【 寄付きコメント 】 9:18  2/21

 続きを読む

【 大引けコメント 】 2/20

 続きを読む

【 前場コメント 】 9:39  2/20

 続きを読む

過去の有料記事を順次公開



先週水曜の無料記事は新型コロナウィルスが理由と思われる日経先物やNYダウの急落について、事前のチャートではどうなっていたかをお見せしたかったため無料記事側で公開しました。


このブログでは基本的にチャート上に出現した柴田罫線法則(順張り・逆張り)を会員様にお知らせしています。あとは各々の会員様がそれをご自身の投資手法により活用して頂くスタイルです。


先週のような記事を掲載すると「上手く行った時のものだけを掲載しているのだろう」と思われてしまう恐れもあるので過去記事を掲載するのは抵抗がありました。一方で、柴田罫線は上手く使えばかなり有効なツールであることを示しておきたい気持ちもあります。そこで以前の有料記事を順次公開して行くのはどうか?と思うようになりました。


しかしこちらに都合の良い記事だけをかい摘んでピックアップしているのだろうと思われるかも知れない。ならば取りあえずそのまま全てを見せた方が良いだろうと言う考えに至りました。


但し、以下に該当する記事以外のものに限定します。

  • 中長期的な見解を述べているもので、現在の分析範囲に掛かるもの(月末の「日経平均 月足長期観測含む)に該当する記事
  • 日経平均やNYダウなど、指数系チャート分析とは関係のない記事(個別銘柄系など)

人それぞれの見方があるので強気には言いませんが、基本的にお見せ出来ないような結果を出したことは無いと思っています。


こんなものは使えないと思われるのか、こんなものは見たことがないと思われるのか。


自分にとってリスクがあるかも知れない行動になりますが、順次過去記事を公開するとなれば今以上に分析に気合いが入ります。分析をはずせないと言う自分に対する縛りの意味もあるので、誰に見られても恥ずかしくない記事を今後もお伝えして行こうと思います。


どのくらい前の過去記事から公開を行なうかは来週2月26日の記事でお知らせします。






【 大引けコメント 】 2/19

 続きを読む
Marimo
2001年より柴田罫線の研究を開始。長年の経験を活用し、柴田罫線の正確性を高めた上で今後の相場の方向を分析。法則は明確に「買い」「売り」と表示されるので、判断材料として最も分かり易いのが大きな特徴。主に日経平均、225CFD、JPN225などのCFD系日経先物チャートに柴田罫線法則を書き入れ、日経先物取引に役立つ分析情報をご提供します。

デイトレからオーバーナイトまでをカバーしますが、出来るだけオーバーナイトでの値幅取りの可能性を追求します。
お問い合わせ

名前
メール
本文
日経225先物逆張り法示実績
member_OFF(1-3)

プロフィール

Marimo

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント