sato805

さとしの今日のお買い上げ

日々是精進。買っていい? 答えは聞いてない。

16

【その他】DXオーズドライバーのベルト延長改造

唐突な更新です。
オーズドライバーの延長改造です。

ベルト自体はかなりシンプルなモノなので、作るのは結構簡単です。
基本的なデザインはディケイドライバーと同じで、銀色に黒ラインですね。

では、早速ベルトのコネクタ部分の分解です。
11011601
左右それぞれのコネクタのネジを各5本外します。
分解するとこんな感じです。
バネが入っているので、パーツを無くさないように注意が必要です。
11011602
このベルト部分を交換して延長することになります。
今回の手順で最初に分解を行うには理由があります。
最近のDXベルトは以前の金属ピンによる接続から直接コネクタに接続する方式に変わっています。(多分アクセルドライバーからじゃないでしょうか)
改造する方からすると、こちらのほうが構造が簡単なのでありがたいですね。
ベルト作成時は取り外したベルトを定規がわりに使って穴の位置を決めるようにします。 
パーツ紛失を防ぐため、ベルトを取り外したら一旦コネクタをもとに戻しておきましょう。 

ここから延長するベルトの作成です。 
まず、ベルトの芯になる部分。
今は「コーヨーソフトボード」なる名称に変わっていますが、これまで使っていたライオンボードを使います。
11011606
サイズですが、長さは作りたい長さに合わせて適当に。
幅は4.4cmです。
大人用だともう少し太いほうが見栄えがいいのですが、今回はオリジナルのベルト部分の幅に合わせる必要があるのでこの幅にします。
というのも、オースキャナーのホルダーやメダルケースがベルトを通すようになっているので、幅を広げると取り付けができないからです。

次に表面に貼るラリッサを用意します。
色はシルバーを用意したので塗装も不要です。
気に入った色がない場合は塗装が必要です。
11011605
上の芯の部分をくるむように貼りつけるので、幅は7cm、長さは芯と同じ長さにします。
ラリッサは除光液で裏地を剥がしておきます。

最後に、コネクタ部分の強度を高めるためにステンレス板を用意しました。
(あ、写真を忘れた〜。後で加工後の写真を載せます)
ここも今まで作成したベルトより簡略化したかったので加工が楽な0.1mmのモノを用意。
芯への接着も楽にしたかったので糊がついたものを購入。
芯よりも少し狭い幅で、だいたい4.5cmぐらいの長さです。

次にコネクタと接続する穴をあけます。
まず、一番面倒なステンレス板。
取り外したオリジナルのベルトを定規にして穴位置を決めたら、リューターでガリガリ削りました。
ひたすら削って穴をあけたら、安全のために角も少し削っておきます。
11011603
裏は糊が付いているので紙が付いています。
左右が分からなくなるのでL,Rを書いています。
11011604
表地になるラリッサもベルトを定規に穴位置を決めます。
折り返し部分も穴をあけるので、左右それぞれ5箇所です。
11011607
穴あけには手芸用のパンチを使いました。
挟んで握るだけで綺麗に穴が開けられるのでオススメです。
11011617
穴のサイズは小さすぎなければ多少違っても問題ないので、今回は一番大きな4.5mmを選択。

同様に芯も穴をあけます。
穴をあけたところ。
11011608

ここまでで材料が揃いました。
試しにコネクタに乗せて、穴の位置にズレがないか確認。
11011609
問題なければ組み立てです。
最初にステンレス板を芯に貼りつけ。
これはステンレス板の裏紙を剥がして貼りつけるだけです。
表地は芯にボンドで貼り付けましたが、両面テープで付けるともっと簡単にできたかも。
11011610
ここまででほぼ出来上がりです。
ベルトの裏側の見た目をもう少し良くしたほうがいいですね。
適当な布を両面テープで貼り付けました。
あとは表の黒いラインを付けるだけです。
ラインは以前も使ったホワイトボード用のラインシールです。
今回は2mmを選択。
11011616
コレでピーッっとラインを引いてしまいます。
延長ベルトの出来上がりです。
11011611
コネクタに取り付けました。
コネクタに取り付けて気づいたのですが、黒ラインがコネクタの溝部分とつながっています。
溝にもラインシールを貼って一体感を出しました。
11011613
裏はこんな感じです。
11011612
ベルトの端は自分のサイズに合わせてマジックテープを貼りつけました。
これものり付きを使うと簡単です。

バックルに取り付けて完成。
11011614
11011615

4

【玩具】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ファングジョーカー

ファングジョーカーのフィギュアーツです。
パッケージの中、目を惹くのは3つのファングですね。
10060401

まずはファング装着前。
すっきりとしてスマートな印象ですが、肩幅があるので弱々しい感じはしません。
10060402

10060403

10060404

顔もなかなかのハンサム。
目のクリアも沈み込むことは少ないです。
10060405

ファングを装着したところ。
力強さが出ますね。
10060406

10060407

10060408

10060410

ベルトにもファングメモリが装着されています。
塗り分けも細かいし、気に入っています。
10060409
3

【玩具】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーライジングイクサ

ライジングイクサのフィギュアーツです。
とりあえず、モールドの細かさに圧倒されます。
10060301

付属品も多いのでプレイバリューが広がります。
その分、顔の造形がちょっと残念です。
もう少しバランスが良ければ、、、、
10060302

塗装も塗り分けがよく出来ているので豪華な感じがします。
全体のバランスはなかなか。
いろいろとポーズをとってもそれなりに格好良くきまります。
10060303

最後にナックルを構えたところ。
10060304
カテゴリ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
関連の話題サイト
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ にほんブログ村 コレクションブログ 食玩・おまけへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
記事検索
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google ad
釣割

  • ライブドアブログ