2007年11月11日

もう年末ですね。

更新が止まってから、一年近くになります。
そろそろ頑張れなければ・・・

sato99ken at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月26日

更新

かなり、サボってしまい、更新がストップしています。
過去の資料を探し出すのに、ちょっと手間取りました。
そろそろ、また更新します。

sato99ken at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月03日

ミリ○ンプロジェクト

買ったマニュアルを読んで、なるほどなるほどと感心しながら、毎レース

オッズとにらめっこしながら購入していきます。

“ミリ○ンプロジェクト”というのだそうです。

まだ、追い上げ方式(マーティンゲールの法則)の恐さを知りません。

会員には、“投資金保証制度”があり、“運営での利益還元”がありますと

書いてありました。

純だった私は、『これは安心だ』と思いました。


そして、またまた馬鹿なことに、巻末に書いてある

競馬投資利殖プログラム 38,000円⇒無料  に吊られて、請求しました。

「予想が外れても儲け得られる、新競馬○資利殖法」

冷静によ〜く考えてみて、外れて儲けが得られるはずがありません。

でも、当時は心待ちにしていました。

来たマニュアルは「黄金比率利○術」です。

これも、定価は37,000円とかいてありました。

(いちいち違いますね・・・)

いままでの、まとめみたいなもので、たいしたことは書いてありません。

sato99ken at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月29日

投資競馬

「勝○の馬連革命」が、35,000円の情報が手に入る!!!

と大いに浮かれていました。

そして、手に入れた本には、何故か“定価 24,000円”と書いてありました。

「まぁ、ただだから良いか・・・」と問題にしませんでした。

そして、読んでみてなるほど、なるほどと分かったつもりで、実践してみました。

それでもまだうまくごっそりと儲かりません。

また、自信がないので、ちょびちょびとした賭けかたです。

そして、巻末には

「楽して確実に儲けたい方へ・・・・・

日本競馬○資協会では、5年の歳月をかけ、誰でもが、簡単に競馬投資利殖法を

実践できるようなサービスを提供しております。

面倒くさい買い目の決定や資金配分を特殊な方法で算出し、会員に電話にて

情報伝達しております。

会員は、日本競馬投○協会の指示通りの買い目を、指示通りの金額で馬券を

購入するだけで、月収100万円以上を達成することが可能になるのです。

もしあなたが、この本だけで物足りないと感じているのであれば、是非

日本競馬○資協会の扉を叩いていただきたい。

必ず満足のゆく儲けを実戦させてあげられるだろう! 」

と書いてありました。


「えぇっ!! 100万円以上の月収???!!! 」

欲に眩んだ私は、馬鹿なことに早速なけなしの生活費を叩いて、購入しました。



sato99ken at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月23日

財テク理論

たまたまある本に出会いました。

それまで、西田式スピード指数やタイム理論、血統理論、対戦比較理論、

サインや厩舎情報など、いろいろ恩や本屋であさっていました。


そして、ある日「100円玉ではじめる驚愕の財テク新理論」という本に

出会いました。

杉崎○志氏の書いた本です。

それには、

「流し買い、ボックス買いでは的中出来ない」

「全レースに勝負していたのでは、絶対に儲からない」

「均等買いでは、儲からない」

と書かれていました。


読んでみて、「おぉっ!!!」と思いました。

オッズ理論です。

それに、ギャンブルで有名な「マーティンゲールの法則」を組み合わせた

ものでした。


早速実践してみました。

が、いまいちうまくいきませんでした。

私は、マーティンゲールの法則と言うものを良く知りませんでしたので・・・

ちょこちょこやっていたのですが、いまひとつしっくりと行きません。


そして、本では“購読者全員プレゼント”というものがついていたので、

早速申し込みました。

それは、

“必ず儲かる生まれん財テク必勝法「勝利の馬連革命」(定価35,000円)”

というものでした。

有限会社ハー○ピアというところです。


sato99ken at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月15日

再開

地方に就職してしまったため、暫く競馬は出来ませんでした。

昔は、電話投票なんかありませんでした。

東京に戻ってきてからも、暫くは競馬をやりませんでした。

再開したのは、18年後。

九州に転勤になって、単身赴任だったため、なんとなく始めました。

小倉競馬場です。


たまたまある本を見つけたのがきっかけでした。

そして、続々と予想屋さんなどにも申し込んでしまいました。



sato99ken at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月12日

大好きな馬

当時は、トウショウボーイを筆頭に、クライムカイザー、グリーングラス、など有名場がおり、中でも好きだったのは「テンポイント」でした。

いくら走っても、宿敵トウショウボーイに勝てず、やっと有馬記念で抜きつ抜かれつの大接戦で勝利を得ました。(という記憶ですが、間違っていたらご指摘ください)

2度目の骨折で命を落としてしまった悲劇のヒーローと思っています。

トウショウボーイには勝てないだろうと思いつつ、いつもテンポイントを買っていました。

機種は、武騎手、福永騎手(いずれも一世の方です)や岡部騎手が活躍していました。

馬券(勝馬投票権)は、単勝、複勝、枠連しかありませんでした。

競馬新聞を片手に、毎週土日、通っていました。


sato99ken at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月10日

最初は

最初に始めたのは、かれこれ○十年ほど前。
バイト先のお兄さんに連れられて、買い方を教えてもらいました。

後楽園の黄色いボックスでした。
当時は、自販機などなかったので、受付の年いったお姉さんにいちいち買い目を伝えていました。
(一応、カードに記入してですが)

そして、数ヵ月後に東京競馬場へ脚を運びました。
(今は綺麗ですが、当時は・・・)

感動もんでした!!
競走馬の綺麗さ、あのスピード。
あんなに早く走るものだとは思ってもいませんでした。

病み付きになるのに、時間は掛かりませんでした。


sato99ken at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月09日

どうすれば負けない競馬が出来るか

はじめまして。
今まで、さまざまな投資法を行いましたが、結局大変な損失をこうむり、
とんでもない状況となってしまいました。

その、さまざまな方法などを、ここで紹介して行こうと思います。
よろしくお願いします。


sato99ken at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!