2018年09月

【 日経平均 月足長期観測 】 9/30

 続きを読む

【 今週の動向 】 10月第1週

 続きを読む

【 大引けコメント 】 9/28

 続きを読む

【 前場コメント 】 9:35  9/28

 続きを読む

【 大引けコメント 】 9/27

 続きを読む

【 前場コメント 】 9:41  9/27

 続きを読む

【 大引けコメント 】 9/26

 続きを読む

【 SWR−003 】 13:28  9/26

 続きを読む

必勝パターンをどれだけ持てるか (2)






そして強さの秘訣としては「自分の型にならない時は、一切取引を行なわない」ことが出来るかどうか。そのため、自分の型を多く持つ人ほど出動機会が多く、勝つ確率も高くなることになります。


「上がりそうだから買ってみよう」「決算がいいから買ってみよう」


残念ながらこの考え方は初心者と言うより素人。これでは儲からないので何か方策をと考え始め、そこで初めて初心者になれると私は考えています。


しかしそこからが長いです。テクニカルでもファンダメンタルズでも何が一番自分には良いかを見つけるのが大変で、良いと思われるものが決まってもなかなか思うように成果を上げにくいと思います。ここで諦めてしまう人がかなり多いと思います。


これを超えると次は、良いと思ったものを時間を掛けて検証を行うようになります。そうすると少しずつ精度が上がる一方、実は自分には合っていなかった、精度が低かったことが分かることもあります。そうしたことを繰り返し熟成して行きます。


この辺から中級者になって行きます。


中級者は何らかの自分に合うやり方を選び終えており、あとは実際の取引とどうリンクさせるかを考えて行く段階。想定通りに事が運べば利益を確保しやすい環境を手に入れているでしょう。
しかし中級者は自分に合うやり方をひとつ手に入れたに過ぎません。


上級者の定義は難しいのですが、個人的には自分に合うやり方、すなわち「型」が決まっており、更にその型を幾つも持っている人。もう少し言えば市場の変化に対し自分の型を微調整出来る。そして流れが自分の型では無い時は何もしないと言うことを徹底出来る人が上級者と言えるのではないかと思います。


特に短期取引、取り分けデイトレやそれに近い取引を行なう方にはその上級者レベルの技術が必要とされるかと思います。今後当ブログでも日経先物関連では時間足に出現する逆張り法示出現をお知らせし、デイトレに役立ててもらおうとするやり方を再開して行く計画ですが、簡単に取れそうに思える分、しっかりと自己管理が行なえるかが重要となりそうです。


利益を取りたいのは皆同じ。自分に出来ること、出来るのにしていないことなどを改めて確認し、少しでも安定的に利益を取れるようお互い頑張りましょう。





【 前場コメント 】 9:42  9/26

 続きを読む
Marimo
2001年より柴田罫線の研究を開始。長年の経験を活用し、柴田罫線の正確性を高めた上で今後の相場の方向を分析。法則は明確に「買い」「売り」と表示されるので、判断材料として最も分かり易いのが大きな特徴。主に日経平均、225CFD、JPN225などのCFD系日経先物チャートに柴田罫線法則を書き入れ、日経先物取引に役立つ分析情報をご提供します。

デイトレからオーバーナイトまでをカバーしますが、出来るだけオーバーナイトでの値幅取りの可能性を追求します。
お問い合わせ
検証ブログ
member_OFF(1-3)

プライベート記事閲覧の方法
member_OFF(1-3)

日経225先物逆張り法示実績
member_OFF(1-3)

資料室(追加情報)
member_OFF(1-3)

ブログ村
人気ブログランキング
FC2
プロフィール

Marimo

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント