苫前スキー連盟 事務局・教育部

(公財)全日本スキー連盟・(公財)北海道スキー連盟加盟団体、道北ブロックの苫前スキー連盟が開設するブログです。             こちらではシーズン中の連盟活動報告や連盟主催の各種事業・イベントについてご紹介いたします。

北海道内でのコロナウイルス感染拡大をうけて、町内小中学校の臨時休校が決まり、28日夕方には北海道知事から緊急事態宣言が出されてワヤワヤな状況となってきた中、地元の緑ヶ丘スキー場のナイター最終日ということでスキー場管理の皆さまにご挨拶をかねて一滑りに行ってきました。

田井教育部長がコレクションするノーマルスキーを持ち込み、横滑り、プルークボーゲン、ウェーデルン、谷脚踏みけりステップターンなどをしながら大盛り上がりのナイタースキーとなりました。
0AF950E0-635E-4F1B-B26C-FAA9C5CABA29
今回は「サロモン9X」 ストックもキレイなグリーン色のスコット!
これがまたヒジョーに乗りやすくて、今使っているカービングスキーとさほど変わらない操作性で全く違和感なくターンができる素晴らしいスキーでした(そもそも滑りの技術がオールドタイプなのか?!)
09828484-7BE2-4303-A562-FA2FF48CE95C
田井教育部長はオガサカトライアンのSLモデルを使用
3F433CEF-9675-48D2-B656-A9A9BA290BA6
平成7年に準指導員を取得したときはサロモン3Sにのっていたので、サロモンのノーマルスキーは大変懐かしかったですね~!
29D938E7-5B71-487F-8218-79C335975B13
末娘ちゃんと一緒に♩
F99C26CB-B493-4149-AC9A-46ECBF66116B
いい場所に乗って、荷重と回旋のタイミング・リズムがぴったり合えば、カービンスキーでも30年前のノーマルスキーでもギュンギュンいけることが再認識できました!120cm超えのストックは腰高ポジションをキープさせてくれて、ラディウスがほとんどなくて長いノーマルスキーはターンをするための「荷重・角付け・回旋」をしっかりと良い位置に重心をおいて行わなければスキーが反応してくれないためにカービングスキーよりもとてもシビア。

「角をあてて、はい終わり~♩」のカービング技術は通用しない!でもきちんと乗るといい仕事しまっせ~という感じ。スキーと斜面に対するポジションチェックとターンをするための運動がきちんとできているかどうかの確認をするためのツールとして、ノーマルスキーはとてもいいものだなぁ~と改めて強く感じました。
E0750A16-83ED-40B8-A2E6-F3ECB2B18E8B
2020シーズンは雪不足から始まり、事業が思うようにできない中で隣町からたくさんの子ども達と保護者の皆さんが練習に訪れてくれて、大賑わいになってくれて良かったな~と思っています。

2月29日スキー場営業最終日に予定していた級別・ジュニアバッジテストが中止になったのは非常に残念ですが、今は地域のみんなが協力をして出来ることをしながら、少しずつの我慢をすることで、一日も早くコロナウイルス感染拡大を終息させることが大切です。

2021シーズンは雪がたくさん降ってくれて、コロナウイルスも終息して、今年以上にたくさんの子ども達とスキー愛好者の方々にスキー場にきてもらえるようにお祈りしております。

2020シーズン、ありがとうございました!

指導員検定は朝里川温泉スキー場で、準指導員検定はぴっぷスキー場でそれぞれ2月21日から23日までの日程で行われました。指導員検定の方には溝渕先生、矢原先生がサポートに入り、準指導員検定の方には事務局秋山、田井教育部長が入ることに。
C263E544-278D-49BA-9143-975987D16CF8
受検者受付
16B4B97E-0401-4A10-97A0-2717A566AACD
ビブをつけるとやはり緊張しますね!
660326FA-E9AD-4D48-8494-2651AE644146
開会式の模様 受検者数もずいぶん減りました...
0DF2AD1D-CA46-43F0-81AD-7D4D101F507D
検定一発目は横滑りの展開から
46D467DF-599A-4BB3-BE7A-D182AF657D7E
午前中は、横滑りの展開、プルークボーゲンの2種目
お昼ご飯をはさんで、午後からは小回り不整地、シュテムターン、大回りの3種目
90CE5FAE-584F-446B-8B7E-DC5CF1CC1C7D
午後一発目はパラレルターン小回り(不整地)
0FA3DBBC-28FD-4608-A439-8959E1418120
検定斜面はかなりの深雪でした
D91E8B61-EB30-4797-9B18-B076374C7716
ひとまず、受検者・サポーター総出で斜面の雪踏み、デラがけを
90C69557-316C-401A-8C5D-B3F13A7C765C
リフトで上がり小回り不整地!
A8B88063-925F-4B55-BA3E-30B9E6C28B2A
小回り不整地、ゴール付近
4CA3E052-FABF-40D7-94A8-7570052216C2
シュテムターン検定バーンにて、美深の受検者と佐和田先生
38E385A8-F42C-472A-A184-B0FBE13426C9
定宿「マウントシティー」の晩ごはん 美味しかった~~~!
7E9001CC-E661-4763-B553-59EC40C7CCE3
翌朝、マウントシティーからぴっぷスキー場の眺め 今日も良い天気です!
AE934E05-243E-4BCB-89BD-5FB2D22A3B97
基礎パラレルターン小回りの検定バーン
CDEB3219-9AB1-45D7-9043-6A887E338407
基礎パラ小回り 検定員チーム 左から佐々木先生(遠軽)、岩崎先生(名寄)、近井先生(旭川)
BEE969BA-3EC2-4B0B-9410-406EF71200B1
基礎パラ終えて、総合滑降リズム変化のバーンへ向かいます
D2B3C485-9A13-431D-87A0-84FA5F79D0A3
総合滑降リズム変化、ゴール付近 サポーター達が見守ります
39BD1A47-78BB-42E2-83FE-04EC015A5EDA
総合滑降リズム変化、ゴール付近 左から田井教育部長、佐和田先生(美深)、秋山
0F12B94F-569C-482D-83C1-F66690CF5E19
いよいよ最終種目、滑走プルークから基礎パラレルターンへの展開!
966BA896-F445-4D84-862C-FB549DE385D4
滑走プルークから基礎パラレルターンへの展開、ゴール付近
A4E034B9-4B40-42C4-A0FA-B9D56170AC0E
規定の全8種目を終えてお昼ご飯!ゲン担ぎのカツカレー!
E59E0DB3-9DAD-448B-A1A4-7468D0D73200
お昼ご飯のあとは、苫前スキー連盟恒例のフォーメーション撮影会
8D9F00D3-ADD9-4AEF-957E-5A2CB9430545
小回りフォーメーションやら横滑り展開フォーメーションなど、アホな撮影会で大笑いさせていただきました。
D7A806F5-6AC0-4090-AA8C-4A5D92217135
夕方4時からはスキー場から農村環境改善センターに会場を移して、閉会式と合否発表です
46A573FC-B569-4534-B834-5BBC74B0D46E
今シーズンから日程2日目の閉会式が行われることになりました。何度来ても緊張させられますね…
AAE4CDC9-EE24-40A3-BC9E-9F3A768A5E4A
道連 松本副会長の挨拶、このあと、古高主任検定員から検定会講評と合否発表が…
04E14C63-4DE9-405E-8F04-1507C07CB721






結果は…





ビブが呼ばれず、残念ながら不合格となってしまいました。






3FD51C0A-A082-497A-A11E-49438DD4A49D
単位取得結果をいただいて、会場をあとにしました。事務局秋山は帰町、受検者と田井教育部長、島田先生、藤田先生は夜反省会のため旭川に移動しました。

======================================

続いてこちらは、指導員検定受検の模様です。準指導員検定と同じく、2月21日から22日の2日間に渡り理論と実技検定が行われる過酷な検定会。果たして…
80A7801C-D79D-4F6A-B94A-8269340ABFCF
朝里も穏やかな天気で検定会が行われていたようです
A2976AA0-6257-4E49-8DB4-E5D8B2E5FFC1
シュテムターン、ゴール付近
068C1D0D-5E90-493B-8CEB-6504672C6A68
パラレルターン大回り、スタート前
6060512A-F3E1-4D60-8980-B5DC01F03E28
滑走プルークから基礎パラレルターンへの展開、スタート前
1DF67D63-F204-47B4-9E1E-E09200011CFE
総合滑降リズム変化
1931F6AF-6EAB-4E8A-B356-DE52A75A5490




22日土曜日に規定の全8種目を終えて、翌23日の閉会式でした。



気になる結果は…



指導員検定の方も、健闘したのですが残念な結果となってしまいました。指導員も準指導員も2人とも不合格だなんて…ショックすぎる…




2020シーズンは、指導員1名、準指導員1名がチャレンジしましたが、2人とも合格ならず残念な結果に。しっかりと検証をした上で来季に向けて仕切り直しをしたいと思います。受検にあたり、養成期間中からスキー教室・バッジ検定で稼働協力をいただいた先生方、検定時に献身的にサポートをしていただいた先生方、その他受検に携われた皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

準指導員検定直前の2月19日(水)、羽幌スキー場で最後の練習を行いました。
9BCA52C4-66F2-4D03-8B51-8D520DA9347D
逆プルーク! 浜辺塾のせいでしょうか...
5B569817-E570-42BF-859F-66793D73D0D3
2DAF4DBA-8BED-4C9C-AAF6-440AC65A23F3
基礎パラ小回り、シュテムターン、大回り、滑走プルークなど、種目練習を中心に
5D81D6D4-F388-44D4-8071-36A741E940E4
目線、上体の向きの確認
82A9B4A5-F68F-423A-BFA6-340BE183ADD4
切換えからターン始動時のポジション確認
C29C558A-5794-4817-BA73-DD8FABB7D604
すべての練習を終了!
22BA24B9-A234-4DF7-AB3A-217EB286527B
やれることは全部やりました。あとは本番で表現するのみ。ゆっくりと休んで21日からの検定に備えます!

↑このページのトップヘ