September 22, 2017

俺と味があること。

夜のランニングは最寄りのJR新津駅を中心に線路沿いを回るコース。
ここがまあ、田舎にしてはまあまあ明るいんだな。
新津は昔から国鉄の電車工場があって、いまも主に首都圏で走るJRの電車を作ってる。

現在は新型山手線の量産中。そんなのを眺めながら夜な夜なタラタラ走るんだけど。

昨日はなんかまたやってんなあと思いながら相変わらずタラタラ走ってたら、まさかの蒸気機関車収納のタイミングにバッタリ。
IMG_3227
新津は蒸気機関車1台を飼っていて、冬季間以外の土日祝日は新潟から会津若松まで「ばんえつ物語号」っつうのが1往復走るんですね。

客車も蒸気機関車も、ほぼ新津にあって、だいたいワタクシの出勤時間には駅で準備してて、勝手に目に入るんだけど、さすがに仕事終えて車庫に入るところは初めてで、わざわざ狙ってまで観る気はないし、せっかくの機会だからと立ち止まって見守っていたんだな。

で、これがもう、車庫の手前で一向に進まない。手間がかかるもんなんだなーと…。

運転手らしき人が中で、なにやらスコップで石炭を掻いていたり、ヘルメット被った作業員さんが周囲でなんかやってたり。

いつもは蒸気機関車観ても別にいつものことというか、「まあ珍しいからなー」くらいにしか思ってなかったんだけど、作業してる姿とか遠目でだけど観たり、ボーとか、シューとか、ガンガンとか、やかましい音を聴いてたら、何というか躍動感とかパワーとか、何というか動かすためのエネルギーが伝わってきた…というか勝手にそう感じてしまった。

わかりやすく言うと、ジブリ映画の千と千尋の「釜じい」の作業風景だとか、ラピュタのドーラの(だったよな?)飛行船?飛行艇?の動かしてるおっさんいたじゃんかメガネかけた。あんな風景のイメージ。

あー、蒸気機関車の魅力って、ここね。
何べんも観てるけど、初めてわかった。
IMG_3225
こういうことって、結局その場で観て、空気で五感で感じなきゃわからないことで、やっぱり言葉でなんか伝わらないし、例えばこのブログを読んでも写真や動画を観ても、感覚は伝わらないんだよなあと。

それってやっぱり、足を運んだり、時間を作ったり、手間暇かけて苦労するってことが、全くもって意味のあり過ぎる行為なんだということだと思うんだよな。

簡単にできることを、手間をかけて大切に。
味があるというのは、そういうことなんだろうなあと、思ったす。

いろんなことを、ちゃんと味わいたいもんだよなあ。



satdog at 19:47|PermalinkComments(0)俺教信者妄想談 

September 20, 2017

俺とアコボイ2桁回終わりました。

9/18(月祝)アコボイも遂に99回目。
2桁台では13年やってきたわけで、最後の2桁台。
なんだかわけのわからないところにジーンとくるもんだなあとかほくそ笑いながら。

ついに新潟に来ましたよ。『アナコンダ』。東京から。
IMG_3181


IMG_3190

『音楽なんかそんな稼げるもんじゃねえよ』
『そんなもんブルースじゃねえさ』

そうだよなあ。
まあとにかく、良いものはいろんな人の目の前にあるべきなんじゃないかなと思うから、誘うんだ。
IMG_3177
そんな単純なこと。

何がどうなるかは、後から決まることなんだわな。
IMG_3204
呼べばとにかくやってきてくれる素晴らしいアーティスト。

ありがたいことです。
まあ、適当にやってるだけの結果でもあるわけですが。
IMG_3206


IMG_3209
遊んだなあ今回も。

IMG_3210


IMG_3211


IMG_3208
正直やっぱり集客は焦ったんだよなあ。

いやほんと、来てくれたお客様あってのアコボイです。今回もなんとか生きました。ただのパクリのパフォーマンスでなく(いや、そんなつもりはなかったんだけど結果的に田村鉄火さん(栃木)のパクリみたいになっちゃったけど、それだけ鉄火さんの影響力が強いということで…)、本当に、毎回やってるけれど、開演前は生きた心地がしない...わけではないけどなんかピリピリしてるんですよ。

でも、なんの根拠もないけれど、終わったら最高なことになるっていうのもわかっているんだよな。

アナコンダはまた来ますよ。
中央ヤマモダンさんは102回目に出ます。
ピッコリもあるね。

次回は来月100回目と101回目を、連チャンでやりますよ!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い致します。

satdog at 01:10|PermalinkComments(0)ACOUSTIC VOICE 

September 16, 2017

俺とせーばなる2017追記。

せーばなる2017は9/10(日)だったわけだけど、それはあくまで“本番”であって、せーばなるはとりあえず一般的な、まあ里旬みたいな出演者が参加する行事は下記の感じ。

6/14(水)バンドリーダー会議
7/17(祝)昼「ステカン補修及び設置作業」
7/17(夜)夜「せーばなる2017を成功させる為の大決起大会」
8/20(日)バンドミーティング(屋台及び運営会議)
9/9(土)仕込み 10:00集合(夕方終了予定)
9/10(日)本番 ※雨天決行
9/16(土)昼間/シート乾かし作業(天気により)
9/16(土)夜/打ち上げ

で、それ以外に幹部会議みたいのがあるらしい。
それらを楽しんでいくのが本来せーばなる。そこに出演者も主催者もない。
本来、ステージで他人の前で演奏するって、こういうもんじゃないかなって、個人的には思う。
しっくりくるとこ。

まあつまり、せーばなる2017はまだ、終わっていない。明日打ち上げ楽しみね。

…と、それとは別にそれぞれにせーばなるがあるわけなのだけれど、里旬Groupとしては提案したい、もう1つのせーばなる。

それは本番前日。9/9(土)の『仕込み』が終わったあと。本番前夜。
田上町のとなり。加茂市のLJ-STUDIO。

明日は朝からせーばなるで“あたけんば(浮かれなければ)”だから、今夜は…

あたけるろ。だろ。

キャットニャンダフルフォーク部
竹田信吾さん、初の御来加茂(ごらいかも)。
IMG_3120
里旬Groupはオープニングアクトをつとめさせていただきました。
メインアクトの竹田さん、リハ数十秒の初見で里旬Groupギターの秀吉くんとのセッションを決定。しかも8割そのスタイルで演奏しきる。

決断の早さと対応力なのかなぁ。

秀吉君も書いていたけれど、全く持って文章で表現できる状況ではない、音楽なのかなんなのか、音楽なんだけど、こういう人が存在するんだなあというというなんとも言えない、なんなんだろうな、安心感なのか爽快感なのか、カセットテープの暖かみなのかなあ…というか、文章で表現できる状況じゃないって言ってるじゃないか。やめよう。

とにかく単純に、もっとみんなが観た方がいいと思った。

里旬Groupはせーばなるの“前夜祭”があったわけで、“明日せーばなるだっけ集客厳しい”っていうそれは俺もちょっとそう思ってたことを反省した。だって知らなかったんだもんキャットニャンダフルフォーク部。ふんふんー☆

いやまじで、最強の前夜祭でした。

その後はせーばなる会場YOU遊ランドのログハウスで前泊酒盛りでした。
前泊いいですよ。

加茂LJ−STUDIOから代行で1,600円くらいでした。

あたけたレベルはかなりいってると思うけどなー。




satdog at 01:03|PermalinkComments(0)SATシュンライブ紀行 

September 13, 2017

俺とせーばなる2017所感。

9/10(日)せーばなる2017終宴しました。

IMG_3097

里旬は、この「せーばなる」というイベントを音楽活動の基準みたいに考えています。

感じ方や考え方は人それぞれなので、これが正しいとか良いとか悪いとか、優れているとか劣っているとか、そういうことではなく、単純にとてもしっくりくるイベントなんだよなあと思います。
IMG_3024

ただし、これはとても全く当たり前だけど、自分1人で出来るものではなく、自分より頑張ってる人や参加して協力するすべての人がいる中で、自分も参加させてもらえて成り立っているんだなということを、10年目(出演は9年目)にして、より身に染みるというのが感想で、今年も沢山学びました。
IMG_2893

俺たちは、せーばなる。
君たちも、せーばなる。
みんなが、せーばなる。
1人1人が、せーばなる。

そう思ったので、そう歌い(叫び)ました。

東京都練馬区から参加の里旬Groupギター「秀吉」。
IMG_2933


川崎市宮前区から参加の里旬Groupベース「みつる」。
IMG_2974


キーボード兼配Goo者「なるみん」。
IMG_3001


そしてドラム助っ人の「あっくん」from くれあ♪
※連チャン出演おつかれさまでした☆
IMG_2982

せーばなるは、その名の通り「為せば成る」を実践するイベントだった。
やっぱ、為せば成るんだなあと、思ったもんな。
いまさらなにをって感じだけど、あらためて。
IMG_3089

でもそれが毎年のことなわけで、俺は簡単に「32年ってすげーよ!」って、なんかほんと簡単にというか軽々しく言っていたんじゃないかと、なにかを噛み締めるような、自分の甘さに気づくみたいな、そんな感じになっています。

やっぱ、やりたいことは、やれるかどうかではなく、とにかくやるべきだなあと思ったなあ。
結果はそこからしか生まれない。

とか、まあ真面目に考えるわけだけど。

「いやー。面白がってやってるだけなんですてぇ。」
IMG_2901
って、飄々と言われるのが落ちなんだよな。

そんなところも、とてもしっくりくるんだよなあ。



satdog at 22:39|PermalinkComments(0)SATシュンライブ紀行 

September 12, 2017

俺と取り急ぎせーばなる2017。

9/10(日)せーばなる2017、ここ数年では稀な「雨の心配皆無のせーばなる」最高でしたね☆

ワタクシいま現在、本番から2日経っても頭ボーッと、身体もボーッと真っ白けな感じで、感想ブログ書く気もおきないのが正直なところ、取り急ぎアップしなければならない重要事項を思い出しました。

せーばなる幹部の正ちゃん率いる正ちゃんバンド。
IMG_2875
この人が歌い始めたら、わが配偶者の「カメラマンなるみん様」に出動要請です。

狙ってます。
IMG_2935


IMG_2848


IMG_2850


※掲載は本人に確認済。

うむ。

皆さま、なるみん様に感謝ですな。

satdog at 12:14|PermalinkComments(0)SATシュンライブ紀行 

September 07, 2017

俺と遂に今年もやってきました☆

里旬(SATシュン)が、1年で最も基準にしているイベント。
遂に今年も次の日曜日(9/10)となりました。泣いても笑っても怒っても、雨天決行。
その名ももう皆さんご存知とは思いますが…

せーばなる2017!!

…と、その前になのですが、なぜか今年もそんな大切なイベントの前日にもう1本ライブが入っているわけです。
せーばなる2017が行われる新潟県田上町のお隣、加茂市の話題のライブスペース“LJスタジオ”に、『竹田信吾』さんが初登場となるのですが、そのオープニングアクトをつとめさせていただきます。
21034444_1090432191088400_957362273788035631_n

翌日のせーばなるのために、ベース“みつる”、ギター“秀吉”が駆けつけてくれるわけで、里旬GroupはLJスタジオでは初めてのバンドバージョンで演奏します!

その日の日中はせーばなるの会場で、前日の設営に参加致します。前日から徹底的にあたけますので、是非2日続けてお付き合いいただけると幸いです。

そしてその夜は、せーばなる会場であるYOU遊ランドのログハウスに宿泊。俺的前夜祭ですね。
あたけ続けて当日を迎えます。今からでも、参加希望の方がいらっしゃいましたら是非宿泊ください。
IMG_2061
そして当日です。
午前中に当日の会場準備をしたあとに、ライブスタートとなるわけですね。

今年も毎年恒例となった“クミエス”さんとともに総合司会をつとめつつ、里旬Groupとビートニックで演奏します。

出番はこんな感じです。改めてご確認くださいまし。
IMG_2157
里旬Groupはほぼ真ん中の好打順ですよ。
酔っぱらいすぎるということはないでしょう(たぶん)。

当日券もありますし、チケットもまだありますよ!
今からでも遅くはない!

今年で32年目の開催を迎える、もはや伝説の野外イベント“せーばなる”を、今こそ体感すべきなのであるとかなんとか言っちゃってもいいくらいオススメなんで是非お越し下さい!!

satdog at 01:28|PermalinkComments(0)SATシュンライブ紀行 

August 30, 2017

俺と美味いカレーの影響。

こんなに美味いカレーを食ったらもう仕事なんかしたくなくなるのか、
こんなに美味いカレーが食えたんだからまた仕事頑張ろうと思うのか、
jpg-large
そういうことは自分の気持ち次第でどうにでもなることなのですが、いかんせんそのコントロールというものが難儀であって、うっかり流れに飲まれて舵のとり方がわからなくなることがある。

なにかが憂鬱な時は、あえて死なばもろとも思いっきしそれに向かって行くと、思ったよりアッサリ気持ちが軽くなったりするもんで、意外にできないと思っていたことができてしまったりするもんで。

憂鬱だなあと憂鬱な夢をみたら、“Jアラート”で起床。
『地震だ地震だどこだ?』って思ったらミサイルだったので、そりゃあビックリしたんだけれど、かといってベッドの上で何をするでもなく、猫は窓際でポケーッとしてて動かないし、なんかそれっぽい音も聞こえないもんだなあとか、状況をいろいろ考える。
そういえば憂鬱だったんだなー、ミサイル落ちてどうでもよくなったらそれはそれでいいかーとか、いやいやそういう問題でもないかーとか、思いつつ、避難しろといわれても、避難するところも思いつかないし、ここに落ちてくる確率って、宝くじを買ってないのになぜかポケットに紛れ込んでいてそれが当選だったみたいな感じかなあ、そのために起きて行動しようなんて気にはならいよなあ眠いしとか考えていたら、海に落ちたそうで、なんだいつものことかと、事の重大さに対する感覚は麻痺しており、しかもJアラートの狼少年レベルはさらに強固なものになるよなあとか。まあ、こういうのもいずれ改善されるのかなあ。

TVでいろんなこと言ってるし、ネットでもいろんなことを言っていたけれど、何がホントなのかよくわからんし、2日もたてばそんな話題にも飽きて、つぎはなんでしょう。なんかでしょう。

その役職の人は責任果たすために割となにかしら対応してなんか作ったりとかしなきゃならないもんだしなあ世の中は。
『なんにもしない。様子見よう。』って判断はなかなかできないからなあ。ミサイルだし。
あ、でも『遺憾の意を表明』ってわりとそういうことかなあ。

TVがウソだなあってこと以外は、やっぱりよくわかんないな。

さて、なにはともあれやるべきことは目の前の憂鬱に、ガップリと向かって行くことなのです。
ミサイル防衛も、世界平和も、安全保障も、外交政策も、とりあえず今は気を散らすサボりネタ以外のなにものでもないのです。

目の前の自分の仕事をちゃんとやろう。明日もコンプライアンス。業務遂行。対応判断応対処理(…手に負えない仕事を愚痴りながら)。

そして週末にはライブをするのです。





satdog at 22:44|PermalinkComments(0)俺教信者妄想談 

August 28, 2017

俺と確かに。

アニーキーさんはしってたんですよ。
jpg-large
過去にビートニックでタイバンしてたけど。

なんか。
やっぱり音楽食堂のしゃちょは、さすがですね。

言葉や感想なんか、現場でおしまい。
なにがダメとか、あれがイカンとか、いわないけど。

フジロックみたいなことなんか毎日のようにやってるんだよな。
結局“フェス”って、流行っちゃってもう、ちょっとかかわりたくない雰囲気は、あながちそうですよねえなんて思いつつ。今年行かなかったしね。

アニーキー A Go Go 最高。つまりリズムなんだよ!
言葉なんかないんだけどさあ、そういうわけにもいかないんだよ。

次は11月ですよ。



satdog at 00:55|PermalinkComments(0)

August 25, 2017

俺と夏を先延ばし。

2日遅れで夏の甲子園の決勝戦観戦。深夜24:30。
夏の終わりをTVやネットを観ないことで先延ばしにする。

14対4。花咲徳栄優勝。
まあ実際、準々決勝あたりが1番面白いんだけど、決勝戦というのはまた独特だよな。優勝と準優勝って価値が雲泥で、その差は初戦敗退と同じ意味だから。

とはいえ面白かったよなあやっぱり。
どんなに優勢でも手を抜かないし、どんなに劣勢でもあきらめない。そうだよね。

なるみん様は野球が嫌いで、“なんで野球ばっかりTVでチヤホヤするんだ!他の競技だって、吹奏楽だってやってるじゃないか”的な、まあ不快感を示すのですが、まあ、それもそうだなあと思いつつ。
DIAWcpsUAAM8Dzv
何でもいいんですよ。一生懸命やってる感じがまあ、手軽に解説付きで観れるわけで。

なんだ、私学ばっかりとか、地元の選手じゃないとか、お金とか、簡単にホームラン打ち過ぎとか、タオルぶんぶん回すのはイカンとか、いろいろ非平等さへの疑問からか面倒くさい話もあるみたいですが、一定のルール(約束)の中で行う勝負事ですから。
困難なことはあって当たり前で、贔屓や優遇っていうか、不平等なことなんてあって当たり前で、世の中ってそうですから、そこで如何に勝利して行くかってあたりまえのことだしな。

なんだろな。心がガタガタ崩れる様とか、それを我慢して維持する感じとか、そういうの。
べつにそりゃあ、野球じゃなくていいんだけど。
あと、投球フォームとかですかね。

ラケットより細いものでボールを打つのがすごいなあとか、テニスボールよりちっちゃい玉打つのってすごいなあとか思うなあ。

テニスはプレイ中(インプレー中=ボール打つとき)に周囲の観客や応援やらが声や音を出すことはないけど、野球やらサッカーはじゃんじゃか野次ったり大音量でワーッとなってるから、すごいなあーって思うよね。応援したところで集中してる人は聞いてないんだけどねたぶん。応援のせいでプレイに影響するってことは、集中してないんだと思う人です。






satdog at 22:09|PermalinkComments(0)俺教信者妄想談 | 生活雑談

August 19, 2017

俺と帰ってくる日常について。

墓参りしたんだぞっていう、証拠画像ですね。
ちゃんと遊んでますね。IMG_2438
休みボケの身体は一心不乱に仕事に取り組んでみると、泥んこで痛みすら感じない…とか雪山で骨折しても平気みたいなテンションで解消されるのかなーなんて思ってみれば、またなにもかわらず酒飲んでるくらいなもんです。

よろっとね。よろっとですよ!
名称未設定


satdog at 00:52|PermalinkComments(0)

August 18, 2017

俺とブエナビスタカフェでやりますよ。

9/29(金)見附市ブエナビスタカフェでライブやります。
オープニングアクトですが、間違いないですよ☆
名称未設定さて、なんだかいろいろ疲れが溜まっていたのかもしれず、わずか2日半のお盆休みをまったく何ひとつ頑張らずに、惰性のままで過ごした結果、夏休み明けの小学生みたいに、やけに憂鬱なのでありました。

二週間もライブをやらないと、なんだかおかしな感じだなあと。
ちょっと踏ん張って通常運転に戻さなくてはならんのかなあ…とか思いつつ、そんな器用な人ではない。

つうわけで、次回のライブは…
8/24(木)新潟Mush
8/26(土)長岡音楽食堂ZERO
8/27(日)加茂LJスタジオ
9/9(土)加茂LJスタジオ
9/10(日)田上YOU遊ランド「せーばなる」
9/18(月祝)新潟Mush「アコボイ99」

っと、とりあえずこんな感じですよ。
IMG_2452
3ヶ所墓参りしつつ酒飲んでましたね。



satdog at 00:22|PermalinkComments(0)SATシュンライブ紀行 

August 06, 2017

俺とやめられるわけがないと今も思う。

アコボイvol.98が終わったってことは、アコボイを98回やりましたね。
回数っつうのはなんかみんな数字見てすげーとかいいますけれども、全くもってどうでもいいことでございます。
IMG_2379
ようするに、そんとき楽しかったかどうかってだけのことで、数字なんて関係ないのでございます。

ようするに、回数数えて楽しいのは俺たちなのだから、それはそれでおもろいし、来てくれたお客さんにはあんま関係ないので、それが例えば1回目みたいな、“ガッ”とした“やばいなにこれまたきたい”みたいな、そんな印象になったらなあとか思いつつ、そういうことはだいたいは終わってから考えていて、まあ次回に数%生かされてたらいいんじゃないかなあくらいな。

たいがい開催前はなんだろなこれは。
心配してるんですよ。

そんなことを毎回繰り返しているのです。
IMG_2385
かといって、やめる気なんかサラサラないというか、結果的に面白いに決まってるんだもんね。音楽なんか。

今夜も楽しかったよな。
こんなもん、やめられるわけがない。



satdog at 01:49|PermalinkComments(0)俺教信者妄想談 | ACOUSTIC VOICE

August 01, 2017

俺とフジロックに行かないフジロックの日。

ほぼ毎年今頃はフジロックに行ってたはずなんだけど、今年はSNSの友達があげたりするフジロックの画像や動画を横目に山形県は米沢市へ。
IMG_2272
初めてのお店“米沢ARB”でライブ。
久々の1人で遠征。だれも会ったことのあるひとがいないライブってあったかなー…と考えながら。

米沢行くなら米坂線でのんびり行きたいところだったけど、車移動なので移動中のビールは我慢。
IMG_2275
米沢牛も高いので我慢。

米沢までって、以外と近い。下道で十分。
入り予定時間の1時間以上前に到着し、上杉神社のすぐ傍だったので、とりあえず上杉神社でビールでも飲むかー…と歩いて向かう。

と、上杉神社…お!?
IMG_2276
なんと!フェス!おれのために(ではない)!

はやる気持ちを抑えつつ、まず参拝。
IMG_2287
ギリギリこの日最後の参拝客になりました。

で、上杉謙信公に挨拶。
IMG_2282
よし。

上杉鷹山先生にも。
IMG_2283


ふむふむ。
IMG_2284
せーばなる。

つーわけで、フェス。
IMG_2288
なんかプレモルの凄いやつ。

せっかくだから上杉鷹山先生の近くでいただく。
米沢牛、さらにバカ高いので国産牛で。
IMG_2289
フェスが盛り上がりつつ混み合いつつになってきたところで離脱。

米沢ARB。
IMG_2298
入店するやいなや、猫がお出迎えしてくれましたよ。

えびくん。
IMG_2296
カワイイ。

電源タップもこんな感じ。
IMG_2294
店内の写真とか撮り忘れたな。

久々にコロナ飲みまくった。
IMG_2309
このお店も、良いです。とても。
エントランスはバーカウンターがあって、お店のアップライトピアノやウッドベースの置いてある、アコーステックスペース。その奥にライブハウスのスペースがあって(もともとそっちがメイン)、バンドにも対応できるすばらしいハコ。

集う皆様も、好人物ばかり。つーか、めちゃくちゃ笑ったなー☆
座右の銘:『俺は悪くない』
座右の銘:『よそはよそ。ウチはウチ』
座右の銘:『愛』
そしてカホン叩き語りの絶叫ロックンロール(ツェッペリン)。
アーブはアーブ↑?アーブ↓?あー、アーブ↓。

店主。井上吾郎殿。
IMG_2301
上手い。

おれ。
IMG_2330
1人もいいよね。
米沢に楽しい知り合いができましたので、また来ますよ☆

宴は深夜遅くまで続き、お開きになっても余韻覚めやらず、近所の公園で独り酒。
『いまごろ苗場(フジロック)は盛り上がってんだろうなー』と。
IMG_2312
なにをやってるのかと言われそうだけど、仮にフジロックに行ってたら、苗場でまだこうやって飲んでるんだよなとか思ったので、良いのです。

場所が違っても、やることは一緒。
IMG_2311
フジロックよりお酒は安いので、ある意味最高。

そういや腹減ったし、ちょっとやっぱ生ビール飲みたいかなー...と少し歩くとラーメン屋が!
IMG_2314
米沢の夜も遅くて、面白そうだ。
以外と近い米沢。楽しかったなー。

そして翌日は新潟県に戻って、実家のある胎内市。
中条“ぼだいじゅ”でライブ。恒例のクマガイマコトライブのオープニングアクト。
なるみん様合流の里旬Group。
20479687_1270900109704960_6227479639633580943_n-1
『東本町で生まれて、死んだら西栄町のお墓に行く予定の里旬です』と、ここでしかできない恒例のMC。

もう1組のオープニングアクトは地元の餡子屋さん率いるトリオ“ビーンジャム”。
IMG_2316
最後の曲でセッションさせていただきました☆

そしてクマさん。いい感じだったのでいい感じの写真が撮れた。
20375694_1247719058688712_2997857049464815248_n
しっかし、みんなそれぞれ自由に楽しんでたよねー。
同じ空間で、ライブという機会に集って、喋ったりお酒飲んだり料理食べたり、それぞれがそれぞれの楽しみ方をしていたなー。中条の人って、わりとマイペースな人多いよなーとか思った。
フジロックフジロックって、それと比べるのはどうかと思うけど、でも、フジロックはここにもあったよな。

終演後、お客さんの1人が『3組それぞれ違ってて良かった。毎年フジロック行ってるんだけど、今日は迷ったけど、こっちを選んで正解!』って、この一言はバシッときた。ありがたかったなー。思わず『自分もなんですよー!こっちを選んで正解☆』と意気投合。

まあ、ホントは正解はなくて、どっちを選んでもいいんだろうけどね。
実は世界中で、こんな夜や昼がいっぱいあるんだよなー。音楽は素晴らしい☆

さて、間髪いれず、8/5(土)はアコボイvol.98 ですよ!
20292845_1346043055514689_5288661194647977773_n
[日時] 2017/8/5(土) open 18:30 / start 19:00
[CAST] Chicago Blues 1/2 / 浅賀松千代 / カステラ / 里旬Group / and more...
[会場] Live Bar Mush
 新潟市中央区西堀通8番町1579番地1 西堀会館1F 
[料金] 1,000円(1ドリンク付)
[ご予約・お問合せ] Bar mush
 新潟市中央区西堀通8番町1579番地1 西堀会館1F
 TEL 025-201-6364...

ですよー☆




satdog at 23:45|PermalinkComments(0)SATシュンライブ紀行 | 俺教信者妄想談

July 29, 2017

俺と想像力。

さて、世間はフジロック2017!
なんだけど。
里旬は、明日は『米沢ARB』、明後日は『胎内ぼだいじゅ』でライブです。

あれ?これってツアーじゃね?じゃね?おー!
と浮かれる程度の兼業アーティストです。
IMG_2264
一昨日打ち合わせてきましたね(っていうかほとんど酒飲んで喋ってましたね)。
乞うご期待!!

さてさて。

このハゲー!とか、くたばれ!とか、一線超えてませんとか、そして炎上一斉バッシングとか、TVの向こうは変わらんなーなんて思いつつ。
大勢の意見が一方的だと、是非は無視してとりあえず多数派には乗りたくないと思ってしまうのです。

まあそもそも政治家だろうがなんだろうが人間なので、人間というものは他人を見下したりバカにしたり嘘をついたり不貞行為だって然り、人間の欲望には難儀をするものだということです。欲に立ち向かうには偉いお坊さんとか仙人とかを目差すしかないんじゃないかな。

政治家も人間だよなー…と、結構当たり前のことを実感しました。くらいでしょ。
あとは投票しに行くだけでしょう。

このハゲもくたばれも一線超えてないも、結局全くもって肯定する気にはなりませんが、それを寄ってたかって炎上とか、ネットとかTVとかで同じことばっかり垂れ流して大事なことを話題にしないというか、つまり、偉そうに『それはイカン』と言っている人も結局人間なので、そう言いながら裏で何やってるかなんてわかんないってことじゃないですかねえ。週刊新潮に追っかけられるかどうかの違いだけな気もします。

そんな話題がないと、一般社会でのコミュニケーションすらとれなくなっているのでしょうかねぇー。
まあそんな感じで、偉そうに言ってますが、ワタクシも人間ですから、他人に見えない所でこのハゲとか言ってるかもしれませんよ…ふぉーふぉふぉ……ってフクゾウさん的な感じになってしまいましたけど。
まあ、なんか一方的な雰囲気の話題があって、パッと見てパッと感じてパッと答えを出してワーって言うんじゃなくて、もっと想像力と言うか、いろいろそこから感じ取れることはあると思うんだよなあ。

…うん。まあいいや。ねよ。

7/29(土)米沢「ARB」
7/30(日)胎内「ぼだいじゅ」※クマさんの前座
8/5(土)新潟「LIVE BAR Mush」※アコボイvol.98(主催)
8/24(木)新潟「LIVE BAR Mush」※Shyさんの前座…のはず
8/26(土)長岡「音楽食堂ZERO」
9/9(土)加茂「LJ STUDIO」※竹田信吾さんの前座
9/10(日)田上「せーばなる」
9/18(月祝)新潟「LIVE BAR Mush」※アコボイvol.99(主催)
☆NEW☆9/24(日)新津「Caffe e vin da Marco」
9/29(金)見附「Buena Vista Cafe」※クマさんの前座
10/14(土)新潟「LIVE BAR Mush」※アコボイvol.100(主催)
10/15(日)新潟「LIVE BAR Mush」※アコボイvol.101(主催)





satdog at 02:01|PermalinkComments(0)俺教信者妄想談 

July 28, 2017

俺と魂乗り遅れ。

先週の大阪ライブが尾を引いていて、未だに魂が兼六園あたりでもたついてる気がしつつ。IMG_2236
…と、書き始めたら、なんか臭うぞ。
ちゃんと砂に埋めなかったヤツがいるな。

さーて、明日の仕事やっつけたら、明後日は初の米沢ライブです。

あ、あと次回の新津マルコは9/24(日)に決まりです。
全然決まってないので、だれか出たい人いたら連絡下さい。

つうわけで!

7/29(土)米沢「ARB」
7/30(日)胎内「ぼだいじゅ」※クマさんの前座
8/5(土)新潟「LIVE BAR Mush」※アコボイvol.98(主催)
8/24(木)新潟「LIVE BAR Mush」※Shyさんの前座…のはず
8/26(土)長岡「音楽食堂ZERO」
9/9(土)加茂「LJ STUDIO」※竹田信吾さんの前座
9/10(日)田上「せーばなる」
9/18(月祝)新潟「LIVE BAR Mush」※アコボイvol.99(主催)
☆NEW☆9/24(日)新津「Caffe e vin da Marco」
9/29(金)見附「Buena Vista Cafe」※クマさんの前座
10/14(土)新潟「LIVE BAR Mush」※アコボイvol.100(主催)
10/15(日)新潟「LIVE BAR Mush」※アコボイvol.101(主催)

魂が帰ってくることを祈りつつ!



satdog at 00:10|PermalinkComments(0)SATシュンライブ紀行