縁起が悪いというか、嫁の愛犬が死ぬ夢を見て、寝ながら号泣したようです。
なんといいますか、うちの犬は嫁に絶対服従で、わたくしのことは後輩くらいにしか評価していなくて、非常に無礼なやつなんです。例えば僕が嫁に説教をされていると、「お〜やられとるわ、近づかんとこ〜」みたいな一瞥をくれることがあったり、まあ被害妄想かもしれませんが、自分の家での地位は犬より低いような気がしておりまして、納得がいかないような気持ちもあるんですね。

動物あまり好きではなかったのですが。なんといいますか長くいれば情もわきますし、思い出も出来てきますから、もし死んだら当分立ち直れないくらいショックになると思います。あ〜想像しただけでまた泣けてきました。

先日「マーリー世界一おばかな犬が教えてくれたこと」って映画を見て、犬の老後に頭がくらくらして、こんな夢を見たんだと思います。ああいう映画はイカン!
とにかくご飯あげよ〜っと。


筆談ホステス早乙女由香さんのウェブサイトはこちら
↓↓↓
由香の銀座修行日記

最近リニューアルしたお店のウェブサイトです〜
↓↓↓
クラブMオフィシャルウェブサイト

透析ホステス千笑ママのブログはこちら
↓↓↓
千笑の銀座酔いどれ日記