2006年12月28日

ショウルーム的な訴求方法

モバイル放送/プレスリリース
レンタカー業界で日本初!
マツダレンタカー モバHO!車載端末導入について


 株式会社マツダレンタカー(以下マツダレンタカー)はモバHO!車載型クレードル端末を「モバイルUSEN」*1 のレンタルサービスを通じてマツダレンタカーの保有するレンタカーに設置し、サービスを開始致しました。 今回の導入は、レンタカー業界で日本初の導入となります。


サービス事業者と手を組んだ商品訴求、レンタルなどでの商品訴求。

サービス訴求や文化が根付かない商品やサービスを、この様にしてユーザーとの接点を広げ、実演を兼ねて訴求することは、常套手段ではあろう。

ただ、使い勝手が良くユーザーにヒットする商品やサービスでないと所詮空振りに終わる。この場合むしろカーナビやiPodと競合になり、将来的にカーナビがデジタル放送、デジタルラジオの受信機になることが容易に推測できる中で、何を価値として戦っていくのか見ものかも。

satabiz at 13:25│Comments(0)TrackBack(0)clip!ニュース 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新サービス
【注目の新サービス】
全国の求人情報 楽天仕事市場
shinobi