2018年01月

【 日経平均 月足長期観測 】 1/31

 続きを読む

【 大引けコメント 】 1/31

 続きを読む

【 前場コメント 】 9:52  1/31

 続きを読む

【 大引けコメント 】 1/30

 続きを読む

【 前場コメント 】 10:05  1/30

 続きを読む

【 大引けコメント 】 1/29

 続きを読む

【 SR−417 】 (F)+267(+39.1%) D36

既に大幅上昇していた中で本日3連騰に繋がったこともあり、これで当ブログの監視を終了いたします。


今回は投資期間約1ヶ月と言う短期で40%近い上昇を見せ、且つその間沈み込むことがほぼ無かったと言う、SR銘柄としての成果をいかんなく発揮出来たと考えています。


この後資料室に今回の経過振り返り記事を掲載いたしますので会員様はチェック頂き、今後の取引への反省点を洗い出すようにして下さい。


【 SW銘柄 】 (1/26選出分)

 続きを読む

【 今週の動向 】(2月第1週)

 続きを読む

『 投資は全体の5%しか勝てないと言うが 』



投資を行なう人は全体の5%しか勝てないと言われています。実際にその割合かどうかは抜きに考えても、少数の人しか勝てないことは誰しも実感しているのではないでしょうか?


とは言え、このように考えてみるとどうでしょうか?


東京ドームを例に考えてみましょう。東京ドームの座席数は55,000人です。その内の5%、2,750人が「投資に勝つ人の人数」と聞けば、案外多いなと言う印象ではないでしょうか?


しかしそもそも「投資に勝つ」とはどのような定義を言うのでしょうか?単に1回の取引を勝つことを言うのか、年間通しての成績がプラスの人なのか、生涯成績がプラスの人なのか。


その辺はそれぞれの考え方があるかと思いますが、当ブログで「勝つ」と言うことは「勝ち続けること」であると定義しています。
情報を出すこちらサイドとしてはハズれる銘柄を会員様に提示しないことが最低条件。難しいのは、銘柄の情報精度が良かったとしても、人によっては情報を活かし切れずに損切りになってしまうこともあることです。


そのこと自体は仕方のないことなのですが、取引で最も難しい作業の一つである「仕込み」を良いタイミングで仕込めないと損切りに至ってしまうこともあります。


そこで当ブログでは1〜2週間で終わらせるSW銘柄では、すべての銘柄で同じ出動タイミングで行なえる取り組みを会員様に公開しました。それにより感情の入り込む余地がほぼゼロになったと思います。


取引には人の感情が入りやすいもの。しかし取引には感情があってはなりません。その感情(欲)を抜くためにも、投資スタイルをシステマティックにすることはメリットが大きいと言えます。


最低でも仕込み、利食い、損切りを行なう際はしっかりと余計な感情を捨て、結果が良くても悪くても自分の決めた仕込み、利食い、損切りラインに達すれば即注文を出せる行動力を持つようにしましょう。






Marimo
2001年より柴田罫線の研究を開始。長年の経験を活用し、柴田罫線の正確性を高めた上で今後の相場の方向を分析。法則は明確に「買い」「売り」と表示されるので、判断材料として最も分かり易いのが大きな特徴。主に日経平均、225CFD、JPN225などのCFD系日経先物チャートに柴田罫線法則を書き入れ、日経先物取引に役立つ分析情報をご提供します。

デイトレからオーバーナイトまでをカバーしますが、出来るだけオーバーナイトでの値幅取りの可能性を追求します。
お問い合わせ
プライベート記事閲覧の方法
member_OFF(1-3)

日経225先物逆張り法示実績
member_OFF(1-3)

ブログ村
人気ブログランキング
FC2
プロフィール

Marimo

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント