2009年01月03日

白信号

白痴の此処は僕は
墓に参って参℃のお辞儀
東の京に八憤泥々
結んで開いて宜再々
意思に巻かれて
一から二から
アで押す

2008年12月27日

話。話。話。話。話すばかりの毎日。
孝。孝。孝。孝。考えるばかりの毎日。
毎日が重なって今年もありがとうございました。
明けましてもよろしくお願いいたします。

2008年12月16日

ネムタリアン

眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い

あと三回言ったら寝ます

眠い眠い…いえーい

誰だ邪魔すんのは!?
おほほ
お、お前は!?まさか
うへへ
眠い
ぐー

2008年12月11日

夢心地

昨日は仕事。
怒られて、笑って、食べて、飲んで。
布団から出て布団に入るまでが夢だったら、
もっとやりたい放題できたのになぁ。

2008年11月22日

砂の歌

砂漠のど真ん中
ダレモイナイ一人のその世界で
他人を幸せにする歌声をもつ彼女は
自分一人の為に歌い続ける
誰にも歌は届かない
誰にも声は届かない
ダレニモ
彼女自身にも届かなくなった歌声は
彼女を離れて消えていったよ
ひとりぼっちの女
誰もワタシヲ救えない

2008年11月08日

おれはただ欲しかっただけ
それは止まらないものだったみたい
止まるはずのないもの
世間知らずだから
それが動き続けるなんてわからなかった
後退できない一本道
僕は明日止まるだろう
僕は明日止まるだろう
僕は明日止まるだろう
毎日毎日おれは
その繰返し


2008年10月19日

ゴーストハウス

廃屋

ひとりぼっちの家なんだよ
僕は六畳一間の何にもない一つの白い壁にでっかい絵を描いているよ
壮大な絵を何回も何回も重ねて描いているよ
ぐっちゃぐちゃで何の絵なのかもうわからない
でもまた描いているんだよ
とっても意味のある絵なんだよ
名前の無いまだ産まれる前の絵なんだよ
壁は絵なんだよ色んな絵なんだよ
でもただの廃屋なんだよ
青いといっぱいの
黄色いとからっぽの
赤いとすけすけの
黒いとカチコチの
壁の絵の目の高さの僕の部屋
ただの廃屋なんだよ
おはよう
明日も生きてみるかい?

2008年10月16日

夕暮れを蹴っ飛ばしたゴミ屑

日が沈む頃
ゴミのおれとゴミのおまえ
卑猥な色の空が
ゴミの世界にゴミの生活
夜の準備をする
ゴミの笑顔で最高の二人
空のお相手は
僕らの寝床は

2008年09月30日

止まるシ

足音が聴こえる
それだけで安心する
足音が聴こえる
それだけで不安になる
腹の虫が一声
ここはスラムの一等地
哀しみの風が吹き抜ける
恐怖の空気が染み付いている
銃声がひとつ
君はいなくなってしまった
涙がひとつ、と、笑顔がひとつ
銃声がふたつ
僕はいなくなってしまった


2008年09月23日

右三本

薬指が逃げた
朝起きたらいなかった
小指を連れて
足跡残して逃げてった
追わなかった
おれもおれも
赤い糸に引っ張られて
指輪の首輪に飼われたくないって
だれか一緒に捜しておくれよ
君も捜せば目が4つ
明日の夜には見つかるハズだ
いつかの僕らを再放送
この捜索はドラマだよ
カメラは4つ
君と僕の目
矢印だらけでわからない
脳ミソ畳んでしまい直せよ
指八本の戦士より
このタコ!
Fuck

楽天市場