【 寄付きコメント 】 9:10  12/13

 続きを読む

【 大引けコメント 】 12/12

 続きを読む

【 前場コメント 】 9:38  12/11

 
昨日の記事「投資手法を突き詰めて」内で「まだ決定では無いものの、来年初めに9周年を迎える当ブログを開始した1月11日のタイミングを以て新規会員募集最終日になると思います。」と記されておりますが、執筆段階では未定だったことであり、先日の記事でお伝えした通り同日で会員募集は終了となります。



続きを読む

投資手法を突き詰めて



先々週までに2回分書いた水曜の記事では投資手法が想像以上に重要だった点を挙げ、投資家は誰でも投資手法の品質を高くしないと利益に結びつけるのは難しいことを述べました。


繰り返しにはなりますが、私自身もこれまでの取引手法が良かったとは言えず、あぐらをかいていたと言わざるを得ない状態だったと思います。
客観的に少し前までの自分を分析してみれば(最近はほぼ無くなったと思っていたものの)やはりどこかに変なプライド、若しくは変な自信があり「大丈夫」と思い、歩みを進めるのをやめてしまっていたと思います。



「 取引はプライドがあるほど結果に繋がらない 」



プライドが高いと言うことは新たに自助努力しようと言う気概が生まれにくい。結果、無駄に時間を消費する。オレは努力しなくても出来る人間だと思っているのでしょう。


自分は違うと思っていても実際の行動を起こしていなければ深層心理ではプライドでガチガチかも知れませんし、ただのずぼらな性格なのかも知れません。いずれにしてもそれでは結果は出ないのです。その度合いが違うだけで、私もそうだったと認めなければなりませんでした。幸いそれが出来たため、3年半の間地味な作業を続けられたのだと思います。



「 投資手法を飛躍出来た結果 」



今回自分で構成したやり方は個人的にかなり良いと言え、他人がそれを聞いても納得出来るものだと思っています。
OSで言えば、整数の位が2つほど進んだメジャーアップデートをしたようなもの。もちろんその後もより良くするために進化を続けねばなりませんが、飛躍的な進化だったと言えます。


そうなったことにより決して言い過ぎでは無いと思えることがあります。


それは私にとって「必ずしも柴田罫線分析は必要ではない」と言うこと。


しかしこのブログで普段掲載している柴田罫線分析を使えば、それが無い時と比較して遥かに資金効率が良くなる。「高度なチャート分析」と「高度な投資手法」が融合することで最大効果を発揮するだろうと思います。


まだ決定では無いものの(※)、来年初めに9周年を迎える当ブログを開始した1月11日のタイミングを以て新規会員募集最終日になると思います。
(※)正式に2020年1月11日を会員募集最終日とすることに決定いたしました。


ブログが消滅する訳では無いものの、来年以降は会員様以外の方とは近くて遠い存在になります。
もしご興味がございましたら是非それまでにお手続き下さい。




【 大引けコメント 】 12/11

 続きを読む
Marimo
2001年より柴田罫線の研究を開始。長年の経験を活用し、柴田罫線の正確性を高めた上で今後の相場の方向を分析。法則は明確に「買い」「売り」と表示されるので、判断材料として最も分かり易いのが大きな特徴。主に日経平均、225CFD、JPN225などのCFD系日経先物チャートに柴田罫線法則を書き入れ、日経先物取引に役立つ分析情報をご提供します。

デイトレからオーバーナイトまでをカバーしますが、出来るだけオーバーナイトでの値幅取りの可能性を追求します。
お問い合わせ
プライベート記事閲覧の方法
member_OFF(1-3)

日経225先物逆張り法示実績
member_OFF(1-3)

ブログ村
人気ブログランキング
FC2
プロフィール

Marimo

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント