いや〜・・・・・・こんなに間隔開いちゃいました・・(汗)今の会社が半端なく忙しい。ただの手伝いでやってただけなのに・・。それでブログが止まっちゃ意味ないですね。

そんな中でも自身では少しだけ取引はやってました。日経平均がこの水準だとオプションの買い方がいいだろうと、コールもプットも買い方で超短期決戦で臨んでいます。お陰様で利回りとしてはかなり取れてます。

個人的にはオプション買い方でやる時は保有期間(保有時間)と含み益(含み損)との兼ね合いを良く考え、例えば1枚買って1時間で3万も利益が出たら売っちゃうとか。逆も然り。
オプションはピンポイントで狙わないとダメだと思っているので 、しっかり分析が出来ないと厳しいです。

さて、2020年オリンピックが東京に決まった事で、今日の朝から日本市場は大いに上げてきました。
先に書くべきでしたが、それより前に 日経平均日足で「いへ」売壊れとも言うべき急所がありました。

 
日経平均日足0910

すいません、法則書き入れてないです・・。
型だけ見れば「いへ」売っぽい流れ。が、そうはならずに上げて行きました。「いへ」売壊れと言っていいかな?ま、その辺は人それぞれ。

こういう時、チャート観測では「だまし」とか言って都合のいい事言うんだよななんて言われちゃいますが、「いへ」売壊れで上げたと言っても、ここまで騰落レシオは随分下がっていた訳ですから、そこから更に下げると単純に考えちゃ危ない訳です。柴田法則の型だけを見て出動し、失敗するパターンの代表的な例ですね。

それはさておき備忘録も兼ねて、気になる事を書いておきます。NYダウです。

NYダウ月足


週足・月足で見ると、中期的な上げ基道下値斜線を先月割り込んでいます。 前回も割り込んでいますが、明らかに株価位置が違います。今月足では戻りを試している所。今の所12ヶ月線と割った下値斜線に頭を抑えられている状態。これはちと危ないかも?と思う訳です。

オリンピックが決まって建設株が上がるんだ、スポーツ関連が上がるんだってんで、関連株を購入した方はご注意を。売らなくても良いので、何らかのヘッジを考えておいた方がいいかも知れません。

今回のオリンピック決定による株式保有を考えるなら超長期で。そうでなければ年内は気をつけなければならないと私は思います。