2007年04月08日

ただ留学しても英語は話せない!

英語が喋れるようになりたい!と思っている方々へ。


私がアメリカに留学して約1年が経ちました。
一念発起して仕事を辞め、28歳になる昨年こちらに来ました。

ニューヨークの大学に通っているのですが、
授業についていくのに非常に苦労していました。
半年経ってもその状況は変わらず、正直かなり凹みました。
しかし、ある2つの英語学習法で周囲も驚くほど上達し、
今ではネイティブとの会話もほとんど苦労しなくなりました!

それは・・・
【音声付】 22歳まで英語を話せなかったのにバイリンガル英会話講師になれた私の最短英会話上達法と留学成功の秘訣

わずか97日で英会話が自分のものになる! ペラペラ英会話マスターの法則←オススメ


もちろん私も大学入学に必要な最低限のTOEFLスコアはクリアしていました。
しかしディスカッションやクラスメイトとの会話となると話は別です。
ディスカッションにはなかなか参加できないし、
クラスメイトの異常とも思えるスピードの会話についていけない!!

正直、ちょっと準備不足だったなぁ……と反省しています。

留学を価値あるモノにするためには、やはり英語力が必要です。
先生の言っていることを7〜8割しか理解せずに、
なんとなく卒業してしまうのではあまり意味がありませんよね。
それなら日本で大学に通っていた頃と変わらない(苦笑)

結局、日本の英会話教室に通っても、留学してみても、
英語を話せるようになるかどうかは自分次第なわけですが、
そのための心構え、というかモチベーションを維持するのは難しい。


効果的な学習法とモチベーションの維持を学べるこの二つの学習法は本当に有効的だと思います!





satinnyc at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ