笑顔の花を咲かせよう

神奈川県での痛ましい事件。

障がい者が殺人のターゲットになりました。

悲しい事件です。



僕は過去に重度のうつ病を患い、精神障がい者でした。

社会復帰を目指して、心について、障がいについて勉強をさせていただきいという思いで、障がい者ヘルパーのアルバイトをしました。

発達障がい、知的障がいをお持ちの子どもたちのガイドをさせていただき、とても勉強になりました。

障がいという壁(ハードル)があっても、みんなキラキラした瞳で必死に生きようとしている。

ハードルの奥には、素晴らしい才能がある。

素敵な個性があり、素敵な笑顔がありました。


しかし、僕は偏見を受けました。

ヘルパーの会社の社長からの言葉は、今も忘れません。


「あなた、精神科に入院してたんだって?

うちには、そんなノイローゼのヘルパーはいらないから、明日から会社に来なくていいです。

生活保護でも受けて、がんばりなさい」


その言葉を聞いた時に、目の前が真っ暗になりました。

これからという矢先の出来事でした。


神奈川県での事件も「偏見」が大きな要因だったと思います。


僕は、この自分が受けた偏見を障がい者の方に繰り返されてはならないと強く思います。


今の僕の活動の原動力には、あの時のあの言葉への悔しさがあります。


いつか きっと。

いつか きっと。。。





障がい者のみなさん

僕らは、みんな一人じゃない。

悲しいこと、辛いことがあったら、近くの人に伝えてくださいね。

もちろん、嬉しいこと、楽しいことも。

僕らは、みんな一人じゃない。




この曲は、「障がい」をテーマにして作り、障がい者の方を中心に構成する合唱団のみなさんへ提供させていただいた曲です。




「笑顔の花」

作詞 作曲 稲田貴久


僕らは みんな 一人じゃない

時には壁にぶつかり
つらい思いをすることもある
そんな時は思い出そう
あの日の僕らのことを

種をまき 水をやり 芽が出た朝
大地にひとすじの光がさし
みんなで空を見上げ 汗をふき
生きる喜び かみしめ 笑い合ったね

しおれかけた心に 笑顔の花を咲かせよう
僕らは みんな 一人じゃない
どんなハードルも 素直に受けとめて
明日への一歩を踏み出そう




時には人目も気にせず
泣きたい気持ちにもなる
そんな時はがまんしないで
思いきり泣いてみよう

流した涙は やがて川となり
海にたどり着いて 波になる
その波が すべてを洗い流して
心に七色の虹がかかる

枯れかけた心に 笑顔の花を咲かせよう
僕らは そんなに不幸じゃない
どんなハードルも 強く抱きしめて
希望のステップを踏み出そう

しおれかけた心に 笑顔の花を咲かせよう
僕らは みんな 一人じゃない
枯れかけた心に 笑顔の花を咲かせよう
僕らは そんなに不幸じゃない
僕らは みんな 一人じゃない



笑顔を届けるハートフルシンガー稲田貴久

image




稲田 貴久satayo  at 06:26  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

今日は2回目の誕生日

今日は僕の2回目の誕生日。

僕が生まれかわった日です。


重度のうつ病により、自殺未遂をこころみました。

あまりにも辛く、苦しく悲しい毎日が明日を生きる活力を完全に僕から奪いとりました。


姉が残してくれた「いつでも電話しておいで」のメモをお守りのように持ち歩き、そのメモに気がついたおかげで、意識が朦朧とする中、姉と電話が繋がり、命を拾いました。


あれから13年。


僕は、その経験を同じ思いをされている人の役に立つことを信じて、活動をしています。

その活動が生きがいになり、生きる活力の柱になっています。


困難な経験を感動に変える術を学び、命の輝きを大切に歌い届けています。


今、僕が感じることは・・、

「生きていて よかった」

ということです。


そして、僕が歌で伝えたいことは・・、

「生きていいて ほしい」

ということです。



苦しみの先には、輝く未来が待っています。


僕は将来、僕のような困難な経験や逆境を体験した人たちが、経験を表現して伝えるという人たちの養成したいと考えています。


同じ経験をされた人同士は、辛いのは自分一人ではないと生きる希望や勇気を持てますし、伝える本人も人の役に立つことで生きがいにつながります。


そのように、人が人を救い、困難や逆境が幸せと笑顔に変わる社会になるしくみを作る夢があります。


いつか きっと その夢を実現させたい。



このブログを読んでいただき、ありがとうございます。




今後のトーク&ライブの予定です


▪︎8月27日(日) ワークショップ 名古屋
フェイスブックイベントページ


▪︎9月18日(日) ワークショップ 岡崎

▪︎10月2日(日) 講演 田原市

▪︎10月23日(日) 講演 一宮市

▪︎10月29日(土) 公開講座 名古屋市





笑顔を届けるハートフルシンガー
稲田貴久ホームページ

稲田 貴久satayo  at 06:24  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

新感覚! 参加型体験イベントのご案内

今週末の開催です♪

image


僕の講演・トーク&ライブのフォローアップとしてご活用いただくために企画したイベントです。

ライブ終了後に、参加者の皆様から多くの悩みや心配事のご相談をいただきますが、時間がないためにゆっくりお話を聴くことができず、申し訳ない気持ちを感じることがよくあります。

また、お手紙もたくさん寄せられますが、文章として伝えられるのも限りがあります。

心配や不安を抱えている方など、心に疲れを感じている方に僕たち夫婦が寄り添わせていただく内容になっています。

そのために、こじんまりした会場を設定し、少人数制にいたしました。

主人公は、参加者の皆様です。
新感覚・参加型体験イベント
「スマイル♡フルチャージ 常滑」
フェイスブックイベントページ

にご参加いただくことで、重い荷物を降ろして、新たな自分に気づけることでしょう。

あなたの心を満タンに!
「スマイル♡フルチャージ 常滑」
7月24日(日) 12時〜15時
大野町きょう屋 2Fフリースペースにてお待ちしております。


よろしくお願いいたします。


稲田 貴久satayo  at 05:29  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

出版社さんと打ち合わせをしました

明けまして おめでとうございます!

本日、東海地方は梅雨明けしました。

朝からの青空は、真夏の空と太陽でした。


今日は、某出版社さんと打ち合わせをしました。

image




いつか本を書いてみたいと思っていました。


僕の講演やトーク&ライブにご参加いただいた方からも「本はないですか?」と聞かれることはありました。



闘病生活を経ての活動を通して、一人でも多くの方に生きる希望と勇気、笑顔を届けることができたら幸いです。


音楽としては、CDがありますが、目から入る本は、今の僕にはありません。

今日は、出版社さんとの打ち合わせで企画段階ということでまだ先のことは何も決まっていません。

この機会を自分自身と向かい合う時だと思います。

また、出版社さんに僕の活動を目に留めていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。






さて、今週末は参加型体験イベント(ワークショップ)の開催です。

講演、トーク&ライブにご参加いただいた方々の悩みや心配事などに寄り添うために、フォローアップさせていただく企画だと考えていただきたく思います。

少人数制となっていますので、お早目のご予約をお願いいたします。

【イベントのご案内】

あなたの心を満タンに‼︎
スマイル❤️フルチャージ

「こんなイベントがあればなぁ」
「こんなことをしてほしい」
ハートフルシンガー稲田貴久のトーク&ライブにご来場いただいた皆さまのお声をイベントにしました。

〜 稲田夫妻 初企画!〜
笑いあり、涙ありの企画で参加者の皆さまの心を満たしていただきます。

〈このイベントの特徴〉
・こじんまりした会場と少人数制
・主人公は、参加者の皆さま
・普段のトーク&ライブでは味わえない新感覚の参加型体験イベント

私たちと友にライブ&セッションをお楽しみください。


〈内容のご案内〉

第1部 【 夫婦掛け合いミニライブ 】

大好評の夫婦掛け合いトークライブの拡大版をお届けします!
しかも少人数制なので、参加者の皆さまも掛け合いいただけます。もちろん、ハートフルシンガーによる歌の披露もあります。参加型の新感覚ライブをお楽しみください。


第2部 【 ハートフルチャージ 】

参加者の皆さまの心の声を丁寧に傾聴し、稲田夫妻と参加者全員があなたの心に寄り添います。話すことで新たなご自身に気づいていただくために言いっぱなし、聴きっぱなしタイム(無批判・受容)を設定いたしました。充実したハートフルチャージタイムをお楽しみください。


第3部 【 スマイル・タイム 】

みんなで語り合うセッション。
ハートフルチャージを終え、新たなご自分となったところで振り返ります。
気づきや想いをみんなでシェアし、最後は笑顔でイベントを終えます。
「笑顔、おかえり」
「ようこそ 新しい自分」

あなたも今日からハートフル!

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

▪︎ハートフルday 2016年 7月24日(日)

▪︎ハートフルtime 13:00〜15:00

▪︎ハートフルspot 大野町きょう屋 2F フリースペース
愛知県常滑市大野町6-56
TEL 0569-42-1307

▪︎チャージ料金
シングル 3,000円 ペア 5,000円
※ペア申込み代金はお二人での料金です。
※定員 10名 完全予約制

▪︎持ち物 ハンカチ(涙をぬぐうため)、今のご自分


【参加特典】

稲田夫妻があなたに贈るハートフルメッセージ入りの初回限定開運サイン色紙、特典付きポイントカードを進呈。

※お申込の際に特典サイン色紙に記入する宛名を申し付けください。

※ハートフルチャージタイムでは守秘義務にご協力お願いいたします。


【 主催 】スマイル❤️ふる
【 お申込み 】スマイル❤️ふる代表 稲田妙子090-5892-6480
大野町きょう屋 0569-42-1307 営業10時〜16時 月・火休み










稲田 貴久satayo  at 22:26  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

くまチャリ とこなめ 募金ご協力ありがとうございました!

九州 熊本に笑顔の花を咲かせよう♪


今日はくまチャリとこなめ(熊本地震被災地支援チャリティライブ in 常滑)でした。

image



三連休の中日にもかかわらず、たくさんの方にご来場いただきました。

ヘルパーの資格を一緒に勉強した絵描きのマサさんが僕をモデルにした油絵を持参いただき、応援にかけつけてくれました!

image




他にも いつもお世話になっている方やお友達、ご近所の方などにご来場いただくことができました。


オープニングは、スペシャルゲストのヤマザキヤマトさん。

埼玉から、お越しくださいました。

image


優しい笑顔、とても珍しい楽器に会場の皆様も聴き入ってみえました。

ピアノ演奏は、いつもお世話になっているhiromi♪さん。

image


癒しの歌声と素敵なピアノの奏が会場に響き渡りました。


パーカッションには、ケンゾーさん。

image


いつも ありがとうございます!


熊本地震発生から、3ヶ月が経ちました。

被災地では、4,400人を越える方々が避難所生活をされてみえます。

先日、南阿蘇村で活動されているボランティア団体の方とメールでやり取りをしました。

復興に向けての段階で、イベントやコンサートの企画を考えてみえるということでした。

いつか、僕たちも熊本の地で歌える日をイメージして参りたいと思います。


みなさまからお預かりした募金金額は、31,956円です。

ご協力ありがとうございました。

近日中に常滑市社会福祉協議会に責任を持って熊本地震災害義援金として大切に寄付させていただきます。

hiromi♪さん、ケンゾーさん、ヤマザキヤマトさん、会場のご提供と多大なるご協力をいただきました青海市民センターさん、
ありがとうございました。

そして、ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

僕たちにできること。

被災地を忘れずに想い続けること。

そして、元気でいること。

ありがとうございます!

image





稲田 貴久satayo  at 22:38  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

リハーサルをしました!

いよいよ来週となりました‼︎

image



熊本地震 被災地支援チャリティコンサート くまチャリとこなめ

昨日は、リハーサルをしました。

image




ピアノ演奏のhiromi♪さんとパーカッションのケンゾーさん。

このお二人には、いつも本当にお世話になっています。

そして、僕の大切な友達です。

音楽活動を始めたのが2010年。

今まで、全く音楽活動をしたことがない僕は、作詞はもちろん、ライブなどの経験がなく、右も左もわからない状態の中、想いだけで必死に頑張ってきました。

うつ病と向き合い、約10年に及ぶ闘病生活は、僕にこの想いを蓄える時間だったと感じています。

同じ悩みや苦しみの中にいる人に、なんとか自分の経験やそこから得た気づきを伝えることができないかと考え、たどり着いた答えが、メッセージソングで伝えるということでした。


闘病生活から得た貴重な経験を曲にして歌うトーク&ライブ活動。

たくさんの出会いがあり、今こうして、音楽の場面でお二人に支えていただいております。


心の病と向き合う方は、もちろん、被災地では、うつ状態になる方が多いです。

最悪のケースとしては、自殺に至る話も聞いています。

被災地の皆さまと比べてはいけませんが、うつと向かいあった僕は、被災地の皆さまを決して他人事とは思えません。

すぐにでも被災地に入り、歌いたい。

しかし、現地の状況もあります。


今、僕にできることは、

「被災地を忘れないこと」

「想い続けること」

です。



そんな僕の想いに共感いただき、hiromi♪さんとケンゾーさんと心を一つにチャリティコンサートを開催する運びになりました。


今回の会場となる常滑市青海市民センターの皆さまには、多大なるご理解とご協力を賜わり、感謝の気持ちでいっぱいです。

この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

ありがとうございます!



熊本地震被災地支援チャリティコンサート「くまチャリ とこなめ」は、来週の日曜日の開催です。


入場無料で、会場に募金箱を設置いたします。

皆さまからお預かりした募金は、熊本地震災害義援金として、常滑市社会福祉協議会に全額寄付いたします。


一人でも多くの方に、ご来場いただけるよう出演者一同、心よりお待ちしております。



image




▪︎7月17日(日) 14:00〜15:30(13:30開場)

▪︎会場 常滑市青海市民センター ふれあいホール
愛知県常滑市大塚町177

▪︎ 入場無料 どなたでもご参加いただけます。事前予約不要。

・ピアノ hiromi♪
・パーカッション ケンゾー

スペシャルゲスト ヤマザキヤマト

主催:常滑市青海市民センター、チーム♡ふる

お問合せ:常滑市青海市民センター
TEL (0569)43-6622






明日は、ラジオにゲスト出演いたします!

特定医療法人 共和会がお届けする「おもいやり共和のキラキラナイト」という番組です。

放送時間は、19時〜19時30分。

MID FM 76.1

MID-FMの放送は、愛知県名古屋市とその周辺の方は、FM76.1 遠方の方は、インターネットでお聴きいただけます


とても楽しい放送になると思いますので、ぜひ、聞いてみてくださいね!


image







稲田 貴久satayo  at 06:39  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

あなたの街に稲田貴久を呼びませんか?

只今、講演会の講師としてのご依頼を受付けております。



こころの健康づくり講演会、メンタルヘルス講演会、人権問題講演会、学校や病院などでの講演会、精神保健福祉団体、NPO団体など各種団体様の主催イベントにもオススメです。

もちろん、カフェなどでのトーク&ライブも大歓迎です!



約10年に及ぶうつ病との闘病生活から得た貴重な経験。

精神障がい者として受けた偏見。

自殺未遂。

回復に向かったきっかけや、支えてくれた家族や友達。

僕にしか語ることができない、当事者の視点で、生きる希望や勇気、ヒントをオリジナルソングにのせて、お届けいたします。


支える家族の立場として、妻の話もセットでお届けできる内容になっています。




【笑顔を届けるハートフルシンガー 稲田貴久 プロフィール】

1971年愛知県半田市生まれ。常滑市在住。度重なるストレスから28歳で重度のうつ病を発症。自殺未遂に追い込まれるも九死に一生を得る。入退院を繰り返し、約10年に及ぶ闘病生活から得た貴重な経験を曲にして歌い、トーク&ライブ活動と同時に東日本大震災被災地での心の支援活動にも力を入れている。
その活動から多くの人に生きる希望と笑顔を届けている。
新聞・テレビ・ラジオなどメディアにも多数出演。

image





○講演実績

岩倉中学校、岩倉南部中学校、日比野中学校、日本福祉大学付属高校、日本福祉大学ほか
常滑市民病院、南知多病院ほか
愛知県名古屋市、常滑市、三重県伊賀市、桑名市、岩手県大船渡市ほか
名古屋市緑区社会福祉協議会、北区社会福祉協議会、岩倉市社会福祉協議会、常滑市社会福祉協議会ほか



○メディア出演

中日新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞ほか
NHK「ほっとイブニング」、CBC「イッポウ」、中京テレビ「キャッチ」ほか
東海ラジオほか


◯ オリジナルアルバムCD「Smile」
好評発売中!
全11曲入り、2,000円


講演、イベント出演のご依頼は、稲田貴久ホームページまたは、メールt@komorebi-i.comまでお願いいたします。

お待ちしております!


稲田 貴久satayo  at 16:43  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

七夕コンサートに出演いたしました!

7月に入り、いよいよ夏の足音が近づいてきました。

昨日、今年はじめての蝉の鳴き声を聞きましたよ。


昨日は、毎年お世話になっています日本福祉大学半田キャンパス・七夕祭で七夕コンサートに出演させていただきました!

image




天気がよく、中庭での野外ステージ。

浴衣の衣装で登場です!


昨日に引き続き、hiromi♪さんに優しく温かいサポートをしていただきました。

hiromi♪さん、ありがとうございます!


学生さんの手作りで想いが詰まったイベントです。

スタッフのみなさんは、徹夜続きだったそうです。

イベントオフィスのみなさん、本当にお疲れ様でした。

そして、本当にありがとうございました。



夜空の下、二人で歌った「けやきぼし」は、こみあげるものがありました。

東北の星になられた大切な人、そして、そこに暮らされる皆さまの優しい笑顔が心に映し出されました。





さて、次回は熊本地震チャリティライブです!

hiromi♪さん、ケンゾーさん、ヤマトさん、そこに会場の皆さまと心一つにお届けさせていただきたいと思います。

ご来場、チャリティご協力と応援よろしくお願いいたします♪



稲田貴久トーク&ライブ FOR KUMAMOTO

熊本地震 被災地支援チャリティコンサート くまチャリ とこなめ

▪︎7月17日(日) 14:00〜15:30(13:30開場)

▪︎常滑市青海市民センター ふれあいホール
愛知県常滑市大塚町177番地

▪︎入場無料

ピアノ hiromi♪ パーカッション ケンゾー
スペシャルゲスト ヤマザキ ヤマト

お問い合わせ 常滑市青海市民センター
TEL 0569-43-6622

主催 常滑市青海市民センター・チーム♡ふる

image




稲田 貴久satayo  at 06:47  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

木山裕策さんにお会いしました!

僕の夢が叶いました‼︎

image



僕のアルバムを持って、ピースをしていただいている方は・・、

木山裕策さんです!

「home」でデビューをされ、紅白歌合戦に出場されました。

会社勤めをしたがら、歌手活動をされてみえます。


最近、僕は自分の人生の目標について考える時間を過ごしていました。

この先、僕は今の活動をどう展開し、どうなるんだろう。。

今日、木山さんとお会いしたのは、僕自身の目標をしっかりと定めるためであり、生で木山さんの素敵な歌声を拝聴し、セルフイメージを高めるためでした。

木山さんの歌声は、本当に素敵でした。

心が震えました。

感動しました。


歌を通じて、人に感動を与えることができるなんて幸せです。

比較にはなりませんが、僕も歌うことができ、人に聴いていただけることができて幸せです。

歌のチカラは素晴らしい。

素敵なご縁に心より感謝しております。

木山裕策さん、ありがとうございました!



木山裕策さんのセカンドアルバム「F」は、絶賛発売中です。

木山さんのサイン入りCDをゆっくり聴きたいと思います。


さて、来週は学祭ライブ出演です!

日本福祉大学半田キャンパスの七夕祭は、7月2日(土)です。

みなさん、ぜひご来場ください!

image



image




稲田 貴久satayo  at 20:44  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

ラジオにゲスト出演いたしました!

ラジオ ゲスト出演!

image



特定医療法人 共和会がお届けする番組「おもいやり共和のキラキラナイト」にゲスト出演させていただきました。

今日は番組収録ということで、精神科専門看護師の石川さんとパーソナリティの松下さんと楽しいトークで盛り上がりました!

思いおこせば、病院で受診をしていた僕がこうして番組に出演させていただいている不思議なご縁に感謝しております。

放送は、7月11日(月)の19時〜19時30分です。ラジオ局はMID FM 76.1です。
お楽しみに(^o^)/

天ぷら、食べたかった〜

image



MIDFM76.1ホームページ


【7月イベント出演】


日本福祉大学半田キャンパス
七夕祭 ライブ出演

▪︎7月2日(土) 18:40〜19:40
会場 日本福祉大学半田キャンパス
入場無料
ピアノ hiromi♪

image




稲田貴久トーク&ライブ FOR KUMAMOTO
熊本地震 被災地支援チャリティコンサート くまチャリ とこなめ

▪︎7月17日(日) 14:00〜15:30(13:30開場)

▪︎常滑市青海市民センター ふれあいホール 愛知県常滑市大塚町177番地

▪︎入場無料

ピアノ hiromi♪ パーカッション ケンゾー
スペシャルゲスト ヤマザキ ヤマト

お問い合わせ 常滑市青海市民センター
TEL 0569-43-6622

主催 常滑市青海市民センター・チーム♡ふる

image




☆「歌で届ける命の輝き」トーク&ライブ・講演 好評受付中です‼︎


○講演実績

岩倉中学校、岩倉南部中学校、日比野中学校、日本福祉大学付属高校、日本福祉大学ほか
常滑市民病院、南知多病院ほか
愛知県名古屋市、常滑市、三重県伊賀市、桑名市、岩手県大船渡市ほか
名古屋市緑区社会福祉協議会、北区社会福祉協議会、岩倉市社会福祉協議会、常滑市社会福祉協議会ほか

○メディア出演

中日新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞ほか
NHK「ほっとイブニング」、CBC「イッポウ」、中京テレビ「キャッチ」ほか
東海ラジオほか


稲田貴久ホームページ




稲田 貴久satayo  at 20:47  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!