サタママのたわごと

サタママの身の回りの雑多なこと、日々の食事のたわごと日記 (^_-)---☆

安定してます〜

4月3日に、パパさんの状態を、お聞きしたいので、ドクターから連絡が欲しいと、看護士長にお願いしておいた電話が、なんと、5月18日に、ミーティングと言うかたちで、呼び出されました。

看護師は、パパさんに手が掛かることを、先生に「夜中3時間も、吸引をさせられる」と、言ったり、常に、血中酸素濃度(サーチ)ばかり気にして、96%になったら、呼ばれる・・・って、パパさんは、悪気があるわけでなく、96%になったら、とっても呼吸が辛いからで、看護師の手を煩わそうとしているからではないのに、とっても、優しくて、良い先生だと思っていた先生から、「安定しているので、自宅に戻れ」と、言われました。

看護師は、自分達が、ナースコールをセットし忘れたりしていることは、先生に伝えていません。
パパさんばかりが悪いように言って・・・

戻れるというくらい、安定していることは、とても嬉しいけど、24時間の見守りは、現状、家では無理!
自宅に戻ることが無理と分かると、転院を勧められ、もう、怒りも通り越して、悲しくなります。

それに、もう一つ、パパさんは、難病だから、1週間に金曜日だけの入浴です。
散髪は、月曜日と、水曜日で、予約制です。
パパさんの散髪を以前、月曜日にして頂いて、細かな髪がイッパイ付いていたので、火曜日に入浴して頂けました。
今回も、同じようにして頂けると思っていたら、「火曜日に入ったら、金曜日は無しです」と、言われました。金曜日に入れなかったら、10日間も、入れないということです。
熱が出たとかで、体調が悪いのなら、仕方ないですが、普通の人なら、毎日入れるお風呂を、入院中、難病と言うことで我慢しているって、可笑しいですよネ?

しかも、火曜日は、先生の見守りが無いから、入浴できないのであって、金曜日は先生がいらっしゃって、見守って下さってるということなのに・・・火曜日は、先生の都合が付かないから、我慢して欲しいと言われたら、こんなに、サタママは腹立たしく思わなかったと・・・

今日は、病院での、愚痴を書いてしまった。
でも、誰かに聞いて欲しかったので・・・



つぶやく・・・

今朝も、パパさんの顔を見に、病院へ行って来ました


サタママ、パパさんに、
「春物の服で、デートしたいナァ〜」
って、言ったのに、パパさん、
「カレーうどんが食べたいナ

???って、思ったけど、辛くて、不覚にも、涙が・・・

春ですね〜

今日は、サタ母の通院の日でしたが、先に、いつもの通り、いつもの時間に、パパさんの病院へ出発

普通、15分前後で到着するのに、なんと、70分を費やしてしまいました
すごい渋滞のど真ん中って、何も出来ないし、泣きそうでした

いつもの時間に着かないので、病院に電話しようかと思ったりしたけど、そのまま病院に行きました
ヤッパリ、パパさんはとっても心配していて、血中酸素濃度も上がらず、看護師さんが心配して、「奥さんに連絡しましょうか」って、言うくらい

でも、パパさん、サタママの顔を見たら、98にまで上昇 (^∇^)アハハハハ!

現在、パパさんは花見をすることを目標に、頑張っています

仲の良い夫婦も、悪い夫婦も、花見に希望を持って頑張ってるパパさんのためにも、花見を楽しんでネ
今を大切に〜


引越し!

いえいえ、サタママが引っ越しするのではありません

叔母が、80歳を超えての引越しとなりました
田舎の大変大きな(サタママにとって)古い家から、息子夫婦と同居するために引越しです。

今の家から、1時間以内のところに引越しなんですが、書家の叔母の家からは、出るは、出るは・・・荷物の山
次の家は、叔母の部屋はあるものの、一部屋ですから、移せる物が、1%くらいで、後は始末しないといけません。
壷や、軸など、売りに出しても、持って行く手間や、ガソリン代にもならず、がっくりです。
当時は、高価だった物も、時代のニーズに合わず・・・といったところでしょうか・・・

叔母は半分ヤケクソ
ウン百万する屏風も、掛け軸も、老人ホームや、市役所、はたまた、友人に気を使いながら、上げてました Σ(T▽T;)

半年近く掛けて、ようやく仏壇以外の引越しがほぼ完了したのが、本日です ┐(~ー~;)┌

サタママはこれを見て、パパさんと建てた、この家を使い良くして、死ぬまで頑張ることに決めました〜

今、パパさんのベッドも、車椅子も無くなって、殺風景になった部屋に、少し手を入れて、パパさんが帰って来た時、『綺麗になった!』って、言ってもらえるように、考え中です

パパさんに、褒めてもらいたいな〜

待ってる人が・・・

いつの間にか、2月も終盤

1月の終わりに風邪を引いてから、調子が良くならないというか、スッキリと、治った感が無く、1ヶ月が過ぎてしまった〜

パパさんの体調は、良くはならないけど、悪くもならない、低い位置で安定している状態です

サタママ、パパさんが入院する少し前までは、イライラし通しで、パパさんに八つ当たりして、「家に居なければ、良いのに!」って、ひどいことを言ったりしてたけど、今は、夜になると、喧嘩相手がいないのがとても寂しく、ボンヤリ・・・( ̄。 ̄)ボ〜〜〜〜ッ

新しい服を着ても、美容院に行って、カットしても、お化粧しても、パパさんみたいに気づいてくれる人もいないし、万事のやる気が失せてます

でも、パパさんが、「ブログ、アップしないの?どうした?」って

サタママの、ブログを見てて、くれたんや〜

待ってくれてる人が、いるんや〜

ALSに負けてるのは、サタママでした m(_ _)m


風邪!

サタ母が、風邪を引いて、10日以上になります

サタママが、マレーシアに行ってる間、ショートステイしてもらったけど、体力の無いサタ母は、風邪をもらってしまいました

インフルエンザではなかったけど、この1週間は、熱も無く、風邪らしい症状は無いのに、寝込んだまま・・・

食欲もないし、心配です

パパさんのことも気がかりだし、『フィコンパ』の投与をしてもらいたいと、先生に伝えたいけど、なかなか、連絡を頂けないし、パパさんからの、希望も聞いてもらえないのか、こちらも心配です

心配事ばかりなのに、何故か、サタママの体重が増えてます (゜∇゜ ;)エッ


誰か、パパさんみたいに「なんでやねん」って、関西人風に、突っ込んで〜

4年半前・・・

パパさんの、容態は、低空飛行ながら安定しています

4年半前には、車椅子ながら、一緒に行けたマレーシアですが、今回は、ロングステイビザを解約しに、Y君と、訪馬してきました

いろんな意味で、様変わりしていたマレーシアですが、キャンセルの手続きは、年末からのやり取りで、スムーズに、あっけなく終了しました
サタママが、日本の通帳の口座を写し間違えるなどのミスがあり、一時はどうなるかと心配しましたが、こちらも、電話でのやり取り、KLの業者さんの手際よい判断で、事なきを得、無事日本への送金、完了

KLでは、最初にパパさんが定宿にしていたホテルに滞在
内装などには、変化がありましたが、雰囲気は前のままでした。
窓からの景色は、パパさんと見た景色とは反対だったけど、朝食のレストランでは、同じ景色が見られました

後の3日は、パパさんのお友達のコンドミニアムで、宿泊させて頂きました
日本では考えられない、豪華なお宅です
二階のある、コンドと、砂浜のプールがある、コンドと、2ヶ所

本当に、お手数を掛け、ありがとうございました m(_ _)m
Kご夫妻、Oご夫妻共々、パパさんの友達だからと、温かく迎えて下さって、感謝しています

パパさんのこと、チョコット、惚れ直しました〜

パパさんに、もっと、KLを、楽しませてあげたかった〜

これで、良いの?

パパさん、とってもかわいそう・・・

元旦に、いつものヘルパーさんが二人、来てくれはったので、散髪しました
とっても、長くなっていたので、切った髪の毛がイッパイ
掃除機も、家から持参しておいたので、掃除機で、髪を吸い取りながら、何とか終了

元旦ですから、看護師さんも少なく、見て見ぬ振りは仕方ないかもしれませんが、元旦から、4日のお風呂の日まで、枕に付いた、細かな髪も、毎朝、サタママが枕のタオルを交換するまで、ほったらかし

しかも、パジャマも着替え無し

今日も、まだ入浴無しで、パジャマもパパさんの細かなフケのような角質だらけ、汚れたまま
看護師に聞くと、『着替えは、入浴の後と、汚物が付いた時のみ』だって・・・
入院時に聞いた時は、『一日、一回、衣服の交換します』って、言ったのは、嘘

この、看護師に怒ってみても仕方ないので、今日も、いつものヘルパーさんと一緒に、足湯して、清拭して、パジャマを着替えて、体の下のバスタオルも交換、枕カバーも交換、爪も切って、スッキリ
もちろん、呼吸器(ニップ)を扱えるのは、看護師さんですから、それは、お願いしましたけど・・・

痰吸引も、下手な看護師だと、直ぐにもう一度来てもらわなくてはいけないらしく、それを、看護師に一生懸命パパさんが、パソコンの視線入力で伝えようとしているのに、イライラして(入力が遅いので)、「2回、痰吸引に、来たでしょ
何と言う、対応

このやり取りが、丁度、サタママが病室に入った時だったので、気持ちが下がりました

病院って、こんなんで、良いのか〜

ブログで、怒りをぶつけてしまった。
病院に強くいえない
パパさんは、人質みたいな者で、パパさん一人の時に、何か怖いことされたら大変やしネ


明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

昨年はパパさんの、入院から、再入院など、色々ありでしたが、今年は穏やかに明けました

相変わらず、病院の不手際には泣かされていますが、今まで家でお世話になっていた、訪問看護士さん、ヘルパーさんのお陰で、暮れの、発熱騒動も、何とか乗り切りました。

ようやく、イロウからの食事も再開
ALSの薬も再開して欲しいのですが、どう言う訳か、『モタモタ』で、1ヶ月以上も、治療は無しです

パパさんの体力が落ちているからと言うのが理由ですが、サタママには、面倒だからとしか思えません
何かに付け、出来ない理由ばかり言う、ドクターとナース
本当に、この病院で良いのかと、未だに思っています

今、病気の人も、病気で無い人も、この病院選びは、細心の考慮で選んで下さい

なんの、かんのと言っても、新しい年になりました。
今年も、パパさん共々、サタママもよろしくお願い致します m(_ _)m

(=´ー`)ノ ヨロシク

上がったり、下がったり・・・

パパさん、金曜日にお風呂に入れたのですが、土曜日から、発熱

座薬で、下がるものの、また上がりで、今日も、熱がありました

パパさんに言わせると、お風呂が寒かったらしいです
抗生物質も使っているみたいですが、何せ、体力も落ちているし、肺炎も完全に治ってないし、心配です

サタママも、ドライアイが悪化していて、目が痛くて・・・
一応、金曜日に眼科に行き、目薬も頂いてきたのに、土曜日は運転中も、痛くてたまりませんでした ( p_q)エ-ン

日曜日は、食事を作る以外は、寝てました
だから、今朝は調子良かったんですが、ヤッパリ、夜にはダメになります

これが終わったら、サッサーとお風呂に入って、チッチャーっとベッドに入ります


楽天市場
記事検索
あし@
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ