October 30, 2009

空気人形

私は「心」を持ってしまいました。持ってはいけない「心」を持ってしまいました。

『空気人形』(是枝裕和監督・2009日)
何も予定のない金曜日の夜、シネマライズで観てきた。
独りで誰とも会話なんかしないで、し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んとした気持ちで。
空気人形

東京のシケた街の、中年男性がラブドールのノゾミを何もかものはけ口として生活している。
ベッドではもちろんだが、食卓をともに囲み、
仕事の愚痴をこぼし、好きな天体の話を聞かせたりする。

そんな代用品の空気人形のノゾミが、ある日「心」を持ってしまった。
どんなきっかけだったか、それは描かれていないのだけど。

メイド姿でおぼつかない足取り、たどたどしい言葉で街を歩き
目にしたものを全て吸収していこうとする大きな瞳が印象的。

中年男が仕事でいない間、レンタルビデオ店でアルバイトをすることになった彼女
はそこで恋をする。
「心」をもったことによって知る、感情という空気がさらに吹き込まれて
軽やかに浮遊するノゾミはとてもチャーミング。
しかし、「心」を持ったことで別の何かを思い知らさせる。
代用品である自分、を思い知らされる。


ストーリーは哲学的な部分があって、うまく説明できません。
恋した相手に空気を吹き込まれて、生き返ってゆくシーン、凄かった。
エロチックだけど、なんてよく表現されたシーンなんだろう。
生きていくことってのが、象徴的に表現されているような気がする。
あぁ、言葉では説明できないし、しなくていいだろ、もうこうなったら。

今年観た映画では一番です。

空気人形役の韓国人女優のぺ・ドゥナの存在感が秀逸。
人形役でありながら官能的でキュートで、切なく透き通っている。浮遊している。
映画の中にたんぽぽの綿毛が飛んでいくんだけど、まさにそんな感じ。
いやぁ、良かったぞ。外国人だからこそのたどたどしい日本語が映画の雰囲気を作りだしていて、さらに少ない言葉ゆえに切なさが伝わる。

人間は死んだら燃えるごみ。人形は燃えないごみ。
たまたま生きて存在していた、その間に持ち合わせる「心」の話です。
是枝監督の優しさと残酷さをまたまた味わったのです。


独りぽっちで、「し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んとした気持ち」で観るべき映画です。

satic11 at 22:22│Comments(4)TrackBack(16)映画!(00’s〜) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 空気人形/ペ・ドゥナ、ARATA  [ カノンな日々 ]   November 01, 2009 22:39
ドゥナちゃんの出演作はデビュー作の韓国版『リング』から全て鑑賞してるドゥナペンです。彼女のこの最新作は山下敦弘監督の『リンダ リンダ リンダ』に続いての日本映画。山下監督もそうでしたけど是枝裕和監督もドゥナちゃんのファンで出演を熱望されたそうですね。日本の....
2. 『空気人形』   [ 京の昼寝〜♪ ]   November 01, 2009 22:41
□作品オフィシャルサイト 「空気人形」□監督・脚本 是枝裕和 □原作 業田良家(「ゴーダ哲学堂 空気人形」) □キャスト ペ・ドゥナ、ARATA、板尾創路、高橋昌也、余貴美子、岩松了、星野真里丸山智己、奈良木未羽、柄本佑、寺島進、オダギリジョー、富司純子■鑑賞...
3. ★「空気人形」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   November 01, 2009 23:59
今週の週末もナイトショウへ行ってきました。 監督や出演者が最近よくテレビでプロモーションやってるので、 ついつい観る気になった作品。
4. 映画レビュー「空気人形」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   November 02, 2009 00:09
空気人形 O.S.T.◆プチレビュー◆心を持った人形の異色ラブ・ファンタジー。ペ・ドゥナの素晴らしさはただごとではない。 【90点】 東京の下町の古いアパートで持ち主の秀雄と暮らす空気人形は、ある朝、持ってはいけない“心”を持ってしまう。秀雄が外出した....
5. 空気人形  [ 空想俳人日記 ]   November 02, 2009 14:36
虚空の心に あなたの空気 入ってくる  是枝裕和監督の「空気人形」を観た。いや、厳密に言えば観てしまった! 私は、この映画が、どんな批評を受けようが、観てしまったという精神的かつ静的感触を受けてしまった限り、言葉の理屈でああだこうだ言いたくはない。と...
6. 空気人形  [ しぇんて的風来坊ブログ ]   November 03, 2009 14:04
ココロの深部にまで突き刺さるような優しく哀しい映画を作ってくれました。流石です。是枝監督。ダッチワイフの進化系のラブドール=空気人形が主人公。ある時、ココロを持ち、人間世界を探検、恋をし、自分の境遇を哀しむが責任は果たそうとし、恋が破れそうになり、自分の...
7. 空気人形  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   November 03, 2009 19:21
09年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門でワールドプレミアを果たした本作は、心を持ってしまった空気人形と人間の交流を温かく見守るファンタジー。 『ワンダフルライフ』や『歩いても 歩いても』などで“生きるということ”を見つめてきた是枝監督が、業田良家の短編....
8. 空気人形  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   November 03, 2009 21:11
評価:★★★★[4/5] 愛する人の息で膨らむペ・ドゥナの高揚していく表情がいいね!
9. 「空気人形」渋谷シネマライズにて鑑賞  [ 流れ流れて八丈島 ]   November 08, 2009 12:49
祝日はあまり繁華街に出たくないんだけど、公開終了間近だしどうしても観ておきたいと思ってた「空気人形」を観るため、渋谷に出かけてきましたしかも、渋谷シネマライズは祝日でも火曜日がサービスデイということで1000円均一だし、「観るなら今日しかない!」って感...
10. 空気人形  [ 映画君の毎日 ]   November 10, 2009 04:04
<<ストーリー>>レトロなアパートで秀雄(板尾創路)と暮らす空気人形(ペ・ドゥナ)に、ある日思いがけずに心が宿ってしまう。人形は持ち主が仕事に出かけるといそいそと身支度を整え、一人で街歩きを楽しむようになる。やがて彼女はレンタルビデオ店で働く純一(ARATA)...
11. 空気人形  [ 悠雅的生活 ]   December 10, 2009 10:34
あなたも あるとき私のための風だったかもしれない
12. 空気人形  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   January 22, 2010 15:25
空気人形’09:日本 ◆監督・脚本・編集・製作: 是枝裕和「歩いても 歩いても」「誰も知らない」◆出演:ぺ・ドゥナ、ARATA、板尾創路、オダギリジョー、高橋昌也 ◆STORY◆古びたアパートで持ち主の秀雄と暮らす空気人形は、ある朝、本来は持ってはいけない「心....
13. 空気人形  [ 単館系 ]   January 26, 2010 23:04
心を持ってしまったお人形さんが主人公のお話。 私は空気人形、性欲処理代用品。 上記のようなせりふが出てきたり。 心を持った主人公は??.
14. 空気人形  [ むーびーふぁんたすてぃっく ]   April 09, 2010 19:24
空気人形 豪華版 [DVD] 「空気人形」 感想 私は、「心」を持ってしまいました。 持ってはいけない「心」を持ってしまいました。 すば??.
15. mini review 10469「空気人形」★★★★★★★★☆☆  [ サーカスな日々 ]   July 19, 2010 02:33
『歩いても 歩いても』などの是枝裕和監督が、業田良家原作の短編コミック「ゴーダ哲学堂 空気人形」を映画化した切ないラブストーリー。心を持ってしまった空気人形と人間の交流を温かく見守る。『グエムル -漢江の怪物-』のペ・ドゥナが空気人形役を熱演。共演者も『蛇にピ...
16. 空気人形  [ RISING STEEL ]   February 08, 2011 10:48
空気人形 / AIR DOLL 2009年 日本映画 監督・脚本・編集:是枝裕和 製作:川城和実 重延浩 久松猛朗 豊島雅郎 原作:業田良家 撮影:リー・ピンビン 美術:金子宙生 衣裳デザイ...

この記事へのコメント

1. Posted by HIROMI   November 09, 2009 21:14
TBありがとうございました。私の方からは「不明」になってしまいます。お返しできずごめんなさい。
心をもった人形の、短い命が切なかったです。「是枝監督の優しさと残酷さ」、まさにそうでしたね。
2. Posted by satic   November 10, 2009 10:28
>HIROMIさま
コメントありがとうございます

心を持ったばかりの時と、いろいろなことを思い知った後の空気人形の表情の変化が凄かったです。
ペ・ドゥナの映画ですね、これは!
ますます是枝監督が好きになりました。次回作も楽しみです。
3. Posted by maru♪   November 12, 2009 01:16
こんばんわ♪
TBありがとうございました!

livedoorの方とは相性が悪く、こちらからTBお返しできないんです(涙)
コメントで失礼させていただきます。

「し〜〜んとした気持ち」で見る映画。
とってもわかる気がします。
セリフは多弁ではないのに、映像や演技できちんと伝わってくる。
そして自分でいろいろ考えることができる余白部分がとても良かったと思いました。
4. Posted by satic   November 12, 2009 23:05
>maru♪さま
コメントありがとうございます

maru♪さんの熱弁、じっくり読んじゃいました。
是枝作品の余白部分、毎度毎度ですがいい時間を与えてくれます。
登場人物みんなが満たされてなくて、寂しいけどちょっとずつ憎めないというか。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字