関西初のワンマンライブを終えて

今日は、初の関西ワンマンライブでした!

大阪は茨木市のカフェ ワンシーンさんでのトーク&ライブ。

image



今回のライブを主催していただいたのは、チキンハートのご縁で繋がりました市田たんちゃん。

image



僕の活動を応援していただき、一人でも多くイナッチのことを知ってもらいたいと仰っていただき、そのおかげさまで会場は満員御礼で特別追加席がでました!

image



うつ病との闘病生活から得た気づきや学びをお話させていただき、その経験から生まれた曲の数々を大切に歌い届けさせていただきました。

驚いたことに、参加者の皆さまに僕と同じ経験や思いをされた方が多く、経験者だからこそ伝わるメッセージが共有できたと有り難いお言葉をいただきました。

笑いあり、滑りあり、涙ありのトーク&ライブ。

たくさんの皆さまに支えられ、励みのお言葉が活動の原動力になります。

まだまだ勉強中の身ですが、一人でも多くの方に生きる希望、勇気、笑顔を届けられるように これからも顔晴りたいと思います!


本日は、本当にありがとうございました!


笑顔を届けるハートフルシンガー
稲田貴久

稲田 貴久satayo  at 21:34  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

人の悩みは、十人十色

今日は金曜日。

この一週間は、不思議とご相談の依頼が多くて連日のように、悩みをお聴きしていました。



悩みは、人それぞれで十人十色。

人間関係や恋愛、仕事に心の病etc…

本当にたくさんの人が毎日のように悩んでいます。

もしかしたら、悩みのない人はいないのかも。。。

もちろん、僕も幾つかの悩みはあります。



悩みと対面して、心と向き合い、誰かにわかってもらいたい、話を聴いてほしいと感じた時に、僕の顔が浮かび、救いを求められることは有り難いことです。

心の病と向き合い、困難を乗り越えては、また沈没を繰り返してきた僕だからこそのことかもしれません。

しかし、僕にできること、させていただけることは、相談者の人の話を親身になり、あたかもあなたと同じ心の色を持って、話を聴くことです。

必要以外は、決してアドバイスはしません。


相談者の人は、悩みをはきだすことで、不思議と本来の大切なことや悩みの根源、新しい自分に自分で気づいていきます。


そのアプローチがとても重要です。


僕は心理カウンセラーではありませんが、困難を経験した当事者として、人のお役に立てるかもしれません。


5月も半ばを過ぎました。

5月病もあと少し。

心は いつも積極的に五月晴れの状態を保ちたいものですね!



さて、今週末は大阪で初のワンマンライブです。


おかげさまで、大好評をいただき、満員御礼となりました!

ありがとうございます!

現在もお問い合わせが続いており、会場に特別追加席を設けて、お申込みをいただいております。

大阪以外にも、京都、愛知県からもお申込みをいただいております!

関西方面の皆さま、引き続き、よろしくお願いいたします。


みなさん、よい週末をお過ごしくださいね。

image





稲田 貴久satayo  at 06:26  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

ホームページをリニューアルいたしました!

ホームページのデザインをリニューアルしました!

稲田貴久ホームページ

CDのご案内やイベント出演予定は、ホームページをご覧ください。

今後とも どうぞよろしくお願いいたします!


笑顔を届けるハートフルシンガー
稲田貴久


稲田 貴久satayo  at 16:54  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

レコーディングをしました!

今日はレコーディングをしました!

image




いつもお世話になっているhiromi♪さんとのコラボ曲「けやきぼし」のレコーディングです。

image




パーカッション演奏とレコーディングエンジニアとして、ケンゾーさんにもご協力をいただきました。


この曲は、今年3月にお伺いしました岩手県大船渡市で作詞をした曲に共に足を運んでいただいたhiromi♪さんが作曲していただいた曲で、赤崎町の復興のシンボルの欅の木と天国にのぼり、星になった大切な人をテーマにした曲です。

レコーディングした音源は、大切な人のもとに、お届けしたいと思っています。


hiromi♪さん、ケンゾーさん、ありがとうございます!

また、いつか気仙の地で歌える日がくることを祈っています。


image



僕たちは、忘れてはならない

あの日のことを

大切なあの人のことを


被災地のことを忘れずに想い続けることを







「けやきぼし」

作詞 稲田貴久 作曲 hiromi♪


泣いて 泣いて 泣き疲れるまで
笑って 笑って 涙流れるまで
誰も責めたりしない
みんな わかりあっている

目を閉じれば思い出す
あの日のことを
悲しみ 苦しみ いっぱいかかえ
がんばり続ける毎日

弱音をはけない
みんな必死に生きている
だからこそ 生まれるホントの気持ち

泣いて 泣いて 泣き疲れるまで
笑って 笑って 涙流れるまで
誰も責めたりしない
みんな わかりあっている
この地に生まれた誇りを胸に
ここで優しく見守り続ける
けやきの上に輝くみちしるべ
あたたかい けやきぼし


みんなで手をふり
まだ見ぬ明日を誓った
汽笛ならすおもちゃ箱
椿並木 走りぬける

ともに過ごした日々
生きた証しを忘れない
わたしのように生きてほしい

前へ 前へ 明日を信じて
空へ 空へ 祈り続ける
忘れてはならない
あの日のことをこれからも
愛するこの地を蘇らせよう
空に手を広げ 見守り続ける
けやきの上に輝くみちしるべ
そこにいて けやきぼし

花咲き 色づき そびえ立つ
波に立ち向かい がんばる姿はみんなの勇気
海の声 風の声 あなたの声がききたくて
ただ ただ ききたくて・・・

泣いて 泣いて 泣き疲れるまで
笑って 笑って 涙流れるまで
誰も責めたりしない
みんな わかりあっている
前へ 前へ 明日を信じて
空へ 空へ祈り続ける
忘れてはならない
あの日のことをこれからも

この地に生まれた誇りを胸に
ここで優しく見守り続ける
けやきの上に輝くけやきぼし
あたたかい みちしるべ











稲田 貴久satayo  at 21:33  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

大阪のラジオで放送されました!

F M HANAKOで放送されました!

image





みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?


僕は、畑作業にのめりこんでいます。

家の庭を使っての家庭菜園に加え、隣の広い畑をお借りできることになりました!

image



土を耕し、畝を作り、スイカやきゅうりの苗を植えました。

image




image






そして、今日は大阪のコミュニティラジオで僕の活動と、22日に開催される茨木市でのトーク&ライブが紹介されました。

チキンハートのご縁で、僕のライブを主催してくださる市田さん。

市田さんがラジオに出演され、僕の代わりに紹介をしてくださいました。

本当にありがとうございます!


初の関西ワンマントーク&ライブは、5月22日(日)の開催です!

好評につき、たくさんのお申込みをいただく中、京都や愛知県からのお申込みをいただいております!

関西方面の皆様、どうぞ よろしくお願いいたします(^o^)/


明日は、新曲のレコーディングです〜♪



【5月イベント出演】

関西で初のトーク&ライブが決定‼︎

◾︎5月22日(日) 14:00〜16:00(13:30開場)

笑いあり、涙あり!
困難を乗り越えた貴重な経験から生まれた数々の曲! 取り戻した笑顔で心に響くメッセージを歌い届けます!

・ 場所 カフェ ワンシーン
大阪府茨木市元町6-28 久保ビル1F
TEL(072)624-6710

・ 参加費 2,500円 (ケーキセット付)
完全予約制

・お問合せ・お申込 090-6050-6806(市田) メール info@be-smie.biz

・主催 メンタルサポート「びぃ・すまいる」市田 妙美

image







稲田 貴久satayo  at 17:20  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

音楽が持つ力(言霊・音魂)に感動!

音楽の素晴らしさに感動しました‼︎

今日は、大府市のあつまり処「わのや」さんで洋美さんのコンサートにゲスト出演させていただきました。

image




連休初日にも関わらず、たくさんの方がご来場されました。

3月にお伺いした岩手県陸前高田市と大船渡市で、洋美さんが見られたものや感じられたことを歌とお話で届けられ、笑いあり涙ありの素敵なコンサートでした。


image




洋美さんのコンサートを拝聴し、音楽が持つ力(言霊・音魂)の素晴らしさを感じました。

音楽は人に感動を与える。
音楽は人に勇気を与える。
希望と幸せ、笑顔を届ける。
そんな 音楽が持つ力の素晴らしさに感動しました‼︎

ゲスト出演という立場にありながら、ついついトークが長くなり、時間が押してしまい反省しています。。。(汗)

image





お花の漬物が入った素敵なお茶と、手作りの優しい和菓子、わのやさんのあたたかい雰囲気に包まれ、幸せな一日でした。

image




被災地の皆さまを忘れずに想い続けることが僕たちにできることであり、とても大切なことだと思います。

これからも ずっと。。。





「けやきぼし」

作詞 稲田貴久 作曲 hiromi♪

泣いて 泣いて 泣き疲れるまで
笑って 笑って 涙流れるまで
誰も責めたりしない
みんな わかりあっている

目を閉じれば思い出す
あの日のことを
悲しみ 苦しみ いっぱいかかえ
がんばり続ける毎日

弱音をはけない
みんな必死に生きている
だからこそ 生まれるホントの気持ち

泣いて 泣いて 泣き疲れるまで
笑って 笑って 涙流れるまで
誰も責めたりしない
みんな わかりあっている
この地に生まれた誇りを胸に
ここで優しく見守り続ける
けやきの上に輝くみちしるべ
あたたかい けやきぼし


みんなで手をふり
まだ見ぬ明日を誓った
汽笛ならすおもちゃ箱
椿並木 走りぬける

ともに過ごした日々
生きた証しを忘れない
わたしのように生きてほしい

前へ 前へ 明日を信じて
空へ 空へ 祈り続ける
忘れてはならない
あの日のことをこれからも
愛するこの地を蘇らせよう
空に手を広げ 見守り続ける
けやきの上に輝くみちしるべ
そこにいて けやきぼし

花咲き 色づき そびえ立つ
波に立ち向かい がんばる姿はみんなの勇気
海の声 風の声 あなたの声がききたくて
ただ ただ ききたくて・・・

泣いて 泣いて 泣き疲れるまで
笑って 笑って 涙流れるまで
誰も責めたりしない
みんな わかりあっている
前へ 前へ 明日を信じて
空へ 空へ祈り続ける
忘れてはならない
あの日のことをこれからも

この地に生まれた誇りを胸に
ここで優しく見守り続ける
けやきの上に輝くけやきぼし
あたたかい みちしるべ








【5月イベント出演】

関西で初のワンマントーク&ライブが決定‼︎

◾︎5月22日(日) 14:00〜16:00(13:30開場)

笑いあり、涙あり!
困難を乗り越えた貴重な経験から生まれた数々の曲! 取り戻した笑顔で心に響くメッセージを歌い届けます!
〜歌で届ける命の輝き〜

・場所 カフェ ワンシーン
大阪府茨木市元町6-28 久保ビル1F
TEL(072)624-6710

・参加費 2,500円 (ケーキセット付)
完全予約制

facebookイベントページ


・お問合せ・お申込 090-6050-6806(市田)
メール info@be-smie.biz

・主催 メンタルサポート「びぃ・すまいる」市田 妙美

image





稲田 貴久satayo  at 20:36  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

郡上市の居場所で過ごす時間

居場所@郡上市での時間♪

image





いつもお世話になっています「こもれび ぎふ」代表の白木さんと鹿・猪・鶏ちゃんのBBQランチをいただきながら、ひきこもりの方の支援について対談をしました。

image






ひきこもり支援相談員としてのご活動の中でみえてくる大切なことは、僕の活動とも共通点があり、大変勉強になりました。

新緑の山々に囲まれた古民家の癒しの空間に、思わず時間が経つのを忘れてしまいました♪

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

(社)こもれびぎふ さんからジャスインフォメーション‼︎

「母として ひきこもりだった我が子への苦悩と葛藤と希望の体験談」

勇気を振り絞っての母の体験談です!

▪︎6月4日(土) 10時〜12時
▪︎岐阜市中央青少年会館 若者チャレンジ室
岐阜市明徳町11
▪︎参加費 無料

主催 (社)こもれびぎふ
後援 岐阜市・岐阜市教育委員会
連絡先 090-4260-7227 白木

image





「朴葉寿し CooKing」

岐阜発症のローカルフード朴葉寿司を朴の木から葉っぱを自分で採って、地元の方々のご指導の下、一緒に作りませんか?

▪︎6月5日(日) 10時〜
▪︎郡上市八幡町小那比公民館
郡上市八幡町小那比3565
▪︎参加費 一人1,500円 小学生以下800円
▪︎指導者 小那比地域の方々様

協力 (社)こもれびぎふ
申込み 090-4260-7227 白木

image




どちらのイベントも 貴重なイベントだと思います‼︎

オススメです!

稲田 貴久satayo  at 20:41  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

農業高校で農業講座を受けました!

今日は、半田農業高校で汗を流しました!


あぐりカレッジあすなろ舎の農業講座を受けています。

image



人生の楽園を夢見て、セカンドライフに向けて、安全な無農薬野菜を育てるために、園芸栽培を学んでいます。


今日は、JAと半田農業高校のコラボということで、半田農業高校で畑の実習をしました。

image



50名程のみなさんと共に、農業高校の先生のお話に真剣な眼差し。


image



土づくりから学び、実際に野菜の苗を植えました!

image





今日は、地元のケーブルテレビと中日新聞さんがみえていたので、放送、掲載されるのかな。。。




自宅の小さな庭には、試験家庭菜園場を設け、研究を重ねて土づくりに励んでます。

image




毎日のように土を触ることで、心が落ち着くさきます。


田舎暮らしをして、半自給自足の生活を夢見ています。




農業講座の成果を発表できる日を楽しみにしています!

稲田 貴久satayo  at 18:38  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

悔しくて 悲しくて うつを乗り越えて

夢を見た。

あの頃の自分。

悔しくて、悲しくて、泣いていた。



稲田家の長男として生まれた僕は、父から期待の長男として育てられました。

幼い頃から、貴久には父ちゃんのような惨めな思いはさせたくいと言い、将来は歯医者になりなさいと言われ、育てられた。

小学生になり、周りの友達が羨ましいと思った。

将来の夢は、野球選手、パイロット、消防士などとキラキラの笑顔。

僕は、幼いながらも自分が歯医者になれるなどとは決して思えなかった。

いつも親の目を気にして、学校では良い子を演じるようになっていた。

自分を確立する成長期に、本当の自分を持つことができなかった。

父は優しかった。

でも、僕を支配してこわかった。


高校の進路相談の時間に、僕は泣いていた。


一体、自分はこれからどうしたらいいのか。。。


自分で物事を考え、決める力を持つことができない。

周りから取り残されていくのがわかる。

好きなもの、好きなことは何?


わからない。


反抗期もなく大人になり、がんばることしか身についていない僕は、ただただ、ひたすらがんばり、目の前が真っ暗になった。

もう、ダメだ。

ガソリン切れ。

メンテナンスも不可能。


重度のうつ病を発症した。

思いきって、精神科を受診した。

先生からは、「とにかく今は休みなさい」

と言われるが、休むわけがなかった。


自分で物事を考え、決める力がない僕は、ひたすらがんばった。

夜、眠れず、気がおかしくなり、頭には円形脱毛症を作り、この変な気持ちを抑えるために、体中をカッターナイフで切りつける。


蜘蛛の巣のようになった傷跡から流れる血を見て、生きていることを確認した。

真夏の暑い日でも長袖を着るが、傷が裂けて、服が真っ赤に染まった。

日が暮れると、よなよな山奥に入り、自分の体重を支えられる木を探す。

港に行き、荒れ狂う海に飛び込むタイミングを計り、ボーッとする。


自分は、死にたいんだと気がつく。


自殺未遂に追い込まれ、入退院を繰り返し、うつ病との長い付き合いがはじまり、約10年を過ごした。



父を憎んだことはなかった。

憎んむより、むしろ尊敬した。


自分がここに生まれ、このように育ったのは、宿命だったと思う。

もし、自分が自由で、本当の夢を持ち、育っていたら、どうだったのだろう。。。


中学校での講演会の時に、僕は子ども達に本当の夢を持ってほしいと伝えます。

本当の夢を持つという意味は、本当の自分を持つということ。

反抗期は、あった方がいい。





あの頃の悔しさ、悲しさがあるから、僕は自由に生きたい。

闘病生活を経て、その経験を活かす今の僕の活動は自由。

もしかしたら、この活動は僕がこの歳になって初めて持つことができた本当の夢かもしれない。


うつ病の経験、自殺未遂の経験から学んだ心のことや命のことを曲にして歌う。

そして、同じ思いで苦しんでいる人を救う。


もう誰にも制限させない。

44年かかってみつけた本当に自分がやりたいことだから。





「 うつむいて 」

作詞 稲田貴久 作曲 榊原ゆかり

心 ころころ ころがぬように
心のネジをゆるめよう
たくさん我慢したんだね
誰にも言えず
心 ころころ ころがぬように
心のドアを開けてみよう
世界が見えはじめたね
透き通ってゆく

見えないものを追いかけて
閉ざす思いをおんぶして
うつむいて

不安だね 焦るよね
物が溢れたこの時代(とき)は
人の編み目がほどけてしまう
失って気付く 大きなものに
たくさんの心が犠牲になる
今はいいよ ゆっくり休んで
必ず明日に朝はくる


心 ころころ ころがぬように
心の扉開けてみよう
たくさん言いたかったんだね
誰にも言えず

現実を心に刻んで
断ち切る思いをだっこして
うつむいて

不安だね 焦るよね
物が溢れたこの時代(とき)は
人の編み目がほどけてしまう
失って気付く 大きなものに
たくさんの心が犠牲になる
今はいいよ ゆっくり休んで
まだ見ぬ明日を夢みながら

心 ころころ ころがぬように
一人じゃないよ 大丈夫
心 ころころ ころがぬように
未来が君を待ってるから・・・




【笑顔を届けるハートフルシンガー 稲田貴久 プロフィール】
1971年愛知県生まれ。常滑市在住。
28歳の時に重度のうつ病を発症。自殺未遂に追い込まれるも九死に一生を得る。その後、入退院を繰り返し約10年に及ぶ闘病生活を送る。笑顔を取り戻し、貴重な経験を曲にして歌いトーク&ライブ活動をすると同時に東日本大震災被災地での心の支援活動にも力を入れている。
多くの人に生きる希望と笑顔を届けている。新聞・テレビ・ラジオなど多数出演。
ホームページhttp://www.komorebi-i.com

☆講演会・トーク&ライブのご依頼を受付中‼︎ 「歌で届ける命の輝き」

☆稲田貴久アルバムCD「Smile」好評発売中‼︎ 全11曲収録・2,000円。

シングルCDの「チキンハートの唄」好評発売中‼︎ 癌を克服したシンガー 杉浦貴之さんとのコラボです。1,000円。

▪︎講演のお問い合わせ、CDのお申込はメールにて承っています。
mail t@komorebi-i.com







稲田 貴久satayo  at 06:23  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

被災地の皆さまを想う心の支援活動

先週からテレビや新聞、ラジオでは熊本地方で発生した大地震のレポートが続いています。


被害の拡大する中、被災地で必死に生きようとされる皆さまのお姿に、心が痛くなる思いと同時に、生きる勇気を感じさせていただいております。

改めまして、熊本地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。



僕の音楽活動は、うつ病などの心の病と向き合う方や支援される皆さまの心の支援活動であり、同時に自殺予防の活動であります。

また、被災地の皆さまの心の支援活動にも力を入れております。


東日大震災被災地である東北は岩手県大船渡市の赤崎にある復興のシンボルと言える欅の木と、天国に行き、優しくあたたかい道しるべとなったお星さまをテーマにした新曲「けやきぼし」の練習を重ねています。


今日は、この曲を作曲してくださったhiromi♪さんと来月のレコーディングに向け、細かい部分のチェックとリハーサルをしました。


image





レコーディングをして、岩手県大船渡市、陸前高田市でいつもお世話になっている皆さまへ大切にお届けさせていただきます。

震災発生から5年を迎えた被災地の皆さまの心境やストーリーを「けやきぼし」に込めています。



泣きたいと思っても 周りのみんなが必死に生きているから弱音をはくことができない。

心の深いところにある本当の自分の気持ちを押し隠し、頑張ることだけに目を向けて必死に生きようとされるお姿。


本当は たくさん泣きたいですよね。

泣きたい時には、声を出して泣くことが大切だと思います。


被災地に限らず、僕たちが生きる社会の中でも同じことが言えると思います。


もちろん、笑いたい時には思いきり笑う。


心に素直に。


熊本地方で被災された皆さまにおかれましても、張りつめた心を時には緩めてあげるタイミングが必要かもしれません。


一日でも早く、被災地の皆さまが心穏やかに過ごせる日が訪れるのをお祈りしております。

そして、僕にできることを考えて参ります。



「けやきぼし」

作詞 稲田貴久 作曲 hiromi♪

泣いて 泣いて 泣き疲れるまで
笑って 笑って 涙流れるまで
誰も責めたりしない
みんな わかりあっている

目を閉じれば思い出す
あの日のことを
悲しみ 苦しみ いっぱいかかえ
がんばり続ける毎日

弱音をはけない
みんな必死に生きている
だからこそ 生まれるホントの気持ち

泣いて 泣いて 泣き疲れるまで
笑って 笑って 涙流れるまで
誰も責めたりしない
みんな わかりあっている
この地に生まれた誇りを胸に
ここで優しく見守り続ける
けやきの上に輝くみちしるべ
あたたかい けやきぼし


みんなで手をふり
まだ見ぬ明日を誓った
汽笛ならすおもちゃ箱
椿並木 走りぬける

ともに過ごした日々
生きた証しを忘れない
わたしのように生きてほしい

前へ 前へ 明日を信じて
空へ 空へ 祈り続ける
忘れてはならない
あの日のことをこれからも
愛するこの地を蘇らせよう
空に手を広げ 見守り続ける
けやきの上に輝くみちしるべ
そこにいて けやきぼし

花咲き 色づき そびえ立つ
波に立ち向かい がんばる姿はみんなの勇気
海の声 風の声 あなたの声がききたくて
ただ ただ ききたくて・・・

泣いて 泣いて 泣き疲れるまで
笑って 笑って 涙流れるまで
誰も責めたりしない
みんな わかりあっている
前へ 前へ 明日を信じて
空へ 空へ祈り続ける
忘れてはならない
あの日のことをこれからも

この地に生まれた誇りを胸に
ここで優しく見守り続ける
けやきの上に輝くけやきぼし
あたたかい みちしるべ

image






稲田 貴久satayo  at 22:38  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!