August 16, 2018

俺とてんてんてん〜♪

くもーりぞーらがーすきーてんてんてん〜♪
B29D00DE-29EC-4834-9EC9-C39438D2D911

大事なお知らせがあったのでした。

数年ぶりに新潟ゴールデンピッグスでライブなのでした。
てんてんてん〜♪

9/3 MON
GOLDEN PIGS 8th ANNIVERSARY 
【怒涛のからっ風旅〜新潟】
〜まちゅこけニューアルバム「怒涛の唄」発売記念〜
まちゅこけ(大阪) / サトチエ(群馬) / 里旬 / 木造木造 / かずまる
OPEN 18:30 / START 19:00 ADV.¥1,300- / DOOR¥1,600-
PG / GOLDEN PIGS 025-201-9981

なかなか濃いっすよ。

satdog at 23:53|PermalinkComments(0)

August 15, 2018

俺とお盆休みだなあ。

“お盆休み”なんて、まとまった休みが取れるようになって、ありがたいようななんというか。
まあ、とはいえ仕事の電話は鳴るし、なんやかんやハラハラしている。

本日お盆休みの最終日。
寝起きにボーッとなんとなく、最近なるみん様が大人買いした漫画の1巻をちょっと捲ってみた。
7B2B55F2-2B01-4F33-BD23-224FFFC59029
結局全巻(7巻)読破し日が暮れる。
おつかれさまでした。おもろかった。
次巻は1年後かなあ…気になる。

そんな訳で、日曜日は長岡ライブです。
9C816C48-08E6-4AE3-8B6C-DC5A8BBA31F9
告知です。

でもって、来週はアコボイです。
6D230159-6550-4867-8010-6A51D3D5F32D
以上です。

頑張って行きましょう☆

satdog at 22:49|PermalinkComments(0)

August 10, 2018

俺と外人部隊について。

8/5(日)は滅多に行かない新潟クラブリバーストに、いい感じに酔っ払った感じで行きました。
最近よくアコボイに来てくれて知り合いになった方のバンド「Psycho blood of mine」。
D057FFAF-8C5B-4340-B977-EB9BC25920CF
信用できる方の口コミ「すっごいいい!!」に疑う余地もなく。
今夜はいいに決まってるなー。やったー☆

結果。
9FE99F23-8536-4742-B206-4779F0D76CB2
やったー☆

想像以上の満足と飲酒がすすむ。
2AC5C519-9BF6-4D82-9F38-05380B15531C

詳しいことは書いても伝わらないので、省略。

とにかく、すっごいよかった☆
以上。これで伝わらなければ伝わらないのだ。

話は変わって、“外人部隊”って言うじゃないですか。
全国高校野球大会の、例えば東北地方の高校なのに、レギュラーメンバーの8割くらいが関西の中学校出身で。まあ他の県もよくあることなわけなんだけど。

あーいうの「外人部隊」って、ネットのニュースでよくやってんだよね。

あれってよく考えても、全く問題ないよね。
生まれがどこであろうが、ことばがちがかろうが、同じ土地に住んで同じ飯を食って同じ土地の空気吸ってたら、しかもオラが県の代表として戦いに行くのであれば。
まさか生まれた県にわざと負けるスパイな訳でもあるまいし。

…て書いてたら猫が野良猫相手に暴れ出したので、おわり。

ウチの猫だって外猫部隊だけどウチの猫だ。
と、思いますよね。

satdog at 22:49|PermalinkComments(0) 俺教信者妄想談 | 音楽生活カジリ談

August 08, 2018

俺と歴代里旬せーばなる。

さて今年9/9(日)に予定されている“せーばなる”。

里旬は10年連続出演となるわけで、歴代写真をあさってみたら、ないのもあるなー。

1年目は2009年。里旬 & jiro でしたね。
P1000195


2010年は3ピース。ドラム池田さんだったねー。写真ちっちゃいです。
大きいの見たい人はせーばなるHPへ。
IMG_0090

IMG_0096

IMG_0088


2011年はモーメンツとコラボ。写真ちっちゃいです。なるみん様はここから参加。
大きいのみたい人はせーばなるHPへ。
IMG_3820


2012年はTHE BULLDOGと、平成トリヲのシゲルさんとコラボしたけど、大きい写真がみたい人はせーばなるHPへ。
se2012_8611


2013年は唯一のアコギでの出演。ドラムjiroちゃん復活。
9de29e70


2014年は川崎からみつるさん初登場。ドラム、ケンGも。
DSC02341


2015年はドラムのケンG子育てにつき、アンディ起用。
DSC03635


2016年は東京から秀吉君登場で初の夜の部。ケンG復活。
DSC05430


2017年はケンGもアンディも子育てにつき、ドラムはくれあ♪からあっくんサポート。
IMG_3094


ってなわけで9/9(日)はお昼過ぎから田上町YOU遊ランド芝の広場で“せーばなる”。
里旬Groupは2016年メンバー復活で15:00以降の出演です。

satdog at 22:12|PermalinkComments(0) せーばなる 

August 07, 2018

俺と猛暑のオリンピック。

連日ソフトテニスインターハイの進捗状況が気になって仕方なかったんだけど、終わったと思ったらインターカレッジが始まって、まったく落ち着かない8月。

高校野球も夏の甲子園が始まったし、どこもかしこも全国クラスの大会をやっている。
だって8月だもの。

連日の猛暑を引き合いに出して、暑いのに甲子園すんなみたいな無茶苦茶な意見があったりするから最近の世の中って凄いなーとか思う。
こんな暑いのにオリンピックやっていいのかみたいな。ウケる。

たとえば猛暑日の炎天下ガンガンの照り返し、テニスコートの真ん中で全国優勝を勝ち取った直後の当該選手が「つーかこんな暑いとこでやらすな!」とか言ったらすごいなあ。

競技にもよるかもだけど。

死ぬ危険性があるから全て一律やめなさいみたいな極論って、そもそも死ぬ危険性があるからなんにもすんな、そもそも生まれてくんなみたいな極論なわけだよなあ行き着くとこ。

ウケる。

まあ、オリンピックは東京でやらなくてもいいとは思う。
ゴシゴシゴシゴシですから。



satdog at 22:20|PermalinkComments(0) 俺教信者妄想談 

August 05, 2018

俺と腑に落ちない。

腑に落ちないんだよね。

正しいも間違いもなくて、腑に落ちるかどうかなんだよなあ。

個人的な問題なんだよなあ。

腑に落ちることが最高で、腑に落ちないものは、ふーん、っていう。

その根本的な考え方が何に由来するかわからないけれど、結局どこかでイライラしているんだろうなあ。

季節の事情に浮かれるのも良かろう。それはとても楽しい。名作の映画を観るのも良いかも。結局腑には落ちない。フェスに行ったりイベントに足を運んだり、いいよねえ。楽しいよね。結局、腑に落ちないけど。

なんだろうか、もっと、あー!っていうバシッとくることがあるはずだよね。

物語を読んだり。まーそれのがいいか。
読書のが説得力あるのかなあ。

納得できる歌を作るくらいなのかなあ。

それ以外はただの逃避なのかもなあ。
ギター上手く弾けるようになるのが手がかりなんだよなあ。

satdog at 01:54|PermalinkComments(0) 俺教信者妄想談 

August 04, 2018

俺と俺の今年の長岡花火所感。

長岡はいろいろ以外とある街で、もう来たくないーみたいなこともあったけど、今はどうでも良くなっている。

2日目の長岡花火見に行くであろう満員の電車を新津駅の端から笑いながら、前日1日目に参加していたわけで(笑)。

長岡花火は毎年配偶者家族とともに必ず来ることになっていて、今年も例外なく参加。

見附の義父母、東京の義姉妹、新津のウチらが花火開始前の頃合いに、長岡駅の居酒屋に集う。
5BF9B223-F288-4C30-92AA-32741EAC80E2
“やっぱ花火行くの?面倒くさいよねえ笑”なんて話しを毎回しつつ、毎回日本酒の利き酒をやる。酔っぱらってレッツゴー。

SNSを開くとみんな長岡花火の画像や動画ばっかりになってしまう、オンもオフも花火三昧なのはそりゃあ日本一の長岡花火ならではなのだけれど、ワタクシ、皆が右向きゃ左向く性分でありまして、花火の写真はない。
B89F9332-0476-4641-AB9E-FE45AEC9C50E
なわけで花火打ち上げ前の会場風景。

そして終了後の“花火師さん、ありがとーう☆”の写真。
2A8F5E23-F153-4EB0-B622-8ACD58A71B71
素晴らしい花火を魅せてくれた花火師さんに、会場からお礼の光を皆で送るわけです。以外とこれが感動するんですわ(全く感動的に撮れていないが)。

で、あえて花火のことはおいといて(どーせみんながやってますから)、長岡花火と言えば“混雑”ですよね。新津から参加するので基本的に電車を使っています。歩いて長岡駅まで戻るとなるわけで、もう既に酔っぱらっているし、その辺はもう何年も参加している手練の義父にくっついていくわけです。

で、途中で空いてるトイレです。
アオーレ。戦争で亡くなった方の鎮魂会場。しっこ目的であったけど、なるほどーとか思いつつ、まあ酔っぱらいでして。
13C5838B-2299-4F32-9CDB-6C16BF206F68
なんだけど。

つまり酔っぱらってなんやかんや話していたら、ワタクシのバッグが飾ってあったお花を直撃して破壊したらしく…。
8CBEE4C3-0494-4256-AC89-B5CA46FE7CCC
女性スタッフさんに軽く怒られ、義姉様に“残業ですねー(笑)”と笑われる始末。

あーもうごめんなさい。うん。明日から頑張る。です…。

ところで花火は花火で毎年少しづつ進化していて、今年もなるほどなあと思わせてくれた訳なんですが、毎年明らかに進化して行くのが、帰りの長岡駅前の誘導システムです。
4308254B-E42E-4DCF-8C4C-1AB136DAAAFC
それぞれ向かうコースがスムーズに流れるよう研究されています。これはここ数年、毎年参加していますが、年々メキメキと快適になっています。

帰宅時のストレスはたぶんもう普通の花火大会くらいでしょう。
1D6F8D90-602C-4709-9036-08DC55C9C091
酷いときは酷かったんですよ。超暑くて酸欠になりそうな地獄絵図の駅構内。
それが、実にあれよあれよと改善。これは凄い。

メインの花火メニューの“フェニックス”とか“天地人”の順番が前倒しになっていたりすることも関連していると思うんだけど、それにしても素晴らしかった。
ほんと。ここに力を入れているかーと。人混みが嫌で断念する人はいるはずだからね。ものではなく、システムで解決しているのが凄い。だから長岡凄いわー。

っていうか、新潟の裏日本イメージみたいのがあって、高校野球とかスポーツは負けるし全国で秀でたものがない田舎だし、どーせ賊軍みたいな。
そろそろそういう感覚は古びてしまって排除していかねばなりません、特にウチらの年代。

帰りの電車でワンカップ。考えました。
9A565333-2FB2-49EA-B743-5A9B369C8336
この日、花火の打ち上げとともに三重で行われていたインターハイソフトテニス女子団体戦決勝戦は、新潟北越×大阪昇陽。
惜しくも2−1で負けてしまいましたが、新潟代表が全国2位ですよ。

地域的な劣等感なんてものは、全然関係ないことなんだから、みんな自身を持っていけばいいんだと思うよなあ。特にウチらの年代。

確かに何かわからんけど植え付けられた、全国的マイノリティーな感覚があるんだよなあと、思うんだけれど、それを払拭させる事柄がこの地域には実は多いので、しっかり受け止めて行きたいよなあ。特にウチらの年代。


satdog at 23:52|PermalinkComments(0)

July 31, 2018

俺と俺のフジロック2018、3日目。

フジロック2018、3日目。
7/29(日)は初の那須塩原でのライブ(フジロック関係ないけど)。
この辺りに来るのは高校三年生の夏のインターハイ以来。ウチらのときは栃木インターハイで、黒磯の運動公園のテニスコートがソフトテニスの会場だったんだ(軽く自慢)。

そんなわけで、ことあるごとに栃木から、ワタクシ主催の新潟のイベントであるアコボイ(ACOUSTIC VOICE)に出演していただいて、“ロウドックンロール(ロックな朗読)”してくれる田村鉄火さん。
今回は逆に、鉄火さんの主催イベント、“ロウドックンロールハイスクール7th”に参加。
JR西那須野駅から程近い、American Beer BAR REDS というお店。

駅の真ん前にあるホテルに到着すると交通規制で入れない。
町のお祭りに、見事にバッティング。
279BF4C9-7D3B-4969-A0D7-6673D183D356
ひとまず先に、お店に機材を置きに行く事にする。

お店の外観はこんな感じ。
D7CF5D70-4AEF-42DD-A91F-45369FD32624
American Beer BAR 。
機材を運んで定刻通り、手際の良いマスターのおかげでサクサクとリハを終了し…

駅前の祭りに参加。
7718E189-6E8D-484E-82F7-CD166F25AD7F
祭りと時間があるならば、避けては通れない。
それにしてもこの日の那須塩原、涼しい。ここ数週間の連日猛暑から抜け出して、ホッとする感じ。
3C9E1C85-7B3C-495A-87DC-764532EE15C1

新潟県胎内市から、実家前道路の温度計の表示がLINEで送られてきたんだけど、40度でしたね。

で、ひと通り満喫してから会場へ戻る。

American Beer BAR ですから。
14261336-68D6-43FA-90B0-49113147CA1D
バドワイザー生。スッキリでレッツゴー。

フェンダーの栓抜き。こんなのあるんだな。
E4FBCA53-7865-446C-B732-F3CC3349B942
MYテレキャスターに装着したい。

お店の中の雰囲気はこんな感じ。
E9E78986-9803-4336-ADF5-FA4FBFAA3C83
American Beer が美味い。

イベントは苗場のフジロックグリーンステージでボブディランが歌い始めていただろう時間から、ロウドックンロールでスタート。
9604AB28-2DCC-485B-9E9F-3E04265D2954
地元は田村鉄火さんのみで、もう2人のタイバンさんは水戸と東京から。
みんなそれぞれ県外で新鮮。
そしてなぜか里旬Groupがトリ。

ライブの内容は毎度の事でありますが、言葉では伝わらないので割愛。
楽しかったねー☆

終演後にお客さんとよくわからんセッションになるのは良かった証…
2AE32671-BCFB-40F5-A2CB-9B7EAB70C50E
…ってことにしておこう。

そういや料理美味かったけど写真撮らなかったなー。
F49B72F7-6CBB-4DBD-808D-0852506E34A1
なんとなく出演メンバーで記念写真を撮りたくなるのも良かった証…ってことにしておこう。
結構ビール飲んだよなー☆

翌朝は新幹線速っ!って、通過音で目覚める。
224F957C-E0F8-4BD9-BD8B-0972182E7E76
お店が駅から近いから、ギター持って電車でふらっと来るって言うやりかたもできるなーと。

帰りはせっかく那須に来たのでちょっと遊んで行こうということで、千本松牧場でアイス食べる。
17A183E6-9D3D-453F-8812-FD6274EE32D4
ウシ。

なぜかネコ。
8BA6F4A5-8B02-4BE3-87A0-E63BA75B370C


クジャク。
4E6844E7-6831-4E27-8EEB-80648F61CB48
あとは昆虫とかトリとかヤギとかウサギとかモルモットとかザリガニとか馬とかワラビーとかがいました。楽しかったです。

そして通ったことのない下道を行く。
7A211A09-B190-4CAC-942D-6A332451A35F
那須っぽい。

峠を越えて。
B139ABD6-0A8E-4325-9E7B-847A2264959B
福島っぽい。



satdog at 22:52|PermalinkComments(0) SATシュンライブ紀行 

July 28, 2018

俺といいライブをやるためというか。

非常にくたびれる週であった。
常に自分にご褒美を与えながら、あと明日もう1日。
ABC4BF7B-E34B-45E0-A82C-149780FC36DB
解決した問題があり、継続する不安があり、新たな問題がある。
正常。
問題かかえるのが飯の種。

今週は珍しく、毎晩酒を飲んでいます。
5FEA55C4-A3A9-4823-834A-182AD8E77CB4
ところが、あまり体重に影響が出ていません。
体脂肪率に至っては、ここ2〜3年の最低記録を更新。

酒では太らない。
明らかに「お菓子を食べていない(食ってる暇がない)」というのと、それも含めて“糖質を気にし始めた”ことの結果かなと。

まあ、見た目的にシュッとしてたいのはそりゃあそうだけど、一般的に販売されてる、ある程度調理されてる食べ物って、簡単に太ったり体調崩しやすいものばかりな気がするなあ。
食わないのがいちばんな気がする。

ランニングは1日おきにやっている。連日やりたいくらいだけど。
週末は路上で歌うようにしてる。できるだけ。

もっといいライブがしたいのである。



satdog at 00:31|PermalinkComments(0)

July 25, 2018

俺は己のいい加減さを肯定する◆

何がいいのかということは未だにわからないんだけど、確かにいいなあと思ったのが音楽で、くたびれて帰ってきて、じっくりヘッドホンで聴いて癒されたりしている。
601605C4-7A4E-4369-B9B8-D6F6FDBA444B

やっぱいいよなあ、こーいうのやりたいなあーってなるのを作ればいいのであって、あんまとくに他人のこと始め細かい面倒なことは、なんか作るときにはいらないよなあ。

こちとら遊びたいだけなのだ。真面目にやってる暇などないのだ。

やりたいようにやるだけだ。

日曜は栃木なのだ。6A96A126-6CF9-4CD0-983D-668E564813EA


satdog at 00:31|PermalinkComments(4) 俺教信者妄想談 | 生活雑談

July 24, 2018

俺と俺は己のいい加減さを肯定する。

頭使いすぎ注意報。
2E62EE48-CDC2-4D38-B88C-C5797D1A38F2
電車とバスがラク。
車運転する気なし。

帰りの電車、混むのも面倒だなあ…
CAEE5EBE-E026-47E0-B6DE-6F6933B7255F
なんとなーく歩いてみる。

新潟駅から新津駅まで、バス使う人なんかいなかろう。
47FE505C-19C9-49F0-8471-301F481F734A
ちょっと割高で倍以上時間をかけて。

ずーっと座って。
結果的にほぼ貸切。
5BF801AB-EB64-480B-9AD6-DB6EB8DB45FF
ボケーっと、ゆーっくり、帰る。

明日も仕事だ。

今週頑張れば、日曜は栃木那須でライブであります。6A96A126-6CF9-4CD0-983D-668E564813EA




satdog at 20:49|PermalinkComments(0)

July 22, 2018

俺と新津マルコだけどマルコだけじゃない。

7/21(土)は、新津マルコ。実は数えたら、今回が24回目。
出演は、浅賀松千代・遠藤亮・くるみ・里旬(Groupではない)。

マルコでのライブは怖いものがない訳ではないが、他よりだいぶ、ない。
67FBBD63-08A4-4185-B4FF-A981F9441CCA
と、思っていたら、今回はヤバいなあとマジでドキドキしましたが、結果的にだいじょうぶ。やっぱ最強ここの店。となる。

このプレッシャーなんだよな。

できるだけ、初めての人に聴いてほしいし、聴きたい人に聴いてほしいんだよね。そして、やっぱり地元の人に観てほしい。
BA96BDBA-052F-4EE3-922D-73CB2172413F
そういう音楽をしたいだけで、結果的に今回もそうなったし、だからまたやるんだよな。

終演後、帰り道の新津駅でクールダウン。歌ってみたら。
9DF183D0-5033-41A4-93AA-A0927383E884
終電後行方知れずな面々。なんだか専門学校生の某地元高校同窓会の野郎ばかり。

20何歳ですかとか言われてちょっといい気になったオッサンだが、タクシーも呼べず駅前広場で寝てしまってるのとか、一生懸命歌を聴いてくれるのとか、間取り持つバランスの人とか。そんな風景をおもろいなあーと観ながら歌ってました酔っぱらいでした。

みんな見送ったぞ、帰れよな。しらんけど。

凄いよかったとかありがたいコメントもらったけど、それはもう、ありがたいすんません。
とにかく、もっと良い演奏をしたいなあと、おもったな。
もっと凄まじい音楽があるんだから、それをやりたいじゃないか。





satdog at 02:29|PermalinkComments(0) 俺教信者妄想談 | SATシュンライブ紀行

July 20, 2018

俺とせーばなる2018始まってますよー☆

7/16(月祝)はせーばなる2018ステカン作業&決起大会。

小ちゃいカマキリがいたりしました。
887556ED-0584-4389-87B1-193A668000EB

さて、ステカン作業って、せーばなるに参加しないとなかなかよくわからん言葉。

ざっと言うと、『せーばなる』って書いてある看板をペンキで日付を修正したり補修したりして、そのへんの地域のメイン通りではないけれども目立つようなとこに許可を得たりしながら貼付けてくる作業で、今年は新しいのも作成しました。
94EEA204-A94C-45E4-8840-5BEF89649A90
こんな感じで。

ガシャガシャと。
58A9276D-7153-44A8-A90E-3E80DC2AEC7C


せっかくなので作成班。
3F86A067-4974-4726-9DBC-F2E795A412D7


こっそり自分のバンド名を記載。
E36D6074-F6F9-4083-8112-85207710B84F


ADB0B5EF-C7A5-45F6-A4B2-CB575C5BC4E1
炎天下の中、当日の出演者がやってます。
貼付け班の皆様もご苦労様です。

そして、午前中のステカン作業が終わると待ちに待った...
17712193-1282-42B4-8D94-084E69E29B45
決起大会!!

乾杯の後に、外部第三者委員会による当日の出演順が発表になり、その後各出演者から決意表明があります。
だいたい酔っぱらって面白い事になります。
10E5CF88-9188-4DF0-80C4-D1A886BD02AF


銘酒が残ったのでペットボトルに入れて持ち帰るという発想。
BB8FD7B9-78F1-4444-A29A-ABBBED9A9FAD


終わったら片付けは全員で。
1BC35681-944F-49DF-8D07-C3AEDEDB3F9D


で、記念撮影。
2793C6AF-F5FC-42FA-943C-3ED91DC17C85
せーばなるの魅力は当日だけではなく、数ヶ月じっくり楽しめるところなのです。こういう楽しみ方ってかなり有意義だし、いろんな力が鍛えられると思う。

それにしても今年のせーばなる2018。
始まってますよ☆

銘酒はお持ち帰りです。
5E3D5882-9E95-4DF1-BE87-8AC773266392


satdog at 20:19|PermalinkComments(0) せーばなる 

July 18, 2018

俺とアコボイ110終わってなんだか落ち着く。

7/15(日)アコボイ110終了しました。

なんつーか、アコボイ100に来れなかったけどアコボイとしては避けて通れないメンバーが集ったような感じ。くっそ楽しかったなー☆
25504D33-32EF-4DA3-A7A5-0AE5B92C6747

アコボイとしては出演者少なめの3組。

トップは初参加のLYRIC。三条在住の親子コンビ。
AEF3821D-40BD-4F88-98E3-1015BCB6AC50
父が作曲し、娘が作詞する。
なんとも素晴らしい。夫婦アーティストはウチもそうだし以外と多いけど、親子はあんま観ないよなー。しかも父と娘だもんなー。
わりと予想通りに良かったので、また来てもらおう。願わくばお父さんにお酒を飲ませてあげてほしい。売り上げ的に。

二番手は久々の金ちゃん(金滋光)。
アコボイ1桁代からの出演者。現在は金沢市在住。
771E828D-CB8D-4313-9FEC-E9FD2959578D
明らかに、アコボイがここまで続く事になにかしらの影響を与えていると俺は思っているんだけど。
アコボイを始めた年の春先くらいに、ジャンクボックスで久々にタイバンになって『ちょっと面白いとこ見つけたから出ない?』的な感じだったと思うんだけど、それがどハマりしたんだったよなー。

その夏に佐渡に行ったりとか、一気にいろいろ変化した時期だった気がする。
面白かったよなー。
371D8955-4352-457A-9A1F-68832868B301
アンコールは“怪談”。

で、今回もトリのワタクシ里旬Group。
36970A40-3DE4-445E-9B88-7F5EA7512ECF
3組くらいがちょうどいいよね。いまんとこ。
毎度不安な集客ですが、皆様のお陰で思いのほかどうもありがとうございました☆

なぜか終演後に来場した知り合いのお客様のために生音で追加演奏。
D2DE3E3C-0ABD-4D73-8AB4-038C1B6C0FFE
こんな感じも久しぶり。
前は割と終わってからの生音演奏とかもあったよなあ。

110回もやってると色々変わるよなーとか思いながら、アコボイ開始当初のことも色々思い出したりして、いや、話した内容は全く昔の懐かし話しじゃなかったけど、なんかへんな同窓会みたいだったな。

とにかく、やっと100回終わった、やることやったくらいの感覚だなあ。
繋がってるから感じられる事だらけだ。

今後ともよろしくお願い致します。



satdog at 22:19|PermalinkComments(0)

July 14, 2018

俺と三つ子の魂百までなやつ。

今夜は村上市金屋(旧・岩船郡荒川町金屋)。
実に中学生以来?小学生以来?とにかく四半世紀ぶりの金屋祭り。
5C6E75BE-FE3A-4F30-ADB1-E8A0A4388FB5

金屋は死んだ親父の実家。
実家の中条祭りもいいけど、なんというか、刷り込まれているんだよな。金屋の「獅子踊り」。

世の中凄い花火とかそれぞれいろんな祭りがあるけれど、なによりも「金屋の獅子」なんだよな。
20年以上観てないけど、心に刷り込まれてんの。

金屋は昔栄えた要所だけど、今は田舎も田舎になっている。
毎年7/14になると思い出す。「今日、金屋の祭りだなあ…」。

ついに今年。本当に、20年以上。観たくて観れなかったやつ。
BE2565BB-3CA4-440C-B595-0F68F2A34455

7/14金屋。楽しいお祭り。ばあちゃんちにいると夜な夜な笛と太鼓の音が近づいてきて、玄関から外に出ると×マークの提灯の群れとともに、のらりくらりと現れる3匹の獅子。


580521F7-6665-47C2-BCE5-F8E50FC020B3

これが怖い。幼少期にはまじで怖い。

でもなぜか、親に連れられ付いていってしまう。
3213BDA9-BA91-479C-B155-68F8ACBB4784
俺にとっての、千と千尋の世界観が現実にある感覚は、まさにこれ。

金屋の獅子踊りは300年の歴史を持つ無形文化財。
四半世紀で変わる訳もない。同じ踊りを同じようにやっていた。

7種類の踊りがあるけど、その意味を、踊りを観ながら何を意味しているのか想像したもんだ。3匹の獅子はそれぞれに個性や役割があるよなあとか、怖い獅子が哀れにみえたり弱くみえたり、なんか人間みたいだなーとか、想像したもんだよなあとか、いろいろ思い出した。

もう年寄りしかいないんじゃないかみたいなはたからみて、そんな雰囲気の街で受け継いでいくのも容易ではないと思うけど、幼少期に観て衝撃で感動で恐ろしくてカッコ良かった物が、今も同じに存在していることに、なんか言葉もないし写真や動画じゃ伝わらないし、実際観たところで感情を共有することはできないんだろうけど、とにかく自分の、いろんな好みや判断とか根本的な善悪のルーツみたいなものの根源の1つなのかもしれないなあなんて思った。

とにかく四半世紀ぶり。なんていっていいかわからないけど、感動したのは間違いない。








satdog at 23:15|PermalinkComments(0) 生活雑談