:jagMRjRqd.net
>>75
なんかフリーザ戦みたい
76 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:44:21.62 ID:cLsehWEt0.net
そして宇宙には正体不明のダークマターまであるからな
こないだ何かの番組で自分のすぐ近くそこら中にも観測する術が無いだけでダークマターで溢れてると可能性があるとか見たけど頭おかしくなりそうだったぞ
87 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:50:50.52 ID:hnCYn80+0.net
94 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:53:43.24 ID:2V8qpSuW0.net
>>87
これすき
91 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:52:39.33 ID:/jclYx6fa.net
急に重力0になったら遠心力でうちうに飛び出すんかな
96 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:56:00.47 ID:Z9zyRzaI0.net
>>91
そもそもちきうさん10万キロで太陽のまわり回ってるらしいしな
大気圏出る前に燃え尽きるんちゃうか
重力ゼロで自転も公転もしてると過程した場合
知らんけど
97 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:56:58.64 ID:v55BbYuM0.net
>>91
万有引力無くなったら全てがバラバラや
92 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:52:39.85 ID:v55BbYuM0.net
地球に滅多にデカイ隕石降らないのにも理由があるらしいな
サンキュー木星と土星
107 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:01:34.01 ID:D4j1At260.net
タイムマシンてなんなんだろうな
121 :風吹けば名無し 2018/07/11(水) 10:06:55.19 ID:cLsehWEt0.net
>>107
タイムマシンは乗るものではなく観測する為の物だと思う
過去の映像を観ることなら遥か未来の科学力ならできるかもしれない

1 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:10:06.35 ID:ZTTy4uXt0●.net BE:324064431-2BP(2000)

学者ら「人類の知能レベルが急激に低下」
https://jp.sputniknews.com/science/201806144990854/

人類が「まっしぐらに愚かになっている」と、ラグナル・フリッシュ・センターのノルウェーの研究者らが述べている。
知識の蓄積は個々の人々の知能レベルを向上させておらず、一方でコンピューター技術の利用が、人類に自主的に考える習慣をやめさせている。

スプートニク日本

ノルウェーの学者らは、1970〜2009年に兵役に就いた73万人のIQテストの結果を分析。1世代で知能レベ
ルが平均で7ポイント落ちたことが分かった。学者らはこのことを、生活様式の変化で説明している。21世紀では、
人間は自らが生き残るために日々戦わなければならないということはないため、自然淘汰の進化の役割が失われたと判明したと、「Medical Xpress」が伝えている。

ウイルス(アーカイブ)
CC BY 2.0 / NIAID / STAPHYLOCOCCUS AUREUS BACTERIA
米で新たな危険な感染が明らかに
ノルウェーの研究者らによって行われたテストの結果は、エディンバラ大学の英国の学者らの結論と一致する。
英国の学者らは、第2次世界大戦後、10年ごとにIQが2.5〜4.3点低下していたことを発見している。
ノルウェーの学者も、英国の学者も、人類の知能レベル低下の原因は子供時代から形成されると推測している。
子供たちはあまり読書をしないが、テレビゲームではたくさん遊ぶ。教育システムもまた、ますます多くのデジタル技術を利用している。
7 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:16:56.72 ID:nxPMAv1J0.net
つまり「最近の若者は」って言ってもいいんだな
330 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 07:55:26.13 ID:mt8i23Lz0.net
>>7
最近の若者論は科学的に正しかった
8 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:17:30.55 ID:OKeXTjns0.net
まあ便利になると工夫をしなくてもいいからな
バカになるわ、そりゃ
10 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:19:18.17 ID:F1CP/aIS0.net
>>8
ただ馬鹿が便利なものを使った方が小賢しい奴が下手に工夫するよりマシだったりするからな
50 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 02:00:32.39 ID:ZUcwrzHV0.net
>>10
もはや便利なものの使い方がわからない世代がいる時代
58 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 02:08:17.02 ID:F1CP/aIS0.net
>>50
老害と呼ばれる世代のことですね?
485 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 14:27:33.52 ID:dUD/l7dD0.net
>>58
VR使って仮想帰宅だもんな
逆だろって
11 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:20:50.97 ID:zo07PK8d0.net
がぶがぶ君とか飲んでいるからじゃないかな
16 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:22:29.78 ID:4K9z9QJ70.net
シンギュラリティ待ったなし
20 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:24:45.79 ID:ORPHXfoz0.net
高齢化だろ
29 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:31:27.26 ID:DgdYawNy0.net
スプートニクソースを信じる人のIQは?
31 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:34:02.52 ID:VmdRLcAD0.net
コンピュータが脳の機能を補完するようになってきただけだろ
ある意味進化だよ。
33 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:34:50.98 ID:A+wrLPKz0.net
環境に適応してるんだろ
37 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:36:58.63 ID:CgnoLUkV0.net
調べたり考えなくてもググる時代だからね
40 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:42:36.24 ID:6UcLlSFK0.net
ググれ

この言葉が今の人間を最も的確に象徴してる
41 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:43:20.56 ID:eh7jCiKI0.net
検索しようと思った事、一瞬で忘れる事あるよね
44 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 01:45:25.94 ID:0DqLUeo20.net
物事を記憶する必要性は本当下がったからな
51 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 02:01:17.90 ID:9MCx6oB+0.net
そして皆自分だけは違うと思ってる
59 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 02:08:22.87 ID:VaUJmT850.net
https://www.frisch.uio.no/english/

経済学の研究所じゃん
経済学者に知能レベルの話しされてもなあ
63 :名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 02:12:14.85 ID:pngalK2f0.net
で?どうしろと?

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:21:46.906 ID:UZNkacNYM.net
はよ
6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:30:05.546 ID:Swffdi+J0.net
>>1
脳は最大で11次元の多次元構造を認識できる
2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:22:47.315 ID:5qWExJGwx.net
物体が事象の地平面をまたぐと、観測者からは物体が事象の地平面に永遠に張り付いているように見える
3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:23:58.019 ID:i/qE1DyG0.net
火勢と木星の間には昔ミネルバと言う惑星があった
それが今は小惑星帯として存在してる
7 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:31:07.273 ID:+CN5hpPk0.net
>>3
つまり粉々になったってこと?
13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:42:06.294 ID:o1LtJzJFr.net
>>7
ミネルバってのは星を継ぐものって言うSF小説に出てくる架空の惑星
ちょっと小難しいけどクソ面白いから宇宙好きならオススメ
4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:24:42.197 ID:M8Z28arb0.net
素粒子はどこに存在するのか確率でしか計算できないのに、観測した瞬間場所が確定する
5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:27:53.535 ID:5qWExJGwx.net
相対性理論によって質量のある物質の周囲では時空が歪むので、質量ゼロの光子の軌道も前景の天体の質量分布に従って変化する
この現象のおかげで遠方の天体からの光が前景の天体による重力効果で増幅され我々も観測することができる(重力レンズ効果)
47 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:02:33.859 ID:5qWExJGwx.net
雑学は尽きてきたので最新ニュース
最近、ハッブル宇宙望遠鏡によって90億光年先の単独の星が観測された
この観測が可能となったのは>>5に挙げた重力レンズ効果のおかげ
10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:33:56.837 ID:5qWExJGwx.net
我々の銀河系の総質量は太陽2000億個程度
このうち明るく輝く恒星などによる質量は半分程度であり、残り半分はダークマターの質量である
11 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:35:42.340 ID:m/e6TVH9d.net
物質はエネルギーで生まれたり消えたりする
エネルギーの衝突で物質が生まれるのを対生成、その逆を対消滅という

よく宇宙が何も無いところから物質が生まれたのは何故だという人がいるが
それは単に対生成という現象
12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:38:31.554 ID:5qWExJGwx.net
宇宙初期は高温高密度であるため、光子も物質も強く結合していたが、今から13億年ほど前に光が脱結合し自由に動くことができるようになった
この光は現在では2.7K(≒-270.3度)程度のマイクロ波となっており、実際に観測されている
14 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:44:06.470 ID:5qWExJGwx.net
>>12
この光は宇宙背景放射と呼ばれ、宇宙のパラメータを制限するのに用いられる
よく耳にする、ダークエネルギー:ダークマター:バリオンの比率が約70:25:5というのもこの宇宙背景放射から決定されている
また、宇宙の曲率も制限することができ、現在の観測では宇宙はほとんど平坦(曲率ゼロ)と考えられている
ただし、わずかに負や正の曲率を持つ可能性は依然として棄却できていない
15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:46:41.019 ID:5qWExJGwx.net
マルチバース理論という宇宙が我々の宇宙だけでなく多数存在する理論においては、2つの異なる宇宙が相互作用する際にこの宇宙の曲率に影響を与えるらしい
ゆえに、宇宙の曲率が正か負か0かということを決定するのは多元宇宙論の議論においても重要である
18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:52:58.233 ID:5qWExJGwx.net
ブラックホールは恒星が一生の最後に超新星爆発を起こし凝縮することによって生じるが、
太陽からブラックホールを作ろうとすると太陽を半径3km(山手線程度)にまで縮め込まなければならない
20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:55:36.244 ID:5qWExJGwx.net
>>18
ただし、実際には太陽は質量が小さすぎるため超新星爆発を起こすことができず、ブラックホールにはならない
22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 03:57:15.005 ID:+CN5hpPk0.net
>>18
中性子星は太陽より重いらしいけどブラックホールにはならないの?
23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:00:50.815 ID:5qWExJGwx.net
>>22
んとね、中性子星→ブラックホールはない
まず十分大きな質量を持った恒星が超新星爆発を起こす
するとその残骸としてできるのが、ブラックホールや中性子星なのね
ブラックホールになるか中性子星になるか、はたまた白色矮星になるかは元の恒星の質量などによる
なので、恒星→ブラックホールor中性子星or... ってこと
25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:09:03.631 ID:+CN5hpPk0.net
>>23
白色矮星のWikiだけざっと読んだ
密度が水の40万倍もある高温の気体の星なんだね
なんかおもろい。
27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:16:44.864 ID:5qWExJGwx.net
>>25
面白いよね!興味を持ってくれて嬉しい
さっきは文字だけで説明してしまったけど、この図がわかりやすいかな
宇宙にばらまかれてる塵(星間物質)が凝縮して原始星(星の卵)→恒星ができる
その後、恒星は成長していって、質量によって、超新星爆発してブラックホールや中性子星になったり、白色矮星になったりする
残骸はまた宇宙の塵となって新たな星の材料になる
https://imgur.com/a/UKgtL3e
29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:20:58.827 ID:+CN5hpPk0.net
>>27
白色矮星 ブラックホール 中性子星は最後どうなるかはわかってるの??
31 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:22:50.745 ID:5qWExJGwx.net
>>29
基本的にこいつらは残骸として残り続けるよ
ブラックホール同士が衝突合体したり、周りのガスを食べて成長したりっていうのはあるけどね
32 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:25:31.635 ID:+CN5hpPk0.net
>>31
中性子は15分程度しか維持できないってWikiんkあったけど、中性子星はずっと残るってこと??
35 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:32:37.142 ID:5qWExJGwx.net
>>32
そうそう 中性子星の内部は圧力が非常に高いので地球上の環境ではすぐ消滅する中性子コアも安定に保たれる
なので、中性子星の研究は宇宙科学者だけでなく原子核の研究者からも注目されてる
24 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:04:48.219 ID:5qWExJGwx.net
宇宙が現在加速膨張しているというのは2011年のノーベル賞にもなった有名な話であるが、
宇宙空間が膨張することで、地球と太陽とその他惑星の距離も離れいずれ地球は孤立するというのは間違い
実際には加速膨張にいる影響よりも地球と太陽の重力相互作用の方がはるかに大きいため地球と太陽の距離は変わらない
51 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:34:54.871 ID:5qWExJGwx.net
>>24で述べたように宇宙は現在なお膨張しているが、空間が膨張することで我々が観測する光の波長も伸びる
波長が長くなるということは高校物理を思い出すと赤くなるということでこの効果を赤方偏移効果と呼ぶ
恒星や銀河の元々の光(スペクトル)を理論的に予測しどれだけ波長が伸びてるかを調べることで、観測した天体がどれだけ遠方にある銀河か(=昔の銀河か)を知ることができる
26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:10:34.033 ID:m/e6TVH9d.net
乙女座超銀河団内は身内の重力で纏まるだろうけど
それ以外は空間膨張でどんどん遠ざかっていくらしいな
他の銀河団とはいずれ二度と逢えなくなる運命だと思うと悲しい
30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:21:19.406 ID:5qWExJGwx.net
>>26
その通りだね
ただ、銀河団って天の川銀河みたいな銀河が数百個集まってできるスケールの天体だから、別の銀河団とやり取りするのは加速膨張がなくても無理だけどね笑
33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:28:07.218 ID:5qWExJGwx.net
銀河団内の銀河と銀河に間に存在するガスは銀河内にあるガスに比べて非常に高温
これは銀河団が重い=重力相互作用が大きい=高エネルギー→高温とすればざっくり理解できるかと思う
高温のガスは波長が短い光を放射するので、X線で観測すると銀河団内の銀河と銀河の間は明るい
34 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:31:08.188 ID:+CN5hpPk0.net
矮星の下の水の40万倍の密度の気体って鉄よりも硬いってことで良いのかな??
それって気体なのかすら疑問になる
37 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:38:25.395 ID:5qWExJGwx.net
>>34
高密度であるだけでなく高温状態なので気体やプラズマが主な構成要素なんだと思う
38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:44:28.210 ID:+CN5hpPk0.net
>>37
色々答えてくれてありがとう
疑問も増えたけど解消されたのもあります
眠気に勝てないので寝ます

皆さんおやすみなさい
40 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:47:39.061 ID:5qWExJGwx.net
>>38
こちらこそありがとう!
興味があったら調べたり勉強してみると楽しいよ!
39 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:47:05.367 ID:5qWExJGwx.net
宇宙には2つの恒星が重力相互作用で双子のように存在している連星系というものが多数存在する
恒星のうち4分の1が連星系だとも言われている
先に検出された重力波は中性子星の連星系が合体したときに生じたものと考えられている
61 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 06:19:41.682 ID:5qWExJGwx.net
>>39で挙げた、2017年8月17日に検出された重力波(GW170817)では、重力波源からガンマ線バーストと呼ばれる非常に高エネルギーな現象(ガンマ線が閃光のように放出される)も観測されている
このガンマ線バーストは上記の中性子星の合体によって生じると理論的に予言されているため、この重力波は中性子星合体によって生じたものであると考えられている
ゆえに、この重力波の検出は金やプラチナなどの重元素の起源を探る上でも非常に重要な検出である
43 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:50:18.937 ID:UZNkacNYM.net
二十スリット実験についてくわしくわかりやすく簡単に教えて
45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:54:37.742 ID:drHag14J0.net BE:822935798-PLT(12345)

>>43
かなり大雑把にいうのなら
粒子としての状態→古典論
波動としても状態→量子論
語弊はあるがそんなイメージでいい。
波動として存在しているのなら波動性が見えても問題無いだろうと結論。ただし収縮性はいまでも分からない。
46 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 04:57:55.047 ID:5qWExJGwx.net
>>43
光は波でもあるし、同時に光子と呼ばれる粒子でもある
まず、光波を二重スリットに当てると、当然高校でやったように干渉縞が観測できる
一方、光子だけを取り出して1つずつ二重スリットに当ててみると、古典論では干渉が起こるはずないのに、結果を見て見ると波の時と同じように干渉縞が浮かび上がってくる
これが量子論
48 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:05:07.396 ID:5qWExJGwx.net
あと、ダークマターをほとんど持たないと思われる銀河も最近初めて発見された
この銀河は、より大きな銀河から流出(もしくは、流入)したガスが凝縮したことでできた可能性が考えられているが、未だはっきりと理解されていない
49 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:21:45.891 ID:5qWExJGwx.net
ほとんどの銀河の中心には大質量のブラックホールがあることが知られている
一部の銀河ではこのブラックホールからのエネルギー放出が非常に大きい(≒明るい)ために、周りの恒星の光が観測できずあたかも1つの星のように見えるものがある
これを準恒星状天体(クェーサー)と呼ぶ(観測上は恒星っぽいけど実は恒星じゃないため準恒星)
クェーサーは非常に明るいため遠くのものまで観測することができる
50 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:29:56.750 ID:UZNkacNYM.net
もんすたーですね
52 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:35:53.956 ID:5qWExJGwx.net
>>50
おお!よくご存知で!
53 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:39:44.276 ID:UZNkacNYM.net
マルチバース説ってプロ達からみてもありえる説なのかな?
55 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:47:20.196 ID:5qWExJGwx.net
>>53
マルチバース宇宙論は研究者によって真面目に提唱されています
Max TegmarkによってLevel 1〜4に分類されていて、ざっくりいうと
Level 1: 我々が観測できない(事象の地平面を超えた先の)領域に、我々が観測している領域と同じような領域がいくつも存在するというもの
Level 2: 我々の宇宙とは別の宇宙(4次元時空)がいくつも存在するというもの(>>15で触れたものはこれ)
Level 3: 量子力学の多世界解釈、今歩んでる世界とは別の世界も量子力学的にありえたんじゃないの?というもの
Level 4: 数学的多元宇宙論、これは私も理解してないです、すいません
54 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:40:19.329 ID:UZNkacNYM.net
宇宙のプロなんですか?
56 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:50:21.040 ID:ASLGMVf80.net
すべての物質が壊変して鉄になるってちょっと意味がわからないよね
63 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 07:02:56.767 ID:5bjsoScK0.net
>>56
鉄より軽い原子は核融合していって重い原子になる
鉄より重い原子は核分裂していって軽い原子になる
どちらも鉄へ向かってゆく
57 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 05:55:36.417 ID:5qWExJGwx.net
鉄が出てきたので関連して
宇宙に存在する元素は元々水素がほとんどで残りはヘリウムといった構成でした
では我々や我々の周りのものを構成してる金属はどこからきたかというと、星の活動(主に、超新星爆発)によって供給されたものです
宇宙初期に水素やヘリウムだけを構成要素とする星(pop III star)が誕生し、それらの活動によって水素やヘリウム以外の元素が生じ、今に至るという流れですね
58 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 06:00:14.125 ID:ASLGMVf80.net
重い元素は中性子星合体で出来るんだってね
59 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 06:03:12.733 ID:5qWExJGwx.net
>>58
よくご存知で!
恐らく以下のサイトが一般の人にも読みやすくかつ信頼の置ける研究結果です
https://www.nao.ac.jp/news/science/2014/20140701-neutronstar.html
62 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 06:26:43.829 ID:5qWExJGwx.net
GW170817の様子をアニメーションで再現したもの
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=x_Akn8fUBeQ
64 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 07:05:39.054 ID:5qWExJGwx.net
我々の宇宙は蜂の巣のような網目状の構造をしている
この構造はシミュレーションでざっくりと再現できている
https://m.youtube.com/watch?v=tpgrNctOkws
これはどういったシミュレーションかというと、簡単に言えば、数千万のダークマター粒子をばら撒いて、それらを重力相互作用に従って動かしているだけである
動画を見て貰えば、時間経過に伴って粒子が集まっていき蜂の巣状の構造を作るのが見て取れる
重力相互作用のみに着目しているのは非常に大きな領域を見ているため、電弱相互作用などの他の力は無視できるためである
65 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 07:09:24.306 ID:5qWExJGwx.net
ちなみに、こちらが観測結果(観測結果なので2次元、黒い部分は天の川銀河の星が邪魔で観測できない領域)
蜂の巣状の構造が見て取れる
https://imgur.com/a/Vv3ERH0

1 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:46:10.50 ID:3nCvr7I50.net
タイムマシンとかってやばいのかな?開発成功したら
2 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:46:33.22 ID:I5fa4KTlp.net
もんじゅ
3 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:46:33.74 ID:47TylD/M0.net
クローン人間
5 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:47:05.44 ID:3nCvr7I50.net
>>3
今も技術的には可能じゃない?
11 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:47:50.22 ID:UfDtkW7o0.net
>>5
髪の毛1本からウィッグ作るのが限界やで
17 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:49:15.57 ID:bUZ+Pkk10.net
>>11
こないだ中国も猿で実験成功してたときニュースで理論上はできるとか言ってたけどあれはなんなんや?
41 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:54:36.54 ID:rY7pmOlR0.net
>>11
何で髪の毛1本からカツラ作れるのに
毛根から毛ははやせんのや?
6 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:47:19.32 ID:B1GUWzgt0.net
どこでもドア
暗殺し放題や
16 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:48:55.27 ID:3nCvr7I50.net
>>6
まあ上手く行ったら世界の物流最強になって最高に快適な生活になりそう
9 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:47:23.17 ID:9Yvn2qzo0.net
反物質
10 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:47:44.96 ID:3nCvr7I50.net
タイムマシン開発成功したら悪用しようと考えた1人目が世界を牛耳る事は可能なのかな
13 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:48:07.20 ID:ayuzoY4p0.net
全く苦しまずに死ねる薬
みんな死にたがるやろ
21 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:49:33.67 ID:3nCvr7I50.net
>>13
薬はないかもしれないけど窒素で死ぬやつとかはあるやろ
15 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:48:43.64 ID:F8F0QOeI0.net
リアルに核融合
25 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:50:36.49 ID:3nCvr7I50.net
>>15
理由は?
19 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:49:25.96 ID:4WZwXBJz0.net
サイバースペース
23 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:50:27.98 ID:nUd1gkHp0.net
永久機関
26 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:50:52.23 ID:3nCvr7I50.net
>>23
理由は?
35 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:53:08.99 ID:nUd1gkHp0.net
>>26
エネルギー問題が全て解決する
24 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:50:30.44 ID:HcB6Q+OP0.net
ドラえもんの道具はどれか1つでも世界滅ぼせそう
30 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:51:46.92 ID:3nCvr7I50.net
>>24
翻訳こんにゃくぐらいじゃ無理やろ
42 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:54:42.26 ID:HcB6Q+OP0.net
>>30
翻訳こんにゃくがもし出来たら世界中の語学学校とかつぶれて大量の人が路頭に迷って自暴自棄になってテロでも起こして人類滅んだりするかもよ?
間接的だけど
47 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:11.95 ID:3snLM1ic0.net
>>42
逆やろ世界平和やで
66 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:57:54.17 ID:muYImCvy0.net
>>42
日本語ネイティブでも国語は学ぶわけやし、語学教師も何らかの需要はあるんやない?
50 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:26.66 ID:UCKn9jVA0.net
>>24
実現化されてる道具もあるぞ
真水ストローとか
28 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:51:27.96 ID:muYImCvy0.net
クローンと言っても
・ただ遺伝子が同じなだけの子供作る技術
・培養液で成長速度高速化して自分と同じ人間を作る
この二種で齟齬があるよな
前者は何がそんなに問題なのかと思う
37 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:53:32.64 ID:wagZvUHAr.net
>>28
指紋とかの生体情報が一緒だからセキュリティの面でやばいし、コピー元の人間の影響力が強いときとか
49 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:14.37 ID:muYImCvy0.net
>>37
指紋や虹彩が何歳くらいで完成するのかわからんが、小学生くらいでも大人と違うんちゃうの
10歳くらいで完成するとしても10年後にはその手の生体認証手段もガラッと変わってるんやないかね
31 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:52:01.50 ID:7DKpeoVN0.net
ガンの特効薬
33 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:52:29.64 ID:3snLM1ic0.net
不老不死
39 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:54:01.04 ID:aLSl7eC00.net
人工知能やろ
地上から人間がいなくなるで
40 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:54:29.71 ID:3nCvr7I50.net
>>39
なんでいなくなるの?
43 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:54:48.07 ID:UCKn9jVA0.net
風邪の特効薬
46 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:00.14 ID:d/yk4jsA0.net
花粉症の特効薬
48 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:13.88 ID:w06/EVx70.net
量子コンピュータ
51 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:27.75 ID:BVDStAuD0.net
ヒトクローン作られたらヤバいことになりそう
67 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:57:57.82 ID:zX40yEua0.net
>>51
もう出来てるに決まってるやろ
上流階級の人間が自分のクローン作って内臓交換用に育成してる
53 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:55:59.66 ID:VhTgjl3b0.net
素数の完全解析
54 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:56:30.80 ID:R6vNKEvA0.net
確率操作
57 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:56:38.25 ID:YFJgq5vja.net
すべて闇に葬られるから安心しろ
58 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:56:38.86 ID:17WdAdd+0.net
技術的にはもうクローン人間とかできそうなもんだけどそれが社会に溶け込むことが想像できない
61 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:57:25.00 ID:p9fSj6Oh0.net
>>58
影武者とかやろ
62 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:57:27.23 ID:zjHh6OU70.net
死んだ人間を蘇らせる技術が開発され死後の記憶はあるかって尋ねたら死後も身体の感覚が残ってて痛みを知覚し続けたって話を思い出した
71 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:58:57.83 ID:riUFFOLYd.net
ヒトのクローンは1回見てみたい
72 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:59:02.68 ID:uKMGPWNT0.net
ブラックホール
出来た瞬間人類滅亡
というか地球が消える
そんなんが研究されてることはあまり知られてない
74 :風吹けば名無し 2018/04/27(金) 00:59:21.21 ID:wOmVEuFya.net
完璧な発毛
無理やけどなw

1 :みつを ★ 2018/03/31(土) 18:32:08.42 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3169091?cx_position=33

2018年3月31日 10:00 発信地:マイアミ/米国
【3月31日 AFP】交際相手からの暴力に苦しむなかで自らの命を絶った娘の飼い犬を、悲しみに暮れる中で引き取った母親──。

 昨年、娘ミヤさん(当時28)が死去してから10年となるのを前に、13歳と高齢犬になっていた黒のラブラドルレトリバーのビリービーンは、見るからに老衰が進んでいた。愛犬のそのような姿に「自分が精神的に参っているのが分かった」、「ビリービーンが死んでいくのを考えただけでも耐えられなかった」とミヤさんの母親で写真家のモニー・マストさんは話した。

 そこでマストさんはビリービーンのクローンを作ることを決め、5万ドル(約530万円)以上を支払ってビリービーンそっくりの「後から生まれてきた双子」を手に入れた。

「私のほかの娘たち3人は、自分らの母親がおかしくなってしまったと思っていたようだった」とその時の周囲の反応について語った。

 動物のクローンは今に始まったことではない。最初に大きな成功を収めたのは、1996年に初の哺乳動物の成体細胞からのクローン生成として誕生した羊のドリー(Dolly)だ。2005年には、韓国の研究者らが最初の犬のクローン化を行っている。

 だが先ごろ、米歌手のバーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand)さんが飼い犬のクローンを作っていたことが国際的にも大きく報道され、動物の権利擁護団体からは批判の声が上がった。

 米動物愛護団体「全米人道協会(Humane Society of the United States、HSUS)」の動物研究問題のプログラムマネジャー、ビッキー・カトリナク(Vicki Katrinak)氏はAFPの取材に、動物のクローンを作る企業は「ペットを亡くして悲しむ飼い主をターゲットにし、愛するペットの複製を作るとうその約束している」と厳しく批判する。クローンではその性格まで複製することは不可能であることを指摘しながら、「絶対に正当化することはできない」と述べた。

■「健康で幸せなクローン」

 毎年何匹のペットのクローンが作られるのかは不明だ。クローンのサービスを提供する米企業の一つ「ViaGen Pets」は、AFPのコメント要請を拒否した。

 同社のウェブサイトには「弊社は毎年、健康で幸せなクローン牛数千頭と、クローン馬数百頭を生産している」とのメッセージが書かれている他、同社の科学者らは「15年以上にわたり、動物のクローンおよび再生技術の開発に成功してきた」とも主張している。

 匿名を条件にAFPの取材に応えたViaGen Pets社の元従業員は、テキサスを拠点にした同社では猫や犬などのペット約100匹のクローンを作ったと話した。

 もう一つの主要なクローンペットの事業者、韓国・ソウルのスアム生命工学研究院(Sooam Biotech Research Foundation)では、これまで約800匹のペットのクローンが製作されている。一匹あたりの費用は約10万ドル(約1060万円)だ。

 他方で、その他多くの企業もペットのクローン事業に手を出しているが、どこもことごとく失敗している。

 元々は牛の精液の販売に携わっていたというロン・ガレスピー(Ron Gillespie)氏がオーナーを務める「PerPETuate」は、ペットのDNAを1300ドル(約13万8000円)で採取・保管するサービスを行っている。PerPETuateでも、かつてペットのクローン事業も手がけていたが、今ではViaGen Petsのような企業に外注しているという。

 ガレスピー氏によると、犬で死後5日、猫で同3日以内ならペットのクローンを製作することが可能だという。DNAが採取されるまで死骸が冷却保存されていることが条件だ。ただペットが生きている間に、獣医師によって皮膚と筋肉のサンプルが採取されることが本来であれば望ましいとしている。

 サンプル採取後の次のステップでは、ドナーの犬から卵細胞1個を採取する。そこから卵子核を除去して、クローン化したいペットのDNAを挿入。そして胚が成長したら代理母犬の子宮に移植する。
(リンク先に続きあり)

クローン犬のグニ(左)と元のDNAの持ち主のビリービーン(2018年2月27日撮影)。(c)AFP PHOTO / Naturally Photography / Monni MUST
3 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:33:10.36 ID:0sGVIa+80.net
テロメアが短いからすぐ死ぬだろ
4 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:33:39.88 ID:w5pQE8cy0.net
同じ犬種また飼えば
大体おなじだろw
5 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:34:29.21 ID:9gADNZ0f0.net
猫の毛の模様は遺伝子依存じゃないんだろ?
単色じゃないと意味ないんじゃね?
16 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:40:45.87 ID:jmRpge4C0.net
>>5
だから猫のクローンは微妙らしいね
模様が違えば遺伝子が同一でも
似ている猫でしかない
8 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:36:26.91 ID:PIMR/bjw0.net
自分のクローンが欲しいわ
大事に育てるから
110 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:56:00.94 ID:jhl/UO9D0.net
>>8
ジャンゴフェットかな?
9 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:37:40.81 ID:MGIFbnGB0.net
クローンだろうと家族として飼ってた犬とは別
ちょっと理解できないな
10 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:38:36.28 ID:clC3NdSx0.net
中国あたりだとクローン人間がすでに数万人いそう
14 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:39:54.11 ID:ttPTmnZ90.net
うちの猫死んだら立ち直れない
クローン欲しいけど違う猫だもんね…
116 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 20:16:04.46 ID:ay/JhCJN0.net
>>14
同じ
犬も猫も飼ったけど、飼ってたのしかもう欲しくない
2匹とも死んじゃったからそれ以降何も飼ってない
他のなんて受け入れられない
18 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:43:22.72 ID:0frZq4gQ0.net
その子はビリービーンじゃないのに、ビリービーンとしてしか愛されないのだ
21 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:45:39.33 ID:ICSA4slM0.net
クローンに元犬の記憶は引き継がれないから、それは結局同じ犬種の別犬を飼ってるのと同じことだぞ。
24 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:48:54.66 ID:ABr2/pS40.net
性格を同じにすることは出来るのか?
45 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:55:54.16 ID:jrhchok90.net
>>24
育て方による
特に犬は…
>>3
死ぬ前に子供作っちまえばいいのよ
28 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:51:00.05 ID:E8jWI07l0.net
>>1
命ってそう言うもんじゃねーだろ
ガキが人殺して「クローンで作り直すよ」とか言い出したらどーすんだ
33 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:52:29.52 ID:E8jWI07l0.net
外観、中身がまったく一緒でも入力したデータが違えばまったく別物
35 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:52:46.46 ID:BEZAJhnu0.net
模様や性格が全然違うことになるからもっと苦しむんじゃねえの?
49 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 18:58:50.34 ID:Hhg7oInL0.net
老いて死んでいくのを受け入れられないんじゃ
犬がかわいそう
クローンも老いる前に次のクローン
前のは処分
55 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:02:58.99 ID:PcdkT7hw0.net
>>49
クローンじゃなくっても、そういう飼い主いるよ。
しかも、当人に自覚がないことが多いけど。
56 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:03:27.40 ID:vrsrwRPY0.net
>>49
バイオ企業「アップデートと言ってほしいもんだが」
88 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:32:33.21 ID:N28qdmRF0.net
でも本当に自分の子どものクローン作りたいとか、自分や配偶者のクローン作って育てたいとかいった欲望に抵抗できなくなるだろうね

中国では霊長類のクローンに手を出してしまったしね
89 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:34:47.22 ID:W9gv51+pO.net
ドリーが短命だったのは遺伝子関係なかったんだっけ?
93 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:41:41.92 ID:sgnU3Hox0.net
こんなんむしろ過去を思い出して哀しくならんのかね
ソラリスの海に溺れてろ
95 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:43:57.86 ID:GrCJgcvh0.net
そうなる気持ちも分からなくもない…
だって今の子が居なくなると思うだけで涙出てくる
ずっとずっと一緒にいたいよ
101 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:47:10.91 ID:iCA+qq1i0.net
>>95
この前空港に迎えに行ったと
思ったらもう5年経った@家の猫

出来れば一緒に死にたいなー
104 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:48:32.70 ID:W9gv51+pO.net
>>95
おじいちゃん、そろそろ寝る時間ですよ
118 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 20:21:16.63 ID:RqTa+AK9O.net
>>95
そーいう気の迷いや未練を断ち切る為にも、
やっぱ焼いてお骨にって作業は大切なんだろうな
96 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:44:46.71 ID:RqTa+AK9O.net
ペットセメタリーだと、超凶暴になって帰って来るんだよな
105 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:49:54.21 ID:W9gv51+pO.net
>>96
あれはクローンってより生き返りじゃないの?
108 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 19:55:07.06 ID:A9BqnycY0.net
へえ、いいな
人間のクローンも早くできないかな
112 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 20:08:29.95 ID:JO2khZMu0.net
クローンはクローンでしかないよ
同じ環境で飼ったつもりでも、飼い主は年とってるわけだし
全く全て同じなわけない
人間のエゴだよ
元々のペットの思い出を大切にするのが一番だと思う
113 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 20:09:13.06 ID:9zXq6X7U0.net
シックス・デイ
114 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 20:10:17.75 ID:T3M7kODG0.net
良く似た犬を安く仕入れてクローンですとボケ老人に高く売る新しい商売
117 :名無しさん@1周年 2018/03/31(土) 20:20:43.62 ID:8BGHQgcF0.net
自分のクローンを作って正しく育てたら成功者になれるか試してみたい

1 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:35:53.33 ID:b6x8nOTB0.net
あるニワトリ小屋で、飼育員が毎日、エサを決まった時間に同じ量だけを与えていた。

飼育員は、非常に几帳面な性格だったらしく、何年間も正確に同じことをしていた。

 さて、小屋の中のニワトリたちは、なぜ、毎日 同じ時間に 同じ量のエサが放り込まれるのか、その原理や仕組みをまったく想像しようもなかった。が、とにかく、毎日、決まった時間に同じことがおきるのだ。

 いつしか、ニワトリたちは、それが「確実に起きること」だと認識し、 物理法則として理論化しはじめた。
そして、その確実な理論から、関連する法則を次々と導き出していき、 重さや時間の単位も、エサの分配についての経済や政治の理論もすべて、 毎日放り込まれるエサを基準にして行われた。

 それは妥当なモノの考え方だ。 だって、それは「確実に起きること」「絶対的な物理法則」なのだから。

 しかし、ある日、ヒネクレモノのニワトリがこう言った。

「でも、そんなの、明日も同じことが起きるとは限らないんじゃないの?」

 そんなことを言うニワトリは、他のニワトリたちから袋叩きにあう。

「ばぁーか、なに言ってんだよ。いいか? この現象はな、この世界ができてから、ずーっと続いているんだよ。何十代も前のじいさんが書いた歴史書を読んでみろよ。それからな、この現象をもとにして書かれた理論、学術論文を ちゃんと読んでみろよ。
みんな、矛盾なく成り立っているだろ? それに、実験による確認だって、きちんとされているんだよ! それを何の根拠もなく疑うなんてな。そういう無知から、擬似科学やオカルトが始まるんだ。おまえは、もっと勉強した方がいいぞ」

 しかし、ある日、不況の煽りをうけ長年働いた飼育員がリストラとなり、 ニワトリへのエサやりは、ズボラなアルバイトの役目となった。

 次の日、ニワトリたちが、何十代もかけて構築した科学のすべては吹っ飛んだ。
2 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:36:18.60 ID:/V9iel09d.net
3 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:37:04.21 ID:b6x8nOTB0.net
破壊されてええんか?
4 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:37:16.47 ID:gwYQR4uQd.net
そもそもが似非科学だったと
5 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:37:18.44 ID:b6x8nOTB0.net
ええんか!!!!!!
7 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:38:04.47 ID:b6x8nOTB0.net
ええんか???
9 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:38:36.13 ID:JxPR8lmr0.net
おもろい
10 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:38:49.27 ID:MazQrdvfp.net
別に科学の根幹は破壊されてないよね
11 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:39:30.44 ID:XK+Vc7TO0.net
人間の世界でもこれと同じことが起こってから言え
13 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:40:24.21 ID:8uJEdlb90.net
理論が間違っていたことは分かったんだから確実に一歩前に進んでるんだよなあ
14 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:40:25.56 ID:Mb57dgRM0.net
それこそこの世界がたまたま運動方程式成り立つだけやからな
16 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:41:19.59 ID:52M4i22iM.net
それも科学やろ
17 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:41:47.37 ID:P40AVcNz0.net
力は普遍の原理やからなぁ
18 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:42:18.19 ID:/V9iel09d.net
ここで問題になるのは
我々はどんなに観察を重ねても、「すべて」について何も断言できないにもかかわらず
科学理論とは「すべて」についての理論である
ということなんやな
30 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:47:27.66 ID:PDrKsyVD0.net
>>18
それを判断するために統計学的処理を行うわけやしな
20 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:42:44.16 ID:c9ZRzH3e0.net
明日も同じことが起きるという前提を信じてたおかげで発展できたんやろ?
ずっと餌もらうだけのニワトリでよかったの?
21 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:43:15.89 ID:JdHiFKg30.net
餌やりをする者が違う場合、今までの理論は通用しない
という理論が新しく確認されただけ
人間がまだ知り得ない事象によって今までの理論が覆されることは確かにありえる。だが、それが起こるその日まで科学は無駄ではない
22 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:43:26.02 ID:34HxE3ucd.net
科学も不況には勝てなかったんやな、ほんま嫌な時代やで
24 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:44:40.69 ID:l8Ed2caUd.net
ショートショートで腐るほどありそう
25 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:45:04.39 ID:AIE9JMeca.net
原理や仕組みを探求しろってことやろ
26 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:45:46.75 ID:Rxq4MFT0d.net
365日休み無しとか労基ガン無視クソブラックやんけ
31 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:47:36.09 ID:jGXxSwLaH.net
ズボラなアルバイトにも何らかの餌をやるタイミングの法則性があるやろ
32 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:48:06.68 ID:PC9kEbOD0.net
つまりワイらが科学で絶対だと思っていることも、
このニワトリたちが突然覆されたように、本当に信じてもいいのか分からんぞということやな
33 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:48:12.82 ID:WX3WuQCJa.net
このコピペ作ったの文系やろ
理系やったら想定通りに実験結果がいかずキレそうになったことあるやろ
科学なんて都合よく未来がよくできる中央値でしかないんやで
34 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:48:37.61 ID:fAPP8Nt30.net
人間を超える上位存在みたいなのいるんかな
36 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:49:25.72 ID:meoHYNuE0.net
ニワトリは喋らないから確かに科学は崩壊するわ
42 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:50:31.78 ID:uUyXXCjjd.net
>>36
だが待ってほしい、ニワトリたちはコミュニケーションをとらないとどうして言えるんです?
38 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:49:50.37 ID:LBNF9pS40.net
これが科学そのもの定期
41 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:50:26.17 ID:yXTb293/0.net
学問ってのは崩れては立て直しの繰り返しじゃないのか?
最初から完璧な理論なんて存在しないだろ
43 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:50:59.53 ID:hjXgkNyp0.net
でも人間はその概念を理解しているんだよなぁ
45 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:51:25.34 ID:thJ0iOZn0.net
どんなにエサやりを正確に行ってもそれは基本法則にはならない
正確に行うための基準となる時間やエサの量の計測などに関わるのが基本法則と呼ばれるものだから
46 :風吹けば名無し 2018/03/19(月) 14:51:40.10 ID:orVQaDnt0.net
毎日エサが放り込まれる原理を追求するための基礎研究を怠った結果やぞ

1 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:41:29 ID:xgC
東アジアで家畜化が始まったことと、野生昆虫で一番近縁なのはクワコってことは判明してる
でもクワコは現代技術ですら飼育が困難でどうやって家畜化したのか一切わからない
もしかしたらクワコに近縁の絶滅した昆虫が原種かもしれない
2 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:42:32 ID:WfH
これ昨日ウィキ見て知ったわ
3 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:42:38 ID:hUt
虫の吐いた糸が最高級の布って不思議な感じ
4 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:42:42 ID:jRW
マ?
8 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:43:30 ID:WfH
>>4
マらしいで
こいつやろなぁ、て虫おるんやけど、そいつは家畜化でけへんのやって
20 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:46:08 ID:jRW
>>8
はえ〜すっごい
28 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:47:58 ID:WfH
>>20
なんか伝説では中国の姫さんだか王妃だかが繭作る虫庭でめっけて飼い始めたんが始まりって事になってるらしいわ
その虫の正体がミステリーやね
5 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:42:42 ID:xgC
今居るカイコを野性に返して研究してみることも不可能
なぜならカイコは家畜動物の中で唯一野生化しないから
96 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:10:12 ID:7Xs
>>5
でもカイコは外行けば桑の葉にひっついてるじゃん
あれ野生じゃないの?
どっからかカイコを購入して桑の葉に置く仕事やってるおっさんがおるの?
116 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:18:39 ID:WfH
>>96
あれカイコちゃうんやで
6 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:43:12 ID:jRW
人間に飼われないと生きていけないんやったっけ
7 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:43:16 ID:hUt
今でいうウナギの養殖以上の偉業やったんやろな
12 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:43:56 ID:xgC
>>7
たぶん失われてしまった太古の中国の科学力でなんとかしたんやろなあ
11 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:43:53 ID:2yW
マ?ほっといたらなんとかなるんちゃうんか?
なんでそんなんになったんやかいこ
18 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:45:27 ID:xgC
>>11
成虫は羽が退化して飛ぶことも出来ず食事も出来ないので1日くらいで餓死する
幼虫も木に引っ付いておくことすらできず風に飛ばされて全滅する
19 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:46:05 ID:y3A
>>18
どうやって繁殖するんや?
23 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:46:44 ID:xgC
>>19
生きてるうちに人間がお見合いさせて繁殖させるしかない
猶予期間わずか1日
140 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:53:00 ID:nHL
>>18
さすがに1日で餓死なんてしない
21 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:46:12 ID:WfH
>>11
気付いた時には家畜だったみたいやからな
幼虫はぐう目立つ上にクソザコ握力、成虫は飛ばれへんのやって
30 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:48:35 ID:2yW
>>21
気づいたらこんな生物生み出してたとか怖いなぁ
39 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:50:40 ID:WfH
>>30
もしかしたら神さまからの贈り物かもしらんな
クッソ有能な虫やし、容姿に目瞑れば
17 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:45:12 ID:a9M
ここ読んだらようわかるわ(´・ω・`)
http://www.silk.or.jp/kaiko/kaiko_yousan.html
24 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:46:49 ID:hUt
クモの糸を商業化できたら凄いんやけどな
25 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:47:07 ID:jRW
やっぱ古代ちうごくってすごいわ
29 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:48:32 ID:ZMw
ニキら小学生の時カイコ飼育せんかったのけ?
ワイん時は一人一匹づつ渡されて成虫になるまで育てて観察したやで
34 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:49:26 ID:jRW
>>29
養蚕がさかんな町やったからやったで
なお現在
68 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:58:48 ID:9N6
>>29
群馬県民はやることが違うな
31 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:48:54 ID:AsG
むしろ生きるために要らないのものを棄てて進化したんやないか?
人間に育てられてた方が種として存続できるし
35 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:49:33 ID:2yW
>>31
生きてる蛹そのまま茹でるんやないの?
38 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:50:32 ID:a9M
>>35
繁殖用と茹でられ用とそら分けるやろ(´・ω・`)
32 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:49:09 ID:hUt
気付いた時には野生の馬は絶滅してたとか聞いたで
41 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:50:59 ID:KFA
>>32
こいつ野生の馬やろなぁ…と思ってたらTDN脱走した家畜の子孫だった模様
37 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:50:29 ID:uXd
紀元前3000年前の遺跡から絹糸が出土してるんだよなぁ
42 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:51:13 ID:IXj
蚕が自然界復帰出来ないとかそれもう有能なニートやん
44 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:51:51 ID:WfH
>>42
ニートかて家なくなればホームレスして野生に帰るなりするやろ
カイコは無理やねん
家なくなったら即死や
49 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:53:23 ID:2yW
>>44
いうてそれって野良であって
野生種として野山で生活していけるわけやないのちゃうか
135 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:50:11 ID:xgC
>>49
野良犬はいるけど野良カイコはいない
そういうことや
47 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:52:53 ID:a9M
ハムスターやチワワとか愛玩動物は?(´・ω・`)
48 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:53:21 ID:hUt
>>47
チワワはエグい交配で人工的に作られたって聞いたきがするわ
54 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:54:47 ID:WfH
>>48
チワワに限らず愛玩犬はえぐいで
51 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 18:53:33 ID:AsG
>>47
野生化するぞ
73 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:00:24 ID:6ya
カイコの成虫はそもそも口が無いから飯食えないんやで
成虫になったら後は死ぬだけや
76 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:00:53 ID:2yW
>>73
なんかかげろうみたいやな
80 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:01:39 ID:qCo
>>73
なんか悲C
81 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:01:40 ID:jRW
まあ成虫になったら飯食わないやつけっこう多いし多少はね?
82 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:01:49 ID:AsG
セミとかいう長生きマン
83 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:02:20 ID:hUt
ヘビトンボとかいうトンボ界の異端児
188 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 20:37:08 ID:IXx
>>83
あいつトンボじゃないぞ
85 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:03:11 ID:jRW
ヘビトンボはヘビトンボであってトンボじゃないのでセーフ
86 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:04:10 ID:hUt
>>85
Wikiみたら江戸時代の人が酒のツマミにしててワロタ
89 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:06:00 ID:ZMw
>>86
幼虫のマゴタロウとかおねしょ治療の民間薬だったりする地方もあるやでなあ
87 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:05:18 ID:Pzc
シルクのシャツなんて虫が吐いたもの身にまとってるんやもんな
なんか不思議や
92 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:07:31 ID:Lu9
蛹ですら殺し会うヘビトンボとかいう戦闘種族
93 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:08:56 ID:KNX
>>92
マ?
99 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:11:26 ID:Lu9
>>93
蛹も顎が発達しとるから攻撃できるんや
100 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:12:07 ID:wXu
天虫やねんから天から来たんやろ
103 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:14:25 ID:soF
108 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:15:38 ID:jRW
>>103
美術品かな?
121 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:19:55 ID:6ya
サナギってジッと動かないイメージやけど実際は結構動くんやで
中ドロドロのはずなのにどうなってんねや
126 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:36:13 ID:CWG
>>121
突くと反応はするわね
189 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 20:39:19 ID:IXx
>>121
体が出来上がって筋肉もあるような状態だと動く
中が液体のときは少しの衝撃で死ぬぞ
123 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:20:32 ID:lte
125 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:20:48 ID:jRW
>>123
フェルト定期
155 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:57:45 ID:xgC
蜘蛛とか蛇よりは美少女感ある

157 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:58:44 ID:n79
>>155
ぐうかわ ほぼ天使やん
159 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 19:59:24 ID:FAz
死ぬほど蛾嫌いやけど蚕は飼ってみたい
161 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 20:00:12 ID:QRa
カイコのなにがすごいって糸もそうだけど茹で上がった蛹も餌として使えると言うね・・
まあ大抵は産廃やろけど釣り餌屋に行けばカイコのサナギが普通に売ってる
165 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 20:02:41 ID:Lu9
>>161
抹茶アイスの緑も蚕の糞やしな
167 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 20:03:00 ID:xgC
>>162
いや、そんなもん好きな奴おらんやろ
190 :名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土) 20:44:28 ID:2yW
ちなみに蛹の中身が液体の時に蛹切って透明なパイプを間に差し替えても実は生きてたりする
しかもそのまま羽化する

1 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:13:04.48 ID:ivfzo3Mf0.net

怖い
2 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:13:23.94 ID:CzSdjCmra.net
見てると不安になる
3 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:13:53.43 ID:xZSfIry80.net
これがとてつもなく巨大だっていうんだからな
6 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:14:23.87 ID:ivfzo3Mf0.net
>>3
これに地球が飲まれたらって考えると恐ろしくなるわ
4 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:14:04.13 ID:HxFzdRnS0.net
大赤斑が魔王の目玉みたいに見える
16 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:16:54.55 ID:ivfzo3Mf0.net
>>4
不気味やんな
5 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:14:09.54 ID:n10lBqkAM.net
行ってみたいのう
どんな世界なんやろ
8 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:14:56.60 ID:ivfzo3Mf0.net
>>5
絶対に安全な宇宙船とかに乗って行ってみたい
38 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:20:29.92 ID:1ntrL7L+0.net
>>5
風速何百メートルの世界って書いてあった
7 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:14:47.66 ID:X9RTuHpTd.net
可視光じゃない
14 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:16:18.83 ID:ivfzo3Mf0.net
>>7
本来見えないってこと?
9 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:14:56.69 ID:HxFzdRnS0.net
このガスがとんでもないスピードで回り続けてるとか、中心部に液体金属の海があるとかあらゆる要素が怖い
11 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:15:30.20 ID:ivfzo3Mf0.net
>>9
液体金属の中に生き物いそう
19 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:17:39.46 ID:HxFzdRnS0.net
>>11
アイザック・アジモフがそういう話をエッセイで書いてるのを中学生の時読んで、木星の巨大生物を想像して怖かった

真っ暗な海の中で目玉のないでっかい生き物が泳ぎ回ってるとかおしっこちびるわ
21 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:18:14.76 ID:ivfzo3Mf0.net
>>19
イカみないなのイメージするわ
13 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:16:16.71 ID:8S0Ps7m00.net
大赤斑の中に地球が2つくらい入るんやっけ?
15 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:16:45.44 ID:oWP4jTHxd.net
地球もこれくらいの大きさだったらな
17 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:17:29.38 ID:ivfzo3Mf0.net
>>15
深海とか一生探索できなさそう
18 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:17:32.18 ID:xZSfIry80.net
>>15
地球がこのサイズだったら重力凄そう
20 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:18:09.09 ID:wcQWNStW0.net
なんか宇宙って無意味さの象徴よな
24 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:18:50.61 ID:ivfzo3Mf0.net
>>20
もし人間がいなかったら誰も観測しないもんな
23 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:18:43.23 ID:HxFzdRnS0.net
木星と土星の雲の中では毎年1000トンものダイヤモンドが生み出されてるという説もあるらしいな
29 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:19:39.72 ID:ivfzo3Mf0.net
>>23
すごいなそれ
27 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:19:24.82 ID:dhhKXAA4d.net
カメラの望遠で木星撮ったら茶色の点やった
35 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:20:21.44 ID:ivfzo3Mf0.net
>>27
めっちゃ遠いもんな
28 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:19:29.85 ID:df2JIov9d.net
中心核はダイヤモンドやぞ
30 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:20:00.03 ID:ivfzo3Mf0.net
>>28
マジなん?
32 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:20:15.58 ID:k9F98Ksza.net
巨大な木星も宇宙から見たら砂漠の砂一粒にも等しいという事実
129 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:36:27.51 ID:ivfzo3Mf0.net
>>32
果てしなさすぎるやろ
33 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:20:16.69 ID:LBJTvDSu0.net
エウロパがすっごい気になる
36 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:20:25.78 ID:C2bQHNM00.net
身近なぶん深海のほうが怖いわ
41 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:21:04.38 ID:ivfzo3Mf0.net
>>36
これくっそ怖E
でもワクワクする
51 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:22:50.12 ID:C2bQHNM00.net
>>41
地球全部探索したって言っても表面だけやしない
マントルに別の世界が広がってる可能性だって全然あるし恐ろしいわ
43 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:21:38.61 ID:HxFzdRnS0.net
>>36
こういうのほんとこわい
47 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:22:31.29 ID:ivfzo3Mf0.net
>>43
木製の液体金属の中にいそう
37 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:20:28.46 ID:cw/7pqUq0.net
天王星も不気味や
44 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:22:03.84 ID:ivfzo3Mf0.net
>>37
あの綺麗さが逆にな
49 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:22:41.04 ID:HxFzdRnS0.net
>>37
天王星はきれいだからすき
46 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:22:21.00 ID:bc6QrEMf0.net
東京ドーム300個分くらいか
でかいな
50 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:22:49.52 ID:ivfzo3Mf0.net
>>46
東京ドームってやっぱりでかいね
53 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:23:06.72 ID:df2JIov9d.net
火星にスポーツカー飛ばしたイーロンマスク頭おかしすぎるやろ
60 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:24:17.23 ID:HxFzdRnS0.net
>>53
あれ遥か未来に火星に行ったやつがスポーツカー飛んでるの見たらどう思うやろか
54 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:23:07.70 ID:X7qDBjqo0.net
太陽系の中で地球だけ異常なデザインやと思うけど
62 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:24:25.92 ID:ivfzo3Mf0.net
>>54
ほかから見るとそうやな
71 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:26:14.08 ID:HxFzdRnS0.net
>>54
生き物が住める環境の星がめちゃめちゃ珍しくて貴重ってことやろな
55 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:23:10.78 ID:Yd2dRlIFK.net
S 土星
A 木星 太陽
C 地球
B 金星 火星 天王星
C 水星 海王星 冥王星

美しさはこんな感じかな
57 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:23:41.30 ID:Ju6IyupU0.net
デザインが優れてるのはどう考えても土星やろ
58 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:24:13.36 ID:VWMiZwbN0.net
木星の極周辺


青いのはメタンかな?
64 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:24:39.83 ID:HxFzdRnS0.net
>>58
キモいンゴオオオオオオ!!!
61 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:24:18.12 ID:c8g/hExH0.net
しかもめっちゃ軽いんやろ?神秘やなあ
68 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:25:18.72 ID:ivfzo3Mf0.net
>>61
軽いっていうより密度が低いんやなかったっけ、どうでもええか
65 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:24:53.04 ID:qXfwNpD/d.net
シロッコとかよくここに住めたな
72 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:26:29.03 ID:ivfzo3Mf0.net
>>65
モビルスーツがあるような世界やし住めるように開発したんやろ(適当)
103 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:32:18.80 ID:gYN4cM3t0.net
>>65
住んでないがな
資源の採掘に行っとっただけやがな
シャリアブルが老けてるのは木星のせいやで
66 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:24:56.62 ID:9Fgg9seG0.net
いうほど木星があるところってこの世か?
75 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:26:46.94 ID:ivfzo3Mf0.net
>>66
どうやろか
67 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:25:12.35 ID:noL8CgxtH.net
しかも海も陸地もないガスのかたまりやろ?
70 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:25:54.82 ID:ivfzo3Mf0.net
>>67
陸はともかく液体金属の海があるらしいで
86 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:28:29.84 ID:5STHb3pqr.net
>>70
液体金属ってターミネーターに出てくる水銀みたいなやつか?
そこに適応した生物とかいたらターミネーター超えてそうやけど
74 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:26:33.80 ID:LBJTvDSu0.net
太陽系外だけどベテルギウスの超新星爆発がいつ起こるのか
76 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:27:01.26 ID:HxFzdRnS0.net
>>74
オリオン座の形変わってしまったら寂しいな
77 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:27:08.21 ID:ivfzo3Mf0.net
>>74
地球に影響あるん?
89 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:29:08.89 ID:LBJTvDSu0.net
>>77
とりあえずガンマ線バーストは方向が違うから大丈夫らしい
98 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:31:07.50 ID:ivfzo3Mf0.net
>>89
なんか安心した
78 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:27:08.84 ID:jFu9Axo2r.net
一応大地があるらしいな
金属水素の大地
80 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:27:21.81 ID:ivfzo3Mf0.net
>>78
あるんか…
79 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:27:17.70 ID:5dWQgtpsd.net
ロマンやな
83 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:27:46.89 ID:ivfzo3Mf0.net
>>79
惑星の中で一番不気味やと思うわ
81 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:27:26.69 ID:tA2nG4t6d.net
このガスの中に文明がないとなぜ言い切れるのか
87 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:28:31.67 ID:ivfzo3Mf0.net
>>81
もしかしたらあるかもな、地球みたいに表面じゃなくて奥の方かも
84 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:27:52.11 ID:Yd2dRlIFK.net
木星や土星って実際存在するん古代人が映写しとるだけとか無いん
91 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:29:23.87 ID:IcBHw2TI0.net
暴風ってレベルじゃないからな秒速数キロとか意味不明な数字
96 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:30:50.92 ID:ivfzo3Mf0.net
>>91
地球の建物とか一瞬で粉々になるレベル?
97 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:31:02.10 ID:HxFzdRnS0.net
>>91
人間が落ちたらたちまちバラバラにされてしまいそうやな
94 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:30:30.27 ID:C2bQHNM00.net
でかい星の生物ならでかいんやろし地球襲われたらなす術ないな
124 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:35:26.72 ID:ivfzo3Mf0.net
>>94
人類には知恵があるから…
95 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:30:46.81 ID:cw/7pqUq0.net
土星のリングは氷の集まり←ほーんそうなんや
厚さは数十メートル←ファッ!?
99 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:31:36.95 ID:WFmLL+/2D.net
102 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:32:12.32 ID:ivfzo3Mf0.net


怖い
169 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:44:54.49 ID:Jg8qAVhG0.net
>>102
これほんとこわい
106 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:32:40.58 ID:g1Pv0PK50.net
1000亥トンのJ民ならあるいは耐えられる環境
110 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:33:22.30 ID:ivfzo3Mf0.net
>>106
恵体だなぁ
111 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:33:40.48 ID:vA+BH2n/0.net
微生物くらいしかいなそう
118 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:34:39.54 ID:ivfzo3Mf0.net
>>111
数億年後には文明になってるかも
112 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:33:47.56 ID:ivfzo3Mf0.net

ひぇー
117 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:34:26.98 ID:c8g/hExH0.net
>>112
地球さんショボいなあ
116 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:34:13.77 ID:VNJInaXp0.net
ガスでできてるとか着陸できひんやんけ
星っていうんかそれ
122 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:35:07.91 ID:GQhYRvygM.net
大正義木星さんが隕石を回収しまくってるお陰で地球が今あるんやぞ。なお、6500万年前
134 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:37:39.81 ID:ivfzo3Mf0.net
>>122
6500万年前は回収してくれんかったんか?
142 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:39:29.75 ID:GQhYRvygM.net
>>134
恐竜「ほな、また・・・」
148 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:40:34.93 ID:ivfzo3Mf0.net
>>142
恐竜ってホンマにおったんかな…
125 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:35:38.09 ID:sFrrBJnRd.net
月の裏側とかいう闇
130 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:36:48.06 ID:ivfzo3Mf0.net
>>125
くっそ不気味だよな
126 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:35:48.16 ID:VNJInaXp0.net
冥王星が消滅したと思ってるやつ
ただ惑星から降格しただけだぞ
137 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:38:39.71 ID:ivfzo3Mf0.net
>>126
かわいそう
127 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:35:58.95 ID:nZHhfRnp0.net
地球が一番キレイだよな
131 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:37:18.09 ID:nZHhfRnp0.net
宇宙の話ってロマンあって楽しいよな
135 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:38:11.76 ID:ivfzo3Mf0.net
>>131
なんでこんなに気になるんやろな
140 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:39:25.69 ID:nZHhfRnp0.net
>>135
現実逃避したいから
宇宙の話したら人間の人生なんて一瞬に思える
132 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:37:20.12 ID:5ipGQZiY0.net
地球よりでかい台風とか頭おかしなるで
139 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:39:17.35 ID:j7/h+gJzM.net
この大きさだと生命って生まれないもんなの?
144 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:39:57.87 ID:ivfzo3Mf0.net
>>139
生まれても環境が過酷すぎんか?
153 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:41:35.05 ID:cDWy4cHsr.net
>>144
酸素だって毒みたいなもんなんやし金属食べて生活する怪物おってもおかしくないで
155 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:42:21.21 ID:ivfzo3Mf0.net
>>153
あっちにはあっちの常識があるか
143 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:39:43.82 ID:cDWy4cHsr.net
ゴキブリと苔放てば住めるようになるんちゃうか?
152 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:41:34.97 ID:ivfzo3Mf0.net
>>143
一瞬で木っ端微塵になりそう
147 :救世王 2018/02/10(土) 14:40:13.89 ID:OskbtBwH0.net
ニビル星やぞ
150 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:41:10.62 ID:ivfzo3Mf0.net
>>147
マジだと面白いよなぁ
173 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:45:36.75 ID:OMlf82UHd.net
>>147
アヌンナキとかいう謎の生命体
180 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:47:20.29 ID:ivfzo3Mf0.net
>>173
シュメール人が遺伝子組み換えで作られたって話めっちゃ興奮するわ
151 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:41:32.83 ID:AbHMMf6Zd.net
木星の衛星のエウロパも3kmの氷の下に約160kmの深さの海とか
何かいても何もいなくても不気味すぎる空間
159 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:43:01.05 ID:+u85tUPz0.net
>>151
どうやって判明したんやこんなん
162 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:43:43.62 ID:ivfzo3Mf0.net
>>151
絶対やばいやついるやろ
163 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:43:43.93 ID:c8g/hExH0.net
>>151
地球の深海ですらクリーチャーだらけなのに途方もないなあ
156 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:42:22.26 ID:nZHhfRnp0.net
宇宙全体やと太陽も小さい部類なんやな
158 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:42:39.65 ID:ivfzo3Mf0.net
>>156
豆粒みたいなもんや
157 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:42:24.51 ID:+u85tUPz0.net
ガスの塊っていう意味がわからん
立てないの?
160 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:43:10.91 ID:ivfzo3Mf0.net
>>157
主成分がガスってことやない?なんか陸とか海とか一応あるみたいやで
166 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:44:33.89 ID:+u85tUPz0.net
>>160
じゃあ一応立てるんやな
171 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:45:06.97 ID:ivfzo3Mf0.net
>>166
みたいやな
175 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:46:41.44 ID:ATRCyndx0.net
>>166
密度で考えたら木星と土星は水に浮くらしいで
165 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:44:30.45 ID:df2JIov9d.net
幼年期の終わりとかいう人類の進化と見せかけて滅亡を描く物語
最近読み直したら猛烈に悲しくなったわ
172 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:45:28.39 ID:ivfzo3Mf0.net
>>165
なにそれ
気になるわ
178 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:47:17.98 ID:df2JIov9d.net
>>172
SFやで
宇宙人が地球に来て人類は幸せになりましたって話やけどな
181 :風吹けば名無し 2018/02/10(土) 16:00:50.95 ID:nddxsufhX
よくよく考えてみたらそこら辺の天体より地球の方が気色悪い

1 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:05:21.27 ID:Cd/Ckue5p.net
米・グーグル社でAI開発の技術責任者を務め、 人工知能開発において世界をリードし、20以上の博士号を持ち、ホワイトハウスに招聘されるほどの天才中の天才、カーツワイルの計算による発表

多すぎるけどマジで全部書いてくで〜
これらぜんぶ2045年までに可能や
5 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:06:19.74 ID:Cd/Ckue5p.net
・すべての製造業はあと5年で3Dプリンタ🖨に置き換わる
(2018年現在ですでに、米国では自動車のタイヤ以外のすべてを3Dプリンターで作ることに成功、中国では、ビルや住宅の部屋を3Dプリンターでつくり、それを組み上げる実験中)



・モノをつくってから遠隔地に運ぶ必要がなくなる。現地に3Dプリンターをおいて、素材だけを送る。いずれ国際宇宙ステーションにも3Dプリンターが置かれる



・あと数年で、コンビニに3Dプリンタが置かれるようになる。モノを買いたい人はデータだけを購入し、コンビニで「プリントアウト」する形になる🏪
(メーカーが在庫を抱える必要がなくなり、製品開発や売り出しへのネックがなくなることで個々のニーズに合わせたバラエティあるラインナップに)


・3Dプリンタによってマイクロレベルの超小型電池🔋が生産できるようになる(スマートコンタクトレンズや、身体に埋め込む医療機器の実現)


・ドローンの性能向上で、重たい物を持ち上げられるようになり、重機なしで高層ビルを建築できるようになる🏙
10 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:07:16.13 ID:sDCm24zP0.net
>>5
コンビニの仕事増えそう
19 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:08:43.44 ID:tBE6G3Lt0.net
>>10
店員も3Dプリンターで作ればええ
97 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:15:35.32 ID:9uCKsIKv0.net
>>5
米国ならすごいって思えるのに中国がやってると思うと紙工作みたいなの想像しちゃう
107 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:16:34.87 ID:sppdLiUE0.net
>>97
中国の技術は今や日本より上やで
282 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:25:27.80 ID:AMOQ4ZVY0.net
>>134
・あと数年で、コンビニに3Dプリンタが置かれるようになる。モノを買いたい人はデータだけを購入し、コンビニで「プリントアウト」する形になる
(メーカーが在庫を抱える必要がなくなり、製品開発や売り出しへのネックがなくなることで個々のニーズに合わせたバラエティあるラインナップに)

こんなもんが実現するとは思えんわ
8 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:06:55.40 ID:Cd/Ckue5p.net
・すべての企業がITとAIの技術を使わざるを得なくなるので、いわばすべての企業がIT企業となり、業種の区別がなくなる。💻
(メーカーはグーグルやアップル、マイクロソフトやアマゾンと同じ土俵に乗るし、
航空会社や路線会社もUberや自動運転タクシーと同じマーケットを争うことになる)



・企業からバックオフィス業務が消える。経理部、人事部、法務部などの業務はデジタル化からの一括クラウド化され、AIが担う。事務職は消滅
11 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:07:17.42 ID:Cd/Ckue5p.net
・知的労働から国境が消える。発展途上国は先進国が辿ってきた途中の発展段階をスキップし、ITなど最先端のテクノロジーを導入する。そちらの方が導入コストが安いため。国民が古いものにこだわりがない分、普及ペースは先進国よりも速い
(本が無いのにスマホがある世界、文書や郵便が無いのにメールがある世界)


・これからの10年で、アフリカやインドなどで数億単位の知的労働者が生まれ、先進国にも流入する。


*ナイジェリアの世界屈指のスピードで発展を遂げているit都市、ラゴスの10年後
13 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:07:46.53 ID:Cd/Ckue5p.net
・AIによってホワイトカラー(サラリーマン)は急激にそのパイを縮め、サラリーマンは歴史上その役割を終える。人間同士の信頼関係構築が重要な営業業務は残るが、別の形になる👔

・メール📩は「人間並みに言語を理解できるAI」によって自動返信できるようになる。私は実際にいま開発をすすめており、もう少しでものになるだろう(もちろん、送信前に文章を編集できる)


・弁護士、会計士、税理士、司法書士、行政書士といった資格業にAIの波が波及する。すでに会計業務はAIクラウドソフトが食っている。🎓
また、資格が分けられているため異なる職業として分断されてきたが、AIが担うことでそれらの区別はなくなる
(AIにとっては、弁護士が見る判例も会計士が見る帳簿の数字も単なるデジタルデータ, インターフェースが違っても中身は本質的に同じ)
27 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:09:46.07 ID:42+wukFA0.net
ワイも2045までに彼女つくるで
206 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:21:50.72 ID:F3nTmO85d.net
>>27
彼女まで作れるとか3Dプリンタ万能やな
59 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:12:09.98 ID:dxv8/s5Ca.net
サンドイッチやファミチキも3Dプリンタから出てくる日が来るんか?
61 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:12:22.45 ID:nHiK+j5f0.net
その3Dプリンタで作る物の図面と配線を誰が設計すんねん
126 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:17:33.88 ID:A+N+axhS0.net
>>61
AIやろなあ
62 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:12:24.47 ID:Ms93bhjVr.net
タイヤメーカー最強でok?
69 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:12:59.91 ID:SAvjv5MWp.net
・医療にもその波は到来する。医師に求められるのはコミュニケーション能力と大局判断力。診断はAIが人間よりもはるかに正確に行える。👨‍⚕
(すでに臨床検査や画像を瞬時に自動診断するAIは登場している。健康診断受診者に対して、「現在の生活習慣」を続けた際の、
正確な健康寿命や残りの生存期間を告げることもできる)


・ジェネティクスにより、2045年までに人間自体をプログラミングできるようになる。生命の根拠をなす情報プロセスの理解が進み、生物を再プログラムできるようになる。
病の根絶、人間の潜在能力の劇的な拡大、老化スピードを落とすまたは逆行が可能に、根本的な寿命の延長が実現


(ヒトゲノムの1%の解析に7年間を要した当時、科学者や評論家は、100%の解析には700年間を要するだろうと予測したが、私は7年間と予測し、そして実際に7年間で100%を達成した。)

・がん細胞を殺すナノ粒子の実現(DNAベースのコンピューティングが可能)
76 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:13:46.40 ID:riSMeNMe0.net
AIに政治やらせたらどうなるんやろ
87 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:15:04.81 ID:rsisFdyGx.net
つまり農家が最強ってことか
103 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:16:07.51 ID:3lkatHVM0.net
>>87
農業は既にめちゃくちゃ自動化が進んどる
日本の農業は時代遅れや
119 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:17:09.61 ID:XgCap96ua.net
>>103
農協&外国人研修制度とかいう極悪コンボ
95 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:15:27.49 ID:ONYAorR+0.net
3Dプリンターってそんなに凄かったのかよ
106 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:16:31.89 ID:yERALoKZM.net
もうここまでくると労働って概念すらなくなりそうやな
109 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:16:39.54 ID:EglzOxwP0.net
働かなくてよくなるわけないやろ
資本主義社会はそういうのじゃない
職をただ失うだけ
141 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:18:22.75 ID:W+bjy5wJ0.net
>>109
ベーシック・インカムがあるやろ
人員削減で儲けた企業から税金徴収すれば働かなくていい人間は増えるで
243 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:23:59.77 ID:31qmTWqI0.net
>>141
どうやろな、そんなに資本家も国も優しくないと思う
それこそ共産革命でも起きん限り貧富の差は大きくなるだけやろ
117 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:17:04.42 ID:upgc/m8hH.net
「こんなこと2045年までに起きるわけないやん、もうちょい現実味ある事言えや」とかいってるやつはこれを読め


・AIはAIが教師として学習するので、その発展スピードはどんどん加速する。今後10年間の変化は過去10年間の変化の2倍ではない。なぜなら、AIやスパコンは比例直線的ではなく指数関数的な成長スピード。


・指数関数的に成長するので初期段階ではほとんど科学技術は上昇しない。しばらくは、ほぼ横軸と平行に近い形で推移。直線的な成長をイメージする人間の期待を下回るレベルにしかならない

・しかし、この2〜3年、技術は加速しはじめているから、すぐに驚異的な進化を遂げる。AIの発展は2×2→4×4→16×16→256×256→65,536×65,536...というふうに「倍々ゲーム」で進み、すぐに人類やあらゆるSFの予測範囲を上回る
(“地球上で紙を51回折れば太陽に届く”)


・実際スパコンの性能の進歩は統計的に毎年平均2倍で、10年後は10倍ではなく210=1024倍になる。20年後は20倍ではなく220=100万倍、30年後は10億倍、40年後は1兆倍と驚異的進歩をする。
実際、過去20年間の性能向上は50万倍程度。


・人間の能力が根底から覆り変容するレベルの現象が起きる。(“人類が生物を超越するレベル”。 “科学技術が人間の手を離れて自ら科学技術を作り出し、無限に増殖を始める”)
227 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:22:51.80 ID:FA9ZPQqna.net
>>117

実際には指数関数的ではなくてシグモイドに単を発するロジスティック関数にしかならんけどな
131 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:18:02.73 ID:zZoyVAje0.net
共産党は嫌いだけど
中国のハイテク企業(ハイテク分野の人材)は好きだな
アンドリューエンとかアリババとか使命感持って自国や世界のために頑張ろうって熱意が伝わって好き
152 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:18:55.04 ID:0zdSwpw+a.net
中国はもうこのレベル


その場で話した音声を会話が可能なレベルの精度で翻訳してくれる技術が確立されもう既に実用化されてる模様 
 なお日本は未だ開発途中の模様 

https://i.imgur.com/XYR0BP2.png 
https://i.imgur.com/tjwbOAa.jpg 
https://i.imgur.com/mxOCpaa.jpg 
https://i.imgur.com/FSCFehz.png 
183 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:20:52.23 ID:F7dGqRx8a.net
>>152
五万で買えるんかよ欲しいわ
246 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:24:11.21 ID:P9oSIKERa.net
>>152
こんな国に最近まで無利息でお金貸してた国があるってマ?
162 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:19:45.40 ID:kFEg0wM2M.net
後100年もしたら食いもんも3Dプリンターで出力できそう
料理人は複雑なパラメータを調整する係に
226 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:22:40.68 ID:k2qdb8Bad.net
>>162
数年前の世界一受けたい授業で3Dプリンターでカレー出てきたで
247 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:24:12.15 ID:upgc/m8hH.net
・地球上のすべてのエネルギーの源泉(origin)である「太陽エネルギー☀」をフルで活用できるようになり、エネルギーコストが0になる


(1977年に76ドルぐらいだったものが、現在0.74ドルと100分の1に、あと10年で太陽光エネルギー価格は実質ゼロになる)

(蓄電池の技術スピードもイーロンマスクのテスラ社(すでに日本のトヨタの時価総額を抜いたメガ資本企業)によって加速しており、十分なレベルに達する)


(世界中のどこでも発電できるので、世界から資源戦争が消える)


・石油産業⛽、シェールガス、原子力発電☣の時代は終わる(米国はカーツワイルの提言により莫大なコストがかかる原子力発電の開発をストップ、太陽エネルギーに注力中)
303 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:26:13.56 ID:B+v5Y9BN0.net
しょぼい予想だな
ちな世界中の学者が予想する未来

2030年まで
・インターネットメガネ、コンタクトレンズの登場
・無人運転車両
・バーチャル世界へ行く(架空の世界に行って様々な体験をするなど)、現実とバーチャル世界の融合
・四方の壁がスクリーンになる
・血管の中を走るナノマシン、ナノカー
・DNAチップ(衣服や体、バスルームに埋め込む微小なセンサーで、健康状態を常にチェックしたり、将来ガン細胞を作り出すバイオマーカーを何年も前に発見できる)
・カーボンナノチューブの活用
・量子コンピューター
・病院に行かなくても自宅にいながら診察できるネットワーク
・幹細胞技術(IPS細胞を用いた治療)
・クローン作製
・ビッグバン以前の研究
・再び月面へ(月に恒久的な基地を作る)

2030年〜2070年
・万能翻訳機(メガネ、コンタクトを用いて、異言語で話す相手が喋ると同時に翻訳され字幕が出るなど)
・3Dホログラム技術、完全なる3Dテレビ
・変形技術(ターミネーターのような、どんな形にも変形する固体)
・モジュール型ロボット(昆虫のように小さく目立たないがありとあらゆる仕事をする)
・脳の全ての機能や構造を解明
・意識を持ったロボットの出現(自己認識をし、目標や未来をシミュレート)
・ロボット料理人、ロボット医者(外科医)など
・人工的に新たに脳を作る
・ペットのようなロボット(本物の動物並みの知能を持ち、行動なども動物と同じ
・遺伝子治療(遺伝子を操作し、病気を治したり老化を遅らせる)
・ガンとの共存(ガンは生命を脅かす存在ではなくなる)
・デザイナーチャイルド(産まれる前に遺伝子を操作し、将来の知能や思考、趣向を予め決める)
・火星探査
328 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:27:55.47 ID:2ggpuI690.net
>>303
この本持ってるわ
321 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:27:17.81 ID:B+v5Y9BN0.net
2070年〜2100年
・心で機械を動かす(心で思うだけでコンピューター、ロボットを操作)
・夢の録画
・いわゆる念力(超伝導技術と融合させ、心で思うだけでモノを動かす。『スターウォーズ』のフォースのようなもの)
・脳のスキャン(スキャンするだけで人の思考を読みとる)
ナノテクノロジー関連
・レプリケーター(どんなものでも分子レベルで全く同じように複製できる装置)
・感情を持ったロボットの出現(人間に好意を抱いたり、好きになったり、思いやりも持つ。フレンドリーなロボット)
・人間を超えたロボット、コンピューターの完成?
・人間とコンピューターのシェアリング
・人間がロボットになる(人間が身体を捨て、コンピューターの中で意識を持って生きる。技術的には可能になるが普及はしない)
・アバター技術(アバターに危険な仕事や宇宙探査をさせる)
・老化を遅らせる、止める、寿命を大幅に伸ばす(若さを保ったまま現在の10倍生きる)
・臓器が古くなったり、病気になったら幹細胞技術で作られた新しいものと交換する
・ナノセンサーで、例えばガンを発症する何年も前に兆候を見つけ治療する
・絶滅動物の復活(ネアンデルタール人、マンモスなど。恐竜の復活は場合によって可能だが困難)
・新しい生命の創造(ペガサスのように全く一から新たな生命を生み出すのは2100年でも難しい)
・電気の時代から磁気の時代へ移行
・超伝導の活用(常温超伝導体を利用)
・ボタンサイズのMRI
・ホバーボード(バック・トゥ・ザ・フューチャーに登場した宙に浮かぶスケートボード)
・磁気浮上式の自動車と、それ合わせた超伝導体の道路
・火星のテラフォーミング(地球化)
・宇宙エレベーター(素材はカーボンナノチューブ)
・反物質ロケット
345 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:29:01.67 ID:g6TBR4cJM.net
>>321
フォース実現するんか
389 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:31:37.43 ID:2l2dvuLf0.net
>>321
生まれる時代100年間違えたわ
574 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:42:04.33 ID:UyMR+Oih0.net
>>389
vrに間に合うだけマシやろ
360 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:29:46.85 ID:upgc/m8hH.net
・CO2が排出されなくなるのでもしそれが原因であれば地球温暖化問題はただちに解決する、単なる地球🌍の定期的な気候変動の可能性もあるので注視

・電力がゼロになるので、(莫大な電力が必要な)海水の淡水化プラントが無限に使えるようになり、海さえあれば、世界の「水不足」は解消される🌊



・電力コストゼロ、水が無限に使えることによりコスト問題が解決し、食用植物はあらゆる製品と同じように工場生産されるようになる。→世界の食糧問題は解決する🌾


・その際、CO2の資源としての奪い合いは起こるだろう(植物を育てるのに欠かせない)CO2は排出権から使用権を争う構図へ
366 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:30:02.82 ID:gI95pBUld.net
これ昭和の頃の「20年後は空飛ぶ自動車が出る!」と同じレベルだろ。
白人様盲信し過ぎなんだよお前ら。
392 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:31:43.81 ID:B+v5Y9BN0.net
>>366
1901(明治34)年の新聞に書かれてた100年後の世界

・無線電話で海外の友人と話ができる
・いながらにして遠距離のカラー写真が手に入る
・野獣が絶滅する
・サハラ砂漠が緑化して文明がアジア・アフリカに移る
・7日で世界一周ができるようになる
・空中軍隊や空中砲台ができる
・蚊やノミが滅亡する
・機械で温度を調節した空気を送り出す
・電気の力で野菜が成長する
・遠くの人間と話ができる
・写真電話(テレビ電話)ができる
・写真電話で買い物ができる
・電気が燃料になる
・葉巻型の列車が東京・神戸間を二時間半で走る
・鉄道網が世界中に張られる
・台風を一ヶ月以上前に予測して大砲で破壊できる
・人の身長が180センチ以上になる
・医術がしんぽし薬が廃止され、電気で無痛に手術できるようになる
・馬車がなくなり、自転車と自動車が普及する
・動物と会話でき、犬が人間のお使いをする
・無教育な人間がいなくなり、幼稚園が廃止され、男女ともに大学を出る
・琵琶湖の水で起こした電気を国内に輸送する
436 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:33:52.49 ID:xuPoDU3n0.net
>>392
結構当たっててすげぇ
440 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:34:24.36 ID:31qmTWqI0.net
>>392
7割くらい達成してる気がする
518 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:38:51.53 ID:2pGFrkFca.net
>>392
◎無線電話で海外の友人と話ができる
◎いながらにして遠距離のカラー写真が手に入る
▽野獣が絶滅する
▼サハラ砂漠が緑化して文明がアジア・アフリカに移る
○7日で世界一周ができるようになる
▽空中軍隊や空中砲台ができる
▼蚊やノミが滅亡する
◎機械で温度を調節した空気を送り出す
○電気の力で野菜が成長する
◎遠くの人間と話ができる
◎写真電話(テレビ電話)ができる
◎写真電話で買い物ができる
◎電気が燃料になる
◎葉巻型の列車が東京・神戸間を二時間半で走る
△鉄道網が世界中に張られる
▼台風を一ヶ月以上前に予測して大砲で破壊できる
△人の身長が180センチ以上になる
△医術がしんぽし薬が廃止され、電気で無痛に手術できるようになる
◎馬車がなくなり、自転車と自動車が普及する
▽動物と会話でき、犬が人間のお使いをする
△無教育な人間がいなくなり、幼稚園が廃止され、男女ともに大学を出る
○琵琶湖の水で起こした電気を国内に輸送する

まあまあやな
648 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:45:01.57 ID:upgc/m8hH.net
・2045年までに人間の労働のパイは8〜9割機械に奪われる。サラリーマンという社会身分は無くなる(“日本のサムライのように”)

・国民大失業時代の到来(アメリカではあと10〜20年でホワイトカラー・ブルーカラー合わせて半分が失業)

・アメリカ政府は10年以内にベーシックインカムを導入せざるを得なくなる、他国もそれに続くだろう(究極の「小さな政府」が実現、政府はフリードマンの唱えるように新自由主義政策を取らざるを得なくなる)


・これにはイーロンマスクやマークザッカーバーグなどIT世界の先端にいる企業家も同意。
651 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:45:05.54 ID:S4JFCv5d0.net
なおゲイツが90年代に予測した未来

No.1 価格比較サイト
ゲイツの予測:自動的に価格比較を行うサイトが登場する。人々は複数のサイトを比較して価格をチェックし、あらゆる製品を低価格で購入できるようになる。

No.2 モバイル端末
ゲイツの予測:小さな端末をどこへでも持って行くようになる。常に連絡が取れるようになり、どこにいても仕事ができるようになる。
ニュースをチェックしたり、予約した航空機をチェックしたり、株式市場の情報を入手するなど、小さな端末で何でもできるようになる。

No.3 支払いの簡素化、オンラインでの金融サービス、ウェブを使ったヘルスケアサービス
ゲイツの予測:インターネットを使ってお金を支払い、資産状況をチェックし、主治医と話をするようになる。

No.6 ソーシャルメディア
ゲイツの予測:友だちや家族向けのプライベートなウェブサイトが一般的になる。チャットや旅行の計画を立てたりできる。

No.8 スポーツ観戦サイト
ゲイツの予測:テレビでスポーツの試合を見ている最中に、サイト上で試合経過やどちらが勝つかなどについて議論できるようになる。

No.9 スマートな広告
ゲイツの予測:スマートな広告が登場する。あなたの購買傾向を把握し、あなたの好みに合った広告を提供する。

No.10 テレビ番組にウェブサイトへのリンクが貼られる
ゲイツの予測:テレビ放送の中に、関連するウェブサイトや番組内容に関連したコンテンツへのリンクが貼られる。

No.11 オンライン掲示板
ゲイツの予測:人々は、地方自治、都市計画、安全など、自身の生活に影響を与えることに関してインターネットで議論できるようになる。

No.12 オンラインコミュニケーション
ゲイツの予測:オンラインコミュニケーションに場所は無関係。インターネットにつながっているかどうかが大事になる。

No.14 オンラインリクルーティング
ゲイツの予測:仕事をオンラインで探せるようになる。自分の興味、ニーズ、得意なスキルをオンライン上に記載することで、新たな仕事のチャンスを得られるようになる。
700 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:47:26.78 ID:1+DvPmg30.net
>>651
ゲイツってインターネットで出遅れてた割にやるやん
トランプにポリコレ棒までは予測できなかったみたいやけど
760 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:50:26.01 ID:GPhppFhG0.net
>>651
すげえなゲイツ
974 :風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:01:49.65 ID:B4kByinRd.net
スカイネットまだかよ

このページのトップヘ