909c6cc4.JPG
午前中はおだやかな日本海の現場へ。





そして午後から湯殿山麓へ。






ぜんまいの最盛期を迎え、ぜんまい揉みの風景です。






ぜんまいの美味さを活かすための後処理は、最も肝心な作業。






上手に揉む経験がすべてです。




機械化もされていますが、手もみで断然おいしい「干しぜんまい」になります。








         ぜんまいや揉みにもまれて峡のむら     津慶







夜は担当支部の新会員歓迎会でした。


若いアジアンスタイルのお店の経営者。


一味違うお店に感動しました。


帰り際、十数名の若者グル−プのお客さんがどっと押し寄せ、少し遠慮気味で退店。


繁盛がなによりです。






        ブログランキング

           ↑
        
        クリックでどうぞ